SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:YomiCom
<<
2018年11月
>>
390件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
関連SS
地の四天王「光の勇者よ、助けてくれ!」
闇の魔王「祝福の聖女よ、其方に尋ねたい」
52:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/01(木)19:57:28.65
ID:slMWXJpBo
剣の乙女(以下、乙女)「火の四天王が、話し合い?」
火の四天王(以下、火王)「お前と私は……少し、似ているからな」
乙女「そうかしら? それで、話って?」
火王「……ああ」
火王「キスしようとした時、相手が何か言いたげだったら……」
火王「……お前なら、どうする?」
乙女「……」
乙女「うん」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
地の四天王「光の勇者よ、助けてくれ!」
27:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/31(水)20:38:52.54
ID:Ynza/GXfo
祝福の聖女(以下、聖女)「闇の魔王!? 何故、ここに!?」
闇の魔王(以下、魔王)「先程申したばかりだろう」
聖女「貴女と話す事など、何もありません!」
魔王「……ほう」
魔王「ならば、他を当たろう」
魔王「コイバナと言うのは、女ならば誰でも好むと聞いたからな」
聖女「詳しいいいいいいいっく!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/08(木)15:56:11.184
ID:6W5krNG70
ハルヒ「はれ?あたし今声に出てた?」
キョン「……」
ハルヒ「!」
ハルヒ「な、あ、あう……」
ハルヒ「何黙りこくってんのよ!何か言いなさいよ!」
キョン「な、何かってなんだよ」
ハルヒ「だから、あの、あ、あた、むぅ……バカ!キョンのバカ!バカキョン!」
キョン「じゃあ、その、してみるか?」
ハルヒ「へっ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2018/11/08(木)11:16:30.95
ID:U61df6PHO
桃拾(見た目は桜世)「zzz……」
桜世(見た目は桃拾)「……」
桜世(なんでこうなったかは分からない)
桜世(けどこれは……チャンスなのでは!?)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/08(木)00:32:25.362
ID:Q4VLePPM0
ブロロロロロ…
『次は○△台三丁目?、○△台三丁目?』
『お降りになる方は、降車ボタンを押して……』
男(例の件どうするかな?……早く決断しないと)
男(お、俺はここで降りるんだ)
男(降車ボタン押すの、結構好きなんだよな?)スッ…

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pipouKOeeU2018/11/03(土)22:04:48.27
ID:fId5+qSuo
サトシ「すっげードリンク?」
ピカチュウ「ピカ?」
ロトム図鑑「これロト!」スッ
サトシ「これは……」ヒョイ
サトシ「燃焼系"アミノ式"?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/07(水)15:14:24.624
ID:2dnhTKtL0
浜田「第1回ガキの使いやあらへんでチキチキ、このひと口に命をかけろ!」
浜田「賞金10万円争奪!!きき悪魔の実ーーー!!」
浜田「さあ、今回ききシリーズ第50弾でございます」
山崎「節目ですよ、節目」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/02/07(日)23:07:36.56
ID:0GbhF1Dl0
北上「え?どこで?」
提督「そこら辺の海域で」
北上「そこら辺ってどこなの…」
提督「まあとにかく、連れてきた以上、この子はうちの艦隊に入れるから」
提督「ちゃんと北上も仲良くしてやってくれよ」
北上「うーん、駆逐艦かぁ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/10/10(水)13:44:11
ID:WzfspAYs
※非エロ
P「あれ、使う機会なんてないのに背伸びして財布に入れといたコンドームが失くなってる」
P「どっかで落としたかなぁ……」
◆◆◆
千早(なにか落ちてる)ヒョイ
千早(なにかしら。初めて見るものだわ)ジー
美希「どうしたの千早さん?」
千早「こんな物が落ちていたのだけど、美希はなにか分かる?」
美希「なにこれ? 知らないの」
千早「大きさや包み的にお菓子かしら?」
美希「食べて見るの!」
千早「駄目よ。落ちていた物を食べるなんて」
美希「包まれてるからヘーキなの」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2018/11/07(水)09:58:47.32
ID:U3LX865h0
『これより月刊少女野崎くんアイドルカフェオープン記念試合を行います』
『対戦するのは野崎キャプテン率いる『野球しよっ』……』
『対するは堀キャプテン率いる『プリンスオブベースボール』です』
野球しよっ・メンバー
野崎梅太郎
佐倉千代
御子柴実琴
野崎真由
鹿島麗
宮前剣
都ゆかり
瀬尾遼介
タヌキ

