SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:男・女・兄・妹系
<<
2017年03月
>>
201件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
1:
名も無き被検体774号+@?(^o^)/2016/03/26(土)20:14:44.26
ID:7//OxQ26.net
これから話すのは多分、とてもよくある話なんだと思う。
運命石の扉や、昨日の公園、八月十五日の午後十二時半、少し考えただけでもたくさん思いつくくらい本当によくある話なんだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
美少女「あ、鼻くそほじってる!」男「……悪いかよ!」ホジホジ
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/16(木)00:20:48.090
ID:ZcZ2ImI90.net
―教室―
美少女「悪いっていうか、みっともないよー」
美少女「いい年して、鼻くそほじってるなんてさ」
男「ううっ……」
美少女「アハハハハー」ポリポリ
男「あ!」
男「君こそ、目くそほじってるじゃないか!」
美少女「えへへー」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/12(日)14:57:15.127
ID:2tdP2TaI0.net
男子1「ならさならさ、俺考えがあるんだけど……」ヒソヒソ
男子2「お、いいねぇ、やっちゃおっか……」
ヴィーネ「ガヴ、どうしたのこんなところに呼び出し……て」
男子1「へへへっ」
ヴィーネ「あれ?あなた達同じクラスの……ねぇ、ガヴ……じゃなかった、天真しらない?」
男子2「あいつならこねぇよ……」ザッ
ヴィーネ「……っ!騙したのね……!いや、こないで……」
男子1「へへへへっ、月乃瀬ぇ?……」
ヴィーネ「いや、いやあああああっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/05(月)19:06:51.44
ID:qeK6CyODO
男「美少女忍法帖」-SS速報VIP
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479550534/
前スレです
http://ss.vip2ch.com/jmp/1471524903
wikiです
美少女「男くん、男くん、誰かがwikiに載せてくれたってさ!」
男「へぇ」
美少女「お礼参りしなきゃだね!」
男「神社に参拝してどうすんだよ」
美少女「ううん、捕まえてブッチめるの!」
男「俗語的な意味で言ってたのか」
美少女「だって肖像権の侵害じゃん」
男「架空の人物だからいいんだよ」 

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/16(木)00:13:22.182
ID:ixrToEglx.net
うちの家族は変わっている。
胡桃沢洋菓子店
サターニャ父「ふっふっふ…、やはり悪魔たるもの、夕食の乾杯は人間の生き血に限る…特に、悪魔としての”たしなみ”ともいえる「悪魔的行為」の後の乾杯は格別だ…!!」
サターニャ母「ええ…あなたのいうとおり…、特に今日の悪魔的行為はいつもより残虐の限りをつくしましたから…、よく喉にしみわたりますわ」
サターニャ父「くくく…」
サターニャ母「ふふふ」
サターニャ父母「「はあーはっはっは!」
サターニャ弟「……、…いやいや」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/16(木)00:24:31.99
ID:KHZy3Pie0
※特に盛り上がりもないSSです。
 とある休日。街中にて。
幼馴染「久しぶり、三ヶ月ぶりぐらい?」
男「そんぐらいだな」
幼馴染「相変わらず童貞?」
男「童貞の何が悪い」
幼馴染「そっか。童貞なんだ」
男「お前こそ彼氏は?」
幼馴染「先々週告白された」
男「うそ。まじ?」
幼馴染「断ったけどね」
男「もったいねー。せっかくお前のこと好きになってくれた人いたのに」
幼馴染「私が好きじゃないもん」
男「じゃあしょうがないか」
幼馴染「しょうがないよ」
男「お昼食べた?」
幼馴染「まだ」
男「どっかで食べようぜ」
幼馴染「じゃあ、あそこにある喫茶店」
男「適当だな」
幼馴染「喫茶店って落ち着くから好きなんだよね」
男「わからんでもない」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
( ´_ゝ`)流石兄弟が都市伝説を体験するようです
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/21(金)15:03:02.70
ID:4joTn9BeO
『呪いのビデオ』
( ´_ゝ`)「おい弟者、ちょっとこっち来てみろ」
(´<_` )「どうした兄者、何かあったのか?」
( ´_ゝ`)「ちょっと面白いビデオを見つけてな、一緒に見ないか弟者?」
(´<_` )「良いぞ、どんなビデオなんだ兄者?」
( ´_ゝ`)「それは知らん」
(´<_` )「知らないのに面白いビデオだと分かるのか兄者?」
( ´_ゝ`)「俺の勘だ弟者」
(´<_` )「兄者の勘は割と当たるからな、期待して見るとしようか兄者」
( ´_ゝ`)「そうだな弟者、では茶をいれてこよう」
(´<_` )「分かった兄者、俺はビデオをセットするとしよう」
( ´_ゝ`)「頼んだぞ弟者」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/17(日)18:02:08.35
ID:QqsbmD0t0
修学旅行前日。帰り道。
海老名「あの……どういうことかな?比企谷君?」
八幡「いや、だからさ。戸部の告白を断るからグループが気まずくなるんだろ?告白も承諾して普通に付き合うんなら、気まずくなるってことはなくなるんじゃねーの?」
海老名「…………ごめん。今は誰かと付き合うとかは、ちょっと」
八幡「………そうか。ならまぁ、仕方ない。どうにかしよう」
俺ガイルSS。シチュエーションとか時間軸とかちょっとおかしいです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1453021328

