SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSまにあっくす!
<<
2019年12月
>>
232件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
2019/10/09(水)23:21:04.91
ID:z2FtjP+W0
春香「…ってプロデューサーさんから連絡があったんだけど…」
伊織「…奇遇ね、律子からも全く同じ電話があったわ」
美希「今日事務所に来たら小鳥から連絡があってインフルエンザだって…」
社長「ふむ…」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1570630864/
続きを読む

[ 閉じる ]
7:2011/12/19(月)17:04:11.25ID:S/tG526NO
女戦士「だから、その………」
勇者「ん?」

女戦士「オレが近くにいるときに立ちションはやめろ」
勇者「わりぃ」

女戦士「なあ勇者」
勇者「ん?」

女戦士「オレのこの格好……ダメだよな?」
勇者「そのビキニアーマーのことか?いいと思うよ」

女戦士「っ!ほんとか///」
勇者「動きやすいそうだし、この大陸も暑いしさ」

女戦士「……だよな、ハハハ」

女戦士(なんだよ、そっちの意味でかよ)
女戦士(オレって魅力ないのかな……)
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
2015/03/29(日)17:49:23.03
ID:8LlR4SMLO
P「可愛い嫁が欲しいなぁ」
やよい「そうなんですか」
P「可愛くて家事が出来る嫁が理想だなぁ」
やよい「うー、可愛いかはわからないですけど、家事は大得意ですよー!」
P「…」
P「嫁が欲しいな」千早「!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427618920
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2015/02/04(水)16:52:44.44
ID:G6guR6a80
雪歩「え?」
真「え?」
亜美「え?」
真美「え?」
伊織「え?」
あずさ「え?」
貴音「え?」
響「え?」
律子「え?」
P「え?」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423036364
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
5:
2012/10/17(水)15:39:23.17
ID:CmHjfSSY0
監督「はいOKで?す」
スタッフ「お疲れ様でしたー!」
雪歩「うっうっうっ??」シクシク
P「ほら、もう泣くなよ雪歩」
雪歩「で、でも・・・」メソメソ
P「NGを8回だしただけじゃないか、こんなこともあるさ」
雪歩「こんな駄目なアイドルは、穴を掘って埋まりますぅ」メソメソ
P「ん?今回はちょっと役の研究不足だったな、いつもみたいに俺に相談してくれたらいいのに」
続きを読む

[ 閉じる ]
6位 12/07 (15:00) SSまにあっくす!
1:
2013/10/19(土)11:10:58.08
ID:Or16noZT0
比企谷「急に何言ってんだお前。ビッチかよ」
由比ヶ浜「び、ビッチ言うな!っていうかそうじゃなくて!ヒッキーの首筋にキスマークが!ほら!」
比企谷「いやだから何言ってんだお前。なんで俺にキスマークがつくんだよ、ベルマークならまだしも」
由比ヶ浜「ベルマークは人間に付かないよ!?えと、要するにありえないって事?……じゃなくて!もしかしてヒッキー自分でも気付いてない?」
比企谷「いや、気付くも何も意味が分からん。そもそも俺の首筋にキスマークなんかつける相手が居ない」
由比ヶ浜「い、いや!けど付いてるし……ほら鏡見てよ」パカッ
比企谷「……」
比企谷「……何、これ……シール?剥がれないんだけど」ポリポリ
由比ヶ浜「ね?」
比企谷「いや、ね?じゃなくね?何これ呪いの証?俺死ぬの?」
由比ヶ浜「本当に身に覚えが無いんだ……よ、良かった」ボソッ
比企谷「いや何も良くないだろ、むしろ悪い。気持ち悪い!身に覚えの無いキスマークが付いてる事が分かっただけじゃねぇか」
由比ヶ浜「あ、そっか。けど、首筋にキスマークなんてそうそう付くものじゃないよね?」
比企谷「いや知らん……キスマークつけた経験あんのかよ」
由比ヶ浜「い、いや、」
続きを読む

[ 閉じる ]
7位 12/27 (00:30) SSまにあっくす!
 
