SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:まどか☆マギカ
<<
2020年03月
>>
104件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/14(木)22:36:09.22ID:zi86ng6V0
キャハハハ……アーッハッハッハ……
ほむら「ワルプルギスの夜の体が、崩れて行く……」
マミ「やっと……終わったのね……」
杏子「うあーーっ、疲れたぁぁぁ!!」ドサァッ
さやか「ちょっと杏子、街のど真ん中で!」
杏子「うっせぇー、どうせ街にゃ誰もいねぇんだしいいだろ!」
ほむら(ついに、まどかの契約を阻止して、ワルプルギスの夜を倒した)
ほむら(長かった。つらかった。でも、やっと、わたしの長い長い旅を終えることが出来た)
さやか「あー、でも、あたしも疲れたぁ……」
マミ「ここでちょっとだけ休んでから、避難所に行きましょうか?」
杏子「ンー……ムニャ……」
さやか「杏子、あんたはくつろぎすぎだよ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:ほむら「魔法少女は痴女になるのよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1337873304/
1:
◆Dz59.756DKKB2012/05/25(金)00:28:24.57ID:LTh3XvS6o
【注意書 バカ ちょいエロ】
さやか「え?」
ほむら「魔法少女が絶望すると、痴女に生まれ変わるの」
マミ「……ち……じょ?」
ほむら「えぇ。痴女よ」
杏子「……マジか?」
ほむら「マジよ」
まどか「そっ……そんなの酷いよ……。あんまりだよ……」
ほむら「だから言ったのよ……。QBと契約するなって……」ハァ…
マミ「痴女……痴女……痴女に……なる?」フフフッ…
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1337873304(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/03(日)21:00:05.89ID:ZitGP5HgO
まどか「仁美ちゃん、おはよー」
仁美「おはようございます、まどかさん」
まどか「あれ?さやかちゃんとほむらちゃんは?」
仁美「まだですわ…遅刻でなければ良いのですが…」
まどか「そうだね…あっ」
さやか「おはよっす!」
ほむら「おはよう、まどか、仁美」
まどか「さやかちゃん、ほむらちゃん、おはよー!」
仁美「おはようございます」
仁美「…まあ!」
まどか「仁美?どうしたの…って」
まどか「ええっ?さやかちゃんとほむらちゃんが手を繋いでるよ!」
仁美「何時の間にそのような仲に…?」
さやか「あはは」
ほむら「ふふっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
:
2014/03/18(火)00:24:13.34ID:ptwvGNCe0
学校の昼休み
ほむら「ほむふふふっ、今日はどんな悪事をしてやろうかなあ」
ほむら「早乙女先生が教室に入ってきた時に、黒板消しを落とすなんてのはどうかしら」
ほむら「なんて卑劣で奸智にたけた悪事なんでしょ。我ながら怖ろしい悪魔だわあ」
さやか「悪魔とか中二臭い事言いよってからに!そんな事は許さないわよ、ほむら!」
ほむら「さやか、あなたが私の策略に気づいたところで私の悪行を止める事はできないわよ」
さやか「先生に言いつけてやるんだから!」
ほむら「なんですって!?くぅ〜!!おのれ美樹さやか!」
ほむら「それにしても記憶を消したと思っていたのに、何で消えていないのよ」
さやか「これが円環の理の力なのだ!」
さやか「さあ、そんな事より昼休みなんだからご飯食べよ」
ほむら「はぁ!?何で私とあなたが?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1395069853

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/29(金)19:58:54.41
ID:ZZlUwFQM0
ほむら「今日も晩御飯はもやしの炒め物とご飯だけだわ……」
ほむら「いただきます……」
ほむら「……」モシャモシャモシャ
ほむら「……」モッシャモッシャ
ほむら「ごちそうさま……」
おわり
引用元:

ほむら「今日ももやしの炒め物」 


マギアアーカイブマギアレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝設定資料集(2)(まんがタイムKRフォワードコミックス)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/09/14(水)20:16:26.44ID:YDXbm1ev0
さやか「え?突然どうしたのさ」
まどか「決めたの、確かにほむらちゃんは何度も私を助けてくれた、ワルプルギスの夜からも救ってくれた」
まどか「でも、もっと私を信じて色々と早くに話してくれても良かったと思うの!」
マミ「えーと、私が暁美さんと敵対していたし、その私と一緒にいたあなたに話すのは難しかったんじゃないかしら?」
マミ「それに、あなたは真実を知ったら私と一緒にいるときに態度にでそうだし……」
まどか「それだけじゃないんですよ、何度もほむらちゃんに契約しようとしたら愚かねとか自分の命を大切にしてとかひどいこといわれたもん!」
杏子「前者はともかく後者はひどくねぇな、ついでに前者も契約を何度も止めようとしてたんだから言いたくなるのもわからなくもないな」
まどか「とにかく、私はほむらちゃんを苦しめる!」
さやか「えっと……どうやって?」
まどか「実はもう考えてあるんだ」
マミ「まさか鹿目さん……駄目よ、暁美さんがあんなに頑張ったのに契約して苦しめようなんて」
まどか「契約なんてしませんよ!契約したらほむらちゃんが泣いちゃうじゃないですか!」
マミさやあん(わけがわからない……)
まどか「ほむらちゃんは心臓病で入院していた……激しい運動やドキドキすると苦しくなるらしいので」
まどか「ほむらちゃんをドキドキさせて苦しめます!」

