SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイマス シンデレラガールズ
<<
2018年06月
>>
1044件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
14
15
16
17
18
19
20
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/06(水)23:33:14.69
ID:Y41PBV0J0
―――事務所―――
ガチャッ
李衣菜「戻りました?。うー、寒い寒いっ」
P「おう、おかえり李衣菜」
李衣菜「あ、ただいまですプロデューサー!」トコトコ
李衣菜「外、雪降ってきましたよ。積もっちゃうかもしれないです」
P「あぁ、窓から見えたよ。ごめんな、番組の打ち合わせ、一人で行かせちゃって」
李衣菜「いえいえ。こういうのも勉強ですし、プロデューサーの手助けにもなりますからっ」ニッ

続きを読む

[ 閉じる ]
【モバマス】加蓮「イモ掘ったら何か食いついてきた」ぷちかれ「ポテエエ」
加蓮「落としたコロネが竜巻になってた」ぷちかれ「ハリケーンポテテ」
36:
名無しさん@おーぷん2018/06/14(木)17:19:11
ID:MmW
P「……今、何て?」
加蓮「うん、ぷちかれ達がね、飛び出していっちゃったんだけど」
P「大丈夫なのかそれ、車に轢かれたりとか踏まれたりとかさ…」
加蓮「ああ、それなら平気、穴掘って地下からうろちょろするみたいだし」
P「あぁ…そういやもぐらだったっけ、ぷちかれ」
加蓮「うん、自分のコロネちぎって手にハメてドリルしてたよ」
P「もうお前らのコロネそれ何なんだよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】【モバマスSS】日野茜「文香ちゃんが風邪?」【ふみあか】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496067857/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eh1jnX6H8U
2015/03/29(日)01:54:07.86
ID:ViRKgSc/o
<ピンポーン
P「はいはーい、っと…誰だこんな時間に?」
凛「…来ちゃった」
P「わーお」
凛「こんばんは、プロデューサー」
P「はい、こんばんは。ところで今何時だと思ってるのさ」
凛「プロデューサーと事務所で別れてから3時間51分経ったから…1時28分だね」
P「こわいこわい」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1427561647
引用元:

【モバマス】凛「…来ちゃった」 

figmaアイドルマスターシンデレラガールズ 渋谷凛 ワンダーフェスティバル2013冬先行発売品
postedwith
amazletat15.03.29
マックスファクトリー
売り上げランキング:13,024
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/29(日)01:11:20.68
ID:OmVsWzrd0
・関係あるSS
モバP「少女は星を望む」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1427559080
引用元:

モバP「ウサミン星人のそつぎょうしき」

カラコレアイドルマスターシンデレラガールズ第2弾[8.安部菜々](単品)
postedwith
amazletat15.03.29
ムービック
売り上げランキング:196,820
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
06/14 (21:14) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/11/01(金)00:42:40.39ID:hTz3yK+N0
モバP「凛、今日もおつかれさま」
凛「ありがとプロデューサー、こうやって仕事ができるのもプロデューサーのおかげだよ」
モバP「誉めたってなにもでないぞー?ハッハッハッ」
凛「で、プロデューサー」
モバP「ん?」
凛「裸でなにしてんの?」
モバP「…?見てわからないか?」
凛「ごめん、裸でブリッジしてお腹の上にお鍋置いてるようにしか見えない」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1383234160

続きを読む

[ 閉じる ]
【おーぷん2ch】【デレマスSS】池袋晶葉「訳あって」森久保乃々「Mくぼですけど……」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1487015228/
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:蘭子「混沌電波第172幕!(ちゃおラジ第172回)」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528712430/
1:
◆Jzh9fG75HA2018/06/11(月)19:20:30.45ID:tXnu5maRO
ちゃおラジの続編です。今まで読んでなくても大丈夫です。
前回
蘭子「混沌電波第171幕!(ちゃおラジ171回)」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528107596/
外伝
柚「狩らせてもらうよ。キサマのぴにゃンバーズ!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528498815/
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1528712430

