SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイドルマスター
<<
2018年05月
>>
756件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆p3yuNM37DY-
2014/10/1414:32:56.48
mU0F2vtoO
1/17
小鳥
「やよいちゃんにですか?」
P
「はい……前まではそこそこ仲が良かったのに……」
小鳥
(あのやよいちゃんがプロデューサーさんを……)
小鳥
(う?ん……普段の様子を見てる限り、そうとは思えないけどなぁ……)
小鳥
「嫌われてるって感じたのは、いつぐらいから?」
P
「大体……1ヶ月前くらいですかね」
小鳥
「本当に最近ですね……」
P
「それまでは仲は良好かと思ってたのに……」
元スレ
P「最近やよいに嫌われてるかもしれないんです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413264776/
続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】春香「お姉ちゃん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527742488/
続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】真美「おねーちゃん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527649979/
続きを読む

[ 閉じる ]
前作
百合子「音責め」
杏奈「百合子さんに嘘をついてみる」
【ミリマス】その想いに気付く時【杏奈×百合子】
瑞希「薄暗い夕方のカフェで」桃子「瑞希さんと二人でドメモ!」【ミリマスSS】
杏奈「百合子さんはずるい」
まつり「夢の中のわんだーらんど」【ミリマスSS】
ジュリア「我儘に奏でて」杏奈「自由に歌おう」【ミリマスSS】

SS速報R:杏奈「隠されたプレゼントは」【ミリマスSS】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1527769959/
1:
◆bncJ1ovdPY2018/05/31(木)21:32:39.93ID:NCSemX/D0
百合子「……」カチャ…
百合子「……」カチャ…
百合子(明日は杏奈ちゃんの誕生日)
百合子(杏奈ちゃんには毎年プレゼントを贈ってるけど、今年は手作りにチャレンジしてみてる)
百合子(とは言っても複雑なものは作れる自信が無いから、手軽でいつでも使えるようにブレスレットにした)
百合子「……よし、この辺でいいかなっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/29(月)00:03:51.46
ID:bAioj2Q50
巷でク○ゲーと評判のファミコンソフト『ウルトラマン倶楽部3』とのパロディです。
アイドルマスターのアイドル達が、原作をなぞる形になります。
多少の改変はありますが、全体の流れはほぼ原作通りなので、ご了承ください。
それではどうぞ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1419779031

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/29(月)00:04:53.82
ID:bAioj2Q50
   765プロ 会議室
P「みんな、忙しい中集まってもらって悪いな!」
小鳥「今日はみんなに、重大発表があるのよ!」
千早「重大発表……ですか?」
P「実はな……ふっふっふ」
伊織「何よ? もったいぶらずに、さっさと言いなさいよ!」
P「お、おう! 実は我が765プロの、ゲーム業界への参入が決定したんだ!」
春香「えっ!? ゲーム業界ですか!?」
小鳥「記念すべき作品第一号は、ついさっき完成しました! パチパチパチ!」
響「えええーっ!? ピヨコ、それホントなのか!?」
小鳥「もちろん!」
P「俺と小鳥さんも数日前、いきなり社長に言われて驚いたクチだけどな」
雪歩「すごいですぅ! どんなゲームなんですかぁ?」
小鳥「765プロの全員が登場する、ドキドキのテキストアドベンチャーノベルですって!」
美希「わぁ……何だか面白そうなの!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/29(月)00:10:52.88
ID:bAioj2Q50
P「しかも! なんとあの有名な、2208プロとのコラボ作品なんだ!」
あずさ「2208プロって確か……ウルトラマンを作ってる会社だったかしら??」
亜美「スッゲー! すごすぎるZE、兄ちゃん!」 
真美「そんなの、絶対ハマるに決まってるっしょ!」
P「だよな! やっぱりそう思うよな!」続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆TDuorh6/aM
:
2016/12/24(土)18:33:56.05ID:YZru9k3MO

