SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:YomiCom
<<
2018年02月
>>
535件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/24(土)21:56:29.34
ID:u8v/tYCB0
時系列的には大学選抜チーム戦直後です(最終章のネタバレなし)
試合勝利後に軽くみんなで祝勝会を上げようという設定
短いです
キャラ崩壊注意
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/24(土)21:59:02.12
ID:u8v/tYCB0
カチューシャ「流石はミホーシャね!まさかあんな戦法をーーーー」
みほ「あはは、苦肉の策でしたけどねーーーー」
まほ「(ミホーシャ?……ああ、みほのあだ名か)」
まほ「(私はマホーシャになるんだろうか?ふふっ)」
カチューシャ「まほも凄かったわね!」
まほ「…………」
カチューシャ「まほ!?」
まほ「え?ああ、ありがとう」
カチューシャ「はあ……。疲れてるなら休んだら?」
まほ「そう…だな」
みほ「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/11(火)00:27:58.27
ID:iiHYl3Bo0
幸子「おはようございます!プロデューサーさん!朝から僕の可愛い顔を見れるなんて本当に幸せ者ですね!まぁ相変わらず自分がどれだけ幸せ者なのかもわからずにいるんでしょうが本来こんなに可愛い僕と朝から晩まで一日中一緒にいられるということがどれだけの幸せ…」
P「……」
幸子「……」
幸子「……ぷ…プロデューサーさん…いま、なんて」
P「幸子は可愛いなぁ」
幸子「……」
幸子「……も…もういっかいだけ、言ってください…!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Lsw27IvP02kT2018/02/25(日)00:02:22.76
ID:Cj+GfD9n0
この話を始める前に
・艦の進水式=誕生日という設定で進めます
・短編です
では始めます
2:
◆Lsw27IvP02kT2018/02/25(日)00:10:00.01
ID:Cj+GfD9n0
――――執務室
ガチャ
古鷹「提督、次の演習なんですけど・・・」
古鷹「あー!またいなくなってる!もう・・!」
――――中庭
提督「みんなはもう決めたかな?」
皐月「うーん・・・まだかなぁ・・」ユービンヤサン
水無月「何が良いか分からないんだ」ハガキガオチマシタ
提督「寄せ書きって言うのもあるよ」ピョン
古鷹「あ!こんなところにいたんですね!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/07(金)01:36:08.00
ID:S43a8Kxg0
P「……」
裕美「……」
P「はぁ……」
関裕美「そんな落ち込まないでよ」
P「近場だからって傘を持ってこなかったのは失態だ」
裕美「仕方ないよ、雨雲も少なかったし」
P「そうだな……」
裕美「うん……」
P「……」
裕美「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆EyREdFoqVQ2018/02/25(日)18:32:41.87
ID:5UdMzLxlo
明石「今更ですよ提督ー。なんで今更になって隠せなんて言うんですか?」
提督「今更も何も、そのお前らのスカートは刺激が強すぎる!」
提督「ぶっちゃけ今までは我慢してた」
大淀「え」
提督「でもなあ、そろそろ我慢の限界なんだよ。はち切れそうなんだよ!」
明石「うわあ」
大淀「提督、私たちをそーゆー目で見ていらしたんですか」
明石「提督の頭、修理が必要ですか?」
提督「お前らのスカートを修理しろというんだ!」
大淀「えぇ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Ez3p1fHo8k2018/02/22(木)19:46:23.02
ID:FB4Xcm+QO
スイレン「え?」
カキ「いきなり何を言い出すんだお前は…」ハァ
サトシ「昨日さ!ククイ博士やバーネット博士とやったんだけどさ!すっげー面白くってさ!」
ピカチュウ「ピッカー」
マーマネ「えぇ……博士達なにやってんのさ…」
マオ(王様ゲームってあの王様ゲームだよね?)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土)21:31:16
ID:DWfxWJBw
エレユミ「……には、どうすればいいと思う?」
ミカサ「……」
エレン「なあミカサ。オレ、ユミルと結婚したいんだけど」
ユミル「なあミカサ。私、エレンを殺したいんだけど」
エレユミ「どうすればいいと思う?」
