SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSまにあっくす!
<<
2018年05月
>>
125件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:2018/01/02(火)21:45:27.39
ID:3wB6RAGR0.net
彡(゚)(゚)「ワイの職業はホラー小説家や」
彡(゚)(゚)「でもデビュー作も2作目もてんで売れずじまい」
彡(-)(-)「最近はちんけな三流オカルト雑誌の記事を書いて糊口をしのいどる」
2:2018/01/02(火)21:45:50.85
ID:3wB6RAGR0.net
彡(゚)(゚)「せやけど見とれ! ワイは今書いている小説で現代にホラーブームを巻き起こした伝説の人間として名を馳せるんやからな」
彡(゚)(゚)「その小説とは最近巷で話題の都市伝説について」
彡(゚)(゚)「一度入ったら二度と出られない『呪いの館』についてや!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/21(日)23:04:29.92
ID:U2Jrmai/0
博士「という事なのです」
かばん「えーと…どういう事なんでしょう…」
サーバル「なになにー!?何か面白そう!」
博士「今回我々はかばんが発見したこの服の着脱についてもっと詳しく調べてみる事にしたのです」
助手「それにどうやらこの服というもの、一度失っても時間が経てば再生するという事も分かりました。そういった点について我々は非常に興味が湧いたのです」
かばん「なるほど。それで皆さんの服装についてチェックするという事なんですね」
博士「その通りです。ですがその前にお腹が空いたので料理を食べさせるのです」
かばん「えぇっ!?またですか?」
博士「腹が減ってはファッションチェックも出来ないのです」
助手「チェックの前に料理に突撃なのです」
博士「突撃!隣のご飯なのです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495375469
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/24(土)16:17:48.72
ID:nxFMAjHP0
海水浴客「海水浴の季節だ! やったーっ!」タタタタタッ
海水浴客「あれ!?」
カラッ…
海水浴客「う、海が……」
海水浴客「海が干上がってるじゃないですか! やだーっ!!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521875868/>
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2018/03/14(水)20:29:30
ID:8R5ifUHc
側近「かっこよく決めたいのは分かりますけど」
側近「実際はこの世界の勇者(職業:ニンジャ)に」
側近「勝てる見込みが無いからですよね……」
魔王「身もフタもない言い方をするでない」
部下「魔王様、並びに側近様」
部下「異世界への道が開かれました!」
前スレ
魔王「……戦う前にちょっと聞いていいか?」
魔王「ニンジャ怖い」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆YgxIRJldbVyL
2018/03/19(月)21:26:33.03
ID:HKVqpMxi0
??じゃんぐるちほー??
 
ミナミコアリクイ「うーん…こうかなぁ…?」バッ
 
ミナミコアリクイ「手はグッと握って…」グッ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「もうちょっと…腕の角度をあげてみたり…?」ググ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「前のめり……いや逆に胸を張って!」グググ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「ターンなんかしちゃったり♪」クルンッ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「……ぇ?」
 
キングコブラ「…ターンの後はポーズとか決めたらいいんじゃないか?」
 
ミナミコアリクイ「な、なんだよー!あっち行ってよー!」カァァ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521462393/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆jLRtqdurHM
2017/06/07(水)10:06:21.00
ID:C7OzmNMmO
自宅
月「ただい……」
月「……」
幸子「おかえりライト!今からご飯作るから待っててね」
月「母さん……僕の目は変になっちゃったのかな?なんかテーブルの上に悪趣味なノートが置いてあるんだけど……」
幸子「買い出しの帰りに拾ったのよ。丁度家計簿つけるために新しいノートが欲しかったから助かるわー」
月「表紙にデカデカとDEATHNOTEって書いてあるんだけど……母さん、子供じゃ無いんだからDeathの単語の意味ぐらいわかるよね?」
幸子「最初わねー私も怖いって思ってたんだけど……ほら少しでもお金浮かしたほうがお得じゃ無い?」
月(たかがノートごときいくらすると……何故デジャブを感じるんだ?初めてみたはずだよなこれ……)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496797580/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/22(木)00:49:27.35
ID:04kTqgwt0
幼馴染「え、常に限界に……?」
男「そうだ。常に限界にだ」
幼馴染「そっか……。運動部の娘が好きなのか……」ショボン
男「誰も運動部だとは言ってない。ただ限界に挑み続ける奴が好きなんだ。俺はそういう奴と切磋琢磨して高みへと行きたいんだ」
