SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイドルマスター
<<
2018年11月
>>
418件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/04(日)13:09:46.53ID:G+f0B8eV0
平和な日常空間に突如として現れる脅威……
小鳥「プロデューサーさん、お茶入れましょうか?」
P「お、ありがとうございます。ちょうどのどが渇いてたんですよ」
その漆黒の躯体に人は太古から苦しめられてきたという……
小鳥「千早ちゃんも飲む?」
千早「あ、はい、いただきます」
それは まぎれもなく――

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/11(日)21:54:42.96
ID:aOjgiiCK0
やよい「井口打て♪井口打て♪ラーラーラーラーラーララーラー♪」
亜美「っ」パンパパンパパン!
やよい「いぐーちヒットっ!」
真美「!」パンパパンパパン
やよい「いぐーちヒットっ♪」
P「かわいい」
小鳥「うん、かわいい」
春香「……ん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2014/05/08(木)23:21:34.22ID:1nzto0p50.net
P「というわけで、二日ほど響に付き添ってきますよ」
小鳥「ラッキーですね、短いですが里帰り出来ますよ」
P「まぁ仕事ですから親に顔見せられるか分かりませんが」
小鳥「ここ一年くらい会ってないんじゃないですか?プロデューサーさんが二日以上休んでるところ、見たことないですよ」
P「あー、そういえばそのくらいになるかな、もう。正月も盆も仕事がありますからね」
小鳥「ロケの後1日くらい休んでもいいんじゃないですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
11/14 (17:00) SSびより
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/15(火)21:56:18.99ID:
HwpLT0Ii0
P「あー、最近アレだわ」
P「もうね、ほんとアレだわ!うん、アレだ」
P「おーい、伊織??!あれ?伊織???」
伊織「何ようるさいわね!ここにいるじゃない!」
P「ぷぷぷー!ちっこくて見えんかったわ」
伊織「はぁっ!?あんたいきなり何様のつもりよ!」
P「お子様だよ!!」
伊織「いい年こいた大人が何言ってんの!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆5AkoLefT7E2017/12/07(木)23:40:17.30
ID:eUuw6eHw0
?事務所?
ガチャ
P「遅れて申し訳ない! 前の打ち合わせが長引いてしまって……」
新田美波「あ、お疲れ様です。大丈夫ですよ。大変でしたね」
P「せっかくの顔合わせなのに情けない……」
美波「いえいえ」
P「じゃあ早速だが、俺が今日から君のプロデュースをさせてもらう。よろしく頼むな」
美波「はい! こちらこそよろしくお願いします!」
P「とは言ってもまあ、隣の部署にいたから初対面ってわけでもないんだよな。担当が変わって不安だとは思うが、何でも頼って欲しい」
美波「ありがとうございます。他のアイドルから、プロデューサーさんのことはたまに聞いていましたよ?」
P「うっわ、そうなのか。……なんか変なこと吹き込まれてないよな?」
美波「大丈夫ですよ。楽しい人だってみーんな言ってましたから」
P「ならいいけどなあ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
11/14 (14:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/26(火)23:34:22.04ID:
8vDNsAxaP
「ただいま、美希」
「おかえりなさい、ハニー」
いつものように軽く言葉を交わして美希の隣に腰を下ろす
今日もいつもと同じような顔――どことなく冷たい表情の美希は顔色を変えない
そんな様子に驚きはせず、むしろ安心した
俺は美希を優しく自分の方へ引き寄せた
少し安心したように美希はなすがまま俺に倒れ掛かるが、その表情は依然暗いままだ
「今日はさ、春香が歌の番組でMVPを獲ったんだ。あとは亜美と真美もついに海外進出するみたいだ」
「そうなんだ……よかったね、みんな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/16(日)06:40:26.90ID:lCIh21fU0
P「亜美はそうでもない」
律子「……」
P「どっちの方が好きとかじゃないんだ。どっちも同じくらい大好きだよ」
P「でもどちらかと言えば、真美と愛のあるセックスをしたい。わかるかな、この気持ち……」
小鳥「わかります」
P「音無さん」
小鳥「真美ちゃんを見てると、こう……、心のペニスがうずくんです」
小鳥「亜美ちゃんと真美ちゃん、そこに優劣はありません。
   それでも、やっぱり、真美ちゃんとしっぽりしたい。亜美ちゃんは汚しちゃいけないような気がして……」
P「わかります。亜美は765プロ最後のロリキャラですから」
律子(なんだこいつら……)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/04(木)01:19:48.22
ID:ARD5bOf20
アイドルマスター・シンデレラガールズより白菊ほたるちゃんのSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1365005988


