SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:YomiCom
<<
2018年06月
>>
587件取得
人気記事順表示
<<
6
7
8
9
10
11
12
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/12(火)20:54:19.50
ID:DuefMiIs0
銀子「くっ……!」
空銀子は苦しんでいた。
ついに幕を開けた三段リーグ。
銀子は新三段として戦いの日々を送っていた。
戦績は、散々だった。
記録上はいくつか白星がついている。
しかし、それは全て相手の悪手によるもの。
勝ちは勝ちであるが、後味は悪い。
久しく快勝というものを味わっていなかった。
痛感したのは自分の将棋が通用しないこと。
何をやっても対応され、当たり前に返される。
野球で例えるならば、自分が持ち得る全ての球種を打たれるようなものだ。手も足も出ない。
それは単純に研究の量によるものではない。
銀子とて寝る間を惜しみ研究に勤しんでいる。
最新形から古典まで幅広く知識を掻き集めた。
だが、通用しない。それは何故か?
答えは簡単だ。
銀子は地球人で、他は将棋星人だから。
生まれる星が違う彼らの感覚は、違っている。
将棋星人は、読まなくても駒の動きが見える。
連携などもまるで幾何学模様のように見える。
しかし、銀子には見えない。だから、弱い。
対局後の感想戦で、それは浮き彫りとなる。
相手に指摘された変化がピンと来ないのだ。
まるで、違う言語で話されたような感覚。
返答に困っていると、首を傾げられる。
銀子がわからないことを相手はわかってない。
わかって当然であると、誰もが思っている。
その度に、ふざけるなと怒鳴りたくなる。
ここは地球なのだから、地球の言葉で話せと。
いや、そうではない。自身が不甲斐ないのだ。
同じ言葉、同じ感覚を持たぬ自分自身の弱さ。
それが腹立たしく、苛立たしく、情けない。
銀子「ちっ……!」
劣等感を叩きつけるように、銀子は駒を打つ。
しかし、ノータイムで指し返された。
また、自分が読んでいない手。
無論、相手はそれを読まずに導き出せる。
その差は歴然とした実力差となり、襲いかかる。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/17(日)21:14:00.76
ID:yJl7VTXV0
ラボ
ガチャ
ダル「ちぃーっす、オカリン。急に呼び出してどしたの?」
岡部「来たか・実は少し相談があってな……最近、悩んでる事があるのだ」
ダル「えっ、オカリンに悩みとかあるの?」
岡部「貴様、俺をなんだと思って……まあいい。とりあえず本題に移るぞ」
ダル「んで、悩みって?」
岡部「まゆりのことについてなんだが……最近、まゆりのある事が気になりだしてな」
ダル「まゆ氏の?」
岡部「ああ……今まではそこまで気に留めなかったのだが、ふと思ったのだ」
岡部「流石に17にもなってトゥットゥルーはないだろ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆REaanJQDzE2018/06/08(金)21:58:09.92
ID:I3THEmzYO
アローラ地方
サトシ「あっ、本当だ」
ツツケラ「ケラッケラッ」チョコチョコ
スッ
ツツケラ「ケラ?」スリスリ
アシリパ「!」
サトシ「ははっ、ツツケラの奴…アシリパが気に入ったみたいだな!」
ピカチュウ「ピカー」ニコニコ
アシリパ「………ふふっ」ナデナデ
ツツケラ「ケラ?」スリスリ

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
モバP「俺は鍛えてるのでスタドリなんて要りません!」ちひろ「」
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/12(火)15:53:17.54
ID:H3vEQ9Os0
ちひろ「そ、そうなんですか?」
モバP「ええ。昔その手の飲み物飲んだことあるんですけど、体が受け付けなかったんですよ」
ちひろ「な、なるほど…」
ちひろ(うう、このままじゃ在庫大量に抱えるはめに…)
モバP「万が一飲んだらヤバイだろうな…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/12(火)17:34:54.19
ID:56uUI+cN0
短編です
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/12(火)17:36:56.01
ID:56uUI+cN0
黒森峰女学園 2月14日
隊員「隊長!チョコです!」
隊員「食べてください隊長!」
隊員「私のも!」
キャーキャー!ワーワー!