Fate
1:
2013/07/31(水)20:06:44.25
ID:qItEQGYTi
悟空「オッスオラ悟空だ!」
凛「え?ご、悟空?」
悟空「おう!孫悟空だ!」
凛「西遊記の?」
悟空「西遊記?なんだそりゃ」
凛「天竺にお経を貰いに…」
悟空「天竺ってなんだ?うめぇのか?」
凛(どうしよう…)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2013/03/03(日)20:53:31.14
ID:oXLSzQhe0
男「うぅ…なんでついてるんだよ…」
奴隷「だから僕は男だって言ったじゃん!」
男「それはてっきり俺に買われたくない故の嘘だと思って…」
奴隷「売り場で確かめればよかったのに!バッカじゃないの!」
男「店主がお触り厳禁ってさ…というかお前自分でスカートたくしあげればよかっただろ!!」
奴隷「は?逆ギレ!?僕手錠されて繋がれてたし!無理だよねそれ?頭悪過ぎじゃないご主人様!」
男「あぁあああ可愛い顔してムカつく!返品して来ようかなこいつ!」
奴隷「!?」
男「もしくは友人に売りつけるか…あいつなら男だろうが何でもいいだろうし」
奴隷「………」ぎゅ
続きを読む

[ 閉じる ]
9位 12/07 (21:00) SSまにあっくす!
 
Fate
1:
2015/09/01(火)21:05:08.24
ID:3Z8EbzSh0
本来静かなはずの夜の学校――
友人の頼みを聞いて遅くまで学校に残っていた俺が見たものはそれとはかけ離れた物だった
吹き荒れる砂荒らし、鳴り響く数多の金属のぶつかる音――
赤い槍を持った青い男と金ぴかの鎧をまとった男が夜の校庭で戦っていた
士郎「何だよあれ…」
青い男がかまえると同時に凄まじい魔力が放たれる
殺される…あの金ぴかの男は殺される――
青い男「誰だ!!」
士郎「あ…」
青い男の体が沈むと同時に、それの標的は自分に切り替わったとわかった
足が勝手に走り出す――
走らなければ殺される、死を回避しようと人気のない校舎の中へと逃げ込む――
立ち止まり振り返ると追いかけてくる足音はない
士郎「ふう、逃げきれ――」
青い男「よう、わりと遠くまで走ったなお前」
誰もいないはずの後ろから声をかけられる
青い男「運がなかったな坊主。ま、見られたからには死んでくれや」
容赦もなく男の槍は衛宮士郎の心臓を貫いた
衛宮士郎は死んだのだ――
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441109108
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
2014/12/05(金)23:43:34.64
ID:hGLuiNRwO
P「可愛い嫁が欲しいなぁ」
響「み、みんな可愛いよね」
P「可愛くて家事が出来る嫁が理想だなぁ」
響「!…いや、やよいやあずささんも出来るんだ…」
P「…」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417790557
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/03/26(火)01:57:23.018
ID:UvsmYSEBp.net
俺「動物のマスコットキャラクターで」
神「え?そんなんでいいの?」
俺「いいです」
神「美少女でも勇者でもないの?」
俺「うん」
転生後
俺「やった!猫のマスコットキャラになれたぞ!」
俺「これで美少女に甘えまくれるニャ?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/03/21(水)19:41:23.35
ID:/ocC55Wk0
千早「…はい?」
P「いや、どんな人だったのかなって」
千早「どうしたんですか、急に」
P「ふと気になっただけで、深い意味はないんだけど」
千早「プロデューサー、女性にそういう質問を興味本位でするものではありませんよ」
P「そ、そうなのか?」
千早「…プロデューサーのように鈍い人でした」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
2012/10/19(金)16:39:27.74
ID:MR3Q6KpY0
ぎゅー
P「ふー、温い温い」
やよい「うっうー!プロデューサー、寒い中お疲れ様ですー」
春香「ぷ、プロデューサー!?何を!?」
雪歩「はわわ///」
真「」←思考停止
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/12/23(日)21:31:05.03
ID:BNmHtNkk0
<一人暮らしの質素なマンションに、小鳥が一人>
小鳥「ふ…ふざけないで…」
小鳥「ふざけないでよっ!!!」ガンッ
小鳥「どうして…どうしてこんな…」
小鳥「私はどうすればいいの…!?」
小鳥「TVアンテナの故障って、どういうことよーーー!!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆p3yuNM37DY
2014/08/16(土)13:58:04.08
ID:NHSCRDq70
事務所
高木「すまない、少し出かけてくる」
P「どこに行かれるのですか?」
高木「いやね……妻に買い物を押し付けられてね」
P「はぁ……大変ですね」
高木「結婚したら、女性は変わるもんだよ……」
高木「じゃあ、行ってくる」
ガチャッ