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/04(木)01:22:11.94
ID:ARD5bOf20
 不幸体質──幼い頃からの少女のそれは、自身ではなく周りに振り撒かれるものだった。
友達が病気に見舞われる、唐突に怪我を負う。両親の勤め先が経営不振になる、転職に追いやられる…。
いつしかその体質を自覚した少女は、それを払拭すべく皆を幸せにできる存在……アイドルを夢見て上京した。
娘の体質を気にしつつもそれを克服してほしいと願う両親は、その夢を応援しようとした。
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/04(木)01:23:03.15ID:qUovjHyao
https://i.imgur.com/0OVQT2w.jpg
https://i.imgur.com/TdA0y8q.jpg
白菊ほたる(13)
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/04(木)01:24:13.92
ID:ARD5bOf20
自分ではどうしようもない『不幸』を振り撒いてしまう少女は、
それでもその境遇に諦観することだけはせず笑顔を忘れないように努める。
…決して経営の不安定なプロダクションではなかった。
けれど、少女がスカウトされた先々は突如仕事の依頼が減り、結果倒産に追い込まれていく。
迷信染みた体質はひた隠し、その罪悪感に苛まれながらもアイドルを目指し続ける。
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/04(木)01:26:56.31
ID:ARD5bOf20
『…済まない…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hWMDndfuJ22018/11/03(土)10:27:36.67
ID:5zPFuNJA0
※キャラ崩壊注意
佐久間まゆ
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira156042.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira156043.png
P(モバP)
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira155816.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira155817.jpg


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/20(日)01:55:39.76
ID:PLtayMt8o
―――……引退?―――
―――……そうか―――
―――はい、すみません……―――
―――謝る必要はないよ、なあ黒井?―――
―――ああ、そうだな……―――
―――
――

https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397926539/
続きを読む

[ 閉じる ]
11/14 (11:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/15(土)15:14:09.99ID:
rcij/Uoa0
響「えっ…なにどうしたんだ…?プロデューサーなんかイライラしてない?」
P「してない。黙ってこっちきなさい」
響「う、ちょっと怖いぞ…」オズオズ
P「はい、ココ座って」ポンポン
響「えっ!?そ、そこってプロデューサーの膝の上…」
P「いいから」イライラ
響「うぅ……」ビクビク

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/04/23(月)03:47:16.44
ID:4lU6RTK+0
真美「……しゅっ、しゅ……」 シュシュ
P「……」
亜美「……」
真美「……あんだよー、見てんじゃねーYO!」 シュシュシュ
P「……なあ亜美。真美は何をやってるんだ?」
亜美「シャドーボクシングだよ、兄ちゃん」
P「……なんのために?」
亜美「いつ他校のヤンキーが襲ってくるかわからないからだって……」
真美「へっ! 来るなら来いってんだよ……ふっ」 シュシュ、シュッ!
P「そっか……」
亜美「うん……」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆qgvFsqmWqG.F
:
2014/11/03(月)19:48:15.38ID:wHTQqkiZ0
亜美「亜美と真美のショートあみまみ」
真美「【イタズラ】」
亜美「ねぇ聞いてよ真美、メッチャ楽しいイタズラ考えたんだ」
真美「なになに? どんなの?」
亜美「オウムのオウ助いるっしょ? ひびきんの家族の」
真美「うんうん」
亜美「その子にさ、エッチな言葉覚えさせんの! そんで事務所連れてきた時にそれ喋ってさ、ひびきんが顔赤くして」
亜美「『ちっ、ちがうぞ! 自分こんなの教えて……違うってば! ねぇ!』」
亜美「ってなってメッチャ焦るっていう完璧なストーリー! どう?」
真美「なにそれチョー面白そーじゃん! やろやろー!」
亜美「リアクションが楽しみだね〜、んっふっふ〜」
真美「ホントだね〜、にっひっひ〜」
亜美「あはは……」
亜美「……ん?」
亜美「真美、なんか笑い方変じゃない?」
真美「! そっ、そんなことないわYO?」
亜美「その口調……さてはお前っ!!」
真美「!」
ガバァッ!
ガサゴソッ!
バサァッ!
亜美「いおりん!!」
伊織「はっ」
亜美伊織「「アミットイオリット」」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1415011685

