SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSまにあっくす!
<<
2020年03月
>>
254件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
1:
2012/11/12(月)12:25:02.92
ID:dpgfWis10
P「それも俺の自宅の」
春香「………」
P「帰ってきたら誰かが迎えてくれるっていうのはいいものだけど」
P「そんな外で座り込まれてたら、俺が中に入れないよ」
春香「………」
P「何よりお前がびしょ濡れだし、風邪をひく」
春香「………」
P「何があったんだ、話くらいは聞くから」
P「中、入れって」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/11/30(金)02:19:22.41
ID:D5VC2FnP0
アスカ「あんた、もっかい言ってみなさいよ?」
シンジ「え・・・?このクズ捨てようと思って」
アスカ「もう!紛らわしい言い方しないでよ!私の事かと思ったじゃない!」
シンジ「なんだ、自覚あるんだ?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2017/03/25(土)02:08:14.051ID:2o9Z6Clg0.net
昨日書いた奴のオチがあまりにもお粗末だったので
ラフィエルでもう一つのルートを考えてみた
もう、飽きてると思うがもう少し付き合ってくれたら嬉しい。
喪黒「……私の名は、喪黒福造。人呼んで笑ゥせぇるすまん。
   ただのセールスマンじゃございません。
  私の取り扱う品物は『ココロ』。
  人間のココロでございます…。」
喪黒「……この世は老いも若きも、男も女も、ココロの寂しい人ばかり、
   そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
   いいえ、お金は一銭も戴きません。
   お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます…。
   さて、今日のお客様は………。
『白羽・ラフィエル・エインズワース 高校生』
ホーーーーーーホッホッホッホ…」
続きを読む

[ 閉じる ]
206:
2012/05/07(月)16:21:45.03
ID:J7z4PLqT0
P「人生には思わぬ転機があります。ゲームを起動したら、プロデューサーに誘われた、良くある話です」
P「しかし、その転機はいつどこで起きるか分かりません」
P「もしかしたら、今この瞬間にも、訪れるのかもしれませんよ?」
社長「ふぅ。事務所内ではタバコを吸えないからな、喫煙者には辛い世の中になったものだ」
P「あっ、お疲れ様です。社長」
社長「おや、君もタバコを吸うのかね?」
P「いえ、そうじゃなくて、社長にお会いしたいという方が来られまして」
社長「私に金?」
P「ええ」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
2012/03/06(火)22:34:45
ID:9Gu1k.yo
――よくあるファンタジー世界
侍「武者修行のために国を出て幾年月か」
侍「まさかエルフの国で捕われの身になってしまうとは」
侍「ちょっと道に迷ってエルフの国の領土に入ってしまっただけなのに、問答無用で牢屋いきとはな」
キィ
エルフ「何をブツブツ言っているのです?」
侍「や、軽い状況説明を。で、あんたは?見たところ騎士のようだが」
エルフ「あなたの尋問を任された者ですわ。最初に言っておきますけど、あなたに黙秘権はございませんので」
侍「はぁ。や、まあいいけど」
エルフ「……何です?その余裕たっぷりな態度は」
侍「いや、別に余裕ってわけじゃないぞ」
エルフ「ま、よろしいですけど。尋問を始めますわ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2010/07/01(木)21:20:00.49
ID:21/p7MEjP
僕が意識が出来上がると、目の前に一人の少女の姿があった。
凛「はじめまして」
この少女が僕のマスターのようだ。
どう見ても10代の小娘だ。
まぁ少々頼りなくても問題ない。
なぜなら僕が一人で勝利する自身があるからだ。
マスターが誰であろうと、僕は勝つ。
一応しばらく僕のパートナーとなる少女に挨拶をしておく。
月「はじめまして。君がマスターだね」
愛想よく喋る。
仲良くする必要も無いが、
パートナー同士が険悪なムードになるのも困る。
社交辞令くらいの挨拶はしておく必要がある。
凛「ふぅん」
僕の姿を見回すが、身なりをみて少しがっかりそうにする。
凛「その格好…どうみてもセイバーじゃないわね…はぁ…」
まぁ聖杯戦争での勝率はセイバーが最も高いのは事実である。
だが、露骨に溜息をつかれるとこちらもいい気がしない。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2009/03/16(月)19:57:45.79
ID:M3fvJ3nL0
ハルヒ「ただの人間に興味はありません!」
ハルヒ「この中に宇宙人未来人超能力者異世界人が居たら私の所にきなさい!」
承太郎(…言っている事が分からない……イカれてるのか?……この状況で…
    いや、新手のスタンド使いという線も捨て切れないな…ここはひとつ探りを入れて置くぜ)
承太郎「…おい」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2016/03/01(火)01:50:15.94
ID:9/sIAWyV0
P「貴音……」
貴音「………」ぷいっ
P「もう、こんな事しないからさ……」
貴音「………」つーん…
P「………はぁ」
P「わかったよ、あっちで反省して来ます……」スクッ
貴音「………」
P「さっ、だから貴音」
P「繋いでる手、離してくれ」
貴音「………」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456764615
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/01/02(水)21:09:08.563
ID:ANUVtIcd0.net
ブォンブォンブォン! ブォンブォンブォン!
