SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:YomiCom
<<
2018年11月
>>
390件取得
人気記事順表示
<<
4
5
6
7
8
9
10
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/06(月)01:33:08.46
ID:eBlCBOs20
・「アイドルマスターシンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります
----事務所----
ガチャ
かな子「お疲れ様です……」トボトボ
智絵里「……お疲れ様です……」トボトボ
杏「おつかれー……」トボトボ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ZLevcdIusY2013/07/21(日)00:32:15.49
ID:p+Ekpa3q0
モバマスSSです
2:
◆ZLevcdIusY2013/07/21(日)00:34:07.51
ID:p+Ekpa3q0
――――事務所――――
モバP「どうした光?いきなり大声出して」
南条光「ないんだよ!あたしのアイスが!」
P「事務所の冷蔵庫だからなぁ、誰かが間違って食べたのかもな」
光「ぐぬぬ……楽しみにしてたのに……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/17(火)18:27:05.67
ID:dNMwl8+p0
のんびりと書いていきます
2:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/17(火)18:35:28.74
ID:dNMwl8+p0
聖來「ふんふふ?ん♪」
聖來「朝のおさんぽは楽しいね♪」
わんこ「ワン!」
聖來「最近涼しくなってきたし、だんだんと秋に近付いてきたのかも」
聖來「季節が変わっていくみたいにアタシもどんどんレベルアップできれば...」
わんこ「!?」クンクン...
聖來「んっ、どうしたの?」
わんこ「ワンワン!」ダッ!!
聖來「ちょ、ちょっとこら!」
バシッ
聖來「あっ、リードが...」
わんこ「ワン!」ダダダッ!
聖來「行っちゃった...」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/26(月)19:47:12.37
ID:ySLK0Oz70
照「……」ポキポキ
菫「……」カリカリ
照「……」ポキポキポキポキ
菫「……」カリカリカリカリ
照「ポキポキポッキー」
菫「うるさい!」ダン

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/07(水)21:54:10.555
ID:UO6EbC6z0
営業マン「いらっしゃいませー」
営業マン「ご自宅でおいしいお水はいかがですか?」
男「よくショッピングモールで、ああやってウォーターサーバー売ってる人見かけるけど……」
男「ウォーターサーバーの営業マンにだけは絶対なりたくねーなー」
女「どうして?」
男「だって、あんなもん売れるわけねーもん。誰かが買ってるとこ見たことねーよ!」ケラケラ…
女「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/07(水)22:28:22.987
ID:f7UKkr/H0
さかのぼること数日前
女神官「あ、あのっ、ご、ゴブリンスレイヤーさん」
ゴブリンスレイヤー「なんだ」
女神官「ご、ゴブリンスレイヤーさんって、その…、ご、ゴブリンを狩ることが、好きですよねっ」
ゴブリンスレイヤー「突然なんだ。だが…、ああ、そうだな。好きだ」
女神官「……っ、……え、ええっと…そ、その…じゃあ…、ぐ、…具体的にどのくらい好き…なんですか?」
ゴブリンスレイヤー「ものすごくだ」
女神官「……っ、ほ、他の何よりも…ですか」
ゴブリンスレイヤー「そうだな、他の何よりも…だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん2014/04/18(金)23:09:20
ID:5wCuNRbk9
津田「二人で、ですか?」
シノ「うむ。イヤか?」
津田「いえ、そういうわけじゃないんですけど、どうしてですか?」
シノ「実はアリアにこんな物をもらってな」ピラッ
津田「これは………宿泊券ですか?」
シノ「今度七条グループがオープンする旅館の宿泊券だ」
津田「へー、凄いですね」
