SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:艦隊これくしょん
<<
2018年02月
>>
179件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
4
>>
1:
◆pxTJMwo04OvB
2015/05/31(日)22:55:27.68
ID:ib8/AV1NO
・安価スレ初めてです
・遅筆
・完結しないかも。その場合もギブアップ宣言はちゃんとします
・安価は絶対で頑張りますがキャパ超えたらごめんなさいします
電「以上注意せよ、なのです!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1433080527

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆pxTJMwo04OvB
2015/05/31(日)22:56:33.91
ID:ib8/AV1NO
司令官「僕がこの鎮守府に着任して、結構な時間がたった」
司令官「最初から僕を、鎮守府を支えてくれている電に加えて、暁、響、雷、多摩に瑞鳳にイクに……」
司令官「思えば、艦娘たちも増えて、賑やかな生活を追っている」
司令官「幸せな日々、深海棲艦との戦いはあるものの、穏やかで、暖かな日常」
司令官「そんな、恵まれたこの日常に。何かしらの変化がほしい。刺激的な、何かが――」ウズッ
司令官「とはいえ、いきなり非日常な日常を送るだなんて何も思いつかないし……」
司令官「誰かに相談してみるか。そろそろ秘書艦が来る時間だし、ちょうどいいな」
司令官「ええと、今日の秘書艦は……」
秘書艦↓2(誰でも構いませぬ。慣れてない子は非似ったらスマソ)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/31(日)22:57:03.76ID:WZYlfuJSO
ぷりんつ
9:
◆pxTJMwo04OvB
2015/05/31(日)23:08:52.30
ID:ib8/AV1NO
プリンツ「GutenMorgen!今日の秘書官を務めます、プリンツ・オイゲンです。よろしくね!」扉ガチャ
司令官「おお、プリンツだったか。よろしく頼むな」
プリンツ「はーい、提督!ケドあれだよね、提督が私を秘書艦に任命するのって、珍
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/05/16(月)04:34:56.39:
5wQUmt4T0
翔鶴「赤城さん! 大変です! 加賀さんが提督の心に立てこもったまま出てきません!」
赤城「なんですって!? それは一大事です!」
翔鶴「出てくるよう私たちでお願いしたのですが、全く聞き入れてもらえず。それで同じ一航戦の赤城さんにも説得をお願いしたいのです!」
赤城「分かりました! 現場に急ぎましょう!」
<号外! 号外ですよ! なんと一航戦の加賀さんが提督の心に入り込んでしまいました!
<ちょっとどういうことか説明するネ!<まあまあ落ち着いてください<おい暴れだしたぞ!誰か取り押さえろ!
翔鶴「野次馬が多いですね。通してください! お願いします!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pxTJMwo04OvB
2016/11/04(金)20:13:45.50
ID:aT++VI6mO
・基本台本書き、書き溜です
・設定やキャラなど違和感があればゴメンナサイ
・間違った知識を披露していたら笑ってください
・お酒は二十歳になってから(艦娘はほら、みんな80歳とから大丈夫)
暁「以上、注意してよね!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1478258025

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆pxTJMwo04OvB
2016/11/04(金)20:14:22.08
ID:aT++VI6mO
一九〇〇 鎮守府 居酒屋『鳳翔』
多摩「まったく、提督の電コンプレックスもどうにかならんもんかにゃあ」プハ
球磨「加えてロリコンで六駆コンだからどうしようもないクマ。あ、生中おかわりクマー」プハー
多摩「カルーアミルクも追加でお願いするにゃ!」ドンッ
伊19「鳳翔さーん、こっちはおつまみが欲しいのねー!」
卯月「おつまみうーちゃんもー!」
鳳翔「はぁい、少し待っててくださいね。瑞鳳ちゃん、おつまみの方お願い出来るかしら」
瑞鳳「はい、任せてください!イク、卯月ちゃん。卵焼きで良いかなぁ?」
伊19「瑞鳳の卵焼きなら、何百個でも歓迎なの!」
卯月「ぴょん♪」
3:
◆pxTJMwo04OvB
2016/11/04(金)20:14:55.92
ID:aT++VI6mO
多摩「いつもいつも人前で惚気て……見せつけられる多摩の身にもなって欲しいにゃ」グチグチ
伊19「多摩はお酒が入ると愚痴っぽくなるのね」イヒヒ
球磨「察してあげて欲しいクマ。多摩も古株なのにケッコンしてるのは第六駆逐隊だけで、実質おあずけを喰らってる状態だから仕方がないクマ」ヒソ
伊19「んー……。着任順というか練度順で言えば次は多摩だろうし、もし多摩が指輪を貰えたらイクにも希望はあるんだけど……。でもてーとく、ロリコン
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pxTJMwo04OvB
2016/02/16(火)21:26:27.04
ID:bhEjJ9/mO
基本台本書き、書き溜めです
設定キャラクター等違和感あったらごめんなさい
朝潮「以上、注意してください」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1455625587

