SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイドルマスター
<<
2018年02月
>>
557件取得
投稿日時順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/1202:03:35
ID:mvDiJVAs
律子「随分いきなりですね」
P「だってここのところ美味しいもの食べてなくてさ……ほら、俺さゲッソリしてるでしょ?」
律子「それはおかしいですよ。お給料貰ってるでしょ」
P「……じゃあ愚痴でも零そうかな」
律子「寧ろそのための今日でしょプロデューサー」
P「ここがたるき亭じゃなくて良かった」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/1202:06:42
ID:mvDiJVAs
律子「ちなみに今月はまだ始まったばっかりですけど……」
P「…………もうほとんどない。ここ絶対ブラックだよ」
律子「ええっ!?」
P「先に言っておく! 趣味にはほとんど使ってないからな」
律子「ならば少なからず残る気がすると思うんですけど……」
P「何言ってんだ」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/1202:14:49
ID:mvDiJVAs
律子「じゃあどのくらい貰ってるんですか?」
P「大して貰ってない。手取り20万円くらい」
律子「え? それなら行けると思うんですけど……」
P「まーずな、税金だろ、家賃だろ、水道光熱費だろ、車の維持費だろ、ガソリン代だろ」
律子「うわぁ…」
P「まあそこら辺を取られるともう5万くらいしか残ってないのよ」
律子「……それで?」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/1202:17:48
ID:mvDiJVAs
P「食費をマジで1万5千くらいで済ましたいんだけど……」
律子「だけど?」
P「こういう夕
続きを読む

[ 閉じる ]
26:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/04(木)03:02:20.27
ID:jzWPjdPYP
小鳥「あー! 疲れたー!!」
P「……」
小鳥「本当、仕事は溜め込むものじゃないですね……痛感しましたよー……」
P「……」スッ
小鳥「あれ、プロデューサーさんどうかしたんですか? あ! もしかして手伝ってくれたりなんて!」
P「立ってください」
小鳥「え? あ、はい」スクッ
P「そこに手、付いてください」
小鳥「手ですか? ちょっと、プロデューサーさん一体何を……」
P「いいから」
小鳥「……? こう、ですか?」ペタッ
P「……はっ!!!」バサッ
小鳥「えっ? きゃ、きゃあああ!!! ちょ、ちょっとぷ、プロデューサーさん!!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/02/16(日)15:53:44.72
ID:BVCznoj90
765プロ事務所(朝)
P「よし、レッスン行くぞ!」
真「え?。またですか??」
真美「兄ちゃんが来てからまだレッスンしかしてないよー」
P「そうだ。お前らはまだまだ未熟だからな」
真「そんな事言ってもう3ヶ月もレッスンしかしてないじゃないですか!」
P「まだ3ヶ月しか、の間違いだろ?まだ後3ヶ月はレッスンを続けてもらうつもりだぞ?」
美希「美希そろそろオーディション受たいの!」
響「そうだぞ!今の自分達なら絶対受かると思うぞ」
P「確かにお前たちなら受かるかもしれないな」
美希「なら!」
P「だが、このまま受かって多少人気出たところで、今のお前らならせいぜいCランク止まりなのは目に見えている」
P「Aランクを目指せるレベルになるまではオーディションを受けさせるつもりはない」
真「仕事しながらでもレッスンはできますよ!」
P「それではどちらも中途半端になるだろう?」
美希「そんな事ないの!竜宮小町だってちゃんと出来てるの!」
P「竜宮がトップアイドルになれるとは限らないだろう?そういう事は竜宮がトップアイドルになってから言え」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆iUFOzRwgx6
2014/03/19(水)00:25:39.46
ID:iROaYIFC0
律子「確かに社長は黒井社長にも負けないくらい色は黒いですね。」
P「いや、そこじゃない。それもそうなんだが……」
律子「何が言いたいんですか?」
P「ももクロのマネージャーの昨年冬のボーナス額知っているか?」
律子「スターダストの川上さんですか?1500万でしたっけ?」
P「東スポソースだから信憑性はアレだが……」
律子「ももクロの去年の売上、スターダストという大手事務所……」
P「あのマネージメントの実績を考えればありえなくはない。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1395156339

