SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:YomiCom
<<
2018年07月
>>
318件取得
人気記事順表示
<<
4
5
6
7
8
9
10
>>
1:
◆u2ReYOnfZaUs2018/07/02(月)12:04:08.83
ID:P4CkdUUg0
・コントです
・一部に100000000年惑星先生の「はるこ少女期」のネタがあります。
 そちらを読んでいただければもっとおもしろいかもわかりません
・前作を読んでもおもろいかも
難波笑美「ここが346プロダクションかあ」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1530329317/l50
難波笑美「広告撮影かあ」
http://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1530139322/
難波笑美「LIVEバトルかあ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530242075/
難波笑美「バラエティかあ」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1530242794/l50
難波笑美「アイドルだらけの食事会かあ」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1530243273/l50
難波笑美「握手会かあ」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1530329317/l50
2:
◆u2ReYOnfZaUs2018/07/02(月)12:05:16.08
ID:P4CkdUUg0
笑美「アイドルなってすでに4年……そろそろおとなっぽい服も欲しいなあ」
モバP「スーツ以外の着用許可が下りたから俺も欲しい」
笑美「へーそうなんや。じゃあ次のオフ、どこぞで待ち合わせしておでかけしよか」
モバP「下野公園のポジ公前なんかどうでっか」
笑美「ええな。じゃあそこで、10時くらいに待ち合わせな!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/02(月)19:36:05.47
ID:TYeeHvLOO
凛「ふーん。」
サワサワ
P「おい、止めろ!」
凛「…。」スコスコ knkknk
P「あっ、負ける、負ける、負ける、あっ。」
ドピュッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆v/LK4luEPU2016/02/19(金)23:41:10.27
ID:sk19anKR0
【ガルパン】みほ「大洗あんこう物語?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454678510/
の続き、引き続き劇場版の戦いです
・前回から引き続き劇場版編ですので、未視聴の方はネタバレに注意してください
・役人さんの扱いは相変わらずですが、現在予定しているラストはちょっと賛否が分かれるかもしれません
・劇場版本編と時系列が異なる場合があるかもしれませんが、ご了承ください
3:
◆v/LK4luEPU2016/02/19(金)23:45:37.32
ID:sk19anKR0
VOOOO
アンチョビ「どんぐり小隊、行くぞー!」
みほ「敵は恐らく2箇所に分かれていると思われます。交戦は敵の規模をよく見極めて慎重に行ってください」
典子「分かりました!」
紗希「……」
継続副隊長「……」
紗希「……」(ニコッ)
継続副隊長「……」コクッ
妙子「…何、あの空間?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/01(日)20:38:51.49
ID:lo4gwy6N0
・シンデレラガールズSS
・地の文
・独自解釈、独自設定を多大に含みます
よろしくお願いします
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/01(日)20:39:56.14
ID:lo4gwy6N0
都内から千葉県へ向かう電車は駅ごとに乗客を吐き出していく。
