SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイドルマスター
<<
2018年11月
>>
418件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
4
5
6
7
8
9
10
>>
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/10/27(日)23:15:47.66ID:OmfTb+mH0
P「勿論ただ見るだけじゃつまらん」
P「まあ見せてくれと言って見せてもらえるならそれでもいいが」
P「まず標的は響だ。」
P「あのショートパンツの隙間からチラッと見えるパンツはきっと最高だ」
P「何が言いたいかと言うとパンモロは要らんねん!パンチラが欲しいねん!」
P「と、言うわけで明日実行しよう」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1382883347

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆t6XRmXGL7/QM2018/07/23(月)17:54:15.56
ID:SJhwWzOjO
モバマスSS
みじゅきと野生のおちんぽの不思議な物語

2:
◆t6XRmXGL7/QM2018/07/23(月)17:54:42.15
ID:SJhwWzOjO
瑞樹「可愛いわねえ」なでなで
おちんぽ「おちんぽ!」ムクムクニョキッニョキッ
瑞樹「あらやだ、撫でたら勃ってきちゃった」
おちんぽ「おちんぽぉ……」
瑞樹「やだもう、そんなんで勃てちゃダメじゃないの。皮も剥けちゃって、風邪ひいちゃうわよ」
おちんぽ「おちんぽ!おちんぽ!」ぴょんぴょんぴょん
瑞樹「やん、振り回しちゃダメよ。もう、はしゃいじゃって……」
おちんぽ「おちんぽ?」
瑞樹「私と一緒に居たいって?うーん……」
瑞樹「わかったわ。いいわよ」
おちんぽ「おちんぽ!おちんぽ!」ぴょんぴょん
瑞樹「だからもう、はしゃがないの」
みじゅきとおちんぽの同棲生活が始まった……


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433687101/
1:
◆Hnf2jpSB.k
2015/06/07(日)23:25:11.08ID:iBL1VWWio
前の話

【アイマス】踏み出す一歩

2:
◆Hnf2jpSB.k
2015/06/07(日)23:26:12.80ID:iBL1VWWio
仕事を取ると言ったものの、結局は足で稼ぐしかない。
これという策もなく、ただひたすらに営業に回る。
「最近、レッスンに顔出せてないなぁ」
理解はしてくれるだろうが、納得してくれるかどうか。
解決するには仕事を取ってくるほかない。
焦る気持ちを抑えながら、今日も外回りに精を出す。
3:
◆Hnf2jpSB.k
2015/06/07(日)23:26:41.81ID:iBL1VWWio
――――――
――――
――
夕暮れが街を赤く染める中、レッスンスタジオの扉を開ける。
彼女たちはそれぞれにストレッチをしていた。
クールダウンをしているらしい、少し遅かったようだ。
「あれ?プロデューサーさん」
「みんな、お疲れ様」
「お疲れ様です、プロデューサー」
「お疲れ様ですぅ」
目ざとく反応した春香を皮切りに、挨拶を交わす。
本当は少しでもレッスンの様子を見たかったんだが。
4:
◆Hnf2jpSB.k
2015/06/07(日)23:27:10.82ID:iBL1VWWio
「今日も間に合わなくてごめん。……間に合っても大したこと言えないけど」
「プロデューサーさん、そういうこと言わないでください。こうして来てくれるだけでも嬉しいんですよ?」
「あ、あの、プロデューサーが私たちのために頑張ってくれてるの、知ってますから」
春香、雪歩にすぐさまフォローされる。
そして何とも言えない冷ややかな目で俺を見る千早。
--その後ろ向きになる癖、何とかしてください。呆れて物も言えません。
そう言われているようで。
なんだかこの一連のやり取りが定例化しつつある。
頼れる
続きを読む

[ 閉じる ]
前作
グリP「ただいまー」千鶴「おかえりなさい」

グリP「千鶴―!」千鶴「なんですの?」

グリP「みんなで買い物にでも行くか」千鶴「あら、いいですわね」
グリP「もうすぐクリスマス!」千鶴「ですわ!」
【ミリマスSS】ミリP「ふーん…。温泉ねぇ…」美奈子「!」

SS速報VIP:【ミリマスSS】ミリP「外は寒いな…」風花「南の島へ行きたくなっちゃいますね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417974354/

