SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイドルマスター
<<
2018年06月
>>
764件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
4
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/05(火)21:30:33.53
ID:jfMhT/GL0
このみ「え?いきなりなんですか?」
グリP「いや、思ったことをそのまま口にしただけです」
このみ「本人を目の前によく言えますね…あ、資料できましたよ」
グリP「おうサンキュー。いやー、このみさんが事務手伝ってくれて助かります」

続きを読む

[ 閉じる ]
46:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/10(日)18:12:05.88ID:kue4VFHF0
P(765プロに入社して、貴音のプロデュースを始めて数年……)
貴音「あなた様、私、成人いたしました」
P「うん、そうだな。おめでとう貴音!」
貴音「ありがとうございます。……ということで、前々から一度、試してみたかったことがあるのですが」
P「試してみたいこと? なんだ?」
貴音「あの……、お酒を……」
P「ああ、酒か……いいんじゃないか? 暴れたりしてスキャンダルにならない程度なら」
貴音「なんと、それは真ですか!」パァァ
P(わざわざ俺に許可を取らなくてもいいのに……でも、
 大人になったってことがそんなに嬉しいのかな。貴音も意外と、子どもっぽいところがあるんだなぁ)
数時間後
貴音「……んっ……」ズイッ
P「……ん、って……ち、近い近い顔が近い!」
貴音「のんひぇくだひゃい、こほへてしまいまう(飲んでください、零れてしまいます)」
P「……ど、どうしてそうなるんだ……!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/23(金)22:51:42.53
ID:LKFSBPkt0
テスト中
男()ガタガタガタ
春香(男君の貧乏揺すりうるさいな…)
春香(全然集中できないよ)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1498225902
引用元:

【アイマス】春香「貧乏揺りがとまらない」 


アイドルマスター天海春香1/8スケールABS&PVC製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat18.06.28
ファット・カンパニー(2018-05-31)
売り上げランキング:27,095
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
06/29 (16:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/26(火)00:42:11.25ID:
PqEGNrsu0
―発端―
P「あ、どうも新堂さん。いつもお世話に……え?」
P「伊織が、頭を打って……意識が……?」
P「は、はい、はい、ええ、すぐ参ります」
P「?病院の?病棟ですね?」
P「は、はい、ではまた……」
P(伊織……!!)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/23(金)17:52:12.23
ID:JUraLr0/O
○○○○○
「んじゃっ明日は10時に待ち合わせねっ!
遅れたら許さないよー!」
「おー。また明日な。
雨降りそうだから気をつけて帰れよー。」
「はいはい。みんなもまたね!」バタン
事務所きっての働き者の扉さんを閉めて、今日のお仕事はこれでおしまい!
始めた頃はアタシがアイドルなんて…、とか思ってたけどシアターのみんなといると楽しい毎日で。まだまだ"THEかわいい!"ってお仕事には慣れないけどね。
今日はなんとなくアタシっぽさ満点の仕事だったかな。
朝10で春香とラジオの収録に、午後イチ雑誌の打ち合わせ!
編集さんがアタシのことプロレス好きだって知っててくれて、コラムの枠があるんだけどって!
…実は特別詳しいってわけじゃないんだけど、嬉しかったなー。
好きなものに関われるって、アイドルもなかなかお得なお仕事かも!なーんて。
そんな感じの適度に忙しい毎日も、今日で一旦仕切り直し!
10月に控えるLIVEに向けて、明後日から地獄のレッスンが…。
というわけで明日は久々のオフをいただきまして、ちょうど休みが一緒だったプロデューサーとお出かけなのです!
そういえばプロデューサーと待ち合わせて出かけるのってはじめてかも。
仕事終わりにゴハンいったり、プロレス観戦付き合って貰ったりしてるけど…
ん、あれ?
いや。
うん。
…待ち合わせって…デートみたいじゃ…。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1498207932
引用元:

福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」 


アイドルマスターミリオンライブ!福田のり子アクリルスタンド
postedwith
amazletat18.06.27
Gift(2018-02-28)
売り上げランキング:606,954
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
06/29 (13:45) SSなび
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/06/01(木)22:30:49.41ID:VKu2MYUJo
───事務所───
ドア<ガチャ
歌鈴「おはようございます?」
飛鳥「やあ、おはよう。歌鈴さん」シャ-ッ
歌鈴「おはよう、飛鳥ちゃん……ってそれは?」
飛鳥「これかい?ハンドスピナーってものさ。流行りものには流されない主義なんだけど、これが中々面白くてね」シャ?
歌鈴「はえ?……」じー