空席が目立つようになった座席で揺られながら、安部菜々は窓の外で流れる風景をぼんやりと眺めていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆x8ozAX/AOWSO2018/07/01(日)22:51:08.68
ID:kFHN0JwvO
これはモバマスssです
2:
◆x8ozAX/AOWSO2018/07/01(日)22:52:21.75
ID:kFHN0JwvO
P(格好良くデートに誘う方法は?)
P(アメリカではダンスのペアを格好良く誘うという地獄の様な授業が小学校のうちから存在するらしい)
P(だが残念な事に俺は幼少期をアメリカで過ごしたなどという過去はない)
P(ドラマや映画の様に歯の浮く様なセリフを言えるほど心臓が強くも無い)
P(手品を交えてスタイリッシュにチケットを渡せる技能もない)
P(で、あれば。だ)
P(……欲しいものは勝利で手に入れるべきでは無いだろうか?かつての海賊の様に)
P(と、言うわけで)
P「肇、俺と将棋しないか?」
肇「え……まあ構いませんが……」
P「で、勝ったらデートな」
肇「…………?」
P(……決まった)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6jKS2bqm9E2015/12/06(日)20:57:03.57
ID:1+4TBL+N0
小ネタをいくつかと。
糞スレ注意。
2:
◆6jKS2bqm9E2015/12/06(日)21:00:28.92
ID:ETOH+zhJO
??執務室??
提督「なぁ、大淀。窓を開けてくれないか?」
大淀「提督、またですか?」
提督「すまない、乾燥に弱くってな」
大淀「いい加減、加湿器を買われては?」
提督「どうも加湿器はなぁ……」
大淀「そろそろ寒くなってきましたし、あまり頻繁に窓を開けていてはお身体にさわりますよ?」
提督「ああ、気をつけるよ」
大淀「うう、窓を開けると寒いですねぇ」
提督「そうだな、やっぱり加湿器を買うか……強い消臭機能付のやつを……」
大淀「え?提督、何かおっしゃいました?声が小さくってよく……」
提督「気にするな、やっぱり加湿器を買おうかって話だ」
大淀「そうですよ、買いましょう、加湿器」
提督「そうだな、今度の休みにでも、見に行ってみるか」
大淀「あっ、そういえば、そろそろ第一艦隊が帰還する時間ですね」
提督「……そうか……」
大淀「?」
提督「すまんが、少し執務室を空ける。もし俺がいない間に金剛達が帰ってきたら、代わりに報告を聞いておいてくれ」
大淀「わかりましたが、なるべく早く戻ってくださいね?今日の仕事はいつもより多いので」
提督「了解」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ns/i7X3zJa3t2018/07/01(日)21:50:25.36
ID:1U1Ror1e0
ミリマスSSです
杏奈さんと百合子さんが出てきます
2:
◆ns/i7X3zJa3t2018/07/01(日)21:53:06.76
ID:1U1Ror1e0
百合子「ーーー! !? ーーー!!!!」
どあばっしーん
百合子「杏奈ちゃん! いた!!!」
杏奈「声大きい……何……?」
百合子「あのねあのね! さっきプロデューサーさんに聞いたんだけどね! また私達二人で歌えるんだって!!!」
杏奈「そう……なの……?」
百合子「私杏奈と一緒に二人で歌えるの嬉しくって!! また一緒に頑張ろ!!!」
杏奈「がんばる……ね……」
百合子「……杏奈ちゃん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ukgSfceGys2018/07/01(日)20:59:36.61
ID:lkdpMZAb0
モバマスSS。台本形式
楓さんが野球観戦という名目で酒を飲みまくるお話です
楓さんは初めて書くので口調とか間違ってても生暖かい目で見てやってください
次から投稿していきます
2:
◆ukgSfceGys2018/07/01(日)21:01:31.13
ID:lkdpMZAb0
◆1イニング目
楓(変装中)(ふぅ……今日はこれでお仕事は終わり。あとは事務所に戻るだけ)
楓(夕方前に終わるなんて珍しい……プロデューサーを飲みにでも誘おうかしら)
♪?Takemeouttotheballgame
♪?Takemeoutwiththecrowd
楓(あら、これ事務所のあの娘が出てるCMね。良い出来上がりじゃない)
楓(コマーシャルに出てるなんて困ーしゃる。……うーん、いまいちだわ)
楓(でもこの曲初めて聞いたわ。なんて曲なのかしら……?)

