SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイドルマスター
<<
2018年11月
>>
418件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/20(火)18:19:34.71
ID:TlwqcPXP0

・・・
・・・・・・
貴音「覚悟はよろしいでしょうか?」
冬馬「くっ・・・こんなことをしてタダで済むと思ってんのか!?」
貴音「私も相応の報復を受ける覚悟は出来ております」
翔太「ひっ!い、命だけは・・・」
貴音「高木殿も今の貴方のように命乞いをしたでしょう。それを聞き入れなかった貴方がたに・・・」
貴音「もはや明日の新月を拝む権利はございません」
パァン!!
翔太「がはっ・・・!?」
冬馬「翔太!?しょうたぁぁぁーーーー!!」
冬馬「お前!やりやがったな!?ウチのおっさんが黙っちゃ居ないぞ!」
貴音「次は貴方です」
冬馬「いいぜ、やれよ。その前に一つだけ忠告しておいてやる」
冬馬「これから961が総力を挙げてお前を地獄の果てまで追い詰めるだろうさ」
冬馬「もうお前が安心して月を見られる夜はねえ。追っ手の影に怯えながら悪夢に苛まれるがいい」
貴音「遺言は以上で?」
冬馬「ああ、撃てよ・・・」
貴音「では、おさらばです」
パァン!!
・・・・・・
・・・


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/09(土)23:39:38.32ID:aPNAOfcl0
やよい「うっうー!おはようございますー!」
P「ああ、やよいおはよう……ってどうしたんだ!?」
やよい「うー?どうしたんですか、プロデューサー?」
響「あ!やよいがポニーテールになってるぞ!?」
P「何かあったのか、やよい!?」
やよい「べ、別に何もないですよー」
P「本当か?」
やよい「ほ、本当です!あ、そ、そうです!これはいめちぇんなのです!」
響「そうなのかー?やよい、自分とお揃いさー!」
やよい「は、はい!響さんとお揃いです!うっうー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
11/18 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/09(水)00:16:20.06ID:
GCKtuy6h0
瞳を閉じれば、今宵も目に映る彼の者の姿
幾夜逢えぬとも、私の想いは変わらぬどころか募るばかり…
───逢いたい
『逢いたくて逢いたくて震える』
そのような面妖な状況に、今まさに私が直面しています
あの声、笑顔、愛らしいきゃらくたあ
気付けばいつも目で追っていました
友情なのか愛情なのか、それすらもわかりません
今はただ、逢いたい。逢って声を聞きたい……
貴音「響……早く帰ってきてください……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CS7uVfQgX.2018/11/18(日)01:20:19.23
ID:5YA6mNLc0
こんばんは。
アイドルマスターミリオンライブ!のssです。
初心に戻ってみました。短いです。
2:
◆CS7uVfQgX.2018/11/18(日)01:22:28.99
ID:5YA6mNLc0
P「結婚がなんだって?」
琴葉「あ、プロデューサー。お疲れ様です」
P「お疲れ。なんだ琴葉、結婚したいのか?」
琴葉「違いますよ。昨日、両親が結婚記念日でして」
P「そうだったのか。それはおめでとうございます」
琴葉「いえ。って、私が返事するのも変な話ですけど」
P「確かに」ハハ
琴葉「両親はホントに仲がよくて。私もいつかあんな風に誰かと幸せに過ごすのかなぁって考えちゃいました」
P「琴葉の夫になる男はきっと、背が高くて洋楽好きな男なんだろうなぁ」
琴葉「もうっ、そんな適当なこと言って。私は花子さんじゃありませんよ?」
P「ファンからしたら高嶺の花どころか手の届かない存在には違いないぞ?」
琴葉「握手会は開いてるので、手は届きますよ」
P「お、言うようになったな」
琴葉「どこかのプロデューサーが軽口ばっかり叩くので」フフッ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
11/18 (01:35) SS 森きのこ!
関連SS
【ミリマス】甘々妹琴葉ちゃん第一話
【ミリマス】甘々妹琴葉ちゃん第二話 【授業参観】
【ミリマス】甘々妹琴葉ちゃん第三話 【コタツ】

