SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイマス シンデレラガールズ
<<
2017年03月
>>
1084件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
29
30
31
32
33
34
35
>>
03/03 (08:00) えすえすMode
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/07(水)20:34:34.69
ID:cFYXGmuKo
大沼くるみ(13)

くるみ「あ、ありがとうございましたっ」
スタッフ「おつかれさまでしたー」
くるみ(さ、撮影……うまくいっちゃった……え、えへへ。ほめられちゃった……ぷろでゅーしゃーも褒めてくれるかな……?)
P「……」
くるみ「ぷ、ぷろでゅーしゃー……あ、あのね……」
P「……お疲れ。くるみ……」
くるみ「う、うん。えっと、えっと……」
P「……撮影、どうだった……?」
くるみ「あっ、あのねっ……ス、スタッフの人がね、いっぱい面白い話してて……ぷぷっ!そ、それがっ、ぷぷぷっ!」
P「…………」
くるみ「あっ、あははっ!おもしろかったのぉっ……ぷぷぷっ、だからねっ、えへへ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/03 (07:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
◆C2VTzcV58A
:2017/03/03(金)01:13:09.00:
RaXOh7RiO
カメラマン「飛鳥ちゃん、お疲れ! 今日もよかったよ」
飛鳥「ありがとうございます。お疲れ様です」
カメラマン「また次も、いい写真を撮らせてもらうよ」
飛鳥「……楽しみです。機会があれば、よろしくお願いします」

P「お疲れ、飛鳥」
飛鳥「やぁ。悪いね、わざわざ現場まで車で迎えに来てもらって」
P「ちょうど時間が空いていたからな。どうってことないよ」
飛鳥「そうか。なんにせよ、ありがたいよ」
P「さあ、いこうか」
飛鳥「ボクのセリフをとられた」
P「そんなつもりじゃなかったんだが」ハハ
飛鳥「冗談さ」フッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆PLE3wWwbfw2017/02/16(木)19:20:41.96
ID:j9QYLNvR0
注意
・P以外の男性が出ます
・キャラ崩壊
・多分ギャグ
二つスレ落とした。学んだ。文章ちゃんと考えてる。時間もある
頑張ります

2:
◆PLE3wWwbfw2017/02/16(木)19:30:48.45
ID:j9QYLNvR0
「お弁当はちゃんと持った?」
A「もちろん!行ってくるよ!」
A(今日は僕にとって記念すべき日だ。どうしてかって?新しい社員としてある所に勤めることになったからさ!)
A(その職場は何を隠そう、ニュージェネレーションズを始めとする、多数の人気アイドルを生み出し、世間を騒がせている、あのCGプロだ!)
A(僕はあのプロダクションの大ファンで、よく関連する雑誌に目を通していたんだ。そしたら、なんと社員を募集しているそう!)
A(大学を出た後の就職に困っていた僕はこれ幸いと申し込み、見事に一名の枠に収まったってわけ。なぜか男性限定なのは不思議だったけど)
A(でもそんなことは今となってはどうでもいいこと。憧れのアイドル達と、敏腕のプロデューサーさんと、一緒に仕事ができるんだから!)
A(そうそう、そのプロデューサーさん、150人を優に超えるアイドルをたった一人でプロデュースしてるらしい)
A(彼は本当に人間なんだろうか?)


続きを読む

[ 閉じる ]
03/03 (07:00) SSますたー
1:
◆C2VTzcV58A
2016/02/27(土)02:25:04.73
ID:yqmY1Sq4O
ありす「このへんですか?」モミモミ
P「ああ?、そこそこ。いいなあ、脚の筋肉がほぐれていく」
雪美「……本当に……踏んで、いい……?」
P「雪美くらいの体重の子が乗ってくれると、腰がちょうどいい具合に気持ちいいんだ」
雪美「わかった………」フミフミ
P「あぁ?……俺は幸せ者だな」
ありす「おおげさですね。Pさんは」モミモミ
P「そんなことはないよ」
P「ふう……」
凛「プロデューサーが小さい子に踏まれて喜んでいる……」
P「その引っかかる言い方はやめてくれ。俺が変態みたいだ」
凛「冗談だよ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1456507504
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/02/02(木)10:02:36.89
ID:x/CYjhcL0
凛「じゃあ、空気清浄機ならいいでしょ??」
モバP(何度目かの、担当アイドルからの告白。 それを何時もの様に断ると、凛は俺にそんな事を言い始めた)
凛「プロデューサーとアイドルだから一緒に居ちゃいけないなら、家具になれば良いんだよね?
それならずっと一緒の部屋に居られるでしょ。 うん、空気清浄機、悪くないかな」
モバP(凛は真顔でそんな訳の分からん事を言い始めて、一人で納得している…)
モバP(すまない…凛…、俺は其処までお前を追い込んでしまって居たのか……)
モバP(おかしくなってしまった凛をこれ以上追い詰めないように、俺はその提案を承諾した)
モバP(取り合えず話を合わせておいて、時が解決するのを期待したのだが……)
モバP(しかし凛は一旦は大人しく引き下がったものの、仕事が終わると家に帰る俺に歩いて付いて来た)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1485997356