青年「イェイイェイイェイ!」
友人「ヒャッホーッ!」
青年「お、こんなとこに白い壁があるぞ」
友人「おお、すっげー落書きしがいのある壁じゃん! スプレーあるしちょっと落書きしてこうぜ!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2020/01/05(日)22:13:58.634
ID:eS9nsS6C0.net
-101号室-
男「花子、今日の夕飯何がいい?」
幼女「ハンバーグ!」
男「また?わかった、作ってやるよ」
幼女「やったー!」
男「全く可愛い奴だな」
幼女「えへへー、パパの子だもん」
男「…」
ピンポーン
男「うおぉ!?」
男「だ、誰だ…?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/09/26(木)19:46:33.210
ID:WE3t56kY0.net
上司「君昨日定時で帰ったよね?何か用事でもあったの?」
俺「特に用事などはありませんでしたが…」
上司「あとさ、先週の土日両方休んでたでしょ?あれ何で?」
俺「週末でしたし、特に緊急の仕事もありませんでしたので」
上司「はぁ?(クソデカため息)緊急の用事が無いと土日は休むの?仕事は自分で探すものじゃないの?」
続きを読む

[ 閉じる ]
90:
P「居なれた場所でも、1人でいると心細く感じます」
P「そんな時、不安を煽るようなものを見つけてしまったら?」
P「これは、そんな空間に1人留守番するだけの物語です」
小鳥「黒子×火神……、ホMホMしいわぁ」
小鳥「……飽きちゃった」
小鳥(いつもは騒がしくて狭いはずの事務所も、みんながいないと寂しいものね。こんなに広かったかしら?)
小鳥「いいなぁ、旅行」
『お留守番』音無小鳥
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
2012/08/17(金)18:46:54.75
ID:roRdthKG0
サンジ「んー、やる気だけで何とかなったら苦労しないわけだわ、うん」
サンジ「まあ、わかると思うけど?うち海賊だから、料理人はいるわけよ」
サンジ「そこで新入りは皆こうやって料理からスタートするわけ、わかるね?」
ロビン「はい!」
サンジ「他の仕事覚えるまでは料理、わかるね?うん」
サンジ「でも料理なめてもらっちゃあ困るわけよ、なんせ一味にご飯がなかったら航海なんてできない、そうだよねぇ?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2010/08/28(土)22:05:22.44
ID:aROkXn/j0
生存に必要不可欠なものは何だろうか、水か食料か、衣服や住居、友情や勇気か。
否、断じて否ッ!!
生存に必要不可欠なものは……
遭難1日目!
最初は四肢がだらんと垂れていて、皮膚が冷たくなっていることだけはわかった。
数十秒、あるいは数分してからだろうか徐々に周囲の状況に気付きはじめる。
砂浜に打ち上げられた自分の身体、少し離れたところにムギと律が倒れているのがうっすらと見えた
声をかけようにも喉はかれ、舌が動かない、立ち上がろうにも身体がなかなか動きだそうとしない……。
動かない身体はますます倦怠感を増して、すっかり眠くなってきた。憂ならここで寝れば怒るんだろうな。
そんな考えが頭をよぎる。でも、
(でも、すごく眠いよ、憂……)
続きを読む

[ 閉じる ]
03/19 (20:00) SSまにあっくす!