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/28(金)01:29:09.85ID:9ZSvCy1g0
春香「枕営業って……その、どうなんでしょう?」
P「……したいのか?」
春香「したいわけないじゃないですか! でも、芸能界ってそういうのもしないと……っていう話も聞きますし……」
P「誰から?」
春香「学校の友達とか……」
P「春香さん」
春香「さん!?」
P「あなたは、Cランクアイドルですよね?」
春香「は、はい」
P「それなりに芸能界で過ごしているわけです。その友達より、芸能界には詳しいんじゃないでしょうか?」
春香「……はい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/06(金)22:56:47.26
ID:KhJx/p8iO
P「なに言ってるんだ、ふざけてないでちゃんと歩け」
美希「美希ね、ヒールで足が痛くなっちゃったの。もう歩けない」
P「えー…仕方ないな、少しの間だけだぞ」シャガミ
美希「わーい!ハニーやさしいの、ん、しょ」オブサリ
P「よ、と(う、意外と重い…)」
美希「あは、ラクチンなの」
P「……」ヨタヨタ
美希「……」
ムニュ
P(ぽうっ!)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493044372/
1:
◆KakafR9KkQ
2017/04/24(月)23:32:53.44ID:RZqamCeR0
事務所
海美「おはよっ!」
恵美「おはよー」
環「うみみー!」
海美「環?」
環「で、今日はみんなでなんの話?」
海美「わたし達めぐみぃに呼び出されたんだけど」

2:
◆KakafR9KkQ
2017/04/24(月)23:33:31.27ID:RZqamCeR0
恵美「まぁまぁ、それは我らがリーダーからお話してもらうってことで、琴葉」
琴葉「……何かそういう言い方気になるなぁ」
恵美「いいじゃんいいじゃん」
海美「リーダー!」
環「ことは?」
琴葉「今日の話を最初に切り出したのは恵美なんだけど……」
3:
◆KakafR9KkQ
2017/04/24(月)23:34:28.68ID:RZqamCeR0
琴葉「うん、それじゃあ本題に入るけど、今日はもうすぐ来る美也の誕生日をどう祝うかって話をしようと思います」
環「おお!みや誕生日なのか?」
海美「あー!忘れてたー!」
琴葉「恵美がね、美也の誕生日当日は私たち5人でのお仕事があるから、そこで祝おうって」
恵美「それでさ、せっかくなら美也のこと驚かしてみたくない?」
環「おどろかす?」
海美「あの美也を?」
恵美「そ、あの美也がびっくりして感動して泣いちゃうくらいのサプライズ、どう?」
4:
◆KakafR9KkQ
2017/04/24(月)23:35:24.52ID:RZqamCeR0
環「いい!たまきやりたい!」
琴葉「『サプライズ』って簡単に言うけど何か考えはあるの?」
恵美「ま、取り合えず一個切り札はあるよね」
琴葉「切り札?何それ?」
恵美「秘密」
琴葉「私たちにも教えてくれないの?」
恵美「美也だけじゃなくて琴葉たちも驚かしてみたいじゃん?」
琴葉「もう……」
5:
◆KakafR9KkQ
2017/04/24(
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486991618/
1:
◆XGxd86GFdQ
2017/02/13(月)22:13:38.14ID:yeb5yEjeO
ミリモバクロス物です
宮尾美也と高森藍子のバレンタインの話
とても短い
「美也と藍子のお散歩日和」という作品の世界観がそのまま使われています