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/02/02(木)10:03:13.65
ID:x/CYjhcL0
モバP「凛…、お前、家に帰らないのか??」
凛「ん?帰ってるよ??」クビカシゲ
モバP「いや…そんな可愛い顔して不思議そうに首傾げられても… こっち俺の家の方だから…、
お前の家、都心の花屋だろ……」
凛「あはは、プロデューサーおかしなこと言うねw
私、プロデューサーの家の空気清浄機なんだから、プロデューサーの家に帰るに決まってるじゃない」
モバP「お、おう・・・そうか・・・」
モバP(刺激しないようにそれ以上触れずにいると、その内に家に着いてしまった)
モバP「まぁ……、狭い所だが…入ってくれ…」
凛「それじゃあお邪魔しまーす」
モバP(凛はそう言うと部屋の隅にトコトコ歩いて行き、そこに座ると大きく深呼吸し
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/662017/03/02(木)23:53:14.22
ID:T0exAEec0
===
 台風が来た。とてもでっかい奴らしい。
 テレビのレポーターが波止場でレインコートを翻しながら、深刻な顔で言っていたのだからそうなのだろう。
 それにしてもどうして中継先が波止場なのか。街中じゃダメか? ダメなのか。
 高波に襲われたりでもしたら、労災なんかは下りるのかな……。
 現在時刻は朝でもなく昼でもない中途半端な時間帯。
 要するに十時、十時半。お腹はまだちょっとしか空いてない。
 部屋の姿見には小奇麗にお洒落をした自分の姿が映ってた。
 ……でもどうだ、全ては無駄になってしまったぞ。

続きを読む

[ 閉じる ]
主な登場人物:
本田未央 
渋谷凛 
武内P
 
島村卯月
 
双葉杏
 
諸星きらり

長さ:短編
本文レス数:約20
読了時間目安:約5分

紹介:未央と凛が「個性」について話し合う作品です。「私たちって個性あるのかな?」と凛に問いかける未央。そして話は膨らんで……。ほのぼの雑談系で面白いです。リアルといえばリアル。

投稿時期:2015年8月

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/19(水)23:39:26.91
ID:QQrQT1X7O
未央「…あ、ごめん。この話する前にさ、まずウチのプロジェクトって…」
凛「…?」
未央「個性的じゃない?」
凛「…まあ、うん」
未央「小さい子、大きい子、外国人、猫耳、ロック志望、クローバー、お菓子、妹」
凛「うん…ん?…うん」
未央「で、さ…」
凛「…」
未央「私達、何かある?」
凛「…」
未央「…」
未央凛「「…」」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1439995166


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆jiNYtuUbgE
2016/03/03(木)22:01:56.58
ID:Tbl2aXcu0
杏「さて、西住ちゃんにはいままでヒルドルブや恐竜戦車の車長やってもらったわけだが」
柚子「いいかげん実在してる戦車に乗せてあげましょうよ」
杏「じゃあ西住ちゃんはアーチャー対戦車自走砲の車長やってね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1457010097