続きを読む

[ 閉じる ]
732:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/10/18(金)23:43:48.85
ID:qASi8H/f0
今日は素敵な日になる、そんな予感がします。
午後の暖かな時間、髪を梳く柔らかな感触で目が覚めました。
窓から差し込んでくる麗らかな日差しが、意識を少しずつ手繰り寄せてくれます。
それに対抗するかのように、Pさんの手が、さらさらと髪を愛撫します。
起きているはずなのに、どこか夢心地な気分で。
ただぼーっとしたまま、彼のひざの上でうつらうつら、小さな舟が揺れています。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Vysj.4B9aySt2018/07/01(日)22:30:18.14
ID:Mfl2DVdDO
『人気アイドル、桜守さんとそのプロデューサーのお泊りが発覚して早――』
バタン
奏「あら?何を見ているのかしら?」
モバP(奏の担当。以下P)「あぁ、芸能ニュースという名のゴシップ番組をな」
奏「ふぅーん。あ、これって両方が成人しているのね。ならいいんじゃない?」
P「おいおい、そんなんでお泊りしていたらモラルもへったくれもなくなるぞ」
P「奏もこういうヤツに引っ掛かるんじゃないぞ」
奏「そうね……」
奏「未成年アイドルと、肉体関係になるプロデューサーがいうことじゃなければよかったんだけどね」
2:
◆Vysj.4B9aySt2018/07/01(日)22:31:13.06
ID:Mfl2DVdDO
極めて短い、奏誕生日SSです
こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします

続きを読む

[ 閉じる ]
698:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/10/11(金)21:48:07.68
ID:lKjV5KE00
目の前で、ゆらゆらと宝石が浮かぶ。
青い流れの中で揺れる鰭と尾の透き通る色が、とても綺麗。
見入るには充分な美しさ。
少し無粋なのが、酸素ポンプの機械音かしら。
自室に飾った小さな水槽だけど、中で泳ぐこの子達は楽しそう。

続きを読む

[ 閉じる ]
664:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/10/08(火)21:01:17.43
ID:LRmQ0qJS0
今日は……あの、素敵な日になるんじゃないかって、そんな気がするんです。
プロデューサーさんにお願いして……ふたりきりのお泊り会です。
お仕事を頑張ったご褒美、何が良いかって聞いてくれて。
だから……ちゃんと甘えなきゃって思って。
はっきり、伝えたんです。
プロデューサーさんと、ふたりきりで過ごせるように。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/29(土)18:32:09.20
ID:XWeU5LGi0
@こたつ
塞「ふーん」ムキムキ
シロ「…」
塞「はい」
シロ「うん」パク
塞「…」
シロ「」モグモグ
塞「どう?」
シロ「…おいしい」
塞「よかった」
シロ「もいっこ」
塞「はいはい」ムキムキ
シロ「…」
塞「はい」
シロ「ん」パク

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆a/VLka4bp3Eo2018/06/30(土)18:53:15.50
ID:KY+4F9Bu0
※ミリオンライブシアターデイズの二次創作
※地の文あり
※呼称に不安あり
※基本フェアリー限定
※わりとキャラ崩壊
※独自設定あり
※誰が何言ってるかわからないかも

琴葉「プリンセスのPはプロデューサーのP」が最初

美希「エンジェルのAは愛してるのA、なの」が二番目
※これが三番目、一応完結編
それでもいいという方はどうぞ
2:
◆a/VLka4bp3Eo2018/06/30(土)18:53:49.34
ID:KY+4F9Bu0
-----------------------------------------------------
姫とは振り向かないもの。
天使とはなりふり構わないもの。
では妖精とは。
-----------------------------------------------------

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/08(月)21:18:36.33
ID:Uy1fEEmB0
紅莉栖『そう。それがたった今……アンタに宿った能力よ』
紅莉栖『私が今話しかけている携帯電話を通じてね』
岡部「ちょっ、ちょおっと待てぇっ! わけがわからん! お前は助手なんだよな!?」
紅莉栖『だから助手じゃないって言っとろー……いえ、ややこしくなるわね。そうよ助手よ』
岡部「ぎゃっ、ギャグじゃないのか? 助手ならではの陰湿なイタズラ電話では?」
紅莉栖『ひどいわね。そんなことしたことないでしょ。にしてもうろたえてる岡部かわいい」 
岡部「えぇいうるさい! じゃあ、さっきお前の言ったことを信じるとするなら……」
岡部「今、俺にこうして話しかけているお前は……」
岡部「十年後の未来から来た……」
岡部「そういうことか?」
紅莉栖『…………――
――未来クリス『ええ、そうよ』

