SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
<<
2018年12月06日
>>
179件取得
人気記事順表示
<<
2
3
4
5
>>
SS速報VIP:高坂海美「まっすぐなココロで」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419601995/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2014/12/26(金)22:53:25.37ID:7wAV9mf90
 クリスマスが間近に迫ったある日、海美は家までの道を全速力で駆けていました。
「たっだいまー! ねぇ、今からパソコン使ってもいい?」
海美はバタンと大きな音を立てて部屋に入ると、すぐさまリビングにあるパソコンの前へと進みました。
「いいけど、もう少し落ち着きなさい。あんなにバタバタと入ってきて女子力アップをしたいなんて聞いて呆れるわ」
「あはは……。ごめんね、お母さん。嬉しいことがあったから、つい……」
海美は苦笑いを浮かべると、手に持っていた荷物を降ろしに部屋へ行きました。
去年の続きのイメージです
北沢志保「ありのままで」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387971604/
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1419601995

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1397894734/
1:
◆6lM76zkyEU
2014/04/19(土)17:05:34ID:lhO870iU
ポッポタイム・ガレージ……
アキ「こんにちは。遊星、ちょっと物理の勉強教えて欲しいんだけど……」ガチャ
し?ん
アキ(静かね、誰も居ないのかしら? でも鍵も掛かってなかったし……あら?)
遊星「Zzz……」
アキ「遊星が……寝てる!?」ビックリボー

2:
◆6lM76zkyEU
2014/04/19(土)17:07:17ID:lhO870iU
アキ(って、そんなに驚く事でもないわよね。遊星だって人の子なんだから)
アキ(だけど遊星って何時も起きてるイメージがあるのよね。良く徹夜とかもしているみたいだし)
アキ(それにしても机に突っ伏して寝てるなんて……休むならベッドが、せめてソファーで寝れば良いのに)
アキ(とりあえず何か掛けるモノを……えっと、この上着で良いか)パサッ
3:
◆6lM76zkyEU
2014/04/19(土)17:08:54ID:lhO870iU
遊星「Zzz……」
アキ(良く寝てるわ。余程疲れていたのかしら?)
アキ(勉強教えて欲しかったけど、さすがに起こすのは可哀想ね……仕方ない、今日の所は一先ず帰る事にしましょう)
アキ「……それにしても遊星の寝顔ってこんななのね」チラッ
4:
◆6lM76zkyEU
2014/04/19(土)17:09:52ID:lhO870iU
遊星「Zzz……」
アキ「…………」ジィー
遊星「Zzz……」
アキ「…………」ジィー
遊星「Zzz……」
アキ「…………」ジィー
アキ「……はっ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1395654691/
1:
◆6lM76zkyEU
2014/03/24(月)18:51:31ID:h6IalzgI
遊星「…………」カタカタ
クロウ「この手でおっぱいを揉み揉みしたい」
遊星「…………」カタカタ
クロウ「揉みしだきたい」
遊星「……もしかして俺に話し掛けているのか?」
クロウ「当たり前だろ。この部屋には俺とお前の二人しか居ないんだから」

2:
◆6lM76zkyEU
2014/03/24(月)18:52:45ID:h6IalzgI
遊星「しかし俺は男だから掴める様な胸なんてないぞ」
クロウ「馬鹿、何が悲しくてお前の胸を揉みたいなんて言うんだよ。俺が揉みたいのは女の子のおっぱいだ。ガールのバストだよ」
遊星「そうか、安心した。しかし急に何でそんな話を?」
クロウ「別に急なんかじゃねえよ。俺みたいな健全な男はな、常におっぱいの事を考えてるもんなんだ。あの魅惑の柔らかな二つのマシュマロンに興味ビンビングなのさ」
遊星「そうなのか」
3:
◆6lM76zkyEU
2014/03/24(月)18:54:12ID:h6IalzgI
クロウ「なあ、遊星。俺らってこの町を守る為に必死に戦って来たよな」
遊星「ああ、この町の今の平和は俺達の誇りだ」
クロウ「この町を守る……それは別に誰かに頼まれた訳でも無く、自分の意思で決めた事だ。それでもやっぱ少しくらいは誰かからの見返りがあっても良いと思うんだよ、俺は」
遊星「その見返りに胸が揉みたいと?」
4:
◆6lM76zkyEU
2014/03/24(月)18:55:59ID:h6IalzgI
クロウ「感謝の言葉は確かに貰ったぜ。その中には可愛い女の子も居た。だけど悲しいかな、その中の誰一人としておっぱいを揉ませてくれる奴は居なかった」
クロウ「結果、俺達が毎日掴んでいるのはおっぱいでは無くデッキから引かれるドローカードばかりだ。それはもしかしたらデュエリストとして正しい姿かもしれない」
クロウ「だけどさ、デュエリストだ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2016/12/13(火)00:12:12
ID:Qhr
すげぇムカついたから愚痴吐かせてくれや