元スレ
全てのレス
54:
◆SESAXlhwuI
:2018/11/18(日)00:20:01.61:
URqqOKX60
琴葉「……くちゅん!」
琴葉「うぅ……最近寒くなってきましたね」スッ
P「確かになぁ……ついこの前まで暑かったってのに不思議なもんだ」
琴葉「…………」プルプル
P「ほら、琴葉もこっちおいで」
琴葉「は、はい……」ピトッ
琴葉「……兄さん、あったかい」
P「いや、あったまるならそこにある毛布で……まぁ良いか」
琴葉「…………♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
11/17 (22:25) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/09(水)01:30:22.57ID:
O/tP3lG8O
貴音「…ねんねろやころころ
 ねんねこしておひなたなら小豆まんまさごま掛けて
 もしもそれがお嫌なら白いまんまに鮭の魚(よ)
 もしもそれがお嫌ならあんころに醤油団子」
貴音「…あなた様。いつも、ありがとうございます」
貴音「…せめて、今この一時は」
貴音「…ゆっくりと、疲れを癒してください」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/20(火)21:46:21.52
ID:2J/f55Ioo
――事務所
律子「…………」ウツラウツラ
律子「…………」コックリコックリ
律子「……んむ」
律子「すー……すー……」
律子「くー……くー……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/12(木)22:58:08.04ID:qZFuyN+I0
書留ありシリアス
双海真美15歳
真美「......」
また、この日が来てしまった
教師「よーし、じゃあこの間の期末試験返すぞー」
真美「......」
真っ黒で気持ち悪い、
心が潰されるようなこの感覚......
真美「なんで真美ばっかり......」
後何回繰り返せば良いのだろう
10回?20回?100回?それとも死ぬまで一生繰り返すの?
真美「もうやだよ......こんなの」
[双海真美28点]
真美「真美は......もう......!」
教師「......双海、放課後職員室に来てもらえるか?」
真美はもう、《手遅れ》なのかもしれない

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/09/10(木)22:30:51.19ID:JpauBGPXo
春香「ちーはーやちゃん♪何してるの?」ヌッ
千早「あっ春香。今カメラで撮った写真を整理していたところよ」
春香「へー、たくさん撮ってるんだね。……ねえ千早ちゃん」
千早「どうしたの春香?」
春香「なんか…やよいの写真ばっかりに見えるんだけど」
千早「そ、そうかしら」
春香「あっ、でもこれは>>4ちゃんの写真だね」
14才以下のシアターアイドルから一人
>>4

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆YUPBKUtw0Q
2014/10/21(火)00:12:20.12
ID:ddun5gsWo
今日は二階堂千鶴の誕生日。ということでこの日の為に書き貯めたSSを公開していきます。
数は今のところ8かな? 書きかけのものもあるので増えると思います。
誕生日という括りではなく各アイドルで書きかった話になります。あと設定などは妄想や今まで書いたものの続きだったりします。
千鶴誕生日おめでとう。これからもよろしく。
それではSS祭りスタートしていきます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1413817929


