SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:Fate/stay night
<<
2017年03月
>>
127件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
4
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483988708/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/10(火)04:05:08.78ID:BBIAV/D50
ぐだ子「あははは、大丈夫ですよ、私は女の子ですし、そちらとは状況が違います」
ぐだ男「あの三人にはそんな理屈は通用しないよ」
ぐだ子「またまた?、びっくりさせようとしてるんでしょ?」
ぐだ男「いや、本気で忠告してるんだ」
ザッザザザッ
ぐだ子「あ、そろそろ通話限界時間だ」
ぐだ男「いいかい?どんな甘い言葉をザザザッされてもザザザザザザッ」
ぐだ男「油断ザザザザザザザザッ」
ザザザザザザザザザザザザザザザッ
ぐだ子「じゃあ、またね」
ピッ

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/10(火)16:08:07.80ID:J2Vp4ELe0
頼光「もう、耳掃除している時に動いてはいけませんよ?」
ぐだ子「は?い、ごめんなさ?い」
頼光「ふふふ、マスターは素直ないい子ですねぇ」
ぐだ子「えへへ」ニコ
頼光「……」
ぐだ子「頼光さんの膝あったかいねえ……」ゴロゴロ
頼光「……」
頼光「ああ、なんて可愛い笑顔……」
頼光「私の膝を通して感じられます、貴方の血潮が……」
頼光「トクン、トクンと、こんなにか細い身体なのにこんなに力強く……」
頼光「もっと、もっと感じたいです、私のマスター、私の子供、私の、私の……」ギュウ
ぐだ子「むぐぐっ、く、くるしいっ、胸が……」ジタバタ
頼光「あ、あら、すみません、私としたことが……」ハッ

6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/10(火)16:29:52.06ID:J2Vp4ELe0
ぐた子「あー、窒息するかと思った……」フー
頼光「も、申し訳ありません……」ショボン
ぐだ子「ま、けど頼光さんのはお
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354244759/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/11/30(金)12:05:59.06ID:dwVVe7Uf0
ギルガメッシュ「ふははははは!!!セイバーよ、そのような雑種など捨て置け!!」
セイバー「英雄王。貴方が思うほど、人間は脆弱ではない!!」
士郎「セイバー……」
ギルガメッシュ「ふんっ。ならば、我が見定めてやろうではないか。お前のいうニンゲンの惰弱ぶりをなぁ!!!!」
セイバー「シロウ、下がってください!!」
士郎「セイバー!!ダメだ!!!」
セイバー(まずは鎧を纏わないと……)パァァ
ギルガメッシュ「ぬぅ?!」
士郎「セイバー!!!」
セイバー「さぁ。英雄王、我がマスターを侮辱したこと、後悔して―――」
ギルガメッシュ「うむ。セイバー。もう一度、今のをやってみせろ。金ならある」ジャラジャラ
セイバー「は?」
士郎「てめぇ!!何言ってやがる!!!それでも英雄か!!!」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/11/30(金)12:11:54.76ID:dwVVe7Uf0
セイバー「それより剣を抜け、英雄王」
ギルガメッシュ「初めからすると我は言ったのだぞ、セイバー?」
セイバー「どういうことですか?」
士郎「セイバー、耳を貸すな」
ギルガメッシュ「雑種は黙っていろ!!」
セイバー「シロウ、英雄王は一体何が言いたいのですか?」
士郎「それは……」
ギルガメッシュ「金ではやらんというなら、宝石か?土地をくれてやってもいいぞ?あははははは」
セイバー「何を訳のわからないことを。そちらからこないというなら、私から……!!」
ギルガメッシュ「騎士王が聞いて呆れるなぁ」
セイバー「なに?」
ギルガメッシュ「何度も言わせるな。お前はいきなり剣を抜いた。これはフェアではないであろう?」
セイバー「む……。だから、最初からやれというのですか?」
ギルガメッシュ「そうだ。先ほどのみすぼらしい服の状態から始
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1413044989/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2014/10/12(日)01:29:49ID:2J7OuHhg
セイバー「シロウ!お腹が空きました!」
士郎「そうか、サンドウイッチを作ってあるから食べようか」スッ
セイバー「やった!モグモグ!おいしいです、シロウ!」
士郎「そっか」ニコー

桜「」ギリッ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2014/10/12(日)01:39:17ID:2J7OuHhg
セイバー「リン!お腹が空きました!」
凛「あら、士郎に何か作ってもらいなさいよ」
セイバー「シロウは今、外出しています。そして私はシロウが帰ってくるまで我慢できないのです!」
凛「しょうがないわね。冷蔵庫にあるもので適当に作るわ」ヤレヤレ
セイバー「やった!ありがとうございます、リン!」

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2014/10/12(日)01:48:06ID:2J7OuHhg
セイバー「サクラ!お腹が空きました!」
桜「・・・・セイバーさん、さっき先輩と楽しそうに食べてましたよね?」
桜「それなのにもうお腹空いちゃったんですか?先輩の料理じゃ満足できないんですか?
空腹王(笑)」
セイバー「失礼な!先程は先程、今は今です!私は、今、空腹となったのです!」プンスカ
桜「・・・わかりました。何が食べたいですか、セイバーさん?」
セイバー「シロウの作るものならなんでも・・・あっ、いえ、サクラの作るものならなんでも」
桜「そこ間違える所ですか?ねえ?ねえ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1380453780/
1:
◆PH6ED8xEJw
2013/09/29(日)20:23:00.25ID:jmrAQyJA0
・Fate/Zero