プリンスオブベースボール・メンバー
堀政行
鹿島遊
若松博隆
瀬尾結月
野崎夢子
佐倉十和
前野蜜也
マミコ
鈴木三郎
『それではプレイb佐倉「待って!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/10(土)00:00:06.33
ID:lhc1sdfk0
ガチャ
凛「おかえりんりんまいだーりん☆」
凛「ご飯にする?お風呂にする?それとも……りんりん?」
バタン

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/11/12(月)00:16:22
ID:a4L
響子「あの、今週末の土曜日って空いてますか!」
泰葉「……? はい、空いてますよ」
響子「よかったぁ! 実は折り入って相談したいことがあるんですが……」
みく「あー、みくはちょっと外した方がいい感じ?」
響子「ああ、いえいえ大丈夫ですっ。そんなに深刻な話ではないので…いえ、真面目な話なんですが――」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/07(水)01:22:00.124
ID:rjeaXExV0
ヴィーネ「あっ、天秤座は恋愛運が最高だって!」
ガヴリール「はぁ?恋愛運?そんなの信じちゃってヴィーネちゃんもかわいいね?」
ヴィーネ「もー、別に良いじゃない!今日は何かが起こるかも!っていうドキドキが楽しいんだから!」
ガヴリール「そもそも恋愛なら天使の十八番だっつの。私に言えば恋人の一人や二人矢で撃って見繕ってやるって」
ヴィーネ「そんな情緒もない恋なんてイヤ!!」
ヴィーネ「私はある日突然、好きな人から告白されて両想いだったって気付くようなそんな恋が───」
ガヴリール「ふーん……」
ガヴリール「ヴィーネ」
ヴィーネ「なに?」
ガヴリール「好き」
ヴィーネ「」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/07(水)11:58:02.10
ID:+QpkafLAO
拓海「大体誕生日だからってなんだってんだ。別にいつもと変わらない1日だろ?」
P「記念日ってそんなもんだろ。普段と変わらないけど、何かが違う日だし。それを形に残したくてさ」
拓海「ま、まあ気持ちは嬉しいけどよ。Pが稼いだ金なんだから自分のために使えって」
P「一番有意義な使い方が拓海へのプレゼントだと思ったんだが」
拓海「折れねぇなああんたも」
P「今更だな。渋とさが売りなのは拓海がよく知ってるだろ?」
拓海「それもそうだな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/07(水)12:25:07.66
ID:3HRc2EHV0
【ある日、事務所】
P「はぁ……最近は暑いなぁ……」
響「自分もこの蒸し暑さは苦手だぞ……」
P「そうだよなぁ……ジャケット脱ぐか」
響「ねぇプロデューサー」
P「ん?」
響「ジャケット使わないなら貸してくれない?」
P「別にいいけど……何に使うんだ?」
響「ありがと!じゃあちょっとお手洗い行ってくるね!」
P「ちょっ――何で!?」
響「えへへっ!内緒さ―!」
ダダッ!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/12(月)00:42:52.806
ID:xeSJcOtTD
喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで『笑ゥせぇるすまん』。
    ただの『せぇるすまん』じゃございません。私の取り扱う品物はココロ、人間のココロでございます。
    この世は、老いも若きも男も女も、ココロのさみしい人ばかり。
    そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
    いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。
    さて、今日のお客様は……。
    笠原淳一(34) 会社員
    【仮面パーティー】
    ホーッホッホッホ……。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報がお送りします2018/11/11(日)23:13:06.98
ID:qWlUx2kX0
P「今日は11月11日……ポッキー&プリッツの日か」
P「特に何かあるわけじゃない普通の日だけど、俺にとっては大変な一日になりそうだ……」
ガチャ
ちひろ「おはようございます」
P「あ、ちひろさん。おはようございます」
ちひろ「どうしました? トイレ満員だったんですか?」
P「我慢してそうな顔してますか」
ちひろ「ええ。違うんですね」
P「今日は11月11日ですよ。これだけの情報で俺の心中を察してくれるでしょう」
ちひろ「あー……なるほど。去年はお疲れでしたもんね」
P「去年も一昨年もですね。仮病使って休もうか考えたほど憂鬱です」
P「どうせ休んでも家まで押しかけてくると判断して泣く泣く出社しました」
ちひろ「そんなしょうもない理由で休まないでください」
P「他人事だからしょうもないとか言えるんですよ、実際しょうもないですけど」
P「いつ彼女らが話を切り出してくるか、ずっと気にしてて……恐怖心も芽生えそうで……」
ちひろ「大げさですねぇ。とって食われるわけでもないのに」
P「いや、ある意味食われるかも…」
ガチャ
凛「おはようございます」
P「!!」
ちひろ「凛ちゃん、おはようございます」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/11(日)23:18:57.21
ID:qWlUx2kX0
※キャラ崩壊注意 と書き忘れていました、ごめんなさい