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆uMEAzbBMSc2018/11/09(金)01:03:18.63
ID:1FyAODH20
【事務所】
姫川友紀「た、ただいまぁ……」ヨロ
二宮飛鳥「戻ったよ……」
大槻唯「おっかえり?☆遅かったねぇ」
飛鳥「……大分、押してしまったか」
友紀「新曲の合わせがねぇ……あれ、唯ちゃんだけ?」
唯「今はねー。誰か来たら、お留守番替わってもらおうかと思って!」
友紀「そっかぁ…」
唯「……なーんか、ふたりともグロッキーじゃない?」
友紀「うん……疲れたぁ」
唯「そんなに?」
友紀「かなり絞られたよ……」
飛鳥「本番目前だからね……」
唯「あっちゃー、大変だったんだぁ」


続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:春香「腹筋10分とキス10分は同じカロリー消費量だそうですよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416244182/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/11/18(火)02:09:52.91ID:70ENBs470
P「……どこで聞いたんだそんな話」
春香「ツイッターですよ、ツイッター!」
P「へー……」
春香「なんですかその顔は!」
P「いやだって……」
春香「ダイエットに付き合ってくれるって言ったのはプロデューサーさんじゃないですか」
P「えっ、もしかして俺とやるのか!?」
春香「当たり前です!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1416244182

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/04(日)18:30:39.08ID:YPcXrziB0
―夜の事務所―
P「どうした?貴音?」
貴音「その……お、御手洗いに行くので……」
P「あ、ああ、行って来い」
貴音「あの……」
P「?どうした?」
貴音「……ついてきていただけないでしょうか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:真美「髪型変えてみたんだけど…ど、どぉ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1329146296/

1:
Nemorino2012/02/14(火)00:18:32.20ID:VEFdnknn0
アイドルマスター、真美ちゃんが髪型を変える前のおはなし…
      
 
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1329146296(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

続きを読む

[ 閉じる ]
11/13 (23:55) SSびより
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/16(水)21:10:42.22ID:
hB0M70LF0
---765プロ事務所---
雪歩「おはようございますぅ」
社長「zzz・・・」
雪歩「(珍しくソファで寝てます。おつかれ様です)
 こんなところで寝ていたらカゼ引きますよ?」ススッ・・・
雪歩(あっ、手がすべって社長の頭をなでちゃいました!ごめんなさいぃぃ//)
社長「zzz・・・」パァァァァッ!!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/01/01(木)00:57:13.66ID:Mpe5CseeO
P「あー…何とか日付が変わる前に帰れた……」
P「せめて今日くらいはゆっくりしたかったなー…」
ガチャ
P「ただいまー…っても誰も居な…」
泰葉「お帰りなさいPさん。ちょうどお蕎麦が茹であがった所なんですよ」
P「…………は?」
杏「プロデューサー遅ーい!」
イヴ「お腹ぺこぺこです〜」
ブリッツェン「ブモブモ」
P「………はぁーっ」ハハッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1420041433

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/15(土)20:16:03.21
ID:cXOVKhCC0
注意
本SSはアイマスとアルトネリコのパロディSSです。
アルトネリコ要素は詩(ヒュムノス)のみとなっております。
また、詩のヒュムノス部分は空耳ですのでご了承願います。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394882163
引用元:

P「EXEC_765/.」 


THEIDOLM@STERニューイヤーライブ!!初星宴舞LIVEBlu-ray絢爛装丁版(完全生産限定)
postedwith
amazletat18.11.12
ランティス(2019-01-23)
売り上げランキング:114
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
11/13 (20:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/16(水)22:24:03.24ID:
AoD++iwN0
千早「いただきます……」
「ねぇねぇ、また如月さん一人でご飯食べてるから誘ってあげようよ」
「無駄だよ。誘っても断られるだけだし」
千早「………」モソモソ
「お昼ご飯がカロリーメイトだけって…お母さん何してるんだろ」
「なんか一人暮らしらしいよ?」
千早「……ごちそうさま」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:千早「みんなのゴルフですか?」P「みん765ルフだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361555633/

