SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:YomiCom
<<
2018年03月
>>
547件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/21(木)21:45:38.76
ID:lE9TwYXk0
幸子「プロデューサーさん、何やってるんですか?暇なんですか?ならボクのことでも考えていてくださいよ」
幸子「プロデューサーさん、お仕事は大成功でしたね?まぁ、ボクにとってはこの程度当然ですけど。褒めてくれてもいいんですよ?」
幸子「プロデューサーさん、のどが渇きましたね……なにボーっとしてるんですか?一緒に飲み物でも飲んで休もうって言ってるんですよ」
幸子「プロデューサーさん、どうでしたかボクのレッスンは!まぁ、あの程度のメニューは軽くこなせちゃいますよ。なんといってもボクはカワイイので!」
幸子「プロデューサーさん、さえない顔してますね!ボクを見て元気を出してください!」
幸子「プロデューサーさん、もっとボクを見てください!」
幸子「プロデューサーさん!」
P「……いちいちベタベタとしつこいな」
P「幸子泣かす」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
千夜◆IcOqx/MIMjrm2018/03/27(火)09:14:45.792
ID:lJkKbDc50
私の名は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん。
ただのセールスマンじゃございません。
私の取り扱う品物は心、人間の心でございます。ホーホッホッ……。
この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり。そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。
いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。
さて、今日のお客様は……。
------------------------------------------------------------------------------------
ひろし「はぁ…また会社で失敗か…みさえにもそんなんだから課長止まりって言われんのかな」
ひろし「しかしあいつはいいよな。いつも家にいるだけで威張れるし…」
ひろし「そもそもなんで男ばかり辛い世の中なんだ?おまけに息子は勉強せず女の先生に痴漢するし
娘はまだ10歳なのにハンサムな先生と関係を持とうとしていた…」
ひろし「あーあんな家族じゃなかったらなー!…はぁ、なんか人生疲れたなあ」
喪黒「おや、お困りのようですね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/27(火)18:54:12.16
ID:QLGmnIxX0
ある火曜日
八幡「うぃーす」ガラララ
いろは「こんにちは!」ガラララドン
雪乃「こ、こんにちは(めちゃくちゃ自然に比企ヶ谷君が開けたドアを一色さんが閉めたわね・・・)」
八幡「雪ノ下、昨日休んでたみたいだけど大丈夫か?」
雪乃「ええ、もう大丈夫よ。それと由比ヶ浜さんは少し遅れるみたい」
八幡「そうか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無し訓練兵2015/03/26(木)01:06:14
ID:cJh9L5920
ミカサ「アルミン、ヤンデレとはどういう意味?」
アルミン「えっ!?」ギクッ
コニー「何だそれ? 奇行種か何かか?」
サシャ「ひょっとして食べ物ですか!?」
マルコ「全然まったくかすりもしてないよ。もっと恐ろしいものなんだ」
アルミン「そうだね……簡単に言えば、好きすぎて病んでる状態のことかな」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/27(火)16:59:00.90
ID:tDdjLjH80
《学校》
木村「西片がテレビに出る!?」
高尾「本当かよ!」
西片「ふっ…まあね!」
そう…このオレ、西片は、昨日街を散歩していたらテレビの人にインタビューをされてしまったのさ!
正直緊張してしまって何を話したのか忘れたけど…
インタビューされた後にテレビの人もこれ、使うかもね。と言っていたんだ!間違いない!
オレはついに、テレビデビューするんだ!
