SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:Fate/stay night
<<
2017年03月
>>
169件取得
人気記事順表示
重複記事非表示
<<
0
1
2
3
>>
03/31 (23:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/17(土)01:30:06.47ID:hjxoopbGO
20XX年、突如召喚された『清姫』によって世界は崩壊の危機に陥った。
これとはまるで関係ない事の為に造られたカルデアはなんとか危機を回避し、対策を練っているのであった。
「――安珍様はそこにいますか?」
安珍A「いない! ここにはいないぞー!!」
「まあ……嘘を吐くなんて"いけない人"」ボォォォ
安珍A「うわああああああ!!??」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1445013006

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/31(金)12:31:08.59
ID:YFnzPjFfO
沖田「サーヴァントセイバー推参。あなたが私のマスターですか?」
士郎「…な、なんだ」
ランサー「なるほど、俺の読みは当たってたってことか。本当に7人目とはな」
沖田「早速対サーヴァント戦ですか。…その槍、ランサーですね」
ランサー「おおよ、そういうお前はセイバーだな。その腰の得物…刀か」
士郎「お、おい待て、あいつはヤバイ!」
沖田「心配いりませんマスター、私の剣技、徳と見ていてください!」ザッ!
ランサー「来るかよ!オラァ!」ガキィン!
沖田「甘い!」ブン!
ランサー「チッ!なかなか早えじゃねえか!」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/31 (21:00) えすえすゲー速報
 
fate
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/26(火)20:02:21.16
ID:+/T+CWeS0
言峰「まだ…まだあのような惨劇程度では満たされない…」
言峰「つぎに聖杯が出現するまでかなり時間があるな…とりあえず
>>5をしよう。」
引用元:

言峰「次の聖杯戦争まで安価で愉悦を求めるとするか」


【Amazon.co.jp限定】Fate/GrandOrder-FirstOrder-(オリジナル特典:「複製原画セット」付)(完全生産限定版)[Blu-ray]
postedwith
amazletat17.03.30
アニプレックス(2017-03-29)
売り上げランキング:36
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5N2znl.vwk2017/03/31(金)15:53:24.32
ID:cCWWWdx80
Fate/GrandOrderの二次創作ssです。
キャラ崩壊などが苦手な方は気を付けてください。
今回は地の文無しでいきます。
前回 
ニトクリスとアルトリアの食レポ-わらび餅編

2:
◆5N2znl.vwk2017/03/31(金)15:53:59.20
ID:cCWWWdx80
アルトリア「いつもならもうじきおやつの時間です。アルトリアはお腹が空きました、ドクター」
ロマン「くっ...そんなあざとい言い方をしても無駄だぞ!君はいったい僕が、あの量のあんこをどれだけ苦労して貯めたと思ってるんだ!」
立香「まあまあ、ドクターもそんなに目くじらを立てずに!第一、人類が滅びるかどうかのこの事態に、あんこのことで仲間割れなんて...」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1321412327/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/11/16(水)11:58:47.25ID:GgtQEBVU0
―ワグナリア 倉庫―
ぽぷら「ふんふふーん♪」
ぽぷら「えっと……これと、これと……あれ?」
ぽぷら「なんだろう、この本。すごく年季が入ってるけど……」
ぽぷら「えっと、紙にこの絵を描いて……呪文を……」
ぽぷら「聖杯の名の下に……?」
ぽぷら「あ、こんなことしてる場合じゃないよ。早く仕事にもど―――」
セイバー「―――問おう」
ぽぷら「え?」
セイバー「貴方が私のマスターか?」
ぽぷら「……新人さん?」
セイバー「は?」
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/11/16(水)12:01:43.01ID:GgtQEBVU0
ぽぷら「どうしたの?事務所が分からなくなったの?」
セイバー「いえ……」
ぽぷら「こっちだよ」
セイバー「え、ちょ……」
―事務所―
ぽぷら「杏子さん!!新人の子がきたよ!」
杏子「あ?」
セイバー「いえ、だから何の話ですか?」
杏子「そうか。助かる。丁度、伊波が休みでな」
セイバー「いなみ?」
杏子「制服のサイズを合わせるからこっちにきてくれ」
セイバー「は?あ、あの聖杯……は?」
ぽぷら「ごめんね。いきなりで悪いんだけど、今日は忙しくなりそうだから」
セイバー「マスター?あのですね……」
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/11/16(水)12:04:37.77ID:GgtQEBVU0
ぽぷら「えっと、じゃあ何から教えようかなぁ」
セイバー「あの……」
ぽぷら「なに?」
セイバー「聖杯戦争が始まっているはずですが?」
ぽぷら「聖杯戦争ってなに?」
セイバー「え?」
ぽぷら「ん?」
セイバー(本当に何も知らないのか……?)
セイバー「マスター」
ぽぷら「種島ぽぷらだよ!」
セイバー「……では、ぽぷら
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1313057427/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/08/11(木)19:10:27.50ID:THbIJf8M0
ひだまり荘
セイバー「え……?」
ゆの「あの、違います」
セイバー「あ、いや、でも、そこの魔法陣は私を呼び出すための……」
ゆの「あ、すいません!この本に書いてあった模様が気に入って、そのスケッチしてただけなんです」
セイバー「スケッチ?」
ゆの「はい。あ、これ私が書いた絵なんですけど」
セイバー「……ふむ。なかなか味のある絵だ。なんとも温かみがあって、心を穏やかにしてくれる」
ゆの「え?そ、そうですか?」
セイバー「ああ。貴女はこのまま絵を描くべきでしょう。きっと良い絵師になれる」
ゆの「あ、ありがとうございます!」
セイバー「……で、聖杯戦争は?」
ゆの「……はい?」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/08/11(木)19:14:50.87ID:THbIJf8M0
セイバー「いや、聖杯戦争はもう始まっているのでは?」
ゆの「どこの戦争ですか?」
セイバー「え、だから、聖杯をめぐる戦いが始まっているはず……」
ゆの「えと、日本は平和ですけど?」
セイバー「違う。聖杯戦争は人目を忍んで争われる魔術師の戦い。そんなことも知らないのですか?」
ゆの「す、すいません。世界史、苦手で」
セイバー「いや、世界史とかそういうレベルでは……」
トントン
宮子「おおーい、ゆのっち、いま凄い音がしたけどー!?」
ゆの「あ―――」
セイバー「曲者!!」
ダダダッ
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/08/11(木)19:19:29.25ID:Tcc5e8fz0
スレタイで笑ってしまった

