SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:YomiCom
<<
2018年06月
>>
587件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
1:
◆FreegeF7ndth2018/06/23(土)13:45:48.45
ID:Y4+u4vf/o
●まえがき
P×比奈前提の比奈ひとりえっち
※荒木比奈

2:
◆FreegeF7ndth2018/06/23(土)13:46:30.35
ID:Y4+u4vf/o
●0-01
――アタシをこんなにシてしまったプロデューサー、絶対に許さないッス……。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/04(金)12:26:34.37
ID:3ZNn0Nqg0
やよい「さっそく始めますよー!」
伊織「やよい、どうしたのよいきなり…」
やよい「えーい☆」ドン
伊織「きゃぁっ!?ちょっ、ちょちょっとやよいどうしたのいきなり押し倒したり」
やよい「伊織ちゃん、じっとしててくださいねー」ドポドポ
伊織「何っ!?ふべっ!!何これ!!ぬるぬるするっ!!」
やよい「業務スーパーで買った1リットル298円のサラダオイルですー」ドポドポ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/23(土)03:05:20.60
ID:uiQlO/+6O
美希「ほしいの ほしいの!」
春香「美希、何が欲しいの?」
美希「お菓子の作り方、教えてほしいの!」
春香「いいよ。まずは材料買いに行かなきゃね!」
美希「春香!前を見なきゃ・・・」
ドンガラガシャ-ン
美希「間に合わなかったの」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月)00:38:42.49
ID:PKqD04Z60
やよい『高槻やよいの、お料理しゃししゅしぇ…』
P「やよいぃ……」
小鳥「また言えませんでしたねー…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しさん@おーぷん2018/06/22(金)17:12:11
ID:6Jg
宇宙サバイバル編から1年後
悟飯「お父さん・・・、なにを言ってるんですか・・・」
悟空「だってよぉ、勝手に排便(へぇべん)すんのは悪ぃことじゃねえのか?」
悟飯「・・・????」
悟空「オラ、フリーザが悪さしたら止めるって約束で生き返ぇらせたかたからよ」
悟飯「それはそうですけど・・・なんだかかわいそうだなぁ・・・」
悟空「そんじゃ行って来るぞ!」ビシュ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/23(土)09:55:16.82
ID:VvM+Mqad0
アイマス×リンカーンシリーズ第3弾
歴代の作品
春香「限界を調べてみよう」
春香「亜美真美の誕生日を盛大に祝おう!」
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/23(土)10:05:06.55
ID:VvM+Mqad0
このみ「祝秋月律子生誕祭記念!限界を調べてみよーう!」
パチパチパチ
このみ「今日は律子ちゃんの誕生日を祝おうということで、やるき茶屋さんでこの企画を行うわよ!」
律子「祝ってくれるのはうれしいけど、わざわざこの企画でなくても…」
莉緒「前回結構きつかったわよ」
千鶴「今回は何を調べるのですの?」
このみ「ジョッキの数を調べるわよ」
風花「え!?」
あずさ「あらあら?」
このみ「飲み物全部これで来るから、これ全部なくしましょう」
律子「めちゃくちゃありそうね…」
このみ「今回もいろんな事務所の20歳以上のアイドルに助っ人要請してあるわよ」
麗花「それなら大丈夫かな?」