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆jiNYtuUbgE
2016/03/03(木)22:36:25.91
ID:Tbl2aXcu0
沙織「この戦車、どっちが前なの?」
優花里「アーチャー対戦車自走砲は、バレンタイン歩兵戦車のシャーシに大型の17ポンド砲を搭載する都合上、
砲を普通とは前後逆に積んであるんです」
麻子「逃げるとき便利そうだな」
みほ「それじゃあみんな行くよ、パンツァー・フォー!」
4:
◆jiNYtuUbgE
2016/03/03(木)22:44:25.96
ID:Tbl2aXcu0
華「うっぷ…」
沙織「大丈夫?」
華「砲手だけ進行方向に背中を向けて座っているから酔ってしまって…」
みほ「敵車輌発見!車体を反転させて射撃位置へ!…敵に背中を向けないと戦えないってのも変な感じだな」
5:
◆jiNYtuUbgE
2016/03/03(木)22:49:48.11
ID:Tbl2aXcu0
優花里「装填よし!」
華「照準よし!」
みほ「ファイア!」
BAM!
麻子「あべし」
7:
◆jiNYtuUbgE
2016/03/03(木)22:57:49.17
ID:Tbl2aXcu0
みほ「ああっ!17ポンド砲を前後逆に積んであるから発砲すると後座した砲尾が
操縦席に突っ込むので射撃中は操縦士は車外に退避しなければならないという
『バカなの?死ぬの?』って構造なのをすっかり忘れてた!
続きを読む

[ 閉じる ]
03/03 (00:22) SSちゃんねる
引用元:

武内P「次の休みは他社のアイドルと泊まりで旅行に行ってきます」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/06(月)18:16:03.87ID:ZWMUay8r0
書き溜めありです。
以下前置き的注意点。
※一応アニメ準拠ではありますが、ゲーム準拠のネタ・設定等も混在しています。
※メインはモバマスですが、アイマス・エムマス等のキャラも登場します。
※ミリマス未プレイのため、765プロは13人のままです。エムマスも未プレイですが都合上315プロ所属になってます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486372563

続きを読む

[ 閉じる ]
03/03 (00:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
◆4.FEXT.UOhq0
:2015/06/09(火)18:46:49.45:
zMtPJ7RE0
ちひろ「はい」
モバP(※以下P表記)「誰が?」
ちひろ「プロデューサーさんが」
P「俺?」
ちひろ「はい」
P「嘘ですよね?」
ちひろ「本当ですよ」
P「……」
ちひろ「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/28(木)22:06:21.14
ID:idJIMX7r0
のんびりと書いていきます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1409231171

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/08/28(木)22:09:15.39
ID:idJIMX7r0
ミーンミーン…
P「うーん…」カタカタ
ちひろ「プロデューサーさん、私ちょっと出てきます」
P「ええ、気をつけて」
ちひろ「なにか欲しいものはありますか?」
P「いえ、大丈夫です」
ちひろ「わかりました、それじゃ行ってきます」ガチャッ
P「行ってらっしゃーい」
P「さてと…」カタカタ
ガチャッ
P「んっ?なにか忘れ物…」
ピタッ
P「おわっ!?」
「だーれだ?」
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/08/28(木)22:22:00.92
ID:idJIMX7r0
P「えっ?えっ?誰だ?」
「ほらぁ、わかんないのぉ?」ポヨン♪
P「ぬっ…後頭部に当たってるのは…」
「わかった?」
P「…沙理奈か」
沙理奈「ピンポーン!あったり?♪」
P「お疲れ、仕事終わったのか?」
沙理奈「うん、バッチリ♪今そこでちひろさんに会ったわよ」
P「ああ、ちょっと外出したところだ」
沙理奈「ふーん、じゃあ二人っきりってわけね♪」
P「変な言い方するなよ」
沙理奈「つれないんだから…それにしても暑いわねぇ、今も外歩いてたらこんなに汗かいちゃって…」パタパタ
P「むっ…」
沙理奈「あっ、目をそらしたでしょ?」
P「R
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
SS速報VIP:蘭子「混沌電波第105幕!(ちゃおラジ第105回)」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488192197/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/27(月)19:43:17.71ID:T1f9+HtzO
ちゃおラジの続編です。今まで読んでなくても大丈夫です。
前回
蘭子「混沌電波第104幕!(ちゃおラジ第104回)」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487585065/
外伝
瑛梨華「瑛梨華ちんは面白き盾DA・YO☆」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487977569/
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1488192197

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆TOYOUsnVr.2017/03/02(木)22:37:46.14
ID:leYHHf5W0
アタシは雨が嫌いじゃない。
正しくは、嫌いではなくなった、か。
理由は、まぁ、単純なんだけど。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆XGtBsmhr0TnO
:
2015/01/29(木)22:14:08.27ID:lkRxxl5x0
・短めです
・一応言っときますが非R-18です。期待した人はID腹筋
それでは、よろしくお願いします