まほ「あ、ありがとう」ニコッ
キャーーーーー!!!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/10(日)12:19:13.89
ID:3tisHtzM0
ちひろ「い、いやでも、いざって時に必要なんじゃ…」
P「はっはっは!自己管理と鍛錬は欠かしてませんし大丈夫ですよ!」
ちひろ「ええー、でも…」
P「そんなものに頼るなんて主義に反しますしね!それではこれで!」
ちひろ「は、はぁ…」
ちひろ(うう、このままじゃ在庫大量に抱えるはめに…何とかしないと…)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/06/12(火)21:57:40
ID:JwN
ガヴリール「サーバーメンテ中だから暇だ…。」ゴロゴロ
ヴィーネ「せっかくの休みなのに、どこも混んでるなんてね」スクッ
サターニャ「何か暇潰しの遊びはないのかしら?」ゴロゴロ
ラフィエル「では、サターニャを導っt」ニコニコ
サターニャ「それ以外でよ!?」
ラフィエル「では、しりとりでもしましょうか」
ガヴリール「しりとり?」ムクッ
ヴィーネ「それ、暇潰しの遊ぶに最適ね!」
サターニャ「いいじゃないの。負けないわよ!」ムクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/13(水)01:10:23.65
ID:WdHVcwpo0
※地の分が少しあります。
サンダース大付属戦車道隊長ケイの朝はハンバーガーから始まる。
ビッグサイズのバンズから、はみださんばかりのパテ、
それにオニオンスライス、ピクルス、チーズ。
そこに、噛みついた瞬間溢れて零れるほどの
たっぷりのトマトケチャップ。
もはやトマト味の甘味料と言った方がいいほどの
甘味はケイの起き抜けの脳を覚醒させてくれる。
口の端についたケチャップを親指で拭って舐めとり、
ケイはスクールバッグをひっさげた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆k0hJ4G98B62016/02/12(金)21:54:18.59
ID:WAhjBF+b0
【プラウダ高 幹部室】
カチューシャ「おかしな空模様ね。せっかく寄港したって言うのに昼間から薄暗い……。ノンナー!」
カチューシャ「ノンナ?どこか行くの?」
ノンナ「同志カチューシャ。せっかく寄港しているので陸まで買い物に出掛けてきます」
ノンナ「私がいないからとお菓子を食べ過ぎてはいけませんよ」
カチューシャ「それぐらい分かってるわよ」
カチューシャ「学園艦は私がしっかり守っておくからノンナは心配しなくていいわよ」
ノンナ「それは頼りになります」(その目は優しかった)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/04/05(木)22:19:54.78
ID:aFuFNeNW0
?フェス後?
黒井社長「...まさか君らが、いや、この黒井崇男率いる961プロが負けるとはな...」
桃子、ジュリア、麗花「...」
黒井社長「あの弱小765プロがここまでやるとは...予想外だ」
黒井社長「君らには失望した。今をもって961プロ所属アイドルユニット『ヴィーナス』は解散する!」
桃子「えっ...」
黒井社長「最後の給料は振り込んでおく。安心したまえ。ではさらばだ。アデュー!」スタスタ
ジュリア「行っちまった...」
麗花「最後まで真っ黒な人だったなぁ?」
桃子「社長さん...本当に...?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FPRtZdJjow2018/06/13(水)02:10:16.58
ID:PJDYpwn50
まゆ「……」ガッチリ
P「うーん」カタカタ
かな子「……どうかしたんですか? それ」
P「ん? ああ、とときら学園から菜々さんに出演依頼がきててな。年少アイドルみんなでウサミン星まで遠足をしたいらしくて、受けたものかどうか……」
かな子「やめましょうよそんな誰も幸せにならない企画……」
P「ま、そうだな。……ウサミン星の王女は現在出稼ぎで多忙のため、入国は制限されています、申し訳ありません。代わりにしゅがは星人を送ります、と」カタカタ
かな子「ってそうじゃなくて、Pさんの背中のまゆちゃんですよ。なんでそんなところに」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cbUISzKFTk2015/12/01(火)15:02:06.50
ID:z7JEbSJY0
2作目。
また頑張ります。
4:
◆cbUISzKFTk2015/12/01(火)15:06:15.01
ID:z7JEbSJY0
あ、前作はこれです。
金剛「ココに居たんデスネ…」提督「…金剛か」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447867145/
3:
◆cbUISzKFTk2015/12/01(火)15:04:56.45
ID:z7JEbSJY0
   ねぇ、この種は何の花が咲くの?
