SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:その他・未分類
<<
2018年11月
>>
1004件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
転載元;http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449448208/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/07(月)09:30:09.03ID:U9JUoN7H0
八幡「丁重にお断りします。クリスマスはイベントがあるので」
陽乃「君の言うイベントはオンラインゲームのイベントでしょ?」
八幡「それでもイベントはイベントです。」
陽乃「こ?んな美人なお姉さんとクリスマスを過ごせるチャンス何て滅多にないよ?」
八幡「そ?んな美人なお姉さんとデートするのは気が引けるのでいいです。俺よりも葉山あたりと行ったらどうです?」
陽乃「隼人じゃつまんないもん。リア充っぽい会話しかしないし。」
八幡「俺は会話すらまともにしませんよ?そんな男と行ってもつまらないだけですよ?」
陽乃「心配はいらないよ?私からデートに誘ったんだしそれに私の方が年上なんだからリートしてあげるから?」
八幡「でもクリスマスは小町と過ごすって決まってるんで申し訳ないですが…」
陽乃「小町ちゃんに電話で確認したらお兄ちゃんに言ってなかったですけど予定があるんです!って言ってたよ。」
八幡「小町がクリスマスに予定!?彼氏か!?恋人か!?」
陽乃「それどっちも同じ意味だと思うんだけど?」
八幡「でもクリスマスとかどこ行っても混んでるだけじゃないですか?それに妹さんと過ごしてはいかがですか?」
陽乃「雪乃ちゃんは毎年クリスマスはパンさんのイベントに行ってるからいないもん。」


3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/07(月)09:35:23.72ID:U9JUoN7H0
今気づいたけどタイトルミスってました。正しくは陽乃「比企谷くん。クリスマスはお姉さんとデートしよ?」です。
わざわざ立て直すものあれなのでこのまま書き続けます。
八幡「行かないとダメですか…?誘っていただけるのは素直に嬉しいんですが寒い中外に出るのはどうも面倒で…」
陽乃「行ってくれたら凄いご褒美あげちゃうかも?」
八幡「ご、ご褒美?」
(それってひ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345696095/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/08/23(木)13:28:15.20ID:DYgIED/+0
あかり「えっ!お姉ちゃんワックのアルバイト辞めちゃったの!?」
あかね「えぇ、私も結構気に入ってたんだけど……」
あかり「……」グスッ
あかね「あ、あかり、どうして涙ぐんでるの?」
あかり「どうして、お姉ちゃんはいつも真面目に働いてたのに、……うぅぅ……」ジワッ
あかね「ふふふ、お姉ちゃんクビになったわけじゃないのよ」ナデナデ
あかり「えっ?」

4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/08/23(木)13:31:56.27ID:DYgIED/+0
あかり「お姉ちゃんが不真面目とか、廃棄を持ち帰ったり……」グスッ
あかり「ネットの掲示板に、原材料ミミズ肉がうんぬんって書き込みしたとかじゃないの?」
あかね「うぅぅぅ、私はそんなことしないわよ……」
あかり「良かった……」ギュッ
あかね「……」ナデナデ
あかね「心配してくれたのよね、アルバイト辞めるなんて聞いたらビックリだものね」
あかり「うん、ホント驚いちゃった……ぇへへ、でも嬉しいかも」
あかね「……?」
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/08/23(木)13:33:24.23ID:DYgIED/+0
あかね「あかり、お姉ちゃんがアルバイト辞めてどうして嬉しいの?」
あかり「えっとね、お姉ちゃんいつも忙しくて大変だったでしょ」
あかね「そうねぇ、夜にシフトが入ることもあったし、結構キツかったかも」
あかり「それなら自由な時間が増えてゆっくり出来るね」
あかり「お父さんもお母さんも寂しがってたよぉ、……あかりもだけどっ!」ニコニコ
あかね「あかり、ゴメンね……」
あかり「お姉ちゃん?」
あかね「お姉ちゃんね、代わりに家庭教師のアルバイトをすることにしたの……」
あかり「えぇっ!?」