このみ「あとウーロン茶などのソフトドリンクでも大丈夫だからね」
莉緒「そっちの方がきついわよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/02/21(日)20:28:26.37
ID:/B+2YLCA0
みほ「お……お姉ちゃん……?」
エリカ「うぅ……隊長……大洗までヘリを飛ばせと言われたときに止めておけばよかった……」
優花里(私たちの戦車倉庫の前には黒森峰のFa223ドラッヘ……そして倉庫の中のざわめく大洗女子戦車道チームの面々……その中心には西住殿の……)
優花里(下着を手に掴んだまま鼻血を出して倒れる黒森峰隊長の姿があったのでした……)
ガルパンで33分探偵のなんやかんや。ほぼあんこうです。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/23(土)15:16:30.55
ID:KM/L4xgGO
ペパロニ「大洗半端ないってもー!」
ペパロニ「あいつら半端ないって!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FPRtZdJjow2018/06/23(土)19:29:46.17
ID:pRljaU7N0
瑞樹「はーい、皆さんこんばんは。夏が近づいて紫外線が怖い、クールキューティーなアイドル、川島瑞樹でぇす♪」
楓「あんきもと日本酒で一杯やりたい。……高垣楓です」
瑞樹「というわけで本日は、346プロアイドル対抗麻雀大会。アイドル界隈きっての豪運、奇才を集めて、麻雀において誰が一番強いのか決めちゃおうという企画です」
楓「麻雀……まあじゃんじゃんやっちゃってください」
瑞樹「実況は川島瑞樹、解説は高垣楓でお送りしまーす」
楓「がんばるぞい」コクコク
瑞樹「あ゛、ちょっとどこからお酒持ってきたのよ!? ていうか楓ちゃんに解説やらせようとしたの誰!? この子何人で麻雀できるのかも知らないわよ!?」
楓「む、1人から5人、あるいは6人から10人くらいでやるんだろうなってことは知ってますよ」プクー
瑞樹「自主的な戦力外通告をありがとうねー。もー……それでは気を取り直して、出場選手の入場です! アイドル最強の雀士の座を争うべく、いったいどのようなアイドルが今宵集ったのでしょうか!」
楓「このお酒美味しい……」クピクピ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/10(木)22:01:38.78
ID:URQJ6ePT0
時雨「提督は立派だね。見習うよ!」キラキラ
夕立「夕立も一緒に走るっぽい!」ポイー
村雨「提督、結構いい体してるなー♪」ニヤニヤ
春雨「何か叫んでますけど大丈夫でしょうか・・・?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5AkoLefT7E2018/06/23(土)23:42:48.66
ID:nyF1FVOf0
P「鷹富士半端ないって! あいつ半端ないって! 差し入れに買ってきたアイス全部当たり棒になんもん! あんなんできひんやん普通!」
2:
◆5AkoLefT7E2018/06/23(土)23:43:19.33
ID:nyF1FVOf0
??????????
?事務所?
双葉杏『あ?づ?いいいい?……』ピコピコ
橘ありす『あまり暑い暑い言わないでください……気が滅入ります……』
三好紗南『コントローラー持つ手がベトベトする……』ピコピコ
杏『あ、死んだ……』
ありす『集中してないからですよ……』
杏『先に死んでたありすがそれ言う……?』
紗南『もう一戦……』
杏『いや、これ以上は無理だって……』
ありす『暑いですね……』
杏『ありすも暑いって言ってるじゃん……』
ありす『橘です……』
ガチャ
鷹富士茄子『お疲れ様です?アイス買ってきましたよ?』
杏『女神!!!』バッ
紗南『女神!!!』バッ
ありす『女神!!!』バッ
茄子『!?』