フレデリカ「ふんふんふふーん、麩菓子!」
文香「麩菓子、ですか…麩を黒糖でコーティングとは、思い付いた方はロマンティックだったのでしょうね…」
肇「私の事バカにしてますか?」
杏「お菓子関連で喧嘩なら他所でやってて。で、今日は麩菓子でも作るの?」
フレデリカ「ふふーん、実はさっき近くの駄菓子屋さんで麩菓子買ってきたんだー」
杏「あれ?近くに駄菓子屋なんてあったっけ?」
肇「そう言えば、近くのコンビニが潰れて改装工事していましたが…駄菓子屋さんになったんですね」
文香「駄菓子屋…そう言えば、私は訪れた事がありません」
杏「行ってみる?結構面白いよ」
肇「そうですね、私も久し振りにあの懐かしさを味わいたくなってきました」
フレデリカ「それじゃーしゅっぱーつ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆x8ozAX/AOWSO2018/05/12(土)15:25:41.41
ID:EDr840HcO
これはモバマスssです

2:
◆x8ozAX/AOWSO2018/05/12(土)15:26:47.06
ID:EDr840HcO
加蓮「おはようから?」
まゆ「おやすみまで」
加蓮「揺り籠から?」
まゆ「墓場まで」
加蓮「ビビカラ?」
まゆ「エイジ」
加蓮「……私達って十六歳だよね?」
まゆ「ですねぇ」
加蓮「なんで呼ばれなかったんだろ?」
まゆ「不思議ですねぇ……」
加蓮「おかしくない?ビビッドカラーエイジは兎も角としてさ、Age16は私達も呼ばれて然るべきじゃない?」
まゆ「おかしいですねぇ、陰謀の匂いがしますよぉ」
加蓮「ねぇ何でだと思う?」
まゆ「どうしてだと思いますか?肇ちゃん」
肇「……そういう所じゃないですか……?」


続きを読む

[ 閉じる ]
05/31 (20:40) SS 森きのこ!
関連SS
真美「おねーちゃん」
春香「お姉ちゃん」

元スレ
全てのレス
2:
◆pvi4t7el1QeD
:2018/05/31(木)13:57:28.49:
cGQkE8Cp0
真美「はぁっ、はぁっ!」タッタッタッタッ
真美「亜美が悪いのに......はぁっ」
真美「おかーさんなんて......嫌い......」
真美「はぁっ、はぁっ......」
真美「大っ嫌い......!」
真美「亜美も......大っ嫌いっ!」
真美「なんであんな言い方......」
真美「はぁ......はぁ......」タッタッ
真美「春香ちゃんのこと......変なんて......」
真美「春香ちゃん......」
_____________________________________________________
   春香「どうしたらいいかわからなくなったり、辛くなっちゃたら私のところに電話してね......」
   春香「絶対だよ?」
_____________________________________________________
真美「はぁっ、はぁっ......」
真美「春香ちゃん......!」
真美「はぁ......はぁ......」チャリンチャリン
真美「はぁ......」プルルルル
ガチャ
春香「......はい、もしもし?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/09(日)23:01:04.97
ID:yEUjTIeM0
千早「?♪」
小鳥「千早ちゃん、ずいぶんご機嫌じゃない。何かあったの?」
千早「……そう見えましたか?」
小鳥「ええ、とっても」
千早「実は……今日、春香がうちに泊まりに来るんです。それで柄にもなくテンションが上がってしまって……」
小鳥「ふふっ……友達と一緒に過ごすのは楽しいでしょ?」
千早「そうですね……以前までの私には考えられません。本当に、765プロにいてよかったと思えます」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/31 (20:00) SS 森きのこ!
関連SS
真美「おねーちゃん」
春香「お姉ちゃん」

元スレ
全てのレス
2:
◆pvi4t7el1QeD
:2018/05/30(水)12:14:00.49:
Z+fwXdyD0
真美「亜美、それ真美のだよ!やめてよー!」
亜美「えへ、早いもの勝ちだよー!」
真美「っ!やめてっての!」
亜美「もう食べちゃった」
真美「亜美?!」
「こら、二人とも、仲良くしなさい!」
真美「でもおかーさん、亜美が......」
「真美、あなたもお姉ちゃんなんだから我慢も覚えないとダメよ......」
真美「......亜美だってほとんど変わらないじゃん......」
亜美「そうだよー、真美はお姉ちゃんする気あるのー?」
真美「っ!!」
「ほら、はい仲直り......ね?」
亜美「はいはい大丈夫だよおかーさーん、真美だって分かってるよ?、ね、真美?」
真美「......うん、分かってるよ」
亜美「あれ?どこ行くの真美?」
真美「ちょっと......」
亜美「亜美も付いてっていい?」
真美「ごめん、ちょっと......」
亜美「真美......?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2012/08/25(土)19:38:42.10
Iv5fieq70
1/30
春香
(私には何の特徴も無い……歌も踊りもお芝居も特に凄いわけじゃない)
春香
(こんな私がアイドルデビューしてもすぐに埋もれてしまう)
春香
(そんなの絶対イヤ!!だから……私は)