続きを読む

[ 閉じる ]
2: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/11/28(水) 22:36:22.08 ID:ZCd1sNKd
善子「っでさぁ、あいつったらねぇ」 花丸「あはは!くさいずらねぇ」ゲラゲラ ルビィ「おはよー」 花丸「おはよー、今日も可愛いなぁルビィちゅわんは」 善子「なにそれ」 ルビィ「はぁなぁまゅちゅわぁも可愛いよ!」ニコッ 花丸「ありがとずら!」ダキッ 善子「なにこれ」 花丸「痛っ!!」 ルビィ「うわ!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/28(水)21:00:07.979
ID:5gON19tR0
― 市場 ―
ワイワイ… ガヤガヤ…
奴隷商人「いらっしゃい、いらっしゃーい!」
奴隷商人「女の子はいかがですかー!」
奴隷少女「可愛いですよー!」
奴隷商人「よく働きますよー!」
奴隷少女「おいしいですよー!」
奴隷商人「いや、おいしいですよはダメだろ」
奴隷少女「やっぱり?」
奴隷商人「それにしても、お前売れないなぁ……」
奴隷少女「いっそのこと半額シールでも貼ってみる?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しさん@おーぷん2018/11/10(土)22:30:42
ID:1RI
ゴッドマン「マジ?」
彡(゚)(゚)「マジもマジ、大真面目や」
彡(●)(●)「さあゴッドマン!ワイに新たなる力を寄越せっ!!」
2:
名無しさん@おーぷん2018/11/10(土)22:31:05ID:7vS
時間旅行

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/05/21(水)22:31:30.64
ID:Le++7Cc10
・化物語×アイドルマスターシンデレラガールズのクロスです
・化物語の設定は終物語(下)まで
・ネタバレ含まれます。気になる方はご注意を
・終物語(下)より約五年後、という設定です
関連作品
阿良々木暦「ちひろスパロウ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400676913/
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/05/21(水)22:33:14.18
ID:Le++7Cc10
001
「森久保ー、どこだー?」
ひとり隠れんぼ。
森久保乃々とのやり取りを、僕はそう呼んでいた。
森久保乃々はアイドルである。
だが華やかでピンキー、キュートなアイドルとはまた一線を画す、超ネガティブアイドルである。
絶対に眼が合わない。
どもらない会話はない。
嫌がらない仕事はない。
自分から進んで活動に触れようとはしない。
何のためにアイドルをやっているのかわからない程だ。
本人の言によれば親戚の勧めにより半ば無理やりアイドルとしてデビューしたらしく、事あるたびにプロデューサーである僕から逃走を試みている。
何しろ、彼女との初対面で聞いた言葉は『アイドル辞めたいんですけど……』だった程だ。
初対面でそんなことを言われた僕の身にもなって欲しい。
だがファンから見たら彼女はあまりにも後ろ向きすぎて、嗜虐心をそそられると言うか、逆に応援してあげたくなるのである。
それに、消極的ではあるものの仕事はきっちりこなすあたり、才能はあるしアイドル自体が嫌いな訳では無さそうなのだが……。
そして今日も仕事の時間だと言うのに姿の見えない森久保を探すのである。
靴箱に森久保の靴があったので事務所内にはいる筈だ。
本当に嫌ならば事務所に来なければいいと思うのだが、恐らく彼女にそこまでの勇気はないのだろう。
「机の下……おっ」
先客がいた。
そこにはキノコ栽培セットを抱えて体育座
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2016/07/09(土)02:23:32
ID:9cJ
1遊 デブデブ言ってるけど、震災時生き残るのは動けるデブやからな
2中 席が可哀想とかいう女子いるけどさ、お前に残されている食材の感情もなら考えろよな
3一 お菓子とか食べるでしょ?とか聞いてくるやつおるけど食べません、ごはんをおいしく食べたいから余計なものは食べない
4指 カレーは飲み物とかいうけど、それカレーに失礼
5右 純粋にご飯が食べれなくなる(なんで食品関係の仕事につかないか質問したことへの解答)
6三 おいしいものは共通財産やろ(よく飯をおごっていることに対して)
7二 バナナは普通に食べ物だろ、おやつじゃねぇ
8捕 炭水化物おいしいんだけどなぁ…(鉄板焼きの店でライザップのCMを見ながら)
9左 好きな食べ物?嫁の手料理
投 飯いこか(ワイが落ち込んでるときに毎回いう)

2:
名無しさん@おーぷん2016/07/09(土)02:24:24ID:EAF
めっちゃいいやつで草

9:
名無しさん@おーぷん2016/07/09(土)02:25:59
ID:9cJ
>>2
一度、喧嘩して食べ物捨てた時
「飯に当たるなら俺を殴れやぁあああ!」
とか切れた以外、怒ったとこ見ない