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6x79oqdrbDOF2018/06/28(木)01:22:23.99
ID:PAxuAVEV0
※地の文アリ
だらだら書いていきます。よろしくお願いします
2:
◆6x79oqdrbDOF2018/06/28(木)01:22:55.93
ID:PAxuAVEV0
じー。
書類整理をしていると、横から視線を感じる。
それもかなり強力な視線だ。下手したら俺に穴が開いてしまうのではないか、と思う位の。
提督「...初風、何か用か」
初風「...見てないわよ」
提督「...そうか」
提督(別に見たとか一言も言ってないんだけどな)

続きを読む

[ 閉じる ]
618:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/19(木)21:50:30.69
ID:wvrjzm7J0
ソンニシカ、プロデューサー。
夜更けに海辺に居ると、風をひくかもしれません。
部屋に居ないと思ったらこんな所に居たのですね。
少し、探しました。
ナー……温かいコーヒーはお好きですか。
それは良かったです。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/01(日)02:39:29.27
ID:s+OMPdqd0
凛「ダメ…?」
未央「ただでやるのはなぁ」
凛「それなりにお金は出す」
未央「お金じゃないんだよなぁ」
凛「代わりにプロデューサーのおしりをぺちんとしていいから」
未央「なかなか魅力的な提案だけどなぁ」
※このお話は未央ちゃんと凛ちゃんがいちゃいちゃするお話だよ!もし違ったら木の下に埋めてもらっても構わないよ!

続きを読む

[ 閉じる ]
586:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/16(月)20:49:29.43
ID:q/lYS2OV0
雨が降ってる。
土砂降りってほどでもないけど、傘無しじゃ、ちょっと困るぐらいの。
Pさんが営業から帰る頃だったのを思い出して、あたしは傘を2本持って玄関を出る。
確か今日は家にそのまま帰るんだっけ。
へへ、たまには送ってやっかな。
雨雲の立ち込めた暗い空とは真逆に、あたしの足取りはずっと軽かった。
色取り取りの人込みも、以前のあたしみたいに跳ねっ返りの強い水溜りも。
なんの苦にもならない。

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
自衛艦隊これくしょん―抜錨! 第1輸送隊―
自衛艦隊これくしょん2―節分戦線異状アリ!?―
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/30(土)00:14:09.49
ID:y+HZEnIj0
 軍艦と言えば歓迎される時代があったというのは、平成の世、軍や戦争という言葉すら忌み嫌われる時代に生まれた身にしてみれば信じられないことでした。
 特に私、海上自衛隊初のほぼ全通甲板を持つ輸送艦、おおすみからすれば。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/30(土)00:14:49.65
ID:y+HZEnIj0
本作は自衛艦の艦娘風擬人化モノです。ほとんどオリキャラしか出てこないので、タイトルのわりに艦これ要素はほぼありません。
今回は実際の事件を下敷きとしていますが、あくまでフィクションであり、事実と異なる点、脚色されている点が多くございます。また実際の組織、人物、団体、事件、艦艇その他作中に登場する一切すべては現実とはまったく関係ありません。ご了承ください。
タイトルに3、とありますが、1、2とは特につながりもありません。こちらからお読みくださっても全然大丈夫です。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/30(土)00:16:02.97
ID:y+HZEnIj0
 1998年。
 私は、横須賀の第1輸送隊に所属する先輩を訪ねていました。
みうら「初めまして、おおすみ! 私はみうら型輸送艦、一番艦のみうらだよ!」
 私に比べれば小柄な、若干高校生ぐらいの女性でした。明るい茶髪を後ろで一つ括りにした、快活そうな少女です。
 みうら型の制服でもある灰色のブレザーを身にまとっているため、本当に高校生に見えました。もちろん、年齢も経験もかなり上ではありますが。
おおすみ「来月就役致します、おおすみ型輸送艦おおすみです! 若輩者ではありますが、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します!」
 一方の私は、おおすみ型の新しい制服である詰襟の学生服とスカートに、制帽です。髪色は黒で、首元までの短さに揃えてあります。
 