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
4:
◆YUPBKUtw0Q
2014/10/21(火)00:19:41.37
ID:ddun5gsWo
「えっ!? 両親がいない!?」
「ちょ、違うよ千鶴さん! いないんじゃなくて今日はお仕事の都合で帰ってこないだけ!」
 予想外の勘違いにこっちが驚いた。慌てて訂正する。
「それでも家にいないんでしょう? 帰ったらご飯とかどうしますの?」
「え? ご飯は冷凍食品があるし……別に困ることなんてないけど?」
「冷凍食品!? 桃子はまだ小学生なのにそんな……」
「これぐらい普通でしょ……千鶴さん驚きすぎ」
 いまどき親がいないなんて普通のことだ。こういうの世間では鍵っ子って言うんだよね。
 桃子は昔から外食が多かったし、親が料理を作らないなんていつものことだ。
5:
◆YUPBKUtw0Q
2014/10/21(火)00:21:30.33
ID:ddun5gsWo
「そんなのダメですわ! 子供にとってご飯は命! 帰りながら今日の夕飯はなにかなー
なんて考えて期待に胸を膨らませるのが普通ですわ! それがカレーだった日にはもう……」
 キラキラした目で語る千鶴さん。なんだか百合子さんみたいだ。そうだ、カレーで思い出した。
「家にレトルトのカレーがあったっけ。今日はそれにしようかな」
「まっ! レトルトなんてありえませんわ!?」続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/08/29(水)22:58:49.43
ID:96SteT2G0
海美「プロデューサー!プロデューサー!ビーチバレーしよっ!ビーチバレー!」
P「どうした海美。イベントはもう終わったぞ」
恵美「だからだよー!プロデューサー!」
紗代子「映画撮影は終わっちゃいましたけど、実はビーチバレーそのものにハマってしまって…」
奈緒「せやから、プロデューサーさんも一緒にせぇへんかなーって」
P「いや、それなら5人でやればいいと思うんだけど…」
P(あ、5人だからか。3on3でやりたいのね)
風花「体動かすのも大事ですよ、プロデューサーさん」
P「そうだな。明日はオフだし、ビーチバレーしに行くか!」
3人「わーい!」
紗代子「ごめんなさい、無理を言ってしまって…」
風花「ありがとうございます、プロデューサーさん。明日が楽しみです」
P「まぁ、いい息抜きになるしな。それに5人の水着姿をもう一度見れるわけだし。しかもオフの」
恵美「そ、そういう事言われると恥ずかしくなるじゃんか?///」
奈緒「せ、せやで!私らはビーチバレーしに行くんやから///!」
海美「でもみんなでビーチバレー、楽しみだね!!」
風花(去年の水着、着れるかしら…。念の為に、帰りに買って帰らなきゃ)
紗代子「それじゃあ、明日の朝、劇場に集合でいいですか?」
P「あぁ。行く途中でご飯でも食べてくか」
奈緒「あ、せやったら、私がいい店見つけとくわ!」
海美「う?、楽しみになってきた?!!」
恵美「海美、気が早いよ?」
P「まぁ、楽しみなのはいいことだ。それじゃあまた明日ってことで」
5人「はーい!」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/08/29(水)22:59:33.60
ID:96SteT2G0
次の日
P「というわけで…」
海美「海ー!!ねね!プロデューサー!海だよ!海ー!!」
P「見りゃわかる
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/19(月)02:52:05.01
ID:U/rtcaAio
※シリアス気味、設定は2に準拠
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/19(月)02:52:59.75
ID:U/rtcaAio
小鳥「えっ? ま、枕営業って、あの真美ちゃんが?」
P「かもしれないって程度ですが」
小鳥「……耳年増気味の真美ちゃんのことだし、枕担いで営業回ってるとかじゃ?」
P「いや、そういうのじゃなくてそのままの意味です」
小鳥「…マジですか」
P「ホント、冗談なら良かったんですが…」
小鳥「……それで、相手はどこのロリコンです? 今すぐ正式に抗議…いや、警察に連絡を!」
P「いや、まだ枕営業したわけではないし警察を呼ぶってほどじゃ」
小鳥「可能性があるってだけで大問題です! 早くやめさせないと色んな意味で手遅れになりますし…」
小鳥「それに…真美ちゃんが枕営業なんて自分からするわけないわ… きっと誰かに脅されて…っ!!」ガタッ
P「ちょっと落ち着いてください小鳥さん」
小鳥「こんな話聞いて落ち着いていられるわけないじゃないですか!」
小鳥「むしろ、真美ちゃんが苦しんてるかも知れないって時なのにプロデューサーさんはのんびりしすぎですよ!」
小鳥「ま、まさかあなたの命令で真美ちゃんが―――」
P「いや、違いますよ! だって相手は俺ですし!」

小鳥「……は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
11/17 (18:00) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/25(月)05:10:54.49
5v3u0HI80
雪歩「じぃ〜」
P(見てる。俺という俺を見てる)
雪歩「じぃぃ」
P(なんだ。なぜ見てくんよ雪歩。俺がなにかしたってのか)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1514146253

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514146253
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/25(月)05:12:53.79
5v3u0HI80
雪歩「じい…」
P「……」
P「ちらっ」
雪歩「ぷいっ」
P「……」
P(さっきめっちゃ見てたのに目逸らすじゃん)

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/25(月)05:15:32.05
5v3u0HI80
P「ちらちら」
雪歩「ぷぃぷぃ」
P「……」
P(俺と目を合わせようとしないじゃん。でもさっきまでめっちゃ見てたじゃん)
雪歩「つむん」
P(口尖らせてんじゃん)
P(なにか俺に用があるのかと思ったが……勘違いか)

