SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:その他・未分類
<<
2017年03月
>>
1405件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/25(月)00:13:41.24
ID:Ke9EQSKJ0
ちなつ「結衣先輩!行きましょうって?!」
結衣「でも、その映画のチケット、二人分しか無いんだろ?みんなで行けないじゃん・・・」
ちなつ「だから二人で行けば良いじゃないですか!」ギロッ
あかり・京子「「うっ・・・」」
あかり「二人で、行って来て良いよ!」
結衣「えぇ・・・でも・・・」
ちなつ「このチケット今日までなんですよ!もったいないじゃないですかー!」
結衣「まぁ・・・それもそうか・・・」
引用元:

結衣「あかりに甘えたい」 


ゆるゆりBlu-rayBOX(完全生産限定)
postedwith
amazletat17.03.29
ポニーキャニオン(2014-07-16)
売り上げランキング:34,121
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆BEcuACNawuaE
2014/12/26(金)23:20:28.20
ID:sQv3pm7d0
 
間違いない。
一瞬だが、フードに隠された顔が見えた。
俺は見逃さなかった。その顔の主が俺の人生を狂わせたアイツであることを見逃さなかった。
間違いない、□□だ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1419603618

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆BEcuACNawuaE
2014/12/26(金)23:21:34.64
ID:sQv3pm7d0
数分前。
俺は通っている高校の通学路を、
久しぶりに痛む右膝を引きずるように歩いていた。
考えたら、腹が煮えくり返る。
野球部の監督が言った言葉が腹立たしい。
「お前が一軍に上がることは難しい。何か別の道を探したらどうだ?」
ふざけるな。
この俺がなんで二軍にとどまってなければならないんだ。
この膝の怪我が無ければ俺はとっくにレギュラーとして活躍しているはずだ。
いや、そもそもあんな自称進学校にある弱小の野球部にいることすらなかった。
もっと名門の野球部に入って、あのクソ監督に会うことすらなかったんだ。
それなのに、何で俺がこんな目に遭わなければならない?
俺は考える。誰のせいなのかを考える。
その時、アイツの姿を見た。
3:
◆BEcuACNawuaE
2014/12/26(金)23:24:32.04
ID:sQv3pm7d0
厚手のコートを着て、フードで顔を隠されていたが、
街灯のおかげで日が沈みかけているこの時間でもその顔を確認できた。
間違いない……
間違いない!
――□□だ。
それを確認した瞬間、俺の心にある疑問が解決した。
そうだ、アイツが俺の人生を狂わせた。
そもそも、この右膝の痛みもアイツによるものだ。
……許せない。アイツ如きが俺の人生を狂わせることなど。
そし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/25(月)00:00:49.89
ID:1U983FZ70
光太郎「なんだ、ここは……? どうやら異空間に引きずり込まれたようだが……」
ジョーカー「フフ……ようこそいらっしゃいましたぁ」
光太郎「誰だ!?」
ジョーカー「はじめまして?、南光太郎さん。いえ、仮面ライダーBLACKとお呼びした方がよろしいでしょうかねぇ」
光太郎「なんだって!? その名前を知っているとは……キミは何者なんだ!?」
ジョーカー「私、バッドエンド王国のジョーカーと申します。以後、お見知りおきを……ウフフ」
光太郎「バッドエンド王国のジョーカー!?」
ジョーカー(……いちいち暑苦しい男ですねぇ)
引用元:

光太郎「悪の手先プリキュア! ゆ゛る゛さ゛ん゛!!」 


仮面ライダー生誕45周年記念昭和ライダー&平成ライダーTV主題歌CD3枚組(CD3枚組)
postedwith
amazletat17.03.29
V.A.
avextrax(2017-03-29)
売り上げランキング:179
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/29(水)21:59:06.207
ID:tz9/7gL/0NIKU.net
サターニャ「まさか山に生えてるだなんて 意外だわ」
サターニャ「この山の中で好物のメロンパンを食べられるなんて」
サターニャ「今日は最高だわ!!」
サターニャ「さっき変な色のきのこ食べたけどまだメロンパン一個ぐらいは入るわ!」
サターニャ「なーっはっはっは!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、真宮寺にかわりましてさくらちゃんがお送りします◆al3ln3vY2Kmc2017/03/24(金)16:29:24.82
ID:ZKtUsUk10
注)
・このSSは「左門くんはサモナー」のパロディです
・キャラ崩壊や口調崩壊の目白押しです
・設定もある程度左門くんに合わせてあるのでV3と設定に違いがあります
・ストーリーも大体左門くんです