シノ「それで、アリアに宿泊券をもらったわけだが、あいにく私にはこういった旅行に二人で行ける間柄の人間があまりいなくてだな、そこで、津田を誘ったんだ」
津田「なるほど、そういう事だったんですね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/07(水)22:19:41.89
ID:pDkrpgRDO
「お、お兄ちゃん……こんなのは……」
―首輪をかけられて、四足は枷を着用
―一歩ずつしか歩けないでいる少女がそこにいる
「もう……こんな恰好……やだ……」
―夜の散歩に相応しい装い
―それは全裸である
「ね、ねぇ……今ならまだ……桃子、誰にも言わないから……」
ジャリ
「きゃっ……うぅ、引っ張らないでぇ」
―少女の哀願を無視して首輪に付けられた鎖を引っ張る男
―かつてプロデューサーと呼ばれた男であった
????ペラリ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/07(水)21:43:54.583
ID:8f8JKh740
未来トランクス、フリーザ撃破後
ピッコロ「人造人間が3年後にくる。言っておくが自信のないやつは来るな!足手まといになるような者にいられちゃかなわんからな」
ヤムチャ「そ…そうだ来るなよ」
クリリン「は…はは…」
ヤムチャ帰宅後
「そうは言ってももう限界まで鍛えてきたからな。どうすれば………そうだ!強くしてもらえるように神龍に頼もう!」
プーアル「ヤムチャ様すごいです!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/11/07(水)21:10:57
ID:nfKWg1KI
………………昼休み 一ノ瀬学園 3?B教室
大森「なぁなぁ、一学期に唯我がキスしただの何だのって話あったじゃん?」
成幸「………………」
成幸(……こいつほんっっっとロクでもねーことしか言わないな!!)
成幸「……そういえばそんなこともあったな。どうでも良すぎて忘れてたが」
大森「結局噂もなくなっちゃって、俺としては不完全燃焼というかなんというか」
成幸「っていうかお前が廊下で大声上げて走り回ったせいで噂になったんだけどな!?」
大森「でもキスはしたんだろ?」
成幸「………………」
プイッ
成幸「……黙秘権を行使する」
小林(それもう自白してるようなもんだけどね、成ちゃん)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
ミガサ2013/06/17(月)22:16:17.69
ID:tIrHQNiB0
※作者はコミケ初心者です。なので色々間違ってる事もあるかもしれませんが、よろしくお願いします。
※C84を参考にしています。
※由里子ちゃんの口調が変かもしれません……
ダメそうな人はブラウザバック推奨です。
2:
ミガサ2013/06/17(月)22:16:48.04
ID:tIrHQNiB0
―――8月 事務所―――
文香「……」ペラッ
由里子「文香さん文香さん」
文香「……?」
由里子「いつも本を読んでる見たいやけど、本好きなのっ?」
文香「ええ……本は私に違う世界を見せてくれますから」
由里子「でへへ……それじゃあ、夏コミに興味あるかい?」
文香「夏コミ……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/25(月)18:29:53.34
ID:LOmdsU9o0
上条「よう、早かったじゃねえか・・・」
黒子「と、当然ですわ・・・遅れたら何をされるかわかったものではありませんもの・・・」
上条「ククク・・・よく似合ってるぞ?」
黒子「こ、この私にこんな格好をさせるなんて・・・」
上条「ククク・・・そんなに顔を赤らめておきながら外を堂々と歩けるなんて、実は期待してたんじゃねーの?」
黒子「そんなわけありませんわ!!」
上条「じゃあ着替えたらどうだ?」
黒子「そんなことをすれば、お姉さまにさせるおつもりでしょう?」
上条「わかってるじゃねーか」
黒子「なんて卑怯な・・・こんな・・・制服での外出をを義務付けられている私にワンピースなどと・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/07(水)19:04:13.40
ID:CWcFJoPx0
キャラ崩壊注意
休日
真矢「クロディーヌ」コンコン
クロ「……何?」ガチャッ
真矢「今ちょっとよろしいでしょうか?」
クロ「別にいいけど……?」
真矢「では、私の部屋まで来てください」スタスタ
クロ(真矢の部屋のドアの横に『真矢クロ恋愛相談室』と書かれた看板が掲げられていた)
クロ「天堂真矢……これは何?」