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/25(月)05:19:23.34
5v3u0HI80
雪歩「じーじぃ〜」
P(打って変わってめっちゃ見てくるじゃん。あんなにまで目を逸らしてたのが嘘みたいじゃん)
雪歩「じじー…」
P(凝視じゃん。俺のほぺたがアハ体験でも起こしてるナウなのかってくらいに見てくんじゃん)
P(やはり俺に用でもあるのか?それともやはり俺がアハ体験真っ只中だとでもいうのか?)
P(確かめねばなるまいよ)

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/25(月)05:25:30.06
5v3u0HI80
P「な
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/09/14(金)23:18:00.11
ID:PyrsVoI/0
響「美希と貴音はプロデューサーの呼び方が違ってみんなより距離が近いぞ…」
美希「ハニーは美希のハニーだから当然なの!」
貴音「とっぷしーくれっとです」
響「羨ましいなぁ 自分もプロデューサーと仲良くなりたい…」ボソッ
P「3人ともそろそろ時間だからお話は中断して準備してくれ」
美希「あのねハニー 響がハニーと 」
響「うぎゃー なななんでもないぞ!プロデューサーはあっちにいってるさー」
P「おいおい響どうしたんだ 体調悪いのか?ちょっと休んだほうが」
響「プロデューサーのばかー!」
P「お、おい響背中押すなよ」
貴音「ふふふ」
続きを読む

[ 閉じる ]
11/17 (14:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/10(木)09:28:24.69ID:
GRkFupID0
響 「じゃあ行ってくるから留守番してるんだぞー」
ハム蔵「ヘケッ」
響 「ハム蔵は自分と行くぞ!皆良い子にしてろよー!」

ブタ太「なぜだ!なぜやつを認めて俺達を認めねぇんだ!」
ヘビ香「なにそのキャラ…合ってないわよ」
オウ助「こんな家に居られるか!俺は自由を求めて羽ばたくっ!」
いぬ美「だ、だめだよ!そんなこと言ったら」
シマ男「もうシマ男たちは限界なのでぃすよ、いぬ美ちゃん」
うさ江「響ちゃんだって一生懸命お世話してくれてるわ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆x8ozAX/AOWSO
2018/07/01(日)22:51:08.68
ID:kFHN0JwvO
これはモバマスssです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1530453068


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆x8ozAX/AOWSO
2018/07/01(日)22:52:21.75
ID:kFHN0JwvO
P(格好良くデートに誘う方法は?)
P(アメリカではダンスのペアを格好良く誘うという地獄の様な授業が小学校のうちから存在するらしい)
P(だが残念な事に俺は幼少期をアメリカで過ごしたなどという過去はない)
P(ドラマや映画の様に歯の浮く様なセリフを言えるほど心臓が強くも無い)
P(手品を交えてスタイリッシュにチケットを渡せる技能もない)
P(で、あれば。だ)
P(……欲しいものは勝利で手に入れるべきでは無いだろうか?かつての海賊の様に)
P(と、言うわけで)
P「肇、俺と将棋しないか?」
肇「え……まあ構いませんが……」
P「で、勝ったらデートな」
肇「…………?」
P(……決まった)
3:
◆x8ozAX/AOWSO
2018/07/01(日)22:52:49.41
ID:kFHN0JwvO
肇「突然どうしたんですか?プロデューサー」
P「いやまぁ、肇を格好良くデートに誘いたかったんだけどさ。良さげな方法が思いつかないから将棋にしてみた次第だ」
肇「……………………はぁ……」
P「え、将棋苦手とか?」
肇「いえ、それなりに。お爺ちゃんと良く指してましたから」
P「じゃあ決まりだな。勝ったらデートだからな?約束だからな?!絶対だからな!!」
肇「……プロデューサー」
P「はい」
肇「星座して下さい」
P(俺は星になった。あ、はい正座します)
4:
◆x8ozAX/AOWSO
2018/07/01(日)22:53:15.87
ID:kFHN0JwvO
肇「第一に、そうですね…………
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/11(火)23:13:37.01ID:7ef3xnWi0
P(昨日は確か、残業で疲れて事務所の仮眠室で寝て…)
P(気がつくと視界は真っ暗、身動きも取れない)
P「どうなってるんだ…」
ガチャ
<おはようございまーす!…ってあれ?誰もいない?
P「この声は、春香か…おーい!春香!」
<その声は、プロデューサーさん?どうかしましたかー?
P「ちょっと来てくれないか!」
春香「はーい、あれ?どこですかー?」
P「ここだ、ここにいる!」
春香「え…?」
P「もう近くに居るんだろ!?今俺は何も見えないし身動きもとれないんだ、助けてくれないか!」
春香「パンツが…喋ってる…!」
P「は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/22(火)12:28:58.89
ID:xA4eHVYC0
アイマス×リンカーンシリーズ第2弾
前作
春香「限界を調べてみよう」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1526959738