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1422537247
続きを読む

[ 閉じる ]
03/02 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465999902/
関連SS
佐藤心「アイドルと」安部菜々「アイドル」
前川みく「魚肉ソーセージの乱」
輿水幸子「新番組! 『カワイイボクの部屋』」
白菊ほたる「アイドルと」佐藤心「アイドルと」モバP「時々新米プロデューサー」
モバP「新米プロデューサーと」結城晴「アイドル」
モバP「新米プロデューサーと」南条光「アイドル!」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/06/15(水)23:11:42.69ID:
a9kJfSSD0
アイドルマスターシンデレラガールズです。
注意
この話は私が以前に書いていた
佐藤心「プロデューサーとアイドル」
と世界観が一致しており、これらの話のその後のお話しとなっております。
モバP「新米プロデューサーと」結城晴「アイドル」
こっちの続きになります。
また、シンデレラガールズ以外のアイドルマスター作品のキャラクターが出てきます。ご了承ください。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/06/15(水)23:12:11.44ID:
a9kJfSSD0
CGプロ
晴「おい! P! お前ふざけんなよ!」
モバP(以下P)「何が?」
晴「今回はカッコいい仕事だって言ってただろ!」
P「言ったっけ?」
晴「とぼけるな! ほたるも聞いたよな!?」
ほたる「えっと……プロデューサーさんはカッコいい仕事じゃなくてカッコつけられる仕事って言ってたよ……?」
P「うむ」
晴「あああああ! もおおおおおお!」
菜々「は、晴ちゃん、落ち着いて……!」
P「というか、仕方なかろう」

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
◆8AGm.nRxno2017/02/24(金)09:12:14.15ID:UKsbEgqz0
俺の名前はP。とある小さなアイドルプロダクションに勤務している。
といってもプロデューサーという訳ではない。事務員の補佐をしたり、他のプロデューサーの都合がつかなかったときにアイドルの送迎をしたりしている。いわゆる雑用だ。
季節が来ればシーズンの仕事があるので事務の手伝いとしてそこそこ忙しく仕事をしているが、会社の業績が傾いてリストラという話になれば真っ先に切られる人員だろう。
別に新人だからこの役回りって訳でもない。入社して4年が経つが、同期と後輩はみんな担当を受け持つプロデューサーか、事務をこなす事務員になっている。
俺がこうなった理由は理解している。
俺はアイドルとの接し方がわからない。
というより、俺はアイドルという人種が苦手なのだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/17(金)22:40:30.30
ID:gv0pEbdy0
モバマスSSです。
不快な表現・展開が含まれますので苦手な方は気を付けてください。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/17(金)22:41:48.37
ID:gv0pEbdy0
事実、シンデレラプロジェクトは軌道に乗ったとは言いづらいのが現状だった。知名度はあがりつつあるが、ニッチな人気を得ているに過ぎないと言われても何も返すことが出来ない。シンデレラプロジェクトを一人で担当している、プロデューサーである俺の心労は計り知れないものになっていた。
どれくらいの人に頭を下げただろうか、数えることは出来ない。事あるごとに飲んでいるスタドリも、体が慣れ切ってしまい効果は感じられず、焼け石に水だ。体を覆う倦怠感。日に日に減っていく睡眠時間。そのくせ、アイドル達はレッスンには励んでいるが楽しそうに、いや、楽に人生を過ごしている。疲れ切った頭は俺に、「なぜ、こんな奴らのために俺が身を粉にせねばならんのだ」と、プロデューサーにあるまじき考えを吹き込むようになっていた。
ここが自分の限界なのだろうと薄々悟りながらの日々は、俺を先の見えない闇へと静かに誘導していった。
「お前らはいいよな、顔可愛いから頑張ればそれが報われてファンがついて応援されてなぁ、俺はどんなに頑張っても報われないんだよ」
気を抜けば、口からそんな愚痴が溢れ出そうだった。それは、Pとしての自分の地位の全てを壊すに十分な代物であったし、言ってはいけない、抱いてはいけない感情であることは理解していた。
分かっている、わかっているのだ。今の自分は完全にプロデューサー失格だ。いや、人間としても失格だろう。しかし、些細なきっかけで、この感情を吐き出してしまいそうだった。
じっと耐えていても現状は変わらない。女上司の威圧が胃をきりきりと締め付ける。。アイドル達の無邪気な笑顔全てが刃物のように刺さる。売り上げの伸びない新譜。心無いネットの罵声。居場所がなくなる。心が壊れる。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/17(月)15:18:05.18
ID:qgPsY13x0
のんびりと書いていきます 一応続編です
モバP「25歳児の憂鬱」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392617885

