SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイドルマスター
<<
2018年07月
>>
445件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
1:
◆Kg/mN/l4wC1M-
2018/06/1200:00:09.94
fE378DvDo
1/15
「アイドル」。
その言葉の意味は、それを認識する人の数だけ答えがあるのだろう。
偶像と仮面。出会いと成長。道と輝き。そして、夢と願い。
それはきっと、彼女自身にとっても同じこと。
この想いがあるから。それでも、信じたいものがあるから。
無数の線は──。
元スレ
馬場このみ『Touchmyheart.』【ミリマス】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528729204/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/27(火)14:39:56.28
ID:W6E+eIqZ0
春香「………チッ」
千早「…………………」
雪歩「………」ケータイトリダシポパピプペ
真「うわっ!?誰だよ、事務所にこんな大きなゴミ置いたのは!邪魔だなぁ」
やよい「うぅー…邪魔だからお掃除したいけど、近づきたくないですー……」
伊織「やよい!ダメよ、あんなのに触っちゃ!」
亜美「真美→、あれ邪魔だから捨てて来てYO!」
真美「ヤだYO→!亜美が捨てて来れば良いじゃん!」
響「うぎゃー!!しかも臭くてたまんないぞ!!!」
貴音「なんと汚らわしい…!」
美希「むぅー…あのゴミから耳障りな音がして、全然眠れないの………」
あずさ「律子さん、ここのゴミの日っていつだったかしらー?」
律子「それが明日なんですよ…はぁ………」
小鳥「困りましたね………」
P「………頼む」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1401169196


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/27(火)14:48:11.82
ID:W6E+eIqZ0
社長「あの事件から、もう1週間か………」
P「…………………………」
社長「未だに『アイドルマスターワンフォーオール』を買っていないだけでも、許されない事だというのに………」
P「…………………………」
社長「よりにもよって………―――」
社長「よりにもよって、『ラブ○イブ』のBlu-ray全巻購入とは、どういうつもりなんだねっっっ!?キミはっっっっ!!!!!」
P「……………申し訳ありません」
12:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/27(火)15:02:10.04
ID:W6E+eIqZ0
社長「何故なんだね?何故、こんな事を………」
P「この前、T○UTAYAに行って借りて見てみたら、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3QFkN49T2.2018/05/19(土)00:00:50.27
ID:8UvPjU7L0
真「それじゃあいくよぉ!せーの…」
伊織「……」
真「まっこまっこり???ん!」
伊織「……」
真「えへへ♪ありがとぉ?みんな?!」
伊織「……」
真「……」
伊織「……」
真「……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2018/06/1216:43:06.11
X7ftils30
1/7
p
「構わないがこっちで仕事してるから音小さめにな、あと騒ぐなよ」
真美
「やった!さすが兄ちゃん話がわかる」
p
「雪歩と千早も時間までゆっくり休んでくれ」
雪歩
「じゃあお茶煎れてきますね」
千早
「たまにはDVD鑑賞も悪くないわ」
p
「何を見るんだ?」
亜美
「あずさお姉ちゃんが貸してくれたビーバップハイスクール!」
真美
「高校与太郎哀歌だよー!」
元スレ
亜美「兄ちゃん時間までDVD見てて良い?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528789385/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
07/19 (11:00) SSなび
1:
◆8ozqV8dCI22017/04/08(土)23:05:53.15ID:J+qrADWR0
千鶴「わたくしは二階堂千鶴。セレブですわ」
千鶴「思えば幼い頃から立派なセレブになるためたくさんの習い事をしてきました。ピアノ、華道、英会話、コロッケ、茶道、バレエ……。毎日目が回るほど忙しい日々でしたわ」
千鶴「あら、同情はいりませんわ。セレブに生まれた者として当然の責務ですもの」
千鶴「ただ、あの子と出会ったのも習い事が終わって執事が運転する車で帰る途中でしたと言いたかっただけですわ」
千鶴「今、時間はよろしくて?少々わたくしの昔話に付き合ってくださいな」
千鶴「これは、わたくしが小さな家族と過ごした日々の物語ですわ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1491660352