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/17(日)18:03:45.04
ID:QqsbmD0t0
海老名「ていうか、ちゃんと気づいてくれてたんだね。私の本当の依頼」
八幡「ん?あぁ、まぁ、人の心を見透かすのは得意だからな。見たくない物ばっか見て、おかげで眼が腐っちまった」
海老名「それに、そんなにはっきり口に出して言ってくるとは思わなかったな。ちょっと意外」
八幡「ん?そうか?俺は元からこんなんだったと思うが……それに、言葉は分かりやすくなきゃ意味がないからな」
海老名「もっとも、口にはっきり出せない事のせいでこんなことになっちゃってるんだけどね……。ごめんね?丸投げしちゃって」
3:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/17(日)18:04:21.32
ID:QqsbmD0t0
八幡「別に?俺がやりたいからやるんだ。あんたらのグループが暗いと、クラスまで暗くなっちまう。俺みたいなぼっちにはどうでもいいことだが、一緒になって暗くなってるあいつの顔は、見たくない」
海老名「……あいつ?」
八幡「……ノーコメント」
海老名「ま
続きを読む

[ 閉じる ]
03/15 (23:00) SSなび
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/20(月)21:32:30.776ID:8+jsJn5V0
女優「そんなのできるわけないでしょう? 私にだってプライドがあります!」
監督「次のドラマの主演が欲しいんだろう?」
監督「君のような若手がいい役を欲しいのなら、それぐらいの努力は必要だと思うがねえ」
女優「ぐ……!」
女優「分かりました! やりますよ、やればいいんでしょ!」ヌギ…
監督「なんでいきなり脱ぎ出すんだ?」
女優「え、だって枕営業――」
監督「ああ、枕はちゃんと用意してある。ふわふわの特別製をな」
女優「ま、まさか……枕営業って……」
監督「そうだ、枕を売ってこい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
少女「お菓子をくれたら悪戯してもいいよっ」
少女「バレンタインにはパイをあげるねっ」

1:
HAM◆HAM/FeZ/c22014/03/13(木)21:38:23ID:z1J50EBg
男「白いのかぁ……ホワイトチョコ? ミルクチョコ?」
少女「濃い?ミルクが欲しいなっ」ニヤニヤ
少女「熱?いのがいいなっ」ニヤニヤ
男「ホットミルクは、おれ苦手なんだよなあ……白い膜張るのがちょっとなあ……」
少女「いやらしいミルク……」
男「あ、シチューとか?」
少女「カルピス……」
男「でもホワイトデーにシチューってのもなあ……」
少女「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆uw4OnhNu4k-
2017/01/2422:46:50.03
ogoBvV2R0
1/234