真矢「真矢クロ恋愛相談室の看板です」
クロ「いやだから……真矢クロ恋愛相談室って何?」
真矢「あなたと私で、皆様の恋のお悩みを解決するコーナーです」
クロ(どうやらまともな説明をする気はないらしい)
クロ「……そんな悪ふざけをするために私を呼んだの?」
真矢「さぁ、どうぞ中へ」ガチャッ
クロ(……まぁ、ちょうど暇してた所だし、たまには素直に悪ふざけに乗ってあげてもいいかしらね)スタスタ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/30(火)22:06:49.69
ID:g4aA35940
のんびり書いて行きます
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/30(火)22:20:52.53
ID:g4aA35940
光「うん、こんなもんかな!?」
雫「はーい、これで大体だと思いますよー」
ヘレン「まぁ、こんなものよね、世界レベルで言えば少し物足りないけども」
雫「まあまあヘレンさーん」
光「どうする?いったん戻るのか?」
雫「私もう少し買いたいものがあるんですー」
ヘレン「私も少しあるわね」
光「そうか、アタシも少し寄りたいところがあるから一旦解散でいいか?」
ヘレン「そうね、じゃああとで落ち会いましょう」
雫「光ちゃん、迷子にならないでくださいねー」
光「だ、大丈夫だって!じゃああとでな!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/12(火)15:22:06.03
ID:PXQnT1rM0
クー子「・・・・・・消毒する」ジリッ
真尋「待て、落ち着け、あれは事故だ、事故なんだ、だから燃やしたりしないでくれ」
クー子「・・・・・・だめ、ニャル子のキスは私のもの、少年捕まえた」ガシ
真尋「やめろォ!」
クー子「・・・・・・少年、震えなくても大丈夫、すぐ終わるから」チュー
真尋「」
クー子「・・・・・・」レロレロ
クー子「・・・・・・ぷは、少年、終わった、消毒完了、これでニャル子と間接キス」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/02(金)23:58:48.82
ID:L1USpZEmo
P「おう伊織、おはよう!」キリッ
伊織「…………おはよ」スタスタ
P「お、ソファに座るのか?」ニヤニヤ
伊織「えぇ……なんで事務所の床で仰向けになってるの?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/04/11(金)17:29:18.54
ID:vS4hfrLg0
・化物語×アイドルマスターのクロスです
・化物語の設定は終物語(下)まで
・そこそこネタバレ含まれます。気になる方はご注意を
・終物語(下)より約五年後、という設定です
・アイドルマスターは2基準。平常運転です
関連作品
阿良々木暦「ちはやチック」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396960569/
阿良々木暦「まことネレイス」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397052451/
阿良々木暦「あずさジェリー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397116222/
12:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/04/11(金)18:30:34.03
ID:95e+9Xdq0
001
まどろみの中で意識が覚醒する。
半ば霞んだ視界で時計を見ると、時刻は午前六時を少し過ぎたあたりだった。
出社にはまだだいぶ余裕がある。
僕は目覚まし時計というやつが大嫌いだ。
あれは決まった時間に大音量を出すことで睡眠から目を覚まさせる、という意図で作られた便利な道具だが、いざ起きる瞬間となってみるとそれは『目を覚ましてくれる道具』ではなく『騒音を発する邪悪な物質』に意義を書き換えられる。
ただの気分の問題なのだが、機械ごときに苛々させられると思うと負けた気がして嫌なのだ。
手塚先生も機械に支配された人類のなれの果ては滅亡、と描いていたから間違ってはいないだろう。
と、こんな良くわからない持論を語った僕だが、実際のところは人生において目覚まし時計が必要なかった、という意味合いの方が遥かに強い。
何せ小学生の頃は母親が毎朝起こしてくれたし、中学に上がって自分の部屋を持ってからも、毎日火憐ちゃんと月火ちゃんに起こされて来たからだ。
