SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
<<
2019年07月19日
>>
188件取得
人気記事順表示
<<
2
3
4
5
6
>>
全てのレス
元スレ
1:
◆oCUqCh9IDg
:2016/07/08(金)21:27:14.80:
pflrc6oH0
みほ「そうなの、会長が遅くなったけど廃校を救ってくれたお礼にって」
沙織「タダ券くれたんだよねぇ?5人分!だからあんこうのみんなで行こうと思って」
優花里「ひゃっほぅ!良いですね?是非行きましょう!」
みほ「良かった。じゃあ今度の金曜日はどうかな?華さんも麻子さんもその日は大丈夫みたいなんだけど」
優花里「西住殿のためならどんな予定でも空けますよ?、では今度の金曜日で!」
沙織「決まりだね!何着てこうかな?素敵な店員さんが居たらどうしよ?」
優花里「臭いが付くから勝負服は止めた方が無難ですよ・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1383828096/
1:
◆H4iwFNXQsw
2013/11/07(木)21:41:36ID:VJymVjfI

サシャ「それが醍醐味なんですよ」の続きです

2:
◆H4iwFNXQsw
2013/11/07(木)21:42:16ID:VJymVjfI
―― 深夜 女子寮 ユミルたちの部屋
サシャ「……」ジーッ...
ユミル「おいサシャ」
サシャ「はーい、なんですかー?」
ユミル「いや『なんですかー?』じゃなくてさ。さっき部屋に帰ってきてからず――――――っと外見てるけどよ、それって楽しいのか?」
サシャ「楽しいですよ?」
ユミル「雪降ってるだけだろ」
サシャ「雪って、少し風が吹けば落ちる方向が変わるじゃないですか。雨と違って降り方が一定じゃないので、見てて楽しいんですよね」
ユミル「ふーん……それは、毛布にくるまって、机の上に座って、窓に張りついてまでして見るものなのか?」
サシャ「そうでーす」パタパタ
ユミル「クリスタなんかとっくに寝たぞ? 寝ないと身長伸びないぞ?」
サシャ「私も寝たいことは寝たいんですけど、どうも空腹で眠れそうにないんですよね。何か持ってません?」グー キュルルルルルル...
ユミル「ない」
サシャ「そうですか。残念です」
3:
◆H4iwFNXQsw
2013/11/07(木)21:43:08ID:VJymVjfI
ユミル「取り敢えず机の上から降りたらどうだ? はしたないぞ」
サシャ「だって、ここが一番見やすいんですもん。ベッドの上からだと、窓の外なんて全然見えませんし」
ユミル「だったらせめて椅子に座れよ。落ちたら痛いぞ」
サシャ「落ちませんよ。子どもじゃないんですから」
ユミル「……」
サシャ「……」ジーッ...
ユミル「なあサシャ」
サシャ「はーい、なんですかー?」

ユミル「お前、いつになったらあいつとくっつくんだ?」
サシャ「」ズルッ ボタッ
4:
◆H4iwF
続きを読む

[ 閉じる ]
07/19 (08:00) SS 森きのこ!
関連SS
【アイマス】滄の惨劇前編
【アイマス】滄の惨劇後編

元スレ
全てのレス
131:
◆e85MZF7Uug
:2019/07/03(水)22:52:03.31:
piDPP0Z90
彼女たちは階段を上がってすぐのスペース――エントランスの真上――にいた。
誰かの部屋に集まろうかとの意見もあったが、さすがに5人は狭いということでここに落ち着いたのだった。
ため息ばかりが聞こえる。
無意識に出たらしいかすかなものもあれば、明らかに当てつけがましい深いため息も混じる。
「なんであんなこと言ったのよ?」
痺れを切らしたように律子が言った。
咎めるような視線は伊織に注がれている。
「事実だからよ。慰めみたいなこと言ってもしょうがないじゃない」
「そうかもしれないけど……響が犯人だなんて証拠はどこにもないのよ?」
律子はかぶりを振った。
「たしかにあんたの言うことには説得力があったし実際、私もそうかもしれないって考えたわ。
でも美希が反論したように、筋は通っていても裏付けがない。証拠がないのよ。
そういうのは推理じゃなくて憶測。決めつけてかかるのは良くないわ。まあ、あんたのことだから――」
「………………?」
「――この膠着した状態を何とかしたい、っていう気持ちもあったんだろうけど」
伊織は拗ねたように余所を向いた。
だがその動作によって今度は亜美と目が合う。
「ひびきんは犯人じゃないよ」
自信なさそうに、しかしハッキリと聞き取れるように彼女は言う。
「だってひびきん、そんなウソつけるタイプじゃないっしょ……? すぐ顔に出ちゃうんだから……。
あずさお姉ちゃんたちをころ……して、さ……それで平気でいられるワケないよ――」
すぐ傍で真美が同意するように頷いた。
グループに分かれてからも亜美と真美は片時も離れない。
「あんたはどう思うのよ?」
2人を無視するように伊織は貴音に問うた。
「……現状では何を言っても推測の域を出ません。もちろん心情ではこの中に犯人がいると思いたくはありませんが。
しかし多分に郢書燕説があるとはいえ、伊織の言い分にも頷けるところはあり
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆K1k1KYRick-
2019/07/1721:12:47.29
u5hj8UZq0
1/13
P
「気を付けろよー大切なもんなんだから」