3:
名無しさん@おーぷん2016/07/09(土)02:24:35ID:EOb
デブの鑑

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5AkoLefT7E2018/01/12(金)23:39:55.33
ID:rvz5aNSu0
みんな、夢を持って生まれてくる。
誰だって。
そして、いつのまにか、諦めている。
才能がない。お金がない。時間がない。環境がない。理解がない。
私たちが夢を叶えるには、この世界は足りないものばっかりだ。
それでも、夢を叶える人がいる。
そんな人たちの話は、それを語る眼差しは、私には眩しすぎて。
自分に足りないものを呪いながら、今日も微睡みの中へ意識を落とす。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/28(水)20:07:22.967
ID:xeb3y55eD
喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで『笑ゥせぇるすまん』。
    ただの『せぇるすまん』じゃございません。私の取り扱う品物はココロ、人間のココロでございます。
    この世は、老いも若きも男も女も、ココロのさみしい人ばかり。
    そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
    いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。
    さて、今日のお客様は……。
    藤島夏希(28) 女性警察官
    【呪いの武者人形】
    ホーッホッホッホ……。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2018/11/28(水)20:21:48.88
ID:JCV5Bqyc0
御子柴「はぁ!!?ワンピース!!?」
野崎「知ってるのか」
御子柴「当たり前だろ!!日本で一番売れてる漫画だぞ!!」
御子柴「つーか……なんで少女漫画家のお前が少年漫画なんか読んでるんだよ?」
野崎「ああ、これには訳がある」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2016/07/10(日)14:18:08.518
ID:Eps
あれは俺がまだ25歳の時だった
俺はとにかく女に出会いたかったので
ネットで色んな出会い系やSNSを駆使していた
その時に引っかかったのがM子だ
当時女子短大生だった

2:
■忍法帖【Lv=20,しょうにん,Kxw】2016/07/10(日)14:19:39.223ID:28a
そも激臭はいい激臭なの悪い激臭なの?

4:
名無しさん@おーぷん2016/07/10(日)14:20:07.880
ID:Eps
>>2
超絶悪臭

5:
■忍法帖【Lv=20,しょうにん,Kxw】2016/07/10(日)14:20:35.082ID:28a
>>4
ヴぉえ!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/23(金)22:30:46.11
ID:i37PCr8J0
「少佐殿。総員配置につきました」
「うむ。では、諸君。始めるとしよう」
ヴァイス中尉の報告に頷き、デグレチャフ少佐は開催を宣言した。途端に沸き立つ一同。
皆、ジョッキを手近な仲間とぶつけ合う。
酒の入っていないグラスを片手に、デグレチャフ少佐は目を細めて部下達の笑顔を眺めた。
たまにはこうして馬鹿騒ぎする必要もある。
それは生前の会社勤めでも同じことが言えた。
要するに、ストレス解消だ。ただ純粋に部下を思っての会合。それ以上でも以下でもない。過酷な任務に身を投じ続ける第二〇三航空魔道大隊の息抜きを目的とした大宴会が挙行された。
「デグレチャフ少佐」
「ん?どうしたヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ少尉。私に何か用か?」
「是非とも少佐殿と乾杯がしたくて」
「ああ、そういうことか。しかし、乾杯と言ってもな。中身はお子様の飲み物なのだが……」
ジョッキを片手に近づいてきたセレブリャコーフ少尉に、デグレチャフ少佐は苦笑した。
しかし、グラスの中身は関係ないらしく。
「少佐殿には甘いジュースがお似合いですよ」
「ふん。それならまだコーヒーの方がマシだ」
「まあまあ、とにかく、乾杯させてください」
「はあ……わかった。乾杯」
「かんぱーい!」
生前の年齢ならば、何も問題はなかったのに。
自らの境遇にやるせないため息を吐きつつも、デグレチャフ少佐はグラスをぶつけた。
それを受けて、嬉しそうに破顔するセレブリャコーフ少尉に、少しだけ救われた気がした。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/09(日)21:02:27ID:QUMfSF02
解説「昔々、ある所に悪を見過ごせない兎が居りました。
   そして、大江山に凶悪な鬼達が居りました」
実況「ただ今その大江山の鬼達が都を襲撃しております」
解説「それは大変です」
実況「鬼達はやりたい放題です。色々略奪してます。
   あ、今、女性を誘拐しました」
解説「おそらく後で食べちゃうんでしょうね」
実況「おや、物陰から様子を窺う人がいますね。というか兎ですね」
解説「おお、あれこそは悪を見過ごせない兎です」
実況「あ、鬼が引き揚げる様です。そして兎が後をつける様です」
解説「鬼を退治する為、鬼のアジトを確かめるのでしょう」
転載元:
解説「カチカチ大江山だ」 