   さぁ、何だったかしら
   ふーん。じゃあ何が咲くか楽しみね

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
名無しさん@おーぷん2018/06/13(水)06:17:25
ID:5Ld
?大手ショッピングモール内・ベンチ?
美優「はぁ…Pさんへの誕生日プレゼント…どんなものを選べばいいのかしら…」
美優「この機会に思い切ってアピールしちゃえ、なんて言われたけれど…いくらなんでも、そこまでは…」
美優「…とは言え、いつまでも迷ってばかりじゃ…時間が過ぎていくだけだし…やっぱり、思い切って……思い……」
美優「贈り物だけでもいい……わよね…そんなガツガツしていたらみっともないだろうし……重い女だと思われたら……だけど…でも…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆X0TyCi.5oo2018/06/14(木)07:38:43.96
ID:klUOM2pr0
P「未来を抱き枕木にして寝たい」ドン!
未来「でへへ、照れちゃいます……って枕木?」
P「そう、あの線路とかに使うやつ」フンセイソリャ!ヤヤヤ!
未来「えっと……なんで枕木なんですか?」
P「社長が買ってこいっていうから」ムラビトー!
未来「えー、何に使うんだろ」
P「この事務所でそんなことを言っても仕方ないだろ。ほら、ホームセンターにでも行って買ってくるぞ」シャアアアア!ウワアア!
未来「えっ私も行っていいんです?」
P「うーん……というより、俺のお目付け役、と言った方が正しいか。経費でいろんなもの買ってしまうから律子に同伴者つけろって怒られた」PKサンダー!ウワアアア!
未来「分かりました。じゃあ連れてってください」
P「オッケー」オソスギダゼ!
未来「プロデューサーさん! スマブラが楽しみだからって変な擬音つけるのやめてください!」
P「クソッ!バレたか!」ドコドコドコドコ
未来「だからドンキーの下Bみたいな行動もやめてくださいって!」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
モバP「隣のクールな4姉妹」
モバP「向いのパッション溢れる4姉妹」
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/27(水)23:15:24.07
ID:QYOc56Iu0
ぴんぽーん
P「はーい」
智絵里「お、おはようございます……」
P「智絵里ちゃんおはよう、今日はどうしたの?」
智絵里「あの、栞を作ったので……その……どうぞ……」
P「ありがとう、綺麗に作ってあるね」
智絵里「は、はい……」
P「うん、大事な本に使わせてもらうよ」
智絵里「だ、大事な……はう……」
P「……うん?」
智絵里「あの……失礼しましたっ」
たたたたた……
P「……へー、四つ葉のクローバーか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/12(火)13:40:05.04
ID:HU+LxJvPo
※キャラ崩壊注意。
◆赤の系譜:櫻木真乃(さくらぎまの)
真乃「283プロダクションの新人アイドル、櫻木真乃です。よろしくお願いします!」ムンッ
春香「よろしくね」
真乃「……」
春香「……?」
真乃「あの、お名前を──」
春香「あ、私のこと知らないかー。結構売れてきたと思ったんだけど、まだまだだったかー」
真乃「すみません、アイドルのことまだ詳しくなくて……テレビで見たことはあるんですけど」
春香「あー大丈夫、気にしないで。うん。でもこの業界そういうとこ厳しいから、気をつけたほうが良いかもね。私だから大丈夫だけど」
真乃「アドバイスありがとうございます。これから業界のこと頑張って覚えます!」ムンッ

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
モバP「隣のクールな4姉妹」
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/08(金)21:33:49.88
ID:kXB3aUH60
「Pさ?ん」
P「げえっ、愛梨!」
愛梨「げえっ、ってひどいですよっ!」
P「はいはい、奇遇だな」
愛梨「はいっ! 奇遇ですね!」
P「大学の帰りか?」
愛梨「そうなんですっ、これから皆でご飯に……あれ? 皆は?」
P「あっちの方でニヤニヤしながらこっち見てるぞ」
愛梨「ああっ、待ってー!」
P「相変わらずだな」
愛梨「Pさん、また後で……さよならっ」
P「誤解されそうな言い方すんな!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/03(日)16:03:49.30