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/22(火)12:43:19.87
ID:xA4eHVYC0
春香「亜美、真美!誕生日おめでとう!」
AS「「「「「おめでとー!」」」」」
亜美真美「「ありがとー!」
本日5月22日、765プロのムードメーカー、双海姉妹の誕生日を迎えた!
その記念すべき日を盛大に祝うため、春香たちは緑山へと集結した!
果して、2人にとってどんな誕生日になるのか!
春香「今日は力を合わせて、2人の好きなものみんなでやってあげようかと」
春香「2人の好きなものなんだったっけ?」
亜美「食べ物ってこと?」
春香「そうだね」
真美「まあハンバーグとか、唐翌揚げとか…」
春香「あと2人とも、焼きそば好きでしょ?」
亜美「え?」
真美「まあ確かに好きだけど…」
春香「だから今日は2人に焼きそばをおなか一杯食べさせてあげようかと!」
亜美真美の1番の大好物、焼きそば。
春香は、2人に焼きそばをおなか一杯食べさせたいのだ!
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/22(火)13:01:58.99
ID:xA4eHVYC0
真「焼きそばなら簡単に作れるよね?」
亜美「そうだよ」
真美「わざわざ屋外でやらなくても…」
春香「いや2人ともちょっと食うぐらいだと満足できないと思うから、豪華で巨大にいこうと思って」
豪華で巨大。春香が用意した、2人にふさわしい焼きそばとは…
春香「それではお願いします!」
春香の掛け声とともに、トラックが出現!
その
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/17(土)23:18:31.39
ID:INbFfTfT0
あずさ「何だかロマンチックじゃないですか?」
P「そうですね、でも花言葉ねぇ、どんなのがあるんですか?」
あずさ「そうですねぇ、たとえば今の時期なら『ひまわり』とか」
P「ほぉ」
あずさ「ひまわりの花言葉は『あなただけを見つめます』ですね」
P「ひまわりらしいですね。花自体はやよいのイメージなんですけど」
あずさ「うふふっ、やよいちゃんにも、いずれそう言う人が出来ればいいですねぇ」
P「複雑だなぁ、それは」
あずさ「あらあら」
P「やよいのイメージに合う花言葉は…元気」
あずさ「元気いっぱい、という事なら菜の花ですかねぇ?」
P「おお、それだ。色も黄色やオレンジで丁度良い」
あずさ「ではやよいちゃんは菜の花で?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/01/29(日)22:48:26.11
ID:2gFtHr9K0
小鳥「!」
小鳥「い、いきなりどうしたんですか!」
P「…いや、最近誰かにつけられてるみたいで」
P「確か小鳥さんのマンションと俺のマンション近所じゃないですか、だから」
小鳥「そうだったんですか、それなら今日一緒に帰りましょう」
P「ありがとうございます」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆C2VTzcV58A
2018/08/31(金)01:25:26.83
ID:54VXMc8YO
ダンスレッスンが終わって部屋に戻ったアタシの目に入ったのは、雑にデスクに置かれた栄養ドリンクの空き缶だった。
それも一本だけじゃなくて、三本も。
「ああ、お帰り梨沙。レッスンどうだった?」
「いつも通りよ。何個か注文つけられたけど、最後にはトレーナーに褒めてもらえたわ」
「さすが梨沙だな。お疲れ様」
「……お疲れなのは、アンタの方なんじゃないの?」
アタシを出迎えたデスクの主は、パソコンから目を離してアタシに向かって笑いかける。でも、なんだか元気がないような。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535646326


