SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイドルマスター
<<
2018年07月
>>
645件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
07/28 (00:30) SSなび
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/27(月)17:34:49.19ID:8N10zCrsP
P「あの、律子……?」
律子「……」
P(思った以上に重たい反応をされてしまったことに驚きを隠せないが)
P(何より律子が、泣いてしまったことが俺の中で衝撃だった)
――
P(きっかけは定期健康診断。その結果を医者から今日聞いた)
医者「……今回の結果ですが」
P(やたら神妙な顔をしながら勿体ぶる医者に、少々不安になった)
P(何しろ最近忙しく、まともに寝ない日すらあったため、まさか。とは思いながらも心の何処かで心配はしていたのだが)
P「やっぱりどこか悪いんでしょうか?」
医者「……半年です」
P「え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/27 (23:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355584959/

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2012/12/16(日)00:24:12.64ID:
MUzSlZ2T0
転んでもただでは起きない
春香「プロデューサーさーん……ってうわぁ!」
P「危ない!春香!」ガシッ
P「ふぅ……危ない危ない、大丈夫か?春香」
春香「あ、その……///」
春香「えへへ……すいません///」
P「次からはちゃんと……」
P(……今気づいたらものすごく顔が近い)
P「うわぁ!ごめん春香!」バッ
春香「あっ……」
P「なぜそこで残念そうな顔をするんだ」
春香「それは……その……もっと……///」ゴニョゴニョ
P「え、もっと?なんだって?」
春香「そ、それよりプロデューサーさん!もうすぐ千早ちゃんと営業の時間ですよ!」
P「あ、そういやそうだな」
春香「ほら!私のことはいいから、早く千早ちゃんのところへ行ってあげてください!」グイグイ
P「あ、あぁ、わかったら押すなって!」
春香「ふぅ……行ったよね……?」
春香(……キャー!プロデューサーに抱きつかれて、あんなに顔が近くに……うぅ///)
春香「……次も転んでもいいかも……///」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hQZtk7SBqo
2018/04/29(日)00:26:07.21
ID:Mxf5EaKC0
春香「どーもー天海春香でーす」
千早「如月千早でーす!」
春香「2人合わせて」
千早「もうええわ!ありがとうございました」
春香「ちょっと待って!ちょっと待って!」
千早「…お兄さん?」
春香「いや微妙に古いよ!そうじゃなくて…まだ自己紹介しただけだから、勝手に終わらせないで!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524929166


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆hQZtk7SBqo
2018/04/29(日)00:26:54.44
ID:Mxf5EaKC0
千早「皆さん、千早のココ、あいてますよ」
春香「ちょっと!いきなり下ネタは止めてくれるかな?」
千早「そうね、“しもネタ“はもう少し後にするわね」
春香「いやしなくていいよ。あと普通胸がないことを、あいてるって表現しないからね?」
千早「…へっ。」
3:
◆hQZtk7SBqo
2018/04/29(日)00:27:36.11
ID:Mxf5EaKC0
春香「そこは『くっ』じゃなくて『へっ』なんだね。元ネタに忠実なんだね」
千早「ところで春香、最近巷でアニソンが流行ってることを知っているかしら?」
春香「えっアニソン?別に最近流行り出したようなものではないと思うけど…」
千早「だから私、アニソンを調べてきたので聞いてくれる?」
春香「あっそうなんだ。それでとうやって調べてきたの?」
千早「グーグルよ」
春香「そこはヤホーだろ!」
千早「もうええわ!ありがとうございました」
4:
◆hQZtk7SBqo
2018/04/29(日)00:28:42.47
ID:Mxf5EaKC0
千早「私もそろそろ自分で曲を作ろうかと思っているのだけど、春香はどう思う?」
春香「いや、なんか然も場面転換したかのように話し出したけど、これ漫才だから場面転換とかないからね?普
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【ミリマスSS】キャッチボール
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411312361/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/09/22(月)00:12:51.26ID:6XKKrm7T0
プロデューサー!このグローブが手に馴染むまでキャッチボール付き合ってくれよな!
え?もう準備してある?オレがそう言うかと思って?流石オレのプロデューサーだな!分かってる!
それじゃあ早く外行こうよ!…え?事務仕事が残ってる?……準備できてないじゃん。
もう少しで終わるの?ならオレ先に行って待ってるよ。早く終わらせてくれよな!
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1411312361

