SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:YomiCom
<<
2018年07月
>>
772件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆i/Ay6sgovU2016/04/02(土)16:42:47.46
ID:ngGJyGJE0
前作
橘ありす「宮本ノノデリカ?」
及び
智絵里「朋さんと」ほたる「少しのお出かけ」
及び
渋谷凛「花屋をもっと」本田未央「繁盛させたい?」
2:
◆i/Ay6sgovU2016/04/02(土)16:43:40.25
ID:ngGJyGJE0
―――――プロダクション内・カフェ周辺―――――
宮本フレデリカ「あ、もしもしー?アリスだよー!」
フレデリカ「……あー、バレちゃったか?。やっぱり本物のありすには勝てないね♪」
フレデリカ「ええ!?違うよー!これだけのために電話する安い女に見えるのかなー?」
フレデリカ「あー、ようかん、美味しいよね?……え?ようかんじゃなくて用件?」
フレデリカ「そうだね……あれはまだ暑さの残る秋の初めことであった……」
フレデリカ「あ!ちょっと?!切っちゃダメ!撮影までヒマなの?」
フレデリカ「え?これからお仕事?じゃーしょうがない!許してあ・げ・r」ブツッ
フレデリカ「……切られちゃった☆」テヘ
フレデリカ「カフェで時間でもつぶそーっと!」トコトコ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆dOYH2O5oOo2018/07/31(火)21:41:52.93
ID:yrpkwbK10
前の話
高垣楓「あいするふたりであいすれば」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532843870/
2:
◆dOYH2O5oOo2018/07/31(火)21:43:13.43
ID:yrpkwbK10
ミーンミーン…
3:
◆dOYH2O5oOo2018/07/31(火)21:43:47.85
ID:yrpkwbK10
楓「あーつーいー…」
ちひろ「暑いですねえ。もう夕方なのに」
楓「なーんにもする気がおきませんー」
ちひろ「家に帰ってのんびりしてればいいじゃないですか」
楓「それは…だって…」
ちひろ「…?…ああ、Pさんもそろそろ帰ってきますしね」
楓「わかっちゃいますか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/08(月)21:03:42.90
ID:HL5TbiSr0
ダル「は?何言ってるん?」
紅莉栖「とうとう暑さで頭がイカれたか」
岡部「俺はイカれてなどいない。いたって正常だ」
まゆり「でもね、人のパンツ欲しい、なんて言っちゃダメだとまゆしぃは思うのです」
ダル「というか、フェイリスたんのパンツが欲しいとか…僕じゃなかったらブチ切れてたレベル」
紅莉栖「岡部はいつからこんなHENTAIになった…元々HENTAIだったけど」
岡部「黙れ。これは俺…いや、ラボにとって重大な問題なのだ」
ダル「kwsk」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします2010/08/05(木)13:16:43.20
ID:fHDkjioo
市街地
大衆「と”?う”?ま”?」
上条さん「すまない……みんな」
男E「あ”?い”?し”?て”?る”?」
インデックス「……気にしないで。とうま」
女C「た”?い”?て”?」
上条さん「T?ウイルス(当麻?ウイルス)か……アレイスターめ。なんて卑劣な!」
女A「結”?婚”?し”?て”?」
上条さん「くっ……! この街はもうダメなのか!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆Q/CPYrUNA22018/07/31(火)19:15:27.43
ID:I+zn5jfS0
勇太「十花さんのマネ楽しい!」 丹生谷「ふふっ、もうやめなさよ!」
中二病でも恋がしたい!SS
2:
◆Q/CPYrUNA22018/07/31(火)19:16:20.30
ID:I+zn5jfS0
部室
六花「あ!いった!」コロン!
