SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイマス シンデレラガールズ
<<
2018年07月
>>
1184件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
【SS速報VIP】モバP「諦めも肝心ってことかな……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486795977/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/30(月)17:33:13.78
ID:mwEg0o/po
凛「プロデューサーと結婚したい」
未央「また出たよ!しぶりんのプロデューサーと結婚したい病が」
凛「未央はプロデューサーと結婚したいって気持ちになった事はないの?」
未央「うーん、ないかな?」
凛「ふーん」
未央「だってプロデューサーでしょ?恋愛だなんてむーりぃ?」
凛「ふーん」ギリギリ
未央「でもないかなぁ?あはは……」
凛「ふーん」ギリギリ
未央「お願いだから今すぐ殺してやるみたいな眼差しはやめてね」
凛「まあ、いいよ。ライバルが減るだけだから」
未央「そりゃどうも。でもさ、プロデューサーってしぶりんの事をどう思ってるか分からないでしょ」
凛「分かるよ。プロデューサーの私への好感度は……」
プロデューサーの凛への好感度をコンマで決めます
01?10:既にプロデューサーには付き合ってる人がいる
11?20:殺意が沸くほど凛が憎い
21?40:好きではないが渋々プロデュースしている
41?60:普通
61?80:異性として少し気になる
81?99:この気持ち、まさしく愛だ!
ゾロ目:既に付き合ってた
00:そう言えばもう結婚してた
↓1

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆i/Ay6sgovU2016/04/02(土)16:42:47.46
ID:ngGJyGJE0
前作
橘ありす「宮本ノノデリカ?」
及び
智絵里「朋さんと」ほたる「少しのお出かけ」
及び
渋谷凛「花屋をもっと」本田未央「繁盛させたい?」
2:
◆i/Ay6sgovU2016/04/02(土)16:43:40.25
ID:ngGJyGJE0
―――――プロダクション内・カフェ周辺―――――
宮本フレデリカ「あ、もしもしー?アリスだよー!」
フレデリカ「……あー、バレちゃったか?。やっぱり本物のありすには勝てないね♪」
フレデリカ「ええ!?違うよー!これだけのために電話する安い女に見えるのかなー?」
フレデリカ「あー、ようかん、美味しいよね?……え?ようかんじゃなくて用件?」
フレデリカ「そうだね……あれはまだ暑さの残る秋の初めことであった……」
フレデリカ「あ!ちょっと?!切っちゃダメ!撮影までヒマなの?」
フレデリカ「え?これからお仕事?じゃーしょうがない!許してあ・げ・r」ブツッ
フレデリカ「……切られちゃった☆」テヘ
フレデリカ「カフェで時間でもつぶそーっと!」トコトコ

続きを読む

[ 閉じる ]
07/31 (22:30) SS 森きのこ!
関連SS
高垣楓「あいするふたりであいすれば」
高垣楓「アイスるふたり出会いすれば」

元スレ
全てのレス
2:
◆dOYH2O5oOo
:2018/07/31(火)21:43:13.43:
yrpkwbK10
ミーンミーン…

3:
◆dOYH2O5oOo
:2018/07/31(火)21:43:47.85:
yrpkwbK10
楓「あーつーいー…」
ちひろ「暑いですねえ。もう夕方なのに」
楓「なーんにもする気がおきませんー」
ちひろ「家に帰ってのんびりしてればいいじゃないですか」
楓「それは…だって…」
ちひろ「…?…ああ、Pさんもそろそろ帰ってきますしね」
楓「わかっちゃいますか」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
【SS速報VIP】高垣楓「アイスるふたり出会いすれば」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533040912/
続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】高垣楓「シアワセ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434703131/
続きを読む

[ 閉じる ]
07/31 (21:00) SSなび
1:
◆r4vICyDKLo2013/11/15(金)17:41:10.99ID:nGpFv1SX0
横山千佳「うーん……」
P「何読んでんだ?千佳」ヒョコッ
千佳「あっ、Pくん!」
P「『高千穂神楽舞』?難しそうな本だな。
 宿題か?」
千佳「うんっ!社会の宿題で、日本のお祭りについてしらべてるんだ。
   千佳はおじいちゃんとこのお祭りにしたの」
P「そういえば千佳は宮崎出身だったな」
千佳「だけど、神さまの名前とか、踊りの意味とかさっぱり分からなくてこまってるんだ」ショボーン
P「なるほどなー。そういう事情なら手伝わないワケにはいかないな」
千佳「ホントに?」
P「ああ。実を言うと、こういうのはちょっと詳しいんだ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1384504870