かちかちやま(日本傑作絵本シリーズ)
postedwith
amazletat18.11.27
おざわとしお
福音館書店
売り上げランキング:79,543
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk
:
2016/11/28(月)18:44:56.58ID:nNhX0kqhO
11月27日
御子柴「?堀先輩、もうすぐ誕生日なのかよ?」
鹿島「うん!明日!!」
御子柴「へー……マジか」
鹿島「堀ちゃん先輩……何だと喜んでくれるかなぁ」
鹿島「やっぱ……アレかな」
御子柴「『アレ』?」
鹿島「スカート、ブラジャー、ワンピース……」
御子柴「……殴られるがオチだぞ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1480326296

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆illjV4KnQM2016/06/07(火)11:07:14.40
ID:y1vU/K660
ノリと勢いとパスタだけで書いた。
投稿三回目初心者注意。
キャラがなんか違うとか感じたらごめん。
劇場版で一番エロいとこは、会長の「プロリーグ……」の時の首の角度。
2:
◆illjV4KnQM2016/06/07(火)11:08:49.80
ID:y1vU/K660
エキシビション当日・夜
――アンツィオ学園艦女子寮:アンチョビの部屋・キッチン――
チャーラ.チャーラ.チャッチャラッチャラー♪
アンチョビ「ん、誰か携帯鳴ってるぞー」グツグツ
ペパロニ「うちら着メロお揃いだから、向こうの部屋置きっぱだと分かんないっすね。姐さんあと何分すか?」ジャッジャッ!
アンチョビ「いいだろ普段は持ってるんだから。1分20秒だ。あ、冷蔵庫にある付け合わせ出すか」ガチャ
ペパロニ「おーい、カルパッチョ。でんわ頼むー」
カルパッチョ「はーい。あぁ、私ですね。……! ちょっと外出てきます」パタパタ
アンチョビ「冷める前にな。ペパロニー、今朝のあれの残りはどうした?」ゴソゴソ
ペパロニ「あぁ、アレおいしかったっすねー! さすがドゥーチェ!」ジャッジャ!
アンチョビ「ふふん、だろ?? じゃなくてどうしたかって……あ、まさかお前ええ!!」
ペパロニ「いやー、すんません。つい!」ニコ!

続きを読む

[ 閉じる ]
11/28 (15:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/11/28(水)00:31:59.48:
4g8s4qFpo
パキィン
「うわ、負けた!」
「ははは、中川のうんこはまだ甘いな。」
「部長さんのうんこ、本当に強いわね。」
「まだまだ若い者には負けんよ。」ハハハ

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2015/11/25(水)01:41:27.785:
z942KryE0.net
ロリ狐「戦える程強くないし、デビルサマナーに出会ったら有無を言わさず殺されてしまうかも・・・」
ロリ狐「残飯で食いつないだり衣服を構成する魔力をカットして辛うじて生きてきたけど・・」
ロリ狐「どうしよう・・」
行動安価
>>5

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2018/10/0716:45:35.
750
CpJAH29M0
1/26
ヤンキーちゃん
「しっかりしろよ。お前が勉強教えてくれるっつったんだろ」
ヤンキーちゃん
「ま、私としちゃ、別にテストの点なんてどうでもいいんだけどよ……」
ヤンキーちゃん
「……お節介だよなぁ、お前も。私なんかほっときゃいいのに……」
ヤンキーちゃん
「……は。まあいいや。で、何ボーッとしてたんだよ。何か考え事?」
ヤンキーちゃん
「……」
ヤンキーちゃん
「……あん?」
ヤンキーちゃん
「……君は誰って、それどういう冗談?」
元スレ
目の前にいる男が記憶喪失だと信じ込んでしまったヤンキーちゃん「……何ボーッとしてんだよ」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1538898335/
続きを読む

[ 閉じる ]
11/28 (13:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543335532/