続きを読む

[ 閉じる ]
06/14 (20:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1462228018/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/05/03(火)07:26:59.16ID:
Bq0N3eN10
ぱんっぱんっぱんっぱんっ!
モバP「こ、こんな感じでいいのか?」
茜「あ”あ”?っ!そこです!!気持ちいいです!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/14 (20:40) SS 森きのこ!
関連SS
加蓮「イモ掘ったら何か食いついてきた」ぷちかれ「ポテエエ」
加蓮「落としたコロネが竜巻になってた」ぷちかれ「ハリケーンポテテ」
響子「ポテトばっかりじゃ体によくないですよっ」ぷちかれ「ポテェ?」

元スレ
36:
名無しさん@おーぷん
:2018/06/14(木)17:19:11:
MmW
P「……今、何て?」
加蓮「うん、ぷちかれ達がね、飛び出していっちゃったんだけど」
P「大丈夫なのかそれ、車に轢かれたりとか踏まれたりとかさ…」
加蓮「ああ、それなら平気、穴掘って地下からうろちょろするみたいだし」
P「あぁ…そういやもぐらだったっけ、ぷちかれ」
加蓮「うん、自分のコロネちぎって手にハメてドリルしてたよ」
P「もうお前らのコロネそれ何なんだよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/07/25(木)19:06:00.54
ID:plQ5iIgY0
棟方愛海「私がおっぱいを揉む理由は二つある」
愛海「一つはもちろん、その豊かなる桃源郷から得られるすべての感触、温もりをこの手に深く刻み込ませるため……」
愛海「そしてもう一つの理由、それは……」
愛海「おっぱいと女性自身とのつながり……すなわち、快感と恥じらいとを、あらゆる女性において覚醒させるためである」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/01/12(木)01:41:07.92:
OgprucgGo
事務所で独りデスクワークをしているとノックが聞こえてくる。
コンコン
小梅「ぷ、プロデューサーさんいる?」
武内P「白坂さん、どうかしましたか?」
白坂さんはこちらの姿と周囲を確認すると、こちら近づいてきた。
そしておもむろにこちらの手を取るとガジガジと指を齧り始めた。
小梅「ゾンビの真似…」
そう言いながら少し上目遣いに見上げてくる。
もちろん指は齧ったまま、小さな口は指を一本加えればそれなりにいっぱいだが、それでも結構痛い。
武内P「どうかしたんですか?」
白坂さんを抱え上げ、膝の上に座らせる。驚くほどに軽い。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/05(火)22:37:02.45
ID:M6fC2qE30
まゆ「あらぁ、愛海ちゃん。おはよう」ニコニコ
愛海「おっかしーなー、あたし自分の部屋にちゃんと鍵かけてたんだけどなー」
凛「愛海、気をつけないとだめだよ?最近物騒なんだから」
愛海「うん、ありがとう凛さん。気持ちは嬉しいから模範になってくれるとありがたいかなって」
雫「元気ないみたいだけどー、枕にして寝たほうがいいんじゃないでしょうかー」タプーン
愛海「え、胸を?胸をでいいんだよねその体勢??」
愛海「というわけでハーレムだよプロデューサー!」
P「」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515119798/
1:
◆hAKnaa5i0.
2018/01/05(金)11:36:39.21ID:2BSmJamV0
(事務所)
ババ-ン!!
唯・柚「「私たち♪ネガテイブをこの世から根絶し隊!」
チャラ-ラチャラ-ラ♪
チャッチャッチャラチャ-チャラチャラチャラ♪
P「…」
唯・柚「「胸に秘めたるはBigBurningHeart〜♪」」
唯・柚「「ギルティ♪」」
ジャ-ン!!
P「…」パチパチパチ