2:
名無しさん@おーぷん2016/12/13(火)00:12:33ID:xX0
まぁ、きいたろ

3:
名無しさん@おーぷん2016/12/13(火)00:13:16ID:vhs
話せや

4:
名無しさん@おーぷん2016/12/13(火)00:14:03
ID:Qhr
なんか話纏めようとして下書きしてたら長くなったけど聞いてくれ
その女と初めて絡んだのが今年の5月下旬
無料でチャットができるどこにでもあるようなSNSでワイは出会いを求めるとかそんなんじゃなくてただただ暇つぶしに話せる相手が欲しいなって思ってたんや
まあ実際はプロフィールの画像がイケメンやないと返事もしてこん女ばっかりで自作のイラストに設定してたワイには返事なんて殆ど来んかった
たまに返事が来たなって思ってちょっとワクワクしても数回やり取りしたらブッチされての繰り返しやった

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1393472325/
1:
◆6lM76zkyEU
2014/02/27(木)12:38:45ID:aWteWFlk
遊矢(この春から俺が主人公を勤める遊戯王の新シリーズ、『アークファイブ』……)
遊矢(そこで行われる新たなデュエル、アクションデュエルでは質量を持つ立体映像が出てくるらしい)
遊矢(デュエルモンスターズには可愛い女の子のカードも多い……つまり質量を持って召喚されるという事はそんな女の子達の柔肌に触れる事が出来るって訳だ)
遊矢(そして触れられる=セックスができるという事!)
遊矢「決闘革命、始まったな!」