勇太「大丈夫か六花!?」
六花「平気」
勇太「お凸見せて見ろよ」サワッ
六花「きゃっ/// うぅ……!」タタタタタタッ
勇太「なんだよあいつ!」
丹生谷「乙女だからね?。富樫君には分からないけど」
勇太「何バカにしてんだよ!」
丹生谷「ふふっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3rfPz4lVbmKs2018/07/28(土)04:34:20.67
ID:XCpFzvAi0
・7月28日上条さんのセカンドバースデーSS
・何でも許せる人向け
・ちょっと上イン
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/28(土)04:35:25.08
ID:XCpFzvAi0
上条「ここは…?」
冥土帰し「起きたかい?」
上条「…あなたは?」
冥土帰し「君の担当医だね?」
上条「俺は…?一体、何が…?何してたっけ…」
上条「…何も、思い出せ、ない?」
冥土帰し「単刀直入に言おう。君は記憶を失った」
上条「…?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします2010/08/04(水)13:16:34.85
ID:QMx.X62o
美鈴「うん、あのバカヤロウとは離婚しました」
美琴「ちょっとゴメン。混乱してよく分かんない」
美鈴「ごめんね、美琴ちゃん。でもあのハゲとはもう一緒に居られないの。ガマンできないの」
美琴「……」
美鈴「実はずっと黙ってたけど、あいつホモなの」
美琴「え!? ちょっ、え!? 聞こえない! もう一回いってよっ!!」
美鈴「あの野郎、真性のモーホーなのよ。あなたが生まれるずっと前から」
美琴「」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします2010/08/27(金)00:29:46.34
ID:/SYv0NEo
上条ハウス
禁書「なんなの? それ」
上条「……なんか日記みたいだな」
禁書「凄く見たいかもっ!」
上条「いや……一応上条さんにもプライバシー的がありましてね。初めに読ませてもらってもいいでせうか?」
禁書「……解ったんだよ。……変態」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします2010/07/27(火)15:35:30.18
ID:zCJbzTQo
リアル上条さん「なんでジャンプ買ってこいって言ったのに、マガジン買ってきてんだよ! これで何回目だよ!? あ?」
ドア越しの椎菜「あらなら、ごめんなさい当麻さん。……また、間違えてしまったわ」
リアル上条さん「ふざけんな、とっとと買ってこい」
ドア越し刀夜「ただいま、当麻。相変わらず、働かないで読むジャンプは面白いかい?」
リアル上条さん「馬鹿か? 今のジャンプは働いててもつまんねぇよ」
ドア越し刀夜「……働いたら面白くなるかもしれないぞ?」
リアル上条さん「……なら仕事もってこい、糞親父。そもそも、電話すら出てもらえねぇ不幸者に仕事があんならな」
リアル上条さん「選り好みしなけりゃある? ふざけんな。そんな幻想リーマンショックにぶち殺されたわボケ!」

ドア越し刀夜「……ジャンプは週間でいいんだな?」
リアル上条さん「……月刊は消えたよ。……俺の人生みたいにな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします2010/08/02(月)17:49:42.76
ID:S4AxIaMo
インデックス「だからなんなのかな?」
上条「月5……4万でいいから入れてくれ」
インデックス「私にそんなお金は無いんだよ」
上条「お前でも働けるバイトも学園都市にはあるんだぜ?」
インデックス「とうま……」
上条「インデックス?」
インデックス「職を探す暇と時間があるなら、まずは食を探すんだよ!!」
上条「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
加蓮「イモ掘ったら何か食いついてきた」ぷちかれ「ポテエエ」
加蓮「落としたコロネが竜巻になってた」ぷちかれ「ハリケーンポテテ」
響子「ポテトばっかりじゃ体によくないですよっ」ぷちかれ「ポテェ?」
加蓮「ミント食べさせたら爆発しはじめた」ぷちかれ「ミント?」
幸子「ちょっと暑くないですかねぇ」みにさち「フフーン」
加蓮「風邪引いたかな……」ぷちかれ「ポテン!」
響子「ぷちきょこ止まってえええ!」ぷちきょこ「タニタニタニタニタニタニ」
加蓮「いちごポテトサラダ!?」ぷちかれ「オイシイヨ」
李衣菜「あ、噂のもぐらちゃんだ」ぷちかれ「プチカレ!」
茜「夏こそカレーですよっ!!」ぷちかれ「カレン!?」
加蓮「今日は夏祭り!」ぷちかれ「「「「「ポテエエエエエエ」」」」」
幸子「暑いですねえ…」ユミラウネ「ナツダネッ」
美穂「ぬいぐるみから離れなくて…」ぷちみほ「クマシャンダー♪」
加蓮「アイドルの、北条加蓮です!」ぷちかれ「アイドル!」
ユミラウネ 夏の一日
ぷちかれ はじめてのおつかい。
250:
◆6RLd267PvQ2018/07/31(火)02:17:19
ID:oXO
?事務所?
