SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイマス シンデレラガールズ
<<
2018年06月
>>
870件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/02/15(木)21:21:47.98
ID:i/ciMpdG0
二回目の投稿
おっぱいネタ(アイドルのおっぱいが大きくなったり、小さくなったり)
キャラ崩壊
本番シーン(挿入とか)ないかも…
文章表現とか需要があるか分かりませんがテッシュの消費量が一枚でも多くなるように頑張ります。
前作
【モバマスR?18】拓海「唐突な試練」(おっぱいネタ)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1518008161/

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/02/15(木)21:23:01.25
ID:i/ciMpdG0
楓「Pさんって胸の大きい女性が好きなようですよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/02/15(木)21:38:12.39
ID:i/ciMpdG0
都内にある芸能人御用達の居酒屋、乾杯の音頭から僅か20分でビール大ジョッキ2杯と日本酒1合を空にした事務所の稼ぎ頭、高垣楓は突然言い放った。
この酒の席は年に数回開かれるアダルティアイドルの集いだ
瑞樹「楓ちゃん?どうしたの突然」
早苗「ほーぅ…Pくんのことをそんな風に言うには何か根拠があるわよね?」
2人は彼女の発言に興味を持った。厳密にいえばこの宴会に参加している成人女性全員が気にしていないそぶりをしているが、楓の返答に耳を傾けている。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/02/15(木)22:09:24.60
ID:i/ciMpdG0
楓「この前ロケ先でPさんとお昼休憩をとっていたんですよ。Pさんが携帯を見ているときにスタッフさんが打ち合わせで彼を連れて行ったんです。」
早苗「それでそれで??」
楓「テーブルに携帯を置いたままだったんです。まだ画面が開いている状態だったんで…興味本位で見ちゃいました♪」
瑞樹「何してるのよ楓ちゃん…」
楓「
続きを読む

[ 閉じる ]
06/25 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/25(月)00:06:49.72:
JJwtybvJ0
※過度な妄想です。誕生日おめでとうございます。
紗南「えっと……つまり?」
比奈「ほら、あるじゃないっスか、奥様は女子○生!みたいなの」
奈緒「クラスメイトが許嫁だったりとか?」
比奈「そうそう、そんな感じっス。なんかこう……初々しいカンジのやつっスね」
紗南「いや、あたし14歳なんだけど!?完全にアウトだからね!?」
菜々「14歳の母ってありましたねー……懐かしいですっ」
奈緒「いやそれ、妊娠しちゃうやつじゃ……」
紗南「にっ……!?ないないないから!そういうのなし!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆GITMLMX2Ow
:
2013/06/16(日)00:34:40.02ID:6tVPBu/g0
嫁ステマなんよ
 ※でぃふぃかるとふぁいぶ、だれがだれかあててみてね!
モバP「あーーーーーんーーーーーずーーーーー!仕事行くぞーーーーー!」
杏「今日は働かない日って決めてるんだ!杏は働かないぞーーー!」
モバP「じゃあいつ働くの!今」
杏「少なくとも今ではない!」(キリッ)
モバP「クソッ!こうなったら…無理矢理にでも働かせてやるわーーー!」
???「待てーーーーー!」
モバP「な、なんだ!?」キョロキョロ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1371310479

続きを読む

[ 閉じる ]
06/25 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/25(月)00:04:32.88:
SXulmkaK0
P「ふう……とりあえず仕事も少し落ち着いたな。そろそろポジパの3人がレッスンから戻ってくるかな」
ドアガチャ
未央「おっつかれー♪」
藍子「もう未央ちゃんそんなに急がないで?」
茜「ちょっと待って下さい!!こっこの服走りにくいです!!」
未央「じゃあちょうどいーじゃんいつも走ってるんだし!」
P「おうお疲…れ…?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/23(土)02:36:24.55
ID:00Xh4VtiO
凛世の口調ムズい
凛世ちゃんがポンコツ化してる
それでもえびばでぃれっつごー