1:
2013/08/10(土)22:20:41.87
ID:GSZVhQ0AO
興宮署
熊谷「大石さん! 頼まれた資料、出来上がりました!」
大石「どうもー熊ちゃん、そこに置いといてください」
熊谷「……そろそろ、例の日っスね」
大石「…………」
熊谷「今年も、また何かあるんですかね?」
大石「起こらないに越したことはありませんが……ま、何かしらあるでしょう」
大石「今年こそ、尻尾を掴んでやろうじゃないの」
熊谷「了解っス! ……そういえば大石さん、本庁から応援が来るって話、聞きました?」
大石「本庁って……警視庁から? 熊ちゃん、それ本当?」
熊谷「ええ。なんでも、二人の刑事が来るって話ですよ」
大石「ふーむ……本庁から、ねぇ……」
相棒
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376140841
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆MzoIYE0fBBRx
2019/06/16(日)19:13:01.69
ID:06DERQ3xO
人を好きになり、告白し、結ばれる。
それはとても素晴らしいことだと誰もがいう。
だがそれは間違いである!
恋人たちの間にも明確な力関係は存在する。
搾取する側とされる側。
尽くす側と尽くされる側。
勝者と敗者。
ミサト「はぁーっ!? せっかくあげた恋愛映画のチケット。女の子と観に行ったの!?」
アスカ「……悪い?」
ミサト「悪いわよっ。あんたがだいっっ好きなシンジくんと観に行くって言うから、チケット譲ってあげたのにぃ!」
アスカ「いや、別に好きじゃないから」
恋愛は戦っ!
ーー好きになった方の負けなのであるっ!
【葛城ミサトは告らせたい】
1:
◆zo76sqp/SROT
2019/06/16(日)19:11:08.85
ID:06DERQ3xO
1アスカ・ラングレーは告らせたい
2アスカ・ラングレーは告らせたい 破
3アスカ「かぐや様は告らせたい?」
続き物だよ。よかったら読んでね
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560679868
続きを読む

[ 閉じる ]
03/19 (12:00) SSまにあっくす!
1:2019/09/17(火)12:29:10.011
ID:knYZ7aWea.net
西片「何言ってるのさ俺くん。もちろん冗談だよね…?」
俺「俺は本気だよ」
西片「そんな…!?なにかオレ、嫌われるようなことしちゃったかな?悪いところがあったら直すから!考え直して!!」
俺「西片のせいじゃないんだ…全部俺が悪い。俺のせいなんだよ!ごめん!!」ダッ
西片「あっ、待ってよ!そんな説明じゃ全然わからないよ!待って!」
西片「俺くんーっ!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2014/02/20(木)23:39:47
ID:B2T5/rA2
男「えっ?」
妹「でしょ」
男「な、なわけ無いじゃんよー? 急に何だよ妹ぉ?」
妹「気づかないと思った?」ガサリ
男「…ん?」
妹「これ。学校のゴミ箱の中に入ってたよ、ビニール袋に入ってね」
男「…あの…」
妹「このビニール袋の中身はなんだろなーなんだろなー……あ! 私が作った弁当の中身だ!」
妹「うふふっ」
妹「なんで? なんで捨てたの?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2016/06/30(木)17:40:41
7jv
(´・ω・`)「そう、あの時おにいちゃんは死んだ」
(´・ω・`)「拳銃の弾から僕を庇って……」
(# ´∀`)『オラァ!金出せモナー!!』
(;o'ω'n)『お、落ち着くおん!まずは冷静になって話し合いを……』ブリュリュブチチチチブリュリュリュ!
(  ´∀`)『うるせえ!おんJの癖にガタガタ言うんじゃねえモナー!!さっさと金をこの袋に詰めるモナー!!』
(  ´∀`)『さもないと……このF-2000がお前を含め、この館内にいる奴等全員に火を吹くモナーよ?』カチャ
(o'ω'n)『わ、分かったおん……今から詰めるおん……』ブリュリュリュリュブチチチブリュリュリュリュブチチチ!!!!!!
