SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
主役:まほ (その他・未分類)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2020年01月
>>
42件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
>>
1位 08/25 (10:00) SSなび
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/06/11(火)01:42:38.54ID:LiJ5Wvwn0
更衣室
まほ「エリカ……その痣はどうしたんだ」
エリカ「え? あ、ああ……これですか?」 
エリカ「多分ですけど戦車道の時間に身体をぶつけたんだと思います」
まほ「……そうか。お前は綺麗な肌をしているんだ……こんな痣があってはもったいない」
まほ「それに次の試合だって近づいている。身体は大切にしておけ」
エリカ「はっ! 心遣い感謝します」パサパサ
まほ(それにしても戦車道で怪我をしたといっていたが)
まほ(痣の数は複数。それにエリカは優秀な隊員だ……戦車道の時間も転んだり何かにぶつかったような姿は見られなかった)
まほ(だとすればこの痣は別の理由あるようにしか思えない)
まほ(あまり認めたくないが次期副隊長候補ということで周りの生徒からいじめられている可能性もある)
まほ(注意したほうがいいかも知れないな)
まほ(そういえばみほと小梅は同じクラスだったか……)
まほ(一応さりげなく話を聞いておくか)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1560184958

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:
2016/09/09(金)14:09:59.20ID:Wr+6zpPH0
エリカ「はい!隊長の全部出してください!」
まほ「エリカァ!」
どくどくどくどくっ
エリカ「ううっ……たいちょぉ……」
びくびくびくんっ
まほ「はぁ……はぁ…、エリカ可愛いぞ」
エリカ「隊長もかっこいいです……」
まほ「すまん、このままもう一回続けていいか?」むくむくっ
エリカ「はいっ……何度でも出してください」
エリカ「私のここは隊長専用ですから」

続きを読む

[ 閉じる ]
3位 12/23 (13:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462962944/

1:
◆W9HQvG/dIE2016/05/11(水)19:35:45.04ID:
1x17cP5X0
戦車喫茶にて
エリカ「じゃあね、元副隊長(笑)」
みほ「…………」シューン
※キャラ崩壊あり

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2012/12/03(月)21:47:30.13ID:xjayXmcB0
優花里「え、えと、」ソワソワ
まほ(どうしたんだろう、ソワソワしてる...?話しかけようかな...)
優花里「わ、私は...西住殿が......」モジモジ
まほ「どうしたの?秋山さん」
優花里「!!!!?西住殿!?い、いつからそこに..」ガタッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1354538849

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/05/30(月)00:01:41.88:
mQYn4Y7vo

エリカ「喧嘩でもしたんですか?」
まほ「私はそんなつもりは無いんだが……」
エリカ「理由もなしにそんなことするような奴じゃないでしょう」
まほ「だから、ちょっと最後に送ったメールを見て原因を探って欲しい」
エリカ「わかりました。見せてください」


続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
まほ「アンツィオ高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「知波単学園、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「継続高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「プラウダ高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「サンダース大学付属高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「聖グロリアーナ女学院、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「大洗女子学園、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
アンチョビ「黒森峰諸君!ノリと勢いとパスタの国からドゥーチェ参戦だーっ!」
まほ「BC自由学園、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」