1:
wada◆hcNEf..zgXd92014/12/08(月)02:46:04.84ID:KkJWFQtm0
毎度、お世話になっております。アイドル勝手に家族シリーズ
前作のコメントにありました、風花・エミリーです。
アルバム見てたら、この二人は揃って温泉ガシャに出てたのね…。でも温泉ネタ使っちゃった…。
風花さんにエロいことさせたくなるのは普通。…のはず。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1417974354

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
11/09 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/14(火)14:04:07.41ID:
b3VBaTVf0
小鳥「ふふ、まるでアイドルの娘たちにするプロポーズですね」
P「あなたは俺にとっての、トップアイドルですよ」
小鳥「…みたいなプロポーズしてくれません?」
P「暑さで頭おかしくなったか?」
小鳥「ピヨッ!?」
P「あ、すいません…、つい」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:響が何か拾って来た様です
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417956841/

1:
◆BTK4Nt7FSQ2014/12/07(日)21:54:01.43ID:soeefbFSO
響「プロデューサー、この子達さっき拾ったんだ!事務所で飼っても良い?」
P「響、何か拾って来たのか?どれどれ…」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1417956841

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/11(月)00:18:54.26
ID:G8w16WsM0
P「うぉぉぉ…!今日もプロデュース業乗り切ったぞ……!」グッ
P(…俺が765プロに入社し、数年が経った。入りたてのあの頃は、まだ新人アイドルだった彼女達だが、今では皆トップアイドルの仲間入りを果たした)
P(今では本業のアイドル活動の他、バラエティやお芝居、女優など様々な分野で自分の道を進みつつある…)
P「ほんと、みんなよく成長してくれたもんだよなぁ」シミジミ
P「ま、スケジュールも自分達で管理できるようになったから、俺も昔よりは仕事が楽になったけど」
P(しかし、亜美と真美のイタズラのレベルが年々上がってるのは辛い。なんで事務所のドア開けた瞬間、ピタゴラスイッチが始まるんだよ…)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431271124


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/11(月)00:21:06.16
ID:G8w16WsM0
P「ま、そんな疲れも自宅で癒せばいいだけよ」ハッハッハ
ガチャ
P「ただいまー」
タタタ…
「あら、おかえりなさい。今日は早かったのね」
P(そう……流石の俺も、この数年間を仕事のみに費やしたわけではない!)
P(障害を乗り越え、何とかこの俺も結婚に辿り着くことができた…!)
千早「お疲れさま。晩ご飯出来てるわよ?」
P「千早ぁぁぁぁぁぁ!!」ダキッ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/11(月)00:21:58.40
ID:G8w16WsM0
千早「きゃあ!?な、なに…?」
P「今日も一日疲れたからな、甘えさせてくれ。千早分を補給させてくれ」キリッ
千早「もう、変なコト言ってないで…。早く着替えて頂戴」
P「ちぇっ。へーい」
千早「あ、コートは私が」
P「お。優
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/19(火)18:03:58.44ID:h7s5qCaN0
P「明日はやっとお休みか…」
小鳥「最近ちゃんとしたお休みなかったですし、明日はゆっくり休んでくださいね」
P「ええ、そうしまっうお!」
小鳥「も?、大丈夫ですか?」
P「少々立ちくらみが…いえ、大丈夫です」
小鳥「やっぱりちょっとスケジュール辛いですよね」
P「いやいや、なにこのくらい」
<ガチャ
あずさ「ただいま戻りましたぁ?」
P「おかえりなさい、あずささっ!」ガッ
あずさ「プロデューサーさん!?」
ドタプーン
小鳥「むむ、転ぶ体であずささんの胸に飛び込むとは…策士ですねプロデューサーさんうらやまけしからん」
あずさ「あ、あはは…大丈夫ですか?プロデューサーさん?」
P「ベリーメロン…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/23(木)22:05:05.28
ID:F/HgQNzhO
アイドルマスターシンデレラガールズのssです。
短いです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535029505