2:
◆6lM76zkyEU
2014/02/27(木)12:40:37ID:aWteWFlk
遊矢(こんな美味しいシリーズで主人公やれるなんて俺ってついてるな。てか先輩方は質量ないのに吹っ飛んだりしてたんだ)
遊矢(さて早速可愛い子ちゃんと融合→融合解除→融合→融合解除→融合→股間のバースト・ストリームの流れをやりたい所だが)
遊矢(いかんせん2月現在では俺のアイドルカードはまだ公開されていない。ていうか俺の設定すら不明の点も多い。
ぶっちゃけ一人称や口調もこれで合ってるからすらわからない)
遊矢(まあとりあえず今は童貞を捨てられれば良いんだ。先輩の言葉を借りればナニはビンビングだぜ俺、だからな)
3:
◆6lM76zkyEU
2014/02/27(木)12:42:02ID:aWteWFlk
遊矢(さてアイドルカードがまだない俺は今回の為に先輩達のアイドルカードをデッキから抜き取っておいた)
遊矢(まずは元祖デュエルモンスターズのゲロマブアイドル『ブラック・マジシャン・ガール』)
遊矢(立体映像なら合法だよね、ロリロリカードな『カード・エクスクルダー』)
遊矢(貧乳? それとも男の娘? この際どっちでも良いですよな『エフェクト・ヴェーラー』)
遊矢(女子高生だけど彼氏持ち? ならNTRしてやります的に『ガガガガール』)
遊矢「この中に俺の童貞を卒業させてくれるカードがあるのか
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/11/15(金)00:59:16.92
ID:YLcT4OOe0
春香「……美希?」
美希「ん、どうしたの春香」
春香「いや……」
美希「やわらかいのー」スリスリ
春香「ねえ、美希」
美希「んー?」スリスリ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/17(日)23:40:31.09ID:+EqPELVX0
男「従妹が来るのって明日だっけ?」
母「そうよ。でも従妹ちゃん嫌がってるみたい」
男「え、なんで?」
母「あんた何かした?あんたには会いたくないって言ってんのよ」
男「いやいや、何かするもなにも会うのすら半年ぶりくらいなんだけど」
母「……そうなのよねぇ。ま、年頃の女の子は難しいのよ。会ったらできるだけ慎重にね」
男「はいはい」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/06 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1386943396/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/12/13(金)23:03:17.11ID:
Mgkh2A3Qo
P(やれやれ、これで買い出し分は一通り揃ったか。後は事務所に戻るだけ、と)
P(小鳥さんが結婚式で休んでるからな……。こういう時にはあの人の凄さが分かる)
P(ん? あそこに見えるは……)
P「おーい、千早」
千早「? あ、プロデューサー」
P「こんなところでどうしたんだ?」
千早「オフですし、本屋に行ってきました。そういうプロデューサーは……、買い出しですか」
P「その通り。小鳥さんが休みで人手がな」
千早「ああ、そういえば」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338535338/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)16:22:18.08ID:ABaD7oco0
紅莉栖「面接を始めます、お名前をどうぞ」
岡部「鳳凰院凶真だ!」
紅莉栖「いきなり名前詐称してどうする!」
岡部「詐称ではない、これこそが俺の真名であり──」
紅莉栖「真面目にやらないとこれよ」 トン・トン
岡部「わ、分かった、真面目にする!真面目にするからその洋書を置け!」
紅莉栖「よろしい」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)16:29:21.98ID:ABaD7oco0
紅莉栖「では・・・お名前をどうぞ」
岡部「岡部倫太郎だ」
紅莉栖「出身校をお願いします」
岡部「東京電機大学だ」
紅莉栖「・・・専攻は?」
岡部「無い!強いて言うならば世界の支配構造の変──」
紅莉栖「おのれはやる気があるのか!」
岡部「あるに決まっているではないか」
紅莉栖「あんったがインターンの面接通らないって言ってるからわざわざ練習に付き合って上げてるんでしょ!」
岡部「うるさい!半ば貴様の押し付けではないか!」
紅莉栖「あ、そう、だったら良いわよ。 いずれ就職活動の時苦労するのはあんたなんだからな」
紅莉栖「言っとくが今の厨二病のままじゃ絶対通らないからな。 NNTのままフリーター・ニートとして生きていきなさい」
岡部「うっ・・・。分かった、もう一度チャンスをくれ・・・」
紅莉栖「だったらまず敬語を使いなさい、話はそれからよ」
岡部「ぐぬぬ・・・!」
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)16:29:32.09ID:dXiJAIPK0
オカリンも就活か…
15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)16:40:27.43ID:ABaD7oco0