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆iUFOzRwgx6
2014/03/19(水)00:26:30.07
ID:iROaYIFC0
律子「でも川上さん取締役ですし……」
P「モー娘。の和田マネージャーも、過去に年収一億とか言われてなかったか?」
律子「よそはよそ、噂は噂ですよ。」
P「ちょっと律子、ホワイトボード見てみろ。」
律子「予定表を?」
P「びっしりだな。」
律子「ありがたいことですね。」
P「最後に全員集まったのっていつだ?」
律子「……あれ?」
P「律子、ウチの昨年度今年度の売上わかるか?」
律子「全体のはっきりした数字はちょっと……」
4:
◆iUFOzRwgx6
2014/03/19(水)00:27:53.95
ID:iROaYIFC0
ガチャ
小鳥「ただいま戻りましたー。」
律子「小鳥さん、ウチの売上把握していますか?」
小鳥「え?なんですか、藪からスティックに。」
P「ルー語はいいので。」
小鳥「与えられた予算は把握していますけど、売上や利益は社長が……」
P「給料の計算は?」
小鳥「売上と給料の計算だけは社長がやっているんです。」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
5位 02/02 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427466121/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/27(金)23:22:01.92ID:
ZIHdQApr0

P「んぅ……?」パチッ
P「ふわぁ……寒っ」ブルッ
P「……うん? あれ?」
P「ここ、どこだ……? は? 公園? え、なんで?」
P「っていうか、声が……んん? なんでスーツ着て……っていうかサイズがぶかぶか……」
P「えっ、ちょ、まさか……!?」ゴソゴソ
P「俺、女の子になってるのか!?」
>>3 女の子になっていたPの年齢は? (3歳以上、20歳以下で)
>>6 女の子になっていたPの体型は?
・普通
・ぽっちゃり
・千早
・むちむちエロボディ
・ロリ
・人外娘

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/27(金)23:23:11.04ID:PKqMQcZmO
16
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/27(金)23:23:41.16ID:Yhx3JosEO
えろぼでぃ
8:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/27(金)23:25:40.97ID:u0KLt/Q8o
>体型
・千早
あのさぁ…

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/19(水)18:33:23.77
ID:6SVyWS8b0
P「……」カタカタカタ
貴音「っ、っ、っ。 っ、っ、っ。」
P「……貴音」
貴音「っ、っ、っ、っ、っ、っ、っ。」
P「おい貴音、やめてくれ」
貴音「なんでしょうか」
P「三三七拍子でヘッドバンギングするのはやめてくれ」
貴音「何故ですか貴方様」
P「仕事中だ。視界の端でチラチラするのが目につく」
貴音「……申し訳ありませんでした……」
P「……」
P「シャンプー、変えたんだな」
貴音「!」
P「良い匂いだ。こっちのほうが俺は好きだよ」
貴音「あ、貴方様……!」ジーン

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:P「俺もおじさんだな…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371813808/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/21(金)20:23:28.88ID:ArDZGtCz0
P(大学を卒業してすぐに、真っ黒な人からスカウトされてアイドル事務所のプロデューサーに)
P(その事務所に所属するアイドル達は皆可愛く、明るい子達ばかりだった)
P(その中では俺に好意を持ってくれる子達が沢山居た)
P(……しかしアイドルに恋愛はタブー。俺はそれを心に決め、一心不乱にアイドル達をトップアイドルにするべく馬車馬の様に働いた)
P(アイドル達からの積極的なアプローチを避け)
P(告白されても断り)
P(俺はついに皆をトップアイドルにする事が出来た…いや…俺は少し背中を押してあげただけ…彼女達には元々素質があったんだ)
P(…そして時は流れて俺は……40歳になった…)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1371813808