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/23(木)22:07:08.59
ID:F/HgQNzhO
藍子「それじゃあ問題です!」
藍子「私が美穂ちゃんを漢字一文字で表すと何?」
美穂「えー、なんだろう」
藍子「これね、絶対当たらないと思う」
美穂「えー、そんなに当たらないの。なんだろ、、」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/23(木)22:07:55.09
ID:F/HgQNzhO
美穂「結構難しいね、これ」
美穂「ん〜〜、、顔!!」
藍子「おしい!!」
美穂「おしいの!?」
美穂「え!?何!?じゃあ、目!」
藍子「おしい!おしいよ美穂ちゃん!」
美穂「え〜〜、、鼻」
藍子「おしい!」
美穂「口!」
藍子「おしい!」
美穂「体!」
藍子「違う」
美穂「あ、違うんだ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/23(木)22:09:00.21
ID:F/HgQNzhO
美穂「ん〜〜、どこだろ?」
美穂「眉?」
藍子「お!!」
藍子「正解!!!!」ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!
美穂「えーーー、なんでーーー、なんでよーーーー」ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!
美穂「うるさいよ!なんでそれプロデューサーさんから借りてきたの!!!」ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/2
続きを読む

[ 閉じる ]
11/08 (22:30) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/14(火)12:10:22.11ID:
bFoWLPTs0
ゴロゴロゴロゴロ……
   ゴロゴロゴロゴロ……
やよい「! ほ、ほら…長介……聞こえた?」ユサユサ
長介「……んん…なんだよ姉ちゃん……zzz…」
やよい「ほら、聞こえる?ごろごろーって……すごいおっきいよ。ねえ…」ユサユサ
長介「……なんだまだ5時半じゃんかぁ…なんで起こすの……ふぁぁ…」
やよい「だ、だって雷がすごいんだもん……」
ピカッ
やよい「っ!」ビクッ
長介「あ、光った…そりゃ確かにうるさいけどさ、もう少し寝させてよ……zzz…」
やよい「うぅ……ちょ、長介ぇ……お願い…」
長介「……なに…?」
やよい「あの、えと……お布団入らせて…」
長介「……は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】雪歩「じい」P(雪歩がめっちゃ見てくんじゃん)
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514146253/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
1
2014/03/14(金)05:41:06.92
ID:XnE3EUj2o
社長「じゃあ、まず最初にアイドルが歌って踊れる劇場を作りたまえ」
グリP「ファッ!?」
今思えばこの時何故辞表を出さなかったのか?不思議だ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394743266
引用元:

グリP「入社一年目にしていきなりアイドル50人プロデュースする事になったんだが…」 


THEIDOLM@STERMILLIONLIVE!THEATERDAYSBrandNewSong(1)CD付き特装版(REXコミックス)
postedwith
amazletat18.11.06
ima原作:バンダイナムコエンターテインメント
一迅社(2018-10-31)
売り上げランキング:1,501
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/13(土)00:27:47.52
ID:Tpuinke20
ミリオンssです。
オリキャラ注意ですよ?(○・▽・○)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/13(土)00:32:42.83
ID:Tpuinke20
夜23時。玄関のチャイムが鳴る。
時間が時間なので、普通の一人暮らしの女性ならこういう場合は居留守を使うのだろうが、こちとらアラサーからアラフォーにレベルアップを控えている身だ。恐いものなし。
「はいはーい。どなたでしょうね、こんな時間に」
玄関を開けると、目の前には誰もいなかった。
???「叔母さん、下」
叔母「あぁ、失敬失敬」
目線を下げると、大荷物を抱えた可愛い姪がいた。
叔母「こんな時間に何の用だい?なんて聞くだけ野暮だね。まぁ、お入り」
11歳の子が大荷物を抱えて深夜に親戚を訪ねる。そんな理由なんて一つしかない。大方、家出だろう。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/06/20(月)23:42:01.26ID:EBnVqoSA0
まゆ「プロデューサーさんがいけないんですよォ?皆にばっかかまけて、まゆをちっとも
見てくれないんだから……。」
P「……その包丁で何をする気だ?」
まゆ「決まってるじゃないですかぁ。まゆとプロデューサーさんを永遠につなげるための……」
P「……ああ、もういい!こっちこい!!」
まゆ「え?ちょ、あ、あの、プロデューサーさん!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1466433720

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆p7PT31uvn8zf2017/11/23(木)22:19:23.22ID:koUfysdDo
「なるほどっ!」
ここは芸能プロダクション、765プロの所有している専用のライブ劇場
その劇場の控室に元気な声が響く
声の主は高坂海美、三つ編みが可愛らしい元気一杯の可愛らしい765プロのアイドルだ可愛らしい
そんな海美は今、劇場の控室で珍しく女性用週刊誌を読んでいた
使い込まれたのか、微妙によれているその週刊誌の表紙にはデカデカと
「究極の女子力特集!これを身に着ければあなたの女子力にみんなメロメロ!気になるあの人も振り向いてくれるかも!?」
と書かれている
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1511443162