未央「あれー、おかしいな…もしかして、レッスン室に忘れてきちゃったかなぁ」
凛「忘れ物?」
未央「あ、しぶりん。うん、けどさ、レッスン室で出し入れした覚えないんだけどな…」
凛「何忘れたの?」
未央「うん、眼鏡なんだけどさ……普段使いっていうか、変装用?いつもかけて帰るから…」
凛「なら無いと困るよ。早く取りに行かないと、鍵閉めちゃうよ、トレーナーさん」
未央「うん、ちょっと行ってくる。しぶりん悪いけど荷物見ててもらっても…」
凛「どうせ帰りは一緒でしょ。いいよ。」
未央「ありがとしぶりん、ポテト奢るからー」タタタタ
凛「…私より加蓮に奢るやつでしょ、それ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LvkSa83W7.2016/03/26(土)23:41:17.85
ID:BihGip0s0
最初は、妬みと軽蔑だった――
みほ『し、新入生の、西住みほです。よ、よろしくお願いします……』オドオド
エリカ(なんて頼り無さげな……どうせ妹ってだけで贔屓されてきた口でしょ……)
でも、その印象は段々と――
みほ『このまま前進して敵フラッグ車を追い詰めます。パンツァー・フォー!』
エリカ(……戦車に乗ってる時はしっかりしてるのね。実力もあるし――)
マイナスからプラスへと――
みほ『今日の模擬戦、逸見さん達の陽動のおかげでスムーズに動けました。ありがとうございます』ニコッ
エリカ『……ど、どういたしまして』
エリカ(敵だけじゃなく味方の細かい動きまで、全て把握してたの……?)
心からの信頼、そして尊敬へと――
まほ『本日付けで、お前達を副隊長に任命する。一層奮励努力するように』
みほ『頑張ろうね、エリカさん!』
エリカ『ええ、私達で隊長をしっかり支えていきましょう』
変わっていった――
―――――――――――――――――――――――――――――――
※シリアスの皮を被ったガルパンSS
※野球ネタ多し
※キャラ崩壊&ネタ被り上等

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします2010/07/30(金)20:31:37.30
ID:M.C7k/.o
一方通行(レベル1)「マジでやめてくれ!」
同級生A「バカですか?。消しカス反射させんのが精一杯のくせにいきがってんじゃねえよカス!」
一方通行(レベル1)「だってオマエらが授業中に消しカス飛ばしてくるから……」
同級生B「はぁ? そんなの関係ねぇだろ? つかお前話し方キモイ」
一方通行(レベル1)「だってこれは木原クンが……」
同級生A「木原って誰だしwwwwwww。ってかお前の口調と木原って奴関係ねえしwwwwww」
一方通行(レベル1)「木原クンが親代わりに話し方から教えてくれたンだ! バカにするな!!」
同級生B「いや知らねえし」ガスガス
一方通行(レベル1)「痛っ!? やめてくれよ!!」
同級生A「悔しかったら反射しな?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LvkSa83W7.2016/03/22(火)19:04:07.80
ID:VLUS1hcO0
エリカ「……大学選抜戦で着た大洗の制服」
エリカ「これを抱き枕に着せる……」
エリカ「…………」
エリカ「……ふふっ?」トロン
スマホ<オウ!メッセージダゼ!ハヤクミロヨナ!