西片「はははは、はははははは!」
高木さん「…」
※作者は小豆島エアプなので、んなわけねぇだろ!って流れもあるかもしれません。ご了承ください。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/27(火)10:58:53.11
ID:m+UPPZL20
※独自設定あり
智絵里「え?」
加蓮「そういえば美穂、毎回ライブが終わった後の挨拶で『チュッチュワしてくれてありがとうございます』って言うよね」
まゆ「美穂ちゃんの『NakedRomance』の『チュチュチュチュワ恋してる』っていう歌詞のことですよね」
智絵里「お客さんが歌に合わせて、『チュッチュッチュッチュワ』って歌ってくれたことにありがとうってことじゃないかな?」
李衣菜「でも『NakedRomance』以外でもチュッチュワしてくれてって言うじゃん。チュッチュワって何なのかなって」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/03(土)20:40:09.80
ID:MXjOhb/c0
朝潮「はい!」
荒潮「はぁい」
大潮「ハーイ!」
霰「はい……」
霞「フン……こんな所に呼び出しておいて、ろくでもない理由だったら承知しないわよッ」
提督「こらこら霞。しっかり返事をしないか」
霞「……はーい」ハァ
提督「うむ。全員そろったか?」
朝潮「司令官。 満潮が……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/662018/03/27(火)01:46:42.92
ID:L6wHZ/kd0
春の訪れを感じさせる日差しの中、広場を吹き抜ける風は最上静香の髪を無邪気にさらって流して行く。
右を向いても左を向いても賑々しい人々の声が満たす空間。
今、静香の手には我らが765劇場の長とも言うべき人物より授けられたお金の入ったがま口が。
「それで今日は、どういった物を探せばいいのかしら?」
そうして、現在財布の紐を握っている静香に問いかけたのは桜守歌織その人である。
彼女はこの場所に来るのが初めてだ。「ドコだ?」と問われれば答えよう。
いわゆるここは蚤の市、人々が思い思いに商品を持ち寄り販売している自由市場(フリーマーケット)の会場だ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/27(火)22:29:01.56
ID:aoJeS9GDO
…………
……
亜子「……二人の気持ちは知ってて言わせてもらおう」
「うちもPちゃんは好き……人として男性として」
「でも、泉もさくらも同じ気持ちだと思う。だから、この気持ちを出したまんまやと絶対にこのままだと不和が出てしまう……」
「そんなうちらの勝手で……ユニット崩壊とかなってPちゃんを困らせたくない」
「だから……」
「特別な日以外、この気持ちは封印しようと思う」
泉「……わかった。そうか…やっぱり二人共――」
さくら「うん……でもイズミンとアコちゃんとまだまだ一緒にいたいよ」
亜子「決まったみたいやな」
泉「で、特別な日って?」
亜子「提案やけど、一つはクリスマスやバレンタインみたいに、事務所の誰もが告白してもいい雰囲気になれる日や」
「……もう一つは」
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/27(火)22:30:00.12
ID:aoJeS9GDO
極めて短い村松さくら誕生日SSです
こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/09(土)14:00:46.96
ID:e5wLTXvGO
幸子「んっ」ギュッ
幸子「…どうしたんですか?いきなり後ろから抱きついてきて」
幸子「…クレーンごっこ?」
幸子「……」
幸子「プロデューサーさんは子供ですね」
幸子「ま、ボクを取ろうとする気持ちは分からなくもないですが」
幸子「え、ボクがハズレ?」
幸子「何言ってるんですか?こんなに多くのアイドルの中からボクを選んだのは大当たりですよ!」
幸子「…なんですか、その顔は?」
幸子「いいでしょう、そのまま引き上げて確かめて下さいよ」
幸子「ボクがハズレか当たりかすぐにわかりますから」ドヤッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/28(水)01:18:43.74
ID:3tPQBHvY0
モバマスの神谷奈緒と前川みくがラジオ番組をする風ssです。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/28(水)01:20:30.83
ID:3tPQBHvY0
奈緒「みなさんこんばんは。神谷奈緒です。」
みく「みなさんこんばんは。前川みくです。」
みく「この番組は、魚嫌いとツンデレがお送りするそんなにどたばたしないわりあいまったりめの非生産的トークバラエティ番組にゃ。」
奈緒「なんで前半部分はこれでオーケーになっちゃったんだろうなぁ。」
みく「みくはもうあきらめたにゃ。今週もやっていくにゃ!」
「うぃーっす。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/03(日)18:54:31.21
ID:ORoY5iSL0
一週間前
P「比奈!少し来てくれないか?」
比奈「どうしたんでスか、プロデューサー」
P「クリスマスも終わったし…そろそろ新しい衣装、欲しいだろ?」