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆pxTJMwo04OvB
2016/02/16(火)21:27:06.29
ID:bhEjJ9/mO
朝潮「バレンタイン?」
大潮「そう、バレンタイン!最近鎮守府内はその話で盛り上がってるよ!」
荒潮「バレンタインねぇ。朝潮姉さんにはちょっと分からないんじゃないかしらぁ」
大潮「ええっ、いくら何でもそれくらいは知ってるでしょ!ねぇ?」
朝潮「ええ、知っているわよ」
大潮「ほら!」
朝潮「ヴァレンタインの語源はウァレンティヌス。バレンタインデーとは、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌスに由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられていたの」
大潮「え、えぇ?……?」
荒潮「あら?、博識ねぇ」クスクス
3:
◆pxTJMwo04OvB
2016/02/16(火)21:27:57.39
ID:bhEjJ9/mO
朝潮「まぁ……冗談はさて置いて」
満潮「え”っ?あんた、冗談とか言えたの!?」
大潮「そこで食いついてくるんだ……」
朝潮「バレンタインとは女性が好意を持つ男性にチョコレートを送る日。それくらいは私も勉強しているわ」
朝雲「う、うーん?間違ってないというか合ってはいるけど、朝潮姉さんが言うと何か雰囲気を感じないというか……」
山雲「朝潮姉ぇってー……クリスマスの時も思ったんだけどぉ。イベント行事も『楽しむ』と言うより、『学ぶ』姿勢で居るわよね?」
朝潮「艦娘として生まれ変わってから、知らないことだらけの世の中なんだもの。日々が学びの毎日、学ぶことで司令官の助け
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/02/15(日)17:50:23.66ID:SnLg+Lij0
暁「おまけに体を洗うのも週に2日だから・・・」
雷「いくら雷達が駆逐艦といっても」
電「汗をかいた後は、やっぱり臭うのです・・・」
暁「せめて香水でもつけてくれたら・・・」
雷「はぁ・・・どうにかならないかしら」
電「・・・なのです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1423990223

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/08/28(金)20:31:24.01
ID:Q66100xI0
浜風「駆逐艦浜風、これより秘書艦の任に就きます!」
提督「うむ。今日一日、俺のサポートをよろしく頼むな」
浜風「はい! 秘書艦としての業務、そして提督の身を全力でお守りいたします!!」
提督「ははははっ、やる気があるのは結構だが、俺の護衛とかは気にしなくていいんだぞ?」
提督「深海棲艦も流石に鎮守府まで襲って来ないからな」
浜風「お言葉ですが提督、それは慢心というものです」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆9l/Fpc6Qck
:2016/01/24(日)13:32:16.80:
F+ahUxTQ0

扶桑「そうなのよ……」
扶桑「あの子、大掃除中に重い荷物を持っちゃったの……」
雪風「それは大変!」
扶桑「だから医務室の湿布とコルセットがほしいんだけど……」
扶桑「私はこの後出撃なの……」
雪風「じゃあ、私がとってきますね!」
扶桑「ほんと……?ありがとう……」ナデナデ
雪風「えへへ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FFa.GfzI16-
2017/11/2821:28:46.25
w0vMg6iDO
1/16
・曙「クソ提督がパワポケをしていて構ってくれない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508015095/
http://ayamevip.com/archives/50916242.html
の続き的なもの
・パワポケ×艦これ
・提督、曙、明石が主要キャラ
・ほのぼのSS