>>6
年月的にはSG世界線
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cgcCmk1QIM2018/12/06(木)01:51:19
ID:Qy6
岡崎泰葉「ごめん、千鶴ちゃんが何言ってるのかわからない」
千鶴「だから、ほたるちゃんが蛹になっちゃったんですよ!!」
泰葉「そんな馬鹿な」
千鶴「馬鹿なったって、ほら見てください!!」
蛹になった白菊ほたる(テテーン)
泰葉「うわあ本当だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hibari.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1323695510/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/12(月)22:11:50.30ID:FE+WfaYKO
ガロード「へ?」
ティファ「抱いて」
ガロード「抱いてって……」
ティファ「お願い……ガロード」
ガロード「な、なんだかよくわからないけど……こ、こうかな……」ギュッ
ティファ「……///」
ガロード「な、なんだか照れちまうな……へへ」
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/12(月)22:16:02.15ID:FE+WfaYKO
パッ
ガロード「あれ?」
ティファ「もういい……ありがと、ガロード……」
ガロード「う、うん……」
タタタタタ……
ガロード「なんだったんだぁ……?」
白イルカ『よう、どうだった?嬢ちゃん』
ティファ「とても……温かかったです」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/12/05(水)21:17:00.802
ID:rP+J2wmi0
僕っ娘お嬢様「うわっ、あの自動車、信号無視してるよ……通報しとこうか?……え?ここらへんじゃあれが普通?」
僕っ娘お嬢様「あ、あはは、そうなんだ……ごめんね、ボクって世間知らずだから……」
僕っ娘お嬢様「じゃ、じゃあ行こうか?」
僕っ娘お嬢様「へー、ここがキミの実家なんだ、お邪魔しまーす」
?(中略)?
僕っ娘お嬢様「……ふふっ、キミのお母さんはなかなか面白い人だったね」
僕っ娘お嬢様「そういえば、お父さんは?今はゴルフとか?……離婚?……あはは、そうなんだ、いやーごめんね、こんなこと聞いちゃって」
僕っ娘お嬢様「あー、そうなんだー、子供の頃から……そっかぁ……」
僕っ娘お嬢様「いや、ボクは別に何とも思ってないよ、大丈夫さ」
僕っ娘お嬢様「……そうそう、昼ごはんはどうする?何か手作りしてあげようか?」
僕っ娘お嬢様「あー、冷蔵庫が壊れちゃってるのかぁ……それなら仕方ない、どっかで食べようか」
僕っ娘お嬢様「とは言っても、休日はどこも人が多いね……あ、そうだ!よくCMでやってるマクドナルドってのに行ってみたいな!」
僕っ娘お嬢様「100円でハンバーガーが食べれるとか凄いよね!」
僕っ娘お嬢様「へー、昔はよくあそこで食べてたんだ、自慢じゃ無いけどお高い奴しか食べた事が無くって……」
僕っ娘お嬢様「あっ、じゃあこのハンバーガーとポテトと、あとコーラ?お願いします……キミはどうする?へー、そんなのもあるんだ」
僕っ娘お嬢様「これは……なんと言うか変わった味だね……いや、大丈夫、ボクだけで食べきれるよ……心配してくれてありがとう」
僕っ娘お嬢様「うん、ごめんね、ちょっとトイレに……」
僕っ娘お嬢様「うぅ……タバコ臭かった……ごめん、ちょっと体調悪いから休ませて……」
僕っ娘お嬢様「やぁ、流石にここまでボクが虚弱だとは思ってなかったよ……」
僕っ娘お嬢様「はぁ……うん、もう大丈夫、外に出よっか」
僕っ娘お嬢様「今日は家に泊まって良いよ、ってキミのお母さん言ってたね。あー、晩御飯どうしよう?」
僕っ娘お嬢様「大丈夫
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
SS速報VIP:穂乃果「聞き耳は立てない方がいい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543928289/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/12/04(火)21:58:10.11ID:EKO32vwV0
前回のラブライブ
真姫ちゃんの家でお泊り会をする事になった私達。
真姫「なんで私の家なのよ」
穂乃果「いや?、皆んなでお泊りって言うと。ねえ?」
凛「うん」
絵里「ごめんね、真姫。皆んなで押しかけちゃって。迷惑なら…」
真姫「別に…迷惑とは言ってないけど」
ってな感じで
花陽「お、美味しすぎです」
希「焼肉最高や?」
にこ「あんたは美味しいか凄く美味しいのどちらかしかないでしょ」
真姫ちゃん家ご飯は美味しいしでもう最高。
絵里「さあ、そろそろ寝るわよ」
穂乃果「え?もう?」
絵里「海未なんてもう寝てるわよ」
ことり「明日も早いもんね」
そうして私達は皆んなで寝る事になった。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1543928289