元スレ
全てのレス
1:
◆t8EBwAYVrY
:2019/06/20(木)19:55:18.03:
fr8wpEqB0
 ―黒森峰女学院・食堂―
まほ「ただいま」
 「「「おかえりなさーーーい!」」」
エリカ「こらっ!あなたたち!天下の黒森峰がそんな子供っぽいお迎えしないの!やりなおし!さん、はい!」
 「「「ごくろうさんです!」」」
まほ「うん、ありがとう」
エリカ「驚きましたよ。たいちょ・・・コホン、まほさんが突然帰ってくると聞いたので」
小梅「ドイツのニーダーザクセン大学に留学してたのに、なぜ突然に帰ってこられたんですか?」
まほ「ああ、なんでも日本では20年ぶりに無限軌道杯が開催されて盛り上がってると聞いてな。いてもたってもいられなくなった」
小梅「エリカさんがテレビ電話で泣きついてきたからですか?」
エリカ「小梅ァ!なにをいってるのよ!」
まほ「それもあるが」
エリカ「隊長ァ!」
まほ「それよりも大事な目的があって帰ってきたのだ」
エリカ「大事な目的?・・・ま、まさか・・・」ゴクリ
まほ「短期転校だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/10/10(木)15:52:48.41ID:qdXsAWWu0
色々知識足りないのでご容赦を。みほまほ。百合。たぶん18禁
戦車は人の手によって動く機械だ。動かされるものだ。
重厚で高火力な装備をいくら兼ね備えた所で、そこに生命無き以上、轍一つ作れはしない。
戦車は、人間の魂を注いでやる必要がある。
同じように西住流には、西住まほを捧げる必要がある。
私の歩むすべての道が、西住流と言われ続ける。
過去延々と受け継がれてきたこの血によって。
真っ直ぐに、勝利のみを掴みとる。
人間の魂を削り取るように。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1381387968

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/10/22(火)20:06:09.61
ID:RUfgLs9bO
ピーンポーン
みほ「うん? こんな時間に誰だろう?」ガチャ
小梅「みほさん! お誕生日おめでとうございます!」
エリカ「誕生日……祝いに来たわよ」
みほ「赤星さんにエリカさん……どうしてここに?」
エリカ「相変わらず鈍いわねぇ。貴方の誕生日だからに決まってるじゃない」
エリカ「私は別に貴方の誕生日なんてどうだっていいんだけどね」
エリカ「小梅がどうしてもって言うし隊……まほ先輩にもプレゼント渡すように頼まれてるから……それだけよ」
小梅「もーエリカさんは素直じゃないんだから」
小梅「エリカさん口ではこう言ってますけど本当は凄くみほさんに会える日を楽しみにしてたんですよ」
小梅「プレゼント選びの時だってどれにするか迷って何時間も……むぐ」
エリカ「小梅……これ以上何か言ったら晩御飯作ってあげないわよ」クチフサギ
小梅「んぐ……んー……んー!」ジタバタ
みほ「エ、エリカさん……このままだと赤星さんが……」
エリカ「あ、ああ……ちょっと力を入れすぎたみたいね」
エリカ「ごほん……ともかく私はまほ先輩のプレゼントと小梅の付き添いに来ただけだから……とりあえず部屋に入れて貰える?」
みほ「あ……ちょっとだけ待っててくれるかな。お部屋お片付けしないと」スタスタ
小梅「す、すみません。急に押し掛けちゃって」
みほ「ううん気にしないで……誕生日に人が来てくれるのって何だか新鮮だし私も赤星さんやエリカさんと話したかったから」タッタッタ