続きを読む

[ 閉じる ]
07/31 (20:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375788534/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/06(火)20:28:54.47ID:
kwLaVqfs0
――――冬、大阪、堀江、パーティー会場
青年実業家「瑞樹さん、あなたほどの麗しい人をボクは知らない。
あなたはこの世の美、そのものだ。・・・ボクと一緒に踊ってくれまいか?」
川島瑞樹「あら、ありがとう。その言葉とっても嬉しかったわよ?
でも私は今日はもうすっかり疲れているの、遠慮させてもらうわ」
貿易商「瑞樹さん、あなたほどの輝きを持った宝石をわたしはついぞ見たことがない。
信頼してくれ。財宝に関するわたしの鑑定眼に間違いなどないのだよ。
長きに渡った我が旅の人生を・・・あなたで終わらせてくれまいか?」
川島「あら、とてもありがたく存じますわ。
けれどもわたくしはまだ若輩者、あなたとの旅のお供には物足りないのではなくて?」
一流企業役員「瑞樹さん、私はこれまでの人生、お金で全ての価値を計ってきた。
だがあなたの艶やかな姿を見て私の認識は変わった・・・金銭などでは決して手に入らない美を。
私の人生に革命をもたらした責任、とってはくれないかね?」
川島「あら、それは大変おめでたく存じますわ。けれどごめんなさい。
わたくしは浅学非才の身、あなたほどの方を統治するのは、わたくしには少し荷が重すぎますわ。」
大学教授「僕は長い研究人生でようやく見つけたのだ。美学という学問は今日で役割を終えた。
瑞樹さん、あなたこそが僕が見つけ出した・・・唯一の美の定義だ」
川島「教授さん?あなたが長年の美学を捨ててしまったら、そこに残るのは醜いわたくしとあなたでなくって?」
後輩アナA「・・・かわしま先輩、さすがのあしらいです。
私はさっきからとても怖くって・・・」ブルブル
川島(まったく・・・どいつもこいつも話にならないわ!
私が美人・・・そんな誉め言葉で私が、アンタたちになびくとでも思ってるの!?
なんでなの!どうしてなの!
・・・
どうして誰も私をカワイイって言って
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/13(土)16:19:05.46ID:sjxyKohv0
※キャラ崩壊につき注意
司会「今日のゲストは諸星きらりちゃんでした!」
きらり「おっすおっす!今日はありがにょわー☆」
司会「それではまた来週お会いいたしましょう!」
きらり「ばいばーい☆」
司会「……」
きらり「……」
AD「ハイ、カットでーす」
司会「お疲れ様でーす」
きらり「おつかれさまですー☆はっぴーですかー?」
司会「きらりちゃんは元気だね」
きらり「きらりんぱわー☆だぅ!司会さんもきらりんぱわーでハピハピきゅんきゅんすうぅ?」
司会「ははは、またの機会に頼むよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1395338588/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/03/21(金)03:03:08ID:rFVzfKRc
ありす「雌豚と呼んでくださいと何度も言っているじゃないですか!!」ズイズイ
P「ありす、頼むからお尻向けないでくれ、向けられても叩かないから」
ありす「ふざけないでください!!」
P「俺のセリフだ!!」
ありす「それに雌豚と呼んでくださいと何回も言ってるじゃないですか!!」
雌豚ありすちゃんみたいです

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/03/23(日)05:31:43ID:yHYLfvPo
ありす「おかしいですね。プロデューサーさんは私を叩きたくて堪らないはずです」
P「なにを根拠に言ってるんだ?」
ありす「いいですか?私のこれまでの行動を振り返って下さい」
P「振り返る…まあやってみる」
ありす「ほら!今プロデューサーさんの頭の中には小生意気な子供の姿が!」
P「自分で小生意気って言っちゃうのか」
ありす「叩きたくなってきたでしょう?」
P「演技かよ!全部今までのお前は全部演技かよ!」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/03/23(日)05:33:03ID:yHYLfvPo
ありす「こう…虐めたらいい声で鳴きそうだなぁ…ぐへへとか思わなかったんですか!?」
P「お前のその発想に俺は愕然としてるよ」
ありす「論破なら簡単なんですけど。とかもうO☆SHI☆O☆KIだなとか思わなかったんですか!?」
P「思わないよ!俺は寛大な大人だよ!」
ありす「…ガッカリです。実は甘いものが大好きな癖に大人ぶらないでください」
P「いいだろうが!甘いものが好きでも!」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/03/23(日)05:34:11ID:yHYLfvPo
ありす「ふぅ、いいですか。リハーサル会場を見渡す時の目ですよ」
P「リハーサル会場?」
ありす「あの値踏みするような瞳を私に向
続きを読む

