SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:進撃の巨人
<<
2018年01月
>>
58件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
>>
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/29(日)21:34:56
ID:0drl/e9Y
エレミカのお話
書き終わっているので淡々と投下していきます
訓練兵時代です
不手際があったらすみません
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/29(日)21:36:39
ID:0drl/e9Y
ミカサ「あ」
エレン「ん?」
ミカサ「あの花はシガンシナに咲いていたものと同じ花」
エレン「ああ、よく薪拾いに行ったときに見かけたな」
ミカサ「あれは確かリンドウの仲間だとおばさんが言っていた」
エレン「・・・そうか」
ミカサ「ここは人があまり来ないから草花が多い」
エレン「そうだな」
___________________

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1402666408/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/06/13(金)22:33:28ID:MDnCcjVI
エルヴィン「始める前に、まず着替えてもらおう。これを見たまえ」
ヒストリア「この衣装は……? ブーツと、肘まで届く手袋…… そして……」
エルヴィン「君は女王になるのだ」
リヴァイ「形から入れってことだ。さっさと着換えろ」
ヒストリア「はい……」
────────────────────────────────────────
────────────
リヴァイ「……ほう。少しは女王らしくなったじゃねえか」
エルヴィン「では鞭を振るってみたまえ」
ヒストリア「こう……ですか?」ヒュッ
リヴァイ「全然なってない。気合いを込めろ!」
ヒストリア「はいすみません!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/06/13(金)22:37:21ID:MDnCcjVI
ビュッ
ビシーン
リヴァイ「そうだその調子だ…… じゃあ、声を出してこれを読め」
ヒストリア「えっ…… これって」
リヴァイ「つべこべ言うんじゃねえ! ……俺の言う通りにやれ」
ヒストリア「はい…… 『おい豚』」
エルヴィン「はいッ!」
リヴァイ「待て。中断。……てめぇ本当に女王か? もっと背筋伸ばしてでけえ声出せよ!」
ヒストリア「『おい豚!!』」
リヴァイ「続けろ」
ヒストリア「『豚のくせに服なんか着てんじゃない! 裸になれ!』」
エルヴィン「はい少々お待ちを!」
リヴァイ「駄目だ。腹の底から声出せ腹の底から!」
ヒストリア「はい……『裸になれ!』」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/06/13(金)22:43:19ID:MDnCcjVI
リヴァイ「それでいい。続けろ」
ヒストリア「『お前今パンツまで脱ごうとしただろう? 私の前でパンツを脱いでどうしようというのだ?』」
エルヴィン「それは…… 女王様が裸になれと」
ヒストリア「『嘘を
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2016/01/13(水)21:01:35.18
ID:HkJwPS1/O
ウソップ「な、なんだあいつら……」
雑魚「やった!!ニャーバンブラザーズだ!!」
雑魚「あの二人が来たからにはもう怖いものなしだ!!」
雑魚「ブチさーーーん!!」
黒騎士「Syamuさーーーーん!!!」
Syamu「ウィィィィィィッス↑↑どうも?Syamuで?す」
ゾロ「……やけに歓迎されてんな」
ナミ「何者なの……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/23(月)23:04:55
ID:zRJwAOOo
ネタバレあり
ベルトルト×サシャあり
ライナー×サシャあり
下ネタ・キャラ崩壊に注意
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/23(月)23:05:27
ID:zRJwAOOo
―女子寮―
サシャ(・・・今何時くらいですかね)
遠くの梟「ホウ・・・ホウ・・・」
サシャ(皆も寝静まったようですし、今日も食料庫へ物色に行きますかね)ムクッ
ミカサ「サシャ・・・だめ」
サシャ「!?」ビクッ
ミカサ「それは芋じゃない・・・スースー」
サシャ(なんだ、寝言ですか。びっくりさせないでくださいよ)ヌキアシサシアシ
ギィィ・・・パタン
サシャ(狩りに出発です!)スタタタタ
――――
―――