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/04/16(水)18:11:54.01
ID:PEWVFXVR0
真「そうですか?」
雪歩「別にそんなことないと思いますけど……」
P「昨日、春香が何持ってきてくれたか覚えてるか?」
真「クッキー、ですね」
雪歩「クッキーだと思いますけど……」
P「そうか……お前たちにはそうなのか……」
雪歩「プロデューサーのは違ったんですか?」
P「ああ、違った」
P「俺の差し入れな……」
P「納豆だったんだよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/07/08(火)03:13:11.26ID:9ljPl776o
・劇中劇となっております
・765プロのアイドルがドラマに出演している感じで読んでください
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1404756791

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)2012/10/01(月)21:39:26.81
ID:ydmj7l4c0
P「はぁ...」
小鳥「ため息なんてついてどうしたんですか?」
P「実はバラエティ番組の一部でアトラクションの紹介をする仕事があるんですけど…」
小鳥「何か問題でも?」
P「先方から千早と雪歩にオファーがあったんです」
小鳥「珍しい組み合わせですね」
P「普段大人しい2人だからこそ、良いリアクションが見れるんじゃないか!...だそうです」
P「理由は分かるんですけど、あの2人はバラエティに慣れてないので大丈夫かなと」
小鳥「う?ん...」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/19 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387983521/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/12/25(水)23:58:41.36ID:
Uqtxv6Wn0
25日
午後5時
BBSテレビ本社
「今日の収録は、これで終了です、765プロの皆さんも、クリスマスだと言うのに本当にお疲れ様でしたー」
クリスマスと言えど、収録はある。
今日は新春番組の収録の大詰めだった。
春香、千早、美希、つまりは『生っすか!サンデー!!』のコーナー収録が今終わったところだ。
本来であれば、もう12月も半ばには撮り終わっている筈のものだが、色々と『大人の事情』という奴だ。
「お疲れ様です、プロデューサーさん」
「ああ、春香もお疲れさま。千早、美希も」
「むーっ、プロデューサー。折角のクリスマスなのに、ミキ達にお仕事入れるなんて、デリカシーが無いって思うな」
「いや、本当にすまん…いろいろ出演者の変更とかが重なってなぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆U2JymQTKKg
2018/04/22(日)16:29:59.19
ID:sBL0pOomO
ゲッサンミリオンのユニット(アイル+紗代子・百合子)のお話です。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524382199


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆U2JymQTKKg
2018/04/22(日)16:30:25.61
ID:sBL0pOomO
ジュリア「おはよう」
翼「……ソワソワ」
百合子「……ソワソワ」
ジュリア「ん、どうかしたのか、2人とも」
翼「……チラッ」
ジュリア「あっちになんか……サヨ?サヨがどうか……」
紗代子「あ、おはよう、ジュリア!」
ジュリア「ブフォッ!」
紗代子「ど、どうかしたの!?」
ジュリア「どうかしたの、って、いや……その……ナンデモナイ」
紗代子「なんでもない、って、いつもどおりってこと?」
ジュリア「ま、まぁ、そう、かもしれないな」
3:
◆U2JymQTKKg
2018/04/22(日)16:31:08.84
ID:sBL0pOomO
紗代子「……そっか。ジュリアなら気付いてくれるって思ったのに2人と一緒なんだね」
ジュリア「2人と?どういうことだ」
紗代子「翼ちゃんも百合子も、いつもどおりだって言うから……」
ジュリア「そ、そうなのか。じゃあ、ちょっと2人に話を聞いてきてやるよ(タッタッタッ」
翼「あ、ジュリアーノ?」
百合子「どうにかしてくださいよ?」
ジュリア「そりゃ、こっちのセリフだ。なんだありゃ?」
翼「お笑い鼻メガネです」
ジュリア「それは分かる。なんでサヨがお笑い鼻メガネを付けているかって聞いているんだ」
4:
◆U2JymQTKKg
2018/04/22(日)16:31:51.12
ID:sBL0pOomO
百合子「そんなの、私たちに分かるわけないじゃないですか!私がこの部屋に入ったときにはもう……」
ジュリア「ってことは、最初に見たのは」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/22(日)20:09:09.36
ID:K6Kgs4jZ0
亜美「………は?」
真美「腹筋なんてバキバキになっててさ」
亜美「あ、うん」
真美「ウキウキしちゃって思わず腹パンしちゃってね」
亜美「ミキミキになんてことしてんのさ?」
真美「そしたら手首ヒネりまちた……ズキズキちます」
亜美「ほんとなにしてんのさ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524395349