P「結婚したら、女性は変わる……か」
P「……………」
P「プロデュースしてる響も、変わるのかな……」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408165074
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2014/11/23(日)22:29:53.73
ID:rkAM5Rtp0
律子「お疲れ様です、ただいま戻りましたー」
美希「あ、律子、おかえりなさいなのー」
律子「あんたね……何回同じこと言わせるのよ……『さん』をつけなさいって……あら?」
律子「ひょっとして、美希一人?」
美希「そうだよー」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416749383/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/01/21(土)01:01:04.77
ID:4++UMgPH0
俺「ふう。農業も慣れてきたな…ん?」
ゴオオォォォォ……
俺「おぉ!?隕石だと!!!」
ドゴォォン!!!
俺「落ちた……近いぞ、行ってみるか」
続きを読む

[ 閉じる ]
3:
2012/11/30(金)01:01:36.26
ID:OIfOevpb0
 フィンランドのインテリアショップで知り合った女性・ジョセフィーヌからメールが来たのは三日前のことだった。
 この度、めでたく母親となる彼女のために、俺は祝いの品を見繕いに人形町まで足を運んだのだった。
五郎「『ジャパニーズカルチャーを感じるもの』と言われたが……さてどうしたものか」
 日本贔屓である彼女を満足させられる何かが見つかればいいのだが……。
1:
2012/11/30(金)01:00:22.34
ID:OIfOevpb0
 ※孤独のグルメという作品とのクロスです
 多分、ドラマやマンガを見てないと楽しめない出来になっちまってます
続きを読む

[ 閉じる ]
19位 12/24 (12:00) SSまにあっくす!
1:2018/11/13(火)21:31:56.846
ID:ZXWmsF4OD.net
喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで『笑ゥせぇるすまん』。
    ただの『せぇるすまん』じゃございません。私の取り扱う品物はココロ、人間のココロでございます。
    この世は、老いも若きも男も女も、ココロのさみしい人ばかり。
    そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
    いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。
    さて、今日のお客様は……。
    富原金吾(60) 衣料品企業創業者
    【サンタクロース】
    ホーッホッホッホ……。」
続きを読む

[ 閉じる ]
20位 12/02 (00:30) SSまにあっくす!
 
Fate
1:
2012/01/09(月)21:41:24.21
ID:yrDUVi6O0
士郎「そんなことより、セイバー」
セイバー「はい」
士郎「はい。大判焼きを買ってきたんだ」
セイバー「どうも」
士郎「美味しいか?」
セイバー「はい」モグモグ
凛「セイバー、たい焼き買ってきたの。いる?」
セイバー「頂きます」
桜「セイバーさん、焼き芋買って来たんです、食べます?」
セイバー「はい。喜んで」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:2019/08/26(月)22:35:31.007
ID:IGhm5qqJ0.net
大男「俺らももっと勢力を拡大しねえとな……」
チンピラ「ああ、今の人数のままじゃいずれ他の連中にやられちまう」
眼帯「どうにかしねえとな……いっそ仲間を募るビラでも配るか?」
大男「ぐへへ、それもいいかもな」
大男「――お?」
チンピラ「どうした?」
大男「ぐへへへへ、こんなところに女がいやがるぜ」
女「ひっ……!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆m2ofvJWBhA
2017/10/13(金)11:40:33.15
ID:ED2OMoRqo
悟空「そんなことよりここどこだ?」
女騎士「(人間だと!?)助けっ……」
女騎士「……。(いやしかしこの砦は魔の森の霧深き場所だ。王国の強者でも容易に来れないハズ…だから私は人質のように連れ去られたのだった……つまりこやつは)」
悟空「なぁーって。」
女騎士「(醜きオーク共め。人間の姿を真似る魔術で私を追い詰めるつもりか!そうはさせるか)」
女騎士「私はお前らなんぞに…屈指はしないぞっ!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507862432
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/21(火)23:03:42.09
ID:hI1Mnr520
高木「本当ならばキミにもう少しチャンスを与えたかったんだが…すまない。」
P「いいえ、あれだけ素質のある候補生がいるのに、開花させられなかった自分の力不足です。」
高木「……形式的なことはまた明日話そう。今日はもう帰りなさい。」
亜美「あれれ、兄ちゃんもう帰るの?」
真美「いつもみたいにザンギョーしないの?」
やよい「プロデューサーさん疲れてるんだから、そんなこと言っちゃダメだよ!」
P「はは、ありがとな。……また、明日。」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534860221/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/10/27(日)00:00:57.924
ID:Eq/DThuF0.net
亜美「うん!」
真美「そだよ!」
春香「どうして急に…」
3:2019/10/27(日)00:05:07.915
ID:Eq/DThuF0.net
亜美「いや、亜美たち最近765プロ内でのバラエティ担当をはるるんとひびきんに任せすぎてるなって…」
真美「いつまでもはるるんとひびきんのリアクション芸に頼るわけにもいかないっしょ?」
響「リアクション芸なんてしてないぞ!?」
春香「私たちはアイドルだよ!」
亜美「え?こないだ激辛寿司食べてたよね?」
真美「熱湯風呂入ってたよね?」
春香響「「うぐっ…」」
続きを読む