元スレ
曙「クソ提督、パワポケの新作はいつ出るのよ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511872126/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518887944/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)02:19:04.97ID:8TrM465p0
谷風「また会ったねぇ、谷風さんだ」
谷風「『初心忘るべからず』って言葉は誰しも知ってるが、この初心ってのは芸事の世界じゃあ、三つの経験を得た時の心持ちを指すんだと」
谷風「まず一つ目、物事を始めたばかりの未熟な頃の経験」
新人提督「今日から着任だ……ってなんだこのwikiの量、これ全部覚えんの?」
谷風「二つ目は節目節目で新しい境地に進んだ時の経験」
中堅提督「今回のイベントしんどかったなー……札のやり繰りとかよくわからんし、次からは丙でええやろ」
谷風「それから三つ目に、老後を迎えてなお初めての学びに相対した経験」
熟練提督「新型カットイン……? めんどくせー、いつもの装備でごり押しでいったろ」
谷風「いつの経験であれ、その時の気持ちを覚えておけば後で必ず役に立つ、って事だぁね」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)02:19:46.96ID:8TrM465p0
谷風「さてさて、とある東の鎮守府には、今まさに一つ目の初心に踏み込んだばかりの新米提督が一人」
谷風「艦隊運用のかの字も知らないままに着任しちまったもんだから、お目付け役の駆逐艦も気の休まる暇がない」
雷「それじゃあ司令官、ちょっとの間買い物に出かけてくるけど、勝手に出撃したりしちゃダメよ?」
提督「それは雷、心配ないとも。何せお前抜きでは出撃の方法が分からんのだ」
雷「そんなこと自慢気に言ってもしょうがないでしょうに……ああそれと、この近くの鎮守府を憲兵が抜き打ちで査察してるって話を聞いたわ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)02:20:45.19ID:8TrM465p0
谷風「雷の言うには憲兵が鎮守府に突然訪ねて来て、艦隊の運用状況を大本営に報告するなんてことがあるらしい」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/06(土)00:09:34.78
ID:pGfSI1Cy0
元ネタは某ゲーム
あと、汚い発言が多いので注意
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1470409774

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/06(土)00:10:51.23
ID:pGfSI1Cy0
那珂「今日の出撃はー…那珂ちゃんが旗艦ー!」
那珂「さぁついてきてみんなー!いっくよー!」
金剛「ヘーイ!」
アイオワ「ワーオ!」
ビスマルク「ビスマルクの戦い、見せてあげるわ!」
ポーラ「えへへへ?♪」
龍驤「お、おおう…なんか今日のメンバーは個性的な集まりやな…」
龍驤「めっちゃ色んな国の奴らおるけど…まぁ賑やかで楽しそうかな?」
龍驤「ウチは後方支援担当やし、のんびり見守りながら戦おっと」
…この時、ウチはまだ思いもしてなかったんや
今日、あんな事件が起こるなんてことは…
それは出撃の帰りのこと…
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/06(土)00:12:46.91
ID:pGfSI1Cy0
?敵艦隊見ゆ!?
那珂「どっかーん!」
ビス「ファイヤー!」
龍驤「いやー、圧倒的やな、ウチら…」
龍驤「まぁ戦艦が3人に重巡もおるし。当たり前か」
ポーラ「これで最後?!」
金剛「仕留めたデース!完全勝利S!」
アイオワ「私たちの圧勝だわ!」
龍驤「お疲れさん。じゃ、鎮守府に帰ろっか」
龍驤「…ん?おや?背後から何か気配が…」
イ級「…」フラフラ
龍驤「…っ!敵の残党!?」
イ級「…」ポーイ
龍驤「あ、那珂に向かって何かを…!」
カチッ
龍驤「…あれ?砲撃やないんか…?そのまま逃げてったし…」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W7gaJxN1wk4q
2016/07/12(火)19:20:22.25
ID:nWSOlKgCo
提督「第一回眼鏡っ子が眼鏡を外したら美人になる説?」
霧島「……はぁ」
提督「はーい、というわけで眼鏡外してみようか」
霧島「ご命令とあらば……」
霧島:しかめっ面
提督「怖っ!!!!!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1468318821

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆W7gaJxN1wk4q
2016/07/12(火)19:20:47.95
ID:nWSOlKgCo
提督「えっ なにどうしたの 君アニメだと普通に眼鏡外してたじゃん」
霧島「あれは別次元の霧島です」
霧島「眼鏡を外したら砲撃戦なんてとてもとても… 肉弾戦しか」
提督「ははは 深海棲艦相手に肉弾戦なんてできるわけが」
霧島「ところで明石さんがレーシックという技術を覚えたとのことで」
霧島「今見に行けば眼鏡外したての子が見れるかもしれませんよ」
提督「よし 後は任せた」
霧島「いってらっしゃーい」
3:
◆W7gaJxN1wk4q
2016/07/12(火)19:21:17.12
ID:nWSOlKgCo
提督(えーとここかな)
ガラッ
提督「眼鏡っ子が眼鏡を外したら美人になる説?」
イケメン「うん?」
イケメン2「どうされました?」
イケメン3「ノックくらいされては?」
提督「あ、ごめんなさい間違えました」
提督「って鎮守府に男は他にいない! つまりお前らは」
武蔵「なんだ この武蔵の顔を見忘れたか?」
大淀「ええと提督。いかがで…しょうか
ローマ「まさか未着任?」
4:
◆W7gaJxN1wk4q
2016/07/12(火)19:21:44.83
ID:nWSOlKgCo
提督(信じて眼鏡を外させた眼鏡っ子がイケメンになって帰ってきた)