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/23(土)02:43:36.19
ID:00Xh4VtiO
事務所
ガチャ
智代子「おはようございます」
樹里「おはようございまーす…って誰もいないのか?」
智代子「あれ?わたしたち、今日一番乗り?」
樹里「鍵開いてたんだし、それはないだろ」
凛世「…」ボー
智代子「本当だ、凛世ちゃんがいるね」
樹里「なんか放心状態っぽいが」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/25 (01:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2018/06/24(日)21:44:56.85:
mU7djFvy0
卯月「えぇっ!?」
凛「は?」
未央「赤ちゃん……に? それって、どういうこと?」
ちひろ「それは……見てもらった方が、早いと思います。付いて来てください」

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】モバP「担当アイドルの家庭環境が想像できない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529834968/
続きを読む

[ 閉じる ]
06/24 (23:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/24(日)19:09:28.39:
jL0MBpz30
P「由々しき事態です」
ちひろ「そんな大げさな」
P「家庭は個人の土壌です。その人が育った理由が詰まってるんですよ。ファンからすれば気になるポイント、ひいては妄想しがいのあるポイントのひとつだと思うんです」
ちひろ「まぁ、人となりを見ればどんな家庭か想像できたりしますもんね」
P「そうなんですよ。例えば自らをカワイイと豪語するあのアイドル。さぞ愛されて育ったんだろうな、とか」
ちひろ「幸せな子になるよう名付けられました! って言ってましたもんね。両親の愛情が伺えます」
P「蒼いセンスなあのアイドルが育つなんて、どんな花屋なんだろうな、とか」
ちひろ「あれは本人由来だと思いますけど。たしかに想像は膨らみますね」
P「でしょう? その辺不詳のミステリアスな存在……というのも確かに魅力だとは思うんですが、うちのアイドルは……」ちらっ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/21(土)15:18:36.03
ID:ClDxLhOK0
納得は全てに優先するので初投稿です。
前作↓
美玲「お姉ちゃんって呼んでくれ!」乃々「」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507216066/
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1508566715

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/21(土)15:19:30.68
ID:ClDxLhOK0
ー机の下ー
輝子(いや、私もお仕事中はつけてるけど普段はつけないし穴も開けてない・・・)
輝子(だけどボノノちゃんはいつもつけてる・・・外してるところも見たことないな)
輝子(・・・穴、開けてるのかな)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/21(土)15:20:50.54
ID:ClDxLhOK0
輝子(いやいや、ボノノちゃんはそんなことしないはず・・・怖いのでむーりぃーとか言いそうだ)
輝子(中学校でもピアス穴開けるのは禁止されてそうだし・・・)
輝子(・・・はっ、まさかボノノちゃんは不良だったとか・・・?)ホワホワン
ーーー
ーーーーーー
ーーーーーーーーー
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/21(土)15:21:54.57
ID:ClDxLhOK0
乃々「学校まぢたりーんですけど・・・」
乃々「なにガンつけてんですか・・・舐めてんじゃねーですけど」
乃々「校則?んなもん知らねーんですけど・・・もりくぼは先公に指図されるの大嫌いなんですけど・・・」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/21(土)15:22:39.51
ID:ClDxLhOK0
ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーーー
輝子(・・・い、いや、ないな、
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:さくら「えぇっ?!3分って1ターンなのぉ?!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529710563/
1:
◆Jzh9fG75HA2018/06/23(土)08:36:03.87ID:qLAmDp4rO
ちゃおラジの外伝です。本編を読んでなくても大丈夫です。
本編
蘭子「混沌電波第173幕!(ちゃおラジ第173回)」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529353171/
前回
加奈「ダストンの掃除法をメモしておきますね!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529105813/
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1529710563