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2012/07/18(水)19:20:52.28ID:hT7dHgYb0
高木「アイドルたちの人気も安定してきただろう? というわけで1つ、新人アイドルの育成でもしてみようと思ったのだよ」
P「それでスカウトですか……?」
高木「時代を作るアイドルというのは、中々出てくるものではないのだよ」
高木「多くは本人の意志とは無関係、友人が応募したり、街角でスカウトされたりという事が多い」
高木「だからこそ、ニュージェネレーションというのは、スカウトして選ぶ必要があるのだよ」
P「新人事務員もスカウトして貰いたいのですが」
高木「それは追々考えよう」
P「急務だと思います」
高木「何よりも大切なのはアイドルの事だろう?」
P「それは確かに」
高木「多くの事務所、多くのアイドルがひしめき合うこの時代、新たなる風が必要だと感じたのだよ」
P「みんなのためですか……」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/27 (18:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360083419/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/02/06(水)01:57:21.38ID:
wswy0c2A0
おにぎり「誠に遺憾である」
美希「えっ。普通おにぎりは喋っちゃダメって、ミキ、思うな」
おむすび「俺達とは遊びだったんだろ?」
美希「えっ。キミも喋っちゃうの?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆PQxO3wwU7c
2015/04/01(水)23:17:56.65
ID:buLCF2HS0
P「なんですか、それ?」
小鳥「あぁん、見ちゃダメですよ」
P「うちの公式サイトの編集画面ですよね」
小鳥「はい、新コンテンツの準備です」
P「ああ、みんなのイラストを募集するんでしたっけ?」
小鳥「そうです。それで気楽に投稿できるように、あらかじめ何枚か用意しておこうかと」
P「なるほど、それはどなたかに描いてもらったんですか?」
小鳥「いえ、恥ずかしながら私が」
P「え? 音無さん、イラスト描けるんですか?」
小鳥「ちょっとした趣味程度にですけどね」
P「へ?、それはぜひ見てみたいですね」
小鳥「えぇ? まだ下描きを何枚か描いただけだからダメですよ」
P「それで構いませんよ」
小鳥「私のほうが構うんですよ?」
P「ははは、いいじゃないですか」
小鳥「ダメですってば?」
P「そんなこと言わずに」
小鳥「ん?……もう、しょうがないですね。ちゃんと責任取ってくださいね?」
P「あはは」
小鳥「うふふ」
P「いや待て」
小鳥「え?」
P「どさくさにまぎれて、なに言ってるんですか」
小鳥「もう、プロデューサーさんのいけずぅ」
P「油断も隙も無いな……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1427897876
引用元:

小鳥「音無小鳥がアイドルを描く!」 


アイドルマスターミリオンライブ!コトブキヤ限定バースデークリアファイル【音無小鳥】
postedwith
amazletat15.04.01
アイドルマスターミリオンライブ!
売り上げランキング:107,958
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
07/27 (18:00) SSなび
1:
◆8ozqV8dCI22017/06/20(火)12:09:23.90ID:DITMeo6LO
ほたる(可愛い女の子が好き。女の子の柔らかい部分が好き)
ほたる(初対面で人の胸を揉もうとする女の子)
ほたる(そんな貴女と出会ったのは、間違いなく不幸だったに違いない)
ほたる(それなのに、じゃあ会わなければよかったと)
ほたる(そういうことは考えられない今の私は、きっと幸せなんだと思う)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1497928163

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/11/21(月)22:20:27.65ID:CTzCO6Qb0
雪歩「えへへ、今日はチーズ味にしようかな」
ガサゴソ
雪歩「いただきます」サクサク
雪歩「あっ……こぼしちいましたぁ……」
雪歩「うまい棒って……美味しいからうまい棒なんだね……」ドヤァ
ガチャ
真「あ、こら雪歩、またそんなの食べて……栄養考えないと……」
雪歩「う、うん。でも仕方ないよ、だってお仕事来ないんだもん……」