2:
◆hAKnaa5i0.
2018/01/05(金)11:37:00.73ID:2BSmJamV0
唯「というわけで〜!」
柚「ネガティブをこの世から消し去っちゃいまーす♪」
P「へー、そうか頑張ってこいよ。俺は仕事があるからそれじーーー」
ガシッ!!
ガシ-ン!!
唯「ほらほら、つっこみどころ満載なんだからつっこめー☆」
唯「職務怠慢はダメだよねー♪」
P「ええい離せ。無邪気を装った悪鬼どもめ」ブンブン
唯「いぬ扱いされてるよ。柚ちゃん」
柚「アタシもふもふ系の可愛さじゃないのにナー」
P「アッキーの話じゃねえよ」
3:
◆hAKnaa5i0.
2018/01/05(金)11:37:38.78ID:2BSmJamV0
(しばらくして)
P「とりあえず話だけは聞こう。どんなロクでもないアイディアを閃いたんだ2人とも」
唯「えっとねー。3日くらい前に『辛いなー』とか『ヘコんじゃうなー』みたいな暗い気持ちをみんなから無くせないかなーって話してたんだよ」
柚「そうそう。暗いとヤダからね。明るくしてたらアタシもみんなも楽しいし、win-winのハッピーな世界になるでしょ?」
唯「だから『ネガティブをこの世から根絶し隊』を結成しちゃったわけ☆」
柚「活動内容はシンプル!みんなを明るくするためにネガティブな感情を無くすことです♪」
4:
◆hAKnaa5i0.
2018/01/05(金)11:38:14.62
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
立ったらのんびり書きます
2015/01/17(土)22:51:08.32
ID:ljqbE/Q8o
トレーナー「卯月ちゃん」
卯月「あっ、お疲れ様です!」
トレーナー「さっき見てたの、この前の写真?」
卯月「はい、早く私も武道館でやりたいなって」
トレーナー「ふふ、気が早いわね」
トレーナー「でも、卯月ちゃんは頑張ってるわ」
トレーナー「同期の子は、皆えs……辞めちゃったのに」
卯月「はは……」
トレーナー「さあ、今日もアイドルになるために、ストレッチからのハイキック行くわよ」
トレーナー「ダンスには柔軟性と、そしてしなやかな動きが――」
ガチャッ
バタン
卯月「!?」
P「…………」
卯月「ひいいいい!?」
卯月「ママーーーーーーッ」 ジョジョー
トレーナー「落ち着いて卯月ちゃん!」
トレーナー「何なんですか貴方、乱暴する気ですか、エロ同人みたいに!!」
P「いえ……私は……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1421502668
引用元:

卯月「心に愛がなければスーパーアイドルじゃないんですよ……!」 

THEIDOLM@STERCINDERELLAMASTER010島村卯月
postedwith
amazletat15.03.17
島村卯月(CV:大橋彩香)
日本コロムビア(2012-08-08)
売り上げランキング:2,341
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/17(土)22:45:59.57
ID:12ehpEju0
……事務所……
ちひろ『事務所に泊まる?』
P「はい。一応報告だけはしておこうと思いまして」
ちひろ『それは構いませんが……プロデューサーさんは直帰の予定じゃなかったんですか?』
P「そのつもりだったんですけど……」
ガタガタガタガタガタ!!
ちひろ『うわぁ、窓ガタガタいってますね。電車止まっちゃいました?』
P「ええ。大雨に暴風で電車は運休、駅は入場規制もかかってまして……」
ちひろ『それで直帰できなくなったから事務所に避難してきた、ということですか』
P「そういうことなんです。いやぁ……営業周りで疲れているところ、人混みでもみくちゃにされたのは正直しんどかったですよ……」
ちひろ『不運ですねぇ……』
P「今日のてんびん座は一位だったはずなんですけど……」
ちひろ『私が見た番組ではふたご座が一位でしたよ』
P「ええ……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1521294359