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/10/15(月)06:25:28.35
ID:9nmilXWT0
律子「ヤケモーニンwwwwwwwwwwwプロデューサー殿wwwwwwwwwwwww」
P「ああ、おはよう律子」
律子「今日は我ら竜宮小町とのヤイドルバトルですなwwwwwwwwwww」
P「あはは! それを言うならフェスな」
律子「負けませんぞwwwwwwwww異教徒は優しく導く以外あり得ないwwwwwwwwwwww」
P「こっちだって!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/16(金)23:05:27.23ID:AvMi4mon0
ガチャッ
響「みんな、はいさーい!」
貴音「Zzz...」
響「!」ピクッ
響「た、貴音寝てるのか?」
貴音「むにゃ……らぁめん……」
響「……」
響「……尻」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/02/18(月)14:36:27.49
ID:AaysEwdh0
千早「…いや、そんなにチョコを口いっぱいに頬張りながら言われても」
千早「説得力の欠片もないわ」
真「しょうがないじゃないふぁ」
千早「ほら、口に物を入れたまま喋ってはダメよ」
真「むあい」モゴモゴ
真「うう、ボクは一体どうすれば…」ズーン
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1361165787


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/02/18(月)14:40:21.26
ID:AaysEwdh0
千早「あの、私には、真が何をそんなに思い悩んでいるのか」
千早「…よく分からないのだけれど」
真「ほら、先週。バレンタインデーがあったじゃない」
千早「ええ。春香が事務所のみんなにチョコを持って来ていたわね」
真「…千早も手伝ったんだよね?」
千早「そ、そうだけれど。自分で言うのは恥ずかしいじゃない」//
千早「い、今さらだけれど、変な味はしなかったかしら」
真「ううん、おいしかったよ。春香に負けないくらい」
千早「…そう、ならよかった」ニコッ
真「(乙女な千早か…羨ましいくらい可愛い)」//
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/02/18(月)14:44:35.81
ID:AaysEwdh0
真「そう言えば、プロデューサーには別にチョコを渡してたよね?」
真「あれはプロデューサー用に作ったんだ?」
千早「…え、ええ。春香が、せっかくだからって聞かないから」
真「どんなの?」
千早「…」
真「もしかして、ハートがた」
千早「ち、ちょっと! 私の話はどうだっていいのよ!」
千早「だ、大体、ハート型にしようって言い出したのは、春香なんだから」
千早「その方が簡単だって言うし…ふ、深い意味はないのよ?」
真「(墓穴を
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2014/09/24(水)20:46:45.17ID:OTIG/a8D0.net
小鳥「・・・1万円払います」
P「無理です」
小鳥「じゃあ3万円」
P「無理です」
小鳥「わかりましたよ!5万円です!」
P「無理です」
小鳥「ええい!10万円!これでどうですか!」
P「結婚しないのに子供は作れません」
小鳥「!!じゃあ結婚してくれるんですか!?」
P「無理です」
小鳥「じゃあどうすればいいんですか!!!」
P「知りません」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/05(火)22:58:44.33ID:rzjJI8bc0
P「とんでもない。っていうか今日はオフじゃなかったか?」
千早「いつも使ってるスタジオがすでに予約されてたので。今日は事務所にいようかと」
P「わざわざこなくてもいいのに……せっかくのオフなんだから仕事の空気から離れたくならない?」
千早「気が抜けて体がなまる方が嫌ですから」
P「真面目だな」
千早「どうも」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/21(火)17:17:14.66
ID:lpSP5emkO
……
…むかしむかしあるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました
小鳥「あらぁ、いま千早ちゃんの声が聞こえた気がするけれど、私の気のせいかしら?」
…き、気のせいです、きっと
小鳥「それで、おじいさんはどこにいるのかしら?」
……
……
…おばあさんが一人で住んでいました
小鳥「一人だわー、一人でおばあさんになってしまったわー」
お、おばあさんは毎日寂しく暮らしていました
小鳥「川上から大きな桃が流れてきてその中から渋い感じのナイスミドルが」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1534839434