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/08/11(日)23:25:40.77:
5Xu/TnHn0
朝食バイキング
まほ「………」
まほ「む、今日の朝食はウィンナーにするか」
まほ「おうい、係の人、エクスキュース・ミー! ウィンナー! アイン! アイン・ウィンナー、プリーズ?」
まほ「……」
まほ「…通じないか」
まほ「えー、ウィンナー! これ! ディス! ウインナー! 口を見ろって、ほら、ウ・イ・ン・ナ・ア! ひとつね、アイン!! はい、よろしく」
まほ「………」
まほ「そう、そう! ベリーグー。ダンケ!」
まほ「あ、それとケチャップどこにあんの? ケチャップ! ケチャップだってほら! 言わないかなドイツでもケチャップって?」
まほ「あー、なんだろう、ケチャップのドイツ語は……」
まほ「あの、ホラ………そう! デルモンテ! デルモンテ・プリーズ! ワン・カップ・デルモンテ!!」
まほ「おい! 通じてるだろ! デルモンテだって! ディエrrルモンテ!(巻き舌)」
まほ「ディエrrルモンテ・ケチャップ! ディエr……おい、そんな顔で見るな。いいから口を見ろって。ディエルモンテエ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
10位 08/13 (19:00) SSなび
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/05/10(金)22:33:46.68ID:ztN/VL020
小梅「もうすぐ母の日ですけど隊長は何かプレゼントするんですか」
まほ「ああ……一応プレゼントすることは考えていたんだがな」
まほ「普段からあまりそういう経験がなくて何をプレゼントすれば良いのか分からないんだ」
まほ「小梅は……何をプレゼントするつもりなんだ」
小梅「一応定番の花をプレゼントしようかと」
小梅「ただ水やりとか手間が掛かりそうなので造花にしようとは思ってますけど」
まほ「確かに花も悪くはないが私としてはちゃんと生活の助けになるものがいいな」
まほ「今まで沢山苦労を掛けてきたんだ。実用的なものをプレゼントして恩返しがしたい」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1557495226

続きを読む

[ 閉じる ]
11位 08/16 (19:00) SSなび
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/05/24(金)20:56:49.36ID:6fLzBBeQ0
まほ「アッサムから取り寄せた飲んで最初に見た者のことを好きになる秘薬だ」
まほ「最近反抗期なのかみほは私に甘えてくれないからな」
まほ「昔は一緒の下着を履いたり一緒の歯ブラシを使ったりしていたのだが」
まほ「今ではすっかりそれもしなくなってしまった」
まほ「そこでこの秘薬を使うことによってみほと付き合……結婚しようというわけだ」
まほ「ふふふ……早速このコーヒーに媚薬を入れてと」
まほ「コーヒーを作ったんだ良かったら飲んでくれないか」
みほ「ありがとうお姉ちゃん。あ、一応いっておくけど今日はお姉ちゃん先にお風呂に入ってね」
まほ「どうして」
みほ「だって前は私の残り湯を飲もうとしてたでしょ」
みほ「あんまり言いたくないんだけど……」
みほ「あれ……ちょっと怖いから」
まほ「……みほ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1558699009

続きを読む

[ 閉じる ]
ガルパン過去作
まほ「泥まみれの虎」
まほ「アンツィオ高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「知波単学園、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「継続高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「プラウダ高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「サンダース大学付属高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
【ガルパン】しほ「時には昔の話を」
まほ「聖グロリアーナ女学院、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
アンチョビ「さくらんぼの実る頃」
まほ「大洗女子学園、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「西住まほ、5さい。なっとうにはネギをいれるタイプ」

アンチョビ「黒森峰諸君!ノリと勢いとパスタの国からドゥーチェ参戦だーっ!」

まほ「西住邸一泊二日の旅」

愛里寿「愛里寿忍法帖」

SS速報VIP:まほ「BC自由学園、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561028118/