2:
以下、真宮寺にかわりましてさくらちゃんがお送りします◆al3ln3vY2Kmc2017/03/24(金)16:30:12.37
ID:ZKtUsUk10
赤松(取り敢えずこういう時は、事の始まりから説明すべきだと思う)
赤松(心の声は私こと赤松楓)
赤松(この話をするに至って触れざるを得ないのが、教室に一人ニコニコしているこの少年)
赤松(王馬小吉。この編入して間もない転校生で)
赤松(強烈な人間性でクラスから完全に孤立していた)
赤松(彼が転校初日に言い放った言葉は今もなお鮮明に思い出せる)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/28(火)22:49:58.98
ID:ZfFi+SyN0
……
?図書館
アライグマ「ハカセ! おしえて欲しいことがあるのだー!」
ハカセ「……いいでしょう。おしえてあげるのです」
ミミズク「ただでおしえてしまって、よいのですか?」
ハカセ「めいろを抜けてきたと言っても、もんだいを読む読まないどころか、ループにさえ気づかずでたらめに走り回っただけ。めちゃくちゃです。ただのまぐれなのです。りょうりなどできるはずもないのです」
ミミズク「たしかに」
ハカセ「むしろこーいう底抜けのあほには、図書館があらされないうちに、とっととお帰りねがうです」
ミミズク「さっさとおしえて帰らせるですね」
アライグマ「? さっきからなにをこそこそしているのだ?」
フェネック「まーまーアライさん。ゆっくり待とうよー」
ハカセ「こほん。おしえてやるのです。あなたがなんなのかを」
フェネック「あー、いやいやぁ、それはもう知ってい」
ハカセ「あなたは………………」
ハカセ「レズです!!!!」
フェネック「…………は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
13:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/29(水)22:25:28.450
ID:G1TZwNfdaNIKU.net
パラド「あれ?あいつが残したゲーマドライバーとガシャットどこ行った……?」
パラド「まぁいい、プレイヤーは多い方がいい」
パラド「さてどうなるかな」
?????????????????????????????
ガヴリール「ふふぁ、ねっむ」
ガヴリール「ヴィーネは先行っちゃうし……帰ってもいいかな」
ガヴリール「何だこれ……、ゲームカセットとベルトか?」
ガヴリール「天使としては交番に届けなくちゃだな」
ガヴリール「決して家の方法に交番があるからじゃない」
ガヴリール「でもおかしいな、スイッチ押しても反応しない」
ガブリール「壊れてるのか……うッ」

続きを読む

[ 閉じる ]
35: 名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/ 2017/03/29(水) 13:52:44.75 ID:Ur43ChsA.net
梨子「ちょ、ちょっと引っ張らないで」 善子「声が大きいのよ」 梨子「だって、いきなり座薬とか…」 善子「ち、違うわ!人間界で消耗した堕天使の霊力を、ほらアレするための、あの、魔石みたいな…」 梨子(慌ててるなぁ) 梨子「大体、何で学校で、しかも私?」 善子「実は今日、熱っぽいのよ」 梨子「どれどれ?」オデココツン 善子「!?」カァッ 梨子「確かにちょっと熱いわね、顔も赤いし」 善子「けど、今晩どうしても休めないネット配信があるの」 梨子「…よっちゃん」 善子「ん?」 梨子「休みなさい!」 善子「嫌っ!ネットは私の、堕天使ヨハネのアイデンティティなの!レーゾンデートルなの!」 梨子(そこは嘘でも『スクールアイドルは』って言って欲しかったです…) 善子「こんなのママには理解してもらえないし」 梨子(私もです…) 善子「リリーにしか頼めないの」ウルッ 梨子「はぁ…しょうがないなぁ」 善子「リリー!」パァッ 梨子「で、よっちゃんは座薬、使ったことあるの?」 善子「だ、だからこれは喪われし魔力充填の儀式だってば!」 梨子「あ、それで乗り切るんだ…じゃあ儀式、したことあるの?」 善子「ないわ、これはヨハネにとっても初の試み」 梨子(つまり…よっちゃんの、お尻の、初めてを、私が?恋人とはいえ、キスも未だなのに?)ゴクリ 善子「だからこそリリーにしか頼めないの」 梨子「よっちゃん…」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
成金「君は何者なんだろう?」メリー「私メリーさん」

