SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSまにあっくす!
<<
2020年01月
>>
220件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
1:2019/11/09(土)01:27:28.891
ID:tOTTQ//i0.net
夫「もう7時か……そろそろ会社行くか」
夫「あ、そういえば昨日宝くじの発表日だったよな? どうだった?」
妻「ああ、あれ?」
妻(かすりもしなかったけど……ちょっとからかってみようかな)
妻「当たったわよ」
夫「え、いくら?」
妻「なんと一等、三億円!」
夫「マジで!?」
妻「んなわけ……」
夫「ヒャッホーイッ! 行ってきまーっす!」ドタドタバタンッ
妻「あっ、行っちゃった……ま、いっか」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/11/05(火)16:54:28.928
ID:lHomRUnv0.net
シャミ子「そこまで可愛い顔ってワケじゃないんだけど
小柄で愛嬌あってお弁当を作ってきてくれる優しさ
に惚れた…。って言われた」
桃「シャミ子は可愛いよ!っていうか、工場長の娘さんってまさか…」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/11/10(日)20:09:38.501
ID:htyyC8iE0.net
弓使い「剣士、剣士、剣士!」タタタッ
剣士「どうした?」
弓使い「あたし、すごい技を編み出したぞ!」
剣士「すごい技……?」
弓使い「どんな技か当ててみろ! 絶対分からないと思うぞ!」
剣士「まさか、矢を雨のように降らすなんて安直な技じゃないだろうな」
弓使い「!」
剣士「すごい技っていうからには、俺なんかじゃ想像もつかない技に違いない……」
弓使い「う……うえええぇぇぇ??????????ん!!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2015/02/23(月)21:24:22.48
ID:ZrS0KCCB0
都内某所 
黒井「よし、夕食の買い物も済ませたし帰るとするか」
黒井「む、あれは高木の所の…」
黒井「ここで何をしている、765の三流アイドルよ」
あずさ「えっと、961プロの…」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424694262/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/22 (16:00) SSまにあっくす!
 