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/17(土)22:46:43.94
ID:12ehpEju0
ちひろ『ガス等気を付けて一晩過ごしてくださいね。火事で事務所全焼なんて笑えませんから』
P「もちろんです」
ちひろ『それではおやすみなさ……あ! 事務所にいるからといって遅くまで仕事しないでくださいね! ただでさえ働きすぎなんですから!』
P「わ、わかってますよいやだなーははははははは」ガサガサ
ちひろ『今広げていた書類片付けましたね? しかも結構な量がありましたね?』
P「ナンノコトデショウカー」
ちひろ『はあ……本当にお願いしますよ。我々だってアイドルたちと同じ、体が資本なのは変わらないんですから』
P「……わかりましたよ。今日はゆっくりさせてもらいます」
ちひろ『よろしい! それでは今度こそおやすみなさい。暖かくして寝てくださいね?』
P「ありがとうございます。おや
続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】橘ありす「人生の墓場へようこそ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528122543/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1445077105/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/17(土)19:18:25ID:MdOyBw9o
美嘉「アタシ……ううん、私さ。プロデューサーの前でだけは素直になりたいんだ」
美嘉「ギャルのカリスマとか呼ばれてるけどね、ホントはそうじゃないんだ……」
美嘉「素の私は恋もしたことなんてなかった。偉そうに恋愛相談とか受けてたのにね、ホント……笑っちゃうよね」
美嘉「妹にカッコイイお姉ちゃんとして見られたかったし、カリスマって呼ばれるのは気分がよかった」
美嘉「でもさ。本当に欲しいものは、紛い物の自分じゃ手に入らないってわかったから」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/17(土)19:19:56ID:MdOyBw9o
美嘉「ギャルのカリスマ、城ヶ崎美嘉って薄っぺらい装飾で自分守ってさ。そんな偽のブランド無理矢理続けても、いつか見抜かれちゃうかもって不安に押し潰されそうで」
美嘉「参ったなぁ……ホント、マジ降参」
美嘉「大好きだよ、プロデューサー」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/17(土)19:20:44ID:MdOyBw9o
美嘉「プロデューサーのためなら、今のキャラを失ったっていい。カリスマじゃなくていい」
美嘉「だって……好きな人にさ、軽い女だって思われたくないじゃん。私一途だよ?軽くなんてない。むしろ重いかも」
美嘉「なんてね★」
美嘉「困らせちゃったらごめん。迷惑なら迷惑って言っていいから」
美嘉「私の全部をあげる。それくらい、プロデューサーのこと愛してる…………これ恥ずかしいかも」
美嘉「それじゃ、プロデューサー。おやすみ」

続きを読む

[ 閉じる ]
卯月「心に愛がなければスーパーアイドルじゃないんですよ……!」 前編 
432:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/02(月)02:12:49.67
ID:AcUU5OOXo
みく「まったく、ふざけてやがるにゃ」
みく「キャラ被ってるだの、美味しいだの、好き放題言って!」
みく「後輩たちにも舐められっぱなしだし!」
みく「みくだって、ポテンシャルだけなら、あのステージに立てるくらいのものがあるのに!」
みく「ある、のに……」
マタミクニャンマケタンダwwwwww
ミクンゴwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
エイエンノ カマセイヌwwwwwwwww
みく「みく、だって……」
みく「立派な……アイ、ドル……」 ポロッ
みく「……にゃ?」 ポロポロ
みく「おかしいにゃあ」 パタパタパタ
みく「視界、滲んできちゃったにゃ……」 パタパタパタ
みく「……」
みく「……グスッ」
引用元:

卯月「心に愛がなければスーパーアイドルじゃないんですよ……!」 


ミニッチュアイドルマスターシンデレラガールズ02【1.島村卯月】(単品)
postedwith
amazletat15.03.17
ファット・カンパニー
売り上げランキング:121,746
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1399573806/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/05/09(金)03:30:06ID:N.rhk.42
書き溜め分投下する
早苗「お邪魔しま?」
P「ん?……お邪魔なら帰ってください」
早苗「つれない事言うね?Pくんは?!!」
楓「ふふふ、お邪魔しますねPさん」ヒョコッ
P「あれ?楓さんも?」
楓「はい*早苗さんに聞いて今日はPさんのお家で飲み会をするって聞いたので……この日のために昨日からお酒を我慢してたんですよ?」
P「そうなんですかすごいですね」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/05/09(金)03:31:34ID:N.rhk.42
楓「もっと褒めてくださってもいいんですよ?」チラッ
P「話になりませんわ。ん?留美さんと美優さんも!?」
留美「えぇ、早苗さんから話を聞いてね。これお土産のおつまみよ」
美優「夜分にお邪魔しますね……私も、チューハイを」
P「いえいえ助かりますよ。あの二人を一人で相手しなきゃならないと考えたら……」
留美「しかしすっかり君の家も飲み屋に化けたわね。玄関に看板が立ててあるけど……」
美優「BARシンデレラ……それに凝った作り……」
P「あははは、それ沙紀の手作りなんですよ。友紀もここに来るもんだからこんなもん作って置いていって…………」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/05/09(金)03:32:49ID:N.rhk.42
早苗「お?いPく?ん!!始めるよ?」
P「始めると言いつつも既に始めている……馬鹿な!!」
P「あ!留美さんも美優さんも上がってください!」
美優「それじゃあ……お邪魔しますね」イソイソ
留美「今日は……Pくんの酔い潰れた姿が見れるかしらね?」
P「……やめましょうよ」
留美「冗談よ」フフフフ
P「笑顔が黒いんだもんな?……」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/05/09(金)03:34:31ID:N.
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509549955/
1:
◆RSTRDcqbEQ
2017/11/02(木)00:25:56.22ID:LeJ6E3Y80
美嘉「は?」
P「いやさ、例えばトイレの後、手、洗うだろ?」
美嘉「うん」
P「そこでさ、あの、ブォォーってなるやつ」
美嘉「ハンドドライヤー?」
P「そう、それ。それで一応水飛ばすんだけど、あまり飛ばないわけ」

2:
◆RSTRDcqbEQ
2017/11/02(木)00:34:30.39ID:LeJ6E3Y80
美嘉「うん」
P「でな、男なんてもんはハンカチなんて普段持ってないわけ」
美嘉「そうなの?」
P「まあ、もちろん持ってる人もいるけど、ポケットから出すのも面倒なわけ」
美嘉「ふーん」
P「そこで手を振って水を飛ばすの。そこで「公園の?」って」
美嘉「うん、一通り聞いたけど何言ってんの」
3:
◆RSTRDcqbEQ
2017/11/02(木)00:43:23.47ID:LeJ6E3Y80
美嘉「ねぇ、一回やって見せてよ」
P「おう、いいぞ。シミュレーションしてやる。トイレの場合な」
P「ふ?スッキリした?」
P「ジャー―」(水を出す音の真似)
P「ブォォー」(ハンドドライヤーの音の真似)
P「……」
P「公園の?♪」
美嘉「バカじゃないの」