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【艦これ】秘書艦、気合!入れて!行きます!
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518845342/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/17(土)14:29:02.36ID:WQW7LuH70
比叡がメインのちょっぴり甘めの短いSSです
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1518845342

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/17(金)22:54:15.54
ID:ngMkegDN0
通貨の単位はドルを想定しております
値段は適当だったりしますのでご容赦下さい・・・

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/17(金)22:55:33.13
ID:ngMkegDN0
「ご愁傷様、残念だったね。」
ボシュボシュボシュ
背中の艤装に取り付けたボックスから飛び出た砲身、対潜迫撃砲ことスキッドの弾頭が発射されていく。
発射された弾体は40mの三角形に集束し・・・・。
ドゴン。
予め設定された水深で弾頭が爆発し圧力波で敵を完全に殴り倒す。
(これだけ爆発が酷いと助かる見込みは零だろうね。)
しばらく後に大量の油の様な物と深海棲艦の潜水艦がつけるシュノーケルの様な物が浮かび上がる。
「こちら時雨、鎮守府戦闘指揮所どうぞ。」
「こちら鎮守府指揮所不知火。どうされました?」
「潜水艦の掃討が完了したよ。エリア1?6までオールグリーン。帰投するよ。」
「こちら不知火。了解しました。」
「雪風から同じく鎮守府戦闘指揮所へ。」
「不知火です。」
「エリア7?12まで同じくオールグリーンです。帰投します!」
「了解しました、お疲れ様です。」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/17(土)14:30:16.58:
WQW7LuH70
 ここは鎮守府。の、執務室。
「失礼します!」
「んっ、入れ」
 元気の良い声と共に、一人の戦艦がその執務室に入って来る。
「金剛型二番艦、比叡!司令の秘書業務に来ました!」
「ああ。御苦労。では、本日から頼むぞ」
「はい!気合い、入れて、行きます!」
 比叡は気合い十分にそう言って、早速机の上に置かれている書類を手に取った。
「司令!この書類はどこにしまうのでしょう!」
「それはまだ目の通してない書類だ。戻してくれ」
「あれぇ!?」
 アワアワと書類を元置いてあった場所に戻す比叡。それを見て、提督は幸先の悪さに溜息を一つ吐いた。
「比叡。こっちの書類の処理を頼む。やり方が分からない所があったらすぐに訊くように」
「わっかりました!お任せ下さい!」
 比叡はそう言って、書類を持って机に着く。
 比叡が秘書官業務に就くのは、実は初めてではない。以前にも僅かだが秘書を務めていた事があるのだ。
 期間にして約一ヵ月。その間、ざっととはいえ確かに秘書業務について説明はした、はずなのだが……。
「司令!出来ました!」
 書類業務を始めて二時間が経過した頃、比叡はそう言って書類を提督に渡した。
 提督も、業務の手を止めて書類を受け取った。
「……ふむ」
「どうです?」
「ここの計算が間違っているな。しかも、その後の書類も全部同じミスをしている」
「えぇ!?」
 提督は書類を比叡に渡す。比叡は書類を受け取ると、指摘された箇所を見直している。
「うぅん……。見直したつもりなんだけどなあ……」
「事実間違えている。修正しておくように」
「はーい……」
 その言葉に、比叡はうな垂れながら書類の修正作業に入った。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/07/06(水)22:22:53.72ID:aUPOpaX70
五十鈴「五十鈴は反対よ」
提督「お前は心配性だな」
五十鈴「提督が不用心なだけよ! 深海棲艦を……それも水鬼相手に護衛もつけずに尋問をするなんて、正気じゃないわ!」
提督「筋弛緩剤を打って四肢を拘束し、兵装も無力化しているんだろう?」
五十鈴「バカね、人の使う薬が効くわけないじゃない! 万が一暴れられた場合、提督には抑える手段がないって五十鈴は言ってるの」
提督「自衛の手段ならここにある。ほら」
五十鈴「ふざけないで。そんな銃が効かないことぐらい知ってるでしょ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1467811373