幼馴染「それはどんなジャンルの限界でもいいの……?」
男「ああ。例えどんなジャンルでも、限界に挑むってのは大変なものだ。そしてその苦難が自分を成長させるんだ」
幼馴染「そっか……。じゃあ私こっちだから」
男「ああ、また明日」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521647367/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/10/12(木)23:01:45
ID:4NwWkECk
側近「蘇生して第一声がそれですか」
魔王「お前軽く言うけど、均整の取れた体つきのイイ男が」
魔王「フル○ンで殺意のこもった異様な目つきで襲い掛かって来るんだぞ」
魔王「第一、お前もあいつと戦って負けたんだろう?」
魔王「リベンジする気あるのか?」
側近「できれば二度と会いたくないです」
魔王「だよな」
前スレ
魔王「……戦う前にちょっと聞いていいか?」
側近「ですが、こちらの意思などお構い無しに襲い掛かってきますからね、勇者たち」
側近「せっかく蘇ったのですから」
側近「天○魔闘の構えを取得されてみては?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/21(水)20:55:06.91
ID:IY12AGLZ0
彼女「まーた無駄な買い物してー……。いくらしたの……?」
男「7万」
彼女「な、7万?!」
男「7万でどんな願いも叶うかと思えば安いもんだろ?」ハハハ
彼女「アホかアンタは! 偽物に決まってるでしょ!」
男「でも商品の説明欄には本物って……」
彼女「本物の魔法のランプを7万で売ると思う? 売るくらいならそのランプに大金持ちにして貰えばいいじゃん」
男「あ……」
彼女「仮に本物だったとして、それはもう使用済みのランプじゃないの?」
男「騙されたかもしれない……」
彼女「かもしれないじゃなくて騙されたの! ったくこのアホは……」ゴツン
男「俺の7万……」シクシク
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521633306/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆JE8BnO0L9c
2015/08/07(金)07:43:56.36
ID:IXjaZjVi0
のび太「絶望的な世界。僕に何が出来るんだろう」
この21世紀はギガゾンビに支配されている。あの時、ギガゾンビはタイムパトロールに逮捕されたかに思えていた。
だが、タイムパトロールが22世紀に向かう途中で時空乱流が起きた。タイムパトロールが混乱する隙を突いて道具を
持って逃げ出したのだ。流れ着いたのが21世紀。そこで上手くギガゾンビは潜伏した。ギガゾンビは亜空間破壊装置
の改造をし亜空間分断装置を開発した。僕らが気付く頃には遅く装置は作動していた。僕らのいる21世紀を
パラレルワールドに変えられたのだ。タイムパトロールに頼れなくなった僕等は自力でギガゾンビに立ち向かった。
結果は惨敗。ドラえもんは壊され、邪魔者のいなくなり、この世界でギガゾンビは頂点を手に入れた。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1438901035/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/21(水)20:38:53.86
ID:p2Pb0ORt0
―教会―
神父「新郎新婦よ、永遠の愛を誓いますか?」
花婿「誓います!」
花嫁「……誓います」
嫁父「おめでとう! よい旦那を見つけてくれて、ワシは嬉しいぞ!」
嫁母「あら……涙が……」グスッ
青年「おめでとうございます!」
独身女「ふんっ! 結婚なんて下らないわ!」プイッ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521632333/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/10/11(水)02:41:16
ID:y4WX0puU
勇者「なんだ?」
魔王「ワシも幾度となく勇者を名乗る人間と戦ってきたつもりだが」
魔王「おぬしの様な奴は初めてでな……」
勇者「そうか。 良かったな」
魔王「良いかどうかという話では無いと思うが……」
魔王「とりあえずまあ、一人でここへ来たのは凄いし、理由も何となく察しがつく」
魔王「その辺は我慢して置いておくが、一つだけもの凄く疑問に思ったのだ」
勇者「早く言え」
魔王「何で全裸なのだ?」
勇者「職業がニンジャだからだ」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/08(木)00:19:24.80
ID:3S6TMvJ80
ボンッ!
阿笠「うわっ!」
阿笠「う?む、また失敗じゃったか」
阿笠「しかし、『失敗は成功の母』というしのう!」
阿笠「このやり方じゃダメだったということが分かっただけでも大儲けじゃ!」
阿笠「……っと、もう昼になっとる。そろそろ昼ごはんにするかのう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518016764/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/03(土)21:33:51.57
ID:untPS5wX0
月「ただいま」ガチャ
幸子「……」ニコニコ
月「?……あぁ、模擬の結果か」
月「はい」ペラ
幸子「また全国一位!がんばったわねぇ月!」
月「別に、大したことは…」
粧裕「おかえり、おにいちゃん!」タッタッタ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496493231/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/09(土)03:46:41.76
ID:GD6rF6Wk0
( ^ω^) 実は僕、好きな人がいるんだお
('A`) ほーん。まあなんとなくわかるけど
( ^ω^) あ、やっぱり態度に出てる?