なお、火憐ちゃんと月火ちゃんが僕を起こすのは、決してお兄
続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/31(火)19:50:33.62
ID:HYqREnrs0
ドンドン
慎二「チッ、いねーのかよ・・・」
ガラッ
セイバー「どなたですか・・・っと、慎二ではないですか」
慎二「なんだ、セイバーかよ。おい、衛宮はいるか?」
セイバー「士郎ならいませんが・・・なにか御用ですか?」
慎二「いや、用ってわけじゃないんだけど・・・まぁ、いないならいいや」
スタスタ
セイバー「ちょ、ちょっと待ちなさい、慎二」
慎二「なんだよ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/05/24(火)00:09:56.09
ID:yqr5cjPKO
沙織「ねえ、オッドボール軍曹」
秋山「や、やめてくださいよお。恥ずかしいです」
沙織「いや、オッドボール軍曹ってどういう意味なのかなーって思ってさ」
みほ「///」
秋山「で、ですから恥ずかしいのであまり言わないでくださいぃ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/11/19(土)08:20:24.24
ID:bh3UAArH0
さやか「!?」
マミ「!?」
杏子「!?」
ほむら「いきなりぶつかってこないでよ! あなたは本当に愚かね」
さやか「それよりあんた今鳴かなかった?」
ほむら「いくらなんでも、あなたが体当たりしたくらいで泣いたりするわけないでしょう?」
杏子「いや、そっちの泣くじゃなくてな」
マミ「暁美さんどーん!」
ほむら「ほむぅッ!」
さやか「やっぱり!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/25(水)23:10:57.12
ID:g1oxY3GF0
・「アイドルマスターシンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります
----社内カフェ----
杏「私はレアチーズケーキと……コーラでいいや」
智絵里「えぇと、モンブランとミルクティーをお願いしますっ」
かな子「うぅ?ん……どっちにしよう……これもおいしそうだし……でも智絵里ちゃんが頼んだモンブランも捨て難いし……」モンモン

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆7zy9BuaCrE2016/02/05(金)00:29:10.40
ID:ayNS8PVU0
隼鷹「………」
隼鷹「………よっこらしょっと」
隼鷹「ふぃ………提督がいなくなってもこの場所は変わんねえか。ま、当たり前だけどさぁ」
 鎮守府の端っこ。倉庫の裏手にあるこの場所は、丁度死角になっていてる。隠れて酒を飲むにはもってこいの場所。海に面しているから眺めも良い。
隼鷹「うーん、良い夕日だねぇ……」
 地平線に沈む夕日が眩しい。波がオレンジ色に染まり、キラキラと光っている。
 夕暮れを肴に提督と酒を飲むのがあたしの何よりの楽しみだ。
 いや、楽しみだった……か。提督はとはもう飲めない。提督は死んじまったからなぁ。
隼鷹「はぁ…何で死んじまうのかなぁ。まったく……」
 あたしが着任して丁度3年目。記念に二人でパーっと飲もうかと思ってたのに、その2日前に逝っちまった。せっかくその日まで禁酒してたんだけどねぇ。はぁ。
 逝くなら艦娘であるあたしの方が先だと思ってたんだけど、人生分からないもんだ。運が悪かったといえばそれまでだけど。
隼鷹「………」
隼鷹「そういや提督とこの場所で初めてあったのも、夕日が綺麗な海だったな……」
 今でも鮮明に思い出せる。3年前のあの日。丁度その日も海がオレンジ色に染まっていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/20(金)02:51:15.73
ID:QO156IR90
・「アイドルマスターシンデレラガールズ」のSSです
中野有香「あぁーっ! お二人とも、こんなところにいたんですか!」
一ノ瀬志希「おや、有香ちゃんだ」
宮本フレデリカ「有香ちゃん! おつデリカ?♪」フリフリ
有香「おつデリカー、じゃないですよ! もうすぐレッスンが始まりますよ!? 早くレッスンルームに行って、支度しないと!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/10/24(水)23:18:53
ID:SEC
?冬の討伐帰り?