12:
◆PH6ED8xEJw
2013/09/30(月)21:45:07.38ID:S1Nu5QKN0
誤字脱字が多すぎました
総入れ替え
ーーロンドン時計台
ケイネス「ウェイバー・ベルベット君」
ケイネス「そのような妄想を抱く前に」
ケイネス「まずは言葉を覚えたほうがいいんじゃないかな」
ーー廊下
ウェイバー「バカにしやがってバカにしやがってバカにしやがって!」
 ウェイバーは憤慨する
 ケイネスは自分の論文の正当性を論破できなかった
 だからこそあのような暴挙に出たのだと
 そう信じて疑わなかった
配達夫「おっとごめんよ」
配達夫「君は降霊科の学生かい?」
ウェイバー「えぇ・・・」
配達夫「ちょうどよかったこれをアーチボルト先生に・・・」
 ウェイバーはついていないと思った
 なぜこのタイミングでケイネスへの小間使いにならなければならないのかと
 しかしウェイバーは噂を思い出した
 ケイネスが極東で行われるという聖杯戦争に参加するという事を
 それに参加するために英雄ゆかりの聖遺物を捜索させていたという事を
ウェイバー「これは・・・」
 送り元はニッポン
 中身は焦げ茶色の布の切れ端
 その日ウェイバー・ベルベットはロンドンを離れ
 極東の島国へ飛び立った
ーーーーーー
ーーー

13:
◆PH6ED8xEJw
2013/09/30(月)21:47:14.91ID:S1Nu5QKN0
ーー冬木市 マッケンジー宅
ウェイバー「やったぞ僕にも令呪が宿った!」
 ウェイバーはニヤニヤしながら自分の手を眺める
グレン「おはようウェイバー」
マーサ「おはようウェイバーちゃん」
ウェイバー「おはようおじいさんおばあさん」
 もちろん彼らは本当
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399219909/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/05(月)01:11:49.59ID:UBMceKGt0
アイリ「何を言っているの、切嗣」
切嗣「聖杯に異常が見つかって第四次聖杯戦争が中止になってしまった」
切嗣「僕の願いである恒久的世界平和を叶えるには夢限少女になるしかない」
切嗣「夢限少女になればどんな願いでも叶えられるらしいからね」
切嗣「そのためにはまずウィクロスのデッキを購入しなければならないな」
アイリ「ウィクロス?」
切嗣「最近流行のカードゲームさ。それで勝ち続けることによって夢限少女になれるんだ」

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/05(月)01:17:33.21ID:UBMceKGt0
アイリ「でも切嗣、あなたは少女じゃないわ」
切嗣「ああそれは問題ないよ」
切嗣「夢限少女っていうのはあくまで称号みたいなものだろうからね」
切嗣「少女という単語が入っているからと言って女子高生限定なんてことはない」
切嗣「成人男性でも問題なく夢限少女になれるはずさ」
アイリ「それならいいのだけれど」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/05(月)01:32:07.91ID:UBMceKGt0
アイリ「ところで切嗣、これからカードを買いにいくってことは、まだルールを把握していないということ」
切嗣「まさか。既に情報収集は済んでいる」
切嗣「インターネットを使ってウィクロスの公式サイトにアクセスすれば、ルールの書かれた説明書やプレイシートを印刷することができるからね」
切嗣「しかもそれだけじゃない」
切嗣「ウィクロスには赤、青、白、緑、黒の五種類のカードがあるが、その内赤青白のスターターデッキのサンプルはダウンロードすることができるんだ」
アイリ「じゃあカードを購入しなくてもゲームをすることができるということ」
切嗣「あくまでサンプルだけどね」
切嗣
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489284357/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/12(日)11:05:57.62ID:n4Ox+bkvo
ぐだ男「そういえば、新宿でのホームズの変装すごかったけど教授もあれぐらいの変装できるの?」
 
モリアーティー「藪から棒だなぁマスター!?まあ出来るけどね!むしろ私のほうが優れているすらあるネ!」
 
ホームズ「キミの変装と私の変装は用途が違くて一概にどちらが優れてるとは言い難い物だと思うが……まあ、いいか」
 
モリアーティー「ネェネェ見たい?私の凄い変装見たいよネ?ちょっと代わるから後ろを向いてくれたまえ!」
 
ぐだ男「あーこれ変装見せないと止まらないパターンっすね、わかったわかった」ウシロムキー
 
モリアーティー「……、よし、マシュ君マシュ君ちょっとこちらへ」
 
マシュ「?はい、なんでしょうか」
 
モリアーティー「ここに立って私のフリをするのを頼みたいのだが?」
 
マシュ「えっ、それは、その……変装は……?」
 
モリアーティー「変装は後日また別の機会に見せるよ、余興の様なものだし、楽しもうではないか、では、後は頼んだ!」
 
ホームズ「ああ、成る程、任されたよ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/12(日)11:07:24.71ID:n4Ox+bkvo
ホームズ「ぐだ男君、準備が出来たよ」
 