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火)02:54:06.06
ID:qlp81h3RO
美希「事務所のみんなもハニーのこと狙ってるみたいだけど、ハニーはミキだけのハニーなのっ」
美希「ミキも今までアピールして反応は微妙だったけど……」
美希「それはミキが本気じゃなかったからだけだもん!」
美希「ふっふっふ、ミキに掛かればハニーもイチコロなのっ!」
美希「待っててハニー!ミキと恋人になってイチャイチャするの!あはっ☆」
小鳥「み、美希ちゃんが……本気になってるっ!?」
P「!?さ、寒気がする……風邪でも引いたか?気を付けないとな」

続きを読む

[ 閉じる ]
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/27(木)22:21:39.97
ID:2CC6/D4q0
小鳥「・・・ど、どうですか?」
P「うーん」ヘニャリ
P「ダメです、やっぱり勃ちませんね」
小鳥「色々試してみてるんですけどねぇ」
P「すいません、俺がEDになったばかりに音無さんには辛い思いを・・・」
小鳥「気にしないでください、一緒の時間を過ごしているだけでも幸せですから」
P「音無さん・・・」
小鳥「二人っきりの時は、小鳥って呼んでください・・・」
P「小鳥・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/13(水)00:58:11.21
ID:k8I3Hvpii
765プロ事務所
ガチャ
春香「おはよーございまーす!」
P「おはよう、春香。今日は上機嫌だな」
春香「あ、わかっちゃいましたー?今日の春香さんはいつもよりテンションが高いです!」
P「そうか。なにか良いことでもあったのか?」
春香「ウフフ……知りたいんですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/18(金)16:00:22.66
ID:uC/OOfmk0
春香「卯月ちゃん、スリーサイズ教えて?」
卯月「えっ!? い、いやですよ、恥ずかしいですー!」
春香「あーそういうのいいから。83-59-87だよね?」
卯月「な、なんで知ってるんですか!」
春香「私は83-56-82なの」
卯月「は、はあ……?」
春香「お前尻でけぇな!」
卯月「はい!?」
春香「腹太いな! 丸太かよ!」
卯月「ひ、ひどいです! そんなに太くないですよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:P「アイドルに嫌われている?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399951440/
1:
◆40t.IUZ/Q22014/05/13(火)12:24:10.57ID:vfXSR94Mo
律子「……以上が主な事務仕事です」
P「意外と普通の会社と変わらない感じなんだな」
律子「まぁ、芸能プロダクションとはいえ、企業には変わらないですからね」ジーッ
P「うん。律子の教え方がうまいから助かるよ」
律子「そ、そうですか……。では私はこれで」ソソクサ
P(なんか、無理やり切り上げられたような……。それに汚いものでも見るような視線も……)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1399951440

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/30(木)10:29:15.79
ID:iqkO7jW/0
とあるビルの一室に集められた春香達
春香「ここに集合って言われてたよね?」
千早「プロデューサー、一体何をするつもりなのかしら…」
真「シアター組にドッキリを仕掛けるってのは聞いてるけど…」
ガチャ
P「わりぃ、遅くなった」
やよい「プロデューサー、おはようございます!」
伊織「遅いわよ!何してたのよ!」
P「ちょっと経費の精算をしてたらな…」
響「で、今日はシアター組に何をするつもりなんだ?」
P「ああ、今日はあいつらの人間性を確かめようと思ってな」
雪歩「人間性、ですか…?」
貴音「私たちはしあたーの方々とはそれなりの親睦は深めてるつもりですが…」
P「いや、普通に接しただけでは本質まではわからないと思うからな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1512005355