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/22(日)20:10:04.54
ID:K6Kgs4jZ0
真美「でも、ビキビキになったミキミキの肢体を見てたらさ」
亜美「肢体って……」
真美「なんか……こう……ドキドキしちゃってね」
亜美「え、えぇ?……」
真美「手をワキワキさせながら、肢体を触らせてってお願いしたんだよ」
亜美「どうしよう……姉が変態になっちゃったよぉ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/22(日)20:10:45.53
ID:K6Kgs4jZ0
真美「最初はダメって意地悪されたけど、ナキナキお願いしたらいいよって言ってくれて」
亜美「泣いたの?マジで泣いたの?」
真美「もう!スキスキ??!!って感じで触りまくったよ!」
亜美「同性同士でもセクハラって訴えることができるって律っちゃんが言ってた」
真美「もう大満足!真美のこのイキイキとした目を見てよ!」
亜美「真美の目なんか濁ってね?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/22(日)20:11:40.03
ID:K6Kgs4jZ0
真美「それでさ!え?っと……ハキハキ…してきて……え???……」
亜美「………」
真美「真美の……サキ…ザキ?に…期待っていうか……」
続きを読む

[ 閉じる ]
07/18 (23:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/18(水)19:49:33.96:
a+yMwHR40
俺の住む1LDKのアパートは時計坂と呼ばれる坂の途中にある
大家さんやその義母である1号室に住む一の瀬の婆さんによると昔は木造の下宿のようなアパートであり
風呂は無くトイレは共同で戦前に建てられた代物で
アパート最上部には時計がありいつしか近所の人々がこの坂を時計坂と呼ぶようになったとのこと
俺の住所は社長律子小鳥さんの三人しか知らない、アイドルの子たちに何度も聞かれたが全てはぐらかしている
そして誰にも教えないで欲しいと三人には頼んである
彼女たちが友人の家に遊びに行くような感覚で来てしまったらスキャンダルの原因になるからだ
さて、前置きが長くなった 
話を始めよう

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/09/10(土)20:11:38.68ID:RRoe5DZg0
春香「そうなんです……気分転換にでもなればと思って私が紹介したんですけど、ギルドマスターになってからというもの、毎日ほとんど眠らないでやってるみたいで」
小鳥「それはまずいわね……今日、千早ちゃんは?」
春香「それが、来てないんです!携帯にも出なくて」
小鳥「実生活に支障をきたしはじめたら終わりよ。一緒に千早ちゃんのところに行きましょう」
春香「はいっ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1473505898

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/21(火)19:09:26.17
ID:bduXFTZNo
瑞希「名前で呼んでください。…こーるみー」
千早「えっと…、意味がよくわからないのだけど…」
瑞希「如月さんは私のことを『真壁さん』と呼びます」
千早「ええ、そうね」
瑞希「対して、私の名前は真壁瑞希です」
千早「ええ」
瑞希「『瑞希』と、こーるみー」
千早「…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1429610965
引用元:

瑞希「名前で呼んでください」千早「え?」 

THEIDOLM@STERLIVETHE@TERPERFORMANCE05アイドルマスターミリオンライブ!
postedwith
amazletat15.04.21
エミリー・スチュアート(郁原ゆう),百瀬莉緒(山口立花子),真壁瑞希(阿部里果)水瀬伊織(釘宮理恵)釘宮理恵水瀬伊織(釘宮理恵)エミリー・スチュアート(郁原ゆう)真壁瑞希(阿部里果)百瀬莉緒(山口立花子)郁原ゆう山口立花子阿部里果
ランティス(2013-08-28)
売り上げランキング:11,380
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆K8xLCj98/Y
:
2014/03/28(金)02:52:19.31ID:laoKOkfY0
P「……ん?」
貴音「へい、あなた様!本日はお日柄もよく!」
P「待て待て待て待て、貴音」
貴音「は、はい……あの、何か」
P「一旦そのカウボーイハットとサングラスを外そう、な?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1395942739