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆dP92gWpbQy0v2018/06/23(土)21:30:01.16
ID:hzenjpbS0
黒潮「すず!」
雪風「くま!」
時津風「すず!」
陽炎「くま?」
不知火「すず!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/15(水)02:58:34.53
ID:A1d6hmXq0
夢ばかり見て後で現実に打ちのめされるより、
現実を見据え、現実を良くしていくことを考えるべきだろう?
―元旧ユーゴスラビア代表監督イビチャ・オシム

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tues0FtkhQ2018/06/24(日)02:15:44.56
ID:OzXmgfFw0
モバマスのフリルドスクエアのSSです。
のんびりしたお話です。


2:
◆tues0FtkhQ2018/06/24(日)02:17:22.94
ID:OzXmgfFw0
『5名様でお待ちの喜多見様ー』
柚「はーい、喜多見ですっ。お次どうぞっ」
穂乃香「えっ……綾瀬です?」
忍「名乗らなくていいから、穂乃香ちゃん。柚ちゃんも穂乃香ちゃんを巻き込まないの」
柚「えへへ、なんか家族になったみたいでついっ」
あずき「あれ? それだとプロデューサーがお父さんで柚ちゃんがお母さんになるのかな?」
柚「それは照れるっ!」
P「まだそんな年じゃないやい」
柚「照れたよっ」ニヘー
P「お願い、話聞いて」
『ふふっ、元気なご家族ですね。お席ご用意できましたのでどうぞー』
P「冗談ですよね!? 違うんです、勘違いなんです……」
あずき(お母さん大作戦が始まってたね)
穂乃香(横にそっと寄り添ってみれば良かったでしょうか)
忍(工藤様って呼ばれてみたかったかも……ちょっとだけ)

続きを読む

[ 閉じる ]
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/23(金)21:06:46.33
ID:79r/dKEk0
真「ふぅ―――それにしても、疲れたなあ……」
響「……真、今日はちょっと、頑張り過ぎだったんじゃないか?」
真「ええー?……そ、そういう響だってさあ、いつもより張り切ってなかった?」
響「うぐっ……ひ、否定はしないさー……。でも、やっぱり仕方ないじゃないかぁ……」
真「……うん、そうだね」
響「…………」
真「…………」
真・響「「どんな風にプロデュースしてくれるんだろう……」」
真「……やっぱそこだよねー!」
響「なー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
春香「プロデューサーさん、正統派ですよ、正統派!」
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/16(金)21:53:12.97
ID:x3SHotQa0
P(事務所に余裕が出来て、竜宮小町に続くアイドルを、と他の子たちの活動を本格的に開始しようと考えた)
P(今のところ、千早・春香・貴音・雪歩の四人には、今後の方針を話すことが出来た)
P(自分で提案しといて辛い道のりだとは思うが、彼女たちもまた俺の予想以上に強い人間のようだ。十分なやる気を見せてくれた)
P(さて、次は―――)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/22(土)01:01:58.32
ID:F0U82ErT0
玄「おまたせ、おねーちゃん」
宥「わ、ありがとー玄ちゃん」
玄「どうぞー」トクトク…
宥「どうも?」
宥「は?い」トクトク…
玄「どもどもー」
宥玄「それじゃ……」
宥玄「乾杯♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/23(土)00:18:41.45
ID:GSa90hge0
とある昼下がり。ルビィ宅にて
ルビィ「……」
果南「……」
ルビィ「ねぇ、果南ちゃん」
果南「ん?なにかなん?お姉ちゃんとハグし」
ルビィ「たくなるわけないでしょ」
果南「えーいいじゃんハグしようよー」
この人は松浦果南。私のお姉ちゃんの幼馴染で、私の"もう一人のお姉ちゃん"です。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/06(日)19:36:09.91
ID:kyGF8t+r0
岡部「くっ、助手のぶんざいでええ!」
紅莉栖「なによ、馬鹿岡部!」
岡部・紅莉栖「ぐぬぬ……!」
紅莉栖「ふんっ!もういい!」
岡部「あっ、おい!どこに行くつもりだクリスティーナ!」
紅莉栖「ホテルに戻るのよ。今日はこれ以上あんたの顔を見たくないから!じゃあね」
バタン
岡部「くっ……」
まゆり「もう?ダメだよ、オカリン。紅莉栖ちゃんと仲良くしなきゃ」
岡部「しかしだな、まゆり。今回は助手が!」
まゆり「オカリ?ン?」
岡部「……分かってる。今日のは俺にも問題があった」
まゆり「う?ん、オカリンはもう少し紅莉栖ちゃんに素直接してあげた方がいいとまゆしぃは思うのです」
岡部「素直に、か」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/22(金)21:29:10.616
ID:GKQcU7In0
佐天「何と!あの佐天さんもついに能力者ですよ!能力者!」
初春「おめでとうございます、佐天さん!それで……どんな能力なんですか?」
佐天「うん、お風呂にカンディルを召喚する能力なんだ!ちなみに、レベルは3だよ!」
初春「い、いきなりレベル3!?凄いです!!って……カンディルってなんですか?」
佐天「さ、さあ……私もよくは知らないんだよ……ただ研究者から一方的にそう言われただけで……」
初春「えぇ……佐天さん自身も知らないんですか……」
佐天「まあ、せっかく目覚めたんだし試してみよう!えーいっ!」ピカリーン