「性懲りもなく!!」

「肩こりもなく」

「肩が凝ってなかったら来ないでください!」

「それはそのご自慢の胸をご自慢してるのか」

「違います!私が自慢することなんてここの景色の美しさと温泉の効能の素晴らしさくらいです!」

「それはな、温泉の効能じゃない。湯に乳が浮かんで一時的に重さから解放されてるだけだ。肩こりを直したいなら宇宙にでも行ってこい」

「あなたが行ってください!」

「はっはっは。腹が凝るほどでかくはないぞ。ふっはっはっは」

「混浴で下ネタなんてマナー違反です!お先に失礼します!」ザバァ

「すまんが既に俺が先にあがっている」ザバァ

「じゃあ浸かります!」ザバァ

「それではまた早朝。次もちゃんとタオルを巻いてくるんだぞ」

「早く出てって下さい!!」
元スレ
女「また混浴に来たんですか!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485265609/
続きを読む

[ 閉じる ]
03/14 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/03/05(土)01:20:45.35ID:dxuyvgwf0
*バレンタインの翌日。夫の職場
後輩「……で、うちの奥さんがですね、バレンタインだからって、なんか音楽家みたいな名前のケーキ作ってくれたんですよー」テレテレ
夫「あー、後輩クンとこって新婚だっけ?」
後輩「いえいえ! でも、もう結婚してから二年も経つのに、うちの奥さんってばまだ恋人気分抜けなくてー」
先輩「いいねー。うちはもう13年だ。バレンタインは市販ケーキだったなー。しかも息子と共用」
後輩「あはは、奥さんを子供に取られちゃいましたかー」
先輩「まあバレンタインの夜、夕飯のビールにプレモル出てきて最高だったけどな!」
夫「へぇ、晩酌好きなBさんのこと、よくわかってる奥さんじゃないですかー」
先輩「どうだかなぁ」ハハッ
後輩「照れちゃってー。あ、夫さんはどうでしたー?」
夫「え、あ、俺? あー……」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1457108445

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/14(火)18:31:04.26
ID:RKHWpJ/a0
女「だからホワイトデー」
男「バレンタインデーにお前から何ももらってないぞ」
女「いや、そういうのはいいからホワイトデー」
男「お前は馬鹿か?まあそういってくるだろうとは思って用意はしてあるがな」
女「おぉ?、言ってみるもんだな」
男「ほら、ホワイトデーのプレゼント」ポイ
女「おっと、このビンの中身はなんだ?」
男「見ての通り俺特製の白濁液だ。」
女「は?」
男「白濁液。しっかり味わって飲めよ」
女「こんなもん飲めるか!」ブンッ
男「あぶな!投げるなよ。割れたらどうすんだ。」
女「お前はなんてもん飲ませようとするんだ!変態じゃねぇか!」
男「は?何言ってんだお前?」
女「だからお前が作った、いや出した白濁液なんて誰が飲むか!!」
男「何言ってんだ?これは俺が昨日作った飲むヨーグルトだ。結構大変だったんだぞ」
女「は?」
男「だから飲むヨーグルト。今朝母さんと妹にも出したら好評だったからお前に渡そうと思って持ってきたのに。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/02(金)23:35:45.97ID:byq5W9Mg0
恋をした。
好きだった。
それはもう何年か前の話。
私が恋をした彼は不思議だった。
そこにいるようでいないような、
どことなく哀しげな雰囲気で、
またあるいは貴族のように気高く、
ときどき天使のようにふわっとしていた。
彼の持つ世界観がそうさせていたのだろう。
 

続きを読む

[ 閉じる ]
03/14 (12:05) SS 森きのこ!
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/13(月)18:54:10.317:
CeEV4N7n0.net
ゴキブリ「………ちゅっ///」
俺「ぅ?ん………むにゃむにゃ………zzz……」
ゴキブリ「……えへへっ///」

3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/13(月)18:56:38.258:
CeEV4N7n0.net
ゴキブリ「俺さん仕事行っちゃった……」シュン
ゴキブリ「ん?」カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ
ゴキブリ「……あ!これ俺さんのマグカップ!」
ゴキブリ「えへへ……ちゅっ///」カサカサカサ
ゴキブリ「間接キス…………しちゃった///カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ

6:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/13(月)18:57:47.164:hP75MEzW0.net
会話が通じるならいける

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2016/12/13(火)11:15:38
ID:mj8
父「お、おいおい、何を言いだすんだいハハハ」
母「ほんとねぇ、おかしな子ウフフ」
父「ほら何でも良いんだよ?言ってみ?」
娘「パパ」
父「パパならここに…」
娘「いやあなたじゃなくて、私に遺伝子を分けてくれた本当のパパ」
父「えっ?」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
名無しさん@おーぷん
2016/12/13(火)11:19:01
ID:mj8
母「な、何を言っているのこの子は!?」ムキーッ
父「待て!!落ち着け!!」ガシッ
娘「ぶつならぶてば良いよ」
母「てんめぇこの!!」バチン
父「やめろ!!」ゴンチッ
父「…なぁ、パパが本当のパパじゃないって本当か?」
娘「…」コクリ
8:
名無しさん@おーぷん
2016/12/13(火)11:27:20
ID:mj8
父「ど、どうやってわかったんだい?」
娘「あのね…最近の子どもをあまり舐めないほうが良いよ」
娘「インターネットで何でも見れるし、DNA鑑定だって出来ちゃうし」
父「DNA…!?」
娘「そう、そして結果は私とあなたの遺伝的関係性は無いとわかったわけ」
父「ってことは…」
娘「私はママが浮気してできた子どもってわけ」
10:
名無しさん@おーぷん
2016/12/13(火)11:30:21
ID:mj8
父「お前…浮気してたのか…?」ギロリ
母「ご、ごめんなさい!!ごめんなさいいいいい!!!寂しかったの!!寂しかったの!!」
娘「…そういうの良いから」
娘「だから私、本当のパパに会いたいの」
父「…」
娘「もちろんあなたには感謝してる」
娘「他
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆/BueNLs5lw-
2017/03/0523:45:48.14
WgPPHdt80
1/39
何があっても大丈夫な人向け百合
勢いのまま