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/17(月)15:23:26.15
ID:qgPsY13x0
チュンチュン…
P「Zzz…」
楓「….」ジーッ
楓「….」ツンツン…
P「むにゃ…」
楓「….ふふっ♪あっ、よだれ…」
P「うーん…」
楓「….」ナデナデ
P「んっ…」
楓「….よしよし」ナデナデ
7:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/17(月)23:18:54.74ID:hi/aGqG4o
高垣楓(25)
http://i.imgur.com/mA4eiDk.jpg
http://i.imgur.com/k2p9STF.jpg
8:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/18(火)00:49:16.86
ID:83b8pWqa0
P「….うーん、かえでぇ…」
楓「っ!」
P「….だからテレビで…そのダジャレはダメですって….」
楓「…..」
ムニッ
P「んふぁ…..」
楓「…..すごくのびる」ムニムニ
P「….」パチッ
楓「…..あっ、起きちゃった」ムニムニ
P「….らにやっへるん
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
オリP2017/03/02(木)20:37:34.50
ID:aHoIme0h0
「ほーん。これは凄いなぁ」
 三月の晴れた日の午後、プロデューサーがパソコンを見ながら唸っていた。
「なになに?キャッツの仕上がりが良いってこと?そりゃそうだよ。スギウチやウツミのベテラン勢は明日開幕でも完封勝利できるよ!」
 まるで自分のことのように胸を張って話す私――姫川友紀に対し、プロデューサーは鼻で笑う。
「んなわけねーだろ。これだよこれ」
 そう言ってプロデューサーは手招きをして私を呼んだ。呼ばれた私はその画面を見る。
 そこに表示されていたのは、中学野球で女子が男子に交じって、しかもピッチャーとして完封勝利を挙げたという記事だった。
「すごいよな。そろそろ体格や運動能力に差が出始める時期って言うのに、一試合投げて無失点で勝つなんて相当だよな……」
 腕を組んで感心するプロデューサー。
「ねえ。プロデューサー――」
続きを読む

[ 閉じる ]
03/02 (20:11) SSちゃんねる
引用元:

【モバマス】紗南「ねぇ○○デューサー」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/08(水)22:10:52.54ID:swHWl7zwO
※短いです
紗南「ねぇクズデューサー」
モバP(以下P)「違うぞ」
紗南「いや、クズじゃん」
P「違うだろ?」
紗南「じゃあ、この前泰葉さんと一緒にお仕事に行った時のこと思い出してみてよ」
P「泰葉?あぁファッション雑誌の撮影だろ?あの時の泰葉がほんと可愛くてなぁ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486559452

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/04(木)17:11:07.95
ID:weCdLs9p0
八幡「戸塚とファミレス」
の続編です。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1433405457

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/04(木)17:13:04.39
ID:weCdLs9p0
戸塚「ねえ八幡」
八幡「なんだい天使?」
戸塚「女の子の髪型でどういうのが好き?」
八幡「・・・そうだな。黒髪ロングだな」
八幡「って大抵の男は答えるよな」
戸塚「あー。あるある。正直つまんないよね」
八幡「女の子がこれを聞くときって『私がどんな髪型にしたら喜んでくれる?』って意味なのに。男ってわかってないわよねー」
戸塚「八幡がおネエになっちゃった?!」
八幡「そのせいでどっかのアイドルグループは一時期全員黒髪ロングで見分けつかなかったよな」
戸塚「個性って大事だよね。あれもしかして逆にみんな個性がない女の子が好きなのかも?」
八幡「雪ノ下はまあ黒髪ロングが死ぬほどハマってるけど、毛先にゆるくパーマあてたらそれはそれで雰囲気変わってドキッとしちゃうと思うわ」
雪ノ下「・・・」
雪ノ下(パーマは校則違反なのだけれど)
戸塚「似合うと思うけど、雪ノ下さんは校則とか気にして絶対やらなさそう」
八幡「とはいえ総武高の校則なんてあって無いようなもんだろ」
戸塚「それはそうかも。僕なんていつもジャージだけど全然怒られないもん」
八幡「一年中むさ苦しいトレンチコート着てる[
ピザ
]もいるしな」
戸塚「[
ピザ
]は酷いと思うよ?」
八幡「八幡反省中・・・」
戸塚「出た!僕もやっていい?」
八幡「いいぞ」
戸塚「彩加も反省中・・・」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VI
続きを読む