ぐだ男「それじゃあ、拝見っと……」
 
ぐだ男「おお!マシュだ!」
 
マシュ「ええっと……、ど、どうかね、マスター、私の変装は、完璧だろう……?」///
 
ぐだ男「うん、すごいすごい、本物のマシュみたいだ!」
 
ホームズ「姿形は元より声も本人のものだろう?実は更にはなんと感触も本人のものなのだよ!確かめたくはないかい?」
 
マシュ「えっ」
ぐだ男「マジか!?そこまで行くと教授キモいけど凄いな!」 <
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328420923/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/05(日)14:48:43.92ID://41cQIm0
セイバー「確かバレンタインデーですね」
士郎「そうそう」
セイバー「それがなにか?」
士郎「いや……別に……」
セイバー「そうですか」
士郎(いや、セイバーのことだ。きっと用意してくれているはず)
セイバー(シロウ、チョコレートでも用意してくれるのでしょうか。楽しみです)
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/05(日)14:53:59.63ID://41cQIm0
リビング
士郎「……」
桜「ふんふーん」
士郎(桜はほぼ確実に用意してるっだろうな。毎年、くれるし)
凛「ふわぁ……ねむ……」
士郎(遠坂はどうだろう……・いや、遠坂が甲斐甲斐しくチョコを渡すところが想像できないな)
ライダー「……」
士郎(ライダーもおそらくないだろうな。桜には渡しそうだけど)
イリヤ「すぅ……すぅ……」
士郎(イリヤはなんか豪華なやつくれそうだけど)
大河「面白いテレビやってないわねー」
士郎(あ、そうだ。藤ねえ用のチョコは用意しないと)
士郎(イリヤと桜からだけかな……)
セイバー「……」
士郎(セイバーから欲しいな……)
15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/05(日)14:58:02.04ID://41cQIm0
夕方
士郎「セイバー」
セイバー「はい」
士郎「夕飯はどうする?」
セイバー「お任せします」
士郎「今日はチョコっといつもとは違う料理にしてみようかなって思うんだけど」
セイバー「いいですね。お願いします」
士郎「お酒とかも飲むか?」
セイバー「え?いいのですか?」
士郎「うん。このお猪口で飲むといいよ」
セイバー「どうも」
士郎「……」
セイバー「……なにか?」
士郎「なんでもない」
17:
以下、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400582202/
1:
◆3Yix5UnzdM
2014/05/20(火)19:36:43.06ID:R7ruTIh30
璃正「突然だが綺礼よ、聖杯戦争だるくね?」
綺礼「!?い、今なんと?」
璃正「聖杯戦争だるくね?って」
綺礼「…」


2:
◆3Yix5UnzdM
2014/05/20(火)19:37:56.20ID:R7ruTIh30
璃正「考えてもみろお前、事後処理から補修、隠蔽。全部やらなきゃいけないんだぞ、おい」
綺礼「し、しかしそれが協会の勤めでは...」
璃正「勤めとかそんなんどうでもいいわ、めんどくさいんだよ、綺礼」
綺礼(父はこんな人物だったか...)
3:
◆3Yix5UnzdM
2014/05/20(火)19:39:47.57ID:R7ruTIh30
璃正「しかもさ、金が掛かるんだよ?何億なんて金がさ、もったいないじゃん」
綺礼「そうは言っても聖杯戦争を行わないと言うわけにもいきますまい...」
璃正「まあね、でもさ戦争しなくてよくね?ってことよ。最悪さジャンケンでいいじゃん」
綺礼「ジ、ジャンケンで聖杯に相応しい者を見定められるのでしょうか...」
璃正「あっ、いいねジャンケン。楽だしさ、しかもすぐ終わるし」
4:
◆3Yix5UnzdM
2014/05/20(火)19:41:32.79ID:R7ruTIh30
璃正「てな訳で、今回の聖杯戦争は聖杯ジャンケンで」
時臣「ファッ!?」
璃正「優雅(笑)」
時臣「おっと失礼(キリッ)しかし言峰神父、流石にジャンケンとは...」
璃正「大丈夫だって」
時臣「ジャンケンでは完全に運、それでは遠坂に聖杯は...」
5:
◆3Yix5UnzdM
2014/05/20(火)19:43:06.90ID:R7ruTIh30
璃正「考えがあるんだって、ちょっと耳かしてみ?」
時臣「!?」
璃正「どうよ」
時臣「この戦い、我々の勝利だ」

続きを読む
[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453605537/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/24(日)12:18:58.20ID:/pJZu+7c0
ケイネス「ず、随分とふざけた事を言ってくれるじゃないか....君達。
魔術師である私が仮にも科学の力で機械の体になるとは....」
???「我々は大真面目ですよ、ケイネス公?」
???「体中の神経系が機能せず、魔術回路はズタボロ。」
???「仮に腕利きの『人形師』に頼ったとしても魔術回路の復活は望めません。」
???「この先、聖杯戦争をどう勝ち抜いていくおつもりですか?」
ケイネス「それは....」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/24(日)12:22:32.63ID:zcVWyJ1l0
ロード=エルメロイじゃダメだったのか呼び方は
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/24(日)12:26:22.00ID:/pJZu+7c0
???「あなたのサーヴァント、幸いにも奥方様が魔翌力供給をしていらっしゃる。サーヴァントの方は問題ない。」
???「ならば、あなたがサイボーグとしてでも戦力として参加できれば勝率も当然上がるというもの。」
ケイネス「うむむ....」
???「聖杯戦争を勝ち抜いた後で『元の体に戻りたい』と願ってしまえば全てが丸く収まります。」
???「どのみちこのままでは、魔術師としても人間としてま死んだも同然。」
ケイネス「....少し、考えさせてくれ」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/24(日)12:27:18.09ID:/pJZu+7c0
>>2次からそっちに直すわ
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/24(日)12:34:38.63ID:/pJZu+7c0
ケイネス(これも全て....衛宮切嗣という男のせいだ..
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489400356/
1:
◆eF6RWyN1IM
2017/03/13(月)19:19:17.17ID:qc5762+60
エクステラのネタバレになるかも