1:
◆gMXhl5W0Oc2013/02/23(土)02:53:53.18ID:j243Im9A0
千早「なんですかそのタイトル……」
P「大丈夫。そう突っ込まれることまで織り込み済みでこのタイトルだ」
千早「そうですか」
----
※このSSはみんなのゴルフ(主に最新作の6)をネタにしたSSです。
レスの下部にこのように簡単な注釈が入る場合があります。注釈は読み飛ばして構いません。
なおデータについてはがんばってみましたが詰めが甘い可能性があります。
また多分に筆者の主観その他が入っております。ご了承ください。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1361555633

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/02/07(日)01:31:32.97ID:FNkC1mc90
デレアニ基準
雰囲気重視、ボチボチやります
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1454776292

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/09(金)21:35:35.64
ID:eFbwN0/k0
―――765プロ近く―――
可奈「……ふぁぁ」
可奈「なんであんなに宿題出すんだろー、徹夜はねむいぃ……」
可奈「……いやいや、アイドルがこんな顔してちゃ駄目!」
可奈「…………」
可奈「よし。歌おう!」
可奈「ん、ん……ごほん」
可奈「おとめよぉたいしおぉいだぁけぇ」
可奈「あそぉびもまなびぃなぁーんだよぉー」
可奈「たぁちぃあがれぇおんなしょくん」
「「ヴぁい!」」
グリマスSSどころかSS投稿自体始めてです。おかしなところがあれば指摘お願いします

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/08(金)22:02:24.19ID:+sYXQoTP0
?事務所?
ガチャ
響「ただいまー。今日も疲れたぞ」
貴音「お帰りなさい響」
響「あ、貴音だ! あれ、っていうかほかのみんなは?」
貴音「プロデューサーはまだ仕事から帰っていないようです。小鳥嬢はつい先ほど備品の買い出しに」
響「そっか。んじゃ貴音と二人っきりだね! えへへ」
貴音「そのようですね」

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】真壁瑞希「恋するアセロラ・サイダー」【ミリマスSS】
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1542028777/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/03(土)00:07:07.43ID:L4dW0BpQ0
「明日はまた一段と冷え込み、冬本番を感じさせる気温になるでしょう。所によっては、雪がちらつくかもしれません。」
テレビから流れる天気予報を聞きながら、Pは窓の外に目をやる。
冬特有の澄んだ空を、下弦の月に照らされた雲が足速に流れて行く。
吹き抜ける風はとうに温かさを失い、肌寒く感じる季節になっていた。
P「いよいよ冬だな。」

続きを読む

[ 閉じる ]
11/13 (11:00) SS速報
1:
◆UEry/CPoDk
2018/02/08(木)21:02:03.88
ElyN2LaX0
(劇場事務所)
琴葉「美咲さん、お疲れさまです。何ですか、私に用って?」
美咲「お疲れさまです、社長さんからのお知らせですよ。」
琴葉「社長から?」
美咲「はい。なんとぉ…」
美咲「じゃーん!最近頑張っている琴葉ちゃんに、スペシャルボーナスをプレゼント、だそうです!」
琴葉「えっ?」
美咲「えへへ。正確には先日のソロツアー成功のお祝いに、ご褒美を差し上げたいんだそうです。それで何か欲しいものがないか聞いておいてくれ、と言われまして。」
恵美「おおっ、珍しく社長が太っ腹だね〜。良かったじゃん琴葉。」
琴葉「急に言われても。ライブで成功するのはアイドルとして当然の事だし。」
恵美「いいじゃん、遠慮なく貰っておけばいいんだよ。」
美咲「そうですよ、せっかくの社長さんからのお申し出なんですから。」
琴葉「うーん。でもあのツアーが成功したのは手伝ってくれた恵美やエレナ、それにプロデューサーや美咲さん、スタッフ皆さんのおかげですし。私だけがご褒美を貰えるというのはちょっと…」
恵美「気にしない気にしない。琴葉が貰えるんならさ、アタシ達にもいつかくれるかもしれないんでしょ?」
美咲「そうですね、恵美ちゃんの頑張り次第ではそういう事もあると思いますよ。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518091323