続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆8ozqV8dCI2
:2017/01/04(水)22:38:31.75:
Jsek1YGi0
どこかの森にある、忍びの隠れ里。
その中にある、頭領と頭領に認められたものしか入れない一室で、私は頭領と対面していた。
これは頭領直々の任務が言い渡されることを意味する。
「浜口あやめ」
頭領は筆でゆっくりと紙に私の知らない名前を書き、私の眼前に差し出した。
「これがそなたの新しい名じゃ」
紙を両手で受け取りながら、私は静かに頷いた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2018/05/1517:09:28.44
ntmqoO4C0
1/9
「28位、かぁ・・・」
誰もいない事務所の廊下で一人、Pチャンからもらった今回の総選挙の結果を見て、みくは呟いた。
前回から9位のランクダウン。
「みくの人気には波があるし、全体で見れば十分上位だから誇っていい」ってPチャンは言ってくれたけど、やっぱりちょっと悔しいにゃ。
みくだって、シンデレラガールの夢を諦めたわけじゃない。
もっともっと、頑張らないといけないにゃ。でも・・・
「・・・菜々チャン、良かったにゃあ・・・」
今回のシンデレラガールは菜々チャン。
もちろん自分がなれなかった悔しさはあるけど、それ以上に菜々チャンがシンデレラガールを勝ち取ったことは嬉しかった。
みくといつも仲良くしてくれて、それでいて目標である菜々チャン。
2歳しか違わないのにすごくしっかりしてて、みくはいつも頼りにしてたにゃ。
・・・ほんとに2歳しか違わないのかは置いといて。
涙で顔をぐしゃぐしゃにしてた菜々チャンを見て、みくももらい泣きしそうになってしまったにゃ。
おめでとう、菜々チャン。

元スレ
【モバマス】39位は特別賞
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526371768/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509637290/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/03(金)00:41:30.65ID:AgVAUR1jo
※タイトル通り、並木芽衣子さんのSSです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/03(金)00:42:20.77ID:AgVAUR1jo
 少し肌寒くなってきた季節風が無防備な腕を冷たく吹き付ける。少し薄着過ぎたかな、と自分の服装に少し後悔。昨日までは暖かったのに、この時期はなかなか気温が読めなくて、少し困っちゃう。
 上着を一枚羽織ってくればよかったかなぁ、と思ったけど、それはもう過ぎたことだから仕方ないかと諦めた。
 残暑なんて言葉はとっく過ぎちゃって気が付けばすっかり秋になっていた。
 夢みたいな旅行は、いつしか終わることのない旅に変わる──そんなことを思った日が、いつだっただろう、あったような気がする。なかったかも。
 その時の気分で、気まぐれにどんなことを考えていて、思っていたかなんて案外コロコロと変わっちゃうもの。物思いに耽っているようで、考えていることは特に意味のない、雑多だけどそれっぽいことだったりするんだよね。
 変わらない想いだったり、譲れない考えはあるし、そこに関してはブレないだろうけど、そういうところ以外は案外と適当に柔軟に考えは変化させられるのが人間というものじゃないかな、なんて。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/03(金)00:43:08.66ID:AgVAUR1jo
 腕時計を見る。細い革のベルト、ちっちゃくて機能性に欠けた可愛らしい時計盤の中の針は、約束の時間よりもまだ一時間ほど早い時間を指していた。
 待っている時間も楽しい時間。こうやってのんびりと考えをこねくりまわして世界をゆっくり見つめられる。
 旅行が好きな私は、つまり世界を見ることが好きなんだろう。何気ない日常光景の中でも、今まで知らなかった新しいものを見つけられるかもしれない。それは旅行に行って見つけられる新しいものと、そんなに差
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516867333/
4:
◆bL5b7ovQmQ
2018/01/25(木)17:54:10.61ID:uUqXDL+A0
ガチャリ
乃々「....」
乃々「こんにちは....」
P「....」ジー
ちひろ「....」ジー
乃々「?」
P「おう!早かったな!」
乃々「はい....あまりギリギリだと色々と心配なので....」
乃々「えらいえらい」
P「(こういうところは他の連中にも見習ってもらいたいな)」
乃々「あと、お仕事の前にエネルギーチャージを....」ガサゴソ
ちひろ「某ゼリー飲料でも飲みますか?」
乃々「い、いえ....」
5:
◆bL5b7ovQmQ
2018/01/25(木)17:54:38.86ID:uUqXDL+A0
乃々「お昼は食べてきたのであとは気持ちの方を....」
P「あぁ、いつものか....」
ちひろ「なるほど....」
乃々「?」
乃々「まあおっしゃる通りですけど....」
乃々「じゃあ私、机の下で気持ちを高めてきます....」
P「....」
乃々「もうこれをしないと頑張れません....」ガサゴソ
乃々「....」チラ
ベタベタ
乃々「あれ....?」
P「そうそう言い忘れてたんだがな」
P「実は」
6:
◆bL5b7ovQmQ
2018/01/25(木)17:55:06.97ID:uUqXDL+A0
P「今日、その机の下ペンキ塗りたてなんだ!」バーン
乃々「え、えぇっ....!?」
ちひろ「ごめんなさいね乃々ちゃん」ニッコリ
乃々「な、なんでこんなところにペンキ塗るんですか....!?」
P「いやー乃々がそこよく使うだろ?」
P「だからか知らんがそこの床の塗装が剥がれてきてたんだよ」
P「それがずっと気になっててなあ....」
ちひろ「そこで今日は一念発起してペンキを塗ったんです!」バーン
P「ってわけだ!」バーン
乃々「何でよりによって今
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/26(木)22:06:58.17
ID:CvJV/R/z0
・勢い以外何もありません
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1464268017