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/08/28(金)02:33:22
ID:uBvWJntI
睦月「どうしたの? 夕立ちゃん……突然そんな事を聞いてきて……」
睦月「せっかくこうして気持ちよく日向ぼっこしてるのに」
夕立「いいから、答えてみるっぽい」
睦月「そんなの赤城さんに決まってるよ! 吹雪ちゃん、あんなに赤城さん赤城さん言ってるんだから」
夕立「そう、吹雪ちゃんの憧れの人は赤城さん……」
夕立「その事は夕立を含め……この鎮守府に所属している艦娘の大半が知っている事っぽい!」
睦月「それならどうして……」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【艦これ】寒い夜は提督と
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518792375/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/16(金)23:46:15.33ID:if/41hFK0
 
 本日の、鎮守府は、寒冷。
 暖かい日がつづいているが、未だに寒い日はある。
 そんな訳で、提督の寝具はまだ冬の時のままである。
「…………」
 自室、マルヨンマルマル。
「……んっ」
 ベッドの中に、何かを違和感を感じて提督は目を覚ました。
 布団の中に何かあるような……。
 試しにバサっと布団を捲ってみる。
「…………」
「ぽい?……」
「……何故夕立」
 布団の中には、夕立が丸まって寝ていた。
「うー……。てーとくさん、夕立寒いっぽい……」
「ああ。すまん」
 思わず布団を戻す提督。
 だが、少し考えて、バサリと布団をめくった。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1518792375

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/16(金)23:46:15.33
ID:if/41hFK0
 
 本日の、鎮守府は、寒冷。
 暖かい日がつづいているが、未だに寒い日はある。
 そんな訳で、提督の寝具はまだ冬の時のままである。
「…………」
 自室、マルヨンマルマル。
「……んっ」
 ベッドの中に、何かを違和感を感じて提督は目を覚ました。
 布団の中に何かあるような……。
 試しにバサっと布団を捲ってみる。
「…………」
「ぽい?……」
「……何故夕立」
 布団の中には、夕立が丸まって寝ていた。
「うー……。てーとくさん、夕立寒いっぽい……」
「ああ。すまん」
 思わず布団を戻す提督。
 だが、少し考えて、バサリと布団をめくった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆wTNQ8UxFQ2
2016/07/13(水)22:34:57.08
ID:8A/1kgGX0
提督「俺結婚カッコカリしないから」
大淀「」ガチャン!
提督「なぜそんなに驚く」
大淀「い、いえ、そうではなく……。理由をお伺いしても?」
提督「だってさ、上官が一方的に婚約結ぶとか不公平じゃん。やっぱりお互いが愛し合ってないとさー」
大淀「そ、それなら」
提督「と言う訳で、大本営から貰った指輪は捨てて来てくれ」
大淀「……承知致しました」コソコソ
提督「再利用するなよ、刻印がしてあるからすぐわかるぞ」
大淀「はい……」ガクッ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆wTNQ8UxFQ2
2016/07/13(水)22:44:03.44
ID:8A/1kgGX0
提督「で、うちではオリジナルルールを採用する。名付けて『逆結婚カッコカリ』だ」
大淀「その内容は?」
提督「別に大した事じゃない。練度が最高に達していて結婚カッコカリしたくなったら俺に言ってくれるだけでいい」
大淀「なるほど」メモメモ
提督「そしたら何やかんやで必要な物とか用意するから」
大淀「大本営からの指輪を捨てたのはなぜ」
提督「やっぱ自分たちの指輪は自分たちで用意したいじゃん」
大淀「それは素敵です」
提督「あ、ちなみに」
大淀「?」
3:
◆wTNQ8UxFQ2
2016/07/13(水)22:48:08.19
ID:8A/1kgGX0
提督「逆結婚カッコカリしたら引退後も一緒に生活して貰うから、その点の連絡も忘れないでくれ」
大淀「そ、それってつまり……!」
提督「言ってしまえば結婚カッコガチ、だな」ハッハッハ
大淀「」
提督「と言う訳で、早速皆に知らせてくれ。頼んだぞ」
大淀「はい」
提督「ま、俺と結婚したい酔狂な奴がいるとは思えんが」
大淀(あ、自分でフラグ立てましたね)
……
5:
◆wTN
続きを読む