(´・ω・`)(おにいちゃんと金を下ろしに来たらまさか銀行強盗の現場にバッタリ鉢合うなんて……ミラクルすぎるよ)
(´・ω・`)(とりあえずこのまま犯人を刺激しないように大人しくしとくのが最善の策か……)
彡(゚)(゚)『お前!ちょっと待つんや!』
(´・ω・`)(お、おにいちゃん!?)
彡(゚)(゚)『こんな事したって何にもならないンゴ!もしお前がここから金を盗んで逃走したって金なんか使えないやで!お前は全国に指名手配されて察から追われることになるんやからな!』
(  ´∀`)『てめえ……何生意気な口を……』チラッ
(  ´∀`)『って、やきう民じゃねえか!と、言うことは……裏切り者の原住民もいるモナー!?』
(´・ω・`)(げ……)
(  ´∀`)『やっぱりいたモナね!?原住民、いや……しょぼーん!!お前はVIPを裏切ってJに行った裏切り者だモナー!』
(  ´∀`)『金を頂く前に……お前を先に始末してやるモナー!』
続きを読む

[ 閉じる ]
3:
2014/10/04(土)00:07:52.78
ID:fwx4nkfj0
シンジ「38.2℃か・・・学校は厳しいかな」
シンジ「お弁当作るのはさすがにキツイな・・・」
シンジ「しょうがない。ミサトさんは帰ってきてないし、アスカには購買のパンで我慢してもらおう」
??????????????????????
シンジ「アスカー。起きて」
アスカ「あと、ごふん?」ムニャムニャ
シンジ「アスカ。もう時間だよ」
アスカ「うー」
シンジ「アスカってば」
アスカ「う?ん。うるさいわねー。・・・ってあれ?何であんたマスクなんてしてんのよ」
シンジ「ちょっと風邪引いたみたいで」
アスカ「ふーん。別にいいけど、私にうつさないでよね」
シンジ「わかってるよ」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1412348307

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
2013/04/06(土)04:32:47.78
ID:d0hgrhjg0
ベジータ「おい貴様、質問に答えろ! 貴様はオレのマスターなのか」
雁夜「あ、ああ……そうだ」
雁夜(なんだコイツ……バーサーカーなのに理性があるみたいだ)
雁夜(しかもやけに偉そうだ……)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/03/21(木)15:14:34.206
ID:RFiY+XVu0.net
後輩「あれ?あれれ?」キョロキョロ
同期「なにを探してるんだ?」
後輩「えっと……ここに置いたはずの資料なんですが」
同期「ふーん……これのこと?(怒)」
後輩「あ!その資料です」
同期「何で大切な資料をこんなところに置いてたんだ!!!なくなったらどうする?あ?何でだ?」
後輩「すみません!!」
同期「すみませんはいらねぇんだよ!!何でだって聞いてんだ!!」
後輩「実は、先ほど部長に……」
同期「言い訳すんな!!!」
後輩「……はい」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/03/27(火)00:05:39.46
ID:VM12fEun0
大きな透明な箱に閉じ込められた雪女。
雪女「くっ……こんなにあっさりと捕まってしまうなんて……!」
雪女「ここから出しなさいっ!」ガンガン
男「無駄だよ、ボクが作ったその箱はいかなる妖力も受けつけない」
男「もちろん純粋な腕力で壊せるほど脆くもない」
男「つまり、君はそこから出られない」
雪女「私をどうするつもりなの!?」
男「すぐに分かるさ」
続きを読む

[ 閉じる ]
03/18 (12:00) SSまにあっくす!