「分かってるよ」……キュポッ
梨沙
「晴ーほら、ここに来て」

「おう、梨沙。……? 何抱えてるんだ?」
梨沙
「これ? 今度のライブでオチンチンに付ける新作アクセサリーのカタログよ」

「どれどれ……へぇ可愛いの多いんだな」
梨沙
「当然。今回はカリに結ぶリボンだけでもイケてるデザインの、結構出てるし」

「あ、この月型のデコレーション、この前のライヴで先端につけていたな」
梨沙
「そうそう! あっ、晴もさ、今回デュオ組むんだからカワイイ系やってみない?」

「えー……いいよオレは……」
梨沙
「出来るオンナはオチンチンから飾り立てるもんなの」
梨沙
「体で一番出っ張って目立つ所なんだから、アイドルとしてしっかりアピっておかないと」

「アイドルとして、か……確かに、いつもカッコいい方を選んじまうからな……オレ」
元スレ
【モバマス】P「晴、チンポ落としたぞ」晴「あ、わりぃ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563365567/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/07/08(金)23:20:17.34ID:08r9Ig7q0
ここは宇宙のどこかにあるアイマススター
この星にある国の1つシンデレランド・・・
この平和で笑顔の絶えない国に・・・
とんでもない事件が発生しました!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1467987617

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/07/08(金)21:22:54.93:
oXBpJj/E0
オーケーオーケーありすの言いたいことは分かる。
めっちゃ分かる。理解した。
確かに納豆パスタはうまいな。
俺も認めるし、大多数の人が認める事実だと思う。
そして納豆に砂糖を入れる食い方もあることも知ってるからな。
うん、分かるぞ。わかるわ。

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「君がいた夏は」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1372680755/
1:
ミガサ2013/07/01(月)21:12:35.63ID:PpAPeh660
ぱっ、と思いついた短SS。
よかったら、ホワイトベリーさんの「夏祭り」を聞きながらご覧下さい。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1372680755

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1384062565/
1:
◆3s.o9hGMaw
2013/11/10(日)14:49:25ID:xcXPmFVk
ミカサ「アニ、ちょっといい?」
アニ「…なに?」
ミカサ「今日の格闘術…あんなやり方をしたらエレンが怪我をしてしまう」
アニ「…」
ミカサ「もっと優しくやってほしい」
アニ「…それじゃあ訓練にならないだろう?」
ミカサ「でも、エレンが怪我をしたら…」
アニ「まともに受身も取れないようじゃ、兵士になんてなれないさ」
ミカサ「…」ギロッ
ミカサ「…エレンに怪我をさせたら赦さない」
アニ「…ハァ。あっそ」スタスタ
アニ(………)

2:
◆3s.o9hGMaw
2013/11/10(日)14:50:51ID:xcXPmFVk
アニ(…いいよね、気楽で)
ジャン「おい、アニ!」
アニ(めんどくさいな…)
アニ「…今度はあんたか。何か用?」
ジャン「お前さっきミカサと言い合ってただろ!」
アニ「…そうだけど、何?」
ジャン「何ミカサとケンカしてんだよ羨ましい!」
アニ「…あんた、頭大丈夫?」
ジャン「ってそうじゃなくて、ミカサに何したんだよお前!」
アニ「何もしてないよ。向こうから喧嘩を売ってきたんだよ。…見てたならわかるだろ」
ジャン「チッ、ああそうかよ」スタスタ
アニ「…ハァ」
3:
◆3s.o9hGMaw
2013/11/10(日)14:52:19ID:xcXPmFVk
アニ(はやく戻って寝よ)スタスタ
マルコ「あ、待ってアニ!」パシ
アニ(………)
アニ「…何?」
マルコ「今、ジャンと何か言い合ってただろ?」
アニ「ああ。わけわかんないこと言ってたよ」
マルコ「そっか。…誤解、解いておきたくてさ」
アニ「…誤解?」
マルコ「うん。ジャンってあんなんだから誤解されやすくてさ」
アニ「人相も悪いしね」
マルコ「はは、そうだね。でも、本当はいい奴なんだよ。正直なだけで」続きを読む