[ 閉じる ]
#table{
width:90%;
border-collapse:collapse;
}
#tabletd,
#tableth{
padding:5px;
border:1pxsolid#ccc;
}
#tableth{
font-weight:bold;
text-align:left;
}
#tabletheadth{
background:#e6e6e6;
text-align:left;
}
@mediaonlyscreenand(max-width:800px){
#table{
display:block;
}
#tablethead{
display:none;
}
#tabletbody{
display:block;
}
#tabletbodytr{
display:block;
margin-bottom:1.5em;
}
#tabletbodyth,
#tabletbodytd{
display:list-item;
border:none;
}
#tabletbodyth{
margin-bottom:5px;
list-style-type:none;
color:#fff;
background:#000;
}
#tabletbodytd{
margin-left:20px;
padding:0;
}
#tabletbodytd:nth-of-type(1):before{content:"[Day]";}
#tabletbodytd:nth-of-type(2):before{content:"[Character]";}
#tabletbodytd:nth-of-type(3):before{content:"[URL]";}
}

タイトル
日付
キャラ
URL
速水奏「私のプロデューサーさんは女の子」
            18/06/01
モバマス/速水奏
Link
藍子「プ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆qEJgO2U6bM
2015/05/03(日)01:09:28.08
ID:l7WWZhy4O
比奈「…はふ」
比奈「?」
どたどた
仁奈「行くでごぜーます!もくてきちはちけーですよ!」パタパタ
柚「おーっ、仁奈チャン隊長!タオルは柚にまかせて!」
仁奈「かたじけねーです!」
比奈「…」
比奈「…二人とも、ホテルでテンションあがってるっスねぇ」アハハ
P「こらー、二人とも騒ぐなー。大浴場で迷惑かけるなよー」
柚「へへーん。Pサンは入って来れないし逃げるが勝ちかもっ」
仁奈「そうゆーことでごぜーます」
P「なっ、こらー」
比奈(大変そうっスねー)
楓「比奈ちゃんも一緒に入らない?」ひょこ
比奈「わっ楓さん…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1430582968
引用元:

荒木比奈「フツウの夢」 

アイドルマスターシンデレラガールズセレクション【13.荒木比奈】(単品)
postedwith
amazletat15.05.03
バンダイ
売り上げランキング:171,526
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/02(土)16:18:10.17
ID:H+ohExYo0
「あっお姉ちゃんだ!」
美穂「へっ?」
「お姉ちゃんっ! 探してたんだよっ!」
美穂「えっ…ええぇ?!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1430551080
引用元:

美穂「ちいさな冒険」 

THEIDOLM@STERCINDERELLAMASTER011小日向美穂
postedwith
amazletat15.05.02
小日向美穂(CV津田美波)
日本コロムビア(2013-01-23)
売り上げランキング:22,698
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376722830/
1:
◆qEJgO2U6bM2013/08/17(土)16:00:30.13ID:N0nTjNxDO
・・・・・
P「?」
仁奈「…」ウトウト

P「…」
P「仁奈」
仁奈「?」カク
仁奈「あ…。えへへ、Pでやがりますかー…。どーしたでごぜーますか?」コク…
P「うん」
P「疲れてるなら、もう帰っても大丈夫だぞ? なんだったら送ってくけど」
仁奈「……」
仁奈「…………」ボー…
仁奈「にへ」ニヘラ
P「」ビク
仁奈「ふふ。心配にはおよばねーですよ。仁奈は…なんともねーですから…」
仁奈「…ふみゅ」カクン
P(どこが?)

