SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:千早 (アイドルマスター)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2020年03月
>>
32件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
sagesaga
:
2016/04/03(日)23:50:14.37ID:ozkEYbc10
春香「へ!?」
千早「まあ、今さら改めて言うことでのないけれど」
春香「ちょ、ちょっと千早ちゃん! それどういうこと!?」
千早「どういうって……実際そうでしょう?」
春香「ちがうよっ!」
千早「え? どうして?」
春香「どうしてじゃなくてっ!!」
千早「えっと……ごめんなさい。なにを言ってるか、よくわからないわ」
春香「こっちが言いたいよ! 急になに言いだすの千早ちゃんはっ!」
千早「春香はHだってことを」
春香「Hじゃないよっ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1459695014

続きを読む

[ 閉じる ]
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/07(木)21:41:10.15ID:GWvBxBvw0
……違うわね。全然違うわ。もっとかわいく…かしら?
「だいすきはにぃ……」
ガチャッ
「おっはよーござい……!?」
「お、おはよう真」
「千早! さっきのもう一回! もう一回!」
「え、えっ…?」
レッスン室に入ってくるなり、目をキラキラさせて詰め寄ってくる真。
いいから少し落ち着いて。ちょっと怖いわ…。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/01(金)23:29:26.14ID:2SMhHP7i0
P「……」
千早「いてて…」
P「……なぁ、男性がいるところでそういうこと言うのやめないか」
千早「そういうこと…ってなんですか?」
P「いや、……生理、とかさ」
千早「ひっ!盗み聞きしてたんですね!気持ち悪い!セクハラです!」
P「えー!いやいやいや聞いてたんじゃなくて、聞こえたんだよ!結構デカイ声で『生理』言ってたよ!?」
千早「ひっ!また言った!!セクハラ!!」
P「理不尽!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/07/07(日)19:07:16.88ID:KWMpP9hE0
千早「おはようございます」
小鳥「千早ちゃん、おはようございます!」
千早「音無さん、おはようございます、私が一番早かったんですね」
小鳥「そうねぇ、いつもなら春香ちゃんが一番早く来てるんだけど…」
―数分後
ガチャ
伊織「おはよう〜」
小鳥「おはようございます!伊織ちゃん」
伊織「おはよう、小鳥。あら?いつも一番乗りの春香がいないじゃない?」
千早「そうなの、こんなに遅いのは珍しいのよね」
小鳥「ま、まさか…来る途中で何かあったんじゃ…」
千早「確かにちょっと心配ですね、私、電話入れてみます」
伊織「もう少し待ってみたら?来るわよもうすぐ」
―さらに数分後
ガチャ
伊織「ほら、来たでしょ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1373191636

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
2012/02/27(月)00:36:59.82
ID:2qLmP3/M0
春香「そうなんだよ?、意外だよね!」
千早「家がお寺だって言うのは、中々想像できないわね」
春香「プロデューサーさん、昔は坊主だったりしたのかな」
春香「あんまり似合わなそうだね!」
千早「そうかしら、メガネを取れば案外合いそうな気がするけど」
春香「えー坊主のプロデューサーさんとか、想像しただけておかしいよ」プークスクス
春香「寺生まれのPさん?」
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/21(木)01:39:19.76:
VNjLPjac0

千早「プロデューサーのことを考えると、胸が、ドキドキして」
P「……おお」
千早「胸が、きゅーっと苦しくなるんです。胸が」
P「へぇ……」
千早「これって、もしかして…………」
P「……」