Fate
1:
2012/11/05(月)23:40:03.32
ID:wZQlR38t0
士郎「Fate/Zero……そうか十年前の第四次聖杯戦争ってのはこんなものだったんだな。BD-BOXは高かったけど作画は最高だったし払った価値はあった」
セイバー「士郎、なにを見ているのですか?」
士郎「いい所にきた。丁度今Fate/Zeroを見てたんだよ。ほら十年前の爺さんとセイバーが戦ったっていう。十年前のセイバーが見れて新鮮だったよ」
セイバー「違います」
士郎「は?」
セイバー「Fate/Zeroの私は私ではありません」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352126403
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2013/09/23(月)22:17:39.14
ID:Z+ZcL0Ap0
 鬱蒼とした森の中。幼女の隣を、腹を空かせたオオカミが歩く。
 1人と1頭の他には誰も居ない。木々の間に響く音も、1人と1頭が歩く音。
 そしてコツ、コツとした、杖の音だけだ。
幼女  「オカさん、案内、ありがとう。独りぼっちで寂しかったトコなの」
オオカミ「なに、道が同じだっただけだ。その瞳では大変だろう」
 目が悪いのか、幼女は道を探るように杖をついていた。
 魔物ひしめく迷いの森で、多少、肉付きが悪くとも、柔らかい肉はごちそうだ。
 オオカミが、盲目の幼女を引き裂くのに、三秒とかかるまい。
 込み上がる飢餓感は、その細首に喰らいつけと牙に命ずる。だが、オオカミは、そうしない。
 生きるために喰う。そこに、ためらいは無い。
 問題は、幼女が右手に持つ忌まわしき拳銃だ。
 かつて、オオカミの親兄弟達は、皆あの道具に殺された。
 それに、あの左手の杖で骨を折られたら、オオカミの今後にひびく。
 手負いで生き残れるほど、魔物は甘く無い。
オオカミ「お前のような娘に、右手の鉄は重かろう。俺は自分の倍ある獲物を担ぎ、この森の端から端まで走れるほど力持ちだ。どれ、そいつを持ってやろう」
幼女  「ありがとう。でもこれは村長から預かった大切な物なの」
オオカミ「では、左手の杖はどうだ。俺の鼻は危険を嗅ぎ分け、どんな目よりも役に立つ。どれ、俺がお前の目になろう」
幼女  「ありがとう。でもこの杖は羽根より軽く、ずっと私の目となってくれた自慢の杖だよ」
 幸いにして、幼女はオオカミを人間と思い込んでいたが、思いの外に頑固だった。
 そして幸運な娘だと、オオカミは思った。
 ここは護神が去った後に残された、迷いの森。
 どこまでも変わらぬ景色に、大抵の人間どもは発狂するが、幼女の瞳には、森もオオカミも映らない。
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379942258/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2015/08/20(木)18:28:38
BOE
深夜1時
彡(゚)(゚)「お腹空いたしコンビニでプロチでも買うか」
彡(゚)(゚)「こんな時間に中学生ぐらいの女の子がおる・・・」
彡(^)(^)「せや、ニュースでも言ってたし安全のために声かけよか」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
はっぺい高井◆0VYKhvB8ZY
2017/11/14(火)21:44:48.14
ID:Ldm5pCf30
私はある日、右腕にとんでもない力を持ってしまった・・・
その力であらゆる物質をボロボロにしてしまう禁断の能力だ・・・
いいや、あれは呪いだよ。だってそんな力欲しくないだもん。
私の意思で手にした力じゃないんだもん。
その呪われた力のせいで友達もいなくなり。
大好きなお姉ちゃんやお兄ちゃんたちにも見捨てられ。
ここにいることもできなくなった・・・
どうして私がこんな目に・・・
どうして私の右手に触れたものは全て消えてなくなっちゃうの?
もちろん私にその強すぎる呪いの力を制御することなんてできない。
これじゃ誰とでも仲良くなれないし・・・
そうしてさまよい歩き続けたその時・・・
ココア「あ、村だ。でもこの右手でまたみんなを傷つけてしまいそうだし・・・」
ボオッ
ココア「あ?また右手が・・・
    何とかして制御しないと・・・
    おなかもすいたし何か食べるものもらおう」
ココア「お願い・・・おとなしくしていて、私の右手・・・」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510663487
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2014/06/25(水)22:08:35
ID:Hzzsg11s
女騎士「この看板、どういう意味だ……?」
女騎士「まあいい、今回の目的は洞窟に潜むオークの討伐だ」
女騎士「私一人だけの作戦となるが、問題はあるまい」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2015/02/18(水)17:26:33.77
ID:3+TxYMtl0
パリ市内某所
黒井「ふむ、やはり本場のマカロンは一味違うな」
???「???!」
黒井「む?あれは高木の所の成金小娘では無いか」
黒井(トラブルの様だがここで恩を売って、765プロの妨害工作に役立てるとするか…)
黒井「…それどころではないようだな!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424247993
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/05/10(木)22:52:18.31
ID:WWA5QF3v0
リビング
シンジ「アスカー」
アスカ「んー」ポイッ
シンジ「ありがとう」
アスカ「あ、シンジー?」
シンジ「もう終わったよ」
アスカ「あっそ」
ミサト「……」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2013/02/25(月)23:50:51.41
ID:NZaqQvqyI
しんのすけ「明日はピクニックだゾ!」
しんのすけ「父ちゃんと母ちゃんとヒマ、みんなでいくゾ!」
みさえ「しんのすけー、はやくねなさーい」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
2014/02/25(火)02:15:16.20
ID:m4mwoVI80
嫁「お酒は飲んでないみたいだし」
嫁「ってことは……まさか! 浮気!? それとも風俗!?」
嫁「言い訳しないの! あなたの匂いを嗅げばすぐわかるんだから!」
嫁「くんくを……っ!」
嫁「ほら汗臭い! でもあなたの匂いしかしない!」
嫁「……あれ?」
嫁「え? ダンスダンスレボリューション?」
嫁「ゲームセンターが目について? 久々にやりたくなった?」
嫁「……もうっ! あなたったらいつまでも子供なんだから!」
嫁「遅くなるときはちゃんと連絡してよね? ……じゃないと、不安なんだからね?」
嫁「なっ、なんでにやにやしてるのよっ! もうっ! もうっ!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2018/08/19(日)02:29:12.787
ID:M+/yp3cyD.net
喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで『笑ゥせぇるすまん』。
    ただの『せぇるすまん』じゃございません。私の取り扱う品物はココロ、人間のココロでございます。
    この世は、老いも若きも男も女も、ココロのさみしい人ばかり。
    そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
    いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。
    さて、今日のお客様は……。
    崎山雪乃(36) 漫画家
    【オリジナルな創作物】
    ホーッホッホッホ……。」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆KSI.fQ4JHPWS
2014/04/06(日)02:44:22.59
ID:+7dNnGGE0
勇者「魔王!!覚悟!!!」
勇者の稲妻切り!
魔王「グアァァァァァァアアア!!!!」
勇者「ぜぇ・・・・・ぜぇ・・・・・・」
魔王「ヨクゾ・・・ワレヲシトメタ・・・ユウシャヨ・・・・」
勇者「これで世界に平和が戻ってくるんだ・・・・」
魔王「ダガ・・・コレデオワリデハナイゾ・・・・・」
魔王「貴様ガコレヨリアユム道ハ・・・・イバラノ道トナロウ・・・・」
勇者「なんだと?」
魔王「ワレハ・・・地獄ノソコカラ貴様ノ苦悩ヲ・・・ミマモロウデハナイカ・・・・」
魔王「クッハハハハハハ・・・・・」ピシッ…ガラガラガラ
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396719862
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2015/02/14(土)00:57:47.82
ID:gyEBqZZn0
都内某所 ○Kストア
黒井「ふむ、今日はセレブに酸辣湯にでもするか…」
???「塩らぁめんと味噌らぁめん、一体どちらにすれば…」 
黒井「む?あれは高木のところの…」
4:
2015/02/14(土)01:02:59.88
ID:gyEBqZZn0
黒井「奇遇だな。高木の所の三流アイドルよ」
貴音「なんと。961プロの黒井社長ではありませんか」
黒井「ウィ。一体ここで何をしている?」
貴音「いえ、こちらのらぁめん、どちらにしたらいいか迷っておりまして…」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423843067/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2014/03/28(金)20:15:37.70
ID:iy78IHc60
※何番煎じか分からないネタ
P「というわけで始まりました皆の願いを叶えるランキング?」
律子「何が、というわけなんですか」
春香「いきなり呼ばれて訳が分かりません」
高木「まぁまぁ、落ち着きたまえ。今から説明しよう」
千早「社長も共犯ですか……まぁ、聞きますけど」
P「皆、アイドルとして随分成長してくれただろ。ハッキリ言って、今うちの事務所は潤いまくっているんだ」
高木「そこで皆の頑張りに報いるためご褒美を、と思ったのだが生憎全員の希望を叶えられるほどは儲かっていない」
P「悩んだ末、全員にアンケートを取って1位の要望をどんな事があっても実現するという結論に落ち着いたわけだ」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396005337/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/12/26(木)11:07:31.004
ID:r/5KqmlK0.net
神様「強く美しいヒロイン。勝ち気なんだけど結構乙女乙女してたりで可愛いよね」
俺「……」ペラッ
神様「力は無いが愛嬌溢れる可愛らしいヒロイン。精神的に支えてくれる姿がとても良い」
俺「……」ペラッ
神様「寡黙だが心からお前を慕うヒロイン。私が好きなのタイプ」
俺「……」ペラッ
神様「男勝りなヒロイン。これは女性な部分を見出だしていくのが楽しいよね」
俺「……」ペラッ
神様「獣人、又は亜人のヒロイン。種族は違えど互いに真実の愛を探し求めていく感じ」
俺「……」ペラッ
神様「元奴隷、又は奴隷のヒロイン。これを選んだら取り敢えず幸せにしてあげて」
俺「……」ペラッ
神様「お前と同じ転生者──」
俺「!」
神様「おっ、これがよいのか?じゃあ……っと、すまんがこの中からまたヒロインを選んでくれ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2016/10/05(水)21:24:24.813
ID:r7wwIQhG0.net
ある夜――
<公園>
就活生「はぁ?……また落ちた。祈られた」
就活生(友達はみんな内定取ってるってのに、どうして俺だけ……)
就活生(俺って、社会から必要とされてないのかな……)
就活生「あ?……くそっ!!!」ブンッ
スポーンッ!
就活生(やべっ、靴がすっぽ抜けて、どっか飛んでっちゃった!)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2017/03/16(木)21:58:26.598
ID:XM553ld+0.net
サターニャ「よーし!今日は変装してガヴリールを尾行するわ!」
サターニャ「ただ変装といってもバレると困るからね……服装は考えないと……」
サターニャ「私が普段着ないような服……うーん……」
サターニャ「あ、いつの間にかメンズもののコーナーに来ちゃった」
サターニャ「ん……そうだ!男に変装するとかいいじゃない!バレなさそうだし!」
サターニャ「そうと決まれば……これなかなかカッコイイじゃない!」
サターニャ「すみませーんこれくださーい!」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆QuBQPoreTE
2015/05/16(土)04:14:50.45
ID:Zg0Sv5bSO
兄貴「おいオメー……さっきからうるせえぞ。『くっ殺せ』『くっ殺せ』ってよォ??」
女騎士「くっ……私とて騎士の端くれ。辱めを受けるぐらいなら死を選ぶッ!」
兄貴「そういう言葉は俺たちの世界にはねーんだぜ。そんな弱虫の使う言葉はな……」
女騎士「……弱虫だと?」
兄貴「『くっ殺せ』……そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜなら……」
兄貴「俺や、俺たちの仲間は! その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!」
兄貴「実際に相手を殺っちまって、もうすでに終わってるからだッ! だから使った事がねェーーッ!」
女騎士「……? すまないが言ってる意味がよくわからん」
兄貴「『くっ殺した』なら使ってもいいッ!」
女騎士「(……なんだこの人)」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431717290/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2009/09/11(金)15:49:07.07ID:iJ4NCLuGO[1/85回(携帯)]
ネルフ内休憩所