3:
◆qEJgO2U6bM2013/08/17(土)16:06:37.27ID:xZAJCOGuo
ぱさ
仁奈「ん…」モゾ
P「冷房効いてるし、風邪引かないようにな」
仁奈「…」エヘヘ
仁奈「…うん。…ありがと…P」ニコ
P「…、おう」
仁奈「……えへへ」モフモフ…
P「…」ナデナデ
美玲「……」ポリポリ

美玲「顔、にやついてるぞ」
P「仕方ない。仁奈だし」
美玲「…、まあ、それは、仕方ないけど…」ポリポリ…
P(あ、仕方ないんだ)
4:
◆qEJgO2U6bM2013/08/17(土)16:10:35.64ID:N0nTjNxDO
P(美玲は、仁奈には本当に甘いな)クス
美玲「?」ポリポリ
美玲「おい。さっきよりもにやついてるぞ」
P「仕方ないだろ。仁奈可愛いし」キリ
美玲「お、おお。さっきも聞いたけど…」
美玲「でもなんでウチを見て言うんだよ」
P「仕方ない仕方ない」ウンウン
美玲「ッ、それ以上にやにやすんなッ」ガリリ
P「いたいです」ブシャア

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】【デレマス】半熟娘と夏の風物詩
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532832696/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409907541/
1:
◆8HmEy52dzA2014/09/05(金)17:59:11.25ID:thWzpapF0
・化物語×アイドルマスターシンデレラガールズのクロスです
・化物語の設定は終物語(下)まで
・ネタバレ含まれます。気になる方はご注意を
・終物語(下)より約五年後、という設定です
関連作品
阿良々木暦「ちひろスパロウ」
阿良々木暦「ののウィーズル」
阿良々木暦「あんずアント」
阿良々木暦「ふみかワーム」
阿良々木暦「になショウ」
阿良々木暦「きらりホッパー」
阿良々木暦「かなこエレファント」
阿良々木暦「まゆミミック」
阿良々木暦「みずきアワー」

4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/09/05(金)18:13:55.07ID:1PU/OjJw0
暦がデレッデレになっているのが容易に想像出来る。
5:
◆8HmEy52dzA2014/09/05(金)18:14:35.15ID:3/LdyvdFO
001
今思えばその数日は、龍崎薫と過ごした数日は、夏の最期の断末魔のような有様だった。
その日、僕は文字通りの炎天下にいた。
陽射しは容赦無く肌を焼き、汗腺から汗を次々と滲み出させる。
木々に張り付く蝉たちは我の生涯の証を立てん、とばかりに合唱し鼓膜さえにも予断を許さない。
その様相は、まさに煉獄と形容しても決して大袈裟ではないだろう。
紛うことなき真夏だ。
用意した二枚のタオルのうち、一枚はもうそろそろ物理的に使用不可になりそうだ。
ここは本当に日本なのだろうか、と疑いたくなる気温と湿度に辟易とする。
待ち人の為に用意したジュースも最早人肌にまでぬるくなってしまっている。
仕方ないな、来たら改めて買い直すとしよう。
「暑…………」
口にしたところで涼しくなる訳もなく、暑い。
本日の気温は下手をしたら四十度へ到達するらしい。
ここ数日はずっとこんな感じだ。
特に夏が嫌いなわけではないが、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Q/bvSRBslQ
2018/01/19(金)18:44:32.46
ID:UAq436/l0
関係あるかもしれない前作
渋谷凛「くっ、殺せ!」モバP「ふへへ…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1516355072