『いろ鬼』という遊びがある。
鬼ごっこの一種みたいなものだ。まず、鬼役は色を一つ決める。他の参加者は、その色を探し出して、
その色の何かに触れていれば捕まらない。触れていない人は、永遠に追いかけっこ。
みんな、誰かの服にタッチする。でも、私だけ例外。原因は、服の色が男っぽいから。
言うなれば、地味。カッコよく言えば、アースカラー。
鬼が選ぶ色は赤とかオレンジとかで、私はいつもかやの外。
一緒に遊ぶ女の子達が好きそうな色の服を、私は持っていなかった。
私、当時、5歳の時の事。
とあるショッピングモールで衣料品を見ていた時だ。
可愛い服達が積み重なったバベルの塔に、一瞥をくれる。
母親が手を引いて、その塔に足を踏みいれさせようとしている。
スカートもワンピースも、柔らかそうで甘そうで、私をクラクラとさせた。
「ミラちゃん、おいで」
子どもながらに、自分にはピンク色が似合うと思っていた。
しわがれた手が私に差し出したのは紫のイモ臭いジャージみたいなスカート。
よりにもよって、なんでこれなの。
「やッ」
それはペシンと払いのける。
母親は困ったように笑った。
じゃあ、何がいいの? と顔を傾げる。
ピンクよ! ピンク!
どうして分かってくれないの。
私は群がる女子児童達をかいくぐり、ピンクのワンピースを引っ掴んで、
「これ」
と、母親に見せた。
すると、
「え、全然似合ってない。やめなさい、やめなさい。あんたには、やっぱり地味な方が似合うわ」
私の中の少女像が、がらがらと音を立てて崩れ落ちたような気がした。
元スレ
いろ鬼 (オリジナル百合)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488725147/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
妹「お兄ちゃん、美味しそうな匂いがする家があるよ!」兄「ホントだ!」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/13(月)21:59:02.767
ID:JDnFcZ4i0.net
友人「なあなあ!」
兄「ん?」
友人「今度の休み、みんなで近くの山までハイキングに行かないか?」
兄「ハイキングか……面白そうだな」
妹「あたしも行くー!」
幼馴染「私も行くわ!」
友人「決まりだな! よーし、四人でハイキングだ!」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
男「僕、寝取られモノの主人公なんだ」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/13(月)22:31:48.38
ID:Xn7XcNCD0
幼馴染「え?」
男「だから、ごめん。僕は幼馴染とは付き合えない……」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
妹「お姉ちゃんが天使?」
1:
◆VlC8r8Zzak
2017/03/13(月)20:49:13.63
ID:Cyv1BNtz0
妹「ふーん」
姉「なんだよーもうちょっと驚いてくれてもいいじゃんー」
妹「それって何かすごいの?」
姉「そりゃ天使だからね! なんかもう名前からしてすごいじゃん!」
姉「あと空飛べたりとかなんかもういろいろとすごいよ!」
妹「ふーん」
妹「お姉ちゃん中二病拗らせるのはいいけどさ、やるならそのへんの設定もちゃんとしな
い?」
姉「ちょ…設定じゃないもん! ほんとだもん!」
妹(うわあ…姉なのに妹みたい)
姉「今から空飛ぶから! 見てて!」マドガラガラー
妹「えっちょっとお姉ちゃんここマンションの6階だから! ストップストップ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
03/13 (21:00) SSなび
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2016/03/26(土)01:04:33.864ID:0Iu5VgdVd
幼馴染(16)「無理だよね♪ざんねんでしたーw」
幼馴染(16)「私のハジメテはそんなに安くないんだよー。ふふふ」
幼馴染(18)「ドーテイ捨てたいって? 100万払えば考えてあげるけど?」
幼馴染(18)「え、それっぽっちも払えないのに私としたかったの?うけるーw」
幼馴染(20)「10万円ならいいよ。こんな美少女の処女が10万ってお得じゃない?」
幼馴染(20)「あんたが買ってくれないなら他の人に売っちゃおうかなー?w」チラチラ
幼馴染(22)「5万円……5万円でどうよ」
幼馴染(22)「高級ソープみたいなもんだと思えば高くないでしょ?」
幼馴染(22)「え…テクがないからお断り…??そんな」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/13 (20:00) SSなび
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2016/04/26(火)19:16:38.413ID:inWLyEtSK
女上司「JETガトリングー」
ポカポカ
オレ「?!?!?!」
女上司「たかしくん全っ然仕事はかどってないね!ギア2して速くならなきゃ!」
オレ「…?」
同僚「またワンピースっすか?」
女上司「わかる?ワンピースおもしろいよね?」
同僚「あっワンピース見たことないっす」
『オレも見たことない』
『なんか海賊?のやつだよね』
女上司「そうなんだ…」
オレ(すべったみたいでかわいそうだなオレもワンピース詳しくないけど見てるって言っとこ)
オレ「あっ…ワンピース…ですよね…?」
女上司「たかしくんワンピース好きなの?!」
オレ「あっ…はい…」
女上司「誰が好き?!誰が好き?!」
オレ(ルフィとチョッパーとエースしかわかんねェな…)
オレ「あっ…チョッパー…」
女上司「私もチョッパー好き!私の犬の名前もチョッパーなんだよ!」
オレ「チョッパー…チョッパーいいですよね…チョッパー…」
オレ「…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/08/26(金)23:14:02
ID:a1.otTJA
幼馴染「肩がすごい凝っちゃって……」
男「なんだ肩か……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/21(火)23:22:01.67
ID:34r8h3p00
男(戦争は終わった)
男(何十年と続いた多種族間の戦争は、全ての種族に等しく悲劇を撒き散らして終わった)
男(獣人のオーク、コボルト。人妖のエルフ、ドワーフ。そして人間)
男(戦争が終わっても、互いが歩み寄るまでには、しばらくの時間がかかった)
男(憎しみが消えてなくなったわけではない)
男(けれど、皆で約束を交わし、それぞれの立場を保障したことで、問答無用の殺し合いはひとまず生まれなくなった)
男(交流は復活した。通商も安定した。世界は平和になったように見える)
男(……しかし、平和の裏には犠牲がある)
男(種族間の取り決めは、確かにそれぞれの立場を保障したが、それは純血に限るものだった)
男(つまり、違う種族同士の間に生まれた混血、いわゆる非族には、何も保障されない)
男(命さえも)
男(だから)
しっぽエルフ「……」
男(運悪く非族として生を受けた者たちは、こうしてひっそりと、陽の当たらない場所に隔離され)
男(それのみならず、戦後経済を立て直すための大きな“商品”となって)
男(公然の秘密として、あちらこちらで売り買いされている)
男(それは格好の的だった)
男(虐げても、殺しても、誰も咎めない)
男(戦争が終わって、溜まった鬱憤の向かう先をなくした者たちは、捌け口を求めに来る)
男(やり場のない怒りを、その代替品にぶつけて)
男(痛めつけて、あるいは、殺して、積もった恨みを晴らそうとする)
しっぽエルフ「……」
男(たとえば、父を奪われた、この俺のように)