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆C2VTzcV58A
2018/08/31(金)01:26:23.73
ID:54VXMc8YO
「そこに置いてる空き缶、エナドリってやつ?」
「そうだよ」
「アタシも飲んでいい?」
「梨沙にはまだ早いかなぁ」
「あっ、またそうやってコドモ扱いするのね!」
「違う違う、単純に体の問題だよ。これはある意味薬みたいなものだから、成長しきってない子が飲むと効きが良すぎたりしてな」
「そういう薬みたいなものって、一日に何本も飲んでいいわけ?」
ジッと睨みつけてやったら、プロデューサーは決まりが悪そうに視線を逸らした。ふふん、図星みたいね。
「今日はちょっと、朝から疲れてて……はは」
「ネネが見たらなんて言うでしょうね?」
「あの子のレッスンが終わるまでには片づけとくよ」
「あ、隠す気だ。悪いオトナね!」
「今日だけだから、余計な心配はかけたくないんだ」
「ふーん」
……ホントに今日だけなのかしら。
最近、あんまり元気がないような気がするけど……ひょっとして、夏バテ?
3:
◆C2VTzcV58A
2018/08/31(金)01:28:05.37
ID:54VXMc8YO
「でも、アタシが
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/11/09(土)22:47:51.66ID:UMoufSb3o
P「ああ、そうだ!やよい、お前の冠コーナーだ!」
春香「やったね!やよい、おめでとう!」
やよい「うー・・・プロデューサーぁ・・・」
P「泣くなやよい!コレから忙しくなるぞ!一緒に頑張ろう!」
やよい「うー・・・はいっ!高槻やよい!頑張りまぁす!」
P「よし!それでこそやよいだ。詳しい打合せなどはこれからだが収録の予定日は・・・」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1384004871

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/01/04(土)00:38:17.40ID:O4v1uwhR0
P母「ほら、名前なんてゆうたかな、あの歌うまい子やろ?」
P「左上に如月千早書いてるやん」
P母「お母さん老眼でもうあんなちっさい字みえへんのよ」
P「せやったら老眼鏡買いーや」
P母「いややわ、近所だれもそんなんかけてへんもん」
P「オカンの年やったらかけとってもええやん」
P母「いやや、かっこ悪い」
P「……ほんで、千早がどないしたん?」
P母「この子、やせすぎちゃうか?」
P「胸小さいだけや」

続きを読む

[ 閉じる ]
11/17 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/09(水)21:39:47.08ID:
LU6NHwHD0
千早「春香はどう思う?」
春香「いや、知らないし」
千早「きっと私に嫉妬するのね。歌もスタイルも私に負けて可哀そうな春香…」
春香「自分で言ってて悲しくならない?」
千早「ああ、神は哀れな春香のために私の胸を程ほどにお作りになられたのでしょう」
春香「そうだね、巨乳だったらただでさえ見た目被ってるあずささんと区別つかなくなるね」
千早「そんなに似てないわよ。似てるって思う人は興味無いだけね」
春香「まあ、仮に巨乳設定でもあずささんのドタプーンには敵わなくて偽物扱いになるよ」
春香「歌もスタイルもあずささんに負けて可哀そうな千早ちゃん…」
千早「んあー」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/07(日)21:32:13.17ID:RwojiTn/0
千早「プロデューサー♪」
P「ん? 何?」
千早「け、携帯貸して下さい」
P「別にいいけど、どうしたんだ?」
千早「実は私、新しい携帯を買ったんです」
P「あぁー、新しい携番を登録したいのか」
千早「はい、だから携帯貸して下さい」
P「分かったよ、後で返してくれよ」
P「なぁ、アドレスに登録されてるのが千早だけになってるんだが……」
千早「はい♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆40t.IUZ/Q2
2013/08/11(日)10:49:52.09
ID:47jNNNleo
ある夏の昼下がり、765プロ事務所
美希「Zzz……。ムニャ、はにぃ……おにぎりもっとなのぉ」
貴音「……」
美希「ばばろあいっぱい……。Zzz……」
響「……」
貴音「美希。なにか夢を見ているようですね」
響「そうだな。事務所のソファで、よく夢見るほど寝られるなぁ」
小鳥「響ちゃん! 違うわよ! 夢は浅い眠りの時にみるの!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1376185791