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/12(月)00:19:54.82
ID:T9BeAUUB0
未央「見て見て!!事務所にこーんなにポッキーが!!」
凛「うん何か目がチカチカするレベルで真っ赤な箱が積まれてるね」
未央「おぉ!!こっちには全国津々浦々の限定ポッキーがあるよ!!」
凛「こっちは極彩色で頭が痛くなる…」
未央「こっこれは!!幻と言われたカレーサイダー味のポッキーではないですか渋谷先生!!」
凛「えっ?そんな味あるの!?」
未央「いやないけど?」
凛「……」
未央「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
84:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/11/11(日)23:34:49
ID:yfJ2n.4k
………………朝 唯我家
成幸「………………」
ガツガツガツ……ムシャムシャムシャ……
和樹「おー。兄ちゃん朝から早食いだなー」
成幸「ん……」ゴックン「早めに学校に行って、ノートをまとめておきたくてな」
葉月「さっすが兄ちゃん! 勉強熱心ね!」
成幸(まぁ、俺のノートじゃなくてあいつらのノートだけどな……)
成幸「ってことで、ごちそうさま。もう学校行くな!」
水希「あっ……お兄ちゃん、ちょっと待ってー」
ドタドタドタ
成幸「どうかしたか、水希?」
水希「髪がうまくまとまらないのー! お兄ちゃんやってー!」
成幸「……おいおい、お前中学生だろ。ポニーテールくらいいい加減できるようになれよ……」
水希「今日は髪が言うこと聞いてくれないの!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3I/q9VviEw2018/11/11(日)23:48:12.48
ID:KPnJu9sOo
さくら、泉、亜子の3人と一緒に誕生日ケーキを囲んでいた俺は、余韻に浸りながら机を片付けていた。
親御さんもゆっくり祝いたかろう、遅く帰って心配させてもいけないから、と言って早く帰らせたつもりだったのだが、2階にある事務所の窓から外を見渡すと日はすっかり落ちていて、思いのほか冬は近づいていたのだった。
今日は11月11日、泉の誕生日だが、どうやら暦の数字よりも日の沈む早さの方が季節を感じさせてくれるらしい。俺はまだまだアナログ人間なのだろう。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/01/24(金)21:30:27.17
ID:9QdYm5Is0
怜「竜華?竜華?っ!」ゆさゆさ
竜華「・・・なんや怜?こんな朝早よから・・・」もぞもぞ
怜「朝マクド行こうや」
竜華「マクド?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆bL5b7ovQmQ2018/10/20(土)00:00:06.64
ID:F0u0Ad7/0
みほ「....」
沙織「....」
みほ「....沙織さん」
沙織「....」
みほ「私はあの時、どうすればよかったのかな」
沙織「....」
沙織「....そ」
みほ「ごめんなさい、意地悪な質問でした」
沙織「....」
みほ「今更何を言ったって過去は変えられない」
沙織「....うん」
みほ「どこで道を誤ったんだろう」
沙織「....」
みほ「どうして止められなかったんだろう」
沙織「....」
みほ「あの痛ましい事件を」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆aU2gxYbeBY2014/07/15(火)08:38:14.23
ID:sz8YJ+nSO
リゼ「シャロ、誕生日おめでとう」
シャロ「リゼ先輩。ありがとうございます」
リゼ「シャロ……」ギュッ
シャロ「っ!?///」
シャロ(り、り、りりリゼ先輩!?)
リゼ「シャロのために特別なプレゼントを用意したんだ。受け取ってもらえるか?」
シャロ「は、はい!もちろん!!」
リゼ「そ、そうか!それじゃ、受け取ってくれ」
シャロ「は、はい」
リゼ「……///」
シャロ「……あの、プレゼントはどこに?」
リゼ「何言ってるんだシャロ。目の前にあるだろ?」
シャロ「へ……目の前って…………!?」
シャロ(いつの間にかリゼ先輩の体にリボンが巻かれて……)
リゼ「う、受け取ってくれるんだろ?//////」
シャロ「……こ、こんな…………」プルプル
シャロ(こんなプレゼント……!!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/06(火)18:38:35.21
ID:+D+WhYLXo
星輝子「フフフ……」
輝子「ここは暗くてジメジメして気持ちいい……キノコ達も喜んでる……」
輝子「私とキノコだけの楽園……キノコの王国……」
輝子「後はもう一人の入国で完成……」
輝子「……けど、遅いぞ親友」