続きを読む

[ 閉じる ]
12:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/23(土)12:14:47.97
ID:kdC040cg0
ほむら「かまどぉー!!」
まどか「!?」ビクッ
ほむら「あなたがこの学校の美術係よね?」
ほむら「図工室に連れてってもらえないかしら」
引用元:

ほむら「かまどぉー!!」

マギアレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝1(完全生産限定版)[DVD]
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/07/02(土)23:41:51.15ID:/5cMhkVO0
ほむら(私はまどかが好き)
ほむら(だけど、まどかには好きな人がいるらしい)
ほむら(おそらく、それは私ではない)
ほむら(そして、まどかに好きな人を聞く勇気がない)
ほむら(だけど、まどかの好きな人のメドはついている)
ほむら(彼女がまどかを好きじゃなければ、私にも勝算はある!)
ほむら(早速、聞きに行きましょう)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2015/04/06(月)22:44:53.39
ID:0APIeafgo
まどか「ほむらちゃん。お願いがあるんだ」
ほむら「どうしたの、まどか」
まどか「さやかちゃんを全力で可愛がって」
ほむら「……? まどか、一体何を言っているの?」
まどか「安価でそう決まったから。頑張って、ほむらちゃん」
ほむら「待って。まどか! まどかぁああああ!!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428327893
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/17(日)17:14:29.82
ID:vd+vFQVW0
クラスメイト1「暁美さんって運動も勉強も本当ひっどいよね」
クラスメイト2「入院を言い訳にして甘えてるっていうかさー、そんな感じする」
クラスメイト3「あれで愛想でも良ければまあ許せるのに、性格もあれだからね」
クラスメイト1「マジ生きてて楽しいのかな?」
クラスメイト2「あっはははは、それ言い過ぎー。本人聞いてたらやばいっしょ」
クラスメイト3「でも実際あんな風になるぐらいなら、私だったら死ぬね」

ほむら「……」
引用元:

まどか「魔法少女なんてものがない、そんな世界だったら」 


マギアアーカイブマギアレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝設定資料集(1)(まんがタイムKR フォワードコミックス)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/06(水)21:03:26.67ID:yMMGalvb0
さやか「ねぇ転校生。最近まどかとどうよ」
ほむら「突然何を言い出すの?」
さやか「良いから。どうなの?今まで通り仲良しなの?」
ほむら「……仲が悪くなったわけじゃないけど、確かに以前ほどラブラブではないわね」
さやか「ラブラブかどうかは置いといてさ。やっぱそうなんだ……」
ほむら「何が言いたいの?」
さやか「あたし多分……まどかがあんたから離れつつある原因知ってるよ」
ほむら「なんですって!?」ガタッ
さやか「たぶん、杏子だよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/16(土)10:06:27.32
ID:xBrmxCUf0
<prologue>
とあるマンションの一室。
ここはかつてある少女が使用していた部屋だ。
中央に置かれたベッド、その傍らには椅子、壁際には机、クローゼット、部屋の隅には鏡。
部屋の中にはほのかに漂う生活のにおい。
そこに、丁度机に向かうようにして一人の少女が立っていた。
黒い髪を背中まで伸ばし、その目はどこか物憂げで、しかし力強い目をした少女。
彼女の左手には一つの黄色い髪留めピンと一本の黒いリボン、右手には一枚の写真が握られていた。
コトッ
黒髪の少女はリボンとピンを重ねるように机の上に置いた。
そして右手で持った写真をゆっくり眺めた。
その写真には2人の少女が互いに寄り添うようにして笑顔で写っていた。
写真の左には長い髪を後ろで束ねてポニーテールにした赤い髪の少女。
目尻が少しつり上がっており、笑顔のこぼれた口元からは八重歯が覗いている。
その隣には髪を肩の少し上ぐらいまで伸ばしたショートボブの青髪の少女。
満面の笑みを浮かべながら赤髪の少女と腕を組んで写っている。
これはその2人の少女を中心とした、小さなひとつの物語。
引用元:

杏子「あぁ、生きてやるさ。私はさやかにそう誓ったんだ!」 


マギアアーカイブマギアレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝設定資料集(2)(まんがタイムKRフォワードコミックス)
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/05(火)23:41:51.27ID:z4P8njk70
ワルプルギスの夜「アハハハ、アハハハハハ」
────
──

ほむら「今度もまた駄目だった…」
ほむら「とはいえ、まどかを見張る必要もあるし、あまり遠出も出来ない」
ほむら「現状でこれ以上の火力を集めることは不可能だわ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/30(水)00:00:15.42ID:uq93PB7L0
学校
まどか「ねね、さやかちゃん」
さやか「んー?」
まどか「これから何か予定ある?よかったら帰りにどこか寄り道したいなぁ」
さやか「あ…ごめんまどか、今日も用事があって…」
まどか「…上条君の、お見舞い?」
さやか「そんなとこかな、あっはは…」
まどか「むー」
さやか「本当にごめんね、この埋め合わせは今度必ずするからお許しをまどか様」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/22(火)19:32:32.60ID:wKxwHyVo0
まどか「……」クリクリ
ほむら「……」
まどか(この涙目で抗議してくるのがなんとも)クリクリ
ほむら「うう……」
みたいなのをね

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/03/15(金)21:57:54.38ID:nTmhcn9h0
おっぱいがでてくるので15禁です
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1363352274

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/12(火)14:13:30.65
ID:kUnZmAi50
ほむら「イーブイ・・・とってもかわいいわ・・・」ホムホム・・・
ほむら「この子は大切に育てよう・・・」
さやか「ん?おっ、転校生。イーブイ手に入れたんだ」
ほむら「美樹さやか・・・」
ほむら「ええ・・・とってもかわいいの・・・」ホムホム・・・
さやか「その子、石のアイテムを使えば進化するんだよ」
ほむら「!?」
さやか「オススメはひのいしでブースターかな!」
ほむら「この世界にもソウルジェムが・・・!」
さやか「?」
引用元:

ほむら「イーブイを手に入れたわ・・・」 

 

ポケットモンスターねえHelloVui(ハロブイ)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/01/30(日)17:45:15.41
ID:/hZw4xPe0
新房「はーい!カット!」
マミ「ふう、食われるってのも楽じゃないわね(あれは肩こりそう)」
まどか「マミさん、お疲れ様です。」
さやか「迫力満点になりそうですね。」
マミ「そうね、私のこのシーンは最期の見せ場だしね」
まどか「反響ありそうですよね。」
マミ「脚本が漏れたのは痛かったけど、それでも十分ショッキングでしょうねw」
新房「えっと、じゃあ今度はQBが契約を迫って、その後は…」
マミ(さて、今のうちに次のスケジュールを確認しておかないと)
引用元:

巴マミ「魔法少女の次の仕事は…」 


巴マミの平凡な日常(7)(まんがタイムKR フォワードコミックス)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/19(土)23:00:23.31ID:qV42CTmU0
ガラガラ
まどか「マミさん!?」
マミ「あら、鹿目さん。奇遇ね」
まどか「どうもです」
まどか「誰かと待ち合わせですか?」
マミ「いいえ、一人で飲んでるの。話し相手には事欠かないわよ」
まどか「話し相手って、店主?」
マミ「隣の席のおっさんよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/12(火)16:51:50.54
ID:qgJuHSdl0
まどか「え……?」
ほむら「」ホムッ
グイッ
まどか「ほ、ほむらちゃん……」
引用元:

ほむら「まどか、一緒にお昼食べましょう」 


マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 アナザーストーリー 1巻(まんがタイムKRコミックス)
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/05/01(日)12:26:42.92ID:5PVMvsyl0
医者「あぁ…」
さやか「あぁって……」
医者「すまない……」
さやか「嘘ですよね…?」
医者「……」
医者「現代の医学では君を治療するのは不可能だ……」
さやか「そんな……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/11(月)11:33:14.01
ID:N5RZmdu50
まどか「毎日惚気話されるのはさすがにうざったいよ……」
ひとみ「相手を慕っていると宣戦布告した相手の前でも惚気話をするって普通はできませんわ……」
ほむら「それでなんで私達が呼ばれたのかしら?」
あんこ「さやか……さやか……こんなのおかしいよ……さやか……」
マミ「そちらの……ひとみさん?とは私たちは面識がないのだけれど……」
ひとみ「申し遅れました志筑仁美と申します、以後お見知りおきを」
マミ「ご丁寧にどうも、3年の巴マミよ」
あんこ「さやか……さやか……」
ひとみ「そちらの赤い髪の方は?」
ほむ「彼女は佐倉杏子、さやか大好きのレズビアンよ」
ほむ「私も志筑仁美さんとしっかりと話しをしたことはなかったわね……改めまして、暁美ほむらよよろしく」
まどか「それでさやかちゃんのことなんだけど……朝一緒に登校するときひたすら惚気話をしてくるんだ……」
まどか「ひとみちゃんと一緒に話題をそらしてもなんとしても戻してくるし……もういやだよ……」
ひとみ「今でもさやかさんのことは親友だと思っていますが……さすがに……」
ほむら(下手に別れさせて魔女化されても困る……どうすれば……)
引用元:

まどか「さやかちゃんが上條くんと付き合い始めたんだけど……」 


マギアレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝1(完全生産限定版)[Blu-ray]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/19(土)17:03:37.95ID:3lgXSKPiO
まどか「お昼一緒に食べよう?さやかちゃん、ほむらちゃん」
ほむら「えぇ」
さやか「うん…」
まどか「あれ?ほむらちゃんたら今日もパン?」
ほむら「作るの面倒なのよね」
まどか「駄目だよちゃんと食べなきゃ。わたしのおべんと分けてあげるね。さやかちゃんもどうぞ」
さやか「うん…」
まどか「…?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/20(日)09:14:16.86ID:+cxIMCM60
さやか「しかもコイルwww地面4倍じゃんwww」
さやか「ガブの地震で何匹殺せるっていうのwwww」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/21(月)06:55:34.29ID:ZwVuWQZ40
まどか「すぅ……すぅ……」
ほむら(寝ちゃってる……風邪を引かないように毛布を……)
まどか「すぅ……すぅ……」
ほむら(……起こしてあげたほうがいいよね)
まどか「すぅ……すぅ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/19(土)17:36:08.39ID:g+Ihc1s20
ワルプルギスの夜を乗り越えて、早いものでもう一年が経とうとしていた。
キュゥべえは相変わらず、まどかに契約を迫っているようだ。
でも、まどかはわたしに約束してくれた。
まどか「ほむらちゃんの話を聞いたら、もう契約なんて出来ないよ。ゴメンね、キュゥべえ」
契約を迫られた時のまどかの断り文句は、決まってこれだった。
心の底からの安心は、まだ出来そうにないが。
この状況が、いつまでも続いて欲しい。
だってここが、わたしが何より求めた世界なんだから。
ほむら「それにしても、最近は魔女の出没頻度が少ないわね」
さやか「んー、そうだねぇ。平和でいい事だとは思うけど……」
さやかと二人、夜のパトロールをしながらそんな言葉を交わす。
さやかは気付いていないようだが……わたしには、何故出没頻度が落ちているのかの理由がなんとなくわかっていた。
キュゥべえだ。あいつが、新しい魔法少女を生み出していないから。
このままでは、遅かれ早かれグリーフシードのストックが無くなってしまう。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/11(金)23:15:11.00ID:/dYmE9s80
さやか「CDばかりじゃあれだし」
さやか「
>>5を持って恭介のお見舞いにいこう」
さやか「恭介、喜んでくれるかな?」

5:
忍法帖【Lv=40,xxxPT】2012/05/11(金)23:16:44.72ID:dJKuDcK50
バイオリン

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2011/03/13(日)23:23:56.33ID:2Z8+MLODo
――――――――――
―――――――
――――
ほむら宅
杏子「その話…マジなのかよ」
ほむら「ええそうよ、私はインキュベーターの野望を阻止するために同じ時間を繰り返してきた」
ほむら「やつらの目的は簡単に言えば宇宙の寿命を延ばすこと」
ほむら「そのためには魔法少女が魔女に変わる時に発生するエネルギーが必要なの」
ほむら「つまりやつらは、宇宙のために私たち人間を皆殺しにしようとしているのよ」
杏子「ッ…!?」
さやか「……」
まどか「それが…?ディヴァリアーレ・プロジェクト?」
マミ「?機関?がそんなこと目論んでいたなんて…」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
QB「暁美ほむら、僕と契約して魔法少女になってよ!今なら・・・」

1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/18(金)19:17:11.99ID:0ppKC7ZJ0
QB「前回の契約失敗から1週間」
QB「様々なオマケを試行錯誤し、その中でも特に好感触だった等身大マミフィギュア」
QB「これを契約のオマケに付ければきっと大丈夫だよね」
QB「さあ、暁美ほむら。君と契約させてもらうよ!」
QB「・・・」
QB「とりえず見せに行ってみようかな・・・」
※QBはメガほむ勧誘のための契約特典を試行錯誤中です

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/07(木)00:46:55.14ID:Uc0Lzejh0
杏子「そうだ!まどかの家にすもう!」
まどか「いいよ!」
 
引用元:

杏子「ホームレスもそろそろ無理だろ・・・」 


劇場版魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語佐倉杏子~始まりの物語/永遠の物語~1/8スケールABS&PVC製塗装済み完成品フィギュア
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。