ID:XEmvzJDh0
P「んん……いい朝だ、さて出社するか」
「お、おはようございますっ!」
P「おはよう、千枝ちゃん」
千枝「は、はいっ!」
P「あはは、それじゃあ途中まで一緒に行こうか」
千枝「お願いしますっ」
P「学校はどう? 大変じゃない?」
千枝「皆優しくて楽しいですっ」
P「千枝ちゃんは人気者なんだねー」
千枝「そ、そんなことないですっ」
P「でも可愛いから、男の子とかによく話しかけられるでしょ」
千枝「か、かわっ……!?」
「ちょ、ちょっと待って」
P「やっときたか、寝坊介」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/15(土)21:43:42.15
ID:DEklSKHT0
穏乃「休憩ー!」
憧「長い事乗ってると流石に疲れるねー」
穏乃「東京まであとどれくらい?」
玄「三時間はかかるって」
穏乃「うわーとおいー」
晴絵「うちら売店行くけど何かいる?」
憧「飲み物があれば他は特に……」
晴絵「おっけ。じゃあしばらく自由行動で」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/06/10(日)23:45:46
ID:Yjv
思いついてしまったので。
2:
名無しさん@おーぷん2018/06/10(日)23:46:14
ID:Yjv
P「梅雨真っ盛り、かぁ……たまの雨なら風情のうちだが、連日だと蒸すし洗濯物は貯まるし出歩くのも億劫だし、総じて面倒くさいよな」
P「こんな時でも仕事は足で稼ぐのが基本だって言うんだから、サラリーマンの辛いトコだよなぁ…」
ちひろ「煮詰まってますね、Pさん」コトッ
P「ちひろさん…ドリンク、有り難いですが今日の分は朝にいただきましたよね?」
ちひろ「いえ、だいぶお疲れみたいでしたから…少しくらいなら気分転換してもいいんですよ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/23(月)17:58:57.96
ID:d7dq2Vv/0
まゆり「う?ん、紅莉栖ちゃんもそう思う?」
紅莉栖「ええ」
フェイリス「凶真は押しに弱いのニャ」
ルカ子「土下座して岡部さんとできるなら、僕……」
萌郁「……ヤる」
鈴羽「でも、それなら無理やりヤッた方が早くない?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/11(月)09:40:27.98
ID:3qhBn6zU0
/神谷奈緒宅/寝室
北条加蓮「う?……」Zzz

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/26(水)17:33:50.64
ID:NGlEO/aMO
P「おはよう」
仁奈「おはようごぜーます」ピコン
P「今日はネコさんだな」
仁奈「ごろにゃー」スリスリ
P「仁奈が積極的に甘えてくるなんて珍しいな」ナデナデ
仁奈「ネコさんのきもちになるですよ」ゴロゴロ
P「でもネコだとみくとかぶるなぁ」
仁奈「きしゃー!」ガブッ
P「いってえ!?」
仁奈「ネコさんはきまぐれなのです」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/08(金)01:24:35.99
ID:5+rY2L1e0
高校を卒業して…春からの私は、東京にて一人暮らしをしています
私の通っている大学は、電車で20分の位置にあります
一人暮らしの住処からそれほど遠くもなく近くもない…そんな距離の場所にありました
ダイヤ「ええと今日は……忘れ物はないですわよね…」
朝7時、この時間が春からの私の一日の始まりの時間でした

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/01(金)21:52:10.74
ID:IWDyeC6e0
晶葉「そうか、Pは命がいらないのか」
P「まあ落ち着けって」
晶葉「私はとても落ち着いてるさ」
P「とりあえずその振り上げた工具をしまってくれ、な」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/01(金)21:43:47.49
ID:FQ/yScew0
ガヴリールドロップアウトのゼルエルが主役の話です
一つ下の妹は、一見おとなしそうみえるが、無鉄砲で突拍子のない行動をとることが多々あった。
それは、姉である私にとって、悩みの種であった。
数年前、天界。
ガヴリールの家
ゼルエル「ガヴリール!どういうことだ、そんな服がびしょびしょの状態で家に帰って来て!お前は一体、外で何をしていた!」
ガヴ「あ、いえ…ゼルエル姉さん…違うんです、こ、これは…その!