2:
◆XGxd86GFdQ
2017/02/13(月)22:14:29.94ID:yeb5yEjeO
2月14日。
洋菓子屋を初め、雑貨屋、ブティック、百貨店、街ごとデコレーションされたように可愛らしく甘い雰囲気が漂っている。
今日はバレンタインデーだ。意中の男性にチョコレートをプレゼントしたり、日頃の感謝や友好の証として交換する。最近では自分へのご褒美として自身にチョコを贈る人もいるらしい。
「いつもありがとうございます!」
そんな街角で少女はチョコレートを配っていた。茶色の柔らかい髪をお団子にまとめ、丁寧な手付きでチョコを手渡ししているのはアイドル高森藍子。大きなイベントではない。それでも、まだまだアイドルとして人気を得ていない藍子にとっては大切な仕事である。
「これからもよろしいお願いしますね」
イベントの終わりが近づいてきた。より多くのファンと交流したい。しかし、目の前の一人を大切にしたい。贅沢な悩みだな、と微笑みを絶やさずに両手でそっとチョコを渡す藍子であった。
「あーちゃん、早く早く!」
急かされるのもいつものことだ。
3:
◆XGxd86GFdQ
2017/02/13(月)22:15:56.01ID:yeb5yEjeO
クリスマス、お正月、バレンタイン。この時期はどこのアイドルも大忙しである。当然ここにも1人、忙しいはずなのにペースを崩さず、いや、崩れたペースが本来のそれであったようにチョコを手渡すアイドルがいた。
「はい、どうぞ?。いっぱいありますからね、それではもう1つ?」
二つ目のチョコを渡すのを止められている少女は宮尾美也。他のアイドルの列より人の進みが遅いが、それでも美也目当てで並んでいる人たちは皆笑顔である。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆NMGX645bhc2018/06/08(金)19:11:33.70
ID:YHBP8jNQO
P「……まゆ……?なんだ……なんだよこれ……?」
まゆ「うふふ……Pさんが悪いんですよぉ?お昼休みに眠いからって適当に相槌うつから……まゆはただ、有言実行しただけです♪」
P「だからって……こんな……!」
まゆ「ねぇ、ご存知ですか?まゆね、ずぅ?っと、Pさんとひとつになりたかったんです……♪その結果が、いま画面に映っているでしょう?……まゆとPさんが繋がってるの、見えますか?」
P「や……やめろ!それを俺に見せるな……!」
まゆ「うふふ……もう遅いです♪貴方の視界の通りですよ?まゆ、あなたとひとつになりたいって、何度も何度も考えて、方法もやっと思いついて、そうして機会を待ってやっと今……」
まゆ「まゆの体にPさんのお顔を当てはめることに成功しましたぁ♪」
P「デスクトップに究極の地獄が投影されてるんだけど」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/10(金)02:33:11.14
ID:RuBnSora0
俺は腹が立っている
事務所をうろつくあの小さく奇怪な化物達が悠々と自分勝手に生きていることに
安月給の俺が苦労してなぜあいつらは楽して生きられる
迷惑しか生み出さないペットの下位互換であるというのに
許さない、そう決意し俺はあいつらを虐待することにした
まずは手始めにゆきぽだ
こいつは事務所に穴をあけるわ何やらで害しか及ぼさない
P「さぁこい、ゆきぽ」
ゆきぽ「ぽ、ぽえ!?」
P「こっちだ……う、うおっ!?」
ズッ…ド、ドドーン!!
俺がゆきぽに近づき制裁を下そうとしっぽを掴もうとした瞬間だ
足下が歪み、重心がずれたと思うと一瞬にして宙を舞った
そして、そのまま重力の赴くまま、俺はビルの2階から1階に突き落とされ、衝撃と共に重低音が響き渡る
P「痛っ……あいつだ、ふざけやがって」
そこらに穴をあけて歩くゆきぽ
その穴を簡易的に補強したところが結果として落とし穴の要領で今に至るのだろう
俺の中の怒りのボルテージはあがる一方だった

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/02(木)13:58:04.10ID:6+uytdYn0
「じゃーねー」
「お仕事頑張ってねー」
「うんー! ありがとー!」
ブンブンと手を振って自転車を漕ぎ出す。
高台にある学校は、行きは地獄で帰りはジェットコースターみたいだ。
もちろん全開で走るなんて事はしない。
軽くブレーキをかけながら、一番気持ちいいのスピードを維持して坂を下りていく。
元気一杯の太陽はアスファルトを焼いて、陽炎が出来るほどに暑い。
背中が汗ばむのを感じて、私は少しだけスピードを上げた。
リボンが軽く引っ張られて髪が後ろに流れていく。
「いやっほー!」
誰もいないことを確認してから声を出した。
遠く遠く、視界一杯に広がる街は茹だっているようで、それでも見下ろす景色は心躍らせるものがあった。
今日から夏休みなのだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/23(土)21:22:58.52
ID:eqJNpz0V0
P「え」
真「調子の悪い時は、運動すれば治りますよ!」
P「いや、それは」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/29 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/25(月)21:20:48.82ID:
ZjjP/Cys0
P「本当に。良い香りがする」
小鳥「? 何か言いました?」
P「いえ、何でもないです。ありますけど」
小鳥「??」
P「(こう、『女の子』って感じの)」
P「(できることなら、おもいっきり抱きしめて堪能したい)」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/21(木)17:07:13.35ID:uy9WMWY10
ピンポーン
P「はいはい」ガチャ
亜美「やっほ!」
真美「泊まりにきたよ!」
P「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【ミリマス】神「――力が欲しいか」 百合子「是非っ!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408544473/
1:
◆4vEMrHUqD22014/08/20(水)23:21:23.67ID:+pLtRZfa0
神「――えっ」
百合子「お願いします!」ワクワク
神(いきなり声が聞こえてノータイムで返事する人初めて見た)
百合子「ついに私も超能力を・・・!!」
百合子「念動力?パイロキネシス?あっ、涙がダイヤに変わって組織から狙われるヒロインというのも・・・」
神「――えーっと」
百合子「さぁ!私に能力を授けてください!」
神「――あ、うん」
神「能力は>>2だよ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1408544473