1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/30(木)00:11:31.275
ID:7UaTj4HK0.net
―豪邸―
成金「分かりました、五億ほど融資いたしましょう」
成金「では……」ガチャッ
成金(ふう、やれやれ……)
成金(金目当てでワシに近づく者や、ワシのいうことをよく聞く部下なら身近にいるが)
成金(本当に信頼できる仲間はいない)
成金(まあ、成金とはそういうものなのだから、仕方ないがね)
プルルルルル…
成金「今度はどこの企業の連中だ?」
成金「もしもし」
電話『私メリーさん、今あなたの部屋の前にいるの』プッ…
成金「…………?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/ 2017/03/29(水) 00:28:55.54 ID:F0tkMXB8.net
梨子「はぁ……」 梨子「曜ちゃん、可愛いなぁ」 梨子「みんなにも人気だし……恋人とかいるのかな?」 梨子「……ううん、確かいないって言ってたはず」 梨子「でも、好きな子はいるわよね」 梨子「曜ちゃんだって、年頃の女の子なんだもの」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/29(水)20:44:30.82
ID:ncWmaq0l0
アライさん「フェネック、フェネック」
アライさん「アライさんのしっぽに、ちくちくするタネをくっつけて遊ぶのはやめるのだ」
アライさん「いや、ついてたよー、とってあげるよー、じゃないのだ」
アライさん「歩きながら後ろからぽいぽい投げてるところを、ばっちり見てしまったのだ。げんこうはんなのだ」
アライさん「……まぁ、とってくれるなら、それでいいのだ」
アライさん「とったタネをアライさんのあたまにくっつけるのはやめるのだぁ!!」ブンブン

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/30(木)00:21:49.536
ID:MmgtCeTG0.net
ヴィーネ「ねぇ、ガヴ。今日放課後どこか寄っていかない?」
ガヴリール「ネトゲやるから帰る」
ヴィーネ「ネトゲネトゲって、もしそのネトゲがサービス終了でもしたらどうするのよ」
ガヴリール「その時は事前にギルメンと別のに移るさ」
ヴィーネ「突然消えて連絡つかなかったら?」
ガヴリール「そんなことあるわけ無いじゃん、でもそんなことになったら流石の私も絶望して何するかわかんないな」
ヴィーネ「ちょっと、冗談でもそんなこと言わないでよ」
ガヴリール「ヴィーネが聞いてきたんじゃん」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1: 名無しで叶える物語(玉音放送)@?(^o^)/ 2017/03/29(水) 04:07:01.78 ID:vzPrqU+u.net
花丸「愛してるよ、善子ちゃん」 そう言ってマルは善子ちゃんに唇を重ねた。 善子「ん…………ふっ……」 善子ちゃんの唇のやわらかさを、息を凝らして一切の動きを止めて味わう。 しばらくそうしていたが、やがてゆっくりと鼻腔から呼気を抜き、触れ合わせた唇をさらに押し付けると、マルの裸の腕を掴んでいた善子ちゃんの手に力が篭るのが分かった。 花丸「んふっ……………」 薄く目を開いて、口付けしたまま善子ちゃんを見る。 完全に成熟に至っていない顔を、マルの吐息が頬をくすぐるたびに睫を震えさせる様子を、善子ちゃんが目を閉じているのをいいことに至近距離から眺めた。 瞼を閉じた善子ちゃんは美しく、それでいながら誰もが可愛らしいと思える様子をとどめていた。 少女と大人の女の境目に、今善子ちゃんはいる。
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
「誰か、誰かいませんか!」
1:
◆rPuHN1dQX2
2017/03/29(水)21:59:07
ID:Wi.Iyd4M
 なんですかこれ、ウィルスですか?
「うわ! あの、声、聞こえていますか?」
 ふざけているなら今すぐ止めて下さい。
「止めるって何をですか?」
 通報しますよ。
「待ってください。状況が分からないのは自分の方です」
 人のパソコンに勝手に文章を表示しないで下さいと言っているんです。
「文章? 何の話ですか? ・・・・・・あれ? ちょっと! ここ何処なんですか。
おーい! 誰かいませんかー? おーい。ふざけないで下さいよ」
 あの。
「うわ! 何ですか突然」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/29(水)23:33:25.989
ID:ZhbIEAGd0NIKU.net