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆Q/bvSRBslQ
2018/01/19(金)18:45:42.54
ID:UAq436/l0
奈緒「なんでまた急に……」
P「なんでも、制作スタッフたっての希望らしくてな」
奈緒「??」
P「何はともあれ、はいこれ資料な」
奈緒「……ちょっと待て。」
P「タイトルは『異世界こそ魔法少女で』って言って、確か小説投稿サイトに投稿された小説が原作らしいな」
奈緒「…………」
P「最近流行りの異世界転生モノだな。だけど、現世では男だった主人公が、神様の手違いで異世界では魔法少女として転生してしまったところが斬新らしい」
奈緒「…………」プルプル
P「作者は、神山那尾紀……まぁ、ネットでのハンドルネームみたいなもんかな」
奈緒「…………」ビクッ
P「どうだ?悪くない話だと思うが…………センセ?」ニヤッ
奈緒「だぁっ!もう!気づいてるんだろプロデューサーッ!!!!」
P「なんのことかな?神谷ま奈緒き先生?」
奈緒「あああああっ!!なんでバレたんだよぉぉぉぉぉぉ!!!!」
3:
◆Q/bvSRBslQ
2018/01/19(金)18:46:58.84
ID:UAq436/l0
P「いやほら、プロデューサーとしてアイドルのネット対策は基本だろ?比奈の同人活動は公認として、あと怪しいのは奈緒だし?」
奈緒「くっそぉ……アタシが甘かった……」
P「まぁでもいいじゃないか、実際サイトでは人気作品だろ?しかもアニメのスタッフ陣もキャストも豪華だぞ?」
奈緒「それは思ったけども……!前評判だけで覇権は決定的なレベルだけども……!劇場版かってくらいの豪華さだけども……!」
P「だったら……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1392991415/
1:
◆qEJgO2U6bM2014/02/21(金)23:03:35ID:mERwJr9Q
事務所に戻ると、入口の辺りでちょうど仁奈が美玲につかまっているところだった。
「く、くすぐってーですよー」
「いいからじっとしてろ。きぐるみがゆきまみれだもん」
「ウチが払ってやる。そのまま事務所に入るとよごれるしっ……い、いいか、べつにもふりたいわけじゃないからなッ」
なにあの子可愛い。
「心が穏やかになりまスよね」
「そうだな」
へんに茶化さず二人の横を素通りして、比奈と並んで事務所に入る。
「あっPサンと比奈サン手つないでる!いいないいなー」
代わりに茶化された。
*同じ酉で普段速報に落としてるモバマスSSのシリーズものです。おじゃまします
2:
◆qEJgO2U6bM2014/02/21(金)23:13:41ID:mERwJr9Q
「ただいま」
「おかえりっ。へへー」
こたつから柚が笑顔を向けてくれた。
ここからでもなんだかまぶしい。
「心が暖かくなりまスよね」
「解凍でもされたか」
「もともとそこまで冷え切ってないっス!」
「うぐ」
「??」
柚はにぱーと笑ったままきょとんと首をかしげている。
俺は比奈にひじで脇腹を小突かれたのだ。
とはいえ、比奈の横顔はくすぐったそうに小さく笑っている。
3:
◆qEJgO2U6bM2014/02/21(金)23:14:32ID:mERwJr9Q
「おかえりなさい」
今度は横から声をかけられる。
「コーヒーを淹れますか?」
「楓さん。……はい。ただいま。いいですね、コーヒー」
「はい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/06(月)00:47:31.48
ID:i+drY/vu0
幸子「だって教室を見てくださいよ!」
幸子「女子グループが3つできているのわかりますよね?」
幸子「そして当然、ボクよりカワイイ子がいませんね!」
幸子「もし、その中どれかのグループにボクが入るとどうなるかわかりますか?」
幸子「そう!!」「一瞬で顔面のグループバランスが崩れます!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1428248851
引用元:

幸子「ボクはカワイイから友達がいないのは仕方ないですね!」 

アイドルマスターシンデレラガールズ輿水幸子自称・カワイイVer.1/8スケールABS&ATBC-PVC製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat15.05.03
ファット・カンパニー(2015-04-25)
売り上げランキング:719
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492988010/
1:
◆stww/BS79E2017/04/24(月)07:53:31.29ID:1oTzBnNV0
『ふたりはデレキュア』1話:伝説の戦士誕生って私(アタシ)たち!?
上記の続きです。
簡単に書くと
プロデューサーはプップという妖精
的場梨沙→シンデレラカタン
成宮由愛→シンデレライム
にそれぞれ初めて変身して戦闘中です。