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
男「目が覚めたら精子になってた」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/13(月)02:59:17.52
ID:ON6bwva/o
男「マジかぁ!」
男「そもそも精子に脳なんかないのに一体どうして…」
友「魂ってやつさ」
男「友!お前も精子になったのか」
友「どうやらそうらしい…こうやって俺とお前の間でお互いを認識できるのも魂ゆえさ…たぶん」
男「だよな…鏡があるわけじゃないから自分を精子だって判別できるはずねえし」
友「ほんとに魂ってあったんだな…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/25(土)02:03:11.85
ID:B38J0ZySo
―ゲーセン―
男「お、太鼓の達人がある!」
女「あ、ホントだ!」
男「ちょっとやってこうぜ」
女「いいね、やろうやろう!」
男「曲はサイレントマジョリティーな!」
女「え?、難しそう?」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
メリー「わたしメリーさん、いま横浜にいるの」 男「え…おれ沖縄にいるけど」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/12(日)18:39:29.85
ID:ibUI32DK0
メリー『あれ 横浜に住んでるんじゃなかったっけ?』
男「そうだけど 長期休暇で旅行中だよ」
メリー『いつ帰ってくるの?』
男「しばらくいようかと」
メリー『ええー…こまるんだけどなぁ…』
男「そういわれてもなぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
( ^ω^)ブーン系小説シベリア図書館のようです★49
67:
いやあ名無しってほんとにいいもんですね
2013/09/08(日)04:05:05.04


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/21(木)18:29:25.16
ID:SOVYxpId0
男「あ…ありのまま起こったことを話すぜ!」
男「俺は今朝いつものように公園を散歩していると綺麗なお姉さんを発見したんだ
お姉さんが転びそうになったところを助けたらお姉さんは『パーティーの為の服が汚れなくてよかったです』
と言ってお礼にリモコンをくれた」
男「な…何を言ってるのかわからねぇと思うが俺も何でこんな物わたされたのかわからねぇ」
友「リモコン…ね」
男「つってもボタンが赤と青と緑しかないんだけどな」
友「捨てろよ」
男「お姉さんの形見だぞ!?」
友「死んでねぇだろうが」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1385026165
引用元:

男「変なリモコンもらった」 


OHMシンプルTVリモコン[品番]07-8056AV-R211E
postedwith
amazletat17.03.11
オーム電機(2012-12-01)
売り上げランキング:3,510
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
俺「ぐぇっへっへっ」ジリジリ 女「いやっ!来ないで!」
1:
名無しさん@おーぷん
2017/03/12(日)14:31:51
ID:hzX
俺「そんなこと言ってないでよぉ」ジリジリ
女「いや……誰か……」
俺「へへっ。こんなとこに人が来るわけねぇだろ」ヌギヌギ
俺「諦めな」ボロン
女「!」
女(な、なんて大きいの……)
女(こんなの無理に決まってるじゃない)
俺「ほれほれ」ビンビン
女「やめて……誰か助けてー!」
俺「誰も来ねぇって言ってんだろ!おらにおい嗅げ!」ビンビン
女「んん!」
女(いやだ……くさい)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。