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/08/20(水)23:22:06.09ID:DGb2SD5SO


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/04(月)13:16:09.91ID:WmNyOa4r0
? 半年前 ?
亜美「兄ちゃん兄ちゃ?ん!」
真美「あれやってよ?、ヤキニクマーン!」
P「おおいいぞー! ヤッキニックマーン!」
亜美・真美・P「あーっひゃっひゃっひゃ!」
亜美「ねぇねぇ肩車ー!」クイクイ
真美「おんぶー!」グイグイ
P「ふたりともお子さまだなぁ。よしこい! ふたりまとめて抱えてやる!」
亜美・真美「わーい!」
? 現在 ?
亜美「ねぇねぇ兄ちゃーん。おんぶー」
P「ええ!? お前、こないだ中学生になって、もうそういうのは卒業するとか言ってなかった?」
亜美「うあうあー! たまにはいいっしょ! 亜美、レッスン頑張りすぎて、なんか疲れちゃったんだもん……」
P「しかたないな……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/662018/06/07(木)23:21:23.84
ID:ODZrmv780
===
別に困らせたかったワケじゃないの。
ただ、少し、ほんのちょっと、お互いの気持ちが気になった……それだけ。
だからパパっと着替えに袖を通すと、私は一人ぼっちの部屋から出発。
コンコンコンとノックしたら、ホテルのドアは望み通りに開いてくれた。
「……麗花か、一体どうしたんだ?」
扉と壁との隙間から、顔を覗かせた彼は何だかぐったりしてるみたい。
多分だけど、やっほー! って私が声かけても、やっほー! って返っては来なさそうな。
そんな疲れた顔をしてる。それにそれに、まだワイシャツ姿のままでいるし。
ホテルに着いたのが二時間前。ご飯を食べたのはその後すぐ。
私がお風呂を出たのが、大体三十分ぐらい前のことだから――。


続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆Vysj.4B9aySt
:2018/06/28(木)22:27:53.84:
VlmFz+LDO
CM『コンビニスイーツの大革命!パーフェクト大福、略してパフェ大福新発売です!』
『中にはフルーティなクリームにスイーティなフルーツたっぷり!』
『さぁ、あなたもこの大福の波に耐えられるかしら?』
『何個でもおいしいから大丈夫だよ』パクパク
――プツッ
「……」
「……」
「……おかげさんで」

まんぜう屋のおばちゃん(以下姐さん)「うちのまんじゅうが売れないじゃないのーっ!!」ウォォォォォ
みら「みー?」
ぴてぃ「ぴー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/30(金)15:48:14.34
ID:XheO0RYd0
とある一日。
ひなた達事務所のアイドルは皆、寮で生活をしている。
ひなた「今日も平和だねぇ」
少し静かな部屋でまったりお茶を飲むひなた。
亜美「たっだいま?!!」
ドタバタと帰ってくる亜美、真美、環。
環「急げ急げ?!!」
亜美「真美?早く早く?」
真美「あ?ん待ってよ亜美?」
ひなた「おかえり?。そんなに急いで、なにかあったのかい?」
亜美「あ、ひなぴー、ただいま!!」
真美「今日はなんと『劇場版!帰ってきたヤキニクマン!!ホルモン星人Jr.の逆襲』がTV初放映なんだよ?」
ひなた「へぇ?、なんだかよく分からないけど、楽しみだったんだねぇ」
真美「ひなぴーも一緒見ようよ!おもしろいよ?!」
ひなた「そこまで言うなら見ようかねぇ」
環「あ、始まるぞ!!」
目からキラキラが溢れる環。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1522392494