リツコ「……文化祭、ねぇ。」

リツコ「使徒が攻めて来てるって時なのに中学校も呑気なもんね。」

リツコ「それでミサト、何で私にこんな紙を渡したのかしら」

ミサト「実はさあ、この文化祭の日…シンクロテストと被っちゃってるのよね…」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2015/02/12(木)01:43:59.74
ID:X+Po6YsS0
横浜某所 フェス会場
春香「僅差で負けちゃいました…」
千早「ほぼ互角だったんですが…」
やよい「悔しいです?…」
P「さすがはジュピターって所か…だが手ごたえはあった!」
P「お前たちなら次は勝てるはずだ!」
春香&千早&やよい「はいっ!!」
???「相変わらず仲良しごっこを続けているようだね、三流プロダクション」

https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423673039/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2015/05/20(水)06:54:56.10
ID:/I+keoIvO
さやか「まどかぁぁぁぁぁ!!」
仁美「うっ…まどか…さん」
絢子「…親不孝な奴め」
たっくん「…あー?うー?まろか?」
和子「…ひっ、う、ぐす…」
ほむら「…さて、今回も今回とて頑張ろうかしら」
ほむら「…今回こそ救えるといいわね…」
ほむら「目を良くして」
ほむら「行きましょうか」

https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432072496
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
2013/07/29(月)20:10:51.64
ID:Z9FN4Yh40
律子「よその事務所がどうかしました? どうせくだらない事で――」
P「Pヘッドつけたプロデューサーなんて他にいないよな」
律子「へっ」
P「もしかして、Pヘッドって被る必要ないんじゃ……」
春香「ちょ、ちょちょちょストップですよストップ!!」
P「うおっ、なんだ春香騒々しい」
千早「今、ありえない言葉が聞こえた気がしたんですけど」
あずさ「あの?、Pヘッドってプロデューサーさん自ら進んでつけてたんじゃ……」
P「まさか! 誰がこんなの好き好んで仕事中につけるんですか」
真「えええぇぇ!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375096165/