1:
◆t8EBwAYVrY2019/06/20(木)19:55:18.03ID:fr8wpEqB0
 ―黒森峰女学院・食堂―
まほ「ただいま」
 「「「おかえりなさーーーい!」」」
エリカ「こらっ!あなたたち!天下の黒森峰がそんな子供っぽいお迎えしないの!やりなおし!さん、はい!」
 「「「ごくろうさんです!」」」
まほ「うん、ありがとう」
エリカ「驚きましたよ。たいちょ・・・コホン、まほさんが突然帰ってくると聞いたので」
小梅「ドイツのニーダーザクセン大学に留学してたのに、なぜ突然に帰ってこられたんですか?」
まほ「ああ、なんでも日本では20年ぶりに無限軌道杯が開催されて盛り上がってると聞いてな。いてもたってもいられなくなった」
小梅「エリカさんがテレビ電話で泣きついてきたからですか?」
エリカ「小梅ァ!なにをいってるのよ!」
まほ「それもあるが」
エリカ「隊長ァ!」
まほ「それよりも大事な目的があって帰ってきた
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/08/11(日)23:25:40.77
ID:5Xu/TnHn0
朝食バイキング
まほ「………」
まほ「む、今日の朝食はウィンナーにするか」
まほ「おうい、係の人、エクスキュース・ミー! ウィンナー! アイン! アイン・ウィンナー、プリーズ?」
まほ「……」
まほ「…通じないか」
まほ「えー、ウィンナー! これ! ディス! ウインナー! 口を見ろって、ほら、ウ・イ・ン・ナ・ア! ひとつね、アイン!! はい、よろしく」
まほ「………」
まほ「そう、そう! ベリーグー。ダンケ!」
まほ「あ、それとケチャップどこにあんの? ケチャップ! ケチャップだってほら! 言わないかなドイツでもケチャップって?」
まほ「あー、なんだろう、ケチャップのドイツ語は……」
まほ「あの、ホラ………そう! デルモンテ! デルモンテ・プリーズ! ワン・カップ・デルモンテ!!」
まほ「おい! 通じてるだろ! デルモンテだって! ディエrrルモンテ!(巻き舌)」
まほ「ディエrrルモンテ・ケチャップ! ディエr……おい、そんな顔で見るな。いいから口を見ろって。ディエルモンテエ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
14位 08/11 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/15(金)19:16:54.14ID:SuLGWfar0
まほ「準優勝の打ち上げだ」
みほ「…………」
エリカ「…………」
赤星「…………」
まほ「…………」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1468577813

続きを読む

[ 閉じる ]
15位 10/25 (19:35) SSなび
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/10/22(火)20:06:09.61ID:RUfgLs9bO
ピーンポーン
みほ「うん? こんな時間に誰だろう?」ガチャ
小梅「みほさん! お誕生日おめでとうございます!」
エリカ「誕生日……祝いに来たわよ」
みほ「赤星さんにエリカさん……どうしてここに?」
エリカ「相変わらず鈍いわねぇ。貴方の誕生日だからに決まってるじゃない」
エリカ「私は別に貴方の誕生日なんてどうだっていいんだけどね」
エリカ「小梅がどうしてもって言うし隊……まほ先輩にもプレゼント渡すように頼まれてるから……それだけよ」
小梅「もーエリカさんは素直じゃないんだから」
小梅「エリカさん口ではこう言ってますけど本当は凄くみほさんに会える日を楽しみにしてたんですよ」
小梅「プレゼント選びの時だってどれにするか迷って何時間も……むぐ」
エリカ「小梅……これ以上何か言ったら晩御飯作ってあげないわよ」クチフサギ
小梅「んぐ……んー……んー!」ジタバタ
みほ「エ、エリカさん……このままだと赤星さんが……」
エリカ「あ、ああ……ちょっと力を入れすぎたみたいね」
エリカ「ごほん……ともかく私はまほ先輩のプレゼントと小梅の付き添いに来ただけだから……とりあえず部屋に入れて貰える?」
みほ「あ……ちょっとだけ待っててくれるかな。お部屋お片付けしないと」スタスタ
小梅「す、すみません。急に押し掛けちゃって」
みほ「ううん気にしないで……誕生日に人が来てくれるのって何だか新鮮だし私も赤星さんやエリカさんと話したかったから」タッタッタ
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1571742369