[ 閉じる ]
07/19 (07:00) SS 森きのこ!
関連SS
【アイマス】滄の惨劇前編
【アイマス】滄の惨劇後編

元スレ
全てのレス
2:
◆e85MZF7Uug
:2019/06/20(木)22:35:50.03:
znqXyXnV0
「ええ!? 本当ですか!?」
春香が身を乗り出した。
「ああ、リフレッシュも兼ねて、ということらしい。みんな、このところ忙しかったからな。
とはいえこの時期によく日程を確保できたものだよ」
まるで自分が大仕事を取ってきたかのようにプロデューサーは得意気に言う。
実際、これは売り上げに貢献するものではない。
彼がもう少し貪欲で事務所の利益を優先するような人間なら、カメラを複数台持ち込んでクルーに撮影させただろう。
「もちろん都合もあると思うが……どうかな?」
各々は互いに顔を見合わせる。
仕事については先ほど彼が言ったとおり、うまく調整してある。
つまり各人の意思次第ということになるが――。
「南の島でバカンス……これはもう行くしかないっしょ!」
「断る理由があるかね、諸君? いや、ない!」
真っ先に手を挙げたのは亜美と真美だ。
それが引き金になったように事務所内は俄かにざわめきだす。
「こらこら、ちょっと静かにしなさい」
律子が制するが興奮はすぐには収まらない。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/19 (06:55) SSびより
関連SS
響「プロデューサーが動かないぞ」
P「頭がおかしい事に気付いた」

1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/22(土)00:07:47.68ID:
1MvmRaLA0
伊織「はぁ?あんた何言ってんのよ」
P「俺の頭がおかしいんだ」
伊織「……馬鹿なの?」
P「違う!こ!の!頭だよ!」
伊織「だから!あんたが馬鹿だから何なのよ!」
P「そうじゃない!頭の形がおかしいって話だ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/07/19(金)01:53:30.53
ID:fKmes0AE0
有咲と香澄の百合です。
アニメ一期の世界観。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/07/19(金)01:54:17.52
ID:fKmes0AE0
?昼休み?
有咲(香澄って……)
香澄「有咲、有咲?♪えへへ、大好き!」
有咲(女が好きなのか?)
香澄「有咲、ほっぺにご飯粒ついちゃってるよ?動かないでね……ぺろっ♪」
有咲「んなっ……!?は、ハンカチ使えよな!?」
有咲(レズ、なのかもしれない。けど──)
香澄「あっ、りみりん、今日はチョココロネじゃないんだ?」
りみ「そうなの!今日はね、新作のパンが出てたから買ってみたんだ?♪香澄ちゃんも食べてみる?」
香澄「いいのっ!?やったぁ?♪りみりん好きー!」
ムギューッ
りみ「わっ……!えへへ、急に抱きついたら危ないよ?♪」
有咲(香澄は誰にだってこの調子だし、こいつが言う『好き』に意味なんて特にないのかも)
りみ「有咲ちゃんも一口食べてみない?めっちゃおいしいよ♪」
有咲「あ、あぁ。じゃあ一口……はむっ」
香澄「どう?どう?すっごくおいしいよね!」
有咲「ん……あ、おいしい」
香澄「でしょー!?今度私も買ってみよ?♪」
有咲「なんで香澄が得意げなんだよ……。りみ、私のもあげる。パンじゃないけど」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/07/17(木)17:40:08.97
ID:hEzrHNbJ0
          ☆注意☆
このSSには以下の要素が多々あります。
?晴ちんに対しての非合法的な行為(例・ラ○ホに連れてく)
?不必要なまでのDBネタ。
?KENZENな内容。
それらが苦手な方は、ブラウザバック推奨です。
OKの方は最後まで読んでいただけると嬉しいです。
それでは投下いたします。
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/07/17(木)17:42:34.45
ID:hEzrHNbJ0
P「ついに来た……今日は7月17日。結城晴の誕生日でございます」
P「晴の誕生日を盛大に祝うことは、私にとって最大の願いでございました」
P「今ここに、今日という日を迎え悲願は達成されました」
晴「ったく……一々大げさだなぁ。たかだか誕生日が来たぐらいで……」
晴「ま、祝ってくれてサンキューな」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/15(火)15:37:10.58ID:pNabfwoq0
キーンコーンカーンコーン
キョン「ふあ…やっと終わったか」
ここ数日、やけに眠い。一日どんだけ寝ても眠いのだ。
毎日ハルヒに振り回せれている影響が今更出てきたというのか。
キョン「恨むぞハルヒ…」
ハルヒ「何か言った?」
キョン「うああ!!いや何でもない!何でもないぞ!」
ハルヒ「…変なの」
危なーい!
聞かれていたら罵倒されかねん。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1382966472/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/28(月)22:21:12ID:ofk8VeHo
チャチャチャチャー♪チャッチャッチャー♪
ス ト レ ッ チ マ ン !!!
※キャラ崩壊注意