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449890347/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/12(土)12:19:07.60ID:l4cdh3dp0
「うちの食事情」
ぐだお「料理……ですか?」
ロマン「うん、そう。今回のイベとピックアップで織田信長とスカサハが召喚されたんで、キミもいろいろと魔力消費が激しいだろう?これからはサーヴァントにも食事による魔力回復ということで節約と行こうじゃないか」
ぐだお「そうですね……イベント終わりましたけど、次のイベントのためにマリーに猛火捧げないといけませんし」
ロマン「カルデアのバックアップも完璧とは言えないし。それに、イベントお疲れ様でしたってことで、ちょっとした宴会でもしようじゃないか」
ぐだお「……もしかしてただドクターが食べたいだけじゃないんですか?」
ロマン「アハハハハハ」
ロマン「ソンナワケナイダロ」
ぐだお「露骨に芝居じみた返答どうも。で?」
ロマン「ん?」
ぐだお「誰が料理するんです?」
ロマン「そりゃあ……」
ぐだお「……」サッ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/12(土)12:19:35.73ID:l4cdh3dp0
霊基一覧
・マシュ
・カーミラ
・アルテラ
・呪腕のハサン
・源義経
・清姫
・ステンノ
・メドゥーサ
・ランスロット
・アタランテ
・エリザベート(キャスターverあり)
・ヴラド三世
・エウリュアレ
・アステリオス
・マリー・アントワネット
・織田信長
・クー・フーリン
・スカサハ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/12(土)12:20:25.12ID:l4cdh3dp0
ぐだお「……」
ロマン「……」
ぐだお「…………マシュ」
ロマン「……うん、それが一番の安牌だね」
マシュ「すみません、先輩。お料理はまだ、先
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)20:53:56.55
ID:Y6bGmCK00
沖田さんでませいっ!(でませんでした)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)20:54:53.89
ID:Y6bGmCK00
?レイシフト先?
マシュ「マスター指示を! このままでは物量で押しつぶされます……!」
ぐだ子「ロマン! まだっ?!」
ロマニ「30秒! あと30秒!」
クー・フーリン(術)「お嬢ちゃんはマスター守ってな! 行けるぜマスター!」
ぐだ子「うん! 令呪を以って命ず! 眼前の敵を焼き尽くせ!」
クー・フーリン(術)「おうよ! 焼き尽くせ木々の巨人。『灼き尽くす炎の檻(ウィッカーマン)』!」
マシュ「マスター! 下がってくだ」
ぐだ子「あで」ゴンッ
マシュ「マスター!」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1364257915/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/26(火)09:31:55.93ID:qEVlIQ3v0
セイバー「士郎、
>>3を食べたいです」

