SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:勇者・魔王系
<<
2018年06月
>>
83件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
>>
06/30 (18:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/15(日)21:51:23ID:hCammdXM
魔王城・花畑
弟「あにうえー!」トテトテ ギュウ
長兄「今日も元気だな、弟」
弟「えへへぇ」スリスリ
次男「弟は本当に兄上に懐いてますね。父上よりもずっと」
長女「兄上はお優しいから……」
次女「そろそろお昼食にしましょうか」
弟「はーい!」ワタワタ
転載元:
魔王「思い出に耽る」勇者「思い出?」 


現実主義勇者の王国再建記7(オーバーラップ文庫)
postedwith
amazletat18.06.29
オーバーラップ(2018-06-25)
売り上げランキング:80
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/02/15(火)00:25:15.18
ID:fB8FLfrL0
ロリエルフ(以下ロリフ)「……なに?」
戦士「いや、何って……、俺昨日もテントの見張りしてたんだけど、徹夜したんだけど」
ロリフ「そう、おやすみ」
戦士「まてぇぇぇい!!おっま!今日も俺見張り!?ねみーのよ!!寝かせてよ頼むから!!」
ロリフ「わたしもねむい……、わたしこどもだもの、こどもはねるのがしごとなの」
戦士「そりゃ外見だけで俺ら同い年だろうが!育つのも倍かかんだろうが!!」
ロリフ「ちっ……、むかしっからこまかいわねまったく、そんなんだからもてないのよ、ふけがお」
戦士「オメーだって◯◯のくせしやがって!!」
ロリフ「……たしかにそうね、でもわたしはまだエルフとしてせいじんしてないわ、だからセーフ」
戦士「ぬ、ぬぐぅ……」
ロリフ「」フッ
戦士「ちっくしょおおおおおおおおおお!!」
引用元:

ロリエルフ「ねるわ」戦士「待てい」 


エルフさんは痩せられない。1巻(ガムコミックスプラス)
postedwith
amazletat18.06.29
ワニブックス(2017-06-26)
売り上げランキング:17,814
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1393228627/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/24(月)16:57:07ID:hJxT4TdE
大臣「アヘ……? なんですかそれは?」
国王「なんじゃ大臣。お主、アヘ顔ダブルピースを知らんのか」
大臣「申し訳ありません。勉強不足でして……」
国王「まぁよい。これを見れば分かる」
大臣「……これは?」
国王「ビデオレターじゃ」
大臣「あの女勇者からの?」
国王「そうじゃ。見るがよい」
大臣「はい…………」
カチャカチャ カチッ ウィィーン
大臣「こっ!? これは!?」
 ∧,,∧
 (`・ω・) ……みたいなのが読みたいのだが
 / ∽|
 しー-J

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/24(月)18:42:19ID:CMUOjcyU
ジーッ……
勇者「……」
魔王「勇者ちゃん、ほら笑って笑って」
勇者「えっこれもう映ってます?」
魔王「映ってるよー可愛い勇者ちゃんばっちり撮れてるよー」
勇者「うわあ、私こんな魔法道具初めてで……ど、どうも初めまして」ペコリ
魔王「はい、という訳でね。今回のビデオではね」
勇者「はい」
魔王「勇者ちゃんのね、アヘ顔ダブルピースをね、撮ろうと思います。パチパチー」
勇者「あのー……魔王さん」
魔王「はい?」
勇者「アヘ顔ダブルピースって、何ですか?」
魔王「あーまずはそこからかー」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/24(月)18:49:39ID:CMUOjcyU
魔王「こう……白目に近い感じで、すっごい上向いてね」
勇者「えっそれってどういう感じですか?」
魔王「こんな感じ」グルッ
勇者「うわ、結構きつそうですね」
魔王「それでね、よだれとか出して、すっごく気持ちよさそうな顔して」
勇者「汚いですねー」
魔王「言われてみればそうだねー」
勇者「それってどのくらいよだれ
続きを読む