1:
◆MG4BqOMSNc2018/11/28(水)01:18:52.08ID:
HMTesqElO
・ペルソナ4だけじゃなく3と5のキャラも少し出ます
・口調が怪しいですがご容赦ください
2:
◆MG4BqOMSNc2018/11/28(水)01:43:07.23ID:
4c3rUxTf0
陽介「面白いようなヤバそうなような・・・何をしようってんだ?」
悠「ペルソナもナンバリングタイトルが5作、なかなか長寿だ。いろいろなキャラがいるよな」
陽介「ああ、そうだな」
悠「で、ここ最近の3作、まあ俺たちの前後1作ずつの主人公と相談したんだが「いやちょっと待て!理解が追い付かないんだが・・・」
悠「まあ年代とかいろいろと疑問を覚えなくもないんだが、そこはほら、PQ的な世界もあるわけだし」
陽介「おーい、ちょーっと、悠。ちょっと話が飛躍しすぎてないか?」
悠「まあ細かいことは気にしないでくれ。俺の言うことだぞ?」
陽介「なんか言い返せないな」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352165090/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/11/06(火)10:24:50.18ID:qIrwGWfI0
キリト「ふざけんなよちくしょうッッ!!!!」
アスナ「え…どうしたのキリトくん…?」
キリト「どうしたのじゃないんだっつの!!なんなんだこれ!?」ウルウル
アスナ「…なんなんだって……その」
キリト「ちくしょう…馬鹿にしやがって…茅場晶彦…!!」ワナワナ
アスナ「…そんなに怒る事かなー?」
キリト「怒るよ!!だって見えないんだもん!!」ウルウル
アスナ「………えー…」ジトッ
キリト「………ぱんつの下が…なんでモザイクなんだよぉ……」ブワッ

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/11/06(火)10:26:24.53ID:heHsRXVJ0
真っ黒じゃないだけマシだろ
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/11/06(火)10:29:31.77ID:qIrwGWfI0
アスナ「別に…その…見えなくても良いと思うけど…」
キリト「良くない、絶対に良くない!!」ウルウル
アスナ「…部屋…暗くすれば同じだし」
キリト「明るい所できっちりはっきり見たいんだよ…!!」
アスナ「………恥ずかしいから…やだ」プイッ
キリト「どうせ見えないじゃん!!ガッチガチにモザイクかかってんじゃん!!」
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/11/06(火)10:34:11.00ID:qIrwGWfI0
アスナ「………で、でも…一応する事は…出来るよ?」
キリト「…わかってない、アスナはわかってない」
アスナ「……何が?」
キリト「男がどれだけモザイクを忌み嫌っているかわかってない…!!」
アスナ「………わかるわけないじゃないそんなの」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1517748196/
1:
名無しさん@おーぷん
2018/02/04(日)21:43:16ID:Z7s
アインクラッドの76階層にて茅場明彦を倒したキリトは、
アスナと崩壊するアインクラッドを眺めていた。
その直後、どういうわけかキリトの意識は途切れる。
*この話の時系列はアニメ14話に当たる

2:
名無しさん@おーぷん
2018/02/04(日)21:44:08ID:Z7s
キリト「ここはどこだ?」
キリトが目を開けると、そこは霧の深い森の中だった。
辺りには虹色に光るキノコや、赤い目を持ったユニコーンのような生き物が見られる。
3:
名無しさん@おーぷん
2018/02/04(日)21:44:56ID:Z7s
目の前にそびえる針葉樹を見上げるが、てっぺんは見えない。
まるで高層ビルだ。
どうやら現実世界ではないらしい。
キリト「この感じは…VRだ」
4:
名無しさん@おーぷん
2018/02/04(日)21:45:55ID:Z7s
ー結局俺はSAOから出られなかったのか?
キリトはアスナの顔を思い浮かべる。
ーアスナ。。。
5:
名無しさん@おーぷん
2018/02/04(日)21:46:55ID:Z7s
ー俺がもっと強ければアスナは死ななかった。
ー俺のせいだ。
ーゲームは唯一の取り柄だった
こんな才能に何の意味があるのか長い間考えていた。
6:
名無しさん@おーぷん
2018/02/04(日)21:47:33ID:Z7s
キリトは第76層で茅場と剣を交えた時を思い浮かべる。
ーあの時ようやく分かったんだ。
俺にゲームの才が宿る理由は、大切な人を守るためだったと。
ーしかし