[ 閉じる ]
25位 12/03 (02:00) SSまにあっくす!
2:
2019/11/03(日)23:24:29.09
ID:dAxoThJZ0
?私の評価、低すぎ…!?
?学校?
シャミ子「……」カキカキ
小倉「シャミ子ちゃんなに書いてるの??」
シャミ子「果たし状の文面です!以前桃に渡したものは遊びのお誘いと間違われてしまったみたいなので、今度は法に触れない範囲で我が闘志をしっかと表すような内容にしたいのです」
小倉「へぇ、またやるんだ。……うまくいかなくても頑張ろうね、シャミ子ちゃん」
シャミ子「失敗が既定路線なんですか……?」
杏里「おーいシャミ子―。そんなことより来客みたいだよ?」
シャミ子「ほぇ? 誰だろう……ていうか杏里ちゃんまで『そんなこと』扱い!?」
杏里「へーきへーき! 望みが薄くたって、やってみるまで分かんないって!」
シャミ子「また失敗前提だー! もー!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1572791028
1:
2019/11/03(日)23:23:48.84
ID:dAxoThJZ0
アニメ最終話と原作3巻の内容を見て思い付いたシャミカンSSです

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
ネル◆K8xLCj98/Y
2013/01/30(水)22:28:11.21
ID:dSgg3BIH0
 1日が終わり人々が家路へと急ぐ頃、俺の1日は始まる。
 メニューは、豚汁定食・ビール・焼酎だけ。
 あとは勝手に注文してくれたら、できるもんは作るよってのが俺の営業方針だ。
 人は「深夜食堂」って言ってるよ。
 ……客が来るかって?それが、結構来るんだよ。
ガラガラ
美希「こんばんはー、なの!マスター!」
マスター「おう、いらっしゃい」
 この娘は、星井美希ちゃん。765プロって言うアイドル事務所に勤めてるアイドルさ。
美希「おにぎり!」
マスター「具は、どうするんだ?」
美希「えーっと……、たらこ、ある?」
マスター「あるよ」
美希「じゃあ、たらこで3つ作って欲しいの!」
マスター「……あいよ」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359552491
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/07/12(木)20:33:43.26
ID:QSPFC5HB0
事務所
真美「……おはようございまーす」
真美「……」
真美「おはようございまーす!」
真美「……」
真美「……誰もいないの……?」
真美「ピヨちゃ―ん……りっちゃーん……社長ー……」
真美「兄ちゃーん……」
真美「……本当に……誰もいないの……?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/11/02(金)14:27:34.24
ID:JvNuulMQ0
千早『こんなに短い衣装だなんて……聞いてません……!』
P「って感じで、グイグイって必死にスカートの丈を伸ばそうとしてたらどう思う?」
春香「かわいい」
P「だよなぁ……」
千早「……」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆/qOAOBHfFg
2013/08/06(火)20:06:13.61
ID:XW2HK25so
陽光を浴びて飛散する紙片
飛び交う怒号と銃声
バリケードに分断され、争う人間達
伊織「何よ…これ…。一体、何だっていうのよ…」
窓より射す八月の日差しを浴びて立ちすくむ一人の少女、
人気ユニット『竜宮小町』の若きリーダー、水瀬伊織の言に応える者はなかった。
彼女と共に数々の大舞台を潜り抜けてきた三浦あずさも、双海亜美も、
新人ながら冷静沈着な指導で三人を支えてきた敏腕プロデューサー、秋月律子をしても、
眼前の光景を現実の物と受け入れることなど、出来よう筈もなかった。
『3時の方向に敵影確認!』
『怯むなッ!奴らの豆鉄砲なぞ当たりはせん!復旧作業を急げ!』
765プロの新たな門出を迎える筈だったその場所は―――戦場と化していた

https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375787173
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/05/16(木)12:30:02.110
ID:zwIfpyMg0.net
ミサト「あらシンちゃん、今日は豚の角煮?」
シンジ「ええ、新しく圧力鍋買ったから試しに作ってみたんです」
ミサト「ビールと合うのよね?♪」
アスカ「ふんっ、バカシンジのくせに中々やるじゃない」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。