[ 閉じる ]
彡(゚)(゚)「えぇ…ワイ男なのに勇者適正あるんか」
夏凛「やきうが死んだ!?嘘でしょ!?」彡(゚)(゚)「ただいまやで!」
彡()()「勇者部辞めたいンゴ」友奈「裏切りもんふざけんな」
友奈「やきう君勇者部に依頼が来たよ!」彡(゚)(゚)「ええから辞めさせてーや」
彡()()「勇者部やめさせてもらえないンゴ…ネットでストレス解消したろ…」
天の神『呪い解くから助けてーや…』彡(゚)(゚)「えぇ…」
彡(゚)(゚)「夏凜ちゃんやんけ!」夏凜「やきう…明日暇?」
彡(゚)(゚)「いやぁ久々の学校やったわ。勇者部は相変わらず頭おかしなるで!」
東郷「ねえ最近私のこと避けてない?」彡(゚)(゚)「えぇ…」
天の神「神樹が死んだやんけ!今度こそ人類粛清したろ!」
友奈「勇者部は皆仲良くだよ!」
友奈「讃州中学勇者部!仲良しメンバーを紹介するよ!」
彡(゚)(゚)「鉄華団…大赦じゃないんか?」三日月「大赦…なにそれ?」
彡(゚)(゚)「今日は美森ちゃんたちは女子会やからワイは一人で冬の月見酒や…」
天の神「すまんなやきう。改心したからお詫びするンゴ」彡(゚)(゚)「なんやそれ?」
彡(゚)(゚)「別次元の友奈ちゃんの世界を救いたいンゴ…」東郷「黙れ甘やかすな」
ビルス「やきう…」彡(゚)(゚)「お、ビルス様やんけ!どうしたんや!」
ビルス「やきう、これが本当に最後のチャンスだぞ…」
樹「やきう先輩♪いっしょにご飯です!」
東郷「また逃げやがったなやきう!地の果てまで愛してやる!!!」
彡(゚)(゚)「東郷さん誕生日おめでとうやで」東郷「1日遅れてるわお仕置きね♪」
彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
神樹「やきう…お話があります」 彡(゚)(゚)「なんや今やっと美森ちゃん寝て自由時間やねん」
295:
名無しさん@おーぷん2018/06/29(金)07:44:27
ID:y8w
やきうと勇者部 新作
勇者部部室にて
東郷「やきうちゃんおはよう。最近やたらとっも君と遊ぶよね?まさかホモじゃないわよね?友達が居るのは良いことだけど
やきちゃんは私や子供と暮す世帯持ちって言うのを忘れないでね?正直幼
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1394624630/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/12(水)20:43:50ID:oyGIznZs
刀剣匠「は?」
女騎士「いや、だからそれを頂こう、と」
刀剣匠「駄目だっつってんだろ!」
女騎士「なんでだよ!」
刀剣匠「顔洗って出直してこい!」
女騎士「ち、ちくしょー!」
ドタドタッ バターン
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/12(水)20:45:00ID:oyGIznZs
刀剣匠「まったく、なんだあいつは」
刀剣匠「ふざけたことを……」
女騎士「頼もう!」バターン
刀剣匠「……」
女騎士「顔を洗ってきた!」
刀剣匠「……一応聞くがどこで洗ってきた」
女騎士「近場に手頃な井戸がなかったのでな」
女騎士「……広場の噴水に飛び込んできた!」
ザワザワ……
「なにあの人……」
「この店から出て噴水に飛び込んだと思ったら、また意気揚々と入って行ったけど……」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/12(水)20:46:31ID:oyGIznZs
刀剣匠「てんめぇっ!何してやがる!」
刀剣匠「根も葉もない噂が立ったらどうしてくれる!?」
女騎士「ふっ、根も葉も生えたそばから切り落としてくれよう」
女騎士「そのためにも」
女騎士「その剣、頂こうか」
刀剣匠「だから駄目だっつってんだ!」
女騎士「だからなんでだよ!」
女騎士「この店の為にもなるんだぞ!」
刀剣匠「世間ではそれをマッチポンプというんだ!」
女騎士「ち、ちくしょー!」
ドタドタッ バターン
ザワザワ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/12(水)20:48:09ID:oyGIznZs
刀剣匠「まったく、こっちは忙しいってのに……」
少女「こんにちわー」
刀剣匠「うん?お嬢ちゃん、ここは君が来るようなところじゃないよ」
少女「金ならある」バッサァ続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】王子様と魔法使い【シャニマスSS】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529828373/
続きを読む