エリカ「うひぃ!?こんな時に誰よ……ってみほから!?」ガタガタッ
――――――――――――――――
※ガルパンのエリみほSS
※キャラ崩壊ご容赦ください

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pxTJMwo04OvB2015/12/26(土)21:00:36.60
ID:mZ8DYoJ5O
・基本台本書き、書き溜めです
・短めです
電「以上注意せよ!なのです」
2:
◆pxTJMwo04OvB2015/12/26(土)21:01:19.14
ID:mZ8DYoJ5O
一七○○ 北方AL海域洋上 ぷかぷか丸甲板
電「艦隊がお戻りみたいです」
卯月「うううぅ、寒い寒い!寒すぎて凍えそうだぴょん!」ダッ
多摩「こたつ!こたつはどこにゃあー!」ダッ
暁「ふ、ふふふ2人とも節操がないわね!一人前のレディはこ、こんな時でもあくまでゆゆ優雅に……」ブルブル
雷「そんな青い顔して何言ってるのよ!ほら、奥に行けばストーブだってあるんだから行きましょ!」
響「シベリアの冬はこんなものじゃな……くしゅん!」
雷「響も!ただでさえびしょ濡れなのに強がってもダメよ!」
電「ふふっ。さ、報告も兼ねて司令官さんの所へ行きましょう?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/27(金)00:46:06.27
ID:8tZXQv4m0
みほ「朝ごはんができたよ」
みほ「昼ごはんができたよ」の続き
みほ「きょうはいつもより多めに血を入れてみたよ」
みほ「見て見てこのカレー甘口なのにこんなに赤いよ?」
みほ「私の血が君の身体に入って一つになるなんてドキドキするね」
みほ「え?この鎖を解けって?」
みほ「ダメだよせっかくエリカさんから取り戻したのに」
みほ「ドラム缶にコンクリ詰めにしたらにげられないよね?」
みほ「待っててねホームセンターでドラム缶とか買ってくるから」
まほ「君はまた捕まったのか」
まほ「ん?エリカをどうしたかって?」
まほ「みほには樹海に生き埋めにしろと言われたが流石に一応あいつも私の後輩だからな可愛そうだから金品取って山奥に置いてきた」
まほ「流石に私の手を汚すのはちょっとなぁ」
まほ「前回はお前を助けに来た奴に攻撃されて私は3日くらい入院したんだぞ」
まほ「まったく見張りも楽じゃないでもみほにお姉ちゃんらしい所みせないとな私のお姉ちゃん力の高さに全米が泣くな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/28(火)05:17:28.49
ID:QNSHMuba0
みほ「朝ごはんができたよ」の続きです
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/28(火)05:32:03.76
ID:QNSHMuba0
みほ「おはよう」
みほ「もうお昼の時間だよ」
みほ「今日は愛情たっぷりのスパゲッティ作るからおとなしく待っててね」
みほ「え?頼むから磔はやめてくれ?」
みほ「ダメだよ」
みほ「またこの前みたい逃げ出す気でしょ?」
みほ「私あなたを取り戻すためにとっても苦労したんだよ?」
みほ「ボマーと戦ったりドッジボールしたり」
みほ「だからもう絶対私の傍から離れないように足を切っちゃおうと思って」
みほ「ご飯食べたら丸のこで切ってあげるね」
みほ「じゃあスパゲッティ作ってくるから待ってて」
まほ「君はまた捕まったのか」
まほ「なに?プラウダに行く途中でみほが目の前に現れて気がついたらここにいたの?」
まほ「不思議なこともあるんだな」
まほ「言っておくが私はもう助けないぞ」
まほ「逃がしたらお姉ちゃんとは縁を切るって言われたからな」
まほ「それを言われたら私は逆らえないのだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/05/24(金)07:02:00.87
ID:YncqwLu30
ちひろ「ええ、そうなんですよ。寮にも帰ってないみたいで……」
モバP「どこか寄り道でもしてるんじゃないんですか? 行方不明だなんて大げさな」
ちひろ「それが……今度のライブの衣装が今日届いたんですよね」
モバP「あー……気づいちゃいましたか」
ちひろ「はい、ソロライブって知った途端にもう顔色真っ青って感じで」
モバP「機を見て話そうと思っていたんですが……とにかく心当たりのあるところ探してみます」
ちひろ「お願いします、事務所に戻ってくるかもしれないので私はここで待機していますね」
モバP「こんな時間まですいません、乃々のことで迷惑かけてしまって……それではお願いします」ピッ
モバP(もう20時も過ぎてるし、中学生の乃々に行ける範囲は限られてるはず……)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/11/02(水)09:32:18.97
ID:QN7vTnJw0
みほ「おはよう待ってたよ」
みほ「なんでいるのかって?」
みほ「朝ごはんを作ってあげようと思って朝4時から待ってんだ」
みほ「鍵をかけておいたはず?」
みほ「合鍵持ってるから大丈夫だよ!」
みほ「ほら冷めちゃうからご飯食べよう」
みほ「はい、あーん」
みほ「鉄みたいな味がする?」
みほ「それは愛情の味…//」
みほ「ごちそうさまでした」
みほ「ほら遅刻しちゃうからはやく行こ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/23(火)20:44:59.28
ID:gIMFLYwy0
のんびりと書いていきます
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/23(火)20:59:50.57
ID:gIMFLYwy0
フレデリカ「それがどうかしたの?」
ナターリア「なんのことか知ってル?」
フレデリカ「うーん、なんなとくはだけど.....」
ナターリア「それ、どういうイミ?」
フレデリカ「むぅぅ、口で言うのはちょっと難しいかな」
ナターリア「どうして?」
フレデリカ「まあ、アタシが大和撫子って感じじゃないしネ」
ナターリア「そうなんダー」
フレデリカ「どうしたの急に?」
ナターリア「この前、プロデューサーと話してた時にネ」
???????