ミカサ「……」
ミカサ「……なぜ、私に聞くの?」
エレン「だってミカサ以外の女にこういうこと聞きづらいし」
ユミル「エレンのことはお前が一番分かってるだろ」
ミカサ「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/25(日)17:40:10.68
ID:ZuGK+wfs0
以下ヒでつぶやいたの微修正して纏めたものです
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/25(日)17:41:04.16
ID:ZuGK+wfs0
智貴「ふー……」ガラッ
もこっち「よう」
智貴(またこいつは勝手に俺の部屋に……)
もこっち「久々に耳かきしてやろうか」
智貴「……」
智貴「……じゃ、頼むわ」
もこっち「……」
もこっち「……え?マジ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hAKnaa5i0.2018/02/25(日)11:01:25.56
ID:R3OYObqU0
【登場人物紹介】
佐藤心…26歳。166cm。パッション。通常・しゅがーはぁと。イロモノにしか見えないが、自分の信じたことを貫き通して表現する生き様に惚れるPは多い。容姿端麗、手先が起用、周囲への気配りが出来て、確固たる信念まで持つ彼女はまさしく現代の大和撫子。人を選ぶメルヘンなデザインを好むが万人ウケするセンスもしっかり理解している辺りにはスペックの高さを感じずにはいられない。
隙らしい隙がないように思えるが、初見ではアクが強すぎるのが唯一の欠点。「佐藤」ときて「心」ときてあのキャラクターである。胃もたれは避けられない。追い討ちをかけるようにスリーサイズの表記が「ぼん・きゅっ・ぼんっ♪」。体重表記も「ダイエットちゅう」。お前普通にスタイルいいだろ。
美優さんがだし汁なら、心さんはデミグラスソース。ちょっと濃いってレベルじゃない。
三船美優…26歳。165cm。だし汁。あれは駄目ですこれも駄目ですと制限を積極的に課していく日本の文化・教育によって誕生した悲劇の(元)受け身系アイドル。現在はPとの結婚を虎視眈々と企む積極的なアイドルに生まれ変わった。天然なのか、策士なのかは判断がつかないが誘い受けの色気には定評がある。あんなん手を出さずにはいられない。
容姿、性格、言動から議論の余地なく清楚系に分類されるのだが、思わせぶりな雰囲気や度々恥じらう姿、元・OLという属性が相まって隠しきれないエロスが漂っている。美波と同じ。本人に非はなく、美優さんを見る目が濁っているだけ。
得意料理は家庭料理。肉じゃがやら卵焼きやらで、さながら猛禽類のごとく胃袋を鷲掴みにしてくる。捕まったらもう逃げられない。
2:
◆hAKnaa5i0.2018/02/25(日)11:03:16.28
ID:R3OYObqU0
(事務所)
心「どんな時も私らしくスウィーティー過ごしたいんだ?♪」フンフンフ-ン
カチャ
心「おっつスウィーティー♪あ、おはよう。美優ちゃん」
美優「おはようございます…心さん。ふふっ、今日も元気みたいですね。鼻歌が聞こえてきましたよ」
心「おいおい。アイドルなんだから朝
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/09/06(日)10:52:24.71
ID:OVhV6tT/0
提督「本当に・・・誰にも言わない?」
木曾「まだ不安なのか?大丈夫だ、俺を信じろ」
提督「じゃあ、信じる」
そういいながら木曾の膝に頭を乗せおっぱいを赤子のようにちゅうちゅうと吸い、
同時に木曾は俺の頭を優しく撫でる。
夜、寝る前に嫁にこうやって甘えるのが最早日常と化していた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SESAXlhwuI2018/02/25(日)20:45:28.11
ID:moZUOvcc0
如月千早(以下、千早) 「始業より少し早め……よし」
ガチャリ
千早 「おはようございます、ぷろでゅー……」
天海春香(以下、春香) 「あっ、千早ちゃん!おはよう」ニコニコ
千早 「春香?お、おはよう……」
千早 「今日は随分と早いのね?家遠いのに……」
春香 「えっへへ……ちょっと早くに来たら、プロデューサーさんとゆっくり出来るかなって」
千早 「プロデューサーと……そう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/25(日)21:35:24.37
ID:Pm1xMd0c0
[注意]
脇キャラで親戚など出てきます/菜々さん→Pの扱いがぞんざい/基本P視点
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/25(日)21:35:57.29
ID:Pm1xMd0c0