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/28(月)22:23:21ID:ofk8VeHo
ストレッチマン「やぁみんな!10月ももうすぐ終わり、秋まっただなかだね!」
ストレッチマン「食欲の秋、読書の秋、そしてなにより、ストレッチの秋だ!!」
ストレッチマン「だんだん寒くなってきて風邪を引きやすくなるけど、そんな時はストレッチをして体を暖めよう!」
ストレッチマン「それでは今日も元気に、いってみよう!」
空飛ぶTVモニタ「warning!warning!」
ストレッチマン「む、地球からのSOS……じゃないな、珍しい所からのメッセージだ」
ピッ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/28(月)22:26:37ID:ofk8VeHo
?????
――845年 シガンシナ区
カッ
民衆A「あれは巨人か!?そんな、壁より大きいぞ!?」
超大型巨人「――――――」ズーン
ドッゴオォォォォォン
民衆B「壁が壊された!巨人が入ってくるぞーー!!」
民衆C「みんな逃げろ!逃げるんだー!!」
カルラ「逃げるのよエレン!!!」
エレン「いやだ!!絶対に母さんを助けるんだ!!」
カルラ「最後くらい私の言うことを聞きなさい!!!お願いだから!!」
?????

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆YBa9bwlj/c-
2019/07/0212:50:45.15
n/YsVfkFO
1/149
王国で一番大きなその町の、一番大きなお屋敷には、それは偉い伯爵様が住んでおりました。
伯爵様は何でも持っています。
富、権力、武力、土地……。
しかし、そんな伯爵様はこれまでで一番大きな悩みに直面します。
それは、齢14になる自らの愛娘。
つい先日までいつも通り過ごしていたはずの彼女が、
──突然倒れてしまったのです。

元スレ
少女「あなた、死神?」男「あぁ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562039314/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1383576122/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/11/04(月)23:42:02ID:VQGxEPUE
千早「歌ですか?」
P「お前はそればっかりだな……」
千早「違うんですね……」
P「まあ歌じゃないけど、声の仕事だよ」
千早「声?……番組のナレーションとかですか?」
P「違うぞ、声優だ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/11/04(月)23:42:43ID:VQGxEPUE
千早「声優?」
P「ああ、声の仕事だろ?千早の綺麗な声が選ばれたんだよ」
千早「き、綺麗だなんて」
P「はは、照れるな照れるな」
千早「そ、それで、何の声優なんですか?アニメ?吹き替え?」
P「ああ、ゲームの声優だよ」
千早「ゲーム?」