「宅急便でーーす、あざっしたー」
ガチャッ
ガヴリール「これなんだっけ、私何か頼んでたかなー…」ゴソゴソ…
バッ
ガヴリール「美味しいチューハイセット…?」
ガヴリール(確か前にアプリ懸賞で応募したやつだ、別にいらなかったんだけど応募するだけで石が貰えるキャンペーンやってたからなぁ…)
ガヴリール「まぁ、せっかくだし飲んでみるか、話に聞く限りチューハイってジュースみたいなもんらしいし…」カチッ
プシュッ
ガヴリール「ん…………」ゴクッ
ガヴリール「…美味しいなこれ…」
ガヴリール「でもなんだかぼーっとしてきたぞ…」クラッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/29(水)21:47:29.854
ID:wml6qDnk0NIKU.net
ガヴ(うっ……これやばいやつだ)ギュルルルル
ヴィーネ「はあ……はあ……ガヴぅ、すきぃ」パンパン
ガヴ「ヴィ、ヴィーネ、一回やめ――――」
んちゅ
ヴィーネ「んっ…くちゅ……んん」
ガヴ「んんん……(ヴィーネのキス気持ち……じゃなくて、お腹が……もう……っ)」
ガヴ「あっ」
ビッ、ブリュッ
ヴィーネ「んん……っ…………えっ」
ガヴ「」
シーツ「」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
【エロ注意】アパートで壁に穴開けてちんぽツッコんだら隣人がなめてくれた話※実話
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/28(火)12:54:29.485
ID:E83cPdGZ0.net
勃ったら書く

                                                            
                                        
2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/28(火)12:55:12.509ID:S7c0y1yL0.net
はよ

                                                            
                                        
4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/28(火)12:55:32.812ID:UiBNk/SL0.net
はよ

                                                            
                                        
7:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/28(火)12:56:35.669ID:ctwD9Njv0.net
昔やろうとしたら石膏ボードが固くて無理だった