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5m18GD4M5g
2015/04/20(月)13:17:27.28
ID:YDdKHjOU0
冬馬「本当なのか?あの翔太が?」
北斗「そうらしいんだ、信じられないけど…」
冬馬「誰から聞いたんだよ?」
北斗「翔太の2番目のお姉さんからだよ」
北斗「俺がモデルやってたときからファンだったらしくて、翔太との縁があったりしたおかげで電話番号を交換したんだ」
北斗「で、話は戻すけど…翔太は部屋に引きこもってずっとネトゲばかりやっているんだ」
北斗「学校は一応行くらしいけど、徐々に不登校になってきて…」
冬馬「最近俺たちに顔出さないのもそれが原因か」
冬馬「プロデューサーはなんて?」
北斗「説得をしているけど出ようとしなくて…」
北斗「何でこんなことになったんだろうな…?」
冬馬「何かにはまりすぎると抜け出すのは困難だからな、所謂依存症って言うやつだ」
冬馬「とりあえず会いにいこう、無駄だとわかっていても状況を確認しねぇと作戦を立てようにも立てられないぜ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1429503447
引用元:

冬馬「翔太がネトゲにはまったのか?」北斗「ああ」 

アイドルマスターSideMTHEIDOLM@STERSideMST@RTINGLINE-01Jupiter
postedwith
amazletat15.04.20
Jupiter寺島拓篤松岡禎丞神原大地仲村宗悟内田雄馬
ランティス(2015-04-15)
売り上げランキング:348
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
07/18 (15:17) SSなび
1:
◆u2ReYOnfZaUs2018/06/28(木)01:00:27ID:Sfy
・みじかめです
・主人公はじじいの幼虫です

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FwtfrEyij9dA2016/03/11(金)23:52:07.83
ID:j0Lm6I5No
みほ「(黒森峰を抑えて優勝したら勘当されるだなんて・・・)」
みほ「(仕送りもなくなっちゃったし)」
みほ「(みんなにお金を借りる訳にいかないし)」
みほ「(これからどう生活したら・・・)」
P「ティンと来た!ちょっと君!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆dwiL9FlWN.
2018/04/20(金)19:41:11.44
ID:fjgjJfvL0
いくもも百合です。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524220871


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/20(金)19:46:49.97
ID:fjgjJfvL0
喫茶店
桃子「もうほんっと信じられない!」
莉緒「……」
桃子「育は桃子の気持ち全然わかってくれないんだもん。鈍感だし、気が利かないし……あっ、このパンケーキ美味しい」
莉緒「ねぇ桃子ちゃん」
桃子「何?莉緒さん」
莉緒「私のこと呼んだ理由って育ちゃんとのノロケ話がしたかっただけ?」
桃子「の、惚気!?ち、違うもん!桃子は育に本当の本当に愛想尽かしてるんだからね!」
莉緒「桃子ちゃんと会うの久しぶりだし、少し楽しみにしてたのに、まさか現役女子高生の生のイチャラブ話を聞かされるなんてねぇ……」
桃子「そ、そんなんじゃないって言ってるでしょ!桃子怒ってるんだからね!」
莉緒「若いわねぇ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/20(金)19:47:42.88
ID:fjgjJfvL0
桃子「もー!茶化さないでよー!こっちは真剣なんだからそういう態度やめてよね!」
莉緒「そう、じゃあこの美味しいパンケーキ私の分もあげるから私帰っていい?代金は払っておくから」
桃子「え、ちょっ、待って待って!まだ話が……」
莉緒「話?育ちゃんに愛想尽かしたなら別れたらいいんじゃない?元々桃子ちゃんに恋愛って向いてないのよ」
桃子「えっ……わ、別れるとかそういうんじゃ……」
莉緒「育ちゃんのこと嫌いなんでしょ?それに前に桃子ちゃん『桃子はプロなんだから、恋愛とかしてるヒマ無いの』って言ってたじゃない……」
桃子「う、うぅ……」
莉緒「育ちゃんだってもしかしたら、付き合ったのも勢いで、桃子ちゃんの
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0lcgcQtP4I
2018/04/21(土)22:10:08.19
ID:CHgFBmPd0
春香「本当に知らないの?」
千早「えぇ、私そういうオタクっぽい話嫌いなの」
春香「いや、タイトルからじゃオタクの話とか分からないと思うんだけど…」
千早「とにかく、私はそういうオタクっぽい話は読まないことにしてるの」
春香「そうなの?なんで?」
千早「だってほら、私はオタクが嫌いな如月だから」
春香「…やっぱりげんしけん知ってるよね?」
千早「知らないわ」 
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524316207