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆njLdTg/Bz6
2015/01/23(金)20:48:32.38
ID:bWGpac4so
 空が綺麗なオレンジ色に染まった夕暮れ時。
 346プロのカフェテリアで、お気に入りの席に座って。
 まゆは一人、ぼぉっと空を見上げていた。
「シンデレラプロジェクト、ですかぁ……」
 思わず口をついて出るのは、プロデューサーさんから聞かされたお話。
 来年の春頃に始動する、346プロアイドル部門の新プロジェクト。
 オーディションやスカウトを通じて新人アイドルとなる女の子を一から集め、デビューさせる。
 その企画の担当者として、プロデューサーさんに白羽の矢が立ったらしい。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1422013712

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/01/23(金)20:58:51.41
ID:bWGpac4so
 当然ながら、片手間で出来るような楽な仕事ではなくて。
 始動させるまでも大変なら、始動させた後はもっと大変になりそうなプロジェクト。
 つまりそれは、プロデューサーさんはそちらに注力しなければならないことを意味していて。
 ――頭では、理解しているつもりなんですけどねぇ……。
『そういう訳で、皆さんの担当を外れることになりました』
 淡々と言ったプロデューサーさんの顔が浮かぶ。
 次に、動揺を隠せない皆の顔が。
 そして最後に――そんな中で一人、冷静な表情をしていた“あの人”の姿。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/01/23(金)21:02:24.44
ID:bWGpac4so
「お待たせしました、ホットコーヒーです。ごゆっくりどうぞ」
 そう言った店員さんに会釈を返して、まゆはカップを持ち上げる。
 二度、三度と吐息で冷ましてから、ゆっくりと口に含んだ。
 その瞬間、口の中に広がる苦み。
 まるでそれは、今のまゆの心の中のようで。
「やっぱり、まゆには美味しく感じられません……」
 プロデューサーさんが何時
続きを読む

[ 閉じる ]
06/24 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆u2ReYOnfZaUs
:2018/06/24(日)19:11:11.44:
/aPaGQYN0
・実際の企業・団体には一切関係ありません
・このSSは完全なフィクションです。

2:
◆u2ReYOnfZaUs
:2018/06/24(日)19:12:45.96:
/aPaGQYN0
 2011年、東京。業界最大手の芸能プロダクションで、体重41000gのアイドルが産声を上げました。
『“ロックなアイドルになりたい”、なんてほざく小娘は吐いて捨てるほどいたよ。
 大概そういうやつはギターがちょろっと弾けて、“歌には自信があります!”とか言うんだが、だったらレコード会社と契約しろって話だよな。
 
 だけど李衣菜は一味違ったよ……楽器はまともに弾けないし、はじめは歌も下手だったんだ』

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
1
:
2014/01/31(金)01:06:47.12ID:rZ//UdAw0
ちひろ「突然ですが、事務所の休憩スペースと、ここにこたつを設置しました」
モバP「本当に急ですね」
ちひろ「冬も終わる今日この頃。まだまだ外は寒いです」
モバP「確かに」
ちひろ「そこで、こたつ様に助けを求めました」
モバP「異議あり!」
ちひろ「認めましょう」
モバP「空調入ってるでしょ?」
ちひろ「私はこたつ派です!」
モバP「わーお」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1391098006

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】堀裕子「透明になるさいきっくですか」【モバマス】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529811629/
続きを読む

[ 閉じる ]
関連
加蓮「イモ掘ったら何か食いついてきた」ぷちかれ「ポテエエ」
加蓮「落としたコロネが竜巻になってた」ぷちかれ「ハリケーンポテテ」
響子「ポテトばっかりじゃ体によくないですよっ」ぷちかれ「ポテェ?」