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1544019394/
1:
◆do4ng07cO.2018/12/05(水)23:16:34ID:PeGHck0k
使い魔「ボベービャン!ボベービャン!!」
やちよ「はぁっ!」ザンッ
使い魔「ボベー...ミャン...」シュウゥ
あきら「相変わらず凄いなぁ、あの人は」プルン
さやか「なんていうかぁ、我が心、明鏡止水...って感じにクールでカッコイイよね!」プルンッ
麻友(しゃんとしてるって、ああいう感じのことを言うのかな?)ポヨン
明日香「くうぅ、彼女の剣技を見る度に、我が未熟さを思い知らされます」ブルン
夏希「嘆かないで、新たな進化への道はもう開かれてるよ!ゴー!ファイン!ウィン!」ブルブルン
レナ「ふん、レナだって経験さえつめばあれくらいできるようになるんだから)パンパン
レナ(...すごっ)パンパン
やちよ「......」
2:
◆do4ng07cO.2018/12/05(水)23:18:57ID:PeGHck0k
調整屋
やちよ「納得がいかないわ」
みたま「なにがぁ?」ユサッ
やちよ「実装から一年余...数多くの魔法少女が実装されてきたわ」
やちよ「当然、私と同じ水属性の子もたくさんいる」
やちよ「なのに、なぜ私だけが絶壁なのよ」
3:
◆do4ng07cO.2018/12/05(水)23:20:38ID:PeGHck0k
やちよ「...胸が全てじゃないのはわかってる。でも、ああも揺れてるのを近くで見せ付けられるとどうしても比べてしまうのよ」
やちよ「ねえ、知ってる?神浜において貧乳と呼ばれる魔法少女はだいたい中学生の子ばかり。まだ将来性もあるのよ」
やちよ「でも、私は違う...もう未成年じゃいられない。成長期は、とっくに終わってるのよ」
みたま「えー?でもぉ、今度のクリスマス用に撮った写真だといろはちゃんたちくらいはあるじゃない」ユッサユッサ
やちよ「...ット」
みたま「え?」ブルンッ
やちよ「パット...なのよ。制服に影があるように見える
続きを読む