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/29(水)20:22:34.92
ID:yYuywfKCO
 プロデューサーくんが欲しいわ。
 ……ええそう。プロデューサーくんが、貴方が……貴方の、貴方からのキスを貰いたいの。
 それはもちろん悩ましいわ。
 プロデューサーくんを望むのは揺るぎないこととして……けれど、いったいプロデューサーくんの何を求めるのか。
 プロデューサーくんの身体、その内のどの部分を欲しいと願うべきなのか。
 それはとても難しい……とても、とても、難しい問題。
 プロデューサーくんの身体は、存在は、すべては私にとってかけがえのない尊いもの。
 何一つ余さず、只一つの例外さえなく、心の奥底から至上だと認められるような唯一のもの。
 だから……そんなプロデューサーくんだから。その内のいったい何を私は願えばいいのか、願うべきなのか。……それを選んで決めるのは簡単じゃない。
 一本一本が確かな感触を伝え、幾重にも重なりながら私へ絡まってきてくれる髪。
 甘く温かな吐息を伴って、艶やかに輝く柔い肌の繊細な触感を晒す顔。
 呼吸のために上下しては熱っぽく体温を高め、濃密で濃厚な愛おしい汗の味を纏う首元。
 引き締まりながらも柔らかな、弾力のある素敵な噛み心地を備えた二の腕。
 お腹のぷにぷにと爪のすべすべ、まったく異なる二つの舌触りを叶えてくれる指の先。
 気持ちよく心地のよい鼓動を刻んで、溺れてしまいそうなほどの穏やかな安心を感じさせてくれる胸。
 包み込むように抱き留めて、どこまでも深くどこまでだって優しく許して受け入れてくれるお腹。
 広くて大きくて、男らしく少しごつごつとした硬さを持ちながら私を迎えてくれる温い背中。
 身体を犯し尽くし心を壊して蕩けさせてしまうような、噎せ返るほどの深い官能を贈り注いでくれる秘所。
 五臓六腑から脳髄までもを強く激しく痺れさせて、その痺れに焼かれる私を厚い肉の感触を以って招き入れてくれる臀部。
 腕と同じく引き締まりながらも柔らかな、けれどそれよりも更に広く多様な心地を届けてくれる脚。
 首元のような味の濃さと併せて手のような舌触りも叶える
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/29(水)22:49:42.741
ID:OhdRmKcY0NIKU.net
サターニャ「気づいちゃった?どうよこれ、かっこいい悪魔って感じじゃない?」ニョキイ
ガヴリール「あれ?お前らってこんなにツノでかかったっけ…」
ヴィーネ「いや、こんなおっきくない…」
サターニャ「実は昨日魔界通販でツノの成長調整剤を買ってみたのよ!」
ガヴリール「それはいいけどさ…」キョロ
ザワザワ…
ツノ…?
ヴィーネ「ここ学校よ!?ツノ消せ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/29(水)21:29:57.784
ID:o64bfiSo0NIKU.net
カプセルコーポレーション――
ベジータ「いいぞ、トランクス! もっと攻めてこいっ!」
トランクス「だああああああああっ!」
ドガガガッ! ガガッ! バキッ! ドガァッ!
トランクス「はぁっ、はぁっ、はぁっ……」
ベジータ「よし……今日はこんなもんでいいだろう」
トランクス「うん、もう汗びっしょりだよ」
ベジータ「風呂に入ってさっぱりするとするか」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/29(水)21:11:29.273
ID:ZhbIEAGd0NIKU.net
……
カタカタカタカタ…
ガヴリール「…………よしよし、良い感じだな」カチッ
ガヴリール「最初は地雷パーティだと思ってたけど思ったよりいけるな、この調子でいけばボス戦も余裕だろ」カチカチ
ガヴリール「さて、次の階層に行く前に…」
ガヴリール「「ちょっとトイレ」…っと」カタカタ
ガヴリール「よし、さっさと済ませるか……」ムクッ
ガクッ
ガヴリール「………………っ!?!?」ビクンッ
ガヴリール「あ、あああああっ!!!腰がぁぁ!!腰がぁぁぁっ!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/29 (22:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/29(水)20:44:30.82:
ncWmaq0l0
アライさん「フェネック、フェネック」
アライさん「アライさんのしっぽに、ちくちくするタネをくっつけて遊ぶのはやめるのだ」
アライさん「いや、ついてたよー、とってあげるよー、じゃないのだ」
アライさん「歩きながら後ろからぽいぽい投げてるところを、ばっちり見てしまったのだ。げんこうはんなのだ」
アライさん「……まぁ、とってくれるなら、それでいいのだ」

アライさん「とったタネをアライさんのあたまにくっつけるのはやめるのだぁ!!」ブンブン

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3pCIhha3Cw
2014/10/03(金)06:00:12.51
ID:nUMvoohx0
八幡「と、戸塚……か!?」の続きです
※オリキャラとそれに伴う設定注意※
比企谷家、玄関
小町「お兄ちゃん、今日もお出かけ?」
八幡「ああ、ちょっとな」
小町「おお!いつも休みは篭りっきりなお兄ちゃんにしては珍しいね!」
八幡「ほっとけ」
小町「それで誰と?雪乃さん?結衣さん?」ニヤニヤ
八幡「なんでその2人が真っ先に出てくるんだよ」
小町「いや?、小町的にはそっちの方がポイント高いし」
八幡「……その2人と戸塚も一緒だ、微妙に違うけどな」
小町「へ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1412283602

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆3pCIhha3Cw
2014/10/03(金)06:01:07.39
ID:nUMvoohx0
――――――
―――――
八幡(以前行ってから結構間もない気がするが俺達はディスティニーランドに遊びに行く事になった)
八幡(雪ノ下と由比ヶ浜……それと戸塚文加(あやか)さんと一緒にだ)
八幡(文加さんは戸塚の双子の妹?でデートをした)
八幡(そこを雪ノ下と由比ヶ浜に見つかって一悶着あったが誤解だとわかってくれた)
八幡(文加さんは戸塚の女装か?本当に双子の妹か?疑いもしたし戸塚にけしかけてもみたが……)
八幡(今となっては本人が本当の事を言うまで待つ事にする。あまり妙な事したくないしな)
八幡(由比ヶ浜は4人で遊びに行こうよと言ってディスティニーランドに遊びにいく運びとなった)
八幡(戸塚に文加さんを誘おうとした時に一緒に行こうと思ったが都合が悪く断られた……)
八幡(双子で一緒に居るところを見たい……というわけで
続きを読む