[ 閉じる ]
02/16 (23:00) SSなび
1:
◆YzsQKkaIIQ2017/05/25(木)20:59:37.98ID:q24s9CWm0
久しぶりなので初投稿です
【18禁艦これ】従順孕艦高雄?絶対隷奴の服従陣?
これの続きというかスピンオフ的な
なんで↑を読まなくても大丈夫だと思いますん

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆axPwtNeSoU
2017/01/07(土)00:11:55.77
ID:U0D1kCtA0
提督と北上さまが二人っきりで、いちゃいちゃするだけのお話です。
冒頭部分は先日投稿スレに投下したものとほぼ同じです。既読の方はごめんなさい。
多少は書きためしてありますが、基本的には週1ペースくらいでのんびり進めていこうと思います。
・亀更新
・投下速度一定せず
・キャラ崩壊ないしキャラ独自解釈
・エロ描写筆力不足
等に我慢できそうにない方は、540゚栗田ターンをお願いします。

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆axPwtNeSoU
2017/01/07(土)00:16:38.38
ID:U0D1kCtA0
「はぁ?、いいお湯。いいねぇ?、しびれるねぇ?……」
「あぁ、久しぶりだな、こんなのんびりした気分は……」
せめて正月くらいは、と他の艦娘たちに二人して鎮守府から追い出され、温泉旅行に出かけた俺と、ケッコン済みの秘書艦・北上。
流石に、未だ戦争が終わったわけでもないので、混んでいる時間帯に大浴場に二人で出かけたりするのは、多少はばかられた。
部屋に備え付けの露天の家族風呂に並んでつかり、あ????、と二人して長い息を吐く。
じいさんばあさんみたいな声だな、とお互いの表情をちらりと見やり、目があったことが照れくさくて、へへ、と笑みを交わした。
右隣に並んでお湯につかる北上は、はぁ?、とまた息を吐くと、眼を閉じて、こてん、とこちらの肩に頭をもたれかけさせてくる。
風呂のお湯につからないよう、髪をあげてポニーテールのように簡単にまとめているため、普段は見えない北上のうなじや首もとが意識されて、妙になまめかしい。
3:
◆axPwtNeSoU
2017/01/07(土)00:21:26.41
ID:U0D1kCtA0
薄い乳白色のにごり湯の中で、北上の肢体が肩の下あたりまではゆらゆらと揺れて見えるが、その下は、お湯の色に隠されて良く見えない。

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/16(金)19:38:41.41
ID:if/41hFK0
※ほぼ地の分で構成されています。それでもいいという方お付き合いください
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/16(金)19:39:32.23
ID:if/41hFK0
 本日鎮守府。
「むむ……」
「姉さん、まだ?」
「待ちなさい響!んー……。これ!えー!?」
「それじゃあ……。こっちかな?はい、上がり」
 執務室では、第六駆逐艦隊によるババ抜きが行われていた。
「もー!響強過ぎ!一回も負けて無いじゃん!」
「姉さんはもう少し表情を変えない努力をするべきだね」
「響お姉ちゃん、強いのです……」
「一回も勝てないなんてねえ……」
 先程から響は一度も最下位を取らずにいた。
「司令官、こっちに来て手伝ってよ!」
「司令官さんも一緒にやるのです!」
「仕事はそろそろ一区切りじゃない?」
 暁、電、雷が、書類仕事をする提督に向かって言う。
「ババ抜きとはいえ、大人が入るのはどうかと思うが」
「司令官、逃げるのかい?」
「…………」
 挑発するような口調で言う響。
 さすがの提督も、ババ抜きで、しかも子供に挑発されて参加するのはどうかと思ったが。
「いいだろう。その挑発、乗ってやろう」
 書類仕事が面倒になって来た頃合いだったので乗る事にした。

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【艦これ】司令官はお父さんみたいなのです!
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518777306/

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/16(金)19:38:41.41ID:if/41hFK0
※ほぼ地の分で構成されています。それでもいいという方お付き合いください

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/01/16(火)20:05:45.94:
CmuJSUOA0
・提督が艦娘に手料理を振る舞います
・キャラ・口調崩壊注意
・安価、コンマあり
ではよろしくお願いします
秘書艦娘安価:下1?2(軽巡・雷巡・練巡よりコンマ高い方で)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/16(火)20:07:43.51:f+XpbU+iO
鹿島

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/16(火)20:08:00.45:9kVF8HCso
神通