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆0lcgcQtP4I
2018/04/21(土)22:12:03.22
ID:CHgFBmPd0
P「いててて…」
小鳥「プロデューサーさん、どうかしたんですか?」
P「えぇ、実はさっき外で転んで、その時に思いっきり手をついてしまいまして…」
小鳥「ちょっと見せてもらっていいですか…?」
P「はい…」
小鳥「うわ、これかなり腫れてるじゃないですか…病院に行った方が…」
千早「手部靱帯損傷中手骨骨折近位指節間関節捻挫。全治2カ月ですね」
P「千早、詳しいな…」
春香「千早ちゃん、やっぱりげんしけん知ってるよね?」
千早「知らないわ」
3:
◆0lcgcQtP4I
2018/04/21(土)22:15:29.52
ID:CHgFBmPd0
春香「おはようございます!」
律子「だから何度も言ってるじゃないですか!」
小鳥「うー、でもこれは…」
春香「あれ、朝から小鳥さんが律子さんに何か怒られてる…」
律子「事務所にはまだ中学生だっているんですから、こういう本は教育的にも…」ガミガミ
千早「どうしたのかいちょ、じゃなくて律子?」
春香「今律子さんのこと会長って言おうとしたよね?これ絶対げんしけん知ってるよね?」
千早「知らないわ」
4:
◆0lcgcQtP4I<
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/04/05(土)20:06:07.58
ID:AFGCqNE60
P「いきなり皆してどうしたのかと思えば……何だその風評被害」
真「あくまで白を切るつもりなんですね」
雪歩「うぅ……男らしくないですよぉ!」
P「明らかに誤解なのに……全く、律子や小鳥さんまで俺の事そう思ってたんですか」
小鳥「こればっかりは、弁護のしようがないほど……だって今も見てるじゃないですか」
律子「そこまで凝視しているのに、それでも誤魔化そうというんですね」
千早「……プロデューサー、私たちはプロデューサーの腕を信頼しています」
伊織「アンタの力がなきゃ、こんなに早く皆トップアイドルになる事はなかったわ」
春香「プロデューサーさんが優しい事も、ちゃんと知ってます! ……でも!」
響「自分たち、もう限界なんだぞ! 毎日毎日胸ばかり見られて!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆2Go4eT6vck
2018/04/21(土)22:20:32.00
ID:C2Hp/i550
そら「突然ですみませんけれど」
P「あ、早坂さんお疲れ様です。どうしたんですか?」
そら「お疲れ様ですPさん。私の仕事がどれだけ命がけなのかを知ってほしいと思いまして」
P「命がけですか?確かにカメラマンとして色々なシチュエーションで撮影されてるとは思いますが。宇宙とか」
そら「律子さんの月面撮影ですね、あれも確かに大変でしたが……」
そら「今回私がお伝えしたいのは、エミリーちゃんの撮影で起きた危機です」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524316831