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/30(木)10:59:02.62
ID:iqkO7jW/0
あずさ「あの?、そろそろドッキリの内容を教えていただけませんか?」
P「ああ分かった。簡単に言うとこの後ローカルのニセ番組の打ち合わせが行われるんだ」
P「今回のターゲットとなるアイドルにはMCを務めてもらうってのは前もって知らせてある」
P「ただ、そのニセ番組がもろパクリ企画なんだ」
P「それでもあいつらはMCだったら引き受けてしまうのかっていうドッキリだ」
真美「でも兄ちゃん、何の番組をパクるの?」
亜美「番組によって反応変わるよね?
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:P「女の子のファンの人数が……」真「うぷぷぷ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376142593/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/10(土)22:49:53.90ID:aBHYaP5M0
P「春香が一位になった」
春香「えぇ!?」
真「うぷぷぷぷ!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1376142593

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:美希「ハニー!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399616720/

1:
◆IIiEuGs1j.2014/05/09(金)15:25:30.25ID:Kg0YRZsv0
美希がかなり不安定です。
短い上に亀更新です……それでも良ければどうぞ。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1399616720

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/14(火)01:50:18.49
ID:tBeo7DmAO
小鳥「もう、寝ちゃいました?」モゾモゾ
小鳥「…」チラッ
小鳥「寝ちゃい…ましたよね?」
小鳥「…」
小鳥「なら、いいかな」
小鳥「最近ね、私、思うんです」
小鳥「このままで、いいのかなって」
小鳥「今も、幸せなんですよ?」
小鳥「ただ、」
小鳥「ただ…」
小鳥「私って、ずるいですよね。貴方が眠っている時に、こんな事言うなんて」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1413219018

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/14(火)01:53:49.28
ID:tBeo7DmAO
小鳥「でも、こんな時ぐらいにしか、言えません」クスッ
小鳥「だって、私には貴方しかいませんから」
小鳥「貴方が起きている時に、こんな事言っちゃうと、貴方はきっと私から離れてしまうから」
小鳥「…」ギュッ
小鳥「一緒に寝ていても、満たされないんです」
小鳥「ふふっ。なんて、さっきは『幸せ』なんて言ったのに、矛盾してるかな?」クスクス
小鳥「…」
小鳥「私って、欲張りなんですよ」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/14(火)01:58:19.43
ID:tBeo7DmAO
小鳥「貴方の周りには、たくさんの魅力的な女の子たちがいて」
小鳥「そんな女の子たちの中心に、貴方が立っていて」
小鳥「そんな貴方と、私はこうやって一緒に寝ていて」
小鳥「私は欲張りだから、それだけじゃ満
続きを読む

[ 閉じる ]
17位 02/09 (21:00) SSなび
1:
以下、VIPがお送りします2016/06/30(木)17:47:00.891ID:XSLIlMxC0
本田「もういっそプロデューサーと駆け落ちしちゃおっかな……」
はい

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:千早「キスしないと出られない部屋……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519647282/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/26(月)21:14:42.93ID:miKl5BoQo
目が覚めたらまず見慣れない天井が目に映った。
現状を理解しないまま、上体を起こして周りに目をやる。
色々な見慣れないものが目に映った。
でもそのほとんどは私の意識を素通りした。
春香「すぅ……すぅ……」
真っ白な一つのベッドに、私と春香は隣り合って寝ていた。
春香は未だ気持ちよさそうに寝息を立てている。
でも今は間違いなく、寝ている場合なんかじゃない。
千早「春香、起きて、春香……!」
春香「ん……ん? あれ?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1519647282

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/19(金)20:25:52.42
ID:F1evOyck0
あずさ「あの、プロデューサーさん」
P「あぁ、あずささん。 どうしました?」
あずさ「ちょっと……大事な話があるんですけど……」
P「それは……俺にですか? 律子じゃなく」
あずさ「はい」
P「……」
あずさ「私………おっぱいビンタがしたいんです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1374233152