[ 閉じる ]
12/06 (01:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/12/04(火)20:20:04.519:
UL2pbWsy0.net
A「吉田さんて怖いよねー……」
真子(やめてよ……)
B「この間も黒木さんのことイジメてたらしいよ……」
真子(そんなことない……)
A「本当最低だよねー……」キャッキャッ
真子「吉田さんはそんな人じゃない!」バンッ
AB「えっ」ビクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆sIPDGEqLDE
2014/11/03(月)22:28:23.81
ID:3Df27OWu0
目の前には一人用の小さなコンロ。
カセットではなく、ガステーブルで繋がれています。
店員さんがつまみを捻るとボワっと炎が燃え上がり、その熱が伝わってきました。
コンロの上に乗せられているのはお鍋。
銀色のお鍋が火に熱せられ、中の具材がスープとともに暖められていきます。
そうしてしばらく待っていると、ぐつぐつと煮える音が聞こえてきました。
キャベツとニラがしんなりとして、スープのいい香りも立ち上ってきます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1415021293


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆sIPDGEqLDE
2014/11/03(月)22:29:31.30
ID:3Df27OWu0
まだ、まだです。
焦っちゃいけません。
まだお野菜にはちゃんと火が通っていません。
何よりも、お肉。
そう、お肉にはしっかりと火を通さないと……!
どうして私が一人でお鍋を食べに来ているかと言うと――――――。
3:
◆sIPDGEqLDE
2014/11/03(月)22:31:13.78
ID:3Df27OWu0
――――数時間前
スタッフ「お疲れ様でした?!」
屋外での撮影が終わり、スタッフさんが私に声をかけてくれました。
最近では顔なじみの方だったら男性のスタッフさんでも怖くなくなってきたんです。
スタッフ「萩原さん、今日も良い穴掘りでしたよ!」
最近持った冠番組で、私が好きな様に穴を掘れる番組なんです。
毎回気合を入れて穴を掘るんですよ。
雪歩「あ、ありがとうございますぅ?」
褒めてもらったのでお礼を言いましょう。
4:
◆sIPDGEqLDE
2014/11/03(月)22:33:20.57
ID:3Df27OWu0
スタッフ「それじゃあ、次回もよろしくおねがいしますね」
雪歩「はい!」
今回も良い
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆do4ng07cO.2018/12/05(水)23:16:34ID:PeGHck0k
使い魔「ボベービャン!ボベービャン!!」
やちよ「はぁっ!」ザンッ
使い魔「ボベー...ミャン...」シュウゥ
あきら「相変わらず凄いなぁ、あの人は」プルン
さやか「なんていうかぁ、我が心、明鏡止水...って感じにクールでカッコイイよね!」プルンッ
麻友(しゃんとしてるって、ああいう感じのことを言うのかな?)ポヨン
明日香「くうぅ、彼女の剣技を見る度に、我が未熟さを思い知らされます」ブルン
夏希「嘆かないで、新たな進化への道はもう開かれてるよ!ゴー!ファイン!ウィン!」ブルブルン
レナ「ふん、レナだって経験さえつめばあれくらいできるようになるんだから)パンパン
レナ(...すごっ)パンパン
やちよ「......」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/06 (01:00) SS!ラブライブ!
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/12/05(水) 23:44:00.25 ID:0nDi8aft
すわわ「ちょっと離してよ」 朱夏「二人に抑えられたら、おすわでも逃げられないでしょ」ギュッ あいあい「それな?」ギュッ すわわ「ふざけないで」 朱夏「愛奈今のうちに!」 あいあい「今までの分のセクハラをやり返すチャンスだよ」 愛奈「こ、こうかな?」サワッ すわわ「んっ…」 朱夏「そうそう、いつもやられてる事をやっちゃえ!」 愛奈「ごめん…ごめんね?」サワサワッ すわわ「んぁ」 あいあい「感じちゃってない?」 すわわ「…そんな事ないし」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
風吹けば名無し@?(^o^)/2016/12/14(水)22:28:31.41
ID:08t31MXk0.net
クッソ情けなかったンゴ

2:
風吹けば名無し@?(^o^)/2016/12/14(水)22:28:51.34ID:jhNfo7gVp.net
どうだった?
すっっごいきになる

3:
風吹けば名無し@?(^o^)/2016/12/14(水)22:28:57.26ID:rDqW8Ngl0.net
くっさ

4:
風吹けば名無し@?(^o^)/2016/12/14(水)22:29:06.98ID:W124+xei0.net
大腸あかんか

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2018/12/03(月)00:09:14.67:
XDtzzKKX0
?幸太郎の洋館 寝室?
愛「もう我慢できない!」バン!
さくら「あ、愛ちゃん!?」
サキ「また脱走かぁ?」
愛「アイツのとこ行ってくる」
純子「巽さんの所?」
ゆうぎり「何か不満でも?」
リリィ「心当たりは・・・多すぎるよねぇ?」
たえ「うがー」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
12/06 (00:30) SSまにあっくす!
1:
◆LYNKFR8PTk
2018/07/28(土)19:50:40.47
ID:5rkY+8yb0
マルティエル「お嬢様……何故急にそのような事を?」
ラフィエル「いつもマルティエルは私の世話をしてくれるじゃないですか?」
ラフィエル「だから偶には私が執事になって……マルティエルのお世話をしたいな?って」
ラフィエル「面白そうじゃないですか!?」
マルティエル「そ、そんな!!いけませんお嬢様!!お嬢様が私の世話などと……怒られてしまいます!!」
ラフィエル「でも今日はお父様もお母様もサラちゃんも夜遅くまで帰って来ませんよ??」
ラフィエル「だからバレる事もありません。いいじゃないですか?」
マルティエル「お嬢様……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532775040/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆2xoSemqxLg2018/11/28(水)00:57:59.41
ID:5tad2Q0D0
【765プロライブシアター・更衣室】
ロコ「あぅぅ…今日のレッスンはベリーハードでした…。」
百合子「ライブが近いからね。仕方ないね。」
杏奈「杏奈…もう…限界…。」
百合子「杏奈ちゃん、スパドリあげるから元気出して。」
杏奈「ん…これ、どうしたの…?」
百合子「レッスンルームに置いてあったの。多分、プロデューサーさんからの差し入れだと思う。」
ロコ「ロコの分もありますかっ?」
百合子「もちろん。沢山あるから、みんなで分けよう。」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eF6RWyN1IM
2016/10/19(水)20:47:54.30
ID:426mnP7y0
前スレ
安部菜々「ライラさんの食生活ですか!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1476877673