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/26(木)22:07:39.82
ID:CvJV/R/z0
杏「ねぇ、プロデューサー。レッスン室って今空いてる?」
モバP「レッスン室なら空いてるが…レッスン室で何かするつもりなのか?」
杏「んー、ちょっと明日のステージでの振り付けを練習でもしようかと思って」
モバP「?!」
杏「何さー、その顔は。杏だって練習はするよ。ときにはそれが5分以上に及ぶことだってあるんだから」
モバP・杏「…」チラッ
李衣菜「……?」
モバP・杏「……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/26(木)22:10:46.46
ID:CvJV/R/z0
文香「実は…図書館で脚立から落ちて骨折をしてしまったこと…があるんです…」
モバP「そりゃまたどうして?」
文香「レオナルドダヴィンチの書いた…解剖学の本を探していたんです……おかげで、解剖に関してはなかなか物知りになれました……ただ…本はまだ見つけていませんが…」
モバP・文香「……」チラッ
李衣菜「……?」
モバP「……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/26(木)22:12:41.02
ID:CvJV/R/z0
恵磨「テンションMAAAAAAAAAX!!!!!!」
マイク「解せぬ」ボンッ!
モバP「ぐわああああーっ!」キーン!
恵磨「よし、今日もマイク壊れた!!」
モバP「仙崎ィ!!」
恵磨「ん?うるさすぎるって?そりゃプロデューサーが老けたってことっしょ!!」
モバP・恵磨「……」チラッ
李衣菜「……?」
モバP・恵磨「……」
5:
以下、名無しにかわりましてS
続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/30(日)22:57:26.43
ID:sgCUqg3j0
麗奈「P!アタシの椅子になりなさい!」
P「はいはい」カタカタ
麗奈「早く!その仕事の手を止める!」
P「わかったよ」
麗奈「ひざを開けなさい!」
P「おう」
麗奈「それでいいわ」ストン
P「急にどうしたんだよ」
麗奈「これでもう仕事なんてできやしないでしょ!」フフン
P「うわーなんてことだーこれは大変だー」カタカタ
麗奈「......」?♪
P「......」カタカタ

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「九天の玄女」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407068747/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/08/03(日)21:25:57.10ID:/3sy91K30
モバマスSSです
書き溜めあります
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1407068747

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/06/12(日)12:38:00.61:
aKMyySKc0

P「あー……」カタカタ
P(今日も俺は仕事に追われていた)
P(片付けなければいけない仕事は山のように積まれていた)
P「日曜日だってのになあ……」
P(不定休の仕事だと言うのはよくわかっていた)
P(この仕事を続けてきて、もうどれくらいの時間が経っただろう)
P「……休憩しよう」ガタッ
P(俺は休憩場へと足を運ぶ)


続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】かな子「Pさんの背中にまゆちゃんがくっついてる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528823416/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
14
15
16
17
18
19
20
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。