1:
◆LbeDggmp36
2015/05/26(火)21:34:52.11
ID:7WBqFk1W0
八幡「俺じゃなくて、葉山に頼めよ。誘う口実になるじゃねえか」
いろは「うーん。今日の買い物は、葉山先輩と一緒だと無理っていうか……」
八幡(あれか、葉山へのプレゼント的なもんか)
八幡「……なんだかんだ、恋する乙女やってるんだな」
いろは「は? ……もしかしてわたしが先輩に恋してるって言いたいんですか?ごめなさいまだLOVEではなくてLIKEなのでもう少し頑張ってくれないと無理です」
八幡「俺じゃねえよ、葉山にだよ」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432643682
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2014/02/19(水)18:33:23.77
ID:6SVyWS8b0
P「……」カタカタカタ
貴音「っ、っ、っ。 っ、っ、っ。」
P「……貴音」
貴音「っ、っ、っ、っ、っ、っ、っ。」
P「おい貴音、やめてくれ」
貴音「なんでしょうか」
P「三三七拍子でヘッドバンギングするのはやめてくれ」
貴音「何故ですか貴方様」
P「仕事中だ。視界の端でチラチラするのが目につく」
貴音「……申し訳ありませんでした……」
P「……」
P「シャンプー、変えたんだな」
貴音「!」
P「良い匂いだ。こっちのほうが俺は好きだよ」
貴音「あ、貴方様……!」ジーン
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆X51OaJwJEEOu
2014/05/11(日)00:35:46.34
ID:Zzp1A0AIo
仕事を終えてマンションに帰ると、玄関に見慣れない物体が
「むー、物体ってのはひどいよ?」
「ごめんなさいね、でもどうしたの真美、こんな夜更けに」
「んー、とりあえずおうちにあげてほしいなー」
サイドテールをくるくる指でいじりながら上目遣い、私が断れないのを知っている。
ずるい。
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399736014
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/05/01(水)20:21:24.549
ID:BdrymTPB00501.net
博士(160キロ、脂肪率30%以下)「お前がヒトのキュルルですか」
キュルル「で、でかい……!」
カラカル「な、なんなのよコイツら……!」
助手(160キロ、脂肪率30%以下)「なんなのとは失礼な奴なのです」
サーバル「でっかーい!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2011/12/20(火)20:33:24.49
ID:8F6WybZd0
【クジラ島】
ゴン「あ・・・あ・・・・」 ガタガタ
キツネクマ「がるるるる!!」
ゴン(もう・・・ここで終わってもいい・・・だからありったけを・・・)
キツネクマ「!?」
          カッ!!!!
ゴンさん「This way ・・・・」 ゴゴゴゴゴゴ・・・
キツネクマ「?????!?」 ガタガタガタ
カイト「なんだ・・・・あれは・・・・!?」 ガタガタガタ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2011/08/16(火)16:24:00.37
ID:DteodHdI0
兄(って誰だ、この可愛い女の子…)
父「再婚相手の娘さんだよ。これからは家族として
  やっていくんだからお前も兄ちゃんとして仲良くしろよ」
兄「はあ…」
妹「わ、私…お兄ちゃんなんて初めてだから…。」
兄「俺の方こそ宜しくな」
妹「―はいっ!」
兄(ドキ…。―うわー!こんな可愛いやつが妹!?俺ってくっそラッキーじゃね―!?)
父「じゃあ、部屋仲良く使うんだぞ」
パタン
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2020/01/02(木)13:58:46.51
ID:yJm2b4iho
古泉「はい。昨日、涼宮さんから一つ頼まれ事をされまして」
キョン「またか。で、その頼まれ事ってのは?」
古泉「ある人の名前がどうしても思い出せなくて困っているそうです。それで特徴を言うから、今日の団活までに調べておいてと」
キョン「いつも通り傍若無人な頼み事だな。それでお前も困ってるって訳か」
古泉「ええ。涼宮さんが言うには、僕やあなたも絶対に会った事がある人物だそうなんですが、どれだけその人の特徴を聞いても誰かわからないんですね。このままだと、また涼宮さんの機嫌が悪くなりそうで正直まいっています」
キョン「仕方ない、俺も一緒に考えてやるから、ハルヒが来る前に誰か突き止めとこう。それで、一体、どんな特徴をハルヒは言ってたんだ?」
古泉「はい。『女の子で、背は低い方で、無口で、ショートカット』だそうです」
キョン「長門じゃないか」
古泉「え?」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1577941126
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。