SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:男 (男・女・兄・妹系)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2019年07月
>>
112件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
07/31 (20:00) SSなび
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2019/04/23(火)00:30:42.708ID:TbXpQEo00
妹「お兄ちゃんのスマホ見ちゃおっと!」サッ
男「あっ、勝手に見るなよ!」
妹「うわー、アイドルや女優の画像をいっぱい検索してるねー」
妹「中にはエッチなのも……」
男「やめろよ!」バッ
妹「見ーちゃった、見ーっちゃった」
男「お前のも見せろよ!」
妹「嫌に決まってんじゃん」
妹「悔しかったら、お兄ちゃんも他の人の履歴見ちゃったら? じゃーねー」
男「くっ……!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/05/23(木)00:24:04.116
ID:aOz/eXYS0.net
男「ソーセージいかがっすかー! ぶっとくておいしいよー!」
女「アワビはいかがですかー! おいしいですよー!」
男「おい、ここは俺の縄張りだぞ! どこか行けよ!」
女「いいえ、私の場所よ! あんたこそどこか行きなさいよ!」
男「……」バチバチッ
女「……」バチバチッ
男「ふんっ!」
女「ふんっ!」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hibari.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1318677547/
1:
HAM◆HAM/FeZ/c2
:2011/10/15(土)20:19:07.18ID:oHFt5bdA0
男「お、黒猫だ」
黒猫「…」
男「そんなとこにいると、危ないぞ」
黒猫「にゃーん」
男「チッチッチ」
黒猫「にゃーん」
男「あ、魚肉ソーセージがあったな」ゴソゴソ
黒猫「…」
男「ほれ、こっち来いこっち来い」
黒猫「にゃーん」トコトコ

3:
HAM◆HAM/FeZ/c2
:2011/10/15(土)20:23:13.31ID:oHFt5bdA0
執事「なーんだ??」
男「30minutesinstantradio」
の続きですが、読まなくても別に問題ありません。

5:
HAM◆HAM/FeZ/c2
:2011/10/15(土)20:26:37.96ID:oHFt5bdA0
男「ほら、こっちこっち」
黒猫「にゃーん」トコトコ
男「ん、ここなら安全」
黒猫「…」モグモグ
男「可愛いなあ」
黒猫「…」モグモグ
男「お前、野良か??」
黒猫「…」モグモグ
男「首輪してないしなあ」

6:
HAM◆HAM/FeZ/c2
:2011/10/15(土)20:31:23.53ID:oHFt5bdA0
黒猫「にゃ」
男「あ、そう、バイバイ」
黒猫「…」トコトコ
男「明日も持ってきやるよー」
黒猫「…」トコトコ
男「…」
男「野良っぽい割には毛並みはよかったなあ」
男「…」
男「帰るか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2014/05/09(金)23:18:32ID:Atwz8Uu68
女「おっしゃってる意味がよくわかりません」
男「だからそのまんまの意味だよ」
女「つぶやくことがお仕事って、ちょっと理解できないです」
男「ていうかキミ、大学生だよね? 僕のこと知らないの?」
女「そうですね。はい、知らないです」
男「極めて特殊なタイプだね、キミ」
女「はい?」
男「いまどきの若い子で僕のこと知らないって、かなりめずらしいよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1348655361/
1:
HAM◆HAM/FeZ/c2
2012/09/26(水)19:29:21ID:ERwl1MsU
「良き時も悪き時も」
「富める時も貧しき時も」
「病める時も健やかなる時も」
「共に歩み、他の者に依らず」
「死が二人を分かつまで」
「愛を誓い、想い、添うことを」
「神聖なる婚姻の契約のもとに、誓いますか?」
『はい、誓います』

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/26(水)19:34:12ID:ERwl1MsU
ビルの立ち並ぶ街で、ビルの隙間から微かに見える夕陽を見ながら、
ふと僕の頭に思い浮かんだのは、ずっと昔の遊びのことだった。
僕には子どもの頃、具体的にいえば小学生の頃、熱中していた遊びがある。
もちろん小学生なりにドッジボールや鬼ごっこ、けん玉にベーゴマに携帯ゲームにも熱中した。
そういえばドッジボールのドッジは「避ける」という意味があると先生から聞いた時は驚いた。
僕は人を当てるのはそれほどうまくはなかったが、避けるのは得意だった。
至近距離で当てられそうになると子どもは普通ジャンプして避けるが、
それで股間を強打して保健室送りになった友人を見てからというものの、僕は真横に避ける方法を身につけた。
真横に避ける僕はいつも最後まで残ったものだ。
そんな僕がドッジボールにおいて「正しい」プレーをしていると言われた気がしたのだ。
そりゃあ驚くし、何より嬉しかった。
今ではもう、そんな得意なんて関係ないのだけれど。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/26(水)19:40:58ID:ERwl1MsU
そんな一般的な小学生だった僕が、みんなとは違う遊びに熱中していたことがある、という話だ。
それは「結婚の誓いごっこ」だ。
このことを人に言うと、失笑されることもしばしばあったが、僕は真剣だった。
真剣というか、とにかくその遊びが好きだった。
まず結婚の誓いを交互に言っていく。続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆QQOQFKWfPs2015/04/13(月)23:18:16ID:pbjbv6BY
男「もしかして?悪魔というやつか?」
悪魔「お察しの通り。」
悪魔「そして貴方はブラック企業で働いていた社畜。入院過労死寸前、お金も尽きようとしていますね。」
男「なるほど、俺の現状は理解しているのだな。」
悪魔「はい。一応は悪魔ですから。」
男「確かに万策尽きた、金も体力も気力もない。あるのは会社に恨みぐらいか。」
男「俺はあのブラック企業の社長が憎くてしかたがない。本当に同じ人間とは思えない。」
男「全く嫌な世の中だぜ。」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/29 (16:00) えすえすゲー速報
1:
◆jsS2VhSFvXss
2019/07/04(木)22:19:09.17
ID:K0RuItWc0
タイトル通り、オリキャラでテリウスを生き抜くお話
主人公の性別は男、名前も男
種族はベオク(印付きどうかは後で安価を取りますが男の出自次第では取らずに決定される場合もあります)
死亡時のペナルティは今のところは3回目までは無し。
それではまずは所属している団体を決めたいと思います(各団体の特色の一部も合わせて書きます)
以下、候補一覧
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1562246348
引用元:
・【FE蒼炎の軌跡】男「安価とコンマでテリウス生き抜く」 