[ 閉じる ]
03/02 (20:00) えすえすMode
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/17(土)21:16:09.54
ID:PSqny6nG0
──中庭──
テクテク…
奈緒「はぁー。寒ー」
奈緒(とっとと事務所に行って暖をとりたいぜ)
奈緒「……ん?」
?「こんっ」
奈緒「……!?」
?「こんこんっ」タタッ
奈緒「あ、ちょ!」
奈緒「……行っちゃった」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/18(月)22:28:12.38
ID:YXvZO+TYo
女子寮、とある一室
裕子「……」
体重計<太ったね
裕子「そんなはずは…」
体重計<これが現実だ
裕子「……計りなおしてみましょう」
体重計<構わんよ
裕子「サイキック脂肪飛ばし!ムンッ!」
裕子「……いざ」
体重計<カッチャカッチャカッチャ
裕子「……え、あれ?増えて…え?」
裕子「………エスパーじゃどうにもならない事もある、か…」
引用元:

モバP「ポテトチップスドーナツ味」 


ラジオアイドルマスターシンデレラガールズ『デレラジ』DVDVol.9
postedwith
amazletat17.03.01
ブシロードミュージック(2017-04-26)
売り上げランキング:88
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
03/02 (19:00) SSますたー
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/12(土)02:41:31.89
ID:80UmL9ZY0
まゆ「もしも幸子ちゃんを監禁したら」
幸子「あの、何を言ってるんですか?」
まゆ「・・・・」
幸子「・・・・」
まゆ「すごくカワイイと思います」
幸子「何で続けたんですかっ!?ていうかしちゃダメですよ監禁なんてっ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1457718091
続きを読む

[ 閉じる ]
03/02 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/22(日)00:42:40.09ID:RRLAWkugo
昔々有るところに、Pという若者が住んでおりました。
サクッサクッ
P「ふう、畑仕事も楽じゃないな。」
Pは働き者でしたが、一つ悩みがありました。
P「ん?またあいつか!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1485013359

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445788665/
1:
◆OmPC96tKUI2015/10/26(月)00:57:46.03ID:ITUKY77K0
そこまで長くはならないと思います
最後までは書き溜めてませんがある程度出来上がったので
キャラ崩壊、これじゃない感は各自で脳内保管お願いします

2:
◆OmPC96tKUI2015/10/26(月)01:00:06.10ID:ITUKY77K0
本田未央「ねぇ、しぶりーん!冷蔵庫に入れてたプリンないんだけど知らないー!?」
渋谷凛「プリン?知らないな」
未央「レッスン終わりの楽しみにしてたのにー!Pさんは甘いものそんなに好きじゃないしなぁ…」ブツブツ
P「……」カタカタ
P(言えないよなぁ…)
P(甘いもの好きじゃないけどなんか無性に食べたくなって食べちゃったなんて…)
P(何なんだろうな…あの好きじゃないけど食べたくなるあれって…)
P(一応代わりにプッチンプリン入れておいたけどダメだったのか…?プッチン出来て3つも入ってるのに…)

3:
◆OmPC96tKUI2015/10/26(月)01:02:08.79ID:ITUKY77K0
神谷奈緒「レッドホットチリペッパー」
多田李衣菜「えぇっと…クイーン…?」
木村夏樹「ん、セーフだな」
奈緒「バイツァダスト」
李衣菜「はやっ!?えぇ……もう考えつかないよー!」
夏樹「だりー奈緒にロック知識負けてんじゃねぇか、まだまだ修行が必要だな」アハハ
李衣菜「くっそぅ……」
夏樹「にしても奈緒もよくこんなに曲名とか知ってるな?好きなのか?」
奈緒「えっ、ま、まあな…」
奈緒(言えないよなぁ…)
奈緒(洋楽の知識、全部ジョジョのスタンド名からなんて…ほとんど聞いたこともないし…)

4:
◆OmPC96tKUI2015/10/26(月)01:03:43.39ID:ITUKY77K0
荒木比奈「何してるんスか?」
奈緒「あ、比奈さん!」
夏樹「いやぁな、だりーと奈緒でロックの知識対決し
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
29
30
31
32
33
34
35
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。