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/01/16(火)20:12:21.79:
CmuJSUOA0
鹿島「提督、料理とかなさるんですか?」
提督「ガキの頃から両親が共働きで、下の兄弟も多かったからな。お世辞にもプロ並みとは言えんが、簡単なものなら、まあそれなりに食えるものは作れるぞ」
鹿島「そうなんですか、料理できる男の人って憧れちゃいます……(提督の手料理だなんて、これってかなりの役得かも)」キラキラ
提督「えーと、冷蔵庫の中に何があったかな……」
食材安価:下1?3
(ごく普通の家庭の冷蔵庫に入ってるもので。あまりにも不適当そうなものは下にずらします)

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/16(火)20:13:27.43:GdAkMKtTo
ベーコン

6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/16(火)20:13:29.69:JJoge9ra0
マカジキ

7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/16(火)20:14:10.06:YbyHQtnso


10:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/01/16(火)20
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆dbGyYYDw8A
2016/08/12(金)01:40:59.65
ID:Kutyiimao
トントン――
阿武隈「おはようございます提督。阿武隈です、入りますね?」
ガチャ
阿武隈「失礼します……提督まだ寝てますね」
阿武隈「よいしょ。随分とぐっすりです。毎日一生懸命ですもんね。お疲れ様、提督」
阿武隈「あ、うっすらとおひげ生えてます……ふふ、ちょっとかわいいかも」
阿武隈「本当はもうちょっと寝かせてあげたいけど……朝ごはん遅れちゃいます」
阿武隈「提督、朝六時です。起きてくださいよ」
阿武隈「てーとくっ。ほら、朝ですよーっ」ゆさゆさ
提督「ん……おはよう、阿武隈」
阿武隈「はい。おはようございます、提督。今日もいい天気ですよ」
提督「ああ。今日も良い一日にしたいものだ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1470933659

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆dbGyYYDw8A
2016/08/12(金)01:42:14.24
ID:Kutyiimao
提督「にしても……起こしてくれるのはありがたいが、わざわざ部屋まで来て、起こしてもらわなくてもいいんだぞ?」
阿武隈「別にいいですよ。あたしが好きでやっているんですから」
提督「しかしだな。阿武隈も大変だろう? それに、こう毎日起こしてもらっているとな。一人で起きれなくなりそうだ」
阿武隈「でも、あたしが出撃や遠征でいないときは、一人で起きているんじゃないですか?」
提督「それはもちろんそうなんだが……起こしてもらうことに慣れそうで怖い」
阿武隈「提督真面目ですし。その辺りは大丈夫じゃないですか? ……もしかして、迷惑です?」
提督「いやいやいや、そんなわけないだろう。ありがたいって言うのは本当だ」
提督「朝から阿武隈と会えるというのは、嬉しいんだが……その、寝ているところを見られるというのは、気恥ずかしい」
阿武隈「それは代金だと思って、諦
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/08/05(金)17:59:15.04ID:tuLtIjyk0
ーーーー
ーー鎮守府
陽炎「不知火、はいバレンタインチョコ」
不知火「えぇ……」ヒキ
陽炎「ちょ、何で引いてるのよ!」
不知火「陽炎、不知火にはそのような趣味は……」
陽炎「ち、違うわよ! 友チョコよ! 友チョコ!」
不知火「友チョコ?」
陽炎「え、知らないの友チョコ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1470387554

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆dbGyYYDw8A
2016/07/26(火)00:18:47.66
ID:4EN+TXZYo
白露「さあ、今日も張り切っていっちばーんを目指すよ!」
時雨「白露は今日も元気だね」
白露「なによー? 悪い?」
時雨「ううん、その方が白露らしいよ。むしろ元気じゃない白露は考えにくいね」
白露「だって白露がいっちばーん元気だもん! それじゃあ頑張って行こー!」
白露「いっちばーん!」
時雨「にーばーん」
春雨「ふふっ、今日も二人はとても仲がよろしいですね」
時雨「え? そうかな?」
村雨「そうそう、時雨はいつも白露と一緒だもんね。このお姉ちゃんっ子?」
時雨「む」
白露「もっちろん! あたしと時雨はとっても仲良しだもんね!」ガバッ!
時雨「うわっ!? ちょっと姉さん、いきなり引っ付いてこないでよ。びっくりするじゃないか」
白露「いいじゃん、あたしと時雨の仲なんだからー」
時雨「親しき仲にも礼儀ありって言葉を、知ってるかな」
白露「時雨ったら照れちゃって、このこの?」
時雨「そ、そんなんじゃないってば」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1469459927