P
「今日から俺が君のプロデューサーだ、よろしくな!」
春香
「あはは、私をプロデュース出来るなんて幸せですね」
P
「え」
春香
「精々、私のために走り回ってくださいね。あなたは私の犬なんですから」
P
(えぇぇ……)
春香
(あぁぁぁ、ドンビキされてるぅ!)

元スレ
春香「あはは、私をプロデュース出来るなんて幸せですね」 P「え」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345891122/
続きを読む

[ 閉じる ]
真美「おねーちゃん」
2:
◆pvi4t7el1QeD2018/05/31(木)13:57:28.49
ID:cGQkE8Cp0
真美「はぁっ、はぁっ!」タッタッタッタッ
真美「亜美が悪いのに......はぁっ」
真美「おかーさんなんて......嫌い......」
真美「はぁっ、はぁっ......」
真美「大っ嫌い......!」
真美「亜美も......大っ嫌いっ!」
真美「なんであんな言い方......」
真美「はぁ......はぁ......」タッタッ
真美「春香ちゃんのこと......変なんて......」
真美「春香ちゃん......」
_____________________________________________________
   春香「どうしたらいいかわからなくなったり、辛くなっちゃたら私のところに電話してね......」
   春香「絶対だよ?」
_____________________________________________________
真美「はぁっ、はぁっ......」
真美「春香ちゃん......!」
真美「はぁ......はぁ......」チャリンチャリン
真美「はぁ......」プルルルル
ガチャ
春香「......はい、もしもし?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/21(土)13:00:15.09
ID:/TWAH3LK0
※注意
・モバマスSS初投稿
・アイドルは諸星きらりだけ出演
・地の文、オリキャラ、オリ設定あり
・書いてるのはおっさん(JS)
それでも宜しければ、生暖かく見守っていただけると幸いです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1426910414
引用元:

P「『[親の顔が見てみたい]』」 

アイドルマスターシンデレラガールズデカッチュ☆諸星きらり
postedwith
amazletat15.03.21
グッドスマイルカンパニー
売り上げランキング:40,595
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/06(月)00:47:32.71
ID:uBdBgM9Vo
伊織「プロデューサー!」
伊織「プロデューサー!?」
伊織「いるんでしょう!? 出て来なさい!」
P「いないよ」
伊織「なんだ今日はいないのね」
伊織「……っているんじないのよ!」
P「……え? 何急にどうしたの伊織」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1367768852