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/26(火)09:33:13.62ID:1df1+4FA0
うまい棒
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/26(火)09:37:49.48ID:qEVlIQ3v0
セイバー「士郎、うまい棒が食べたいです」
士郎「昨日、30本入りのを買ったばっかりだろう。あれはどうしたんだ」
セイバー「全部食べてしまいましたが何か?」
士郎「はー……仕方ない」
士郎「
>>8に行くついでに買ってくるか」
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/26(火)09:42:45.53ID:PHbD2HbJP
切嗣の墓参り
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/26(火)09:47:12.57ID:qEVlIQ3v0
士郎「切嗣の墓参りに行くついでに買ってくるか」
セイバー「士郎……」
士郎「セイバーと爺さんの間にいろいろあったのは分かる」
士郎「でも、今のセイバーを見れば、爺さんだってきっと分かってくれるんじゃないかな」
セイバー「分かりました」
セイバー「士郎がそこまで言うなら、切嗣の墓参りもやぶさかではありません」
士郎「よしっ!じゃあ行くか」
セイバー「はいっ!」
10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/26(火)09:49:30.40ID:qEVlIQ3v0
――冬木市墓所
セイバー「士郎、あそこに誰かいます」
士郎「爺さんの墓の前じゃないか。誰だろう?」
切嗣の墓の前にいたのは?
>>13
13:
以下
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444181954/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/07(水)10:39:14.97ID:3ByxBh0Ko
主人公「は?」
アルテラ「遠出には甘い物が必要だ」
主「お団子ならまだあるよ」
アルテラ「…………飽きた」
主「……うん」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/07(水)10:41:30.11ID:3ByxBh0Ko
アルテラさん

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/07(水)10:45:58.92ID:3ByxBh0Ko
アルテラ「マスター、ログインボーナスだ」
主人公「呼符もあるじゃん、早速使うか」
アルテラ「それは待ってほしい」
主人公「ん?なんでさ」
アルテラ「……」
主人公「アルテラ?」
アルテラ「……わたしの、マスター」
主人公「……呼符は取っとくか」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/07(水)10:50:58.88ID:3ByxBh0Ko
アルテラ「これでレベル70だ」
主人公「やっと3つめのスキルが開放されるな」
アルテラ「力を感じるな、もっと私を使ってくれてもいいんだぞ」
主人公「うん」
ランスロット「Arrrrrrrrrrrrrr!!!!!!!」
ヘラクレス「■■■■■■■ッッッッ!!!!!!!!」
金時「ゴールデンスパァァーーッック!!!!!!!」
アルテラ「……うん」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1332509754/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/23(金)22:35:54.33ID:nFOpUo0u0
セイバー「分かりました。私がこの家から出て行けばいいのですね?」
士郎「なんでそうなるんだよ!!」
セイバー「そういうことでしょう?」
士郎「どうしてそういう言い方しかできないんだ!!」
セイバー「しかし、それで全てが解決するのも確かです」
士郎「もういい!!勝手にしろ!!セイバーのわからずや!!」
セイバー「……はい。勝手にさせていただきます」
桜「あ、あの……」オロオロ
セイバー「お世話になりました」スタスタ
ライダー「……」
士郎「ふん……」
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/23(金)22:38:47.77ID:nFOpUo0u0
ライダー「……士郎、なにがあったのですか?」
士郎「別に」
桜「先輩……」
ライダー「いいのですか?」
士郎「桜、夕飯の準備をしようか」
桜「え。でも……」
士郎「ほら」
桜「は、はい……」
ライダー「……」
ライダー(桜にとっては好機……)
ライダー(それに士郎のことですから、そのうちセイバーとも自然と寄りを戻すでしょう)
士郎「今日は何を作ろうか?」
桜「そ、そうですね……なににしますか?」
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/23(金)22:42:06.81ID:nFOpUo0u0
遠坂邸
凛「ふわぁぁ?」
アーチャー「はしたないな、凛。淑女が聞いて呆れる」
凛「淑女っていうのは公の場で飾るものよ」
アーチャー「そういう普段の行いが仇となると思うが」
凛「はいはい。コーヒーいれて」
アーチャー「全く……」
ピンポーン
凛「ん?アーチャー、でてー」
アーチャー「自分で出るという選択肢はないのか……」スタスタ
アーチャー「―――誰かな?」ガチャ
セイバー「……」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:◆2ZIKB8.iCI2017/03/20(月)20:13:58.39ID:mx/mW8730
キャラ崩壊注意
一部設定無視注意
 

続きを読む

[ 閉じる ]
03/29 (12:30) えすえすゲー速報
 
fate
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/24(日)19:37:25.29
ID:JdWIJh/e0
切嗣「聖杯が思っていたのと違っていた。とりあえず
>>5をして一休みするか」
引用元:

切嗣「僕の戦いも終わったし…安価で行動しよう」


Fate/GrandOrderアンソロジーコミックSTAR(4)(星海社COMICS)
postedwith
amazletat17.03.28
サテー津留崎優九十九しらび青乃純尾狛句染宮すずめ逢坂たま渚モア灯屋駆舞mepoぴよ崎由けぇき
講談社
売り上げランキング:751
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483791599/
1:
◆bU0CD2Homw2017/01/07(土)21:20:00.14ID:LuvPvywV0
男主×マシュが初体験をするSSです
最終章のネタバレがあります
直接的な描写はありませんが、際どい描写はあります
通りのよさからスレタイでは男主の名前をぐだ男としましたが、本編では公式設定に則り藤丸立香と表記しています
次レスから投下開始します

2:
◆bU0CD2Homw2017/01/07(土)21:20:28.28ID:LuvPvywV0
「――――っつ」
 目を覚まして、最初に感じたのは猛烈な腰の――というか、身体中の痛みだった。
 痛い。とにかく痛い。
 ただ寝転がっているだけで、ミシミシと軋むような痛みがある。
 試しにごろんと寝返りを打ってみたら、あまりの痛さに声を上げるところだった。
 恐る恐る体勢を整え、改めてゆっくりと横ざまに寝直す。
 これじゃまるで、油の切れたロボットだ。
 当分はマスターとしては役に立たないだろう。
「――――」
 視界いっぱいに広がる、十代半ばの女の子の寝顔。
 色素が薄めの白い肌は、触れるとぷにぷにと心地よい弾力を返してくる。
 戦闘時には頼もしく引き締まる桜色の唇も、今では可愛らしく半開きのままだ。
 その小さな隙間に、人指し指あたりをそっと差し込んでみたいという衝動を、
「えい」
 特に我慢せずに解き放った。
 つぷ、と割れ目に押し入った指先が、生暖かい肉の温もりに包まれる。
 指の背と腹を淡く擦る歯の感触さえも、何だかものすごくいやらしく感じてしまう。
「ん……」
 と、口元から小さく喘ぐような声が漏れ、どくんと心臓が一拍すっ飛ばす。
「ダメですよ、先輩……汚いですよ、そんなところ……うふふ」
 しかし、次に続いたのはいまいち要領を得ない寝言だった。
 幸い、まだ彼女はまどろみの中にいるようだ。

3:
◆bU0CD2Homw2017/01/07(土)21:21:02.41ID:L
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1375268804/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/31(水)20:06:44.25ID:qItEQGYTi
悟空「オッスオラ悟空だ!」
凛「え?ご、悟空?」
悟空「おう!孫悟空だ!」
凛「西遊記の?」
悟空「西遊記?なんだそりゃ」
凛「天竺にお経を貰いに…」
悟空「天竺ってなんだ?うめぇのか?」
凛(どうしよう…)

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/31(水)20:11:26.35ID:qItEQGYTi
凛「え、えとね。私たちは聖杯戦争という物をしていて」
悟空「聖杯?なんだそりゃ?」
凛「それを手に入れるとなんでも願いを叶えてくれるってわけ」
悟空「ふーん、ドラゴンボールみてぇなもんか」
凛「ドラゴンボール?」
悟空「7個集めると願いを叶えてくれるんだ!」
凛「そんな物があるの?」
悟空「おう!地球の人間全部いきけぇらしてくれたりしたもんだ」
凛「何があったのよ、貴方の世界…」
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/31(水)20:16:01.14ID:qItEQGYTi
凛「まあ良いわ。それで貴方はどうして英霊になったの?」
悟空「英霊?なんだそりゃ」
凛「…なんでここにきたの?」
悟空「わかんねぇんだ。オラは神龍に乗って来たはずなんだけどなぁ」
凛「そ、そうなの…じゃあ貴方は死んでいないの?」
悟空「おう!まあ死んだ事は何回もあるけどな!」
凛(ついていけない…)
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/31(水)20:20:37.73ID:agqOHRSlO
GT後の悟空?

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365190367/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/06(土)04:32:47.78ID:d0hgrhjg0
ベジータ「おい貴様、質問に答えろ! 貴様はオレのマスターなのか」
雁夜「あ、ああ……そうだ」
雁夜(なんだコイツ……バーサーカーなのに理性があるみたいだ)
雁夜(しかもやけに偉そうだ……)
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/06(土)04:35:53.36ID:d0hgrhjg0
ベジータ「チッ……」ジロリ
雁夜「な、なんだ……俺の顔になにかついてるのか?」
ベジータ「よりにもよって、貴様のようななまっちろい野郎がこのオレのマスターとはな」
臓硯(なんじゃこれは……一体どうなっておる……)
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/06(土)04:39:30.25ID:j5mRS0yGT
ギャリック砲1発で干からびてまう