カズマ「うぅ?、寒ぃ?っ!!」ブルブル
アクア「情けないわね。こんな寒さ、根性で耐えなさいよ、根性で」ホカホカ
カズマ「って、言いつつお前はなに、自分の体にカイロ貼り付けてんだよ!?」
アクア「カイロじゃなくて、ホットシートって言って、貼ると温かくなる魔道具よ」ホカホカ
カズマ「仕組みはカイロと一緒じゃねぇか。とりあえず、それよこせ!!」グイッ
アクア「嫌よ」ググッ
カズマ「よこせーーー!!」グイグイ
アクア「いーやーー!!」ググッ
ダクネス「こらこら、喧嘩はやめないか」
めぐみん「まったく、内容が内容で、くだらないですね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/02(金)21:33:05.58
ID:WRfXqn6F0
P「あぁ。俺のデスクの下にあった」
ちひろ「オロシャヒカリダケは発酵菌の一種よ。暗闇で光るキノコなの」
P「どうしてキノコが光るんだ」
ちひろ「知らないわ。私はどこかの誰かみたいに生物をとってなかったから」
P「ネットで調べるくらいしてくれても良いだろう」
ちひろ「どうせ話してもわからないでしょう?」
P「……使えない事務員だ」
ちひろ「何か言った?」
P「いや、何も」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/11/02(金)01:37:40.55
ID:RszRTn2H0
こんにちは。あなたもお散歩ですか?
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/11/02(金)01:39:14.42
ID:RszRTn2H0
デレマスssです。
ちょくちょくコミュを引用しています。
n番煎じだったらすみません。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/01(木)21:35:45.33
ID:lY/yfCZoo
P「……」ボタボタ
伊織「えっ……」
P「ほらっオレンジジュースだよ。器の役は甘んじて俺が請け負うよ」ボタボタ
伊織「え、えっ……い、いやちょっと意味分かんない……え?」
P「どうした? 飲まないのか?」ボタボタ
伊織「の、飲むけど……」
P「そうか、なら良いんだ」ニコッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/01(木)23:22:27.88
ID:AMbQI0RQO
愛海「ああ!かな子さんの胸は柔らかいなぁ!」モミモミ
かな子「もう止めようよ愛海ちゃん……。事務所に戻って来てからずっとだから、そろそろ30分も触り続けてるよ?」モニュモニュ
愛海「あれ?まだそれだけしか経ってないんだ。じゃあもう3時間くらい揉ませてね!」モミモミ
かな子「ふぇぇ……」モニュモニュ
P「やめなさい愛海。かな子が嫌がってるぞ」
かな子「うう……。Pさん助けてぇ……」モニュモニュ
愛海「ぐぬぬ、仕方ない……。今日の所は諦めてやろう!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cgcCmk1QIM2018/11/07(水)01:06:54
ID:mk9
 私が事務所を辞めようと決意したのは、工藤忍と綾瀬穂乃香の二人ユニット『フリルドスクエア』の結成が決まった、その次の日の朝だった。
 普通に女子寮で朝ごはんを食べて、学校も普通の顔で過ごして、夕方事務所に顔を出してからPさんとちひろさんに意志を伝える。
 『残念だよ』とPさんは言った。
 だけど、引きとめてはくれなかった。
 ちひろさんが淡々と、契約を中途終了するにあたっての手続きを教えてくれて、親に書いてもらわなくちゃいけない書類とかを渡してくれた。
「週末、実家に戻って書いてもらいます」
「急がなくてもいいですよ」
 ちひろさんは、少し名残惜しそうにしてくれた。
 だけど、引きとめては、くれない。
 
 多分私みたいに途中でアイドルの道を諦めちゃう子はたくさん居て、引き止めても仕方ないことだって、二人ともよく知ってるんだ。
 ううん、もしかしたら。
 その子たちと同じように私も続かないだろうって、二人はとっくに気がついていたのかも――。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/11/06(火)23:32:51
ID:00x
無償の贈り物というのに、周防桃子は慣れてはいなかった。恐らく、それは彼女が育った境遇によるものだろう。
物心ついた時から、彼女は「最高の演技」を求められたし、それに応えてきた。賞賛の言葉であったり、あるいは贈り物であったりというものは、給料と同じように報酬でしかなかった。
だから「誕生日に何が欲しいのか」などという単純な質問にも、こんなにも困惑してしまうのだ。
これが儀礼的なものであったのなら、ここまでは困らなかっただろう。女社会の、とりあえずの作法だということで、無難に高すぎず安すぎないものを言うことで、乗り切ったはずだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
4
5
6
7
8
9
10
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。