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/06(月)00:51:38.17
ID:uBdBgM9Vo
伊織「ノリツッコミよ!」
P「いや、うん。それは分かるんだけどね」
P「いやぁ?、びっくりしたわ」
伊織「たまには私にもボケをやらせなさいよ」
P「だめだ! 絶対だめ!」
P「お前にボケをやらせるくらいならば
  コンビニに駆けこんで『い、今西暦何年ですか!? や、やっぱりか……なんてこった』
  ってタイムスリップした人ごっこするほうがましです」
伊織「それはどういう例えなのよ……」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/06(月)00:57:16.29
ID:uBdBgM9Vo
P「それはそうと、さっきはなんだ。何か用があるんだろう?」
P「あぁ、あれか。婚姻届に判を押してくれたのかな?」
伊織「違うわよ。あんた馬鹿じゃないの」
伊織「あんたがこの前言ってた勝負に負けたから罰ゲーム……その……やってきたのよ」
P「え……あの、第一回ガリガリ君早食いダービー。通称G-1グランプリに負けた時の?」
伊織「そうよ」
P「ということは君、本当に赤道使って反復横跳びしてきたの?」
P(……冗談で言ったつもりだったのに)
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/06(月)00:59:44.90
ID:uBdBgM9Vo
伊織「ほら、ちゃんと証拠の写真よ」
P「うわあ、すごい。新堂さんお疲れ様です
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/18(月)18:44:47.54
ID:6qG71D740
某日
亜美「兄ちゃんがこっちの仕事見にくるなんて久しぶりだね!」
P「そういえばそうだな、今日は近くで打ち合わせがあってたまたまな」
伊織「べ、別にアンタなんか見に来なくたって竜宮はまったく問題ないけどっ」
亜美「なら帰る?兄ちゃん?」
P「そうだな、帰ろうか?」
伊織「まちなさいよ!!なに?この伊織ちゃんの出番を見ずに帰る訳?」
伊織「ありえないわっ!脳みそ腐ってるんじゃない!?」
伊織「どうせ暇なんでしょ!?だだだったら見て行きなさいよ!どうせあと10分もかからないわよ!?」
伊織「………はっ」
亜美「………ニヤニヤ」
P「…なら見てから帰ろうかな、うん」
伊織「???っ!!」
亜美「いおりん顔真っ赤ですなぁ?」
P「しかし…写真撮影かー…いい天気だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【ミリマスSS】P「おい野々原ぁ!野菜食べろぉ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406114141/
1:
◆.FhXW5/s/s2014/07/23(水)20:15:51.03ID:NcOE4vIC0
茜「やだ!茜ちゃん絶対食べない!」
P「育ち盛りの女子高生が栄養バランス考えずに肉ばっか食べるんじゃありません!」
茜「えー、でも折角のバーベキューだからお肉しか食べたくない!はいプロちゃんピーマンと人参」ヒョイヒョイ
P「ありがとう!お礼に玉ねぎと茄子あげるな!」ヒョイヒョイ
茜「ふふん、その二つは食べれるもんね?」
P「あとピーマンと人参返すわ」ヒョイヒョイ
茜「ぐぬぬ…」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1406114141

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】【ミリマスSS】百合子「杏奈ちゃんが結婚する!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527692515/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pvi4t7el1QeD2018/05/30(水)12:12:59.33
ID:Z+fwXdyD0
こんにちは、投下していきます
・765アイマスssです
・完全にif物となります。
・書き溜め済みです
・細心の注意を払いますが誤字脱字の場合脳内補完お願いします
以上の項目でお願いします

2:
◆pvi4t7el1QeD2018/05/30(水)12:14:00.49
ID:Z+fwXdyD0
真美「亜美、それ真美のだよ!やめてよー!」
亜美「えへ、早いもの勝ちだよー!」
真美「っ!やめてっての!」
亜美「もう食べちゃった」
真美「亜美?!」
「こら、二人とも、仲良くしなさい!」
真美「でもおかーさん、亜美が......」
「真美、あなたもお姉ちゃんなんだから我慢も覚えないとダメよ......」
真美「......亜美だってほとんど変わらないじゃん......」
亜美「そうだよー、真美はお姉ちゃんする気あるのー?」
真美「っ!!」
「ほら、はい仲直り......ね?」
亜美「はいはい大丈夫だよおかーさーん、真美だって分かってるよ?、ね、真美?」
真美「......うん、分かってるよ」
亜美「あれ?どこ行くの真美?」
真美「ちょっと......」
亜美「亜美も付いてっていい?」
真美「ごめん、ちょっと......」
亜美「真美......?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/12(金)23:50:12.05ID:ebzU9QwX0
P「んー…」ノビー
P「ひと段落したし、少し休憩するか…」
雪歩「あの、プロデューサー。お茶、どうぞ」
P「お、さんきゅ…」ズズー
P「ふぅ…なんて言うか雪歩のお茶は落ち着くなぁ…」
雪歩「そ、そうですか?ありがとうございますぅ」
P「礼を言うのは俺の方さ、ありがとな」
雪歩「えっと、あの…どういたしまして///」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/01(日)02:32:38.30
ID:fgHLon8N0
P「えっ、あっ、あのっ、それは…////」アタフタ
小鳥「ふふっ、エイプリルフールですよ」
P「えっ? そ、そうですか…」
小鳥「も、もう。プロデューサーさんったら、そんな反応されたら、勘違いしちゃいますよ? あっ、それともプロデューサーさんも私を引っかけ…」
P「勘違いじゃないです。だって俺…小鳥さんのこと、好きですから」
小鳥「え…えーっ!?」
P「小鳥さん…さっきの言葉、本当に嘘ですか? もしも、そうじゃないなら…」
小鳥「で、でも…春香ちゃんも美希ちゃんもみんな、プロデューサーさんのこと…」
美希「小鳥はミキのこと馬鹿にしてるの! 小鳥に気を遣われるミキじゃないの!」
春香「そうですよ! 私達のことを考えるくらいなら、ちゃんとプロデューサーさんに、応えてあげてくださいっ!」
小鳥「みんな…」
P「小鳥さん…俺と、結婚してください」
小鳥「は、はい…」
ちゅっちゅ
HAPPYEND