続きを読む

[ 閉じる ]
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/30(金)02:49:53.96ID:7JCRNT46O
やよい「…えと」
P「すまん、やよい…」
P「まさか今度の映画のオーディションにキスシーンがあるなんて…」
やよい「…わたし、やり方わかりません…」
P「うん…そうだよな…」
P「ファーストキスをオーディションで捧げるなんて、いくらアイドルだとしても…」
P「今度の映画のオーディションはちゃんと俺が断って…」
やよい「…オーディションじゃ」
P「…え」
やよい「オーディションじゃないなら…大丈夫ですか…?」
P「…!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/07/25(木)12:13:13.37ID:/5Qycxfl0
P「(アイドル達の仕事が増えたのは良いけれど…ここ3日ずっと事務所に篭りっきりだな…)」
P「(深夜まで書類整理があって睡眠不足に陥ってるけど…それより問題なのは…)」
チラッ
P「(こっちが溜まってることだよな…)」
P「(早く何とかしたいけど事務所でする訳にもいかないし…ましてやアイドル達を見てると溜まるんだよな…)」
P「はぁ…早く性欲処理したいなあ…(ボソッ」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/27 (13:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/27(木)12:48:07.70ID:ZTEiQbUVo
真美「どうしたの亜美、その乗り物! ちょー面白そう!」
亜美「んっふっふっ→。これはタイムマシンだよ」
真美「マジで!?」
亜美「さあ真美隊員、タイムマシンに飛び乗って! 時間旅行へ出発するのだ!」
真美「ラジャーであります!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1493264887

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
07/27 (12:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/07(月)01:34:28.56ID:ycfUH5Iqo
伊織「もう2015年終わろうとしてるのに今更?」
P「まあそう言うな」
春香「私は天海春香ですイェイ!」
……
雪歩「萩原雪歩17歳です――あれ?」
雪歩(団結2010の時も17歳って言ってたような……)
ガッ
雪歩「あ――」
雪歩(足がもつれて――)
ガターン!
P「雪歩!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1449419668

続きを読む

[ 閉じる ]
07/27 (11:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359896883/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/02/03(日)22:08:24.87ID:
SRiOZAIm0
貴音「……………………」
真美「おぉーっと!アレは我が765プロの誇る銀色の王女、四条貴音!」
亜美「何やら真剣な様子ですね……」
貴音「…………………!」ガタッ
真美「おぉっ!おもむろに椅子から立ち上がったぞぉ!?」
亜美「全身から、強い意志の力を感じさせますね」
貴音「…………………」スタスタ ピタッ
真美「さァッ!しっかりとした足取りで、彼女が向かうその場所は……?」
貴音「………………お腹が空きました……」
真美「四条貴音専用カップ麺タワァァァー!」
亜美「ちょっとあれ。物凄い高さですよ。そういえば、やよいっちが掃除するときにちょっと困っていましたね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆iSYdJPmEVI2013/04/30(火)17:12:57.58
ID:dqOOdpcDO
P「端的に状況を説明しよう」
P「別に焦っていたわけではないんだ。むしろ落ち着いていた」
P「たしかにここは焦りとともにやって来る場所だ。万人が腹に黒い不浄なる物を抱えて駆けこむ場所だ」
P「しかし一度そこに身を落ち着けると、四辺の真っ白な無垢なる壁が、その不浄ごと優しく俺を包み込んでくれる…」
P「そして、俺のその汚れを、優しく受け取ってくれるんだ。ゆえにそのときの俺は落ち着いていた、間違いなく」
千早「……あの」
千早「なぜプロデューサーが女子トイレにいるのかを、端的に、説明するのでは?」
P「焦っていたんだ」
千早「先ほどは落ち着いていたと言っていましたが」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/27 (09:00) SSなび
1:
◆x8ozAX/AOWSO2018/07/25(水)17:42:19.90ID:EN7B3i0VO
これはモバマスssです
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1532508139

続きを読む

[ 閉じる ]
07/27 (08:00) SSなび
1:
◆x8ozAX/AOWSO2018/07/18(水)13:48:16.09ID:CoeaNds6O
これはモバマスssです
胸糞要素を含み、とても人を選ぶと内容かと思います
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1531889296