続きを読む

[ 閉じる ]
03/28 (22:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/20(金)11:39:31.82ID:cFFGS+YZ0
シュゥゥゥゥゥゥ
マシュ「……レイシフト、無事完了です」
マシュ「周辺索敵……異常なし」
マショ「先輩、ここは安全なようですね」
ぐだ子「うん、そうだね、ところでマシュ」
マシュ「はい?」
ぐだ子「背、伸びた?」
マシュ「いえ、別にそんなことはないか……と……」
ぐだ子「そうかなあ……何か見上げるくらいに大きく感じるんだけど」
マシュ「……先輩?」
ぐだ子「ん?」
マシュ「……あの、下半身は?」
ぐだ子「え?」
マシュ「下半身は……どちらに?」
ぐだ子「は?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1484879971

続きを読む

[ 閉じる ]
03/28 (20:00) SSなび
1:
◆4LlE3Q303yU12016/08/16(火)06:23:32.22ID:G66R33Jf0
※注意
今回の水着イベント前半や今までのイベントのネタバレ、本編の勝手な妄想や設定捏造があります。
それが許容できる方はどうぞお楽しみください。
――――YARIO村
ランサー「お前あの女にちょっかいばっかだしてるじゃねーか。ちょっとは興味あんだろ?」
小次郎「拙者はあくまでタラスク殿と打ち合えればそれで十分でござるござる」ハッハッハ
ランサー「別に変に隠さなくていいだろうに。野暮な真似はしねーから、酒の肴にどうだよ」コト
小次郎「……ふむ、ではスカサハ殿の事も聞かせてもらうぞ? 私一人だけというのは不平等であろう?」
ランサー「師匠の話なんざしても面白くないと思うがな……。まあいい、その条件で乗った」トクトク
小次郎「ふむ、ではなにから話したものか――――」ゴクリ
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1471296211

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/24(日)00:45:19.94
ID:pffgdszh0
・FateとNARUTOのSSです
・Fateはアニメの知識が基本なんで、魔力の事とか細かい事はわかってなかったりします
・NARUTOの設定もうろ覚えです
・書きだめそんなにないです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1432395909

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/24(日)00:48:04.03
ID:pffgdszh0
1日目夜
〜遠坂邸〜
凛「ああ、もう!」ドアケリヤブリ
凛「…あ、あんたたちが私のサーヴァント?何よこの人数…」
飛段「お、久しぶりだなー角都」
角都「お前の声は久々に聞いても殺意が湧く」
角都「そもそも不死身のお前ななぜ口寄せされる?」
飛段「オレの不死身には条件があるからな。ま、あんな穴ぐらの中じゃ死んだかどうかも覚えてねえけどな」
デイダラ「まさかまた口寄せされるなんてラッキーだな、うん」
サソリ「オレはもう十分だったがな」
大蛇丸「クク、聖杯戦争…面白そうじゃない」
鬼鮫「おやおや、久しぶりですね皆さん」
イタチ「鬼鮫も口寄せされたか」
鬼鮫「イタチさんじゃあないですか、どうやら暁全員口寄せされたみたいですね」
黒ゼツ「…」
イタチ「…!」ピクッ
イタチ(今の気配…奴か)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/24(日)00:48:39.02
ID:pffgdszh0
飛段「全員てこいつは誰だ?そもそもリーダーがいねえだろ」
長門「お前に姿を見せるのは初めてだったな」
長門「俺がペインの正体だ、長門と呼べばいい」
小南「長門、話してもいいの?」
長門「暁はもう消えた。今
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/03/30(水)15:17:40.746
ID:oIEO8+f+0
切嗣「……アイリ。すまないがもう仕事の時間で」
アイリ「いいわ。こうなったら嫌でもコミュニケーションをとってもらうわよ」
切嗣「アイリ…?」
アイリ「切嗣、愛してるわ♪ 原稿用意してあるから、お城の客間に来て」
切嗣「原稿…?」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/03/30(水)15:18:40.936
ID:oIEO8+f+0
ーーアインツベルン城・給仕室
アイリ「さて、私は紅茶を作らなくちゃ。やっぱり仲良くお話しするなら、お茶が必須よね」
アイリ「ええと、茶葉を入れて……あら?何かしらこの黒い茶葉。『アンリマンユ』?知らない銘柄ね……」
アイリ「メイドが気を利かせて用意してくれたのかしら。……何にせよお城に置いてあったものだし、悪いものじゃないわよね?」
アイリ「うん。変な匂いもしないし、大丈夫みたいね。折角だし、今日はこれにしましょう。それじゃ、熱湯を注いで……」
アイリ「出来上がり。私特製、必殺のおもてなしティー!」
アイリ(頑張るのよ、アイリ。あの二人の橋渡しが出来るのは私しかいないんだから!)
3:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/03/30(水)15:21:16.236
ID:oIEO8+f+0
ーーアインツベルン城・客間
アイリ「おまたせセイバー!ごめんね、ちょっと準備に時間かかっちゃって。そのスーツ、やっぱり似合ってるわね」
セイバー「アイリスフィール、この服は中々機能的で気品もあり良い物です。感謝します」
アイリ「気に入ってくれたならそれだけでいいのよ、私が勝手に用意したものなんだから。……ほら切嗣、私の後ろに隠れてないで。それじゃ話し合いも出来ないわよ?」
切嗣「……」
セイバー「……アイリスフィール、これは一体?」
アイリ「
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451152557/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/27(日)02:55:57.51ID:B7ODw5WY0
黒ひげ「安価でごじゃるよwwwwww俗世のネットという文化にドはまりしたら、ワオびっくり!
    拙者の宝具、アン女王の復讐が安価に変わってしまったでごじゃるよwwwwww」
ぐだお「安価っていったいどんな宝具なんだ?」
黒ひげ「宝具を使うたびにその性能、能力を安価で決めてもらうというとんでも宝具でごじゃるよwwwwwwドゥフフwwww」
マシュ「つまり安価でエクスカリバーと言われたら黒ひげ氏はエクスカリバーを宝具として使えるということでしょうか??」
黒ひげ「その通りでごじゃるww流石マシュ殿は飲み込みが早いwwww」
ぐだお「まてまて!逆に安価で冷凍マグロとか言われたら宝具が冷凍マグロになる可能性もあるのか!?」
黒ひげ「そこに気付くとは流石はマスターwwwwその通り!!
    安価は最強の宝具にもなれば最弱の宝具にもなりうりますぞ!!
    しかしそれだけではとても宝具とは呼べませんなwwwwwwww
    そこで救済処置でござる!!
    使い方のわからない宝具には何らかの特殊能力をまた別の安価でつけてもらうでごじゃる!!」
マシュ「冷凍マグロに殴った相手も冷凍マグロにしてしまう能力をつけたりできるということですか??
    少し混乱してきました・・・・」
黒ひげ「そういうことでごじゃるよwwwwww
    でもエクスカリバーとか元々使い方の決まっている既存の宝具はそのまま使わせていただきますぞ!!」
ぐだお「不安しかないが仕方ない。
    今は一刻も早くグランドオーダーを進めなければならないからね・・・」
マシュ「そうですね。
    イベントばかりに目を奪われて、まだセプテムすらクリアしてませんからね・・」
黒ひげ「でわでわ、さっそくセプテムに出発でごじゃる!!」