続きを読む

[ 閉じる ]
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/07/13(土)00:43:16.76ID:45egUXkr0
貴音「ふぅ、今日も大変な日照り……事務所までの道のりが随分と長く感じられます」
貴音「汗を拭う端からまた新たに汗が吹き出て、これでは干からびてしまいます」
貴音「このような酷暑続きにおいてこそ、常日頃、プロデューサーの仰る通りに水分補給が肝要となるのでしょうね」
貴音「水分補給には水分だけでなく塩分その他の栄養も同時に摂取しなければならあない、でしたか」
貴音「ふふ、らぁめんを食べる口実としては上々ですね。今日も笑って許して下さるでしょうか?」
貴音「気付いていますか?私がらぁめんを選ぶ訳は、貴方様と気取らず、飾らずに食事を摂りたいからなのですよ?」
貴音「……なんて、独りごちてみても聞こえている訳もありませんね、ふふふ」
貴音「ようやく事務所が見えて来ました……髮、よし。汗、よし。香り……よ、よしとしましょう。大丈夫です、多分」
貴音「すぅー、はぁー……すぅー、はぁー……お、おはようござ」
P「貴音ってくっそでかいですよね」
小鳥「バカでかいですね」
貴音「!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1345474895/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/08/21(火)00:01:35ID:mJbsn8DY
初心者ですがよろしくです。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/08/21(火)00:02:18ID:mJbsn8DY
真美「ねーねー兄ちゃん!」
P「ん?どした、真美」
真美「あれ?なんでわかるの兄ちゃん!他のみんなは真美のこと
亜美だって勘違いしたのに」
P「いや、そんくらいわかんなきゃプロデューサーは務まらないだろ
  ていうかみんなそんな勘違いしたのか・・・?」
真美「そりゃわざわざ亜美と同じ長さに髪切って
同じようにしばったからねー」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/08/21(火)00:03:56ID:mJbsn8DY
P「でも髪型が変わっただけじゃないか」
真美「亜美と真美なんて髪型でしか判断できないっしょー」
P「いや、そんなことないぞ?確かに顔は瓜二つだが、
 亜美は亜美、真美は真美じゃないか」
真美「兄ちゃん・・・!真美は感動したよ!」
P「はっはっは、それほどでもあるぞ」
真美「でも正直、髪型同じにしただけで勘違いされると
   ショックだよー・・・」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/08/21(火)00:05:20ID:mJbsn8DY
P「確かに事務所のみんながわかんないってのは驚きだ・・・」
真美「そう考えると、人の存在って曖昧だよね・・・
   見た目がその人だったらそれはその人として認識
   されちゃう・・・真美が亜美の姿になったら真美は真美じゃなくなって、
   真美はいなくなっちゃう・・・真美、怖いよ・・・」
P「真美・・・」ギュッ
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/08/21(火)00:06:12ID:mJbsn8DY
真美「ふぇ?///に、兄ちゃん・・・?///」
P「たとえ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1344180429/
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/08/06(月)02:20:15ID:UWhc93lw
春香「ただいま、あ・な・た。なーんちゃって、えへへ。すぐに晩ご飯の用意しますね」
春香「おかえり。いつもすまないな春香」
春香「いえいえ、これくらいお安い御用ですよ。今日は何が食べたいですか?」
春香「春香が作ったものなら何でもいいよ」
春香「またまた?。プロデューサーさんったらお上手なんだから!」
春香「本心だよ。それより俺も何か手伝おうか?」
春香「大丈夫ですよ。それにプロデューサーさん、今は動けないじゃないですか」
春香「ははは、それもそうだな」
春香「プロデューサーさん、本当にごめんなさい。縛り付けて猿轡まで噛ませちゃって」
春香「いいんだよ春香。俺のことを思っての行動なんだろ?」
春香「はい。その、私……プロデューサーさんのこと愛して……ますから///」
春香「春香……ありがとう。俺も春香のことを愛してるよ」
春香「プロデューサーさん……!」
P(誰か……助けてくれ……)
HAPPY END
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/08/06(月)02:25:06ID:UWhc93lw
千早「プロデューサー……」ギュー
P「千早、外ではあまりくっつかない約束だろ」
千早「いいじゃないですか。プロデューサーだって本当は嬉しいくせに」
P「でも誰かに見られたら大変だ」
千早「大丈夫です。まだ誰も来てませんから」
P「たとえ誰も来てないとはいえ事務所でこんなこと……」
千早「そういえばプロデューサー。血の汚れってなかなか落ちないんですよね」
P「何を言って……? ……まさかっ!」バッ
千早「あっ……見つかっちゃった」
P「この手首……またやったのか! なんでこんなことを……」
千早「プロデューサー。くっついても……い・い・で・す・よ・ね?」
P「……わかった」
千早「ありがとうございます。愛しています、プロ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2015/03/03(火)20:25:41ID:RSi
ヤンデレ姉「弟弟弟弟弟弟弟弟……私の弟はどこ?」ギラッ
年下系姉「ひぃいいい!!!」ガクブル
貧乳姉「どうして家出なんてしたのかしら……」
病弱姉「わ、私の事ずっと守ってくれるって言ってくれたのに」ポロッ
常識人姉「うんそりゃ家出するわ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487642825/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/21(火)11:07:05.59ID:
32DntXYy0
ヴィーネ「突然どうしたの?」
サターニャ「ヴィネットには悪魔らしさが足りないわ」
ヴィーネ「確かにガヴとかラフィからよく言われるけどどうして特訓?」
サターニャ「あなたが悪魔らしくないからよ」
ヴィーネ「さっき聞いたわよ」
サターニャ「あなた最近仕送りが減ったらしいじゃない?」
ヴィーネ「そ、それは・・・」
サターニャ「このままじゃ仕送りが減るどころか魔界に強制送還なんてこともあるかもしれないわね」
ヴィーネ「なっ!?」
サターニャ「そんなヴィネットのために私が特訓してあげようというの感謝しなさい」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1550661751/
1:
◆ajqgdR8aUE
2019/02/20(水)20:22:31ID:LOS
レグルス転生シリーズ
※このシリーズ内でのレグルスの攻撃属性は以下の通りです
明佳里→爆発
渚→斬撃
香澄→砲撃
薫→射撃
真央→打撃