2:
◆stww/BS79E2017/04/24(月)07:54:19.08ID:1oTzBnNV0
1、面接会場の外
ラカタン「あれ? なんか、いつもより外が暗くない?」
ライム「たしかに……」
ロノーマ「それはな、ここをロノーマ様の空間にしたからさ」
ラカタン「アンタの空間?」
ロノーマ「そうさ。絶望を増幅させる俺だけの空間さ素晴らしいだろ?」
ラカタン「そう。悪趣味すぎるから蹴っ飛ばしてやるわ!」
ライム「私も手加減しません」
ロノーマ「俺様だってあんな狭い空間で動けなかっただけなんだぜ?」 シュッ
ラカタン「なッ!?」
ライム「速い! えっと……私の……戦い方は……」
ラカタン「ライム!? なんで目を閉じてるのよ!!」
ロノーマ「隙だらけだ白いの!!」
シュッ! クルッ……ドゴッ!!
ロノーマ「グハッ!?」
ラカタン「え? 今、敵の攻撃に合わせて回って……パンチしたの?」
ライム「私は舞うように相手の力も利用して戦うみたいです。ラカタンとは正反対みたいですね」
ラカタン「そ、そうね……アタシもちょっと目を閉じてみよう……かな」
ロノーマ「貴様ら……調子に乗りやがって!! これならどうだ!!」
シュシュシュシュシュ……
ライム「えっと……都合のいい練習台になっちゃうけど……いいのかな?」
ラカタン「え? どういうこと?」
ロノーマ「ハハハ!! どれが本物だから分からんだろう」
ラカタン「とりあえず、やってみていいんじゃない?」
ライム「じゃあ……ライムスコール!!」
ズガガガ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532960701/
1:
◆Vysj.4B9aySt
2018/07/30(月)23:25:02.16ID:0Ho/jqYDO
――昼は砂漠の東京も、夜は煌めく海になる
――昔にそんな歌があった
――だが、今の莉嘉にはそんな夜ですら……孤独の海であった
莉嘉(みんな……私の誕生日なんてどうでもいいんだ)
(こんなんなら、パパとママにお祝いしてもらえばよかった……)
(キライ……大嫌い!)
(みんなも、P君も……)
(みんなに当たってばかりで、何もできずにいる私自信も……)

2:
◆Vysj.4B9aySt
2018/07/30(月)23:27:10.62ID:0Ho/jqYDO
埼玉のチビギャルこと城ヶ崎莉嘉の誕生日SSです
こちら、独自の設定があります
短いですがよろしくお願いいたします。
3:
◆Vysj.4B9aySt
2018/07/30(月)23:32:03.20ID:0Ho/jqYDO
――城ヶ崎家
チュンチュン
莉嘉「ふあぁ……おはよう。パパもお姉ちゃんも行っちゃったの?」
母「もう、莉嘉ったら。もう10時よ。二人とも、まだいたら遅刻確定なんだから」
莉嘉「あふぅ……昨日は遅くまでレッスンがあったから」
母「嘘おっしゃい。夜遅くまでラインかメールをやってたんでしょ」
莉嘉「えへへ……バレちゃった」
母「で、本当にいいの?莉嘉の誕生会をやらなくて」
莉嘉「ん?うん、多分事務所のみんながお祝いしてくれるからね」
母「なら、準備していきなさいよ」
莉嘉「はーい」
4:
◆Vysj.4B9aySt
2018/07/30(月)23:36:24.13ID:0Ho/jqYDO
莉嘉(まぁ、実際は何も言われてないけどね)
(でもかな子ちゃんとか愛梨ちゃん辺りが、何かに理由つけてケーキをいつも作ってくれるもんね)
♪ボーカンヨサーラーバーゲキメツーノー
「ん?メール……クラスの友達からだ!」
「えへっ、莉嘉ちゃんは人気物
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/22(日)13:22:05.48
ID:WlMY7bSVo
晴「よっし、今日はもう何もねーよなプロデューサー!」
P「そうだな、もう帰っていいぞ」
晴「じゃー皆、行こーぜ。いつもの所だ!」
薫「おー!」
みりあ「おー☆」
千枝「お疲れ様でしたー」
P「はい、お疲れ様」
桃華「………」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1424578925


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/22(日)13:24:02.54
ID:WlMY7bSVo
P「今日は早く帰れそうだなぁ」
桃華「少し、よろしくて?」
P「ん?どうした?」
桃華「聞きたいことがありますの。車の免許、持ってますわよね?」
P「車の?そりゃ持ってるけども」
桃華「でしたら話が早いですわ。裏の駐車場まで来てくださる?」
P「え?」
桃華「その……そこでレッスンを、していただきたいんですの。わたくしに」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/22(日)13:26:09.12
ID:WlMY7bSVo
?駐車場?
P「(車の免許……車……桃華に、レッスン……)」
P「(そこから導き出される答えは……)」
P「(……車内で、桃華にレッスン……)」
P「……ふぅ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/22(日)13:28:20.32
ID:WlMY7bSVo
桃華「お待たせしましたわ。早速始めましょう」
P「桃華。君にはまだ、早過ぎる気がするんだが」
桃華「………」
P「その、アブない。色々と」
桃華「アナタもですの?」
P「え?」
桃華「わたくしは、できないと。そうおっしゃいますのね!」
P「いや、だがこれ
続きを読む