千早「まな板の上の、コイ」
P「」


続きを読む

[ 閉じる ]
03/23 (14:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/05(水)03:57:18.35ID:
mlVkAA9h0
P「ちーちゃん!ちーちゃんはいるかいっ!?」
千早「はいはい、ここにいますよ。どうかしたんですか?」
P「あっ、ちーちゃん!見て見てっ!ちーちゃんにそっくりなものを見つけたよっ!!」
千早「私にそっくりなものですか?なんなんですか、ものって……」
P「百聞は一見にしかずだよ!とりあえず見てみよーっ!!」
千早「随分、自信ありげですね。いいですよ、見せてみなさいよ」
P「ふっふっふ?……ジャジャーン!これだよっ、これ!!」
千早「ま、まな板……」
P「どう!?ちーちゃんの体にそっくりじゃない!?」
千早「………………」
P「あまりにそっくりすぎて、なにも言えないんだねっ!うぷぷぷぷ?♪」
千早「……チッ」
P「えっ」
千早「とりあえず……歯ぁ食いしばらんかい、ゴルァアァアアァァアァアアアァアアァアアアアァァア!!!!!!!!」
P「えっ!?いやちょっ……ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/06(日)00:11:35.19ID:IH/S5idK0
律子「亜美ー、レッスンに遅れるわよー!」
亜美「うあうあー、待ってよりっちゃーん!」
真美「今やっとバラモっちゃんの城まで来たんだからちょっと待ってよー!」
律子「ゲームなら家でやりなさい!ほら早く、伊織たちも待ってるんだから」
亜美「ちぇー。真美くん、セーブしておいてくれたまえ」
真美「あいさー」
千早「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/30(日)21:44:50.69ID:sBF1GLC30
P「あぁ、いろいろあったなぁ」ズズズ…
千早「あ、ミカンいります?」
P「おぉ、すまんな」
千早「よっこいしょ…ふぅ、やっぱこたつミカンは最強ですね」
P「はは、そうだな、千早が加わればもう敵無しだ」ナデナデ
千早「んあー///…しかし、ついまったりしてしまいますね…」
P「あはは、毎年死人が出るくらいだからな」
千早「ふふっ、こたつで死ねたら本望ですよ…あ!そう言えば春香から年賀状届いてたんだった!」
P「え?まだ十二月なのに」
千早「普通ハガキにしちゃったんでしょうね…」
P「あいつもおっちょこちょいだからなぁ…あのときだってそうだ」
千早「あ、足首捻挫したときですね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆gMXhl5W0Oc
:
2014/04/03(木)00:12:56.36ID:3GvZv/meo
<ハーイ!一旦休憩入リマース!
千早「ふぅ」
千早(もうじき春香の誕生日ね)
千早(プレゼントどうしようかしら)
千早(喜んで欲しいわよね)
千早(春香の喜ぶ顔……ふふっ)
<ネェ、最近如月サン柔ラカク笑ヨウニナッタト思ワナイ?
<思ウ思ウ!何カコウ、ギュッテシタイ
<オイ!衣装班仕事シロー!
<ハーイ!
千早(?)
千早(そういえば、合宿の時に撮った写真、春香すごく喜んでくれたわ)
千早(そうね、プレゼントは写真にしましょう)
『千早ちゃんらしい素敵な趣味だって思うよ♪』
千早「ふふっ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1396451576

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/27(木)23:22:54.22ID:v/SOB8SiO
千早「自信があるんです…今日のご飯は」
千早「欲しいですか?」
千早「ふふ、あげません」
千早「少し、意地悪をしてみました」
千早「変…でしたか?」
千早「笑わないでくださいっ…ふふふ」

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/25(火)22:38:57.36ID:E2c1XHto0
千早「ベットの上にも無いし・・・机の上にも・・・」
千早「暖炉の代わりのストーブの側にも置いて無かったからやっぱり・・・」
千早「そんな・・・今年はいい子にしてたのに・・うぅ・・・」グスッ
千早「うっ・・・うぅ・・・春香ぁ・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
◆X51OaJwJEEOu
2014/05/11(日)00:35:46.34
ID:Zzp1A0AIo
仕事を終えてマンションに帰ると、玄関に見慣れない物体が
「むー、物体ってのはひどいよ?」
「ごめんなさいね、でもどうしたの真美、こんな夜更けに」
「んー、とりあえずおうちにあげてほしいなー」
サイドテールをくるくる指でいじりながら上目遣い、私が断れないのを知っている。
ずるい。
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399736014
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/21(金)16:04:30.77ID:i/A0azVr0
春香「ねぇねぇ千早ちゃん」
千早「なに?」
春香「マヤ暦が終わっちゃうみたいだよ」
千早「そうみたいね」
春香「人類滅んじゃったらどうしよう・・・」
千早「またいつもの滅ぶ滅ぶ詐欺よ。気にしないほうがいいわ」
春香「ねえ千早ちゃん。もし明日人類が滅ぶとしたら今日はどうやって過ごす?」
千早「私は・・・どうしようかしら。たぶん普段どおりすごすとおもうわ」
春香「そっかー」
千早「春香はどうやって過ごすの?」
春香「私は・・・普段できないことやりたいなぁ」
千早「例えば?」
春香「う?ん.....」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/05/19(月)22:44:18.92ID:r/OblkoVo
私の呼びかけに
彼女は読んでいた本から顔を上げると
どうかしたの?と、静かに訊ねてきた
目の前で読書に集中されていることが
少し……心を揺らしたのよ
なんてことを言うような度胸は私にはなく
逡巡した後
下手な演技のようなぎこちない笑みを浮かべてしまった
彼女はそういうところには敏感で
栞を本に挟むと完全に閉じて私のことを見つめる
疑っているわけではない
でも、少しだけ不安そうな瞳だった
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1400507048