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/13(火)00:06:46.95
ID:l4dzRNDV0
社長「―――ふむ、君のその事務所のみんなへの考え、私の目から見ても一理あると言えるだろう」
P「では社長……」
社長「うむ。……私も若い頃は『アイドルの可能性』について色々と考えたものだ。竜宮小町も軌道に乗って来たし、事務所にも余裕はある。ひとまず君のやりたいようになってみなさい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6x79oqdrbDOF2018/06/25(月)23:09:06.95
ID:X9bNGYF40
※地の文アリ
よろしくお願いします。
2:
◆6x79oqdrbDOF2018/06/25(月)23:10:05.68
ID:X9bNGYF40
提督「大きくなったなぁ...潮」
漣「おっぱいがですか?」
提督「突っ込まないぞ」
漣「むしろ突っ込まないんですか?」
提督「...やっぱりピンクはだめだな」
漣「あー明石さんに言いつけてやりますよ!ご主人さまが明石さんの事、ドスケベ淫乱ピンクって言ってましたって」
提督「誰もそんな事言ってないだろ!つか自覚あるじゃねーか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/22(金)19:31:14.29
ID:P65cCycZO
蓮実「な、菜々さん!止めてください!この縄をほどいて!」
菜々「ふふふ。そうはいきませんよ、蓮実ちゃん」
蓮実「ど、どうして…どうしてこんなことするんですか!」
菜々「昭和アイドルを敬愛してやまない蓮実ちゃんにメルヘンデビューを歌わせる…そうすることで、菜々は…菜々は、時代を、越えるんです!」
蓮実「そ、そんな…そんなこと…そんなことできません!昭和アイドルを裏切るようなことっ!」
菜々「ふふふ。そのセリフは想定内ですよ、蓮実ちゃん?このスイッチ、なんだか分かりますか?」スッ
蓮実「な、なんのスイッチ…ですか……?」
菜々「このスイッチを押すとね?」
蓮実「お、押すと……?」
菜々「特急やくもが止まります!」
蓮実「ひ、ひどい!島根が孤立しちゃう!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/09(金)22:13:12.49
ID:psxunukt0
P「何本目だろう……」
P「すいません小鳥さん、ペン貸してくれませんか?」
「……」
P「……社長と出かけてるんだっけ。律子もいないし」
P「みんなも仕事だし」
P「仕方ない。どこかに買いに行くか……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Vysj.4B9aySt2018/06/17(日)21:59:04.66
ID:9yMmob3DO
ザシュッザシュッ
パタリコ
ヘレン「ここが……大迷宮の最後の扉かしら?」
モバP(以下P)「はぁ……やっとか。あの大蛇もこんなところを教えなくても……」
ヘレン「こんなところ?!」
P(あ、あかん)
ヘレン「いいえ、違うわ!見せてあげる、あなたにもね!」
ヘイ、ミュージックスタート
「あなたは!自分の常識に捕われているわ!ここが!素晴らしい人類共通の宝よ!何故それがわかるかって?」ズンドコズンドコ
「そう!それが!」ズンドコ
「世界レベルなのよ!」ダンサブル?
P(……の割にはどこかの765さんとこの、はるかさんの彫刻ばかりなんだよなぁ)
ヘレン「さぁ、未知の世界へ、レッツトライ!」
ガチャッ
ギィィィィィィ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/06/22(金)22:10:18
ID:SBj
思いついてしまったので。
誕生日、大遅刻。
2:
名無しさん@おーぷん2018/06/22(金)22:10:52
ID:SBj
小さい頃、偶然四つ葉のクローバーを見つけて。
どこで見つけたのか、どうして見つけたのかは思い出せないけど、とにかくそれをお母さんとお父さんに見せたとき、二人とも笑顔で褒めてくれて。
心がぽかぽかして、泣いちゃうくらい嬉しかったのを、今でも覚えてるんです。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
Ishmael2016/02/21(日)19:26:04.25
ID:8NT9gYej0
ガルパン×MGSV:TPPのコラボSS
書き上げてからの投下なのでエターはありません。今日中に投下しきります。
スレ主はTVシリーズと劇場版それぞれ視聴回数は一回だけです。MGSは1?5まで一通りプレイしました。
スレ立ても初めてです。
・時代設定無視
・独自設定を多く含みます。中には「?」と思うようなものもあるかもしれませんが、そこも含めてお楽しみください。
2:
Ishmael2016/02/21(日)19:26:34.73
ID:8NT9gYej0
某日
マザーベース司令室にて
カズ「スネーク、戦車道を知っているか?」
スネーク「なんだそれは?」
カズ「日本の武道の一つでな。乙女が嗜むものなんだそうだ」
スネーク「武道...?戦車でか」
カズ「そうだ」
スネーク「...戦争はスポーツじゃない。お前もよく知ってるだろ、カズ」
カズ「そう言うな。戦車といっても人は死なないように設計されているし、これは戦争じゃない」
カズ「健全な婦女子を育成し、良妻賢母を育成するための乙女の嗜みだ。日本じゃ1920年代から続いてる伝統ある武芸だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CcRswLDDG62018/06/23(土)00:54:09.97
ID:eo4n6WoT0