2:
◆eF6RWyN1IM
2017/03/13(月)19:20:04.31ID:qc5762+60
ぐだ男「え?」
マシュ「どうしたんですか?アルテラさん」
アルテラ「いや、以前のマスターに言われたことを思い出しただけだ」
マシュ「先輩!なんてこと言うんですか!」
ぐだ男「待って!そんなこと言ってない!」
マシュ「アルテラさんが傷ついているんですよ!言い逃れしても無駄です!」
アルテラ「私の胸の上を滑り降りてそんな酷いことを言われたんだ」
マシュ「先輩最低です!」
ぐだ男「本当に知らないってば!」
アルテラ「マシュ、藤丸ではない。以前のマスターに、だ」
マシュ「へ?……し、失礼しました!」ペコリ
ぐだ男「いや、別にいいけど……でも酷いマスターだな」
アルテラ「我が虜を悪く言うな」
ぐだ男「えっ。ご、ごめんなさい。ところでなんでアルテラは突然そんなことを?」
3:
◆eF6RWyN1IM
2017/03/13(月)19:20:55.00ID:qc5762+60
アルテラ「……ここには私と違った体型のものが多いからな」ジー
マシュ「えっと……」ポヨーン
ぐだ男「ああ、マシュ筆頭におっきい人が多いもんね」
マシュ「やめてください……」
アルテラ「そうだ。何を食べたらこうなるんだ?何か詰めてるのか?」ムニムニ
マシュ「やめてくださいー!」
ぐだ男「そんなに気になるなら他の人にも聞いてみたらどう?教えてくれる人も多いと思うよ」
アルテラ「そうだな、そうしよう。では行ってくる」
マシュ「うう……酷い目に遭いました……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eF6RWyN1IM2017/03/13(月)19:19:17.17
ID:qc5762+60
エクステラのネタバレになるかも

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/09(木)22:38:02.28ID:EkhnSvgOO
マシュ「先輩、起きてください」
ぐだ子「……zz」
マシュ「朝ですよ先輩」ユサユサ
ぐだ子「……」ムクッ
マシュ「おはようございます」
ぐだ子「(;?ω?)」スヤァ
マシュ「寝たふりをしないでください!」
ぐだ子「(´・ω・`)」
マシュ「顔を洗ったらご飯を食べに行きましょう」
ぐだ子「(´-ω-`)」コクン
マシュ(言葉は少ないですが、とても表情が豊かです)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374830569/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/26(金)18:22:49.08ID:PPEsupq8I
凛(セイバーのクラスを召喚するために今まで頑張ってきたのに………)
凛(召喚されたのが制服姿の男子って……)
凛「どーいうことよっ!」
桜「な、なんかすみません………」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/26(金)18:24:46.30ID:PPEsupq8I
凛「………で、クラスはなんなのよ……?」
桜「え、ええっと………あ、アーチャーです」
凛「はぁ!?あんたがアーチャー!?どこに武器持ってるのよ」
桜「いや……そもそも僕がここになんでいるのかも………」
凛「………」
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/26(金)18:27:08.33ID:PPEsupq8I
凛「……じゃあ、なんかアーチャーのクラスに召喚されそうな偉業とか何かないの?」
凛「例えば……なんかすごい奴に何か投げたとか」
桜「…………あっ!」
凛「なにか思い出したの!?」
桜「ええっと、あの、僕の家に居候してる天使と野球して………」
桜「その時僕がピッチャーでした……」
凛「………それね……」
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/26(金)18:30:13.57ID:PPEsupq8I
凛(いや……でも天使と野球できるなんてこいつもしかしたらすごい奴なのかも……)
桜(本当にここ何処だろう……なんで聖杯戦争?なんかに参加しなきゃいけないんだ……)
凛「ねぇ、あんたの宝具って何?」
桜「ええっと、あ、これかな。ポケットに入ってた」つアイマスク
凛「」
10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/26(金)18:32:45.41ID:cPAACCXXO
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ??


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328858816/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/10(金)16:26:56.07ID:KC8yqPPJ0
士郎「よし、まず>>5を幸せにしよう」
hollowは未プレイなので
カレンやパゼットは無理
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/10(金)16:28:55.39ID:N6gyTe7R0
イリヤ
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/10(金)16:30:29.74ID:KC8yqPPJ0
士郎「イリヤか。うーん、イリヤならうちにきたらいつも幸せそうだけど・・・」
士郎「よし、何をしてあげるかも安価しよう」
>>13
13:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/10(金)16:34:27.41ID:1LIhjyTh0
中だしレイプ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338558844/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)22:54:04.85ID:376pr7PG0
ギル「ゆる……ゆる……」
時臣「どうか慈悲を……寛大な……お心で……どうか」
ギル「ゆる……ゆる……」
 ドゥルルルルルルルルルル
時臣「ど、どこからともなくドラムロールが……」
ギル「ゆる……ゆる……」
時臣(神よ……っ)
 ジャン!
ギル「許ーーーーーす!!!!!」テッテレー
時臣「ぃやったぁああああああ」ヒョーイ

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)22:56:23.60ID:7wDgY6UC0
これは優雅
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)22:56:25.05ID:AVz71Y9C0
男色を期待したのですがね
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)22:59:23.74ID:376pr7PG0
ギル「貴様!!たかが雑種の分際で我が眼前を横切るとは何たる不埒!!」
龍之介「え、ええ!?」
時臣「王よ!デパートではこのようなことは多々起こりえます!彼に罪はない!どうか慈悲を!」
ギル「我に意見するか時臣!貴様はいつから我に意見できるほど偉くなった!?」
時臣「くっ……」
ギル「ゆる……ゆる……」
龍之介「え……え……?」
 ドゥルルルルルルルルル
龍之介「ど、ドラムロールが……」
ギル「ゆる……ゆる……」
時臣(英雄王……っ)
  ジャン!!
ギル「許ーーーーーーーす!!!!」テッテレー
時臣「ぃやったぁああああああ」ヒョーイ
龍之介「え?え?」
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)23:04:41.03ID:Ilji9C1h0
実はギルさんゆるゆりファンです
<
続きを読む