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/01(水)20:54:13.80ID:jVl1ShW10
P「それでスケジュールが空いているのが千早だけだから代わりに行ってほしいんだ」
千早「構いませんよ。皆で助け合うのは当然ですから」
P「そうか、ありがとう千早。急で悪いけど収録は明後日だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/17(月)00:10:16.47ID:8ulrOW2l0
 【12月20日/午後3時/765プロダクション事務所】
P「北海道…ですか。」
社長「うむ。たまたま引いたくじ引きが当たってな。二名様北海道一泊二日の旅が。」
P「…なんでそんな急に」
社長「というわけで誰かと行ってきたまえ」
P「…え?」
社長「私は社長だから忙しいんだ。」
P「…はい?」
社長「というわけでこれは任せた。さらばだ」ダッ
P「…えっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金)00:04:11.12ID:chicVVyr0
千早「ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ……」
やよい「すぅ……すぅ……」
千早「シーツは……ぐっしょりしてるわ……。衣服……着てない……」
やよい「んぅ……」ネガエリ
千早「落ち着くのよ如月千早、そう落ち着くの。まだなにか方法があるわ。きっとやよ……高槻さんは覚えてないはず。とりあえず服を着せて隠蔽を……」
やよい「ん……、あ、千早さんおはよーございますぅ……。あれ、なんでうちに千早さんが?」
千早(オワタ)

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/10(月)00:10:22.00ID:M3wPb+os0
代理サンクス
短いです
春香「もうすぐクリスマスだね、みんな!」
やよい「うっうー!近所の商店街も、すっごくキラキラですー!」
響「そうだな!自分、クリスマスは大好きさー!」
真「なんだかわくわくするよね!サンタさんを待って夜更かしして怒られたりしたっけな?」
響「やよいは、クリスマスにサンタさんに何貰うんだ??」
やよい「あっ…あの…、実は…」
春香「やよい?」
やよい「うっうー、実は私、サンタさんに来てもらったことがなくて…」
全員「…」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
【アイマス】春香「生っすか!?の新コーナー?」


1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/09(日)21:37:31.61ID:zpP9QnRo0
美希「日曜午後の新発見! 神出鬼没の生中継、生っすか!?サンデー!!」
千早「この番組は、赤坂・ブーブーエススタジオから全国のお茶の間の皆さんへ、毎週生放送でお届けしています」
はるかさん「かっかー!」ハリキッテイキマショウ
千早「今日は春香がお休みのため、私と美希とはるかさんの3人でお送りします」
美希「春香、何でお休みなの?」
千早「謹慎――映画の撮影よ。主役だって」
美希「すごいの! 何ていう映画?」
千早「……世界一あざとい恋人」
美希「……ああ、なの」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆0NR3cF8wDM2020/02/25(火)20:01:55.17
ID:JFx2Eemx0
千早「ねぇ、春香、優勝って?」
春香「すっごく幸せってこと! 今の流行りなんだよ!」
千早「へぇ……なるほど……面白いわね。本来自分の中でそうと位置づけるはずの幸福という概念を、あえて、勝ち負け、相対的な成果である優勝という言葉を使うことで――」
春香「ストップストップ千早ちゃんストップ! そんなに難しく考えなくていいから!」
千早「そう? なかなか含蓄のある表現だと思うのだけれど。流行っているということは、作詞家の先生もご存じなのかしら? 次の新曲には是非そういう概念を――」
春香「この動画は! 自炊にも大分手慣れて来た千早ちゃんが、楽しくお料理をする動画です!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆K8xLCj98/Y
:
2013/03/17(日)22:15:55.78ID:v5/CpZOv0
 生放送の音楽番組に出演した金曜の夜、私はウキウキしながら家に帰る。
 土曜の朝早くにラジオ局で番組の収録をしなくてはならない春香が、家に泊まっているからだ。
 自分で言うのもどうかとは思うけれど、春香と私は仲が良いほうだと思う。
 ほら、だから今だって。
P「…………千早、大丈夫なのか?」
千早「……大丈夫、です」
 楽屋に置いてあった携帯電話。
 ここ2時間で、不在通知が72件。番組の放送中にも電話がかかってきている。
 もちろん全部、「天海春香」と書いてある。
P「……春香…………この時間、千早は歌ってただろ」
千早「……ふふっ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1363526155