高峯のあ(24)
佐城雪美(10)
雪美「うん……メラメラ……」
のあ「メラメラ……というのは、どういうものかしら」
雪美「……分からない……でも……ある……」
雪美「ロワイヤル……みんな、メラメラ…………かっこいいは、頑張れた……でも……メラメラ、難しかった…………」
のあ「……今一つ要領を得ないわね。P、いるかしら」
P「はいここに。参考にと思って雪美がロワイヤルに出たときの映像出す準備してるんで、ちょっと待っててください」
雪美「…………のあ…………鋼鉄公演のとき……すごく、メラメラしてた……」
のあ「鋼鉄公演のとき?確か、理の……そう、理の守護者だったわね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆DAC.3Z2hLk2018/06/21(木)01:30:51.12
ID:VRvB94mS0
 モバマスより佐久間まゆと小日向美穂(たぬき)達のSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。
 前作です↓
【たぬき】城ヶ崎美嘉「腹ぺこ悪魔とまんぷく小悪魔」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527526941/
 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508431385/
2:
◆DAC.3Z2hLk2018/06/21(木)01:33:09.61
ID:VRvB94mS0
【 ?まゆ日記? 】
 やっと見つけました。
 これはきっと運命。
 私はあなたと出会うために生まれてきたんです。
 今行きますね。
 たくさんたくさんお話をしましょう。
 今まで出会えなかった空白を、たっぷり埋めてあげましょうね。
 待たせてごめんなさい。
 16年間、とっても長かったですよね。
 ――ねぇ?
                     〇〇月××日

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/10(木)04:06:04.54
ID:F/p5ZpK5o
真っ暗な空から幾何学模様の結晶が落ちてきた。
大和「……いわゆるホワイト・クリスマス、なのでしょうか」
宴会の廃棄食材を倉庫へと運ぶ作業の真っ最中であったが歩みを止め、ふたりで空を見上げる。
提督「定義としてはそうなるね」
抱えた荷物を落とさぬよう手のひらを少しだけ上へかざし、落ちてきた結晶を受け止ようとした。
大和「駄目ですね、肌に触れると溶けてしまいます」
提督「何してるんだ。雪なんて今月に入ってもう何度も見ただろう」
大和「……そうですけど」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。