2:
◆ajqgdR8aUE
2019/02/20(水)20:23:19ID:LOS
[エテルノ]
真央「…という訳で今月の新コスはこのゴシックドレスです!」
香澄「真央ちゃん可愛い?」
明佳里「わぁい!ゴスロリだぁ?!」
真央「ロリは余計です!」
真央「えー、今月の新コスイベの目的はオブリによって奪われた光を取り戻す為に、この"ともしび"を集める事です」
真央「この"ともしび"を100ボウッ集める事で1人分のゴシックドレスと交換出来るそうですよ」
薫「ボウッって」
渚「どんな単位だよ」
真央「真央に聞かれても困ります」
真央「じゃあ逆に聞きますけどボウッ以外であります?」
渚「ボウッだな」
薫「ボウッだねぇ」
3:
◆ajqgdR8aUE
2019/02/20(水)20:24:31ID:LOS
?1時間後?
[境界]
明佳里「こうして私は問題のオブリがいる境界に行ってみよう!という事になりまして?」
薫「ちょっと心配になってきたなぁ…」
渚「もうかれこれ30分近く境界をさまよってるからな…」
真央「だ、大丈夫ですよ!もう少しで着きますから!」
香澄「真央ちゃん、本当にこっちで合ってるの?」
真央「はい、地図によるとこの辺りのハズなんですが…」
渚「境界に地図…?そんなのあったか…?」
明佳里「…というかその地図、世界地図じゃないの?」
真央「いやいや、そんなハズあるわけ…」ペラッ
真央「…」
真央「コレ世界地図じゃないですか!?」ガーン!
薫「何で今まで気付かなかったのぉ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:P「あみまみちゃん。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373036918/
1:
◆wY2jlpDTqArs2013/07/06(土)00:08:38.58ID:TWIuQYauo
亜美「亜美です。」
真美「真美です。」
亜美真美「二人合わせて、あみまみちゃんです。」
亜美「まぁ、二人しかいないんだけどね。」
亜美真美「……。」
真美「ねぇ、亜美?」
亜美「どしたの、真美?」
真美「みんないなくなちゃったね。」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1373036918

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/07/18(木)23:03:01.70:
Yz/20wypO
「お母さん、お母さん」
「どうしたの?」
「僕はどうして独りなの?」
我が子が抱く、素朴な疑問に、母は答えた。
「お母さんとお父さんがいるよ」
だから独りではないよと、母がそう諭すと。
「でも、他には誰もいない」
がらんとした広い洞窟に子供の声が響いた。
洞窟内はおろか、周囲も静まり返っている。
母子が暮らすこの大穴には誰も近づかない。
それもその筈、ここはドラゴンの巣である。
とはいえ主のドラゴンはこの場にはおらず。
洞窟には彼の妻と子がお留守番をしていた。
ドラゴンとは、人々に恐れられる竜の王だ。
故にこの洞窟には何人たりとも近づけない。
だから人間達は知らない。気づいていない。
竜の妻が人間で、その子供が、ハーフとは。
まさか、よもや、夢にも、思わないだろう。
その事実を知ったとしても、無意味である。
むしろ余計に忌避されることは明白だった。
故にドラゴンの妻となった人間とその子供。
人間と竜の特徴を備えた忌子は独りぽっち。
その孤独を、ひたすらに耐え、生きていた。
「寂しい?」
「うん……すごく寂しい」
「じゃあ、おいで」
寂しそうに俯く我が子を、母が抱きしめる。
すると、寂しさが薄れて睡魔がやってきた。
うとうとし始めた子供は、日課をせがんだ。
「寝る前に、いつものお話を聞かせて」
「続きから?それとも、最初から?」
「最初から!」
愛する我が子にねだられて人間の母は語る。
愛する夫が妻に語った、はるか昔の物語を。
それは人間の魔物使いを愛した魔王の物語。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆IFFm0md6XI
2015/10/11(日)17:11:41.00
ID:0Eg5nukYo
モバマスSSです。書き溜めあります。短い…と思います。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1444551100