('A`) 出てる出てる。それでさ、実は俺にもいる
( ^ω^) それは僕でもわかるお。分かりやすいし
('A`) まじ? うわ、ちょっと隠せてたつもりだったのに……
( ^ω^) あのさ、お互い思うところもあるだろうし、いっせーので言う?
('A`) ああ。お前が言わなかったら、俺から提案してた。いくぞ、いっせーのーっで
( ^ω^) ツンさん
('A`) クールさん
(;^ω^) え!? ('A`;)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512758801/
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/09(土)03:47:12.95
ID:GD6rF6Wk0
( ^ω^) 鈍感()いないようです
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2018/01/20(土)10:06:57
U0p
彡(゚)(゚)「シーズンオフは暇やなあ、パワプロも飽きたし」
彡(゚)(゚)「また一人モノポリーでもやるか」
???「おい」
彡(゚)(゚)「うわ何や!? いつのまにか部屋にオッサンが!?」
???「俺は将棋星人や、地球の代表と勝負しに来た」
彡(゚)(゚)「え?」
将棋星人「とりあえず羽生を倒したらええんやな」
彡(゚)(゚)「は???」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2017/04/03(月)11:48:07
wYA
お嬢様「はあ、退屈ですわ」
お嬢様「あら、こんなところに漫画がありますわ、「魁!!男塾」?」
お嬢様「ちょっと読んでみますわ」
-1時間後-
お嬢様「毒手ってクソかっけぇですわ!!!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/05(土)01:24:16.25
ID:KeNqom0Zo
A『俺はBに両親を頃された! だから復讐してやるんだ!』
B『ひいいいっ……!』
C『やめるんだっ!』
男「――こういう構図よくあるけど」
女「もちろん現実の話じゃなくフィクションでね」
男「復讐を止めるキャラ、この場合はCになるけど、こういうキャラってよく叩かれるんだよな」
男「それが俺、いまいち納得いかないんだわ」
女「どうして?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457108656
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2017/04/17(月)12:28:30
ePp
男「なあ、太陽が落ちてきたらどうしようか」
友人「は? 何言ってんだ、お前」
男「昨日、寝床でふと思ったんだ。もし太陽が落ちてきたらどうなると思う?」
友人「落ちてくるわけないだろ」
男「でも落ちてくるかもしれない」
友人「そんなことよりお前、仕事はどうしたんだよ」
男「そんな場合じゃないだろ、辞めてきたよ」
友人「えっ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2017/03/16(木)22:43:43
998
私の名前は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん
ただのせぇるすまんじゃございません、私の扱う品物はココロ、みなさまのココロでございます
この世は老いも若きも、男も女も、ココロの寂しい人ばかり
そんな皆ざまのココロのスキマをお埋めします
いえいえお金は一銭もいただきません。お客様が満足されたなら、
それが何よりの報酬でございます、オーッホッホッホッホ――――
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:2018/03/23(金)21:20:04
nhf
彡(゚)(゚)「まいったなあ、ゲーセンで遊んでたら終電終わってもうたで」
彡(゚)(゚)「どうしよかな、タクシーはもったいないし、ネカフェで朝まで待つか」
男「あの、ちょっとええかな」
彡(゚)(゚)「ん? なんや?」
男「コーラ買いたいんやけど、お金もらえへんか?」
彡(゚)(゚)「へ…? おっさん100円も持ってへんのか?」
男「わい宇宙人やねん、地球のお金ないんや」
彡(゚)(゚)「は……?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/26(木)00:55:23.71
ID:raoBhJ2C0
真美「というわけで亜美カモン!」
亜美「なにがというわけでなのさ真美……」
真美「パッと舞ってガッとやって真美の首筋をチュっと吸うの!」
亜美「誰が?」
真美「亜美が」
亜美「なんで?」
真美「真美の首筋にキスマークを付けたいから!」
亜美「どうして付けたいのさ?」
真美「そりゃドッキリだよ!キスマークを付けた真美を、事務所の皆が見たらどう反応するか?ってね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524671723/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/12(金)20:46:28.10
ID:iKLX0b2go
阿笠「ワシは!?」
阿笠「ワシはどうなるんじゃ!?」
コナン「知らねえよ、そんなこと!」
阿笠「ていうか誰!? 誰なんじゃよ、烏丸蓮耶とかいうのは!?」