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518091323/
//
//
2:
◆UEry/CPoDk
2018/02/08(木)21:06:22.71
ElyN2LaX0
恵美「だよね。なら、やっぱり琴葉がちゃんとしたもの貰っとかなきゃ。そうしないと後からアタシ達が貰いにくくなっちゃうでしょ。」
琴葉「そっか。でも何があるかなあ、うーん。」
美咲「今すぐじゃなくても大丈夫ですけど、なるべく早めに決めてくれとの事です。今週中くらいにはお返事して下さいね?」
琴葉「はい、分かりま
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443677992/
1:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/01(木)14:39:52.86ID:XnqboCtco
僕の住んでいる村は、ものすごく田舎です。
どのくらい田舎かって言うと、村のことは山と川と畑と田んぼで大体説明が終わるくらいに田舎です。
でも、最近駅前にコンビニができたんです、すごいでしょ。
……都会のコンビニは夜も開いてて、お米を売ったりしてないっていうのは本当ですか?
何にもない村ですけど、僕は毎日楽しく暮らしています。
家の畑仕事を手伝って、友達と山でかくれんぼしたり、川で魚を獲ったり。
学校が夏休みに入ったある日の夜、僕はとある場所に向かっていました。
何年か前にお父さんに教えてもらった、とっておきの場所。
山道から少し外れたところには川が流れていて、大きな木が一本だけ生えています。
ちょっとした広場みたいになっているそこが、なぜとっておきなのかというと。
この時期は、たくさんの蛍が見られるんです。

2:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/01(木)14:40:28.70ID:XnqboCtco
――――――
――――
――
その日の夜空には雲がかかっていて、たまに月が見えるくらい。
蛍を見るには悪くない天気です。
僕が到着した時、さっきまで雲に隠れていた月が顔を出しました。
地面近くを飛ぶ蛍と月の光。
とてもキレイで、こっそり家を抜け出した甲斐があるというものです。
僕がいつもの場所に座ろうと歩き出した時、気付きました。
3:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/01(木)14:41:06.52ID:XnqboCtco
「天女さま?」

4:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/01(木)14:44:10.27ID:XnqboCtco
月の光に照らされて、長い髪をキラキラと輝かせている女の人。
物語に出てくる天女さまみたいでした。
僕の声が聞こえたみたいで、天女さまがゆっくりと振り返る。
とってもキレイで、なんだか
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1542028777/
1:
◆kBqQfBrAQE2018/11/12(月)22:19:38.07ID:NGPIxQq80
ミリマスSSです。
一応、地の文形式。

2:
◆kBqQfBrAQE2018/11/12(月)22:24:14.90ID:NGPIxQq80
「プロデューサー、好きです」
「......へっ?」
 なんて。
「冗談を言ってみました」
 突然の告白に驚いた表情を見せていたプロデューサーは、ホッと安堵の息を吐く。
「なんだ、冗談か。いきなりそんなこと言うから、驚いたよ」
 冗談ではあったけど、恥ずかしさからか、私は頬が熱くなるのを感じた。
「......やっぱり、冗談は苦手です」

3:
◆kBqQfBrAQE2018/11/12(月)22:25:44.49ID:NGPIxQq80
「心臓に悪いから、今度からそんな冗談はよしてくれよ?」
 彼は少し気の抜けたような笑みを浮かべた。驚きでさっきまで見開いた目が、見えなくなるほどに細くなる。彼の表情はコロコロと大きく変わるから、見ていて面白い。
「でしたら、どういう冗談なら良いでしょうか?」
 私が尋ねると、今度は眉間にしわを寄せた。
「うーん、そうだな。......親指が無くなった、とかどうだ? 瑞希お得意のマジックなんて使ってさ」
「なるほど。思わず声が出てしまうようなものですか。」

4:
◆kBqQfBrAQE2018/11/12(月)22:26:42.75ID:NGPIxQq80
「そうそう。ギクッとするようなものじゃなくて、もっとビックリするような感じで」
「分かりました。それじゃあ、今度はビックリさせるような冗談を見せます。......お楽しみに」
 その一週間後、私は再び彼を驚かせた。指では物足りないと思い、いっそ手首が取れたと言って、わざわざ型取りして作ったシリコンの手首をプロデューサーそばの床に落とした。
 三日かけて作った私の左手首は非常によくできていた上に、血糊も付けていたからか、彼には本物
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。