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2016/09/0914:09:59.20
Wr+6zpPH0
1/13
エリカ
「はい!隊長の全部出してください!」
まほ
「エリカァ!」
どくどくどくどくっ
エリカ
「ううっ……たいちょぉ……」
びくびくびくんっ
まほ
「はぁ……はぁ…、エリカ可愛いぞ」
エリカ
「隊長もかっこいいです……」
まほ
「すまん、このままもう一回続けていいか?」むくむくっ
エリカ
「はいっ……何度でも出してください」
エリカ
「私のここは隊長専用ですから」
元スレ
まほ「エリカ!膣内(なか)で出すぞ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1473397798/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2019/08/1123:25:40.77
5Xu/TnHn0
1/5
朝食バイキング
まほ
「………」
まほ
「む、今日の朝食はウィンナーにするか」
まほ
「おうい、係の人、エクスキュース・ミー! ウィンナー! アイン! アイン・ウィンナー、プリーズ?」
まほ
「……」
まほ
「…通じないか」
まほ
「えー、ウィンナー! これ! ディス! ウインナー! 口を見ろって、ほら、ウ・イ・ン・ナ・ア! ひとつね、アイン!! はい、よろしく」
まほ
「………」
まほ
「そう、そう! ベリーグー。ダンケ!」
まほ
「あ、それとケチャップどこにあんの? ケチャップ! ケチャップだってほら! 言わないかなドイツでもケチャップって?」
まほ
「あー、なんだろう、ケチャップのドイツ語は……」
まほ
「あの、ホラ………そう! デルモンテ! デルモンテ・プリーズ! ワン・カップ・デルモンテ!!」
まほ
「おい! 通じてるだろ! デルモンテだって! ディエrrルモンテ!(巻き舌)」
まほ
「ディエrrルモンテ・ケチャップ! ディエr……おい、そんな顔で見るな。いいから口を見ろって。ディエルモンテエ!!」

元スレ
まほ「日本に帰りたい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1565533540/
続きを読む

[ 閉じる ]
18位 09/13 (18:00) SSまにあっくす!
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/06/28(金)10:55:40.95
ID:0guI5vpTO
まほ「わがままいったらあかんで....」
みほ「わがままちゃうで....」
まほ「ちゃうんか.....」
みほ「願いや....」
みほ「・・・・・」
まほ「・・・・・」
まほ「釣り行こか....」
みほ「ええで....」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561550451
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/08/11(日)23:25:40.77
ID:5Xu/TnHn0
朝食バイキング
まほ「………」
まほ「む、今日の朝食はウィンナーにするか」
まほ「おうい、係の人、エクスキュース・ミー! ウィンナー! アイン! アイン・ウィンナー、プリーズ?」
まほ「……」
まほ「…通じないか」
まほ「えー、ウィンナー! これ! ディス! ウインナー! 口を見ろって、ほら、ウ・イ・ン・ナ・ア! ひとつね、アイン!! はい、よろしく」
まほ「………」
まほ「そう、そう! ベリーグー。ダンケ!」
まほ「あ、それとケチャップどこにあんの? ケチャップ! ケチャップだってほら! 言わないかなドイツでもケチャップって?」
まほ「あー、なんだろう、ケチャップのドイツ語は……」
まほ「あの、ホラ………そう! デルモンテ! デルモンテ・プリーズ! ワン・カップ・デルモンテ!!」
まほ「おい! 通じてるだろ! デルモンテだって! ディエrrルモンテ!(巻き舌)」
まほ「ディエrrルモンテ・ケチャップ! ディエr……おい、そんな顔で見るな。いいから口を見ろって。ディエルモンテエ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:まほ「日本に帰りたい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1565533540/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/08/11(日)23:25:40.77ID:5Xu/TnHn0
朝食バイキング
まほ「………」
まほ「む、今日の朝食はウィンナーにするか」
まほ「おうい、係の人、エクスキュース・ミー! ウィンナー! アイン! アイン・ウィンナー、プリーズ?」
まほ「……」
まほ「…通じないか」
まほ「えー、ウィンナー! これ! ディス! ウインナー! 口を見ろって、ほら、ウ・イ・ン・ナ・ア! ひとつね、アイン!! はい、よろしく」
まほ「………」
まほ「そう、そう! ベリーグー。ダンケ!」
まほ「あ、それとケチャップどこにあんの? ケチャップ! ケチャップだってほら! 言わないかなドイツでもケチャップって?」
まほ「あー、なんだろう、ケチャップのドイツ語は……」
まほ「あの、ホラ………そう! デルモンテ! デルモンテ・プリーズ! ワン・カップ・デルモンテ!!」
まほ「おい! 通じてるだろ! デルモンテだって! ディエrrルモンテ!(巻き舌)」
まほ「ディエrrルモンテ・ケチャップ! ディエr……おい、そんな顔で見るな。いいから口を見ろって。ディエルモンテエ!!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1565533540