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
◆IFFm0md6XI
2015/10/11(日)17:15:45.33
ID:0Eg5nukYo
――パクパク食べて遊んでばっかりだったけど、
そろそろ誰かのために、
ドーナツからもらったチカラを使わなきゃ。
4:
◆IFFm0md6XI
2015/10/11(日)17:18:57.82
ID:0Eg5nukYo
P「はぁ……人間ってなんだろうな……生きるって、なんだろうな……」
法子「おはようございまーーす!あっ、プロデューサー、見て見て??今日発売されたばっかりの新作!おいしそうでしょ?……ってなんか元気ないね?どしたの?」
P「おはよ、法子は今日も元気で良い事だな。まぁ俺のことは……放っといてくれていいからさ……」
法子「なんだよ?……あ!もしかしてまたフラれたんだ?。ドンマイ!」
P「ぐ……お前なぁ。もうちょっと傷心の人間には優しくだなぁ……」
5:
◆IFFm0md6XI
2015/10/11(日)17:23:35.64
ID:0Eg5nukYo
法子「ショーシン?よくわかんないけど、そうやってヘコんでると幸せも逃げちゃうよ?プロデューサー、結構イケてるのにそんな顔してると女の人も逃げちゃうんじゃないかな?」
P「へ……イケてる?じゃ、じゃあ法子が大人になったら、お付き合いしてもいいな?って思えるくらい俺、イケてる……?」
法子「えぇ??何言ってんの??あたしにまでそんなこと言い出すなんて、相当弱ってるんだねぇ」
P「そう、弱ってるんだ。だから法子、俺にもっと優しくしてもいいんだぞ?」
法子「優しく、やさしく……うーん……あ!こんな時こそドーナツの出番だね!はいどうぞ!」
P「うん、法子ならそうくると
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1547372044/l50
1:
◆ajqgdR8aUE
2019/01/13(日)18:34:04ID:KOh
ノエル「モニカさん、少しお時間よろしくて?」
モニカ「おっけーおっけー、どうかした?」
ノエル「はい、実は先ほどフェイが携帯電話に向かって"桶ぐるぐる"と話しかけていたのですが…」
ノエル「最近の携帯電話は話し相手にもなってくれますの?」
モニカ「桶ぐるぐる…?」
モニカ「誰かと電話してたとかじゃなくて?」
ノエル「ええ、わたくしも最初はそう思ったのですが、携帯電話を耳に当てていなかったので通話ではないかと」
モニカ「う?ん…他にはどんな事を言ってたの?」
ノエル「最寄りの中華料理屋の場所を訪ねていましたわ」
モニカ「あ!"OKグーグル"ね!あ?、はいはいはい!そういう事ね!」