[ 閉じる ]
06/27 (21:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/28(水)14:19:09ID:nQHG8QgI
解せぬ
何故、魔物と人の子は争うのだ
何故、同じ生物として分かり合えぬのだ
解せぬ
何故だ
転載元:
魔王「解せぬ」 


異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(7)(シリウスKC)
postedwith
amazletat18.06.26
福田直叶鶴崎貴大
講談社(2018-07-09)
売り上げランキング:1,844
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2018/04/22(日)02:27:08.760ID:HdG21iaYd.net
森の中
女騎士「くそっ、この私が単独でオーク退治だと?」
鳥「ピーピー」
女騎士「大臣め、あの程度の横領でキレやがって・・・くそっくそ」
鳥「ピーピー」
女騎士「なんだ?あの鳥」
女騎士「ずっと私をつけてくるな」
オーク「今だ!捕まえろ!」
女騎士「な、なに?」
オーク2「気をつけろ!魔法剣をまずは取り上げろ!」
女騎士「くっ、剣が・・・嘘だろ?オークに捕まった女の末路は・・・」
鳥「ピーピー」
オーク「偵察ご苦労、鳥」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
風吹けば名無し2018/06/27(水)14:11:14.71ID:HM+FoG1X0
145人の男がプロポーズし13人が気を惹くために自殺したと言われる
19世紀ペルシャカザール王朝の伝説の美姫ナーセロッディーン・シャー



7:
風吹けば名無し2018/06/27(水)14:12:44.27ID:kiZP0LIzF
おっさん

8:
風吹けば名無し2018/06/27(水)14:13:07.15ID:3o4k4Rs2a
サイババみたい

9:
風吹けば名無し2018/06/27(水)14:13:13.02ID:+mSkWb+Qd
おっさんかな?

10:
風吹けば名無し2018/06/27(水)14:13:19.25ID:keh+OWfKp
お金持ってたんやろ

11:
風吹けば名無し2018/06/27(水)14:13:22.51ID:lg0EJAYj0
当時はガリガリばっかやったからデブはもてたんかな

12:
風吹けば名無し2018/06/27(水)14:13:30.83ID:HM+FoG1X0
あ、ごめん3枚目小錦だった

関連
今まワイが付き合ったブッサイクな元カノ達を紹介するで
王様「無事魔王を倒して戻って来た暁には娘(クソブス)との結婚を認めよう」勇者「あ、ありが...
【画像】女の子8人ではだかたこ焼きパーティーしたよーーーーーーーー
男が言うぽっちゃりと女が言うぽっちゃりwwwwwwww

続きを読む

[ 閉じる ]
06/27 (11:50) みんなの暇つぶし
 
SS
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/26(火)23:05:35.262
ID:V8ROl2ux0
妖精姫「街にお忍びで視察に来たわ!」
女騎士「あまりうろちょろしないでくださいね。目を離すとすぐ大変な目に遭うんですから」
妖精姫「わぁぁ……!おいそうなケーキ!」
女騎士「聞いてますか?はぁ、心配だなぁ」
チャラ男「おっ、君かわいいねぇ?!俺といいことしなーい?」
妖精姫「いいこと!?なになにー!?するよ!するー!」
女騎士「ちょっ……!」
オーク男「へへっ、ねーちゃんは俺と遊ぼうぜ」
女騎士「放せっ!この下衆がっ!」
チャラ男「もうこの路地でやっちまうか。あんまりデカい声出すなよ?」クチュクチュ
妖精姫「あっ♥あっ♥あっ♥」
オーク男「お前も気持ちよくしてやる!」グチュグチュ
女騎士「おほーっ♥おっおっおっ♥ほぉーん♥」

5:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/26(火)23:08:37.464ID:YQJh4Va+a
ふたりともバカだなw