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/19(金)20:27:12.90
ID:F1evOyck0
P「……すいません、もう一回言って下さい」
あずさ「おっぱいビンタがしたいんです」
P「……」
あずさ「……」
P「……あずささん」
あずさ「はい」
P「場所を、変えましょう」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/19(金)20:28:06.63
ID:F1evOyck0
――――
――
あずさ「えっと……このお店、高いんじゃ……」
P「大丈夫です、俺が奢りますから」
あずさ「……ありがとうございます」
P「……」
あずさ「…………その」
P「分かってます。 おっぱいビンタがしたい、でしたね」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/19(金)20:29:17.96
ID:F1evOyck0
あずさ「その、私……!」
P「あずささん」
あずさ「え?」
P「折角ですし、まずは飲みませんか?」
あずさ「……はい」
P「ウイスキー、ロックで」
あずさ「あ、私も……」
P「……」
あずさ「……」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします

続きを読む

[ 閉じる ]
20位 02/04 (20:10) SS古今東西
1:
◆x05CVfYU6A
:
2015/01/05(月)22:35:23.07ID:gS8VvYLy0
巴「寒いのぉ……」
桃華「よいしょっと……それでは、あったまることも兼ねて
お茶会をはじめてしまいましょう?」
巴「そうじゃな、ところでなんについて話す?」
桃華「そうですわね……冬の過ごし方でも話しましょうか?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1420464922

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/14(金)04:56:07.85
ID:HJ8rPzIzi
P「甚だ遺憾である」
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/14(金)05:00:40.00
ID:HJ8rPzIzi
律子「プロデューサー、この書類ですが」
P「ああ、これは……」
律子「ありがとうございます」
P「いやいや」
雪歩「あ、あの!」
P「ん?」
雪歩「どうして、律子さんはプロデューサーの膝の上に座ってるんですか?」
P「仕事の効率アップのためだ」
律子「そうなのよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:P「昨日さ、夜中に突然目が覚めてさ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399784342/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/05/11(日)13:59:12.91ID:F0efFz1I0
響「うん」
P「で、何でかなって思ったら、隣で春香がもぞもぞしてるわけよ」
響「うんうん」
P「で、まあトイレか何かかなって思って黙ってたんだけど」
響「うん」
P「そしたらさ、急に春香が俺の腕に抱き付いてきたわけよ」
響「……ふーん」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1399784342

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/13(木)18:57:05.50
ID:p+EzsAyf0
小鳥「どうしてなんですかプロデューサーさん……」
P「ふふ……」
高木「何がおかしいんだね、キミィ?今まで我々は互いに切磋琢磨し合い、ここまで来たんじゃあないか!それがどうして今になって……」
P「所詮それはあなたたちの前での俺の姿……目に見える裏切りなんて知れてます。本当に恐ろしいのは目に見えぬ裏切り、ですよ社長」