47:
名無しさん@おーぷん2018/06/24(日)18:17:37ID:fxt
短いですが思いついてしまったので4話目。
加蓮「ミント食べさせたら爆発しはじめた」ぷちかれ「ミント?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:2014/05/07(水)16:26:14.10:
MZgS2yI90
雪美「P・・・ただいま・・・」トコトコ
P「おかえり雪美。」
雪美「はい・・・これ・・・・・・」サッ
凛(ん・・・なにかプロデューサーに渡した?)
凛(あれは・・・カード?)ジー
P「おう、お疲れ様ー。」ポンッ
P「今回で20ポイント到達だな。どうする、今使うか?」
雪美「うん・・・使う。」
P「そうか。よし、何をして欲しい?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/24(日)12:40:29.31
ID:51AdKh8W0
一部キャラが崩壊してます
新田美波の弟が出てきます
よろしければ前作も見てください
堀裕子「透視するさいきっくですか」【モバマス】

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/24(日)12:54:18.01
ID:51AdKh8W0
事務所
裕子「さいきっくパワーの高まりを感じる……」
杏「また?」
裕子「杏ちゃん」
杏「なに?」
裕子「さいきっくお色気ビーーーム!」ムムム-ン
杏「ほげええええええ!?」ビリビリビリ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/10(日)02:24:36.44
ID:jW6Kxfrt0
八幡「俺の名は比企谷八幡!ちょっぴり捻くれてるけど、至って普通の高校生だぜ!」
平塚「貴様みたいな捻くれてるやつは奉仕部送りだっ!!」
八幡「そんな横暴なっ!」
雪ノ下「こんにちは」
八幡「ウホッ!美少女ktkr」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452360276

2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/10(日)02:29:23.84
ID:jW6Kxfrt0
結衣「クッキー作ろうぜ!」
八幡「自分でやれ」
結衣「(・ω・`)」
戸塚「テニス教えて!」
雪ノ下「筋肉つけろ」
戸塚「おk、わかったえっほえっほ」
三浦「ちょっとコート使いたいんだけど…」
八幡「戸塚が練習してるだろ!お前の目は節穴か!このギャルめ!」
三浦「いやあんたらだけのもんじゃn」
葉山「コートを賭けて勝負だぜ!ちなみに優美子はテニス県選抜俺は運動神経抜群だ!」
結衣「いいぜ!乗った!ちなみにあたしはテニス未経験ヒッキーもそんなにうまくないよ!」
三浦「」
八幡「青春のバカヤロー!」
三浦「なんだこれ」
葉山「受け止めたぜ!」
雪ノ下「体力尽きたわ……」
3:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/10(日)02:32:23.04
ID:jW6Kxfrt0
戸部「チェーンメールで誰か1人はぶらせようずwwwwwwwwwwww」
葉山「あっ、じゃあ俺抜けるわ」
戸部「えっ?(・ω・`)」
川崎「金ないから年齢詐称してバイトするぜ!先公とか弟とか知るか!」
八幡「スカラシップも知らないのか?」
川崎「あっ」
4:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/10(日)02:38:07.86
ID:jW6Kxfrt0
結衣「ヒッキーへの好意を”同
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:光「ウサミン星人の唄ライブ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371907784/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土)22:29:44.95ID:UAG9tYNZo
 
 
光「ウサミン星人の唄」
光「ウサミン星人の唄再び」
 の続編です
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1371907784

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516278203/
1:
◆x403gkHZSg
2018/01/18(木)21:23:23.43ID:Sa6t/V2D0
キャラ崩壊は無いように気を付けますが、あったらごめんなさい。
卯月とPの仲がとても良いです。舞台は5階建ての事務所です。
タイトル通り、普通の話です。
恵比寿凛とかベストテンとか至極真面目なSSを書いてます。ですが独特な作風らしいです。