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆2Go4eT6vck
2018/04/21(土)22:24:51.13
ID:C2Hp/i550
P「エミリーの?」
そら「はい。ただし、普通にお話ししただけでは伝わりきらないと思うので……よっと」
そら「Pさん、このVRゴーグルを装着してください」
P「いいですけど、何の映像が流れるんですか?」
そら「”VR早坂そら”です」
P「……はい?」
そら「危機が訪れた時の私の主観映像が流れます」
P「いや、どうやって収録したんですかそんな映像」
そら「まぁまぁ、細かいことは置いておいて。早速ご覧ください!」
P「今日の早坂さんは押しが強いですね。まぁとりあえず着けますが(スチャ)」
3:
◆2Go4eT6vck
2018/04/21(土)22:27:55.96
ID:C2Hp/i550
そら「見えてますかー?」
P「はいOKです……これは、菜の花畑ですか?」
そら「ちゃんと見えてるみたいですね、はいイヤホンもどうぞ」
P「あっ、どうも。しかし菜の花畑ということは…あのブロマイドの撮影風景ですね?」
そら「ええ。さぁエミリーちゃんが来ますよ」
エミリー『早坂さん!お待たせしてしまいすみませんでした。本日の撮影、どうぞよろしくお願いします♪』
P「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2012/07/08(日)10:38:04.43ID:5rRmZdWDO
春香「ぷ、プロデューサーさん。私のクッキー、毎日食べたくないですか?」
P「はは、毎日はキツいかな」
千早「プロデューサー。ずっと一緒にいてくれますか?」
P「ん?今日はレッスンだから別々だな」
真美「に、兄ちゃん。真美、もう大人だからね」
P「…?…そうだな!」
亜美「兄ちゃん兄ちゃん。亜美が大人になっても、遊んでくれるよね?」
P「その頃には兄離れかなぁ…」
春香・千早「…」
真美・亜美「…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1341711484

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503228531/
1:
◆KakafR9KkQ
2017/08/20(日)20:28:51.96ID:97e7i15D0
※ふたなり注意です。

2:
◆KakafR9KkQ
2017/08/20(日)20:29:07.04ID:97e7i15D0
「ほら、早くしてよ静香ちゃん」
せらせらと笑う金髪の少女翼はソファに腰掛け、眼下に座り込む黒髪の少女静香を急かす。
対する静香の表情は険しく、とても同じ事務所の『仲間』を見ているとは思えないほど、強く翼を睨み付けていた。
翼の下半身には何も身に付けられておらず、さっきまで穿いていたスカートと下着は床に乱雑に投げられている。
この特異な状況には更にもうひとつの特異が存在する、それは露出された翼の下半身
そこには可憐な少女に存在するはずの無い、屈強で凶悪な男性器が屹立していた。
翼はそれを静香の眼前へ向け、再び催促する。
「ほら早くしてよ、今日も口でシてくれるんでしょ?」
3:
◆KakafR9KkQ
2017/08/20(日)20:30:27.58ID:97e7i15D0
「……今日もやらなきゃダメなの?」
「当たり前でしょー?これが無い静香ちゃんにはわからないだろうけど、毎日出さないとどんどん貯まっていっちゃって……」
「事務所の他の子、例えば未来とか襲っちゃうかも」
『未来』その名前を出した瞬間静香は反応する。
「未来って、とーっても可愛いよね?いっつも笑顔でぴょんぴょんって跳ねて、わたしの名前呼びながら抱き付いてきたりして」
「そういう時つい考えちゃうんだよね?もし友達だって信頼してるわたしに襲われちゃったら未来はどんな顔するかなって、泣いちゃうのかな?それとも意外とハマっちゃったりするのかな?って」
「もう未来に抱き付かれてる間、これ隠すの大変なんだよ?」
「わかったわよ!」
4:
◆KakafR9KkQ
2017/08/20(日)20:31:38.96ID:97e7i15D0
翼の言葉に怒りと嫌悪感を隠そうともしない静香は、翼
続きを読む