[ 閉じる ]
03/12 (20:00) えすえすMode
1:
以下、名無しが深夜にお送りします:2017/01/28(土)18:19:17
ID:YYIhhEo2
※FatezeroのIFSSです。
1991年某日 冬木市・雨の降る墓所
璃正「――Howmyheartyearnswithinme」
璃正「Amen」
――――
―――
――

葵「お忙しい中、ありがとうございました」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします:2017/01/28(土)18:20:10
ID:YYIhhEo2
璃正「いえ、こちらこそ遠坂氏には息子ともども大変お世話になりました。
礼を言わなければいけないのは、私の方です」
璃正「・・・・・・本当に惜しい人を亡くしました。彼は才能に溢れ、人徳もあった・・・・・・それに、使命も」
葵「使命・・・・・・聖杯戦争でしたか、あれはどうなるのでしょうか」
璃正「予定通り行われます。・・・・・・失礼ですが、家督はどうなりましたか?」
葵「魔術師の家系ですから、もちろん娘が・・・・・・まさか、
凛・・・・・・娘が参加しなければいけないのですか!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1467377423/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/07/01(金)21:50:23ID:jwFHsKkM
時空は適当です
商店街
セイバー「・・とはどのようなものなのですか?」
店主「ほう。これはお嬢さん、お目が高い。これはとても便利なものだ。まさしく一家に一台の代物と言える」
セイバー「む、お前は言峰綺礼」
店員「これを使えば料理の負担が大幅に減ることは間違い無しなんだからー!プレゼントなんてしちゃったらすっごく喜ばれると思うよー?」
セイバー「む、イリヤスフィールまで」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/07/01(金)21:56:40ID:jwFHsKkM
店主「誰だそれは?私はただのしがいない店主と」
店員「ただのしがない店員だよ!」
セイバー「おや、そうでしたか。知り合いに大変似ていたもので」
店主「なぁに。気にすることはない」
店主「して、どうする?商品は残り一品のみとなっているが」
店員「どうしちゃうのー?これがあるとシロウの…ゴホン、料理を作ってくれる人の負担が減りまくりだよ?」
セイバー「なっ、それは本当ですか!」
店主「ああ。それはもう約束されたようなことだ・・・」ニヤリ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/07/01(金)22:00:35ID:jwFHsKkM
セイバー「これをシロウに・・・」
?セイバー想像?
セイバー「シロウ、これを貴方にプレゼントします」
士郎「なんてセイバーは優しいんだ!これで料理の負担が減ること間違いなしだ!ありがとう!」ニコニコ
ライダー「流石ですね、セイバー。気の利きようが桁違いです」
凛「セイバークラスの英霊となるとあらゆる点で完璧ね」
桜「セイバーさん、素敵です!」
セイバー「シロウ・・・///」
?想像終了?
セイバー「・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328323314/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/04(土)11:41:54.61ID:6nEcfY5B0
教会
カレン「……」トコトコ
カレン「ランサー?花壇の手入れは終わりましたか?」
しーん……
カレン「英雄王?聖堂の拭き掃除は終わったのですか?」
しーん……
カレン「全く……仕事をサボってどこへ……。これはおしおきですね、ふふ」
カレン「おや?これは……メモ……?」
ランサー・ギル『マスターにはもうついていけません。探さないでください』
カレン「……」
カレン「ふっ……。ついに逃げ出したか、駄犬ども」
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/04(土)11:46:11.29ID:6nEcfY5B0
カレン「探すのはいつでもいいでしょう」
カレン「さてと、朝の手入れが終わっていないならしておかないと……」
カレン「えーと……」トコトコ
カレン「ホースは……」キョロキョロ
カレン「あれ……ここではなかったですか……?」
カレン「ない……」
カレン「こっちでしょうか……」トコトコ
カレン「……ない」
カレン「ランサーが位置を変えたのですね。本当にいらないことばかりをするのですから」
カレン「花壇の手入れはなしでいいです。それよりも拭き掃除をしなければ」
カレン「雑巾は……」キョロキョロ
カレン「……」
カレン「ふっ。あの二人、私に場所を変えたことを告げないで出て行って……困らせる作戦ですね……」
カレン「いいでしょう。受けて立ちます」
カレン「……えーと……」キョロキョロ
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/04(土)11:49:36.88ID:6nEcfY5B0
カレン「はぁ……はぁ……」
カレン「雑巾……やっと見つかった……」
カレン「早く掃除を終えないと……」
カレン「……」トコトコ
カレン「……」ゴシゴシ
カレン「ふぅ……疲れた
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414629167/
1:
ギレン
2014/10/30(木)09:32:47.97ID:l9cyIU4hO
ギルガメッシュ「聖杯戦争の生き残りは今やセイバーとこのオレを残すのみ」
セイバー「聖杯は....私が手に入れる!」
ギルガメッシュ「まあ待て。慌てるなセイバーよ。聖杯を求め苦しむ様はみていて面白いが、このまま決着がついたのではつまらんと言うものだ」
セイバー「何が言いたい!」
ギルガメッシュ「桃太郎電鉄で勝負だ、セイバー」

2:
ギレン
2014/10/30(木)09:37:37.36ID:l9cyIU4hO
セイバー「ふ、ふざけるな!人を見下すのも大概にしろ、英雄王!!!」
ギルガメッシュ「俺の力の前に、貴様は地を這う虫ケラ同然。決着はとうについておろう。」
セイバー「私のこれまでの全てを侮辱している!戦え!」
ギルガメッシュ「黙れ!王の中の王たる俺が『桃太郎電鉄』での決着を提案してやってるのだ。そのような慈悲を無下にするようならこの場で殺してしまってもかまわんのだぞ?セイバー?ハッハッハッハッハッ!!!!!」
セイバー「くっ」
4:
ギレン
2014/10/30(木)09:44:58.04ID:l9cyIU4hO
〜10分後〜
ギルガメッシュ「オレの宝物庫に存在する別荘の居心地はどうだ?クックック、寒い冬に適度に暖まった『掘りごたつ』に『ホットカーペット』。王たるオレはこの世のあらゆる悦を知り尽くしているからな」
セイバー「................」
言峰「英雄王よ、これいったいどういう事だ?」
ギルガメッシュ「この戦い、桃鉄をもって決着をつけようというのだ!」
言峰「わけがわからん」
切嗣「...............」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/30(木)09:50:55.12ID:ZNO8s2t8o
クラッシュする友情がないから安心だな