2:
◆x403gkHZSg
2018/01/18(木)21:31:13.82ID:Sa6t/V2D0
0階 23時・屋上
モバP「綺麗だ」
島村卯月「・・・それもまた嘘ですか」
モバP「本心だ」
卯月「・・・嬉しくないです」
モバP「・・・ふーん」
3:
◆x403gkHZSg
2018/01/18(木)21:55:55.95ID:Sa6t/V2D0
1階 9時・事務所入り口
卯月「おはようございます、プロデューサーさん」
モバP「おはよう卯月、偶然だな・・・いや卯月、早くないか?」
卯月「・・・?」
モバP「・・・あれ、覚えてないとかやめてくれよ」
モバP「卯月今日夜から撮影だろ、だから午後から来ても構わないって」
卯月「・・・ああ、その件ですか」
モバP「・・・忘れてた?」
卯月「むう、忘れるわけ無いじゃないですか」
卯月「・・・ママと喧嘩したんです」
モバP「・・・マジ?」
卯月「・・・マジのマジです」
モバP「・・・何で?」
卯月「乙女に聞いちゃいますか?それ」
モバP「あ、悪い」
卯月「将来の旦那さんはプロデューサーさんがいいなって話してたら、怒られました」
モバP「」
卯月「それだけです」
モバP「・・・マジかよ」
卯月「・・・」
卯月「嘘ですよ?」
モバP「・・・」
モバP「ああそっか・・・だよなあ」
卯月「本当は、事務所にはプロデューサーさんに会いたくて早く来たんですよ」
モバP「・・・おう」
卯月「あ、でもママに
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518169000/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/09(金)18:36:41.26ID:wPiAG2n60
事務所
周子「……」モグモグ
奏「……」カキカキ
周子「奏ちゃんも八つ橋食べる?」
奏「いえ、今は遠慮しておくわ」
周子「そっか」
奏「……」カキカキ
周子「……」モグモグ


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/09(金)18:37:41.87ID:wPiAG2n60
周子「あのさ……」
奏「どうしたの周子?」
周子「前々から思ってたんだけど奏ちゃんってさ、ピンクの小物好きだよね」
奏「え?」
周子「今書いてる手帳もピンクだしさ。持ってるペンもピンクじゃん」
奏「……確かにそうね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/09(金)18:38:31.11ID:wPiAG2n60
周子「もしかして奏ちゃん、ピンク好き?」
奏「別に。好きでも嫌いでもないわ」
周子「おろ、そうなの?」
奏「ええ、第1私のイメージに合わないでしょ」
周子「そう?ギャップ萌えみたいでいいと思うんだけど」
奏「特別好きってわけじゃないわよ」
周子「ふーん……そっか……」
奏「ええ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/09(金)18:39:00.93ID:wPiAG2n60
周子「……ところで奏ちゃんの音楽プレイヤーってピンクだよね」
奏「……そういえばそうね」
周子「やっぱりピンク好きなんじゃない?」
奏「さあね。偶然よ」
周子「本当に?」
奏「ええ」
周子「ほんとのほんとに?」
奏「……ええ」
周子「そっか……」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/09(金)18:39:34.
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515601509/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/11(木)01:25:09.41ID:8Xlaw71N0
モバマスSSです
キャラ崩壊口調崩壊誤字脱字を含むかもしれません
モバPがP表記です
短めです
それでもよろしければご覧ください

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/11(木)01:25:50.75ID:8Xlaw71N0

『くっくっく…我が名は神崎蘭子!我が下僕たちに告ぐ!聖夜の鐘がなりし時、我は聖域にて降臨する!我の姿…その瞳でしかと見届けるがいい!ハーハッハッハッハ!』
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/11(木)01:27:35.33ID:8Xlaw71N0
P「…これで伝わるから凄いよなあ」
蘭子「ふふん、我にかかれば言葉違えど魂で共鳴できるわ!(ふふっ、言葉は違ってもちゃんと伝わってますからね!)」
P「それが蘭子の凄いところだよな」
蘭子「我の力であるか?(凄いところですか?)」
P「そりゃさ、普通の言葉で言った方が伝わりやすいし良いんだけど…その闇の言葉の方が力があると思うんだよな」
蘭子「力…」
P「蘭子が絶対来てくださいねって言っても人は来るだろうけどな、こっちの方が蘭子っぽくてさ」
蘭子「…我にこの力を与えたのは我が友ぞ(…私がこうしていられるのはPさんのお陰です)」
P「俺?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/11(木)01:28:19.23ID:8Xlaw71N0
蘭子「魔王は召喚されずして姿表さず、そして召喚の魔法を使ったのは他ならぬ…Pさんですから(私がステージで立てるように声を掛けてくれて、こんなに素敵な衣装や歌をくれたのは…)」
P「…俺はそんな魔法は使ってないぞ」
蘭子「なぬっ?」
P「俺が掛けた魔法は蘭子が楽しくなる魔法だ」
蘭子「楽し
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/18(日)20:31:27.99
ID:L3ZcjhZoo
これはモバマスssです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1482060687