続きを読む

[ 閉じる ]
24位 02/12 (23:00) SSなび
1:
◆agif0ROmyg2017/06/04(日)22:02:28.73ID:Z8o46KdS0
アイドルマスターシンデレラガールズの、一ノ瀬志希のR18SSです。
夜、アイドルや事務員が帰宅した後の事務所。
あたしは休憩室で目を覚ました。
余計な邪魔が入らなくて、なおかつ時間の余裕もある、良いタイミング。
ベッドを出て、いつも通り執務室で仕事をしているであろう我が愛しのプロデューサーのもとへ向かった。
給湯室へ寄ってコーヒーを一杯淹れて、特製のおくすりをタランタラーンと注いで、何気ない風を装って彼の近くへ。
PCに向かって何をしているのかと思ったら。
先日撮影した、あたし、アイドル一ノ瀬志希のCMだ。
水着になった一ノ瀬志希が清涼飲料水を飲む、何てことのない動画だけど。
プロデューサーは後ろめたそうに何度も再生しなおしてるみたい。
近づいていくと、まるで悪いことしてるのを見つかったみたいにびくっと反応した。
自分でも何でそうなっちゃうのかわからないんだろうね。当然だけど。
彼の反応には気づかない振りして、さりげなくコーヒーを勧める。
微塵も疑いを抱いていないプロデューサーは、お礼とともにそれを飲み干す。
平静を装いつつ話しかけて、軽く時間稼ぎ。
これ、この前撮ったやつだよね。いい感じ? これで完成なのかな。
「ああ、一応チェックしてるだけで、ほかに何も問題無ければこのままいくだろう。短いバージョンも作るとかいう話だが」
そっか、順調で何よりだねぇ。
なんて、おしゃべりしている間も身体はぴったりと寄り添う。
あたしの匂いをしっかり吸い込んでもらわないといけないからね。
コーヒーに仕込んだやつの効き目は、単体ではさほどでもないけれど、ある成分と反応して大幅に増強されるというもの。
あたしが喉を動かす動画を見つめる眼も、だんだんトロンとしてくる。
少し待つと、まるで居眠りする直前みたいに焦点が合わなくなる。
もうそろそろ、いいかな。
いいよね、時間は限られてるんだし。
じゃあ今夜も、楽しいこと、しちゃおうね。
肩をつかんで抱きしめてみても、何にも言わない。
素面だったらまだ絶対許してもらえないだ
続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
P「平成ライダーとか(笑)」
春香「仮面ライダーって寂しいね」
真「仮面ライダーも楽じゃないよ」
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/21(金)22:04:07.52
ID:yQC75F8C0
お詫び
前スレ真「仮面ライダーも楽じゃないよ」において、マコトをシンと誤解した方が多数いたようです。
お詫びした後、アマゾンに大切断されようと思います。
というわけでラスト。さる怖いから良ければ適当にライダー雑談でもしててください。
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/21(金)22:08:34.08
ID:yQC75F8C0
P「律子ー、戸締りはー?」
律子「大丈夫です。鼠一匹入れませんよ」
小鳥「こっちもオッケーです。さ、帰りましょうか」
P「はぁー、しっかしここまで厳重にやらなきゃならないかねぇ」
律子「一応事務所ですから。人材が一番重要とはいえ、しっかりしておくに越したことはないですよ」
P「いや、でもさぁ。俺っておおらかな郷育ちだから、こういうの何か嫌なんだよなぁ」
小鳥「仕方ないですよ。ほら、最近は……」
P「わかってますよ。物騒な世の中になったもんだなぁなんて、自分が言うと思いませんでいた」
律子「そうだ、ちゃんとみんなに帰宅報告徹底させてますか?」
P「やってるやってる。美希なんかめんどくさがってたけどな」
律子「……最近の事件の多さ、本当に悪の組織でも暗躍してるんじゃないかと思っちゃいますね」
小鳥「ショッカー?ゲルショッカー?GODですか!?」
律子「はいはい、どれでもいいんですけどね。だって、奇妙じゃないですか」
P「確かにな。誘拐が増えたとはいえ、大抵被害者は救助されてる。それから、テロなんじゃないかって噂されてる事もあるな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/07/1121:51:02
ID:ZsJL3fWQ
美希「ハニーのためなら、ミキなんでもしてあげたいな」
P「こら。そういうことは気安く口にするもんじゃないって、何度も言っているだろ」
美希「でも、ホントのことなの。ハニーが嬉しいならミキも嬉しいの」
P「……」
美希「ハニー、なにかして欲しいことない? ミキなんだってしてあげるよ」
P「……」
P「じゃあ、いくつか頼まれて欲しいことがあるんだけど……」
美希「ホント?! やるやる、今すぐやるの!」
P「そっか……でも、無理されて仕事の方に影響されても困るから……」
美希(やったやった! ついにハニーが折れてくれたの! これで春香やみんなに一歩差をつけたの!)
P「とりあえずはコレ、頼むわ」
美希「……これ、なに?」
P「3DSだろ。見たことなかったか?」
美希「知ってるの。でも、なんでコレ?」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/07/1121:52:07
ID:ZsJL3fWQ
P「今やってるゲームが、結構お金集めが面倒くさくってさ。手順がルーチン化されてるからやる事は単純なんだけど、とにかくこなさなきゃいけない回数が多いんだ」
美希「……」
P「手順はここにメモってあるからさ、とりあえずは仕事の空き時間を使って、8億ほど稼いでおいてくれよ」
美希「……」
P「あ、でも休憩はちゃんと取るんだぞ。仕事やレッスンに影響するようなのはさすがに問題だからな。夜はちゃんと寝て、食事もしっかり摂る」
美希「……」
P「最初はちょっと面倒かもしれないけど、単純作業の繰り返しだからな。内職みたいなモンだよ」
美希「……美希にして欲しいことって、コレなの?」
P「ああ。最近、みんなが売れ出してデスクワークの量が増えた上に、送り迎えに時間がかかるようになってさ。なかなかゲームに時間が取れなくって」
美希「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/24(日)17:27:17.29
ID:LOWowH/uO
事務所
P「……」ムグムグ
春香「お疲れ様ですっ! プロデューサーさんの春香が帰ってきました……よ……?」
春香「何で全裸で手足を縛られ口に猿轡を嵌められているんですか?」
律子「あぁ、春香……おかえりなさい、こっちに来てもらっていい? 最悪の事態が発生したのよ」
春香「最悪の事態ですか? えっと、プロデューサーさんが何か……」
律子「その辺も含めて話すわ。もう皆集まってるから」
春香「何やっちゃったんだろう、プロデューサーさん……」
P「……」ムグムグ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1514104037