P「あ、もしもし、母さん?何か用だった?留守電めっちゃ入ってたけど…」
Pの母「あー、良かったー。あんた都合ついたら今すぐ帰って来なさい。あ、やっぱ都合悪くても帰って来なさい」
P「いや、都合悪かったら無理だろ。まあ、ちょうど担当アイドルの何人かは遅めの正月休み取って貰ってるし、行けんこともないかなあ、そういや何の用なんだっけ」
Pの母「それがねー、聞いてビックリ、あんたにお見合いの話が来てるのよー。ほんとビックリ」
P「そんな何度も言わんくていいから……と言うか、お見合い?興味ないんだけどな…」
Pの母「それが、この前彼女居ないって姉さんの前で口滑らしちゃったの。そしたら、すっごく乗り気で色々当たってくれちゃって!」
P「うわあ……」
Pの母「顔を立てると思って、会うだけ会ってみなさい。別に断ってもいいんだから」
P「うーん、まあ会うだけなら」
Pの母「良かったー。あ、もう日取りも決まってるから、よろしくねー」プツン、ツーツーツー
P(えーと、菜々とみくはしばらく休みだし、他のアイドルもレッスン中心だしな。急ぎの仕事もないし、二、三件手配済ませたら大丈夫か。うーん、あんまり気乗りしねえなあ……)
ピロリン
母のメール『場所と時間送りますね。あ、後これも言っとかなきゃ、母さん孫の顔が早く見たいわあ?、よろしく!じゃ!』
P「気乗りしねえなあ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/04(火)22:47:37.29
ID:+om3I0rw0
P「突然だが皆はヤンデレというものをご存知だろうか」
P「相手を一途に想うあまりその言動や行動に狂気をはらむ愛情倒錯者」
P「最早精神病といっても過言ではないそのキャラクター性は一部の者に根強い人気を誇る」
P「……が、それは異常性がウケているだけであり当人の魅力とは言い難い」
P「そんな中、うちのたった一人の所属アイドル『佐久間まゆがヤンデレではないか』と」
P「巷でまことしやかに囁かれている」
P「否! 断じて否!!」
P「うちの可愛いまゆがそんな狂った子なんかじゃない!」
P「そこで今日はまゆと俺の日常を見てもらい、その考えを改めてもらおう」
―――――
――――
―――

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6X9N3xfEM.2018/02/25(日)18:04:31.23
ID:2bW172L/O
※デレマス
 プロデューサーが加蓮にお医者さんごっごする話ではありません。シャレにならないので。
2:
◆6X9N3xfEM.2018/02/25(日)18:06:25.54
ID:2bW172L/O
加蓮「奈ぁ〜緒っ、どうしたの?難しい顔して、何読んでるの?」
奈緒「うーん、こんど受けるオーディションの資料なんだけどな」
加蓮「さっき、プロデューサーさんと話してたやつ?」
奈緒「ああドラマの仕事なんだけどな」
加蓮「どれどれ、天才的な頭脳を持つが病弱な少女が新米熱血刑事とコンビを組んで事件を解決していく刑事ドラマか。奈緒、こういうの好きそうじゃない」
奈緒「ああ、元は連載中の少女漫画なんだけどな、あたしが読んでるって言ったらプロデューサーさんがオーディション受けてみろって」
加蓮「いいじゃん、原作知ってるなら役作りしやすいでしょ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/25(日)20:14:15.45
ID:5caeHMYD0
――執務室――
大井「はぁ、ったく……こんなに散らかして」
大井「いくら執務に追われてるからって、環境を整えないと良い仕事ができるわけないでしょ」グチグチ
大井「それを片付ける私も私だけど」
大井「えっと、このまとめた書類は……確か向こうの棚に……」
大井「よいしょっ」グッ
プッ
大井「!」
大井「……っ」カァァ
大井(だ、誰も……いないわね?)キョロキョロ
大井(危なかった。今の音聞かれたら、その人の記憶を抹消しなきゃいけないわ)
大井(にしても、ちょっとお腹に力を入れただけで出るって……恥ずかしい……!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/25(日)17:41:44.82
ID:V53HSxB+0
幸子「あの、プロデューサーさん? 今なんとおっしゃいました?」
P「ん? 何のことだ?」
幸子「ああ、いえ。ボクの聞き間違えだったらそれでいいんです」
P「そうか」
P「幸子もいよいよBBAになってしまったか……哀しいことだ」ボソッ
幸子「!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/23(金)15:50:02.68
ID:ZlaOphko0
P「幸子ー、お疲れ様」
幸子「あぁ、ありがとうございます。今日もボクはかわいかったですか?」