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/08/24(木)05:12:33
ID:l6cbqNEg
第一話『極悪!油に隠された邪神官の罠!』
勇者「俺の名は勇者。魔王を討伐するために故郷を離れて孤独な旅をしている」
勇者「世界平和のためとはいえ、この旅は過酷だ
   モンスターと戦い、未開の野山を超えて、時には砂漠や高山、氷雪の中を進み、魔王軍を撃退する」
勇者「疲労も溜まるし、戦いの恐怖や緊張感は心を蝕んでいく。おまけに携帯食や現地調達の食べ物は不味い」
勇者「なのでたまの人里での食事は俺の大切な安らぎの一時だ」
勇者「だから俺は人里に訪れた時は食事を最大限に楽しめるように準備をする」
勇者「空腹は最大の調味料。なるべくお腹は空かせておきたい。だがお腹がすきすぎると胃が荒れてしまって食べられなくなる」
勇者「人里に着く数日前から穀物系の食事を薬草と一緒に大目に食べて胃を拡張しつつ胃腸の調子を整える」
勇者「当日の朝は脂の少ない植物性の携帯食を香辛料と一緒に食べて適度な空腹を維持しつつ胃腸を活性化する」
勇者「そして予め調べておいた評判のいい名店でディナーを思う存分に楽しむというわけだ
    これぞ勇者式口福律法“ブレイブミールイーティングメソッド”!」
続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
女騎士「くっ、コロッケ!」オーク「あいよ」
姫騎士「くっ、コロッケ!」オーク「はいよ」

元スレ
全てのレス
1:
◆abOm3V2QdA
:2018/06/25(月)19:06:28.66:
pB/SibNe0
オーク「ちょっと待ってなすぐに揚げちまうから」
姫騎士「…っ」
姫騎士(また、やってしまったわ)
姫騎士(誇り高き姫騎士であるはずの私が、オークの料理を求めるようになるなんてっ)
姫騎士(あの時、下山中に嵐に会い、部隊の混乱で仲間と逸れ、疲労で朦朧としながら彷徨っていたところをコイツに見つかりさいしなきゃ)
姫騎士(あの時、コイツに看病さえされなけば。あの時、あのポトフを食べさえしなけば!)
姫騎士(私は生まれてきてから家畜の肉を食べてこなかった。家畜の肉を食べると肉体と精神が歪むという王族専属の術師の占いを聞かされたから)
姫騎士(その占いのもと生きてきた私が、疲弊していたからしかたがなかったとはいえ家畜の肉を食べてしまうなんて)
姫騎士(初めて食べた家畜の味に私の肉体は震え、頭の中は白色へと染め上げられた)
姫騎士(それからというもの、私はおかしくなってしまった。きっと家畜の肉に身も心も穢されてしまったからだわ)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/26(日)21:05:17.39
ID:nT7d8bGh0
恵美(遠目だけど…今日もあいつは真面目に働いているわね…)
恵美(私…いつまでこんな事を続ければいいのかしら…)
恵美(はぁ…)

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2015/05/26(火)21:05:30.87:
QURP0Kx80
PT構成
人間勇者(以下勇者)
オーク戦士(以下オーク)
エルフ魔法使い(以下エルフ)


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518437564/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:12:44.95ID:suExRNDO0
魔王「お前は勇者かー」
勇者「そうだぞー」
僧侶「俺もいるぞー」
魔王「よくぞここまで――」
勇者「おら」ズバシュ
魔王「ぐわーやられたー」
勇者「俺強いわー、魔王一瞬で倒したわー」
魔王「わ、我は水を汚した時、また現れ――」
勇者「うるせぇしね」ズバシュ
魔王「ギャー」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:18:42.37ID:suExRNDO0
小説世界
僧侶「...大丈夫か?」
勇者「ああ...いや、大丈夫じゃないかな、へへ」
僧侶「...すまなかった」
勇者「いや、いいんだ...こんなクソ脚本を演じさせられたのはお前のせいじゃない、奴のせいだ」
勇者「...なぁ僧侶、俺は皆をこけにしたようなこの脚本が許せねぇ、だからよぉ」
僧侶「なんだ?」
勇者「作者潰そう」
僧侶「...え?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:19:24.22ID:suExRNDO0
僧侶「ど、どうやってやるんだそんなこと」
勇者「決まってんだろ...」
勇者「やつを異世界に召喚すんだよ」
僧侶「で、出来るのか!?」
勇者「奴が作った設定だぜ? 何が何でもやつを呼び出して、ボッコボコにしてやるよ」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:20:21.23ID:suExRNDO0
小説家「...え、どこだここ」
勇者「よう」
小説家「誰だ!?」
勇者「はっ、人にイラスト書いてもらっといて俺がわかんねぇーとはな」
小説家「ま、まさか...俺が書いた小説の勇者だってのか?」
勇者「ああそうだよ、俺はあん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆RDGcisPe7c-
2018/06/2417:19:33.78
23Xn3VMP0
1/15
以前書いた
王子様と事務所で
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526541056/
http://ayame2nd.blog.jp/archives/23994755.html
と同じく、ユニットごとにプロデューサーがいるという設定です。