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/11(火)19:03:50.89
ID:G9nfuNEro
P「お疲れ、ナターリア」
ナターリア「プロデューサー、オツカレサマー」
P(今日の仕事もトラブルがなく終わって良かった)
P「結構いい時間になったな」
ナターリア「オナカすいたヨー」
P「うん、なんか食べて帰るか」
ナターリア「スシ! ナターリア、スシ食いタイ」
P「ちょっと待っててな。その前に事務所に連絡しないといけないからな」
P「お疲れさまです、ちひろさん。いま終わりました」
P「それで、これからナターリアと食事してから帰ります」
P「え? 今日は、ナターリアを送ってから、直帰しても構わない?」
P「はい分かりました」
P「それじゃ、ちひろさんも程々に……お疲れさまでしたー」
P「よし、じゃあ寿司、食べにいこうか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Vysj.4B9aySt2018/07/30(月)23:25:02.16
ID:0Ho/jqYDO
――昼は砂漠の東京も、夜は煌めく海になる
――昔にそんな歌があった
――だが、今の莉嘉にはそんな夜ですら……孤独の海であった
莉嘉(みんな……私の誕生日なんてどうでもいいんだ)
(こんなんなら、パパとママにお祝いしてもらえばよかった……)
(キライ……大嫌い!)
(みんなも、P君も……)
(みんなに当たってばかりで、何もできずにいる私自信も……)
2:
◆Vysj.4B9aySt2018/07/30(月)23:27:10.62
ID:0Ho/jqYDO
埼玉のチビギャルこと城ヶ崎莉嘉の誕生日SSです
こちら、独自の設定があります
短いですがよろしくお願いいたします。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/27(金)22:27:39.99
ID:jerq6rxP0
絵里「こんばんは。μ'sの絢瀬絵里です」
凛「星空凛です」
絵里「今日は…私と凛の二人でラジオのパーソナリティをやるのね」
凛「うん。ちょっと緊張するね」
絵里「凛は普段ラジオを聞いたりするの?」
凛「あんまり聞かないかなぁ」
絵里「そうなの?」
凛「うん。だってラジオって夜にやってるんでしょ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
11:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/29(火)05:42:24.27
ID:jG7VhqOn0
末原「オラ、宮永ァ!こっちこいや!」
漫「なにこれ」
洋榎「恭子がおかしくなってもうた・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/29(日)22:05:08.39
ID:4XQilFIn0
平塚「おお比企谷、どうだ、今日もラーメン行かないか?」でっぷーん
八幡(加齢による新陳代謝の低下は想像以上だった・・・)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hAKnaa5i0.2017/08/18(金)12:09:44.05
ID:m2TnEMTw0
最近、藍子がいたずら好きになった。
元はゆるくふんわりした子だったのにどうしてこうなったのかわからない。
とても辛い。
毎日が辛い。
例えば、俺がソファで昼寝をしていると、いつの間にか藍子が隣で寝始めている。
俺が目を覚ましたの気付くと藍子はにっこり笑う。
「ドキドキしちゃいましたか?」
藍子は嬉しそうに言ってくる。
ドキドキしないはずがない。
藍子の顔が目と鼻の先にあるのだ。
心臓に悪い。
あまりにひどいいたずらだったので「こんなことはしてはいけない」と叱った。
藍子はほっぺを膨らましてそっぽを向いた。
説教はまったく効果がない。
次の日も懲りずに同じいたずらを仕掛けてきた。
あまりにいい匂いがするからすぐにわかる。
胸に顔を埋めてくるのですぐにわかる。
しがみついてくるのでスーツにシワができて嫌になる。
ソファで寝ると毎回こうなってしまう。
まったく、ふざけた話だ。
藍子のいたずら好きは改善せねばならない。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2018/07/30(月)22:29:02.80
ID:FZPl+K/3O