比奈「本当ッスか!?」
P「もちろんだ。お披露目の日に合わせてイベントも用意してある…『ひな祭り』、楽しみにしておけよ?」
比奈「…やった…ハイっス!ありがとうございまス、プロデューサー!!」
P「おいおい、はしゃぎすぎるなよ…?」
比奈「えへへ…やったッス…!」
P(聞いてないな…でも、なんか…可愛いな)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/24(木)20:05:03.66
ID:Bp5mNIasO
ちひろ「いきなりどうしたんですか?」
モバP「ほら、まゆのことですよ」
ちひろ「あぁ、まゆちゃん……どこか、まゆちゃんの愛が気に入らないんですか?」
モバP「いえ、気に入らないってわけじゃないんですけどね……」
モバ「ただ好みじゃないというか……」
ちひろ「はぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/04(土)17:22:41.40
ID:oADArDUoi
照「へぇ……」
誠子「ほう……」
菫「だからどうした……?」
尭深「効果がどれくらいか試したい……」
照「ふむ……」
誠子「なるほど……」
菫「いや、だれが試すんだよ……」
照「いるじゃないか、適任が」
誠子「ですね」
尭深「大星に、飲ませようかと」
照「わかってるじゃないか」
菫「ちょ、おい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/25(日)21:58:58.16
ID:JKum/CnfO
「……お客様、お客様?」
うっすらと耳に入ってくる控えめな呼びかけが自分に対してのものだと理解するには、少し時間がかかった。
重い瞼を開けると、制服姿の女性が自分を覗き込むようにこちらを見ていた。
ああそうか、いつの間にか寝てしまっていたんだ。
「当機は無事、日本に到着いたしました。もしどこかお体が優れないようでしたら……」
「ううん、大丈夫よ。ありがとう」
少し心配そうなキャビンアテンダントに笑顔でお礼を言い、彼女はあくびを噛み殺しながら荷物をまとめはじめる。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2008/07/10(木)06:03:57.62
ID:zhVuFyzy0
C.C.「ふふっ、画面がバッキバキ!」
C.C.「……」
C.C.「関係?ないけど?♪」
C.C.「……」
C.C.「犯人は誰だ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆RE9keIHEKA2018/03/22(木)20:07:31.67
ID:DMPHQaGVO
カキ「合コンだと!?」
サトシ「合コン?なんだそれ」
ピカチュウ「ピッカー?」
マーマネ「えーと、合コンってのはね?」
ロトム図鑑「合コンとは……簡単に言えば男の子と女の子のお食事会のようなものロト!」
マーマネ「ロトム!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/25(日)20:43:41.70
ID:OEEf6LNL0
モバP(以下P)「隠れみりシタンはここかぁ!」ドアバーン
未央「朝から飛ばしてるねプロデューサー」
凛「また変なことはじめて」
美嘉「そもそもみりシタンってなんなの」
P「うむ。我らが重課金教の司祭長(アークデーモン)であるちひろ様がおっしゃるには
  みりシタンとは赤城みりあに母性を感じ、みりあ関連のガチャしかやらず、課金をおろそかにする異教徒の事だ」
凛「いや、そんな人いないでしょ」
美嘉「そそそーよ、そそそんな人いるわけなないじゃん」ダラダラダラ
未央「美嘉ねぇ、なんか汗が凄いよ!」
P「そこでみんなにはこれから異教徒発見のため踏みりあをして貰う」
凛「踏みりあ?まさか踏み絵みたいにみりあちゃんの写真を踏むとか?それはちょっとやだな」
P「え?なにそのちひろ的な発想は。逆だよ逆。みんながこれからみりあに踏んで貰うんだよ」
P「ちひろ様が言うには、みりシタンはみりあに踏まれるとカリスマのカケラも感じない声で『ふひひ★』と声を上げるそうだ」
P「じゃあ、さっそく踏んで貰おうか。みりあカモーーーン!」
みりあ「はーい」
美嘉「み、みりあちゃん!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/26(月)18:04:09.28
ID:TybgiNXS0
P「だめです」
杏「けち」
P「ダメなものはダメ」
杏「ちぇっ、いけず」
P「なんとでもいえ、仕事行くぞ」
杏「まぁ、いいけど」
P「何がだ?」
杏「家からはもう、でれないから」
P「……は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/662018/03/25(日)21:10:04.91
ID:kaasFsJs0
===
目覚めれば麗花の隣に彼はいた。
だがなんら不思議なことではない。
なぜならここは彼の部屋で、世間的に言えば麗花がこの場所にいることの方が不可解な出来事だったからだ。
しかし、その謎もすんなりと解いて見せよう。
なに、昨日はお泊りしたのである。
だから麗花は心地よい朝を迎えた時、大好きな人の隣で目を覚ますという自然な状況に存在した。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/18(金)22:27:03.15
ID:p42W2y7nO