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2012/07/18(水)21:02:28.91ID:0cCa/XPqo
P「ただ今戻りましたー」
小鳥「お疲れ様ですプロデューサーさん」
P「お疲れ様です音無さん。まだ残ってたんですか?」
小鳥「ええ、出来るだけ今日中に終わらせたい仕事がありまして。それに…」
音無さんの目線の先にはソファで寝るあずささんがいた。
成人した女性が寝る場所にしては少し手狭に見える。
仮眠室の導入を検討するよう社長に言うべきなのかもしれない。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1342612948

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/19(木)22:41:47.95ID:luoLt1PP0
やよい「ふぇっ」
真美「に、にーちゃん!? なに言ってんのさー!」
伊織「ばばば、バカじゃないのバカじゃないの!!何いってんのよバカじゃないの!!」
亜美「ふっふーん、アミこれ知ってるよー。 答えは鉛筆っしょ!」
P「あー! おっしぃ! 亜美凄くおっしいなぁー!!」
P「正解は俺のチンコだ。罰として舐めてもらおうか」ボロンッ
亜美「……///」コクリ
やよい・伊織・真美「「えええええええええ!!?」」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/11/14(木)00:59:52.97
ID:ojnxzs8Z0
P「お疲れさま千早、今日も良かったぞ」
千早「ありがとうございますプロデューサー、今日のお仕事はここまででしたよね」
P「ああ、直帰してもいいがどうする?」
千早「そう…ですね。プロデューサーは他にも仕事が?」
P「事務処理くらいかな、千早が一発で終わらせてくれたから今日は早く帰れそうだ」
千早「それじゃあ事務所に一度戻ります、プロデューサーの帰宅時間を遅らせたくはありませんから」ジトー

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
07/27 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359896313/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/02/03(日)21:58:55.15ID:
PY92TUAxo
アイマスミステリーSSです
中途半端に長い上に大したトリックではないですが、ぜひ事件の犯人が誰なのか考えながら読んでみてください
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/02/03(日)22:02:12.04ID:
PY92TUAxo
?テレビ局 Cスタジオ?
アナウンサー「デーハ、ツギの問題いきまっショー!」
アナウンサー「日本のテレビドラマ内での殺人事件の発生率ナンバワーンの都道府県とハー?」
スタジオとは別室にいる、外人訛りのある風変わりなアナウンサーが問題を読み上げる。
銀色の髪が揺れ、回答ボタンが押される。
アナウンサー「ハイ、ミス四条。お答えをドーゾ?」
貴音「京都……でしょうか」
軽快な正解音がスタジオに鳴り響く。
アナウンサー「ィィイエスッッ!! お見事デース! チーム765プロに10ポインツ!」
響「すごいなー貴音! 自分、全然わからなかったぞ」
貴音「ふふ、ありがとうございます、響。カンが当たりました」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/27 (01:00) SSなび
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ2018/04/19(木)00:44:39.74ID:3mcdfRUN0
ピンポーン
時子「…」
ピンポーン
時子「……」
ピンポーン ピンポーン
時子「…人が体調崩しているというのに、どこの愚図よ」
ピンポーン
時子「煩いわね…さっさと失せなさい」
時子「…」
時子「…帰ったみたいね」
ガチャカ゚チャ カチャッ
時子「アァ!?」
モバP(以降P表記だから大丈夫だよ)「おーい生きてるかー?」
時子「チッ」
P「あ、いた」
時子「何しに来たのよ」
P「お見舞い」
時子「頼んだ覚えはないわよ」
P「頼まれた覚えはないな」
時子「見て分からないのかしら」
P「風邪か?」
時子「知らないわよ」
P「病院は?熱は測ったのか?」
時子「横になっていれば治るわ。邪魔な豚がいなければね」
P「ポカリ買ってきたけど今すぐ飲むか?冷蔵庫入れておくか?」
時子「聞きなさい」
P「アクエリアスもあるけどどっちがいい?」
時子「聞きなさいよ」
P「マストレさんから特性ドリンク持たされてきたけど」
時子「ポカリよこしなさい」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1524066279

続きを読む

[ 閉じる ]
【2ちゃんねる】伊織「昨日公園」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335638385/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/23(月)14:07:56.53ID:uTGm9CYz0
千早「はい、何か気づきませんか?」
P「......」
千早「......」ワクワク
P「うーん......」
千早「......」ワクワク
P「よく分からないな」
千早「えっ......」
千早「本当に分からないんですか?」
P「すまん......」
千早「ほら、ちゃんと見てみてください」
P「と言われてもなぁ......特に変わった所なんて」
千早「ふぅ......仕方ないですね」
千早「
>>3ですよ、
>>3」