3:
◆TDuorh6/aM
2016/12/18(日)20:33:25.78
ID:krBoDxnGO
茄子「おでんをしませんか?」
美優「唐突ですね…でも、最近冷えてきましたしピッタリかもしれません」
朋「事務所でやるの?」
茄子「いえ、流石にそんな非常識なことはしませんよ。私の家です」
美優「いいですね。では…今週土曜日に」
朋「お昼くらいに集まる感じかしら?」
茄子「あ、どうせでしたら泊まっていきますか?それなら時間を気にせず楽しめますし、お酒も飲めますから」
朋「いいわよ、ならあたしはお菓子とか着替え持ってくわ」
茄子「おでん自体は朝から私が仕込んでおきますから、他の物を色々お願いします」
美優「なら、私はお酒やおつまみを持って行こうかしら…」
4:
◆TDuorh6/aM
2016/12/18(日)20:37:00.88
ID:krBoDxnGO
?当日?
朋「…茄子さんの家、どこなのかしら」
朋「地図だとこの辺りな筈なんだけど…」
朋「おっかしいわねー、見当たらない」
朋「電話して聞くのが一番かしら」ピピピッ
茄子『はーい、貴女の茄子ですよぉ』
朋「あ、茄子さん?近くにいる筈なんだけどなかなか見当たらないのよ」
茄子『少々お待ち下さい…よし。朋さん、一度目を瞑って頂けますか?』
朋「閉じたわよー」
茄子「もう開いていいですよ」
?茄子家?
茄子「はい、いらっしゃいませ」
朋「お邪魔します。美優さんは先に来てる?」
茄子「もうすぐ着くそうですよ」
5:
◆TDuorh6/aM
2016/12/18(日)20:43:51.45
ID:krBoDxnGO
ピンポーン
茄子「あっ、来たみたいですね」
ガラガラ
茄子「いらっしゃいませっ!
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:2014/04/27(日)17:48:54.89:
ibzha8pJ0
P「いやー、参った参った。おもいっきり降られちまったよ」
晶葉「今日は晴天に恵まれたと思っていたが……。不運だったな。びしょ濡れじゃないか」
P「一瞬その辺で雨宿りしようかとも思ったんだがなー。晶葉のラボまでもう少しだったし、走ろうと思ったのが失敗だった」
晶葉「今は小降りになっているから、結局そちらの選択肢が正解だったというわけか」
P「だな。ところで晶葉、眼鏡拭きとか持ってないか?レンズまでびしょびしょなんだ」
晶葉「ん?勿論持ってはいるが、今手元にはないな。少し待っていてくれ」
P「さんきゅ……。お?これとか違うのか?」ひょい
晶葉「あ、こら!勝手に触るなといつも言っているだろう!」
P「す、すまん。でもこれ、眼鏡拭きにちょうど良さそうな布なんだけど……」
晶葉「見た目はな。しかし……ふむ。それに目をつけるとは、いい嗅覚をしているな、プロデューサーは」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518233839/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/10(土)12:37:19.09ID:p6iGZwjEO
何作目か覚えてないので初投稿です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/10(土)12:38:55.76ID:p6iGZwjEO
 オフィスはとうに無人だった。
 事務員などは定時で帰るし、定時を過ぎればあとは個々人の裁量で退社できる。
 仮にやるべきことが残っていても、その大半は会社に残らないといけない業務ではない。
 だから午後九時までわざわざ残業していく社員などは、俺の他に誰もいなかった。
 パソコンの電源を落としてから、フロアの電気を順に消していく。非常灯だけが照らす足元は少し頼りなかった。
 先ほどまで暖房を効かせた部屋にいたためか、廊下に出ると冷えた外気が肌に刺すようだった。
 身体を震わせながら駐車場へと向かう。キーを片手に自分の車の前まで歩くと、もこもこの防寒具に身を包んだ妖精がそこに座り込んでいた。
 薄い金色の長い髪。巻き込むようにマフラーを首に巻いている。耳当ては彼女には大きすぎるようで、耳からはみ出して頬までも覆っていた。
 光沢のあるジャケットを着込んだ少女は、紛れもなく双葉杏であった。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/10(土)12:40:02.84ID:p6iGZwjEO
「よす」
「おっす。……こんなとこで何してんだ。もう九時だぞ」
「そーそー。プロデューサーいつまで仕事してんのさ。すっかり冷えちゃったよ」
「いや、知らんがな……」
 プロデューサーからすれば、帰ろうと駐車場に来たら自分の担当アイドルが座り込んでいたのだ。
 もちろんこんなところで待っているよう指示したつもりはないし、そもそも今日は三時間以上前に帰らせたはず。
 本来いるはずのない存在に、怪訝そうな表情を浮かべるのも無理はなかった。
「ま、大方家まで送らせ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/26(月)00:42:32.20
ID:vPkjSXlF0
見えるのは私の足だけです。
目は開いているのに。
視界は狭いです。
目を開けているのに。
閉じてなんかいません。
生きていますから。起きていますから。
ーーーーーーー。
私は生まれています。
母のお腹の中から。
私は生きています。
今もなお、虫の息ですが生きています。
この世に、この地球という惑星に、
このアイドル事務所に、生きています。
この事務所のデスクの下に、ですが。
存在しています。生息してます。
もりくぼです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1521992551