 
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
7:
◆6QdCQg5S.DlH2018/07/01(日)15:11:28.94
ID:H3ozFito0
ほたる「……」ドキドキ
歌鈴「……」ソワソワ
朋「おはようございま――」
ほたる「――あっ、とっ、朋さん!」ダッ
歌鈴「おはようございますっ、朋さん!」ダッ
朋「きゃっ!?」
朋「お、おはよ、二人とも……どしたの?」
ほたる「あっ、え、えっと……」
歌鈴「こっ、こっちに来てくださいっ!」ガシッ
朋「へ……?」
歌鈴「行きましょう、ほたるちゃん!」
ほたる「あ、はいっ!」ガシッ
朋「え、ちょ、ちょっと! どこ行くのーっ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆1bWhf5/8CE2016/03/01(火)02:17:59.08
ID:rE35N5ON0
ダージリン「こんな格言を知ってる?料理ができるくせにやらない妻よりも忌々しいものがひとつある。それは、料理ができないくせに料理する妻である」
オレンジペコ「ロバート・フロストですね」
ダージリン「あら、どうしたのかしら、口直しのうなぎのゼリー寄せを見るような目で私をご覧になって」
オレンジペコ「はい?」
ダージリン「私よ私、ヨークシャー・プディングよ!」
オレンジペコ「  」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ag9TZfREZs2018/07/01(日)11:50:53.65
ID:VRN9L/kn0
キャラ崩壊注意
提督「この1年の間、皆さんよく頑張りましたね」
提督「おかげで君たち睦月型は全員、艦娘としての技能を修了することができました」
提督「この修了書を受け取り、数多の鎮守府、そして大海原へ旅立ってください」
睦月型「「はい!!」」
提督「では、これより修了書を渡します」
提督「受け取った人は、このまま解散してください」