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484879971/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/20(金)11:39:31.82ID:cFFGS+YZ0
シュゥゥゥゥゥゥ
マシュ「……レイシフト、無事完了です」
マシュ「周辺索敵……異常なし」
マショ「先輩、ここは安全なようですね」
ぐだ子「うん、そうだね、ところでマシュ」
マシュ「はい?」
ぐだ子「背、伸びた?」
マシュ「いえ、別にそんなことはないか……と……」
ぐだ子「そうかなあ……何か見上げるくらいに大きく感じるんだけど」
マシュ「……先輩?」
ぐだ子「ん?」
マシュ「……あの、下半身は?」
ぐだ子「え?」
マシュ「下半身は……どちらに?」
ぐだ子「は?」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/20(金)11:48:41.93ID:cFFGS+YZ0
ぐだ子「あははは、変なことを言うなあ、マシュは」
ぐだ子「下半身ならちゃんとここ……に……」ペタペタ
ぐだ子「……」ペタペタ
マシュ「……」
ぐだ子「……あ、あれ、お腹から下に、何故か地面が」
マシュ「せ、先輩……」
ぐだ子「……」
マシュ「……」
ぐだ子「う、うわああああ!私、下半身どこかに落としちゃった!?」
マシュ「た、大変です!一大事です!ダヴィンチちゃん応答を!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/20(金)11:55:56.58ID:cFFGS+YZ0
「はいはい、皆の可愛いダヴィンチちゃんだよ」
「こちらでも状況は把握してる」
「というか、リアルタイムでぐだ子ちゃんが見えてる」
マシュ「ど、どういう事ですか」
ぐだ子「あ、あははは、下半身が、下半身が……」ブツブツ
マシュ「このままでは先輩が、先輩のメンタルが!」
「ちょっと待っててね……ほい」
ぐだ子「あっ……」
マシュ「せ、先
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341928032/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/10(火)22:47:12.60ID:yY87xBL/0
雁夜「ウチもだ。」
切嗣「同じく。」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/10(火)22:47:44.42ID:7YEiMdd0O
ちょっと待ておじさん
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/10(火)22:50:05.73ID:yY87xBL/0
時臣「優雅にオヤスミのキスをするように言ったら、娘がどこぞの馬の骨の家から帰ってこなくなった・・・」
切嗣「ウチも一緒に寝ようとしたら、急に出ていってしまった・・・」
雁夜「ウチなんか何にもしてないのに帰ってこない・・・」
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/10(火)22:53:42.91ID:yY87xBL/0
時臣「ちょっとまて。さも『ウチの娘』みたいに話しているが、私の娘ではないかね?」
雁夜「時臣ぃぃぃぃ!貴様が桜ちゃんを捨てたんだろうがァァァァ!」
切嗣「まぁまぁ落ち着いて。」
雁夜「落ち着いていられるかァァァァ!」
時臣「まぁ間桐の家に養子に出したからには私の娘とはいえ、間桐の娘でもあるから不問にしておこう。」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416178695/
1:
ギレン◆mUfbMLI5AI
2014/11/17(月)07:58:15.01ID:DQkjG1sGO
言峰「どうした、お前らしくないな?しかもよりによってTSUTAYAとはな」
ギルガメッシュ「我はこの世のありとあらゆる悦を知る責務があるからな、現界したこの世界の"映像作品"とやらをみてやろうと思っただけのことよ」
言峰「ほう。ちなみにTカードは作ったのか?」
ギルガメッシュ「そんなもの作っておらん。カードがないからわざわざお前を誘ったのだよ」
言峰「ふん。代金ぐらいは自身で賄えよ、英雄王」
ギルガメッシュ「案ずるな。お前の分も奢ってやろう。」

4:
ギレン◆mUfbMLI5AI
2014/11/17(月)08:09:55.29ID:DQkjG1sGO
ーinTSUTAYAー
ラッシャーセー
ギルガメッシュ「ほう、色々とモノが多いではないか。下賤の者達にしては上々だな。」
言峰「目的を果たしてさっさと帰るぞ。お前と違って私は暇ではないからな」
ギルガメッシュ「そう急かすな、綺礼。王の誘いなのだ、我をもう少し楽しませる気遣いをみせぬか」
言峰「ふん」
【レンタルDVDBul_rayコーナー】
ギルガメッシュ「よし、あそこだ!」
言峰「やれやれ......」
5:
ギレン◆mUfbMLI5AI
2014/11/17(月)08:34:24.11ID:DQkjG1sGO
ギルガメッシュ「ほほう。これが」
【新作】
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
『超高速!参勤交代』
『X-NENフューチャー&パスト』
.....etc
ギルガメッシュ「TSUTAYAレンタルというものか」
言峰「して、英雄王。貴様はどんな映画を見たいのだ?」
ギルガメッシュ「ふむ。気になる映画は沢山あるが....」
ズラーー
『バックトゥーザフューチャー』
『バックトゥーザフューチャー2』
『バックトゥーザフューチャー3』
『JAWS』
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1350270373/
1:
S-River
:2012/10/15(月)12:06:13ID:903aumH2
士郎「ふーっ、今日の訓練も疲れたな。ありがとうセイバー」
セイバー「礼には及びません、士郎。しかし、それはそうとお腹がすきました」
士郎「はは、セイバーってば相変わらず腹ペコキングだなぁ」
セイバー「むむっ。士郎、食が戦の上でどれほど重要か分かっていないようですね。
……それになんですか、その腹ペコキングというのは」
士郎「あだ名さ。可愛いだろう?」
セイバー「かわっ……。なにやら馬鹿にされているような気がします」
士郎「そうか? 凛も桜も絶賛していたんだけどなぁ」
セイバー「むぅ。私だけこのような称号を一方的に授かるのは不服です。士郎、
あなたには何かあだ名はないのですか?」
士郎「俺はこれといって特徴のない平凡な高校生だからなぁ。これまでも特に
あだ名なんてつけられたことなかったし……」
セイバー「よいのですか?」
士郎「へっ?」
セイバー「仮にもこの物語の主人公が、そのように無個性でよいのですか? と聞いてい
るのです」
士郎「」