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
05/31 (09:00) SS 森きのこ!
関連SS
【ミリマス】俺の係は"杏奈係"
【ミリマス】俺の気苦労は杏奈絡み

元スレ
全てのレス
1:
◆Xz5sQ/W/66
:2018/05/31(木)01:05:40.05:
s7C2zAI30
===
小さな頃から言われてた。
「朔也、お友達は大事にしなきゃダメだからね」
俺より三つ上の姉はいつも正しい。
とにかくどこまでも真っ直ぐで、ひねたところの無い人だったから、
幼い俺は素直に聞き入れ友情を大事に扱った。
小学校に入った時、大真面目に友達を百人作ろうとしたりした。
結局叶わなかったけど(大体、時間も体も足りなすぎる!)それでも仲の良い友達はいるワケだし、親友と呼べる相手だっている。
連中とは中学に入っても付き合いがあり、むしろ、今まで以上に友情を育んでいるフシだってある。
つまり、助言は役に立ったのだ。
日々充実した学生生活を送れるてることを姉に感謝。
……だけどたった一つ、そのせいで思い悩むことがあるとすれば。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/05/31(木)01:07:26.16:
s7C2zAI30
本作は
【ミリマス】俺の係は"杏奈係"
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495638491/
の設定を練り直した物です。
弟君の名前はアルスみたいなものなので、好きな名前に変えてお読みください。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495638491/
1:
◆Xz5sQ/W/662017/05/25(木)00:08:11.83ID:FJ75OzKB0
※ 独自設定が多々あります。
===1.
 あんな係なんてもう嫌だ! えっ? 何の話って……"杏奈係"の話だよ。
 生き物係とか、給食係とか、学校にはいろんな係があるだろう?
 で、俺の担当が"杏奈係"。なに? なんの係か分からないって? 
 ……お前、望月杏奈知らないの? そうだよ、それだよ。
 今テレビなんかでやたらと目にする、アイドル杏奈の話だよ。
===
「ん! 休み中のノート。それからテスト範囲をまとめたプリントと、その他諸々の連絡物」
 言って、俺は持ってた物をアイツの机にドサッと置いた。
 なんてことはないホームルーム前の朝の時間。
 何人かのクラスメイトがこっちを見るが、肝心の奴は上の空。
「おい、聞いてんのか?」
 声をかけてからややあって、アイツはこくんと頷いた。
 それからいつもみたいにボーっとした顔のまま、プリント類を机の中にしまいだす。
 まっ、それはいい。
 言われてすぐに動くのは、むしろ褒めたっていいぐらいだ。……しかし。