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆40t.IUZ/Q2
2013/08/11(日)10:50:58.00
ID:47jNNNleo
響「うわ! ぴよ子!」
貴音「しーっ。お二人ともお静かに。美希が起きてしまいます」
響「ご、ごめん。それにしても、ぴよ子。いきなりどうしたんだ?」シゴトオワッタノ? 
小鳥「フフフ。最近暑い日が続くから、みんなの健康管理も兼ねて、夢に関する勉強をしてるのよ」
貴音「はて? それが?」
3:
◆40t.IUZ/Q2
2013/08/11(日)10:51:31.20
ID:47jNNNleo
小鳥「ほら、暑さで寝苦しくてよく眠れなかったりとか、ストレスが溜まると見る夢が変わるっていうでしょう?」
小鳥「それで私がみんなから夢の内容を聞いてアドバイスしているのよ」
響「へー、そうなのか?」
貴音「きいたことはありますね。夢を見ることで、人は精神のバランスを保っているとか」
響「ふうん、でもさ。よくいぬ美とかも寝言いったりするぞ。ネコ吉も寝ぼけたりな」
4:
◆40t.IUZ/Q2
2013/08/11(日)10:52:17.53
ID:47jNNNleo
貴音「なんと。是非いぬ美殿達にどんな夢を見ているか聞いてください! 響」
響「こ、今度機会があったらね」
小鳥「さて、いぬ美ちゃんはともかく、今は」ババン <
続きを読む

[ 閉じる ]
11/17 (01:05) SS 森きのこ!
関連SS
【ミリマス】甘々妹琴葉ちゃん第一話
【ミリマス】甘々妹琴葉ちゃん第二話 【授業参観】

元スレ
全てのレス
29:
◆SESAXlhwuI
:2018/11/17(土)00:15:42.16:
vaW+VkeB0
――――― 
P(明日のレッスンはボイストレーニングを中心にして……)
琴葉「あの、兄さん……少し良いですか?」
P「ん、どうかしたのか?」
琴葉「これなんですけど……」
P「どれ、見せてごらん」
P「……授業参観?」
琴葉「は、はい……来週やるらしくて」
P「来週か……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/07(日)21:38:50.49
ID:Si5aL3Zn0
先に言います
某バラエティのパクリです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1515328730


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/07(日)22:53:36.49
ID:Si5aL3Zn0
春香「限界を調べてみよーう!」
パチパチパチ
春香「さあ始まりました限界を調べてみようですけど…」
千早「春香、これ何の企画なの?」
春香「まあ簡単に言うといろんな物事の限界を調べようっていうことで…」
響「で、何でフォルクス集合なんだよ!」
春香「実は今日はこれを調べようと思って…」
春香が手にしてるのはフォルクス名物、牛の鉄板。
春香「これが一体何枚あるのかというのを…」
真「じゃあ聞いてくるよ」
春香「違う違う!そういうことじゃない!」
伊織「じゃあ何なのよ!」
春香「要はみんなでいっぱい注文して、食べて食べて食べまくって」
春香「最終的に店長出てきて、『すいません、もう鉄板なくなりました』って言わせようという企画です」
美希「だから今日プロデューサーから食うな指令出てたんだ」
春香「あとこの前の初星宴舞の打ち上げも兼ねてるということらしいので」
雪歩「私参加してないけどいいのですかぁ?」
春香「この後助っ人いっぱい出てくる予定だからいいんじゃない?」
貴音「春香、早く始めてくれませんか」グギュルルルルルルルル
春香「そ、そうだね。それじゃあお店に入ろうか」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/07(日)22:58:55.08
ID:Si5aL3Zn0
春香「みんな席に着いたね」
千早「春香、ちょっといいかしら」
春香「どうしたの千早ちゃん?」
千早「白ご飯は食べなくて
続きを読む

[ 閉じる ]
11/16 (23:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/09(水)22:31:54.09ID:
6z6Hml2R0
P「なんですか?」
P「ぱ?」
P「音無さんが買ってきたパンは冷蔵庫に入ってますけど」
小鳥「…」
小鳥「…違います?」
P「?」
小鳥「プロデューサーさん、階段で私のパ…下着みましたよね?」
P「は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
11/16 (22:25) SSびより
関連SS
伊織「律子がネガティブすぎて放っておけない」
伊織「春香が無個性すぎて放っておけない」
伊織「春香がフリーダム過ぎて放っておけない」
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/13(日)18:06:41.36ID:
0cd7eF920
17:00ラジオ局Aスタジオ
春香「うーん、どうしたらいいんだろう?」
伊織「何悩んでるのよ」
春香「今日って母の日じゃん」
伊織「そうね」
春香「母の日ってカーネーションあげるでしょ?」
伊織「普通はそうね」
春香「そう、普通はね」
伊織「なによ、含みのある言い方ね」
春香「やっぱりさ、普通普通と呼ばれる身からすると、こういう日ぐらいはちょっとしたサプライズをしたいんだ」
伊織「で、何を送ろうか悩んでるわけね」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。