続きを読む

[ 閉じる ]
11/28 (09:00) SSまにあっくす!
2:◆LYNKFR8PTk
2018/08/06(月)18:03:20.86
ID:oH4G9xsb0
ヨッシー「……」
ヨッシー「小林さん達が帰って早一年……」
ベビークッパ「ヨシ公……」
ヨッシー「!!」
ベビークッパ「俺は決めたぜ……」
ベビークッパ「小林さんに……会いに行く!!」
ヨッシー「な、なんだって!?」
1:
2018/08/06(月)18:02:26.50
ID:oH4G9xsb0
このSSはヨッシーアイランド4コマ王国第2巻に収録されている女子大生湯けむり旅紀行のSSです。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533546146/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1355729820/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/17(月)16:37:00.24ID:wdPUeVe40
リズベット「……あー、それね」
キリト「えーと?『恋愛世界ラブオーバーキル?お前は死ぬまで俺の物だ!!?』…なんだこのタイトル…」
リズベット「…知人に頼まれてね、うん…どうしてもショップに置いてくれって」
キリト「ふーん?つまりプレイヤーが創作した小説みたいなもんか、ちょっと興味あるな…タイトルはともかく本なんてアルゴの攻略本くらいしか読んでないしな」
リズベット「……キリトが読みたいなら止めないけどさ、在庫余ってて困ってるのもあるし………買う?」
キリト「買うよ、いくらだ?」

4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/17(月)16:38:49.84ID:BvFnZa2SO
リズベットって誰
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/17(月)16:39:58.39ID:H++E2V3R0
>>4
鍛冶屋のピンク髪の
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/17(月)16:42:29.61ID:wdPUeVe40
…………
「キリトホーム」
キリト「さて、寝る前の良い暇潰しになればいいけどなこの本…まあ少女マンガ的な感覚だろうけどこの際贅沢は無しだ」
キリト「…製作.ひつきヒナ…販売協力は信頼と安心のアルゴとリズベット…情報屋さんも色々やるんだなしかしリズベットは店に置いてくれって頼まれたからって言ってたなそういや」
キリト「…ひつきヒナねぇ…………ひ…つき………日……日月……」
キリト「……日月…ひな……ひな…ひ…日?…日月日な……ん…あしたな……あす」
キリト「…あすな」
キリト「…………はははは、まさかな」
キリト「………とりあえず読むか」
11:
第1話「出会いは突然!?ラブインパクト!!」
2012/1
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/26(月)00:33:35.19
ID:KAiCA0/L0
やが君SS?
30レスくらいで書こう→3倍
ギャグだらけにしよう→真面目な話
この病気どうにかしたい
槙くんは決して邪魔をしないぼくらの味方

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543160014/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/26(月)00:33:35.19ID:KAiCA0/L0
やが君SS?
30レスくらいで書こう→3倍
ギャグだらけにしよう→真面目な話
この病気どうにかしたい
槙くんは決して邪魔をしないぼくらの味方

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/26(月)00:34:39.68ID:KAiCA0/L0
燈子「んー!いい買い物したなぁ」
侑「服、最後店員さん値引きしてくれてラッキーでしたね」
燈子「そうだね」
侑「アレにならないといいですけど」
燈子「アレって?」
侑「家帰ってから後悔するやつ。わたし、迷った買い物ほどなりやすくて」
燈子「あー、あるある」
燈子「でもこれは最初から買おうと思ってたし大丈夫だよ」
侑「あれ、そうなんですか?」
侑(そのわりにはだいぶ悩んでたような)
燈子「あの店員さん、ノルマとしてこれだけは売りたい!って目だったから」
侑「はあ」
侑「……って先輩まさかわざと」
燈子「ふふ。作戦?」
侑「うわー……」ジト

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/26(月)00:36:05.34ID:KAiCA0/L0
燈子「あ、あれ?侑もしかして引いてる?」
侑「正直ちょっと」
燈子「う……やっぱりちゃんと払わないとダメかな」
侑「あ、いえ、そうじゃなくて」
侑「『澄ました顔して裏でなに考えてるかわかんない七海先輩こわっ』って思っただけです」
燈子「余計にショックなんだけど…」
侑「まぁでもその交渉術?は、素直にすごいと思いましたよ」
燈子「本当?」
侑「そりゃ同じものなら安く買えるに越したことないですし」
燈子「ふふ。ならよかった」
侑「ちなみに浮いたお金でパフェでもおごってくれたらポイント2倍ですけど」
燈子「えっおごるおごる!どっか入ろう!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/26(月)21:50:05.40
ID:PBTZ3T320
夕飯
楓「おねえちゃん、もう食べないの?」
向日葵「もうお腹いっぱいですわ」
楓「…いつもの半分も食べてないの」
向日葵「今日はあまり食欲がないのよ」
楓「だいじょーぶ?もしかして熱とか
向日葵「大丈夫ですわ!しばらくすれば治りますから」
楓「そうなの…?」
向日葵「楓、心配してくれてありがとう。今日は私も早く寝ますから、気にしないで」
楓「…わかったの」
向日葵(今日体重を計ったら3キロも増えてましたわ!絶対に痩せないと!だけど、楓に勘付かれないようにも気をつけなくてはなりませんわ!)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1543236605
引用元:

向日葵「ゼロカロリーですわ!」 


ゆるゆり(16)特装版(百合姫コミックス)
postedwith
amazletat18.11.27
なもり
スタジオディーエヌエー(2018-01-30)
売り上げランキング:43,815
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆axPwtNeSoU
2018/11/27(火)23:55:20.39
ID:T9RTICfA0
「……あーあ」
溜め息混じりに、俺はぼそりと呟いた。
「……年末、つまんね」
手に持ったグラスの中で、琥珀色の液体に浮かぶ丸い氷が、カランと小さく音をたてる。
池袋にある行きつけのバー、『AKASAKA』。
ここに通い始めて、もう何年になるだろうか。
池袋にあるのに『AKASAKA』とはまた妙なネーミングだが――理由を聞けば何のことはない、オーナーの名字が赤坂だというだけの話だ。
まだ早い時間で、客はただ独り、自分だけの店内。
呟き声のつもりだったが、静かな店内では思ったよりも響いたらしい。
この店のオーナーであり、マスターでもある赤坂氏が、厨房スペースの奥から、のそりと現れた。
手にもった皿にはスモークチーズか何かだろうか、うす茶色の四角い切り身みたいなものがのっている。
「ん」
差し出された皿から、ひとかけつまんで、口に入れる。
……うめぇ。
もうひと切れ、と手を伸ばす俺の姿を見て、赤坂氏がかすかに自慢げな表情を浮かべる。
「……イカかい?」
「ん」
ニヤリと太い笑みを浮かべてうなずく赤坂氏。
……自家製のイカの燻製とはね。こりゃまたヒットだな。今日来て正解だったぜ。
――このおっさん、ゴツい顔立ちと体格に似合わず、実は料理のセンスが抜群なのだ。
客のいない時、たまにこうして作ってくれるつまみは、毎度酒がすすむこと請け合い。
半分はこれを目当てに通っているようなものだ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1543330519
引用元:

【オリジナル】カッコつけた言葉はいつだって、堂々めぐりを繰り返す【短編】 


「言葉にできる」は武器になる。
postedwith
amazletat18.11.27
梅田悟司
日本経済新聞出版社
売り上げランキング:804
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543335532/
1:
◆MG4BqOMSNc
2018/11/28(水)01:18:52.08ID:HMTesqElO
・ペルソナ4だけじゃなく3と5のキャラも少し出ます
・口調が怪しいですがご容赦ください