コナン「烏丸蓮耶ってのはな……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515757587/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆R.U0lKL4q6
2017/12/30(土)00:57:07.67
ID:eDpZpufJ0
侍女「魔王さま。近頃は人間どもの侵攻が激しく領土も大幅に失われています。住む場所を追われ人間の街の近くの危険な土地でや工場で寝泊まりする魔物たちも大勢いる始末です」
魔王「分かっておるわ。野蛮な勇者どもめが……」
侍女「資源も目減りする一方で、魔物たちからも不平や不満の声が増えています……」
魔王「うむ。こうなれば選択肢は一つ。異世界の戦士を召喚し、妾の美貌でたぶらかすことによって味方とする他あるまい」
侍女「ですが最高ランクの禁術である異世界人ガチャは一度きりしか使えません。当たりを引けるかは運しだいですね……」
魔王「幸い妾はハイパー超絶ナイスバディな美女じゃし、異世界の戦士となれば、勇者たちが知りもしないような魔法や武芸を習得しているはずじゃ」
侍女「はい。なんの苦労もなく敵を瞬殺して『アレ? やりすぎちゃいました?』なんて言い出す学生を頑張って召喚しましょう」
魔王「さあ異世界の戦士よ、召喚に応じ顕現するがよい! そして妾のために身を粉にして働くのじゃ!!」
――ピカーーーッ!!
男たち「「「「召喚に応じ参上致しました」」」」
魔王「おおっ! 一度に四人も!? すごいぞ妾!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514563027/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/17(木)00:27:36.66
ID:kpe3OuSko
ナッパ「ベ、ベジータ……た、助けてくれ……!」
ベジータ「……」
ナッパ「す……すまねえな……ベジータ……」
ベジータ「なあに……」ニヤ…
ブアッ!!!
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458142056
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/08(火)19:17:47.67
ID:3pYwsTG30
偉人「ワシは遠い昔に死んだはずの人間である」
偉人「しかし、ある目的があって、一時的に現世によみがえる許可を得た」
偉人「あまり時間はない……誰か現世の人間はおらんものか」キョロキョロ
子供「……」テクテク
偉人「おお、子供がいるではないか。さっそく話しかけてみよう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525774667/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2018/02/25(日)10:37:37.39
ID:p6mFuw7+0.net
ここは首都郊外のハイウェイ
一人の男が目的の場所に向け、車を走らせていた
ピピピピ!ピピピピ!
彡(゚)(゚)「もしもし、なんや?」
(○▽○)「もしもし!?きうりの値段でしだが、一本20円には落ちないそうです!!やっぱり、ここは25円で仕入れましょうか!?」
彡(゚)(゚)「ダメや!一本20円に落ちるまで粘っとけ!ウチの店は安売りを売りにしてるんやぞ!」
彡(゚)(゚)「他の店より高い値段で売ったら店の信用を失うんやで!20円切るまで粘っとけカス!」
ピッ、プープー
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/21(木)20:16:11.64
ID:2kaZLWgvo
尿意を催したので、俺は近くにあったコンビニに入った。
中には若いお姉さん店員が一人いた。なかなかの美人だ。
「すみません、トイレ借ります」
「どうぞ!」
お姉さんは明るい声で答えてくれた。
時には「トイレを使用する時は店員に声をかけて下さい」となってるにもかかわらず、
いかにも「いちいち聞くな。勝手に入れよ」といわんばかりのぶっきらぼうな返事をする店員もいて、
イラッとすることもあるが、今日はそんなことはなかった。
これならいい気分で小便できる。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513854971/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2018/03/08(木)20:32:48
0Gi
(´^ω^`)「やきうの兄ちゃん!僕、ついにマイホームを買うことにしたんだ」
彡(゚)(゚)「ほーん」
(´>ω<`)「長年地道にきうりを売り歩いてきた甲斐があるよ!」
彡(゚)(゚)「ま、結論から言えばええんやない?」
(´・ω・`;)「な、なんか気になる言い方するね」
彡(゚)(゚)「どうせ原住民のことやし、何も考えてへんのやろ?」
彡(゚)(゚)「ええ機会やから家を買うのはいつがええのか考えてみようや」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/11(金)18:10:21.76
ID:6thkoRIC0
男「あーあ、金が欲しいなぁ……」
男「1億……いや10億円ありゃ一生遊んで暮らせるだろうに……」
「だったら10億円くれてやろうか?」
男「え?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526029821/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。