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/30(金)15:48:50.38
ID:XheO0RYd0
数分後
亜美「ホルモン星人は元々、故郷が爆発して地球に流れ着いてきたんだよ」
真美「向こうが実力行使で来たからヤキニクマンが返り討ちにしたんだけど、今度は息子が復習に来たって訳」
ひなた「敵さんも、いろんな事情があるんだねぇ…」
数十分後
亜美「よっ!待ってましたヤキニクマン!!」
ひなた「ヤキニクマン、強そうだわぁ…」
真美「でしょでしょ?!!正統派ヒーローってかんじだよね?」
環「くふふ、環も将来あんな風になりたいなぁ!」
ひなた「環ちゃんならなれるよぉ!!」
するとそこへ茜。
茜「お?みんなして何見てんの??」
亜美「しっ!茜ちん、今良いとこなの!!」
茜「おっと茜ちゃんハブられた!?」
ひなた「ヤキニクマンの映画をみんなで見てるべさ」
茜「ふ?
続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】【ミリマス】P「なんで琴葉しかいないんだ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530189201/
続きを読む

[ 閉じる ]
過去作
【ミリマス】P「美奈子が料理を作れなくなった」

【ミリマス】周防桃子「モモコの日記」

【ミリマス】音無小鳥「妹美奈子ちゃんの可能性?」

【ミリマス】プレゼントは
【ミリマス】たまには娘の話でもしようか

SS速報VIP:【ミリマス】P「なんで琴葉しかいないんだ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530189201/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/28(木)21:33:21.62ID:xBgkSwDO0
P「さあて、今日もお仕事頑張りますか」
P「劇場がオープンして1年経ってシアター組の知名度も結構あがった」
P「彼女たちも先輩たちに負けず劣らず頑張ってくれている」
P「だけど彼女たちはもっと上を目指すことができる!だから俺が彼女たちの成長をサポートしてあげないとな!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1530189201

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ZPWUAerFHE
:
2013/05/22(水)01:45:34.44ID:x8rq8yfho
注意:主処女作、コラボ二次創作。
【CGプロ事務所】
南条光「川崎?それってどこにあるんだ?」
P「横浜のほうだよ、その川崎市のPRに光が選ばれたんだ。」
光「へー、理由はよくわからないけどお仕事とれて良かったぜ!」
P「そうそう、なんでも川崎にはご当地ヒーローがいるらしいぞ」
光「それって市場戦隊クリーンレンジャー?」
P「いや、それもそうだが…なんでも本当に悪の組織と戦っているヒーローがいるとか」
光「本当か!?やっぱりライダーキックとかできるのかな!?」
P「さ、さあ…時間があったら探しにいこうか」
光「うn…いやヒーローを見せものみたいにするのはいやだから我慢するよ、Pさん」
P「そうか、予定では明後日に打ち合わせだ。急だけど一緒に頑張ろうな」
光「おう!まかせとけ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1369154734

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/662018/06/07(木)19:27:39.87
ID:ODZrmv780
===
睡眠不足は仕事の敵だ。頭の回転が鈍くなる、集中力が落ちていく、
判断力は低下するしお肌も荒れて良いコトは無い。つまらないミスだって増える。
だから適度な仮眠を取ることは決してサボりなんかじゃなく、むしろ業務上必要な行為だと言っていい。
特に自分の時間が持てなくて、タイトなスケジュールを強いられる
プロデューサー業なんかをしていると、慢性的な睡眠不足に頭を悩ますことになる。
その日だって、俺は大真面目に仕事をこなしてたワケなのだが。
「プロデューサーさん、また欠伸ですか?」
言われてグッと口を閉じる。少女はデスクから舞い落ちた書類を拾い上げて、
呆れたような視線を俺へと投げかける。――北沢志保。
今度プロデュースすることになったユニットメンバーのうちの一人が、
相談があるとやって来た午後の事務室だった。