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/28(土)16:22:24
ID:K6gIDk6c
オルオ「もっと俺は愛されてもいいはずだ」
ペトラ「なによ、いきなり」
オルオ「いや、ふとそう思ってな」
ペトラ「ふーん」
オルオ「おい、もっと興味を持て。枝毛を探すな」
ペトラ「あ…結構毛先痛んでるなぁ。ちょっと短くしようかな」
オルオ「ペトラ、聞け」
ペトラ「うるさいなあ」
オルオ「お前は俺にもっと愛情表現をしてもいいと思うぞ」
ペトラ「じゃあ、そういうセカイ…見てみる?」
オルオ「は?」
ペトラ「愛されオルオのセカイ」

………

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/26(木)23:04:59
ID:.jiuxVoM
キャラ崩壊
ネタバレ注意
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/26(木)23:05:43
ID:.jiuxVoM
コニー「お前だって少しは持ってんだろ?ちょっと見せろよ!」
マルコ「えぇー…なんでいきなり?」
コニー「訓練兵って給与も少ないし、年齢的にもエロ本手に入れるの難しいだろ?それなら同じ部屋の奴等で共有しようと思ってな!」
ジャン「お前にしては珍しく頭を使ったな!コニー!」ガバッ
マルコ「ジャン…急にテンションあげないでよ…」
ジャン「だってここにいる限りは粗末な食事と朝早い訓練を我慢するしかないだろ?」
ジャン「食欲と睡眠欲が満たされない今!せめて性欲ぐらいは充実させたいじゃねぇか…!」
マルコ「まあ気持ちは分かるけど」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/27(金)00:45:37
ID:loScVvrI
アルミン「の時間です」
ジャン「トまで入れなかったのは語感が悪いからだ」
マルコ「リポーターのイェーガー君、ベルトルトの様子はどうですか」
エレン「ライナーの腹枕でぐっすりだ」
アルミン「なるほど。では今そちらへ向かいます」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/25(水)00:47:40
ID:1y9aoSx.
オルオ「痛い」
ペトラ「なに、どうしたのオルオ…私、朝食作ってる最中で忙しいんだけど」
オルオ「…気になるか?」
ペトラ「気にならない。黙って立ってるならそこの食器棚から平たい大皿出して」
オルオ「ほらよ。で、だな…気になるなら教えてやる」
ペトラ「………」
ペトラ「…うん、わかった。いいよ、言って」
オルオ「最近働き詰めで俺は弱っているのかもしれん」
ペトラ「うん?」
オルオ「舌に口内炎が出来てしまってな」
ペトラ「いや、絶対この間舌噛んだからだと思うよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1482675750/
1:
◆uSEt4QqJNo2016/12/25(日)23:22:30ID:Ua6E3uk.
人里離れた場所にあるひとつの民家。
そこが隠れ家になっている。
その家に交代で見張りをし、エレンとヒストリアを匿っていた。
遠くを見ていた今日の見張り当番、ジャンが物音に気づく。
馬の蹄の音だ。一瞬身構えるがすぐに警戒を解いた。
「……ハンジさん達か」
まだ夕陽に染まったばかりで目視できた。
緊張で少しだけ速まった鼓動を落ち着かせるように息を吐く。
「ビビりすぎだろ、ジャン」
2:
◆uSEt4QqJNo2016/12/25(日)23:23:05ID:Ua6E3uk.
共に警戒にあたっていたコニーから声が飛ぶ。
からかう声だがそれに安堵が滲んでいた。
「うるせぇ。緊張感持てよ」
滲んでいたものに気づいてはいたが軽口で返して自分と相手を落ち着かせる材料にする。
そうしてからハンジ達へ手を振った。
「ハンジさん」
「やぁ、元気かい? 変わりない?」
ハンジは馬を止め、馬上から笑顔で近況を聞く。
「ええ、特には何も。状況報告ですか?」
「まぁね」
馬を降りながら答えたあと「ご苦労様」とジャンとコニーの肩を叩いて中へと入っていった。
ハンジの部下が馬を繋ぎ、ハンジのあとを追うまで見届け、二人は再び見張りを続けた。
3:
◆uSEt4QqJNo2016/12/25(日)23:23:35ID:Ua6E3uk.
暫くしてハンジ達は隠れ家から出てきた。
然程時間は経っていなかったため報告以外には何もなかったのだろうとジャンは思った。
外へ出たハンジが両手で身体を抱くようにして少し身震いをする。
月明かりが映える時間が迫っていることもあり、部屋から出てきたばかりでは寒さを余計に感じるのだろう。
「見張り、寒そうだね。温かくして頑張ってね」
ハンジは微笑みながらジャンとコニーへ労いの言葉をかけた。
二人は「はい、そうします」と返事をして見張りを続ける。続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/24(火)22:09:53
ID:tVQSdylU
エルヴィン(女型確保の際、エレンの影武者となる人物が必要だ・・・)
エルヴィン(そうなると、変装用のカツラが必要だな)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
風吹けば名無し2018/01/24(水)18:11:12.79ID:DzlPrNKt0
??????????
アニメ「進撃の巨人」公式アカウント@anime_shingeki
【Season3放送情報解禁】
TVアニメ「進撃の巨人」Season3
NHK総合にて2018年7月放送予定!
全国の皆さんにもご覧いただけることになりました!引き続き、応援のほど、よろしくお願いします!
www6.nhk.or.jp/anime/topics/d…
#shingeki
https://twitter.com/anime_shingeki/status/956090488007766016