2:
◆Xz5sQ/W/662017/05/25(木)00:09:39.88ID:FJ75OzKB0
「こら!」
 俺に突然怒られて、アイツがビクンと肩を震わせた。
 それから悪戯を見つかった子供みたいな顔をして。
「な、なに? ……いいんちょ」
「お前な、人がわざわざ渡したプリントを、くしゃくしゃにしまうってのはどういうこった!」
「でも、中、入らないから。……杏奈の机、ちょっと狭い」
 それはつまりこういうことだ。
 彼女の机の中には既に、教科書やらなんやらが詰まってて……
 新たにプリント類を入れる隙間が無いんだと。
「立て」
「えっ」
「立て。そして机の中を俺に見せろ」
 杏奈の顔が青ざめる。ガキの頃から見飽きた顔だ。
 こういう時ってのは大抵、何か後ろめたいことがある
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/08(日)21:19:51.26
ID:vN2w+JX/0
昔々、あるところにロウ村という小さな村で、小さな小さな商店を経営している一人娘がいました。
ティロリロリーン♪
律子「いらっしゃいませー! ちょっと誰かレジ行って?! いま手離せないからー!」
亡き父親の店を継いで名誉店長となった律子は、労働基準法を越える勢いで働いていました。
律子「いたた……それにしても棚卸作業は腰がやられるわね……」トントン
律子「……」トントン
律子「あ、あぁ?!そういえば今日は少女向け童話の入荷日だったぁ?!」
律子「不覚、最近抜けてるわね……反省反省……」バリバリ
律子「……」ペラペラ……
だけど、そんな律子にもささやかな夢があったのです。それは……
律子「はぁぁ???、こんなお伽噺のような恋物語なんて、私には到底無理、か」パタンッ
いつか素敵な王子様に巡り合うことでした。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527693323/
1:
◆bncJ1ovdPY
2018/05/31(木)00:15:23.35ID:rcTd5nKn0
『ジュリアさんとユニットを組むことになった』
それはあまりにも突然の出来事だった。
事務所でゲームをしていた杏奈の肩が揺さぶられ、連れて行かれたのは会議室。
疑問を浮かべる杏奈に告げられたのが、さっきの内容。
『……どうして、杏奈が……?』
当然、そんな疑問を抱いた。全く似ている要素も見当たらない二人。ユニットとして成り立っているかも分からない。
別に嫌ではなかったから直接言いはしなかったけれど、代わりにユニットのコンセプトを聞いたら『そのうち分かる』と流されてしまった。
その後はライブが一ヶ月後にあることと、そこでそれぞれの新曲を披露することを聞かされた。
「こうしてユニットとして一緒にやる事になったんだ。お互い頑張ろうぜ」
ジュリアさんは特に問題と感じていないのか、気さくに話し掛けてくる。
どう返せばいいのか分からなくて、小さく漏らすように「は、はい……」と返すのが精一杯だった。

2:
◆bncJ1ovdPY
2018/05/31(木)00:16:27.64ID:rcTd5nKn0
会議室を出てすぐ、ジュリアさんに「レッスンルームに寄っていかないか」と誘われた。
その言葉だけで察していたのかレッスンルームの予約は取られているし、断る理由も特にないので行くことに。
レッスン着に着替えてレッスンルームに入ると、既に着替え終わったジュリアさんがギターを片手に窓際にもたれ掛かっていた。
「よ、来たな」
手を上げて迎え入れるジュリアさんとは対照的に、杏奈の中では未だに疑問が渦巻いていた。
「何をするのか分からないって顔だな」
「え……」
そんな杏奈の疑問を表情から読み取ったのか、ジュリアさんはギターを構えながらそう告げる。
3:
◆bncJ1ovdPY
2018/05/31(木)00:17:29.98ID:rcTd5nKn0
「ユニットって言ってもいきなりステージに
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527692515/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/31(木)00:01:55.60ID:cKmXQcDY0
百合子「あとちょっとで倒せそうだね…!」ポチポチ
杏奈「うん…」ポチポチ
百合子「あっ!?...また失敗しちゃった。もうちょっとで倒せたのに〜…」
杏奈「プレイは、悪くないと思うから…ステータスの問題かな…」
百合子「ごめんね杏奈ちゃん、手伝ってもらったのにクリアできなくて」
杏奈「ん、大丈夫です…もう時間ないし、また明日にしよ…?」
百合子「うん、また明日やろうね!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/31(木)00:03:07.04ID:cKmXQcDY0
(翌日)
杏奈「(やっぱり…今のままじゃどの装備でもステータスが足りない)」
杏奈「(あ、そうだ…確か結婚したらステータスに補正かかるし、それでいこうかな)」
杏奈「(相手は…いつもログインしてるし、百合子さんにしよう)」
(ガチャッ)
百合子「やっとお仕事終わった〜…あっ、杏奈ちゃん!ごめんね、ちょっと遅れちゃった」
杏奈「ううん、杏奈もちょうど考え終わったところだから…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月)22:57:42.16
ID:HiSAZ6ux0
昔々、あるところに肌が雪のように白いお姫様がおりました。
ザクッザクッ
雪歩「よいしょ、よいしょ。えへへ、雪かき楽しいな……腰やられちゃいそうだけど……」トントン
貴音「白雪姫、今日も城の除雪作業を? そのような雑務はわたくしめにお任せを」
雪歩「あ、そ、そんな姫なんて……雪歩でいいですよ……。姫は……むしろ四条さんの方がお似合いですぅ……」
雪歩「わたしなんてせいぜいモブキャラAだよ……。うぅん木の役でいいよ……セリフ無しでいいよ……」
貴音「白雪姫……いいえ、ゆきぽ、己をそう卑下してはいけませんよ」
白雪姫はたいそう美しいおひとでしたが、自分にいまいち自信が持てず、へんそーでひんにゅーでちんちくりんでした。