元スレ
王子様と魔法使い【シャニマスSS】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529828373/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆WnJdwN8j0.
2015/11/21(土)18:04:07.23
ID:LnoxrNYl0
かつて魔王を討ち、世界を救った勇者は、その後国を興した。
その国は世界の平和を目標に掲げ、人々の支持を集め発展していった。
そして建国から200年後――
兵士「兵士長殿、ウルフの群れが街に向かっているとの事です!」
兵士長「餌を求めてやってきたか…しかし人間を食わせるわけにはいかん。すぐ避難勧告を出し、部隊出動するぞ!」
兵士「はっ!」
滅多にない非常事態にも関わらず、兵士達に焦りはない。
この平和な時代においても彼らは戦闘訓練は怠らず、彼らは『勇者の国』兵の名に恥じぬ自信と実力を誇っていた。
だが――
執事「失礼致します」
兵士長「執事さん、どうした」
執事「はい…実は姫様が……」
兵士長「………は?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448096647
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/07/17(日)01:18:00.08:
xbjMTCmSo
魔王「このたびは、魔王城のトラップ増設予算の私的流用やサキュバスとのスキャンダルなど」
魔王「魔界の皆様の信頼を裏切る行為を重ねてしまい、大変ご迷惑とご心配をおかけいたしました」
魔王「誠に申し訳ありませんでした」
魔王「このたびの不祥事を重く受け止め、私は魔王を辞職いたします」
パシャッ! パシャッパシャッ! パシャシャッ!

これにより魔王の座は空位となり、新たな魔王を選出する『魔王選挙』が行われる事となった。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1395637265/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/24(月)14:01:05ID:KpA0UCNA
1
魔王「くっ、なぜ殺さない!」
勇者「お前を殺しても新しい魔王が生まれるからな」
魔王「私が新しい魔王より弱いと言いたいのか!?」
勇者「いや、強かったら嫌じゃん」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/24(月)14:01:49ID:KpA0UCNA
2
魔王「ぐふっ、くく、貴様が私を倒そうとも……新たな」
勇者「僧侶、こいつ回復して」
魔王「魔王が……きさまぁぁ!」
勇者「じゃあな」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/24(月)14:02:40ID:KpA0UCNA
3
魔王「貴様卑怯だぞ!傷ついてもすぐ回復すると思ったら、ドアに隠れて僧侶がいるではないか!」
|・`)←僧侶
勇者「いや、だってあそこ安置だし」
魔王「私が死にかけても奴が居る限り死ねないではないか!」
勇者「いいことじゃん」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/24(月)14:03:21ID:KpA0UCNA
魔王「ぐふっ、痛いから早く回復しろ」
勇者「僧侶」
魔王「くそぉぉぉ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/24(日)00:48:39.627
ID:DdZgi4hA0
女勇者「実は僕、勇者でね。魔王討伐を頼まれてるんだ」
女勇者「ん? まぁ今は1人だけどね。仲間を探している」
女勇者「聞いた話じゃ君はこの町一番の戦士なんだろ? 今は酒場の店主のようだが」
女勇者「どうだい? 世界を救ってみないかい?」
お前ら「>>03」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/18(水)21:22:45.52
ID:9x1QMT9Jo
魔王「理由?」
側近「はい、なぜ魔王様が姫をさらって、世界征服を企てるのか、の理由です」
魔王「そんなもの、ワシが魔王だから、ではいかんのか?」
側近「今時そんなクソみたいな理由で納得してくれるゲームプレイヤーはいませんよ」
魔王「クソみたいって……」
側近「とにかく、昨今のゲームプレイヤーは敵の行動原理もしっかりしてないと」
側近「ゲームに満足してくれません。金を返せとクレームを入れてきます」
側近「ですから、魔王様の行動にもそれ相応の理由が必要なのです」
魔王「やれやれ、面倒な世の中になったものだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447849365
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5...-
2018/05/14(月)08:23:00.41
46WxA6EPa
1/12
貴方は膨大な借金を抱えた貴族です。
貴方のもとに商人が訪れて言いました。
商人
「借金の返済をお願いします」
商人は貴方の答えを聞くまで帰るつもりはないようです。
そこで貴方は>>3の行動を選択しました。
元スレ
商人「借金の返済をお願いします」 貴族「>>3」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1526253780/
続きを読む