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/26(月)00:43:38.85
ID:vPkjSXlF0
生まれたての動物さんではありませんので…目は開いています。
(以前、美玲ちゃんに「ノノは生まれたての子鹿みたいだな」と言われましたけど。そのくらい私は震えていたそうです)
目は、開いています。ぱっちりと。
でも。でも見えるのはもりくぼの足だけです。もっというと、スカートで隠れた太ももと膝だけです。
なんででしょうか。
体育座りしているからででしょうか。
踞って、下を向いているからでしょうか。
あっ…それが理由でした。
そうでした。
顔をあげれば、また違う景色が見えます。
でも私は顔をあげません。
あげられません。
逃げに逃げて、大舞台からも逃げ出して。
今さら顔をあげられますか。
いぢめですか。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/26(月)00:44:51.15
ID:vPkjSXlF0
顔をあげないといけない、というか、今からでもライブ会場に行かないといけないんですけど…。
もりくぼにはむりです。
むーりぃー。
出来るわけがないんです。
もりくぼにフ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529774144/
1:
◆tues0FtkhQ2018/06/24(日)02:15:44.56ID:OzXmgfFw0
モバマスのフリルドスクエアのSSです。
のんびりしたお話です。




2:
◆tues0FtkhQ2018/06/24(日)02:17:22.94ID:OzXmgfFw0
『5名様でお待ちの喜多見様ー』
柚「はーい、喜多見ですっ。お次どうぞっ」
穂乃香「えっ……綾瀬です?」
忍「名乗らなくていいから、穂乃香ちゃん。柚ちゃんも穂乃香ちゃんを巻き込まないの」
柚「えへへ、なんか家族になったみたいでついっ」
あずき「あれ? それだとプロデューサーがお父さんで柚ちゃんがお母さんになるのかな?」
柚「それは照れるっ!」
P「まだそんな年じゃないやい」
柚「照れたよっ」ニヘー
P「お願い、話聞いて」
『ふふっ、元気なご家族ですね。お席ご用意できましたのでどうぞー』
P「冗談ですよね!? 違うんです、勘違いなんです……」
あずき(お母さん大作戦が始まってたね)
穂乃香(横にそっと寄り添ってみれば良かったでしょうか)
忍(工藤様って呼ばれてみたかったかも……ちょっとだけ)
3:
◆tues0FtkhQ2018/06/24(日)02:18:10.12ID:OzXmgfFw0
P「5人って座るには難しい人数だな」
柚(……)
あずき(……)
忍(……)
穂乃香(……)
「「「「じゃんけん、ぽんっ」」」」
P「俺がなんか恥ずかしいから、できるだけ静かになー」
柚「アタシの勝ちっ、なのでPさんの隣っ!」
あずき「最初はチョキ大作戦は決まらなかったー」
忍「今日のところは見逃してあげる」
柚「忍チャン!?」
忍「ウソウソ、冗談だよっ」
穂乃香「店員さんが待ってくださってるので早く座りましょう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆agif0ROmyg
2016/04/30(土)22:24:09.49
ID:VvhSzome0
アイドルマスターシンデレラガールズの、鷹富士茄子と白菊ほたるのSSです。
全編R18。
 薄暗い休憩室、ベッドの上で絡みあう女が二人。
 念入りに閉められたブラインドから差し込む月光も朧。
 千川ちひろも帰宅し、俺たちを制止してくれる人は誰も残っていない。
 そんな状況で、俺は己の倫理を試されているのだ。
 ……いや、試験の時間はとうに終わっている。
 俺は落第だ。
 試練には耐える事ができなかったのだ。
 だから今こうして禁忌を犯すのも、きっと仕方ないことなのだろう。
「はあ、はあ……う、くっ、うぅぅっ……か、茄子さん……!」
「ふふ、ほたるちゃん、かわいい……ほら、もっとよく見せてあげて」
 ブラウスのボタンをすべて外されてブラをずらされて、歳の割にはよく育った、しかし茄子と比べるとまだまだ未発達な胸を晒すのは俺の大事な担当アイドル、白菊ほたる。
 そして、ベッドに腰掛けたほたるの背後に陣取り、胸や股を撫で回して弄るのはもう一人の担当アイドル、鷹富士茄子。
 ほとんど未開発だったはずのほたるの体は、しかし茄子の手によって急速に慣らされてしまったらしい。
 少し膨らんだ、それでもまだまだ硬そうなおっぱいをねちっこく触られ、下腹部を優しく刺激されて、ほっそりした白いフトモモはだらしなく緩んでいく。
 疎らな毛に覆われた女性器は色が薄く、いかにも使い込まれていない。
 茄子の細長い指が陰唇を捉え、ぴっちり閉じた幼い割れ目を押し広げると、ナカから濁った粘液がどろっと流れだした。
 長い時間あるいは長い期間、じっくりと愛撫されたことで、こんなにも濃厚な潤滑液を分泌してしまったのか。
 まだ13歳のほたるが、体の奥まで徹底的に感じさせられて、恥ずかしげもなく愛蜜を垂れ流している。
 粘稠な汁はゆっくりと落下し、シーツと床にいやらしい跡を残す。
 茄子の指が膣口付近を撫で、指先数センチを挿入すると、ごぽおっと音を立ててさらなる粘液が漏れ出る。
 夜闇の満ちた部屋の中でも分かるくらい、ほたるの体は紅潮している。
 
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:光「ウサミン星人の唄再び?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371223702/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/15(土)00:28:22.47ID:E7tLWaylo
 モバマスSS
光「ウサミン星人の唄」
の続編です
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1371223702

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】モバP「鷹富士半端ないって!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529764968/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。