続きを読む

[ 閉じる ]
05/31 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1392389278/

1:
◆iUFOzRwgx62014/02/14(金)23:47:58.06ID:
HtwFFH5G0
あの時の彼女は、とても輝いていた。
彼女の言葉を借りるならまさに『キラキラ』していた。
その『キラキラ』が最高潮になった瞬間。
彼女は私達の前から消えた。

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:響「自分が沖縄にいた頃にやってた遊びを紹介するぞ」貴音「楽しみです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406036258/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/07/22(火)22:37:48.51ID:iwUtEwsH0
響「といっても事務所じゃできないから近くの公園にいくぞ」
貴音「ええ。美希もどうですか」
美希「暇だし、美希も行くの」AFUUUUUUU!
響「えっと…これと…これもいるぞ」
美希「えー? これってあれやるための…」
響「ところがあれとはちょっと違うんだなー」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1406036258

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:美希・雪歩「レディー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364039080/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/03/23(土)20:44:40.80ID:sFFUNv8Z0
【序】
 会場が割れんばかりの拍手と歓声に包まれ、観客の誰もが皆、新たなトップアイドルの誕生を祝福する。
 その時、ステージに立っているのは俺達じゃなかった。
 孤独こそが人を強くする、というのは黒井のおっさんの口癖であり、俺達も散々言い聞かされてきた言葉だ。
 実際、その通りだと思った。
 今でこそ俺達はユニットを組んでいるが、突き詰めるとこの業界は個人の実力が全てであり、甘えは許されない。
 だから、俺は北斗や翔太に対して、常に厳しい姿勢で臨んだ。
 ダンスの振りを間違えたり、時間に遅れたり、ここ一番って時に体調を崩したりしようものなら、容赦なく責めた。
 逆に、俺にも至らない所があれば、同じように責めてもらった。
 馴れ合おうなどとは一切考えなかった。
 たとえ仲間同士だろうと、緊張感が無ければ個人の成長なんて望めるはずがない。
 他の二人も、同じように考えていたと思う。
 だから、765の連中を見ると、俺は虫唾が走って仕方がなかった。
 仲良しこよしでオシゴトしてりゃ、そりゃあ楽しいだろうさ。
 だが、少なくとも俺はあいつらを認めなかった。
 あいつらは互いに馴れ合うばかりで、トップアイドルになるのを目的としているのではないと感じたからだ。
 お遊びしてぇなら他所でやれ。心底そう思った。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1364039080

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆99skM4/jE2
:
2015/06/11(木)22:09:42.63ID:tiMMEaHs0
P「スカウトですか?」
ちひろ「はい、卯月ちゃんや美穂ちゃんもレッスンやお仕事に慣れてきたので、そろそろ3人目のアイドルをと思いまして。」
P「スカウトなんかやったことないですけど…」
ちひろ「確かに二人とも自分で履歴書送ってきましたからね。でもスカウトもプロデューサーさんの大事なお仕事ですよ!」
P「はあ…まあ構いませんよ。あの二人もまだまだ仕事が少ないんでもう一人くらい増えてもいいと思いますし。」
ちひろ「ではさっそくスカウト行ってきてください!」
P「いや、やり方とか教えてくれないんですか?」
ちひろ「声かけて名刺渡して近くのカフェで話すれば大丈夫ですよ!」
P「そんなもんですか…?」
ちひろ「はい♪優秀なプロデューサーさんですからきっと上手くいきます!」
P「まあ、やるだけやってみますか。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1434028172

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。