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483159851/
1:
◆t8EBwAYVrY2016/12/31(土)13:50:51.40ID:lCqse3Xp0
 ―黒森峰女学園・食堂―
まほ「むうー」
エリカ「・・・」モグモグ
まほ「んー」
エリカ「・・・」モグモグ
まほ「エリカ」
エリカ「ダメです」
まほ「えっ」
エリカ「・・・」モグモグ
まほ「エリカ」
エリカ「ダメです」
まほ「話を聞いてくれ。名案を思い浮かんだんだが・・・」
エリカ「隊長、もう他校への短期転校はダメですよ。あらかた行ったんですからもうネタ切れでしょう。いい加減ヨソの生徒と絡むのはやめてください。疲れますホント」
まほ「誰が他校へ短期転校すると言った。アンツィオ、知波単、継続、プラウダ、サンダース、聖グロリアーナ・・・全部制覇した今、もう他校へ赴くのは十分だ」
エリカ「あっ・・・す、すみません隊長。私はてっきりまたどこかへ遊びに行きたいとか言いだすのではと・・・」
まほ「そこで他校の生徒達をウチに短期転校させるという新たな切り口を思い浮かんだんだ」
エリカ「ダメだっつってんでしょ!」

3:
◆t8EBwAYVrY2016/12/31(土)13:59:38.09ID:lCqse3Xp0
このスレッドは
まほ「アンツィオ高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「知波単学園、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「継続高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「プラウダ高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「サンダース大学付属高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
まほ「聖グロリアーナ女学院、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
 の続編になります。
見てない方用のあらすじとしては、西住まほが他校へ短期転校し、他校の生徒と仲良くなりましたとさ。更新は非常にゆっくりかもしれません
5:
◆t8EBwAYVrY2016/12/31(土)14:26:50.66ID:lCqse
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆o3qhmpCK4I
:
2015/12/13(日)16:34:45.31ID:m6HUc1Oc0
映画公開より前に書き溜めたものなので、ネタバレ無し。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1449992085

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/10/22(火)20:06:09.61
ID:RUfgLs9bO
ピーンポーン
みほ「うん? こんな時間に誰だろう?」ガチャ
小梅「みほさん! お誕生日おめでとうございます!」
エリカ「誕生日……祝いに来たわよ」
みほ「赤星さんにエリカさん……どうしてここに?」
エリカ「相変わらず鈍いわねぇ。貴方の誕生日だからに決まってるじゃない」
エリカ「私は別に貴方の誕生日なんてどうだっていいんだけどね」
エリカ「小梅がどうしてもって言うし隊……まほ先輩にもプレゼント渡すように頼まれてるから……それだけよ」
小梅「もーエリカさんは素直じゃないんだから」
小梅「エリカさん口ではこう言ってますけど本当は凄くみほさんに会える日を楽しみにしてたんですよ」
小梅「プレゼント選びの時だってどれにするか迷って何時間も……むぐ」
エリカ「小梅……これ以上何か言ったら晩御飯作ってあげないわよ」クチフサギ
小梅「んぐ……んー……んー!」ジタバタ
みほ「エ、エリカさん……このままだと赤星さんが……」
エリカ「あ、ああ……ちょっと力を入れすぎたみたいね」
エリカ「ごほん……ともかく私はまほ先輩のプレゼントと小梅の付き添いに来ただけだから……とりあえず部屋に入れて貰える?」
みほ「あ……ちょっとだけ待っててくれるかな。お部屋お片付けしないと」スタスタ
小梅「す、すみません。急に押し掛けちゃって」
みほ「ううん気にしないで……誕生日に人が来てくれるのって何だか新鮮だし私も赤星さんやエリカさんと話したかったから」タッタッタ