3:
風吹けば名無し2018/01/24(水)18:11:44.34ID:DzlPrNKt0
NHKに心臓を捧げよ!!!

8:
風吹けば名無し2018/01/24(水)18:12:39.44ID:DzlPrNKt0
うおおおおおおおお!!!!

9:
風吹けば名無し2018/01/24(水)18:12:52.10ID:DzlPrNKt0
うおおおおおおおおお!!!!!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/23(月)23:38:38
ID:s7dM6coo
キャラ崩壊
10巻のネタバレ有り

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
進撃の名無し
2014/09/15(月)00:04:09
ID:.SqfFaVo0
リヴァイ「抱かれたい男ナンバー1?」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/6689/1410371898/

ハンジ視点の物語になります。

リヴァイの視点とクロスさせながら読むと面白いかもしれません。
*「悔いなき選択」の後、調査兵団に残った
リヴァイがその後、
ハンジと少しずつ仲良くなっていく話がメインです。
*世界観は原作基準で書いていますが、多少自分なりの「解釈」と「捏造」もあります。
*特に「
ハンジ」が恐らく開発したと思われる「女型の巨人を捕えた罠」の製造経緯については完全に「妄想」です。
*原作の記述(7巻参照)を参考にはしていますが、この物語の中では
リヴァイの言葉がヒントになったという設定。
*なのでそこは原作とは別に考えて下さい。すみません。
*展開によってはアダルト表現行きます。いつも通り思いきり行ってもいいかな? いいよね?
*という訳で、
リヴァイ×
ハンジメインの妄想話を投下します。OK?

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/24(火)07:44:15
ID:RZ/cAKPA
年も押し詰まった師走の末、足先に冷たい隙間風を感じて目を覚ますと、窓から覗くまだ暗い空には傾いたオリオン座が見えた。
二度寝しようかと思ったが、起き上がって肩掛けを被り、暖炉に火をおこした。
肘掛け椅子に腰を下ろし、ぱちぱちと言う音と共に燃える火を眺める。あたたかさを顔に感じながら、常に形を変え続ける炎を見ていると、ふと昔のことを思い出した。
目を瞑り、記憶の糸を辿り始めた――
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/24(火)14:07:30
ID:lHMeb2g6
エレン「いてぇぇえ!!どこに刺してるの父さん!!」
グリシャ「エレン、動くんじゃない!」ブスッ
エレン「いてぇぇええぇ!!」
グリシャ「また動くから、薬が無くなってしまうだろ?」
エレン「その薬は何の薬なの!?」
グリシャ「今説明しても無駄なんだ!記憶障害が起こると言ってるだろ!」ブスッ
エレン「ああぁぁぁあぁあぁぁああ!!いてぇぇえ!」
グリシャ「大袈裟だぞエレン、まだ12回目だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/23(月)23:10:57
ID:Oz6A2Rao
エルヴィン「別マガ読むか…」
エルヴィン「…」ペラッ
エルヴィン(おっ…『進撃の巨人』の調査兵団団長…頑張ってるな…)
エルヴィン(…)パリパリ
エルヴィン(ポテチ美味え……)
エルヴィン(…)パスッ
エルヴィン(屁臭い…)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/22(日)01:54:17
ID:o80pm8HE
エレン「サシャえも?ん!」
サシャ「どうしたんですかエレン」
エレン「巨人を一匹残らず駆逐したいんだ!」
サシャ「しょうがないですねぇ?」フーッ
サシャ「蒸?か?し?た?芋?」
サシャ「これを投げつけて怯んだすきに攻撃するといいですよ」
エレン「ありがとう、サシャえもん!」
キョジンメ、コレデモクラエ!
エッ,ナンデクイツカナインダヨ!?ウッ、ウワッ
ギャアアアァァアア―――
サシャ「………」モグモグ…