[ 閉じる ]
07/18 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376233204/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/12(月)00:00:05.21ID:
WFe6NyD40
響「……その日はもう、夜遅かったんだ。
  自分が事務所に帰ってきたときにはもう電気も消えてたし、誰もいなかった。
  仕事上がりで疲れてたし、自分も忘れ物だけ取ってさっさと帰るつもりだったんだ」
周囲「……」
響「そしたら、その時……
  何か寝息が聞こえてきたんだ。
  電気も消えてるし、おかしいな、って思って、自分そーっと奥の方に進んでったさ。そしたら……
  プロデューサーがソファの上で寝てることに気づいたんだ」
周囲「……」
響「自分びっくりして、でもすぐ落ち着き取り戻して、プロデューサーも疲れてるんだなあとか思ってなんかホッとしたさ。
  多分、ちょっとソファで休むつもりがそのまま寝ちゃったんだろうなあ、とか考えてさ。
  しばらくプロデューサーの寝息聞きながらそこに座り込んでたんだ」
周囲「……」
響「すっごい静かでさ、ちょっと虫の鳴き声が聞こえるぐらいかな。
  事務所でこんな静かだったことなくて、すごく新鮮で……
  なんていうか、いつもと違う場所にいるような気分だったさ。
  全然別の世界にいるような気がしてたんだ」
春香「挿入まだ?」
律子「黙りなさい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/08(月)08:47:36.27
ID:5F9751ip0
765プロ事務所
千早「本当に貰ってもいいの?」
律子「遠慮せずに持って行って頂戴。どうせ、倉庫整理の時に出てきた古い本だし、売っても買いたたかれるのが落ちでしょうから。それなら、千早がもらってくれた方が本もよろこぶわよ」
千早「ありがとう律子!」ガバッ
律子「ちょ、ちょっと!?千早!?」
765プロ事務所
美希「あふぅ……」ウトウト
テレビサクジツハッケンサレタキミョウナスガタヲシタシタイノモクゲキジョウホウガブツギヲヨンデイマス
ガチャッ
千早(事務所の倉庫整理を手伝ってたら、倉庫の中で眠ってた本を大量に貰えるなんて思いもしない幸運だったわ)ホクホク
千早(どれもほしくても絶番になってて諦めてた本ばかり)ウズウズ
千早(あぁ、アイアン・カヴァーンに聖飢魔?にプレスリーに……)ワクワク
バサッ
千早(あら?こんな本あったかしら?紛れ込んでいた?)
千早(っ!?……気味の悪い本ね……これ、本物の皮でできてるのかしら……?『螺湮城本伝』……?)スッ
千早(内容は……中国語かしら?なにが書かれてるかはさっぱりね……)ペラペラ
千早(律子には悪いけど、こんな気味の悪い本、処分しましょう)スッ
春香「ちーはーやーちゃんっ!」ガバッ
千早「ひゃんっ!?」ビクンッ
春香「おはよう!千早ちゃん!!」スリスリ
千早「はっ、春香?!いきなりびっくりしたじゃない!?」
春香「ごめんごめん。事務所に来たら、千早ちゃんが神妙な顔してたからつい抱きついちゃった」グリグリ
千早「と、とにかく、離れて」
春香「えー、恥ずかしがらないでよー」モミモミ
千早「ちょっ、春香っ!///」
春香「えへへっ、冗談だよ。冗談!」
千早「んもうっ///」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1365378456


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({})
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/07/11(水)00:56:03.80
ID:xR15Irtj0
初投稿
早坂美玲とプロデューサーがいつものようにいちゃらぶえっちをするssです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/07/11(水)00:58:29.06
ID:xR15Irtj0
 地方でのロケは何事もなく終わって、あとは東京に戻るだけになった。
 ほんとはすぐに帰るつもりだったんだけど、せっかくの機会だから後泊することにした。
 最近は忙しくてプロデューサーと二人でゆっくりする時間もとれなかったから、ちょっとうれしいな。
 ご飯を食べて、温泉に入って。
 浴衣を着たまま温泉旅館によくある卓球で遊んだ。
 プロデューサーは強かったけど、体力勝負ならウチのほうに分があった。
 だってすぐにへばってへなちょこになっちゃうんだモン。後半は勝負にならなかったな。
 それに、あいつはウチの浴衣姿に気を取られていた。
 ちょっと胸元がはだけたりしたら、とたんに視線がそっちに行っちゃうんだ。
 本当に、ヘンタイなんだから。
 ちょっと前までは、男のヒトのそういう視線なんて全然わからなかった。
 ウチにはまだ関係ない、もっとオトナの人たちの話なんだって勝手に思っていた。
 プロデューサーが、ウチをこんな悪い子に変えちゃったんだ。
 
 周りからは、最近色っぽい演技もできるようになったね、なんて言われるようになった。
 ウチはそんなつもりは無いんだけど、みんなが言うならきっとそうなんだろう。
 なあ、プロデューサー?