Fate/GOのSSです。ネタバレ多めです
宝具使用時
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340036796/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/19(火)01:26:36.71ID:8h8owu+G0
士郎「いって!」
士郎「何だ、蜂にでも刺されたかな?」
士郎「あれ、令呪がある・・」
セイバー「シロウ、これはあれです、聖杯戦争のフラグです」
士郎「もう解体したんじゃなかったっけ」
セイバー「だいぶ後の話ですよ、それは」
大河「あーあー、マスターたちに告ぐ・・・」
士郎「うおっ!?何だ何だっ!?」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/19(火)01:30:14.77ID:8h8owu+G0
大河「お気付きの通り令呪が三画、配られたと思う」
大河「これは知っての通り聖杯戦争だ!」
士郎「ちょっと待てこれはどういうことだ」
セイバー「シロウ、なんだか街が変な雰囲気の頭悪そうな結界に包まれています」
士郎「あの変なほうの聖杯の話か・・・」
大河「ルールは簡単、最後までやられなかったチームの優勝!」
大河「ただし私も参加する!」
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/19(火)01:32:00.88ID:8h8owu+G0
士郎「えっ」
セイバー「えっ」
大河「覚悟しなさいセイバー!士郎は私が貰う!」
士郎「えーっ!?」
大河「では、聖杯戦争を開始する!」
11:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/19(火)01:35:01.41ID:26XCK0Uu0
たいがーころしあむのか