P「あぁ、よかったよ」
幸子「ふふん、まぁ当然ですがね!」
P「そうだな、幸子は可愛いもんな」
幸子「えぇ、ボクはカワイイので!」ドヤッ
P「うん、体調も良さそうで何よりだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UEry/CPoDk2018/02/25(日)23:29:25.45
ID:eW7GRVSC0
千早の誕生日と特に関連はありません。
2:
◆UEry/CPoDk2018/02/25(日)23:30:13.43
ID:eW7GRVSC0
育「あ、千早さん。おはようございます。」
千早「おはよう、育。律子を見なかった?」
育「今日は見てないよ。」
千早「そう、じゃあここで待ってようかしら…よいしょ。」
育「あ、それコーヒー?」
千早「ええ、寒かったからコンビニで買ってきたのよ。」
育「ふうん。」
育「…」
千早「どうかした?」
育「ね、それおいしい?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/24(日)00:39:39.30
ID:+UF0FQiT0
照「いい加減にして」ペラッ
淡「先輩こそいい加減にしてくださいよ。 私が何回告白したと思ってるんですか?」
照「今日で8回目。 慣れてきたから告白って感じがしない」
淡「それは先輩の立場の話で、私は毎回真剣です」
照「それなら私も毎回真剣。 世の中には通ることと通らないことがある」ペラッ
淡「通してくださいよ。 っていうか私が告白してる横で、なんで本読んでるんですか」
照「私が読書してる時に淡がきたんでしょ」
淡「普通は告白された直後に読書なんてできませんよ」
照「もはや日常」ペラッ
淡「悪い返事でもいいので、せめて読書やめて、真剣に答えてくれませんか?」
照「……」スッ
淡「! やっと振り向いて……」
照「ごめんなさい、付き合えません。 これでいい? 読書に戻る」
淡「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/23(金)21:05:21.09
ID:bVYklYiA0
ゆゆゆのショートギャグSSです。
短い作品ですが、楽しんでもらえるよう一生懸命ガンバるので、応援よろしくお願いします!!
以下の点に該当する方なら、この作品をより楽しめると思います!
・キャラ崩壊が大丈夫な方
・百合描写が好きな人
・刃牙シリーズのファン
・ヤンキー漫画の愛読者
・蟹座のデスマスクの追っかけ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/23(金)21:06:22.28
ID:bVYklYiA0
友奈「」
東郷「…嘘でしょ…友奈ちゃん…」
東郷「目を覚ましてよ…ねぇ…!」ユサユサ…
友奈「」死?ン…

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/10(火)15:01:52.89
ID:qeCKs6Or0
ルルーシュ「理不尽な増税、反乱分子の大量処刑、武力による圧政……」
スザク「今、皇帝ルルーシュに対する評価は歴史に名を残すほどの非道な独裁者となっている」
ルルーシュ「ああ、そうだ……だが、まだだ」
スザク「え?」
ルルーシュ「全ての悪意を背負うまでには至っていない」
スザク「しかし、他にやりようがないと思うけど」
ルルーシュ「甘いな、スザク。世の中にはまだまだ悪意に満ちているんだよ」
スザク「……」
C.C.「ルルーシュ。頼まれていたものだ」
ルルーシュ「仕事が早いな」
C.C.「私は共犯者だからな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/24(土)01:37:34.75
ID:lDugeDPZ0

ザザーン
ピクッ
サトシ「おっ!」
サトシ「きたきたきたーっ!!」
ザッパーン
コイキング「コッコココココッココココ」
サトシ「またコイキングかよ……」
スイレン「サトシ、コイキングに好かれてるね」
サトシ「ちぇっ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/12(月)22:33:46.81
ID:IWn77scG0
幸子「プロデューサーさん、買いものにつきあってくれって言ったのはボクですけれど」
P「おぉ、そうだな」
幸子「……荷物、ボクの分も持ってくれともいいましたけれど……その」
P「うん?あぁ、俺の私物も買ったから結構多いな」
幸子「そんなに持っても大丈夫なんですか?」
P「ハッハッハ、余裕余裕」
幸子(文字通り、ボク1人分ぐらいのかさがありそうな荷物を抱えてるんだけど……大丈夫なのかな)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