4:
忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15)2013/09/23(月)14:09:19.18ID:Hkpw4lJv0
72.1

続きを読む

[ 閉じる ]
07/26 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358886747/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/01/23(水)05:32:28.09ID:
cAe2onWJo
医者「肺のこの部分、これが、がん細胞です。残念ですが、他の部分への転移も見られます。手術で完全に取り除くのは不可能でしょう」
プロデューサーを始めて6年目の10月、人生で二度目のがん宣告を受けた。
どうやら、半年前に切除したはずの胃がんが転移していたらしい。
P「それで……あとどれだけ生きられるのでしょうか?」
医者「長くて一年ほどでしょう」
一年か……それならIA大賞まではなんとかなりそうだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2014/08/03(日)20:32:19.61ID:dd7DmbL90.net
千早「かべどん……? ごめんなさい、聞いたことないわ」
春香「えーっとね、たしか漫画の中に……あったあった。こういうの」
ペラッ
千早「……これがかべどん?」
春香「そう。壁に『ドンッ』って手をついてるから壁ドン」
春香「最近、女子の間で流行ってるんだ?。夢のシチュエーションだって」
千早「たしかに、こんな風に壁際へ追い込まれたら……ドキッとしそう」
春香「今度収録するドラマで私が演じる役の子が、彼氏に壁ドンされちゃうの」
春香「けっこう重要なシーンらしくて、今のうちに練習したいなって思ってるんだけど……」
春香「なかなかいい練習相手が見つからなくて」
千早「プロデューサーに頼んでみたらどうかしら」
春香「プロデューサーさんか……うん、いいかも」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/10/14(金)11:39:30.00ID:iXHZiAS60
・初投稿
・「アイドルマスターシンデレラガールズ」のSSです
----事務所----
ガチャ
かな子「お疲れ様でーす……あれ?」
智絵里「誰もいませんね……」
杏「あぁー……疲れたー」パタリ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1476412769

続きを読む

[ 閉じる ]
07/26 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/26(木)19:17:03.00:
4gTBOODd0
春香「『初めまして雪歩さん、私は雪歩さんの大ファンで』」
雪歩「春香ちゃん、ちょっと待って」
春香「はい、なんでしょうか?」
雪歩「なんでしょうか?じゃないよね?今とんでもないこと言ったよね?」
春香「初めまして雪歩さん、の部分でしょうか?これは手紙に書いてあったのをそのまま読んで」
雪歩「ご実家がヤ○ザ、の部分だよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/03/01(金)02:33:12ID:s35Qi/QA
【事務所】
小鳥「プロデューサーさんったら……」
今は事務所に私一人。
プロデューサーさんの机を片付けていた。
小鳥「あら?これは……」
ノート。
ノートである。
しかも日記帳と書いてあるノート。
小鳥「これを読まない訳には……いきませんよね!」
皆でこの日記を読んでしまおう。
小鳥「そうと決まれば――」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/26 (18:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359894922/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/02/03(日)21:35:44.68ID:
N5xrnYFS0
今日も街を独り歩く。
人混みの中を駆ける真冬の風が、ほんの少し露出した肌を撫でる。
果てない草原、風がビュビュンと一人ぼっち
町の人混み肩がぶつかって一人ぼっち
小学生のころ好きだったアニメの曲の歌詞だ。
こういう時には無性にこういうことを思い出してしまう。
『バレンタインまであと十日になったけど、春香ちゃんは彼氏さんとかいるの?』
『いませんよ?、もし居たとしてもここでいいません!』
多くの人が見上げる電光掲示板で、春香は楽しそうに話している。
「それに比べて私は」
虚無感。
事務所の皆は輝いている。
それは長年望んでいた事だった筈なのに――辛い。
長い間下積みを積んできたことは自分が一番知っている。
アイドルの皆には春が来て、花が咲いている。だが、自分はどうだろう。
凍りついた冬の氷は厚さを増すばかりだ。
誰も居ない事務所で淡々と仕事をこなすだけ。
一人でいることには慣れっこなはずなのに――無性に寂しい。
「これからどうしようか」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。