[ 閉じる ]
06/23 (12:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:◆sj2mOL/q9A:2012/03/27(火)16:03:04ID:zqJCXxMY
勇者「なってねえよ」
魔王「ふぇぇ?」
勇者「いやまじでさ」
魔王「……」
勇者「なんだよ」
魔王「ちょっとくらい……のってくれたっていいじゃない」
転載元:
魔王「ふぇぇ、朝起きたらようじょになってたよぉぉ」 

幼女戦記(9)(角川コミックス・エース)
postedwith
amazletat18.06.21
東條チカ
KADOKAWA(2018-04-26)
売り上げランキング:1,609
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆qu7f/UWU0IYA
:2015/12/19(土)15:53:54.14:
1B0TNApRo
女勇者「ん……ぁ……?」
目を覚ますと、私は見慣れない部屋にいた。
壁には上品な装飾が施されており、床には綺麗な絨毯が敷き詰められていた。
私は大きなベッドの上で眠っていたようだ。ここは寝室のようだった。
なんで私はこんなところにいるんだろう。
記憶を辿ろうとする前に、自身が一糸纏わぬ姿になっていることに気付いた。
意識が一気に覚醒する。
女勇者「そうだ! みんなと一緒に魔族の城に乗り込んで、それで……!」
負けたんだ。
魔王軍四天王の一人、クイーンサキュバス。
人の精気を糧にする淫魔族の頂点。
私たちは万全を期して彼女に挑み、そして彼女の多彩かつ強力な魔術の前に完敗したのだ。
意識を失う直前に見た、彼女の妖艶な笑みが頭に浮かんだ。
悔しさや情けなさで歯を食いしばる。しかし、今はそんなことをしている場合じゃない。
手のひらから小さな炎を出す。魔法は問題なく使えるようだ。体を巡る魔力の感覚にもおかしなところはない。
体には、傷もなければ痛むところもない。クイーンサキュバスとの戦いで負った傷や疲労感すらなくなっていた。
都合のよすぎる状況に、逆に不安感を抱く。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528030938/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/03(日)22:02:19.10ID:IMIN4WEW0
ハゲが目を覚ますと、辺りは見渡すかぎり黄金色の原野だった。
地平線から朝陽が見える。なるほど、朝の陽ざしで黄金色に輝いているのか。
ハゲは裸だった。一糸まとわぬ姿は、生まれたての赤子を思わせる。
髪の毛すら一本も生えていない。妙に頭が涼しいのは、そのせいだろう。
彼が立ち上がると、ザワザワと雑草が揺らめいた。
俺は何者なのだ。なぜ裸で草原に寝転んでいたのか。
そもそもここはどこなのか。
歩いてみる。湿った土が気持ちいい。
足の裏が少し沈み込むくらいか。毒のある虫や鋭い石も見当たらない。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/03(日)22:04:02.80ID:IMIN4WEW0
しばらく歩くと、水の流れる音が聞こえた。
音の聞こえた方に顔を向ければなんと、乳色の河が流れているではないか。
それも大河である。河岸に跪き、乳色の水を両手で掬ってみる。
匂いを嗅ぐ。乳の匂いがした。口に含む。冷たい。そして、乳の味がする。乳だ。この河は乳の大河なのだ。
牛の乳か、人の乳か知らぬが、ここまで大量の乳が流れているとは。
ハゲは喉の渇きを癒すため、さらに深く手を差し込み、乳を掬い上げた。
今度は、掌に透明な粘り気のある液体が残っている。舐めてみた。甘い。ハチミツだ。乳と一緒に、ハチミツが流れている。
どういうことなのだ。
黄金色の陽ざしが、強く原野を照らす。
眩しそうに眼を細め、乳と蜜を飲み干す全裸ハゲ。
なかなか珍妙極まる光景である。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/03(日)22:06:27.31ID:IMIN4WEW0
さて、この乳はどこを水源としているのか。探ってみよう。
ハゲは立ち上がると、大河に沿って北へ北へと進んでいった。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/21 (16:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2018/03/14(水)20:29:30
ID:8R5ifUHc
側近「かっこよく決めたいのは分かりますけど」
側近「実際はこの世界の勇者(職業:ニンジャ)に」
側近「勝てる見込みが無いからですよね……」
魔王「身もフタもない言い方をするでない」
魔王「……戦う前にちょっと聞いていいか?」
魔王「ニンジャ怖い」
部下「魔王様、並びに側近様」
部下「異世界への道が開かれました!」
引用元:

魔王「ククク……異世界へ侵略を開始するか」 


figma勇者ヨシヒコと導かれし七人ヨシヒコノンスケールABS&PVC製塗装済み可動フィギュア
postedwith
amazletat18.06.20
MaxFactory(2017-06-14)
売り上げランキング:12,606
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5...-
2018/05/20(日)21:17:07.80
9nrfN6yn0
1/49
魔王城前
女騎士
「いきなり何ほざいてんだお前は!?」
女僧侶
「お疲れですか?」
女魔法使い
「……哲学?」
勇者
「いや、真面目な話、魔王を倒しても世界が平和になるとは限らないと思うんだが」
女騎士
「ここまで来て今更なに言ってんだ!?」
女僧侶
「既に魔王城の目の前なのですが」
女魔法使い
「……やめる?」
元スレ
勇者「本当に魔王を倒せば世界は救われるのだろうか?」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1526818627/
続きを読む

[ 閉じる ]
06/20 (15:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木)13:57:48ID:zcVQi/kE
魔王城
魔王「なぁ側近」
側近「なんですか魔王さま」
魔王「なんかおもろいことないのか」
側近「それはないですけど勇者がもう海に船で出ました」
魔王「levelは?」
側近「35程度かと」
魔王「俺は?」
側近「3かと…ってえええ」
転載元:
魔王「俺level3になってた」側近「なんと」 


魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった4(ファンタジア文庫)
postedwith
amazletat18.06.19
朱月十話
KADOKAWA(2018-06-20)
売り上げランキング:3,408
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1396333608/
1:
◆C0h0UWNn2I
2014/04/01(火)15:26:48ID:xWaCnf7U
ショタオーク「死ね人間め!」
女騎士「おいこら違うだろ」ガシッ
ショタオーク「えっ」
女騎士「違うだろ、なんで普通に殺そうとしてるわけ?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/04/01(火)15:31:15ID:xWaCnf7U
ショタオーク(以下オーク)「だ、だって人間は敵、だし・・・」
女騎士「あぁそっか、お前子供だからまだそういう事は教わってないんだな、よし私が直々に教えてやるぞ!」ヌギヌギ
オーク「うわっ!?だ、駄目だよ服着てよ!」///
女騎士「ほらほら、男が大好きなおっぱいだぞー?」プルン
オーク「う、うぅ・・・」///メカクシ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/04/01(火)15:36:40ID:xWaCnf7U
女騎士「ほら、お前のそんな重い鎧脱がしてあげるから」ヌガシヌガシ
オーク「や、やめろってばぁ・・・」///
女騎士「わぁ、オークの鎖骨、意外とエロい・・・」ペロッ
オーク「ひゃっ!?ば、馬鹿!」
女騎士「ふんふん、初心だねー可愛いぞ?それに体は正直じゃないか、こんなに大きくしちゃって」
オーク「そ、それはっ・・・」
女騎士「大丈夫大丈夫、お姉さんが楽にしてやるからな。それにしてもこの大きさは・・・ごくり」ニギッ

続きを読む

[ 閉じる ]
06/19 (18:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/23(金)01:48:02ID:3yCx5.Nw
女勇者「……ほんとですか?」
魔王「あ、はい。自分魔王なんでそういうの封印さてんすよww」
女勇者「いや、てか、えぇ!?まままままままま?!」
転載元:
女勇者「伝説の武具ください」魔王「どうぞ」 


現実主義勇者の王国再建記VII(オーバーラップ文庫)
postedwith
amazletat18.06.17
どぜう丸
オーバーラップ
売り上げランキング:481
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。