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
17:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/21(火)20:48:58.85
ID:lpSP5emkO
あ、最初に書いておくの忘れてたんですが、
亜美「あずさお姉ちゃん!今日も絵本読んでYO→!」
という名作のパクり…ではなくオマージュです
ホントに面白い作品なので、未読の方は是非!
2:
いきなり訂正…
2018/08/21(火)17:18:53.18
ID:lpSP5emkO
……
…むかしむかしあるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました
小鳥「あらぁ、いま空から千早ちゃんの声が聞こえた気がするけれど、私の気のせいかしらぁ?」
…き、気のせいです、きっと
小鳥「それで、おじいさんはどこにいるのかしら?」
……
……
…おばあさんが一人で住んでいました
小鳥「一人だわー、一人でおばあさんになってしまったわー」
お、おばあさんは毎日寂しく暮らしていました
小鳥「寂しいわー。川上から大きな桃が流れてきてその中から渋い感じのナイスミドルが出てこないかしらー」
というわけで、おばあさんは川に洗濯に行くことにし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2014/12/07(日)18:56:01ID:W29
P「いつもドンガラするたびに見えそうで見えない春香のパンツ……どうすればいい……」
春香「おはようございます!」
P「来たな!春香!」
春香「ええっ??私なにかしましたか??」
P「いや、なんでもないよ。なんでも……な」
春香「は、はぁ……?あ、クッキー作って来たんです!食べてみて下さい!」タタタッ
P「春香!そんなに走ったら……!(来るか??)」
春香「大丈夫ですよ、っきゃあ!」
ドンガラガッシャ-ン
P(来た!)
春香「いてててて……」
P(!スカートがめくれている……!これで見えるか??)
春香「っ!スカート!」
P(クソッ!あと少しだったのに……)
春香「プロデューサーさん、み、見ましたか?」
P(これが見えそうで見えないパンツの実力か……)
春香「プロデューサーさん?プロデューサーさん!」
P「ん?なんだ春香」
春香「その様子だと見えてないみたいですね、良かったぁ」
P(あぁ、見えてないさ。しかしな春香、いずれ見るぞ。春香の幻の三角ゾーン……おぱんつをな!)
春香(今日のプロデューサーさんなんかキモいなぁ……)

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:あずさ「信頼」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417982451/

1:
◆sIPDGEqLDE2014/12/08(月)05:01:01.61ID:LDvEDIsh0
765プロに所属するアイドルの中で、唯一二十歳を超えている私は、たまにではあるが事務所へ帰るのが夜中になる事がある。
今日もそうだった。
他の娘達は一定の時間になると帰らされる中、私だけ残って収録という事は珍しい事ではない。
しかし最近、私達のプロデューサーである律子さんが結成した竜宮小町に選ばれてからは、一緒に活動する伊織ちゃんと亜美ちゃんに合わあせて早めに帰ることが増えた。
以前の様に遅くまで仕事をしているということは大分減ったが、それでも稀に、今日のように単独での収録や撮影なんかが入ると、こうして夜中に事務所へ帰って来ることになるのだ。
「ただいま戻りました?」
事務所の扉を開くと、奥の方から慌ただしく駆け寄る足音が聞こえる。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1417982451

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/12(月)21:35:52.97
ID:suVdubn80
P「一体どういう」
瑞希「あばばばば」
P「ぶっ壊れてやがる!」
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/12(月)21:42:18.70
ID:suVdubn80
小鳥「どどどうしましょうプロデューサーさん」
P「どうしてこんなことに……」
ロコ「?♪あ、ハローですプロデュ」
P「ロコ!瑞希がぶっ壊れた!何があったか知らないか!?」
ロコ「は?ミズキがブロークンってどういうことですか?」
P「とにかくこれを見てくれ」
瑞希「あばばばば」
ロコ「わっつはぷん!?」
P「俺にもわからん、小鳥さんに言われて見てみたら、もう」
ロコ「コトリ、何があったんです?」
小鳥「私にもさっぱり……出社した時にはこうなってて、慌てて仮眠室にプロデューサーさんを呼びに行ったの」
ロコ「ミズキ、ミズキ!聞こえてますかミズキ!」
瑞希「あばばばば」
ロコ「ダメですね、サニティをロストしています……」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆x8ozAX/AOWSO2018/10/28(日)23:28:30.01
ID:e2ne6aahO
これはモバマスssです