[ 閉じる ]
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/17(水)02:54:48.25
ID:b1J6es29O
京子「おっす、あかり!こないだ貸したまどマギもう見た?」
あかり「うん!すごく面白いね、あかり泣いちゃったよぉ」
京子「だろ?ちなみに一番すきなキャラはなに?私はもちろんマミさんかなっ!」
あかり「あかりは杏子ちゃんだよ!あかり杏子ちゃんだぁいすき!」
京子「えっ」ドキッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@?(^o^)/ 2017/03/29(水) 19:57:35.93 ID:PyRkj/1S.net
千歌「んー…むにゃむにゃ……zzz」 曜「ヨー…ソロォ……zzz」 梨子「うぅ…トイレトイレ…」 バタン 梨子「ふぅ…それにしても千歌ちゃんの寝顔可愛かったなぁ…襲っちゃおうかしら♪」クスッ バタン バウッ! 梨子「!も、もしかして…」 しいたけ「バウ!」 梨子「ひぃぃぃぃぃい!!」タッタッタ バタン 千歌ママ「…ん……zzz」 梨子 (…て、適当な部屋に入ったと思ったけれどなんとか戻ってこれたみたい…)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/29(水)21:18:24.213
ID:9P/yNV440NIKU.net
ピンポーン
ガチャ
ヴィーネ「ガヴー、起きなさい…って何この臭い…」
ガヴ「zzz…んぁ…ヴィーネか…?」
ヴィーネ「ちょっとこの臭いはなんなのよ」
ガヴ「ああ、実は最近お漏らしにはまってしまってな」
ヴィーネ「は?…何にはまったって?」
ガヴ「お漏らし」
ヴィーネ「…」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/28(火)23:22:07.923:
n9HmLyG00.net
ヴィーネ「私、天真=ガヴリール=ホワイトは月乃瀬=ヴィネット=エイプリルが好きだ」
ヴィーネ「大好きだ」
ヴィーネ「愛している」
ヴィーネ「ヴィーネなしでは生きていけない」

2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/28(火)23:24:13.086:1ZpicR93p.net
とうとう壊れたかヴィーネ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆TDuorh6/aM-
2017/03/2800:47:10.19
Z/yFpgLr0
1/33
これはミリマスssです

元スレ
野々原茜「ようこそにゃんにゃんパークへ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490629629/
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/ 2017/03/29(水) 13:41:18.22 ID:mDZNjkRI.net
以前見たssを元ネタにしてます
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3pCIhha3Cw
2014/08/17(日)00:00:44.98
ID:cbVg0PQo0
俺修羅6.5巻を見て思いついたSSです
※オリキャラ注意※
放課後
戸塚「八幡!」トテトテ
八幡「おう、天s……」
戸塚「?」
八幡(うっかり天使って言おうとしてしまった……しかし戸塚はいつ見ても和むなぁ)
八幡「いや、どうした?」
戸塚「今度の日曜って暇かな?」
八幡「特にも何もないな」
八幡(デートのお誘いキター!というか暇じゃなくても戸塚の方を優先する!!)
戸塚「じゃあさ、八幡に会って欲しい人がいるんだけどいいかな?」
八幡「へ?戸塚じゃなくて?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1408201234

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆3pCIhha3Cw
2014/08/17(日)00:01:25.85
ID:cbVg0PQo0
戸塚「僕、その日はどうしてもはずせない用事があってさ」
八幡「会って欲しい人って誰だ?」
戸塚「それは当日のお楽しみって事で」
八幡「……」
戸塚「ダメかな?」
八幡「いや、いいぞ」
戸塚「よかった!じゃあ今度の日曜日、13時に駅前で待ち合わせでいいかな?」
八幡「ああ、わかった」
戸塚「僕、部活があるから日曜日はよろしくね!八幡!」タッタッタッ
八幡(なんだろうな……)
八幡(そもそも、戸塚の交友関係なんて知らないからな)
3:
◆3pCIhha3Cw
2014/08/17(日)00:02:02.24
ID:cbVg0PQo0
結衣「ヒッキー、そろそろ部活に行こうよー」スタスタ
八幡(俺みたいなボッチと違って戸塚は普通に友達とかいるだろうし)
八幡(実は戸塚を通じて俺を好きな女子がデートして欲しいとか!)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。