2:
◆MG4BqOMSNc
2018/11/28(水)01:43:07.23ID:4c3rUxTf0
陽介「面白いようなヤバそうなような・・・何をしようってんだ?」
悠「ペルソナもナンバリングタイトルが5作、なかなか長寿だ。いろいろなキャラがいるよな」
陽介「ああ、そうだな」
悠「で、ここ最近の3作、まあ俺たちの前後1作ずつの主人公と相談したんだが「いやちょっと待て!理解が追い付かないんだが・・・」
悠「まあ年代とかいろいろと疑問を覚えなくもないんだが、そこはほら、PQ的な世界もあるわけだし」
陽介「おーい、ちょーっと、悠。ちょっと話が飛躍しすぎてないか?」
悠「まあ細かいことは気にしないでくれ。俺の言うことだぞ?」
陽介「なんか言い返せないな」
3:
◆MG4BqOMSNc
2018/11/28(水)01:47:36.55ID:4c3rUxTf0
悠「で、各作ともいろいろな仲間とコミュを気づいて、能力を高めていくわけなんだけど、どのアルカナが欠けてもダメなんだ。クリアできない」
陽介「あー、アルカナってつまり俺だと魔術師だよな。魔術師が抜きに攻略はできないってことか?」
悠「ああ、俺もスルトやマダが出せるっていっても、ジライヤには敵わない」
陽介「んー、そういわれると悪りぃ気はしないな」
悠「例えば天城は女教皇なんだが、P3だと山岸さんだ」
陽介「あー、あのおっとりしてて後方支援タイプの人だよな?」
4:
◆MG4BqOMSNc
2018/11/28(水)01:50:26.34ID:4c3rUxTf0
悠「ズバリ、どう思う?天城越えを失敗している陽介的に」
陽介「おま、それ突くか…?まあ、山岸さんかわいいよなあ、はかなげで庇護欲も刺激されるよなあ」
悠「よし
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445043334/
1:
◆vSr2v0ytw2
2015/10/17(土)09:55:34.97ID:NObbxKGjo
比企谷八幡は孤独である
学校では一人でいることが多く、声をかけられることもあまりない
中学の頃から孤独であり数多くの黒歴史を生産している
しかし最近では奉仕部に半ば強制的に入部させられた
が、割と充実した学校生活を送っている
八幡(なんつって)
現在彼、比企谷八幡は自身の部屋にいる
八幡(んな訳ないだろ…充実とか…また黒歴史を作りたいのか)
休日の昼間だというのに薄暗い部屋でネットサーフィンをしている健全な男子高校生である
八幡(そろそろか)
おもむろに立ち上がり着替え始める
最後に伊達眼鏡とニット帽をかぶれば比企谷ファッションの出来上がりだ
八幡(今年のトレンドは決まりね!)
八幡「小町ー出掛けてくるぞー」
アーイイッテラッシャーイ
八幡(見送りないのは八幡的にポイント低いな…まあカンストしてるんですけどね!)
待ち合わせ場所に向かう
そこに居たのは比企谷八幡のよく見知った人物
彼の唯一の友人であり親友である男
幼馴染みの葉山隼人の姿であった


2:
◆vSr2v0ytw2
2015/10/17(土)09:58:08.74ID:iInjHrUlo
ホモはないです(断言
勢いでスレ立てたので書き溜めもないです
ssを書いたこともないです
もう地の文はないです
あと葉山と八幡が幼馴染みで凄い仲よしです
無理!死ね!って人は書き込まずに回れ右
5:
◆vSr2v0ytw2
2015/10/17(土)10:21:09.62ID:uZzBIJn4o
葉山「やあ」
八幡「おいっす」
葉山はサングラスをかけていた、イケメンってのはあれだね、サングラス程度じゃ隠しきれないもんだね、オーラが
八幡「貴様やはり念使いか」
葉山「特質系だ」
八幡「イケメンは死ね!」スパーン
葉山「理不尽!お前が
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449068659/
1:
◆iTXrz0n92w
2015/12/03(木)00:04:19.61ID:3edf2mFGo
高校を卒業し、大学も卒業し4年後、今の俺は人生の袋小路にいた。
新卒で入った大手の商社では、一時も心休まらない人間関係に疲れ果て、3年で辞めた。
退職後はバイト先を転々とするフリーターをしていたが、言い様のない虚無感に心を襲われ、
半年前からは商社時代の貯金を少しずつ切り崩して安アパートの6畳間で無職のまま生きている。
でもそろそろそんな生活も終わりにしよう。
比企谷八幡の人生は、今夜終わりを迎える。

2:
◆iTXrz0n92w
2015/12/03(木)00:13:34.70ID:3edf2mFGo
ロープは既に買ってある。場所も人気のなさそうな公園の大きな木を見つけた。踏み台は脚立でいいだろう。
決行は午前2時半。これが最後の酒になる。
どうしてこうなってしまったのだろう。なにが間違っていたのだろう。
高校時代には傷つくことに慣れていた自分が、今ではこうも脆いのか。
かつての仲間、雪ノ下や由比ヶ浜、親友の戸塚、あと材木座。
高校卒業とともに道を分かち、大学で年を重ねていくとともに交友は薄くなり、そして途絶えた。
小町も高校を卒業してからはほとんど会話をしていない。
本当の意味で、俺はぼっちになっていた。
3:
◆iTXrz0n92w
2015/12/03(木)00:20:45.70ID:3edf2mFGo
結局のところ、俺のこの性格ではどのみちこうなっていたのかもしれない。
誰かさんのように本性を隠して付き合うことができたのならば、別の道もあっただろう。
いや、考えるだけ無駄か。20年以上こうしてきた生き方を、変えることはもうできない。
進んできた道の先にあったのが、行き止まりだった、ただそれだけのことだ。
さて、そろそろ逝こうか。酔いが完全に覚めてしまう前に。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/0
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。