[ 閉じる ]
飼い方シリーズの作者様の過去作はこちら

SS速報VIP:モバP「君が武内P君か」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420907600/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/11(日)01:33:20.97ID:QDuFjXGf0
『アニメネタバレ注意』

モバP「話には聞いてるよ、はやくも大人気らしいね」
武内P「いえ……」
モバP「なに、謙遜することはないさ」
モバP「我々プロデューサーにとっての大先輩である赤羽根Pさん…間島Pさん…俺は君は彼等にひけをとらない逸材だと思っている」
武内P「…恐縮です」
モバP「アニメの1話もなかなか順調な滑り出し…さらにはTwitterのトレンドには君の名前が丸1日入ってたらしいじゃないか」
武内P「私の力ではありませんので…彼女達アイドルのおかげです」
モバP「ほうほう……アイドルのおかげか……」
モバP「調子にのるなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!!」
武内P「!!!?」

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1420907600

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】P「未央、貴女の新しいユニットよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532804253/
続きを読む

[ 閉じる ]
07/31 (09:30) SS 森きのこ!
関連SS
モバマスぷちかれシリーズ

元スレ
246:
名無しさん@おーぷん:2018/07/30(月)08:48:19:8Vo
ぷちかれ描いてみました
手乗りサイズのイメージです


247:
◆6RLd267PvQ
:2018/07/31(火)00:45:15:
oXO
うわあああああかわいい!
ぷちかれかわいいっ……ありがとうございます…!

250:
◆6RLd267PvQ
:2018/07/31(火)02:17:19:
oXO
〜事務所〜
未央「あれー、おかしいな…もしかして、レッスン室に忘れてきちゃったかなぁ」
凛「忘れ物?」
未央「あ、しぶりん。うん、けどさ、レッスン室で出し入れした覚えないんだけどな…」
凛「何忘れたの?」
未央「うん、眼鏡なんだけどさ……普段使いっていうか、変装用?いつもかけて帰るから…」
凛「なら無いと困るよ。早く取りに行かないと、鍵閉めちゃうよ、トレーナーさん」
未央「うん、ちょっと行ってくる。しぶりん悪いけど荷物見ててもらっても…」
凛「どうせ帰りは一緒でしょ。いいよ。」
未央「ありがとしぶりん、ポテト奢るからー」タタタタ
凛「…私より加蓮に奢るやつでしょ、それ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/05/24(金)07:02:00.87
ID:YncqwLu30
ちひろ「ええ、そうなんですよ。寮にも帰ってないみたいで……」
モバP「どこか寄り道でもしてるんじゃないんですか? 行方不明だなんて大げさな」
ちひろ「それが……今度のライブの衣装が今日届いたんですよね」
モバP「あー……気づいちゃいましたか」
ちひろ「はい、ソロライブって知った途端にもう顔色真っ青って感じで」
モバP「機を見て話そうと思っていたんですが……とにかく心当たりのあるところ探してみます」
ちひろ「お願いします、事務所に戻ってくるかもしれないので私はここで待機していますね」
モバP「こんな時間まですいません、乃々のことで迷惑かけてしまって……それではお願いします」ピッ
モバP(もう20時も過ぎてるし、中学生の乃々に行ける範囲は限られてるはず……)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆RyNaQJC0NA
:
2013/07/21(日)11:51:31.38ID:SjDOBEeDO
望月聖「…」〜♪


聖「♪」グッタリ
P「…」
P(聖がなにか口ずさんでいる…)
P(な、なぜか気だるそうにだが)
聖「……、♪」フーン
P「……あの、聖さん」
聖「?」ゴロ
P「元気がないみたいだけど…どうかしたか?」
聖「…」
聖「…」ニヘラ
P「」ビクッ
聖「…すごい…プロデューサーさんに私の気持ち、伝わりましたね……」
P「はい?」
聖「プロデューサーさん」
P「はい」
聖「……」ニコ
聖「暑くて死にそうです」パタリコ
P「ファッ!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1374375091