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341236885/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/02(月)22:48:05.02ID:HtmLf6bZ0
ランサー「ケイネス殿といい…何故、私を理解し…信じてくれないのだ…」
ランサー「愛を選ぼうとも忠義を選ぼうとも…私に希望はないというのか…」
ランサー「そんなことがあってたまるか!よし…まずは
>>5をしよう!」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/02(月)22:51:04.86ID:S/+xmCu40
自害
6:
忍法帖【Lv=40,xxxPT】
2012/07/02(月)22:51:24.79ID:7/9ngn6D0
いきなりオワタ
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/02(月)22:52:13.50ID:DqrjmZ+Q0
流石ランサー
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/02(月)22:52:30.30ID:n16vD0Px0
なんだ青タイツじゃないのか
15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/02(月)22:55:06.03ID:HtmLf6bZ0
ランサー「…」
ケイネス「どうした?ランサー?警戒を怠るなよ?貴様に周辺を見張っていると命令したはずだが?」
ランサー「ケイネス殿…まだ…私の忠義を信用してもらえないのですか?」
ケイネス「裏切りの騎士が何を言うか。くだらん」
ランサー「くっ…私は」
ケイネス「さっさと行け。ランサー、貴様の戯言に付き合っている暇はない」
ランサー「」グサッ
ケイネス「え?」
ランサー「あぁぁ…がはっ…」
ケイネス「き、貴様!何のまねだ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/27 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/06/16(火)16:49:15.84ID:0RyhPZsFO
アーチャー「これは…」
投影武器ランクダウン無し
刀剣類プラス補正あり
乖離剣等、神造兵器投影可
必要魔力激減
アーチャー「この聖杯戦争!我々の勝利だ!!」ガタッ
凛「!?」ビクッ
凛「い、いきなり何よ!」
アーチャー「はっはっは、凛!君が呼び出したサーヴァントは最強だ!はっはっは」
凛「そ、そう…とりあえず部屋の片付けよろしく」
凛「これは…」
アーチャー「あぁ結界が張られているな」ワクワク
凛「なんであんたワクワクしてんのよ」
アーチャー「いや何。早く戦いたくてね。放課後早速調査しよう」
凛「えぇ、言われるまでもないわ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1434440955

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1376050585/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/08/09(金)21:16:25.03ID:TyAt0M7k0
雁夜「されど汝はその眼を混沌に曇らせ侍るべし。汝、狂乱の檻に囚われ者。我はその鎖を手繰る者」
バシュウゥゥゥ
赤犬「……っ。あァ、どこじゃァここは? わしはクザンの奴とパンクハザードで決闘しておったはずじゃが」
雁夜「えっ」
臓硯「えっ」
赤犬「聖杯戦争? なんじゃこりゃァ。頭に知識だけが刷り込まれているようじゃのォ」
雁夜「……あの」
赤犬「あァ? なんじゃァ貴様は」
雁夜「ひっ」ビクッ
臟硯「いや、あの、つかぬことを伺うがの。お主はサー・ランスロットかの?」
赤犬「誰じゃ、そりゃァ」
赤犬「わしは海軍大将ザカズキじゃァ」
雁夜「……」
臟硯「……」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/08/09(金)21:17:39.65ID:TyAt0M7k0
赤犬(どうやらわしは聖杯戦争なんちゅうもんに巻き込まれたようじゃ)
赤犬(なぜそんなことになったのかはとんと分からんが……。何しろそれに関する知識だけは勝手に頭に入っとる)
赤犬(ともかく、ここはわしのいた世界とは全く別の場所らしいということは解った)
赤犬(そして、聖杯というあらゆる願いを叶えるものを巡った魔術師とサーヴァントの戦いに巻き込まれたということも……)
赤犬(英霊として召還されたっちゅうことは、実に腹立たしいがわしはクザンに殺されたんじゃろうのォ)
赤犬(全く下らんが、わしの世界では無いとはいえ、悪党が願望を叶えることは阻止せにゃならん。まずは、他の連中が何を目的にしているのか知る必要があるのう)
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/08/09(金)21:19:55.01ID:jj2BFHYl0
クラスはバサカでいいのか