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆dbGyYYDw8A
2016/07/26(火)00:19:56.61
ID:4EN+TXZYo
春雨「やっぱり姉さん達はとても仲良しさんですね」
村雨「私と春雨も負けないくらい仲良しだけどね、うふふ」
春雨「もう、村雨姉さんも張り合わないでください」
白露「妬かないの! 白露は、村雨も春雨も大好きだからね!」
村雨「またまた?。それでも時雨には負けちゃうでしょ?」
春雨「白露姉さんも。時雨姉さんにヤキモチ焼かれても知りませんよ?」
時雨「ちょっと待ってよ春雨。それどういうことさ」
村雨「大好きな白露お姉ちゃんが春雨に取られちゃうーって感じ?」
時雨「そんなこと思うわけないじゃないか」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆IrisIN2EOg2015/08/26(水)21:16:03.85
ID:SvT0y3en0
・短い
・台本形式
・卯月メイン
――――――――――
【くすぐり】
夕方
執務室
提督「……」ウツラウツラ
卯月「おやおやー? 司令官が眠そうだっぴょん」
卯月(チャーンス。くすぐりで不意打ちするぴょん)ニヤッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆BU9oeWQwQc
2015/06/20(土)21:30:18.73
ID:+dJmW8MAO
※超短編です
※かなり以前に投稿スレに投げた作品
既読の方はごめんなさい
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1434803418

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆BU9oeWQwQc
2015/06/20(土)21:31:56.03
ID:+dJmW8MAO
天龍「……龍田の机の上で見つけたノート」
天龍「見ちゃいけないとは思いつつ、つい開いちまった」
天龍「……なんだあいつ、ポエムなんか書いてんのか」
天龍「いつもいじられてばっかだからな」
天龍「ふふふ、この機会に、あいつの弱みを握ってやるぜ」
3:
◆BU9oeWQwQc
2015/06/20(土)21:33:55.29
ID:+dJmW8MAO
???????????
――もう好きと思った。
蒸し暑く風のない夜
窓の外の街灯が室内を照らす
背を向けて眠る男のうなじに
汗の球が浮かんでいる
それを見ながら
もう好きと思った
???????????
天龍「……恋の詩か?なんだなんだあいつ、乙女じゃねぇか、たまんねぇなァ!」
4:
◆BU9oeWQwQc
2015/06/20(土)21:36:42.17
ID:+dJmW8MAO
???????????
男の肌からは
すえた汗の匂いが微かに漂い
昏い欲望を掻き立てる
男を起こさぬように
目覚めさせぬように
首筋にそっとくちづける
淀んだ室内の空気よりも
なおも熱く湿った男の肌
その肌の上ににじむ汗の匂い
肌の下を流れる血流の温度
男を起こさぬように
目覚めさせぬように
男の肌にしるしをつける
これはわたしのものだと
わたしだけのものなのだと
所有者のしるしを男に刻む

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/14(火)21:18:57.45
ID:SXhhyVm2o
榛名「失礼します。報告書仕上がりました」
提督「お、お疲れ」
比叡「ちょうどいいところに来た!ちょっと榛名も話聞いて行ってよ」
提督「榛名も巻き込むのか」
榛名「はい?大丈夫ですが……」
比叡「司令ったらまず最初は生なの!おかしいと思うでしょ!?」
提督「いや、間違いではないだろ」
榛名「!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1413289127

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/14(火)21:22:23.23
ID:SXhhyVm2o
比叡「そのワンパターンなのがマンネリなんですよ」
提督「とりあえず生っていうだろ」
比叡「いまどきそんなのはやりませんって!」
比叡「榛名はどう思う?」
榛名「え……ええと……」
提督「榛名が困ってるじゃないか」
比叡「えー私が正しいとおもうんだけど……」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/14(火)21:26:20.48
ID:SXhhyVm2o
提督「男なら生以外の選択肢はないだろ」
比叡「なんですかそれ」
提督「実際お前らも最初に頼むかともかく生は嫌いじゃないだろ?」
比叡「そりゃあ……どちらかといえば好きですけど……」
榛名「!?」
提督「榛名は生はいけるほうか?」
榛名「え、ええっと」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/14(火)21:31:53.96
ID:SXhhyVm2o
比叡「あ、榛名はそれなりにいけますよ!」
榛名「!?」
提督「そっか好みが合うな」
比叡「こう暑い時ほどまず生で!って気持ちはわかります」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。