2:
◆ajqgdR8aUE
2019/01/13(日)18:35:52ID:KOh
ノエル「桶グルグルが何かご存知なのですか?」
モニカ「うん、まず桶グルグルじゃなくてOKグーグルね」
モニカ「というか正しくはグーグルアシスタントね」
ノエル「それでそのぐるぐるアッシーくんとは何ですの?」
モニカ「グーグルアシスタントね」
モニカ「ええっと、ノエルには何て説明したらいいかな…」
モニカ「簡単に説明すると"どこどこに行きたい"とか"なになにが食べたい"とかを聞くとそれをネットで調べて教えてくれるシステム…って感じ?」
ノエル「なるほど、コンシェルジュのようなものですわね」
モニカ「そうそれ」
モニカ「何でコンシェルジュは言えてグーグルアシスタントが言えないのか気になるけど」
3:
◆ajqgdR8aUE
2019/01/13(日)18:36:35ID:KOh
モニカ「で、何の話だっけ?」
ノエル「そのグッとくるアイランドはわたくしの携帯電話でも使えますの?」
モニカ「グーグルアシスタントね」
モニカ「まぁよっぽど古い機種じゃなければ使えると思うけど…」
モニカ「ノ
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「にゃん・にゃん・にゃんがやって来る」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1372533511/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/30(日)04:18:31.66ID:yMBX4jwDo
※オリジナル設定あり
※前川さんネタあり
※このSSでは前川さんは高1として設定しています
――女子寮・みくの部屋
ガチャッ
みく「ふにゃあ?……今日もおつかれにゃあ?……」
ボスッ
みく「にゃあ……やっぱりふかふかのベッドは最高だにゃあ……。一日の疲れを優しく受け止めてくれるにゃあ……」
みく「――って、そうだった」
カパッ
前川「ふう、これでよし……」
前川「はぁ?……」
ゴロゴロ
前川「………」チラッ
前川「あと一週間かぁ……」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1372533511

続きを読む

[ 閉じる ]
1:2016/03/02(水)19:16:45.61
ID:UJSEQy7H0.net
課長「ああ、どうやら正式に決まりそうなんだ」
彡;(゚)(゚)「(給料の振り込みが遅れた時点でヤバいとは思っとったけど……そんなにアカンかったんか)」
彡;(゚)(゚)「ワ、ワイらはどうなるんですか……?」
課長「上層部は付き合いのある会社に移るみたいだが、やきう君達の今後まで面倒は見れないだろうな」
課長「正式な倒産報告が出る前に身の振り方を考えておいた方がいいと思う」
彡;(´)(`)「ハァ……」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/07/15(月)10:34:25.60
ID:YLmrgUmDO
――事務所
ガヤガヤガヤ
バタン
菜々「ふぅ、急に降ってきました」
みく「ずぶ濡れだにゃ」

りあむ「めっちゃやむよう……雨なんか降らなければいいのに」
みく「また炎上するような言動だにゃ……」
葵「おかえりっちゃ!」
むつみ「よかったら一ついかがですか?」
りあむ「わー、焼きたてのいい香りぃ」
みく「これは」
みく「御座候だにゃ!」
菜々「今川焼きですね!」
りあむ「回転焼きだね」
くるみ「ふぇぇ……またバラバラでしゅう」

前スレ
【モバマス】むつみ「誰だって」聖「明日の……平和を…」由愛「ゆ、夢見てます」
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/07/16(火)21:34:41.97:
otgDpFYUO
鬱蒼と木々が生い茂る広大な森の奥深くで食料を探していたら、古びた洞窟を見つけた。
丁度、雨が降っていたので、これ幸いと雨宿りをするべく、その洞窟の中へと駆け込んだ。
すると、中からは何やら生き物の気配がした。
それは匂いであったり。
荒々しい息遣いであったり。
肌を焦がす熱気であった。
そしてそれら全てが、たまらなく怖かった。
危険を感じてすぐさま引き返そうとすると、洞窟の奥から地鳴りのような声が響いた。
「ここへ何をしに来た、人間」
人間とは、恐らく己のことだと推察する。
少なくとも、己以外の人間の姿は見えない。
この広大な森で暮らす人間は、己だけだ。
だから人間は自らの目的を、正直に話した。
「えっと……その、雨宿りしようと思いまして」
「嘘をつくな。財宝が目当てであろう」
「そ、そんな、めっそうもありません!」
「まあ、ここに財宝などありはしないがな」
身に覚えのない疑いを向けられ、青ざめた人間に対して、洞窟の奥から響く声の主はまるでその反応を楽しむかのように、嘲笑った。
そんな人を馬鹿にした態度に人間は憤りを覚えて、何か言い返すべきか、でもやっぱり怖いからやめておくべきか迷い、悩んでいると。
「雨宿りならば、奥でするがよい」
「えっ?」
「聞こえなかったのか?近う寄れ」
「あ、はい」
近う寄れだなんて、まるでどこぞの王様みたいだなと思いながら、人間はその言葉に従った。
そして洞窟の最奥に悠然と横たわる、巨大なドラゴンの姿を見て、なるほどこれはたしかに王者の風格だと思い納得して、小便を漏らした。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。