…そう、よそ見をしていたら誤って川に落っこちてしまって…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆C2VTzcV58A2018/06/10(日)22:10:41.19
ID:lkKEAwGfO
梨沙「んー」
飛鳥「何を読んでいるんだい」
梨沙「ぜくしぃ」
飛鳥「読むのが10年早くないか?」
梨沙「いいじゃない、ケッコンジョーホーシ読んだって」
飛鳥「まあ、ヒトを年齢の枷に嵌めるのはボクも嫌うところだが……自分で買ったのか?」
梨沙「ううん、ハートさんが読んでもいいよって置いてった」
飛鳥「なるほど」
梨沙「そういうアンタは何持ってるの?」
飛鳥「たこ焼き。撮影の帰りに買ってきた」ハフハフ
梨沙「ふーん」
梨沙「一個ちょーだい♪」
飛鳥「いいけど、ぜくしぃを汚さないようにね」
梨沙「わかってるわよ。借り物だもんね」
飛鳥「誰かの大切な宝物を傷つけるわけにはいかないからね」
心「いや、結婚はともかく結婚情報誌は宝物じゃないぞ……」
梨沙「あ、ハートさんおかえり」
心「ただいまー♪ 飛鳥ちゃん、はぁとにもたこ焼きちょーだい☆」
飛鳥「いいよ、ほら」
梨沙「気前いいわね」
飛鳥「どうせこうなると思って多めに買ってきたからね」
心「飛鳥センセー流石っす☆」
梨沙「じゃあもう一個ちょーだい!」
飛鳥「仕方ないな」
心「はぁともー♪」
飛鳥「……これ、キリがなくなるパターンじゃないか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆663LzicDVs2016/02/11(木)16:03:42.92
ID:swoqSN060

沙織「みぽりんが……理想の婚約者?」
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449906716
 のリクエストにあった、澤梓ルートです
・百合
・劇場版ネタバレ注意
・元スレの設定は引き継いでいません
2:
◆663LzicDVs2016/02/11(木)16:08:11.83
ID:swoqSN060
みほ「皆さん、練習お疲れさまでした。明日はお休みですけど、各自車両点検してから解散にしてください」
「「お疲れさまでしたー!」」
梓(今日の西住隊長も、かっこよかったなぁ……)ポーッ
梓(指揮してる時の隊長って、表情はきりっとしてるのに肩にはムダな力とか入ってなくて、自然体で……)
梓(そこが逆に余裕を感じさせるというか、頼もしいというか……素敵なんだよね)
梓(逆に戦車を降りたとたんにほわほわした雰囲気になるのは……ギャップがあって何か可愛い)
梓(あっ!特に何もない所でなぜかつまづいた!)
梓(……と思ったら秋山先輩と武部先輩に支えてもらってた)ホッ
梓(さすがあんこうチーム、息が合ってるなぁ……私たちも見習わないと)
梓(でも、もし私があそこにいたら……)
モヤモヤ
◇◇◇
梓「西住隊長!大丈夫ですか?」
みほ「あ、ご、ごめんね澤さん、お姫様抱っこの体勢で抱きとめてもらっちゃって……」
梓「いえ!これぐらいお安い御用です。むしろどんとこいです!」ニコッ
みほ「あ、あの……でももう平気だから……そろそろ下ろしてもらえるかな?///」
梓「ダメです」
みほ「えっ?」
梓「西住隊長はいつも危なっかしくて見てられませんから……もうこのまま抱っこで運んであげます?」
みほ「さ、澤さんっ……///」トゥンク?
◇◇◇
梓(な……なーんちゃって……///)
梓(って、何考えてるの私、都合良すぎだよ!大体お姫様抱っこになる意味も分かんないし、そもそもそんな腕力ないし……)
梓(だからむしろ、支え
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
Yatsuhashi2018/06/11(月)22:28:18.47
ID:ee8S+6oo0
サーバル「かばんちゃんがぁ、かばんちゃんが怖いよぉ!」ガタガタ
かばん「誤解だから!誤解だから!」
サーバル「かばんちゃんに犯されるぅ!」ブルブル
かばん「やめて!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Vysj.4B9aySt2018/06/11(月)20:08:26.82
ID:uwOC63zDO
――事務所
智絵里「あは……あはは」
―彼女らの視線の先
杏「……どーすんのさ、これ」
―そこにあったのは
かな子「この部屋の半分以上がこれでいっぱいだね……」
「これじゃあ、バームクーヘンが置けないよ」
智絵里・杏「問題はそこ!?」
―それは
―大量に置かれた
―うさぎの縫いぐるみの山ではあった
2:
◆Vysj.4B9aySt2018/06/11(月)20:09:56.04
ID:uwOC63zDO
緒方智絵里、やったね結婚できる年齢だよ16歳誕生日おめでとう的SSになります
こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
6
7
8
9
10
11
12
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。