続きを読む

[ 閉じる ]
1:2016/04/27(水)21:27:13.451
ID:MvB4YFGA0.net
― アパート ―
男「あーあ、金が欲しい……」
男(あのゲームが欲しい、あのフィギュアも欲しい、金がいくらあっても足りない)
男(実家に仕送り頼むって手もあるけど、こないだ送ってもらったばっかだしなぁ)
男(ただでさえ『お前、送った金をホントに就活に使ってるのか』って怪しまれ始めてるし)
男(といって、働くなんてのは絶対ゴメンだし……このまま一人暮らしニートを満喫したい)
男「――となりゃ、生活保護しかないか!」ニヤッ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/11/22(金)01:42:19.117
ID:pDcJGIsH0.net
?桃の部屋?
桃「……よし」
桃(今日は長らくやってなかったアレをしよう、ここ最近は変身する機会も少なくなってきたし…)
ピカ?ッ!
桃「もぎたて果実で悪を成敗!!」クルッ
桃「魔法少女……フレッシュピーチ!!」ニパッ
桃「……」ピコッ
『もぎたて果実で悪を成敗!!魔法少女……フレッシュピーチ!!』
桃「うーん…録画を見直すとやっぱりポーズのキレが悪い、それに表情もなんだか固いし…」
桃「現役時代に比べると全然ダメだ、撮り直そう…」
桃「もぎたて果実で悪を成敗っ!」クルッ
桃「魔法少女ぉ??…フレッシュピーチ☆」ニパッ
シャミ子「はわぁ?…」プルプル
桃「!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/12/08(日)23:11:05.404
ID:ImPOst5q0.net
桃「あ、今日のゴミ拾い終わったんですかリリスさん」
リリス「ああ、もう始めて2週間、落ちてるルートや時間帯を掴めてきたぞ」
桃「等身大の依代に魂を移したリリスさんはシャミ子を救うためにお山の神様にその身を捧げたせいで毎日9キロのゴミ拾いをしなくちゃいけないんでしたよね」
リリス「アニメ組にもわかりやすい説明感謝するぞ魔法少女よ、それでシャミ子は今は杏里から誘われたバイトに行って外出中だ」
桃「そうですか、休日なのに偉いなあシャミ子」

シャミ子「いらっしゃいませー!おいしいおいしいベーコンはいかがですかー!」
杏里「おー、シャミ子その調子だぞー!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2014/01/26(日)23:29:06.23
ID:7nZIaOvP0
ほむら「さあて、今日も、どんな悪事をしてやろうかしら…」
ほむら「悪魔らしく、淫靡で背徳感のある事をやるのもいいかしらね…」
杏子「やっべ!寝坊したー!遅刻ー!遅刻ー!」
ほむら「何そんなに、急いでいるのよ杏子」
杏子「ほむらも、急がなくていいのかよ!」
ほむら「私は遅刻なんて気にしないわ、だって悪魔だもの」
杏子「何言ってるかわかんねーけど、あたしは先に行くよ!それっ!ダッシュ!」
ほむら「不良女子の杏子も前の世界を思えば真面目になったわね…そんなに足を上げてスカートをヒラヒラさせて走るなんて、滑稽ね…っえ!!」
ほむら「杏子!!パンツ!パンツ見えてるわよ!!はしたない!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2014/02/16(日)15:53:44.72
ID:BVCznoj90
765プロ事務所(朝)
P「よし、レッスン行くぞ!」
真「え?。またですか??」
真美「兄ちゃんが来てからまだレッスンしかしてないよー」
P「そうだ。お前らはまだまだ未熟だからな」
真「そんな事言ってもう3ヶ月もレッスンしかしてないじゃないですか!」
P「まだ3ヶ月しか、の間違いだろ?まだ後3ヶ月はレッスンを続けてもらうつもりだぞ?」
美希「美希そろそろオーディション受たいの!」
響「そうだぞ!今の自分達なら絶対受かると思うぞ」
P「確かにお前たちなら受かるかもしれないな」
美希「なら!」
P「だが、このまま受かって多少人気出たところで、今のお前らならせいぜいCランク止まりなのは目に見えている」
P「Aランクを目指せるレベルになるまではオーディションを受けさせるつもりはない」
真「仕事しながらでもレッスンはできますよ!」
P「それではどちらも中途半端になるだろう?」
美希「そんな事ないの!竜宮小町だってちゃんと出来てるの!」
P「竜宮がトップアイドルになれるとは限らないだろう?そういう事は竜宮がトップアイドルになってから言え」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1392533624
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。