墓堀人◆2C5kzhFqI.2018/02/23(金)22:57:24.03
ID:818bsaxG0
北条加蓮×速水奏ちょっとエッチな百合ネタです。
なおかれ・ふみかな勢の皆さんは読まない事をおススメします。
2:
墓堀人◆2C5kzhFqI.2018/02/23(金)22:58:24.24
ID:818bsaxG0
奈緒「ちょっとこら!加蓮!!」
加蓮「あはははっ……あっ、奏!」
奏「あら加蓮、おはよう」
加蓮「後でさ…ネイル試させてくれない?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/03(土)16:33:24.78
ID:C1AaftBP0
杏「えーポッキー長いし噛む必要あるし面倒だなー」
P「飴もあるぞ」
杏「本当?それならやってあげてもいいよ」
P「んっ」
杏「んー」
二人は幸せなキスをして終了

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆C2VTzcV58A2018/02/25(日)16:18:46.12
ID:Fsr4N/GuO
ある日の事務所
亜季「おめでたいことでありますなぁ」
星花「おめでたいですわね」
P「どうしたんだふたりとも。めでたいめでたいって」
亜季「ああ、P殿。もちろん、あのことであります!」
星花「おめでたです!」
亜季「星花殿星花殿、その言い方は若干誤解を招くのでよしたほうが」
星花「?」
亜季「……まあ、いいであります。我々が話していたのは、ネネ殿の妹さんことしーちゃん殿のことでありますよ」
星花「先日、お医者様から健康だとお墨付きをもらえたそうで……本当に、ほっといたしましたわ」
P「そのことか。俺も安心したよ。ネネからたびたび話は聞いていて、早くよくなってほしいと思っていたから」
亜季「私も、一度も本人に会ったことがないのに、思わず涙がこぼれそうになってしまって」
星花「きっと、お姉さんの人徳ですわ。ネネさんが頑張っている姿を、誰もが知っていましたから」
P「そうだな。事務所を挙げて、盛大に祝ってあげたいところだ」
星花「まあ! パーティーですわね!」
亜季「名案でありますな!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/24(土)18:36:39.05
ID:/+hpBmw+0
曲からssへシリーズ2つ目です
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/24(土)18:37:38.11
ID:/+hpBmw+0
『―――ヤ,どこにいったの?―――ヤ!』
―――
――――――
―――――――――
――――――――――――

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
ベジータ「危険物取扱者乙四類だと!?」
1:
名無しさん@おーぷん2018/02/24(土)19:03:54
ID:VYN
ベジータ「甲種消防設備士四類だと!?」
悟空「ああ、オラ、それで勉強が忙しくってよー、組手はできねーんだ」
ベジータ「貴様!それでもサイヤ人か!」
悟空「しょーがねーだろー、チチがうるせぇんだからよー」
ベジータ「この前も危険物で忙しいとか言ってたろうが!」
悟空「とにかくすまねぇ、組手はできねえけど、おめーも甲種消防設備士四類とったらどうだ?」
ベジータ「ふざけるな!俺はもう二度と勉強などせんぞ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/14(月)00:38:51
ID:wGDUEBIM
キャラ崩壊注意
ネタバレもあるかも
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/14(月)00:39:23
ID:wGDUEBIM
モブA「そうそう!童顔で小柄だしー」
モブB「他の男子と比べると声も高めで女の子みたいだよねー」
アルミン「あはは…そうかなぁ…」ヒクヒク
モブA「そうだよー下手したら私達より可愛いよね!」
モブB「分かるー」
キャイキャイ
アルミン「…」
エレン「アルミンー…ってこんなところにいたのか。食堂いくぞ」
アルミン「あ、うん…じゃあね二人とも」
モブA「バイバイー」
モブB「また訓練でねー」
アルミン「うん…」
エレン「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/22(木)00:04:00.14
ID:1IDlqU1m0
みほ『前略お母さん』
みほ『晴れて私は念願の大洗女子学園に転校することができました』
みほ『ただ・・・』
みほ『新しい環境に未だ馴染めず友達ができません・・・』

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。