若松「もうすぐ他校との試合なんです……部活に集中したくて……」
野崎「そうか……なら仕方ない」
若松「すいません野崎先輩……」
野崎「……そうだ、その試合っていつやるんだ?」
若松「試合ですか?日曜ですけど……」
野崎「……俺も行っていいか?」
若松「!!」
若松(もしかして野崎先輩……俺を応援しに……)
野崎「他校の女マネの応援してる所を描きたい」
若松「そっちですか!!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/07/24(日)20:12:34.47
ID:hjp0tq2X0
     ――未来ガジェット研究所――
紅莉栖「ハロー」
紅莉栖「……あれ、誰もいないのー?」
紅莉栖「珍しいわね、この時間に誰もいないなんて」
紅莉栖「ま、いっか……そのうち岡部が盛大にドアを開けて入ってくるでしょ」
紅莉栖「……もちろん、まゆりや橋田の可能性もあるけど……」
紅莉栖「誰か来るまでに、何か作ってようかしら?」
紅莉栖「岡部が作ってた未来ガジェットにでも手を加えてやろうかなー」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hAKnaa5i0.2017/08/16(水)21:25:28.32
ID:0SzKmwxF0
過去作:
【デレマス】P「ひたすら柚とイチャコラする話」
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1493564376/
の続編のようなものです。が、特に話に繋がりはありませんのでご安心ください。とにかく柚を愛でたいという欲求を爆発させて、ぶちまけただけの話です。それでは、またしばらくのお付き合い、よろしくお願いします。
柚可愛いよ。柚。

2:
◆hAKnaa5i0.2017/08/16(水)21:26:33.67
ID:0SzKmwxF0
【登場人物】:喜多見柚、高垣楓、双葉杏
(事務所)
カタカタカタカタ…
カタカタカタカタ…タターン
カチッ
P「ふぅ…仕事がひと段落ついたな…」
P「さて…しばらくゆっくりとしようか、と」
カチャッ!
柚「プロデューサーサン。暇だから遊ぼうーっ!」(ばばーん)
P「柚か」
柚「柚だよっ♪」
柚「ほらほらっ♪あっそびましょったら、あっそびましょっ♪」
P「唐突だな」
柚「予約入れておいたほうがよかったカナっ?」
P「うん。電話を一本入れてほしかった」
柚「じゃー、するねっ♪」
テクテクテク…パタン
P「おや。部屋から出て行っちゃったよ…」
(隣の部屋)
柚「さてっ♪」
パピプペポ…トゥルルル…ピッ!
P『はい』
柚「もしもしっ。プロデューサーサン。今日、今から遊べる?」
P『いいよ』
柚「やったー♪じゃあ事務所にいくねっ♪」
P『待ってるよ』
ピッ!
カチャッ…パタン
柚「…やってきましたっ♪」
P「ウェルカム。隣の部屋から電話した意味は一切合切、1ミリもなかったな」
柚「いいのっ。こういうのは手順が大切だからサ♪」
柚「先ほどアポイントを入れました喜多見と申しますっ。プロデューサーサンはいらっしゃいまするかっ♪」
P「敬語が少しおかしいなぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/16(日)22:37:27.97
ID:zuQOqmP9o
ちひろ「あ、人違いだったらごめんなさい。音無小鳥さんではありませんか?」
小鳥「え、あ、はい。そうですが……」タジッ
ちひろ「やっぱり! 私ちひろです! 昔近くに住んでた千川ちひろ!」
小鳥「!! ちひろちゃん!? わ、ちひろちゃんなんだ! すっかり大きくなってー……グフッ」
ちひろ「え、どうしたんですか!?」
小鳥「いや、ちひろちゃん大きくなったなぁって思った後に脳が勝手に"そりゃ私も歳とる"ウグゥ」
ちひろ「そんなこと!? 全然若いし可愛いですよ! ミニスカートもニーハイも似合ってますよ!」
小鳥「もう止めてぇ……これは制服、制服だから仕方ないのぉぉ……」
ちひろ「あうぅ。あ、それより今何してたんですか? もうご飯食べました? よかったらご一緒しませんか?」
小鳥「お使いで出てきた所だったのだけれど、今日は事務所に人も居るし多分大丈夫」
ちひろ「それじゃあ」
小鳥「ちょっと電話だけかけさせてね」
ちひろ「はいっ!」
小鳥<……ア、律子サン?チョット旧イ知人ニアッテ……
ちひろ(……あれ? 音無、なのかな?)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。