2:
S-River
:2012/10/15(月)12:07:19ID:903aumH2
?柳桐寺?
士郎「うわああああん一成ぃいいい、俺にあだ名を授けてくれー!」
一成「ぬお!? 何事だ衛宮」
士郎「実はかくかくしかじかで……」
一成「ほぉ……ふぅむ」
士郎「というわけなんだよ、一成。俺にぴったりのあだ名を授けてくれ! 付き合いの
長いお前なら分かるはずだろ? 頼むよ!」
一成「ううむ、しかしだな衛宮。助けてやりたいのは山々なのだが、
俺というやつはどうもこういったことには疎くてな。面白いあだ名が思い浮かばんのだ」
士郎「いや、面白さとか求めてないから! こう、俺を一言で表現しているクールな
あだ名をさ、なんか寺の力とかでどうにか!」
一成「ええい、離れんか! それに寺の力っ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416492366/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/11/20(木)23:06:16.35ID:2Ru5SoBw0
プリズム☆イリヤの世界観にfate/zeroの設定を少し混ぜたようなお話です
勢いと設定集を熟読してないので、もしかしたら矛盾が生じるかもしれませんが
まあそこは都合のいいように解釈して読んでください
そういうのがどうしても無理って人はブラウザバックがおすすめです
ちなみに更新は不定期なので
寝る前に一回確認するぐらいの間隔で読んでいくのをおすすめします

4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/11/21(金)07:58:42.43ID:nOu628b/0
モワンモワン
切嗣「ここは村か?・・・見覚えがあるな・・・」
切嗣「夢みたいだが少し歩いてみるか・・・」
切嗣「夕暮れか・・・」
??「―知らない?」
??「ううん」
切嗣「あの少年・・・まさか・・・!!」タッタッタ
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/11/21(金)07:59:29.56ID:nOu628b/0

??「シャーレイ?」
切嗣「ああ・・・そうか・・・これは僕の・・・」
??「君が殺して・・・今ならまだ・・・」
切嗣「僕の過去だ」
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/11/21(金)08:00:14.71ID:nOu628b/0

切嗣「うああああああああああああああ!!」ガバッ
切嗣「はぁはぁ・・・ゆ、夢か・・・」
チュンチュン
切嗣「・・・起きよう」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/10 (22:00) SSなび
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/09/26(土)22:24:51ID:xyd3ozpg
凛「時間は完璧だったし、報告ではセイバーかアーチャーのはずよ」
男「そう仰っられても困りますね。」
男「大体、先ほど召喚は荒すぎではないでしょうか。天井から落とされるとは思いませんでしたよ。」
男「あーあー。私の口ひげが台無しですよ。腰も痛いです。」
凛「うるさいわね。ちょっと失敗しただけじゃない」
凛「それに英霊なら少し高いところから落ちても大丈夫でしょ?」
男「私は耐久には自信ないんですよ。ちゃんとステータス確認しましたか。」
凛「あ」
男「私を使役するのですから、せめて私の状態くらい把握していただかないと。」
凛「わかったわよ、もう。口うるさいわね」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379679435/
1:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/20(金)21:17:15.83ID:/4nzl2mb0
※注意
書き溜め無しなのでまったり更新していきます
>>1はss書きなれてないので色々お許しください
展開も思いつきでgdgd進行していきます

2:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/20(金)21:30:36.82ID:/4nzl2mb0
イリヤ「いえーい!」ドンドンパフパフ
士郎「いえーい!」
士郎「・・・って、なんだそれ!?」
イリヤ「聖杯戦争のルールを変えてみましたー」テヘペロ
士郎「え、それってドッジで勝敗を決めるってことか・・・?」
言峰「その通りだ」
士郎「殺し合いだとか物騒なことしなくていいのは有難いんだけど、急にどうしたんだ?」
言峰「だってお前ら被害出しすぎなんだもん・・・少しは事後処理するこっちの身にもなってほしいし。前回は川で宝具ぶっ放しで船沈めたりするし・・・ブツブツ」
士郎「お、おう」
士郎「それで、いつやるんだ?」
言峰「もちろん今からだ。既に他のマスターには通達してある」
士郎「その辺りはさすがに抜かりないな」
言峰「では麻婆豆腐でも食べながら待つとしよう」
?1時間後?

3:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/20(金)21:51:12.83ID:/4nzl2mb0
ワイワイガヤガヤ
セイバー「士郎、これはどういうことなのですか。マスターとサーヴァントが勢ぞろいしているこの状況は・・・」
士郎「あ、ああ、俺も詳しくは把握してないんだけど聖杯戦争をドッジボールで決着つけるらしいんだ」
セイバー「ドッジボールで・・・私としては聖杯が手に入るのであればどんなことでも全力で戦い抜きますが」
士郎「俺も殺し合いじゃなければ願ったり叶ったりだからセイバーがそれでいいならいいんだけど・・・」
凛「相変わらず甘いこと言ってるわねアンタは」
士郎「遠坂!お前も来たの
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1369324845/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/05/24(金)01:00:45.71ID:dVUsgV6gI
凛(セイバーのクラスを召喚するために今まで頑張ってきたのに………)
凛(召喚されたのが猫って……)
凛「どーいうことよっ!」
トム「………さぁ?」カタスクメ

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/05/24(金)01:03:13.97ID:qn648QCK0
ジェリー来たら負けるぞ
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/05/24(金)01:03:18.26ID:4+Jmmq77T
不死性EX
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/05/24(金)01:03:47.21ID:dVUsgV6gI
凛「………で、クラスはなんなのよ。えぇ?」
トム「えー……っと、ああアーチャーだ」
凛「はぁ!?それでアーチャー!?どこに弓を持ってんのよ」
トム「つか基本的になんでもできるけどね」
凛「……例えば?」
トム「えーー、サーベル、弓、格闘、空中浮遊、蘇生?」
凛「」
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/05/24(金)01:04:41.45ID:kbd8HCZg0
死なないが勝てないな

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1332658527/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/25(日)15:55:27.94ID:DyLLEe6z0
イリヤ「まずはサーヴァントを召喚しないとね」
イリヤ「どの英霊を狙って召喚しようかしら>>5」
イリヤ「Fateシリーズ以外なら安価下にするわ」
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/25(日)15:57:41.28ID:tyDlTpv60
キャスター
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/25(日)15:59:35.37ID:DyLLEe6z0
イリヤ「なるほど、キャスターね」
イリヤ「っていうかキャスターっていっぱいいるじゃない!」
イリヤ「どのキャスターを召喚しようかしら>>10」
10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/25(日)16:00:46.70ID:Fvmy6yal0
星野仙一
11:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/25(日)16:00:48.04ID:IAWykuMs0
プリズマ☆イリヤ
12:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/25(日)16:01:00.95ID:J5XG7Lu/0
ジル・ド・レェ
16:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/25(日)16:06:43.50ID:DyLLEe6z0
イリヤ「プリズマ☆イリヤって私のことじゃないの!」
イリヤ「安価下のジル・ド・レェにするわ」
?詠唱中?
キャスター「問おう。我を呼び、我を求め、キャスターのクラスを依り代に限界せしめた召喚者…」
キャスター「貴殿の名をここに問う。其は、何者なるや?」
イリヤ「私はイリヤスフィール・フォン・アインツベルンよ」
イリヤ「私のことは何て名前で呼んでもらおうかしら>>20」
20:
以下、名無しにかわりまし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/09(木)01:46:22.45
ID:7bDljE9kO
【廊下】
「デュフフフwこれはたまりませんなぁ!コレクションが潤うでござるw」
マシュ「……先輩の部屋から邪悪な気配を感じます」
「うひょー!!サイコー!」
マシュ「まさかティーチさんですか!先輩、失礼します!」ガチャ
ぐだ子「おっひょわ!?」ガタン
マシュ「あれ?」
ぐだ子「ど、どうしたのマシュ」
マシュ「いえ、先輩の部屋からティーチさんの気配を感じたのですが」
ぐだ子「く、くろひー?ここにはいないよ」
マシュ「そのようですね……。突然すみませんでした。あ、もうすぐ夕食ですよ」
ぐだ子「わかった!すぐに向かうよ」
マシュ「はい!ではまた」ガチャ
ぐだ子「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472305533/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/08/27(土)22:45:33.66ID:sa1cij+PO
ぐだ子「BBQがしたい?」
エジソン「左様!やはり夏と言えば海!海と言えばBBQですからな!」
テスラ「これだから貴様は凡骨なのだ!夏と言えば山!山と言えばBBQに決まっている!」
エジソン「だまれすっとんきょうめ!海だ!」
テスラ「うるさい毛むくじゃら!山だ!」
エジソン「海だ!」
テスラ「山!」
ぐだ子「ごめんなさい。外に出たくないです」
エジソン・テスラ「なんと!?」
ぐだ子「部屋でクーラーがんがんに効かせて扇風機ブンブン回して布団の中でアイスクリーム食べてるのが一番」
エジソン「うむ!私が送った扇風機の使い心地はどうかな?」
テスラ「私が改造したクーラーは素晴らしいだろう!」
エジソン・テスラ「あ?」
テスラ「所詮扇風機など気休めにしかならんな!」
エジソン「クーラーなど一歩間違えれば風邪をひいてしまうわ!」
ぐだ子「うるせぇ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/08/27(土)23:00:33.65ID:sa1cij+PO
ガチャ
マシュ「先輩、お昼の素麺が茹で上がりまし……って寒っ!?」
ぐだ子「マシュー!一緒に毛布かぶろー」
マシュ「何してるんですか!」
フラン「うぅー!」
ぐだ子「あ、やべ!」
フラン「うぅー!!」ブチ
クーラー「」ブゥン…
扇風機「」ブゥン…
ぐだ子「あぁ!コンセント……」
フラン「うぅー!あー!」
マシュ「無駄遣いはダメと言ってますよ」
ぐだ子「はい……」
エジソン「……」ソローリ
テスラ「……」ソローリ
マシュ「そこのお二人も!」
エジソン・テスラ「!?」
マシュ「最近、電力の使いすぎが目立ちます!」
エジソン「仕方あるまい!新たな発明のためだ!」
テスラ「致し方あるまい。全ては人類の
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。