続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆45SR4r0flud5
:2016/09/24(土)23:01:40.79:
vDiHYXNLO
まほ「最近油断すると何かを食べてしまうんだ」
エリカ「食欲の秋、ですね。美味しいものが多くてついつい食べ過ぎてしまいます」
まほ「その、ついつい、というのがなぁ」
エリカ「ひょっとして少し太ってしまってお悩みですか?」
まほ「いや、食べた分は動いているから幸い体重に変化はないのだけれど、少し自制しないといけないと思って」
エリカ「なるほど」
まほ「最近は特に各校からの食事のお誘いが多いから余計に気になってしまう」

続きを読む

[ 閉じる ]
25位 09/13 (16:07) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/08/11(日)23:25:40.77ID:5Xu/TnHn0
朝食バイキング
まほ「………」
まほ「む、今日の朝食はウィンナーにするか」
まほ「おうい、係の人、エクスキュース・ミー! ウィンナー! アイン! アイン・ウィンナー、プリーズ?」
まほ「……」
まほ「…通じないか」
まほ「えー、ウィンナー! これ! ディス! ウインナー! 口を見ろって、ほら、ウ・イ・ン・ナ・ア! ひとつね、アイン!! はい、よろしく」
まほ「………」
まほ「そう、そう! ベリーグー。ダンケ!」
まほ「あ、それとケチャップどこにあんの? ケチャップ! ケチャップだってほら! 言わないかなドイツでもケチャップって?」
まほ「あー、なんだろう、ケチャップのドイツ語は……」
まほ「あの、ホラ………そう! デルモンテ! デルモンテ・プリーズ! ワン・カップ・デルモンテ!!」
まほ「おい! 通じてるだろ! デルモンテだって! ディエrrルモンテ!(巻き舌)」
まほ「ディエrrルモンテ・ケチャップ! ディエr……おい、そんな顔で見るな。いいから口を見ろって。ディエルモンテエ!!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1565533540

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆u4BqTnPhoo-
2019/05/0617:30:29.75
dZV2x4/+0
1/75
よろしくお願いしマウス

元スレ
【ガルパン】まほ「お、お母様…とうとう黒森峰の制服にまで…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1557131429/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2019/06/2810:55:40.95
0guI5vpTO
1/6
まほ
「わがままいったらあかんで....」
みほ
「わがままちゃうで....」
まほ
「ちゃうんか.....」
みほ
「願いや....」
みほ
「・・・・・」
まほ
「・・・・・」
まほ
「釣り行こか....」
みほ
「ええで....」
元スレ
まほ「みほザリガニ釣りに行くで....」みほ「嫌やぁ....」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561686940/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆t8EBwAYVrY-
2019/06/2019:55:18.03
fr8wpEqB0
1/74
 ―黒森峰女学院・食堂―
まほ
「ただいま」
 「「「おかえりなさーーーい!」」」
エリカ
「こらっ!あなたたち!天下の黒森峰がそんな子供っぽいお迎えしないの!やりなおし!さん、はい!」
 「「「ごくろうさんです!」」」
まほ
「うん、ありがとう」
エリカ
「驚きましたよ。たいちょ・・・コホン、まほさんが突然帰ってくると聞いたので」
小梅
「ドイツのニーダーザクセン大学に留学してたのに、なぜ突然に帰ってこられたんですか?」
まほ
「ああ、なんでも日本では20年ぶりに無限軌道杯が開催されて盛り上がってると聞いてな。いてもたってもいられなくなった」
小梅
「エリカさんがテレビ電話で泣きついてきたからですか?」
エリカ
「小梅ァ!なにをいってるのよ!」
まほ
「それもあるが」
エリカ
「隊長ァ!」
まほ
「それよりも大事な目的があって帰ってきたのだ」
エリカ
「大事な目的?・・・ま、まさか・・・」ゴクリ
まほ
「短期転校だ」