続きを読む

[ 閉じる ]
65:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/11/11(日)16:01:58
ID:yfJ2n.4k
………………一ノ瀬学園 3?B教室
文乃「………………」
文乃(……またとんでもないことを言い出したなぁ)
成幸「ポッキーゲームってなんだ?」
文乃(こっちはこっちで知識が偏りすぎじゃないかな?)
うるか(ぽ、ポッキーゲーム!? 成幸と!?)
うるか(そ、それって……はうっ……///)
文乃(そしてこっちは乙女がダダ漏れだよ……)
文乃「えっと、りっちゃん? どうしていきなりそんなことを言い出したのかな?」
理珠「昨日ニュースで見ました。11月11日はポッキーの日だから、ポッキーゲームというゲームをやるのだと」
文乃「その肝心のポッキーゲームのルールは知ってるの?」
理珠「………………」
ハッ
理珠「……そ、そういえば、ルールについては全く触れられていませんでした」
文乃(まぁ、そんな放送倫理に引っかかりそうなことをニュースで解説はしないよね……)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/05/25(水)21:55:28.69
ID:iaJDSdT1P
キョン「冗談はやめろ」
朝倉「冗談だと思う?」
キョン「意味が解らないし、笑えない。だいたい俺達は一緒に飯を食うような仲でもないだろう」
朝倉「あら、あたしはこれからそんな間柄になりたいと思ってるんだけど」
キョン「何にせよとりあえずその手を離してくれないか」
朝倉「うん、それ無理。だってあたしは本当にあなたに来て欲しいんだもの」
キョン「でもな……」
朝倉「ちなみに今夜はあなたの大好きなカレーよ」
キョン「ご馳走になります」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/06(火)15:21:08.31
ID:L7vxh5SNo
『ある朝:765プロ事務所』
春香「おっはよーございまーす!」
P「おはよう春香」
春香「はーい、おはようございますプロデューサーさん! 恒例、春香ちゃんのお菓子コーナーですよー!」
P「お! 待ってました! それで、今日は何だ?」
春香「ぬふふふふ。聞きたいですか? 知りたいですか?」
P「お、おう……。何かお前今日えっらいテンション高いな……」
春香「そーこまで言うなら仕方ありません! 今日のお菓子はぁ……チョコレート!」
P「へぇ、チョコレートか。良いね。仕事で疲れた脳には最高だ」
春香「でしょう!? しかも! タダのチョコではございません! 大人なアナタにピッタリなラムトリュフなのです!」
P「ん? あー、酒入りってことか? ……どーすっかなぁ」
春香「そうですけど、あれ? プロデューサーさんお酒ダメでしたっけ?」
P「いや、そういう事は無いしむしろ好きだけどさ……。そういうの食うと酔って無くても酒気帯び運転のチェックに引っかかることがあるんだよ」
P「今日送迎しなきゃダメだから、ちょーっと今食うのはマズいかなぁって」
春香「え!? そ、そうなんですか!? うわ、気が利かなくてごめんなさい」
P「いやいやいや、気にするなって。未成年だし、そんなアルコールがどうこうなんて知らなくても仕方ないよな」
P「それに、今食うのがダメってだけで、仕事終わってから食えば良いだけだし。……あぁもう、だからそんな悲しそうな顔するなよ」ナデナデ
春香「あ、頭……。えへへ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/04(土)17:05:58.11
ID:tuqtchxCO
エイラ「何だソレ?」
ハルトマン「ウルスラから送られてきたんだよ。なになに……」
ハルトマン「『これは”ステルスボーイ”モデル3001個人向けステルス装置です。開発者はウルスラ・ハルトマン』」
ハルトマン「『ステルスボーイは物体の一方から他方へと反射光を伝導する変調フィールドを発生させることで装着者の姿をほぼ透明化し、未熟な相手の目をごまかします』だってさ」
エイラ「……どういうことダ」
ハルトマン「装着者の姿をほぼ透明化、だって。へー、そんな機械が出来たんだ」
エイラ「透明化!?それが本当なら凄いじゃないカ、使ってみてくれヨ」
ハルトマン「ホントかなー?あ、このスイッチを入れて……」カチッ
ブウウン
エイラ「うわっ!は、ハルトマンが消えたゾ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆K7qLUv4H.Lbp2018/11/11(日)16:40:45.19
ID:N3obT77DO
―夢
―夢を見ました
―それはとっても不思議で
―温かくて
―でも少し悲しい夢でした

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/06(火)15:16:17.69
ID:KSXBxJV50
どもー! ふぇいふぇいダヨ!
ワタシ、最近アイドルになったノ!
流行りの新人アイドルってやつネ!
事務所には、ふぇいふぇいの他にもアイドルいっぱいダヨー!
ナタリアとかサクラとか、みんな賑やかですヨ!

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。