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/24(日)17:30:12.70
ID:LOWowH/uO
ガチャ
千早「あ……帰ってきたのね、春香」
響「……」
春香「う、うん。ただいま」
春香「何で皆、そんな暗い顔してるの……? 響ちゃんと雪歩ちゃんなんて私睨んでるし……」
千早「それは……」
律子「私から話すわ。春香、貴女もこの事態の容疑者の一人として落ち着いて話を聞いて」
春香「よ、容疑者?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/24(日)17:34:45.08
ID:LOWowH/uO
律子「今日の朝、小鳥さんが出勤してきた際に……事務所でおかしなものを発見したのよ」サッ
春香「えっ……それ、って」
律子「ええ、コンドームよ。それも真新しい、恐らくは昨日の晩に使用されたであろう精液入りの、ね」
春香「そんな……事務所にコンドームなんて」
律子「別に事務所にコンドームが落ちているなんて珍しいことじゃないわ。私も皆もそこは問題
続きを読む

[ 閉じる ]
13:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/12(水)00:02:59.11
ID:XgShkdyV0
春香「おはようございまーす!!」ガチャ
春香「あれ?誰もいないのかな?」
春香「まぁ、いいっか皆が来るまで一人でお茶でもしてよーっと」
春香「フーンフフフーン」
春香「あれ?プロデューサーさんの机の上に・・・なんだろ?雑誌??」

続きを読む

[ 閉じる ]
29位 02/27 (11:46) SS古今東西
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/05/15(日)03:57:38.74ID:kPHzuR48O
凛「あれ…着信入ってる…もしもし?電話くれた?」
P「只今戻りましたー」
凛「…うん、今なら大丈夫…ふふ、何それ」
P「…」
凛「…え?次のオフに…二人きりで?…うん…どうしようかな…考えとく」
P「…」
凛「わかった。それじゃあ…ば、馬鹿なこと言わないの!もう、切るよ!…ふふ、またね。…ふぅ」
P「…凛」
凛「…うわっ!な、何プロデューサー…急に現れないでよ」
P「凛が電話に夢中で、俺に気付かなかっただけ。それにしても珍しい顔してたな。ニヤけながら話してたぞ」
凛「に、ニヤけてなんかないって!もう…」
P「何だよ、そんなに取り乱して…まさか電話の相手は恋人か?なーんてな」
凛「そ、そんなのあるわけないじゃん…れ、レッスン行ってくる」
P「…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1463252258

続きを読む

[ 閉じる ]
30位 02/14 (20:10) SS古今東西
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/12/28(水)20:06:23.65ID:2x9J+sSz0
フェス周子引いた記念
何故武内かって?そりゃなんとなくだよ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1482923183

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。