そういって、プロデューサーは子供みたいにはしゃいで、事務所の扉を開けた。
私はそれをみて、ぽかんと口を開けていたと思う。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ivbWs9E0to2018/03/25(日)23:08:20.76
ID:kPyD6IYL0
アイドルマスターミリオンライブ!のSSです。
GREE版終了に合わせて書きたかったけど大遅刻しましたすみません。
2:
◆ivbWs9E0to2018/03/25(日)23:08:52.82
ID:kPyD6IYL0
翼「あーん、重いー!プロデューサーさん助けてー!」
P「どうしたどうした…ってどうしたその荷物」
翼「ロッカーに入れてた雑誌とか漫画とかですよう。もう重いー」
P「なんでそんな持ち込んでたの…。重かったらいらない分は処分するか分割して持って帰りなよ」
翼「あ、そっかー。雑誌ってどこに捨てればいいんでしたっけ?」
P「下のごみ収集場かな。小鳥さん、資源ゴミって何曜日だっけ」
小鳥「月曜日ですね。端に置いておいてください」
翼「はーい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/25(日)22:27:56.69
ID:exHehbj30
かしこいかしこい花丸ちゃん短編集
超短いのが7本
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/25(日)22:28:27.10
ID:exHehbj30
【早い者勝ち】
千歌「助けて花丸ちゃん!」
花丸「どうしたの?」
千歌「曜ちゃんが制服を好きすぎるんだよ!」
花丸「曜ちゃんの制服好きは周知の事実ずら」
千歌「違うの!このままじゃ曜ちゃんの命が危ないの!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/10/16(金)21:56:49
ID:hGvuTv5I
ミカサ「エレンのおちんちんが見たい」
エレン「」
ミカサ「見たい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/25(日)19:51:55.85
ID:i7ryd/2A0
ガヴィーネ「「ラフィお誕生日おめでとう!!」」
ラフィエル「はい、ありがとうございます!」
ヴィーネ「こ、これねガヴも手伝ってくれた料理でね!」
ガヴリール「そうそう!私も手伝ったんだよ!」
ラフィエル「とても美味しそうですね!」
ヴィーネ「それで、こっちがね」
ガヴリール「ヴィーネ…」
ラフィエル「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/24(土)00:40:44.10
ID:MeiMyHLb0
?木組みの町?
小泉「やっと着きました・・・」
小泉「この町に・・・」

悠「小泉さんの求めるラーメンがあるんだね!」
小泉「・・・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆/CNkusgt9A2015/10/02(金)21:11:29.02
ID:e8mP/neBo
どうも、吹雪です。
ここに、私たちの鎮守府を襲った悲劇について、書き記そうと思います。
と言っても、生存者が少ないので不明な点が多いのですが。
それでもきっと、何かの役に立つと思いますので。
二度と同じことを繰り返さないためにも。
※タイトルは釣り。「がっこうぐらし!」とは関係ねえっす
※鬱・気狂い・バッド、デッドエンド

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/25(日)21:54:20.78
ID:mPedooXxO
ほたる「雨ですけどね」
雪美「雨……にも、負けず……」
ほたる「ごめんね……私が折り畳み傘を通りすがりのラマに持ってかれたばっかりに、雨降っちゃって……」
雪美「ほたるのせいじゃ、ない……よしよし……」
ほたる「うん……不幸にも負けずに頑張るね……」
雪美「それはそれとして……お花見……」
ほたる「どうしてもやりたいんだね……あっそうだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/25(日)22:21:20.85
ID:7gOreckU0
古見さん「・・・」オロオロ
古見さん(親と用事があるから先に帰るって言ってた・・・)
古見さん(少し前に出たばかりだから走れば間に合うかもしれない・・・)
古見さん「・・・」コクコク
古見さん(でも間に合わないかもしれない・・・)
古見さん(用事があるから急いで帰った。なら走って帰ったも同然・・・)
古見さん(ど、どうしよう・・・)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/24(日)16:29:40.95
ID:Xx2Jmc830
P「呼んでくれてたのにな…」
まゆ「うふ♪仕方ないですよぉ、もうそう呼べるような歳じゃないですから」
P「薫も高校生になったからそろそろかなぁとは思ってたさ…」
まゆ「むしろよく持ったほうだと思いますよぉ?」
P「いやさ…やっぱり今でも可愛いし天使だとも思うわけよ」
まゆ「やっと子供卒業って感じですからまだまだですよぉ♪」
P「そりゃまぁ…お前も成人したし、お前から見れば子供だろうよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。