元スレ
まほ「BC自由学園、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561028118/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY-
2019/10/2220:06:09.61
RUfgLs9bO
1/14
ピーンポーン
みほ
「うん? こんな時間に誰だろう?」ガチャ
小梅
「みほさん! お誕生日おめでとうございます!」
エリカ
「誕生日……祝いに来たわよ」
みほ
「赤星さんにエリカさん……どうしてここに?」
エリカ
「相変わらず鈍いわねぇ。貴方の誕生日だからに決まってるじゃない」
エリカ
「私は別に貴方の誕生日なんてどうだっていいんだけどね」
エリカ
「小梅がどうしてもって言うし隊……まほ先輩にもプレゼント渡すように頼まれてるから……それだけよ」
小梅
「もーエリカさんは素直じゃないんだから」
小梅
「エリカさん口ではこう言ってますけど本当は凄くみほさんに会える日を楽しみにしてたんですよ」
小梅
「プレゼント選びの時だってどれにするか迷って何時間も……むぐ」
エリカ
「小梅……これ以上何か言ったら晩御飯作ってあげないわよ」クチフサギ
小梅
「んぐ……んー……んー!」ジタバタ
みほ
「エ、エリカさん……このままだと赤星さんが……」
エリカ
「あ、ああ……ちょっと力を入れすぎたみたいね」
エリカ
「ごほん……ともかく私はまほ先輩のプレゼントと小梅の付き添いに来ただけだから……とりあえず部屋に入れて貰える?」
みほ
「あ……ちょっとだけ待っててくれるかな。お部屋お片付けしないと」スタスタ
小梅
「す、すみません。急に押し掛けちゃって」
みほ
「ううん気にしないで……誕生日に人が来てくれるのって何だか新鮮だし私も赤星さんやエリカさんと話したかったから」タッタッタ
元スレ
まほ「みほ……お誕生日おめでとう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571742369/
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY
:2019/10/22(火)20:06:09.61:
RUfgLs9bO
ピーンポーン
みほ「うん? こんな時間に誰だろう?」ガチャ
小梅「みほさん! お誕生日おめでとうございます!」
エリカ「誕生日……祝いに来たわよ」
みほ「赤星さんにエリカさん……どうしてここに?」
エリカ「相変わらず鈍いわねぇ。貴方の誕生日だからに決まってるじゃない」
エリカ「私は別に貴方の誕生日なんてどうだっていいんだけどね」
エリカ「小梅がどうしてもって言うし隊……まほ先輩にもプレゼント渡すように頼まれてるから……それだけよ」
小梅「もーエリカさんは素直じゃないんだから」
小梅「エリカさん口ではこう言ってますけど本当は凄くみほさんに会える日を楽しみにしてたんですよ」
小梅「プレゼント選びの時だってどれにするか迷って何時間も……むぐ」
エリカ「小梅……これ以上何か言ったら晩御飯作ってあげないわよ」クチフサギ
小梅「んぐ……んー……んー!」ジタバタ
みほ「エ、エリカさん……このままだと赤星さんが……」
エリカ「あ、ああ……ちょっと力を入れすぎたみたいね」
エリカ「ごほん……ともかく私はまほ先輩のプレゼントと小梅の付き添いに来ただけだから……とりあえず部屋に入れて貰える?」
みほ「あ……ちょっとだけ待っててくれるかな。お部屋お片付けしないと」スタスタ
小梅「す、すみません。急に押し掛けちゃって」
みほ「ううん気にしないで……誕生日に人が来てくれるのって何だか新鮮だし私も赤星さんやエリカさんと話したかったから」タッタッタ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。