2:
◆x8ozAX/AOWSO2018/10/28(日)23:29:37.67
ID:e2ne6aahO
杏「さっむ……最近寒くない?」
肇「ふふ、東京の子供は軟弱ですね。私の故郷は」
杏「杏北海道出身だしなんなら肇ちゃんより年上なんだけど」
肇「……昨夜の通販番組は何を見ましたか?」
杏「逸らし方雑過ぎるし選択肢狭過ぎるでしょ、フローリングクリーナー」
肇「勝ちました、私は家庭用肉切り包丁セットです」
杏「基準どこ」
肇「今なら陶芸セットが付いてくるらしいので」
杏「あまりにも分かりやすい」
肇「…………」
杏「…………」
肇「……部屋、入らないんですか?」
杏「肇ちゃんが先に入ったら?杏の方が年上だから先譲るよ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/21(火)23:03:42.09
ID:hI1Mnr520
高木「本当ならばキミにもう少しチャンスを与えたかったんだが…すまない。」
P「いいえ、あれだけ素質のある候補生がいるのに、開花させられなかった自分の力不足です。」
高木「……形式的なことはまた明日話そう。今日はもう帰りなさい。」
亜美「あれれ、兄ちゃんもう帰るの?」
真美「いつもみたいにザンギョーしないの?」
やよい「プロデューサーさん疲れてるんだから、そんなこと言っちゃダメだよ!」
P「はは、ありがとな。……また、明日。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1534860221


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/21(火)23:04:48.11
ID:hI1Mnr520
夜 自宅
シュポッ
P「はぁ…いよいよクビか」ゴクゴク
P「やっとの思いで辿り着いた美希のランクアップフェスがあれだったもんな」
P「千早といい美希といい、彼女らの素質を引き出すことは最後まで出来なかったか」
P「みんな素晴らしい候補生なのに、俺がダメダメなせいで候補生のまんまだ。」
P「そうだ、雪歩。お前がダメダメなんじゃない、俺がダメダメなんだ…」
P「何の取り柄も無い自分がやっと辿り着いた天職だ!とか舞い上がってたけど」
P「やっぱ俺には何も出来ねえんだな…」
P「明日色々片付いたら、死んじまおうかなぁ」
P「まあいいさ、今日は飲んで寝よう…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/21(火)23:06:07.63
ID:hI1Mnr520
―――
―――――
―――――――
P「うーん…頭が痛い…飲み過ぎたか」
P「あれ、ここは家じゃないな…雲の上みたいだ。」
P「まさか、俺本当に死んじゃったのか?…な
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆AI/w/GutN62014/12/06(土)17:26:48ID:wt8TzIVk
タイトル通りです
書き溜めなしのゆっくりで

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【ミリマス】薄い本大好き!
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541596781/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/07(水)22:19:41.89ID:pDkrpgRDO
「お、お兄ちゃん……こんなのは……」
―首輪をかけられて、四足は枷を着用
―一歩ずつしか歩けないでいる少女がそこにいる
「もう……こんな恰好……やだ……」
―夜の散歩に相応しい装い
―それは全裸である
「ね、ねぇ……今ならまだ……桃子、誰にも言わないから……」
ジャリ
「きゃっ……うぅ、引っ張らないでぇ」
―少女の哀願を無視して首輪に付けられた鎖を引っ張る男
―かつてプロデューサーと呼ばれた男であった
????ペラリ
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1541596781

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆K5gei8GTyk
:
2016/02/19(金)14:42:54.56ID:KdggYUJB0
 給湯室でインスタントコーヒーを淹れて、それを啜りながらデスクに戻る。
 体重をかけると呻き声のような音を立てる椅子に腰掛けて、さきほど資料室から探し出したアルバムを開く。
 小さなものから大きなものまで、イベントごとがある度に収めてきた写真の数は、延べアルバム数冊分にまでのぼる。
 ここ最近になって、仕事の合間に過去に撮影したそれらを眺めることが増えた。

続きを読む

[ 閉じる ]
9:
忍法帖【Lv=4,xxxP】2012/03/23(金)14:57:18.02ID:t9Cz1I400
>>1代行感謝
前回の
「兄ちゃん、せっくすってなに?」
の続き
前回のあらすじ
真美がせっくすという言葉を覚えていろいろあってレイプされそうになった。
そこをPが助けて真美にせっくすの意味を教えた。
P「真美・・・今度はどこでそんな言葉を・・・」
真美「クラスの男子が話してたんだYO」
P(またか・・・)
真美「ねぇねぇ、おなにーってなぁに?」
P(前回は教えなくって大変なことになったから今回は教えるべきなのか・・・?)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
4
5
6
7
8
9
10
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。