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆eF6RWyN1IM
2016/10/19(水)20:48:39.71
ID:426mnP7y0
モバP「ちょっと聞きたいことがあるんだけどさぁ…」
菜々「どうかしましたか?」
モバP「いや、今日新しい仮面ライダーの仕事いれたろ?」
菜々「ええ、光ちゃんとステージに出たやつですよね」
モバP「…なんでワンダースワンをやったことがあるとか言い出した?」
菜々「え、え?っと……やっぱりスパロボcompactって名作だったじゃないですか……」
モバP「永遠の17歳はいいよ?でも少しごまかす方法考えよう、な?」
菜々「分かりました…」
3:
◆eF6RWyN1IM
2016/10/19(水)20:49:06.19
ID:426mnP7y0
イヴ「最近の若者の調査ですかぁ?」
菜々「そうです!サンタクロースなら詳しいかと!」
ライラ「どうしてそのようなことが知りたいのでございますかー?」
菜々「お、大人にはいろいろあるんですよ!」
イヴ「私より年下ですよねぇ??」
菜々「ん”ん”っ!なんでもないですっ!」
ライラ「よく分かりませんがお手伝いするのですよー」
4:
◆eF6RWyN1IM
2016/10/19(水)20:50:28.14
ID:426mnP7y0
菜々「で、ですね。とりあえず最近の子はどんなゲームが流行ってるんですかね?」
イヴ「今年のクリスマスのお願いで多かったのは…PS4とかですねぇ♪多分VRも増えますよぉ?」
ライラ「3Dのゲームでございますねー」
菜々「あれ?ライラさんもゲームとかやるんですか?」
ライラ「事務所のみなさんと少しやりますですよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/04(金)22:20:26.81
ID:9fWp599B0
照(すこし、尿意を感じる……)
時は全国大会2回戦、中堅戦終了時点
尭深「……ただいま戻りました」
菫「おつかれ」
淡「おつかれー」
尭深「お茶、淹れますね」
照「わたしは……いい」
尭深「え? あ、じゃあ3人分だけ淹れます」
照(今お茶を飲んだらもっとおしっこが出そうになる、これから新道寺の白水哩が出るのにトイレに行ってる場合じゃない)

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/12/05(水)18:18:01.025:
+OFbwmz80.net
白ひげ「オヤジィ!の声だけで息子にできるわぁ…」
エース(うわぁ来たよ…)
白ひげ「グランドラインの進行はどうだい?」
エース「現在ここまで進んでいます」
白ひげ「大海賊である白ひげがラフテルに旅をし海賊王になる…ふんふん…」
白ひげ「この海賊王って誰?」
エース「今はロジャーですね」
白ひげ(そっかぁ…)
白ひげ「この航路なんか違うんだよね…王道すぎるというか…ひねりがないよねぇ…」
エース「うわぁ…」(そうですか…)
白ひげ「そうだ!新世界をたむろして家族ごっこで楽しくやろうよ!」
白ひげ「おれはお山の大将ね!これは面白くなるぞ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:P「伊織を打ち上げたい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419609084/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2014/12/27(土)00:51:34.32ID:70Zhx5xD0
伊織「は? 打ち上げって仕事のあとのお疲れ様会のこと?」
P「だから、伊織を打ち上げたいんだ!!!」
伊織「百歩譲って打ち上げるのは良しとして、どこによ?」
P「宇宙に決まってるだろっ!!!!!!」ガシッ
伊織「宇宙ねぇ……」
P「そう! ロマン溢れてるだろ!? なっ? なっ?」ユサユサ
伊織「アンタさぁ……?」
P「うん?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1419609084

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】美嘉「姉妹決闘」莉嘉「いちご味」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461249777/
続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/12/05(水)20:32:15.03
ID:Falwp1k+0
この年齢で
女子中学生で
ブラックを飲むというと
珍しいと言われる
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/12/05(水)20:35:52.85
ID:Falwp1k+0
徹夜のお供でよく飲んでいたからだろうか
きっかけはわからないが、いつの間にか嗜むようになっていた
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。