続きを読む

[ 閉じる ]
07/31 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆FreegeF7ndth
:2018/07/22(日)23:15:27.40:
98Z8PoSOo
●まえがき
あらすじは以下のとおりです。
P×愛梨
愛梨×美波
P×美波
P×文香(予定)

2:
◆FreegeF7ndth
:2018/07/22(日)23:16:06.09:
98Z8PoSOo
●十時愛梨編
――セクシーさをアピールしすぎて、逆に男の人に引かれちゃうことはあるんでしょうか。
――だって、プロデューサーさんは私のこと、あまりそういう目で見てくれないじゃないですか。
  もう何年も付き合ってるのに――プロデューサーとアイドルとして、ですけど。
――愛梨はいつもユニットのリーダー格にしてるから、意識的に距離を取るようにしてる。
  他のメンバーより近いと、贔屓してると思われるかもしれん。
――えー、なんだか寂しいです。それはそれとして、私がリーダー、というのも不思議なんですよね。
  不満なわけじゃないですけど。私、特に何ができるわけでもないのに。もっと頼れる人もいるのに。
――確かに、ゼッケンズでもSwitchersでも、リーダーは勤め上げられましたけど、
  それはみんなが私を助けてくれたからです。私が、特別何かをしたわけではありません。
――愛梨は『頼れる』ってタイプじゃないが、『助けてあげたい』って思われるタイプだ。人徳だな。
  しかもアドリブが得意だからかトラブルにもうろたえない。だからリーダーが一番向いてる。
――そういうところを見てくれて、大事なコトを任せてくれてださるの、すごく嬉しいんです。
――けど、うろたえないってのは違いますよ。
  こんなに私を見てくれるプロデューサーさんが、あまりつれないと、私も内心では――今だって。
  今だって、私は。

続きを読む

[ 閉じる ]
飼い方シリーズの作者様の過去作はこちら

SS速報VIP:モバP「セイセイセイセイセ~イ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383755912/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/11/07(木)01:38:33.00ID:vVEjBFpU0
モバP「渋谷凛フォォォォーーーーーッ!!!!」
凛「…」
凛「…え?」
モバP「…ダメか」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1383755912

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LightPenis
2014/08/21(木)23:15:55.54
ID:iFKgWuuLo
モバP「……麗奈ぁ!ちょっと来いっ!!!」
麗奈「あ?何よ」
モバP「ちひろさんのハンコの中身だけ『千川』から『江頭』に変えたの、お前だろ!!!」
麗奈「あっはっは!そうそう!大成功ー!!押した?ねぇ何か大事な書類に押した!?」
モバP「麗奈ぁ!お前という奴は…!」
ちひろ「あの、Pさん、私別に怒ってないですから、そう怒鳴らずに…」
モバP「お前は、イタズラというものを分かってないっ!!!」
ちひろ「は?」
麗奈「え?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1408630545


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆LightPenis
2014/08/21(木)23:16:56.73
ID:iFKgWuuLo
モバP「良いか!イタズラというのは地道な計算により、相手に身体的、精神的、社会的、経済的に『笑える程度の』ダメージを与える事だ!!!」
麗奈「ふん、何言ってんのいきなり…」
モバP「聞きなさい、ハンコは大人にとって身分を表す大事な物だ」
麗奈「へいへーい」
モバP「…もし今ちひろさんがハンコを押した書類が!!俺との婚姻届だったらどうする!!?」
ちひろ「何を言ってるんですかあなたは!?」
モバP「俺は『江頭ちひろ』って人と結婚する事になるんだぞ!!誰だよ!!!」
麗奈「知らないわよ!ていうかその例にアンタが出てくる必要あるわけ!?」
3:
◆LightPenis
2014/08/21(木)23:18:35.53
ID:iFKgWuuLo
モバP「まぁ冗談は置いといてだな。どうせイタズラするなら、間違って押しちゃった書類もダミーにするくらいの事はしなさい。仕事に支障が出る」
麗奈「嫌よ。そんなメンド臭いこと」
モバP「はぁ……お前はつくづくイタズラという物を分かってないな…」
麗奈「何ですって……?」
モバP「イタズラの極意は、『相手に
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。