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/22(日)05:26:00
ID:RO.Xz0qw
ポヨン…
サシャ「おおおお!!すごく柔らかいです!」
ミーナ「私も触らせて……おおおお!?流石アニ!やわらかぁぁぁい…」
クリスタ「私も…!ふぉぉぉぉ…!?」
エレン「俺も俺も…すげぇぇぇえ…!!」
ユミル「ホントだ…すっげぇ柔らかいな…!」
アニ「そんなこと……ん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/27(土)17:28:05.68
ID:/D8sJrcC0
アルミン「総合戦技評価演習?」
キース「いわば卒業試験のようなものでな。三年間の訓練生活の集大成として行われる毎期恒例の演習だ」
マルコ「教官!演習とは一体どのようなものなのでしょうか!」
キース「うむ、内容は至極単純」
キース「貴様らには赤軍、青軍に別れ戦争を行ってもらう」
アルミン「せっ、戦争だって!?」
キース「とは言っても、実際に殺し合いをさせるわけではない」
キース「演習内容の詳細はこれより配布する用紙に記載されている。各自目を通しておけ」
キース「……では」
キース「両軍の編成を発表する!!」
引用元:

ジャン「勇者たちの凱歌」 


進撃の巨人(24)(週刊少年マガジンコミックス)
postedwith
amazletat18.01.17
講談社(2017-12-08)
売り上げランキング:46
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/21(土)19:07:03
ID:.FHZO09Y
ミカサ「…何故?」
エレン「ああ、ちょっとな」
ミカサ「…ちょっとって?」
エレン「…」
ミカサ「…」
エレン「…じゃあ早速」スッ
ミカサ「待って」サッ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/21(土)06:01:32
ID:oi0pmVx2
長編の設定を考えてたら頭がおかしくなりそうになったので息抜きに書きあげる。(つまりネタSS)
元ネタは攻のあれ
キャラ崩壊注意
現パロ…になるのかな?
では始めます。
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/21(土)06:12:54
ID:oi0pmVx2
サシャ「はぐっ!はぐっ!」
リヴァイ「おいサシャ…もっとゆっくり食え」
リヴァイ(……俺はリヴァイ…進撃幼稚園、巨人組の先生だ)
リヴァイ(今日もくそガキどもの面倒を見…)
エレン「へーちょ!」
リヴァイ「あ?」
エレン「遊んで!」
リヴァイ「……今忙しいから後で…」
エレン「くちく!くちくごっこしよ!!」
リヴァイ「………」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆uSEt4QqJNo
:2017/12/25(月)23:15:56:
vrZuEj5M
ガタガタと廊下の窓が震えた。
外はどうやら風が強いらしい。窓の隙間から入る冷気が静かな兵舎内を冷やしていた。
そんな冷たい風が吹く外から振り下ろされる槌の音がする。
あれを「地獄の処刑人」と名付けたのはハンジだったか。そう思い、リヴァイは窓から見える壁に目を向けた。
巨人を掃討する為に作られた通称「地獄の処刑人」。エレンの硬質化能力で生み出されたそれらは幾つも壁に設置された。
その威力はすさまじく、来年の春か夏頃には壁の外にいる巨人共を消し去ってしまえるかもしれない。
調査兵士が幾人か掛かりで一体の巨人に向かい、犠牲を出して殺していた。それが今では……。
余計な感傷を振り払うかのようにリヴァイは軽く頭を振ると書類仕事をこなすために長い廊下を歩いていった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/18(水)18:07:23
ID:P53UwaFQ
サシャ「え?、さっきお腹痛いって言ってたじゃないですか!」
ミカサ「もう治った」
サシャ「まさかうんこしたんですか!?」
ジャン「おい芋女!ミカサに失礼だろうが!!」
ミカサ「いいのジャン。サシャにはデリカシーというものがないから」
サシャ「冗談ですよ冗談。ミカサみたいな可愛い女の子はうんこなんてしませんもんね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/20(金)17:25:11
ID:nPotX4RE
ミカサ「…嫌」
エレン「何でだよ?」
ミカサ「勝てないから」
アルミン(ミカサが勝てないって言ったら…)
エレン「子供か」
ミカサ「エレンに言われたくない」
エレン「しょうがねえなあ。俺に勝てたらナデナデしてやるよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/17(火)19:59:11
ID:MH9bIOpw
エレン「リヴァイ兵長のフルネームを教えて下さい!?」
リヴァイ「あ?なに言ってやがる……
フルネームならさっきからお前が呼んでるじゃねぇか」
エレン「えっ?どういう事ですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/18(水)04:22:20
ID:iOCm8Iow
アニ父「イェーガーさん、ついに完成したんですね!?」
グリシャ「はい!我々の悲願とも言える装置、これがそうです!」バッ
アニ父「おお……これが悪魔の末裔達が我々に隠していた装置か……」
グリシャ「そうです、私が長年スパイ活動を行い、手に入れた設計図をもとに作り上げた……」
グリシャ「おっぱい機動装置です!」ドヤァ
アニ父「これがあればどんなおっぱいでも思いのまま!」
グリシャ「その通り!」
アニ父「うおぉぉぉおお!!早くアニよ帰ってこいぃぃい!!」
グリシャ「ミカサァァアァアァァア!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/06/25(火)22:21:14.75
ID:5usNx20r0
アニ「あんたか。おはよ」
エレン「よう!走るぞ!」
ガラッ!
エレン「すいません、遅刻しました!」
キース「またお前かイェーガー!何度やったら気が済むんだ!」
エレン「すいません!」
アニ「すいません…」
キース「ん?レオンハートもか?お前たちはいつも2人仲良く遅刻だな!罰として放課後の掃除は2人でやるように!」
マタアノ2人ダヨ
デキテルンジャナイノ?
引用元:

エレン「アニ!また遅刻だ!走れ!」 


進撃の巨人(24)(講談社コミックス)
postedwith
amazletat18.01.11
諫山創
講談社(2017-12-08)
売り上げランキング:90
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/16(月)23:47:08
ID:y5UqHOmY
※エロくないです
※キャラ崩壊してます
※短いです
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/16(月)23:48:41
ID:y5UqHOmY
―夜・男子部屋―
フランツ「昨日ハンナに夜這いかけたんだけどさ…」
エレン「ほう…」
フランツ「たまんないね。あの背徳感っていうの?」ゾクゾク
エレン「どの辺がたまんねえんだよ。もっと詳しく!」バンバン!

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/01/09(火)21:40:47.46:
mUbrwuVk0
845年
エレン「アルミン!外の世界の話、聞かせてくれよ!」
アルミン「うん!外の世界にはね・・・そういえばミカサがいないね」
エレン「ああ、なんか母さんの手伝いするらしいーー
「巨人だ・・・・・・!」
エレン「母さん!?今瓦礫を持ち上げ・・・この手、誰の手なんだよ・・・母さーー
エレン「駆逐してやる・・・!一匹・・・残らーー
エレン「アルミン、内地に行くのか?」
アルミン「うん。お爺ちゃんの持っていた外の世界の本が国には必要だって憲兵団の人が」
エレン「そうか。でも、巨人を駆逐するために必要なら仕方ねえよなーー
エレン「アルミン・・・なんで内地に行ったのに巨人に食われたことになってんだよ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/09/17(火)19:33:00
ID:HpQ//RAw
アルミン「だけど」
アルミン「僕には誰にも言えない秘密があるんだ」
アルミン「それは……」
アルミン「実は800歳だってこと」
エレン「おーい、アルミン!何してんだ早く行くぞ」
アルミン「あ、ちょっと待ってよー」タッ
アルミン(こうして今日も楽しい訓練生活が始まる!)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。