続きを読む

[ 閉じる ]
前作
ミリP「未来を抱き枕木にして寝たい」

SS速報VIP:【ミリマス】春日未来は鯉させたい
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530184292/
1:
◆X0TyCi.5oo2018/06/28(木)20:11:32.86ID:XT1KHRhw0
未来「おまつり!」
P「ほ?姫は外出中だが?」
未来「そのまつりさんではなくてお祭りですっ」
P「ちな苺ましまろなら千佳ちゃん派だ」
未来「だから茉莉ちゃんでもありませんて、事務所に来る前にお祭りやっているの見たんです!屋台を回りましょう」
P「ったく、そういって俺におごらせるのが目的だろ。なんだかんだ回ればお金使うからな」
未来「でへへ、バレちゃいました?でもプロデューサーさんとお祭り回るのも楽しいと思うんです」
P「調子のいいこと言いおって。まぁ、せっかくだから連れて行ってあげるよ」
未来「やったー!プロデューサーさん大好き!」
P(すぐこんなこと言うから困るんだよなあ、俺を異性と感じているのか、いないのか)
P「プロデューサーとアイドルが私用で2人っきりで外出なんてリスク高いからちょっとだけな」
未来「そんなこと言い出すとだいだいのssが成り立ちませんよ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1530184292

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】【ミリマス】春日未来は鯉させたい
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530184292/
続きを読む

[ 閉じる ]
06/28 (20:30) SSなび
1:
◆u2ReYOnfZaUs2018/06/28(木)01:00:27ID:Sfy
・みじかめです
・主人公はじじいの幼虫です

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/24(月)23:34:37.72
ID:izQj6oqp0
涼「うん、律子姉ちゃんの……ほら、765プロでプロデューサーやってる私の従姉妹の」
絵理「でも、誕生日は23日だったはず?」
愛「絵理さん!!こういうのはお祝いする気持ちが大事なんですよ!!きっと喜んでくれますよね、涼さん!?!?」
涼「照れ臭そうにお礼位は言ってくれると思うよ。それで一人一人プレゼント買うより三人でお金を出し合ったらどうかなって」
絵理「うん、結構稼いでるらしいし安物もらっても喜ばないかも」
愛「そうですか?私は心が篭ってたら何でも嬉しいですけど……でも涼さんが言うなら間違いないですよね!!分かりましたー!!!!」
涼「良かったぁ、それじゃプレゼントを買いに行く日は……」
愛「もうお誕生日過ぎてるんですよ!?!?すぐ買ってすぐ渡しましょう!!!!」
絵理「私は、今日は予定空いてる?」
涼「愛ちゃんも大丈夫なんだよね?私もスケジュールは特にないし……それじゃ行こっか?」
絵理「うんっ」
愛「はーい!!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/26(土)21:21:47.70
ID:qUVOk2a0O
 「読むだけ無駄」と申し上げておきました。
雪歩「君はお煎餅」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1458994907


2:
1
2016/03/26(土)21:22:43.62
ID:qUVOk2a0O
 猫は私の前まで来るとボトッと鼠を足元に落とす。落ちた瞬間に凄まじいスピードで走り出す鼠。
テレビ台の下に逃げ込む鼠。呆然とする私。
猛烈な勢いで追かける猫。テレビ台の下に鼻を突っ込む猫。シャーッと奇声を上げる猫。手を突っ込んで、引っ掻き回す猫。あきらめる猫。その場に座り込むと毛繕いを始める猫。
私は(よし、殴ろう。)と決心した。
3:
1
2016/03/26(土)21:23:55.87
ID:qUVOk2a0O
 鏡の前でタンスしている所をアンマーに見られた。アンマーの蔑んだ眼が痛かった。悲しい気持ちで部屋に戻る。猫が自分のシッポを追かけてぐるぐる回っていた。
昨日よりも今日、少しだけ優しい気持ちになれるかもしれない。(今日は一緒に寝よう?)と目で語りかけると猫は寄り添ってニャーンと鳴いた。
十五分後、にぃにが(寒い寒い。)とつぶやきながら部屋に入ってきて猫を強奪して行った。
4:
1
2016/03/26(土)21:24:52.78
ID:qUVOk2a0O
 にぃには猫が好きすぎてたまに発作を起こす。猫を捕まえると両手で持ち上げて顔をぺろぺろ嘗める。猛烈に抵抗する猫。にぃには多少引っ掻かれたぐらいではびくともしない。顔がぐっしょりぬれてきた頃には、手も足も尻尾も力なくぶら下がっている状態。にぃには満足すると手を離す。
その場に崩れ落ちぐったりして動かない猫。陵辱された猫を見てなぜかニヤニヤするおじー。ニヤニヤするアンマー。(なんか、嫌な家族だなぁ。)としみじみ思う私。
5:
1
2016/03/26(土)21:25:36.59
ID:qUVOk2a0O
 おじーの部屋から凄い音が
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。