提督「なお、名前の呼ばれなかった人は、今晩私の部屋に来るように」
睦月型「「!?!?!?!?」」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/01(日)11:41:02.103
ID:qRXGVC720
【ガヴリール宅】
タプリス「例えば、先輩と私が結婚してるとするじゃないですか」
ガヴリール「は?」
タプリス「例えばです。例えば。いま先輩と私は結婚してるんです」
ガヴリール「どんな例えだよ」
タプリス「私は先輩の妻なんです」
ガヴリール「……じゃあ、私はタプリスにとってなんなの?」
タプリス「妻です」
ガヴリール「ああ……まあ、そうだよね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VgLY1HQ3xE2015/12/13(日)22:03:22.58
ID:OW011eo1o
ショタ提督(以下提督)「…」
天津風「…」ウワァ
明石「てへっ♪」
提督「開幕から人をイラッとさせる天才だねお前」
夕張「メーンゴ♪」
提督「お前らストレスで俺の事殺しにきてるだろ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆u2ReYOnfZaUs2018/07/01(日)14:22:28
ID:thK
・コントです
・カワイイ成分をくわえてみました
・前作をよめばもっとおもしろいかも
前作
難波笑美「ここが346プロダクションかあ」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1530329317/l50
難波笑美「広告撮影かあ」
http://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1530139322/
難波笑美「LIVEバトルかあ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530242075/
難波笑美「バラエティかあ」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1530242794/l50
難波笑美「アイドルだらけの食事会かあ」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1530243273/l50
2:
◆u2ReYOnfZaUs2018/07/01(日)14:22:57
ID:thK
笑美「アイドルになってはや3年……ファンもけっこう増えたなあ」
モバP「エミサマ」
笑美「おっ、どうした召使い」
モバP「握手会ノ仕事ヲトッテマイリマシタ」
笑美「握手会かあ…ちょっとこわいけど、ファンサービスの一環やな」
モバP「ドライブモード、オン」ギギギギギャイーーーンギャリギャリギャリンッ
ドカシッゴボッグガガガガガガボガボ
ガココココココバキバキバキャキャキャ
ガコッガコッガコッガコッグゴゴゴゴゴ
グモッチュイーーンボゴゴゴゴゴ
笑美「ほな行くか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆9ZenOaD5cw2018/07/01(日)18:22:44.32
ID:bGKh+TUN0
約5000字 アニメ最終話の話
姫和(ひより)と可奈美の現世(うつしよ)への帰還中
姫和「可奈美は眠ったときに夢の中で母親に会っていたんだろ?」
可奈美「うん。起きたら忘れてちゃってたけどね」
姫和「それはおそらく、現世と隠世(かくりよ)に分かれた二振りの千鳥によって起きていたはずだ」
可奈美「ふむふむ」
姫和「しかしならば同じように小烏丸(こがらすまる)を持っていた私も、母に会っていてもおかしくないはずだ」
可奈美「そうだね。なんでかなー」
姫和「千鳥と小烏丸が同じ条件だとしたら、私と可奈美に差があったということか?」
可奈美「うーん? あ!」
姫和「なにかあるのか?」
可奈美「私は、寝るとき千鳥を枕元に置いて眠るんだけど、たまに寝ぼけて千鳥を抱いて寝てるんだよね。これは?」
姫和「睡眠時の御刀との距離か。だが私も寝るときには小烏丸を身近に置いているぞ」
可奈美「違うかー」
姫和「それに逃亡生活したときは、私も小烏丸を握りしめて睡眠をとったが何も起きなかったぞ」
可奈美「うーん、なんでなんだろうね?」
姫和「私と可奈美の条件が同じなら、後は母の側の条件か?」
可奈美「お母さんの?」
姫和「ああ」
姫和「私は亡くなった母に、ずっと会いたかったのに会えなかった。もしかして母は私に会いたくなかったのではないかと、思ってな」
可奈美「そんなことない!」
姫和「!」
可奈美「ちょっとしか会えなかったけど、姫和ちゃんのお母さんは良い人だったよ。だからそんなこと絶対にない」
姫和「そうだな……その通りだ」
可奈美「私には理由はよく分からないけど、現世に帰れたら、フリードマンさんとかに聞いてみればいいんだよ」
可奈美「だからまずは帰らないと」
姫和「ああ……そうだな。それによく考えたら、母は私が生まれたことは知らなかったしな。会いたくない以前の問題だった」
可奈美「うん! そうだよ!」
姫和「可奈美、お前がいてくれて本当によかった」
可奈美「?」
姫和「私が独りだったら、この暗い道を
続きを読む

[ 閉じる ]
551:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/14(土)00:00:18.51
ID:8/qwlkvL0
とうっ!
プロデューサールームに光仮面、参上!
Pの部屋はいつ見てもシンプルだな!
もうちょっとグッズとか置いてもいいんじゃないか?
たとえば戦隊フィギュアとか、ヒーローのポスターとか。
え、いらない?
そ……そうか。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆U.8lOt6xMsuG2018/07/01(日)02:40:21.94
ID:xINgz6jc0
未来予想図です
2:
◆U.8lOt6xMsuG2018/07/01(日)02:40:59.22
ID:xINgz6jc0
3月、都内某所の焼肉店に三人の男が集まった
「こんばんは」
一人は19歳、大学生、名前はアラキ(仮)
「よっす」
一人は21歳、就活生、名前はアベ(仮)
「お疲れ様です」
一人は18歳、春から大学生、名前はカミヤ(仮)
アベ「じゃ、行こうか」
ある共通点を持った三人による、カミヤの大学入学おめでとう会はスタートした

続きを読む

[ 閉じる ]
502:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/07(土)00:08:42.40
ID:XWSUgPuP0
今日は、とっても素敵な記念日。
Pさんのお部屋に初めて招待された日。
出会ってからずっとずっとずっとずっと待ち望んでいた日。
うふふっ。
今日は、とっても素敵な記念日。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
4
5
6
7
8
9
10
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。