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0NR3cF8wDM2020/02/25(火)20:01:55.17
ID:JFx2Eemx0
千早「ねぇ、春香、優勝って?」
春香「すっごく幸せってこと! 今の流行りなんだよ!」
千早「へぇ……なるほど……面白いわね。本来自分の中でそうと位置づけるはずの幸福という概念を、あえて、勝ち負け、相対的な成果である優勝という言葉を使うことで――」
春香「ストップストップ千早ちゃんストップ! そんなに難しく考えなくていいから!」
千早「そう? なかなか含蓄のある表現だと思うのだけれど。流行っているということは、作詞家の先生もご存じなのかしら? 次の新曲には是非そういう概念を――」
春香「この動画は! 自炊にも大分手慣れて来た千早ちゃんが、楽しくお料理をする動画です!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582628514
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/04(火)20:36:33.03ID:svR6CPPMO
バタン★
小鳥「あっ! 千早ちゃん、早くこっちに」
律子「プロデューサー、千早ですよ。千早が来ましたよ」
千早「……嘘、ですよね。こんな事、嘘に決まって……」
P「千早……か?」
千早「そうです。プロデューサー、大丈夫なんですか? 大丈夫なん……ですよね?」
P「……悪いな千早。俺はもう……ダメみたいだ」
千早「嘘! 嘘!! 嘘!!!」
P「俺が……死んでも、レッスンは休むなよ」
千早「そんなの……無理です」
P「番組に穴も空けるな……」
千早「できません」
P「次のライブもちゃんとやれ」
千早「嫌です! 嫌、嫌……」
P「千早……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/02(日)17:10:35.05ID:+7ShIpuw0
千早「おはようございます」
P「おはようさん」
千早「今日の予定はどうなってますか?」
P「ない……な」
千早「いつも通りって事ですか」
P「だな」
千早「お茶でも入れます?」
P「あんがと」
千早「いえ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/04(火)22:46:52.42ID:hL9n8y6G0
千早「プロデューサー?」
P「なに?」
千早「765プロ、つぶれてしまいましたね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/01(土)01:40:20.29ID:PclxlmGEO
小鳥『――そう、今日は仕事延期ね。千早ちゃんも今日はゆっくり休んでいてね』
千早「はい。電車も動かなくなりそうですね」
小鳥『もうすごい雨よねぇ。道路が川みたいになってるわよ』
千早「こっちはまだそこまでではないです」
小鳥『本当?…あっ、他の子にも連絡しなきゃ。じゃ、そういうことだから。くれぐれも外出は禁止よ?』
千早「わかってますよ。それでは」ピッ
千早(…こんな日に出かける馬鹿がいたら見てみたいわ…)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/01(土)00:49:32.12ID:yqd1jA8b0
P「まあ、なんだ。誰にでも調子の悪い日はある」
千早「はい……」
P「今日の結果を反省するより、明日に向けて気持ちを上に持っていく方が……」
千早「……」
P「……」
P「……もう11時だな。終電を逃すといけないし、送っていくよ」
千早「ありがとうございます……」

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/29(木)20:35:34.78ID:0NkHGiLF0
千早「なんでもいいからなんでもいい、と言ったまでよ」
伊織「それ、本当はなんでもいいと思ってないのが丸わかりよ?」
千早「そんなことはないわ。変な言いがかりはやめてもらえないかしら」
伊織「言いがかりですってー?!」ムキー
雪歩「ど、どうしちゃったんでしょう、あの2人・・・」ヒソヒソ
小鳥「さ、さあ?さっきまで普通に話してたわよね?」ピヨピヨ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/30(金)07:34:07.72ID:by3EwEYe0
千早「どうして私だけ胸のことを気にしなきゃならないのかしら?」
真「え?」
千早「真って私より年上よね?」
真「まあそうだけど……」
千早「それなのに私と3cmしか胸囲が変わらないじゃない。そうでしょ?」
真「でも千早なんかやよいより……」
千早「今は真の話をしているの。私のことはどうでもいいでしょう」
真「……」
千早「私は真も胸にコンプレックスを抱えるべきだと思うの。だって小さいんだから」
真「いやー……そんなこと言われてもなあ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。