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/17(火)05:51:17.80
ID:fR6Ft6mh0
みらしず百合もの
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1523911877


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/17(火)05:52:17.04
ID:fR6Ft6mh0
未来「ねえ静香ちゃん」
静香「なぁに?」
未来「どうしてアニメの女の子同士って、やたらとくっつきたがるのかな?」
静香「仲がいいからじゃない?」
未来「うーん、いくら仲良しって言っても、事あるごとに抱き着きすぎだと思うんだ」
静香「そうね、私もそう思う」
未来「しかもこう、ぎゅーって具合にさ。顔もくっつくくらい近づけちゃって…現実にあんなことしたら恥ずかしいよね」
静香「同感」
未来「それに絶対少しは「暑苦しっ!」って思ってるよね。だって真夏設定だし。あははっ」
静香「ところで未来、ちょっとそのままでいてね…よいしょ」
未来「携帯取り出してどうしたの?」
静香「はいチーズ」パシャリ
未来「いえーい」ピース
静香「…見なさい、これが今のあなたよ」
未来「……あー」
静香「何か言うことは?」
未来「…私、静香ちゃんにめっちゃくっつきながらアニメ見てましたね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/17(火)05:53:45.30
ID:fR6Ft6mh0
静香「まったく、なにが現実にやったら恥ずかしいよ。ギャグかと思ったわ」
未来「いやぁほら、静香ちゃんが近くにいるとね、こう条件反射と言いますか…」
静香「あー恥ずかしい、それになんだか暑苦しいわね何故かしら?」
未来「やめてよぉ」
静香「間違えた。暑苦しっ!だっけ?」
未来「もーいじわるめーっ!静香ちゃんだって離れようとしないくせに」
静香「何度言っても聞かないか
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/16(金)17:42:18.58
ID:JKBPnGDw0
長介「ひ、拾って来たんだよ」ギクッ
やよい「どこで?」
長介「か、河原で…」
やよい「ボロボロなのに?」
長介「…中身は案外そうでもなかったんだ」
やよい「ふーん…」
やよい「えーっと、表紙は『しろうとせいハメ』?」
長介「わーっ!!」バッ
やよい「…?」ジトー
長介「あ、あはは」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1376642538


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/16(金)17:43:58.14
ID:JKBPnGDw0
長介「いやーチラッと見たら面白そうなマンガが載っててさ!つい!」
やよい「そうなの!?じゃあ後でお姉ちゃんにも読ませて?」
長介「だ、ダメだよ!!」
やよい「えっ…?」
長介「あっ…違っ…あの…お、男の子向けだからさ!やよい姉ちゃんには合わないと思うよ!」
やよい「男の子向けなの?」
長介「そうそう!」
やよい「けどわたしも亜美や真美に男の子向けのマンガを借りて読むよ?読んでみなきゃわからないかなーって」
長介「うっ…」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/16(金)17:45:29.36
ID:JKBPnGDw0
長介「えっと…そうだ!」ティン!
長介「実はこれサッカーの雑誌でさ!マンガはあんまり載ってないんだよね!」
やよい「ふーん…そうなんだ、それならわたしには合わないのかな?」
長介「そうそう!」
やよい「けど、長介はサッカーなんてやってたっけ?男は野球だー!って言ってなかった?」
長介「あうっ…」
長介「………」
長介「ち、近頃の男子はどっちもやるんだよ!これからこの雑誌を読んで練習し始めるところなの!」
やよい「ふーん…」
長介「そう
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆foQczOBlAI
:
2016/08/30(火)22:09:49.82ID:Sp+nS1sP0
八月も終わりかけたある日。八月が終わるということはすなわち夏休みが終わってしまうということである。
はい、長いようで短い夏休みもついに終わってしまうんです。学校も嫌いじゃないですけれどやっぱり夏休みは別格です。
さて、今日はどうしたものか、誰かと遊ぶ予定も、事務所のレッスンもありません。
もちろん宿題はもう終わらせてありますよ?当たり前です。国語は文香さんに、社会は菜々さんに、算数は理科と自由研究は晶葉さんに手伝ってもらいました。
自由研究はすごい大変でしたよ。主に晶葉さんのブレーキ役が。彼女の自由研究はノーベル賞でも狙っているのかってレベルでしたからね。
おっと話がずれました。今日やることがないって話ですよね。
「ごはんだよー」
一階のリビングのほうから私を呼ぶお母さんの声が聞こえます。昼食をとりながら考えましょうか。
「はーい、今行きます!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1472562589

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。