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1322999346/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/04(日)20:49:06.42ID:IsyKLNZZ0
セイバー「シロウ、ガラクタいじりですか?」
士郎「うん、一成に頼まれて修理してるんだ」
セイバー「何かお手伝いできますか?」
士郎「あ、じゃあバールのようなものを持ってきてくれ」
セイバー「バールのようなもの?」
セイバー「……」ウーン
セイバー「バールですか?」
士郎「そうそう、バールのようなもの」
セイバー「バールではダメですか?」
士郎「ん?全然いいよ」
セイバー「ではバールを持ってきます」
セイバー「サクラ、バールはどこにありますか?」
桜「えぇっと、バールのようなものなら押入れの中にあったと思います」
セイバー「バールのようなもの……」
セイバー「バールはないのですか?」
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/04(日)20:51:11.45ID:IsyKLNZZ0
臓硯「のぅ、桜や」
桜「なんですかお爺様」
臓硯「その、あの、実はじゃな……」
桜「はい」
臓硯「あ、新しい使い魔をな?一匹増やしたいと思ってのぅ……」
臓硯「オカメインコなんじゃが……」
臓硯「飼ってもいいかのぅ……?」
桜「またですか?もうインコは3羽も飼っているでしょう?」
臓硯「……オカメは飼っていないんじゃ」
桜「駄目ですよ、いつも欲しがるだけでお世話はハサンさんがしてるんですから」
桜「それにインコを使い魔に使ったことなんてないでしょう」
桜「駄目です」
臓硯「ちゃんと儂が世話するから……!」
桜「駄目です!!」
臓硯「……うむ……分かった」ショボン
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/04(日)20:53:28.13ID:IsyKLNZZ0
士郎「セイバーはバウムクーヘンってどう食べてる?」
セイバー「普通にもぐもぐ、ですが」
士郎「ふっ、甘いな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445537376/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/23(金)03:09:37.16ID:s4bcNi6u0
ぐだお「……ふぅ。レイシフト、完了」
ロマン「その通り。いやぁ?、今回も大変だったねぇ。お疲れ様」
マシュ「お疲れ様です、先輩。ドクターの言う通り、今回も厳しい戦いでした。今回もマッサージ、行いましょう
か?」
ぐだお「い、いや、今回は遠慮しておくよ」
マシュ「えっ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/23(金)03:10:06.41ID:s4bcNi6u0
ネロ「うむ。今回も世の独壇場であったな!マスターよ!存分に褒め称えるがよいぞ!余も褒め称えてやろう!」
アタランテ「ふむ。今回もかなりの距離を走破したな。マスター、そろそろ私より足が速くなったのではないか?
早く私を追い抜いて、娶るがいい」
マシュ「えっ」
ネロ「む。マスターは余のマスターであるぞ?」
清姫「……」
アタランテ「ん?清姫か。いつからそこにいた?」
マシュ(あっ)
ロマン「いや?大変だねぇ君も……ってあれ?いない……ははぁ、逃げたね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/23(金)03:11:24.76ID:s4bcNi6u0
ぐだお「……」キョロキョロ
ぐだお「……ふぅ。逃げ切ったか」
ハサン「クク。魔術師殿も苦労しておられる」
ぐだお「笑わないでくれ」
カエサル「何を逃げる必要があるというのだ。女だぞ?望む限り手に入れればいい。向こうから寄ってくるのなら尚更だ」
ぐだお「そりゃあ全く嬉しくないとは言わないけど。あの場面にいつまでも居合わせる度胸も無い。毎度毎度清姫に令呪を奪われそうになるんだぞ?腕ごと」
カエサル「お、おぉ……」
ハサン「腕のみを欲するとは、少々趣味が悪いですな」
カエサル「そういう問題か?」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/26 (21:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/11/29(日)22:06:41.37ID:FuOx7eTN0
沖田「もっと速く、もっと鋭く!」キィンキィンキィンキィン!
カエサル「ぬうっ!予想よりもよっぽど速いではないか……!」キィンキィン!
小次郎「二人がかりで押されるか……!」キィンキィン!
カエサル「面倒だが、見せてやろう!我が黄の死を!」
沖田「遅いッ!」ズバァッ!
カエサル「なんとぉーっ!?」バタリ
ハサン「……シャアッ!」シュバッ!
沖田「飛び道具などと!」ガキィン!グサァ!
ハサン「ば……馬鹿なッ!?」
沖田「不意打ち上等。私もよくやっていましたし。ですが、少々私の力量を見誤ったようですね」
小次郎「背後からの完璧な不意打ち投擲に見えたがな。短刀を弾き返して、持ち主に突き刺してやるとは中々やる」チャキッ
沖田「乱闘もよくやっていましたから」チャキッ
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1448802401

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1324790530/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日)14:22:10.84ID:Jz7+BItS0
セイバー「ないのですか」
士郎「バイトもないなぁ」
セイバー「そうですか」
士郎「うん」
セイバー「……」
士郎「あ、お茶淹れようか?」
セイバー「士郎」
士郎「ん?」
セイバー「クリスマスは意中の相手と一緒に過ごすのがこの国の倣わしと聞き及んでいますが」
士郎「うん」
セイバー「凛か桜のところに行ったほうがいいのでは?」
士郎「なんでさ?」
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日)14:24:35.58ID:Jz7+BItS0
セイバー「なんでって……」
士郎「お茶は?」
セイバー「頂きます」
士郎「うん」
セイバー「……」
セイバー(士郎、何を考えているのでしょう)
セイバー(凛や桜による報復が怖くないのでしょうか?)
セイバー「……」
士郎「ふんふふーん」
セイバー(士郎が傷つくところなど見たくない)
セイバー(ここは一つ、私が手助けをしましょう)
セイバー(全く、士郎は鈍感なのですから)
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日)14:26:49.70ID:Jz7+BItS0
セイバー「士郎」
士郎「んー?」
セイバー「少し席を外します」
士郎「ああ」
セイバー「……」トテトテ
セイバー(まずは凛に連絡を……)
セイバー「……」
セイバー(しまった)
セイバー(遠坂邸の電話番号、知りません)
セイバー「……」
セイバー「士郎」
士郎「んー?」
セイバー「少し出てきます」
士郎「え、じゃあ俺もいくよ」
セイバー「え……」
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日)14:30:18.39ID:Jz7+BItS0
士郎「どこに行く
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。