ファイアーエムブレム風花雪月FódlanCollection-Switch(『TCGファイアーエムブレム0』限定カード「士官学校の新任教師ベレト」同梱)
postedwith
amazletat19.07.28
任天堂(2019-07-26)
売り上げランキング:52
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/03(木)16:44:08.58
ID:MMXxl+Feo
はじまりは些細なことだった。
別に、ネットリテラシーが無かったとか、情弱だったとか、そういう話じゃない。
だいたい、俺が悪いわけじゃない。誰だってこうなる可能性はあったはずなんだ。
この社会は狂ってる。
なにがソーシャルだよ。なにがネットワークだよ。
手のひらサイズの画面の向こうに広がってるのは、社会<ソーシャル>なんかじゃない。
ただの画面でしかないはずだろ……
――――――――キキィィィィィィィィィィィッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1449128648
引用元:

男「俺氏、SNSにより無事死亡」 

SNSって面白いの?何が便利で、何が怖いのか(ブルーバックス)
postedwith
amazletat15.12.03
草野真一
講談社
売り上げランキング:152,230
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/12(金)17:23:38HdNO9S16
男「この、手作り感満載のレジュメ的な紙束に書いてある通りにすれば催眠術が使えると?」
女「だから、そうだと言っているだろう」
男「いや、胡散臭いよ」
女「どこが」
男「ぜんぶ」
転載元:
男「催眠術?」女「そうだ」 


催眠術の教科書(知恵の森文庫)
postedwith
amazletat19.07.27
林貞年
光文社(2017-08-08)
売り上げランキング:6,170
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1348973794/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/30(日)11:56:34ID:KFgDtUpg
男「先輩ー、もう今日は泊まりですかねー」
先輩「は?私は事務所に泊まり、絶対に嫌ですけど?」
男「でも、今の案件、まだ時間かかるんでしょー?」
先輩「私の作業分は終わるわよ。終わらせる!」
男「そりゃ、終わらせてくれないと、明日の朝困った事になりますけどー」
先輩「なるべく早く終わらせてそっちに回すから」
先輩「おとなしく待ってて!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/30(日)11:57:03ID:KFgDtUpg
先輩「それともあんたがやる?」
男「それはDTPオペレーターである俺を馬鹿にしてるんですかー?」
先輩「しょうがないでしょ、そういう職業なんだから」
先輩「悔しかったらデザイナーになってみれば?」
男「それは、センスのない俺への嫌味ですねー」
男「それに俺は、オペレーターである事に、一応誇りを持ってますからねー」
先輩「誇りで飯が食えれば苦労しなわよ」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/30(日)11:57:46ID:KFgDtUpg
男「だから、迅速に作業出来る様に、知識を詰め込んでるんじゃないですかー」
男「そっちの仕事が上がってからが、こっちの仕事なんだからー」
男「早くしてくださいよー」
先輩「うっさい!」
男「何キレてるんすかー」
先輩「あんたのその、だらーっとしたしゃべり方によ!」
男「まぁ、これは昔からなんでー」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/30(日)11:58:20ID:KFgDtUpg
先輩「知ってるけど、忙しい時に聞かされると、イラっとする!」
男「俺、手持ち無沙汰なんですよー」
先輩「あんた、そうやって話しかけて、作業妨害して」
先輩「私を家に帰さないつもり?」
男「ははは。ご冗談を」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1348724142/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/27(木)14:35:42ID:sFT1ORE6
男「あぁおはよう幼馴染」
幼馴染「」
男「なんだ、起こしに来てくれたのか」
男「毎朝毎朝ありがとうな」
幼馴染「」
男「全く可愛いやつだなお前は」
幼馴染「」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/27(木)14:38:13ID:sFT1ORE6
男「おはよう妹、今日も幼馴染来てるぞ」
妹「」
男「お前らまるで姉妹みたいに仲いいもんな」
妹「」
幼馴染「」
男「ほら、二人とも朝ご飯食べようぜ」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/27(木)14:40:18ID:sFT1ORE6
男「おはよう母さん、毎日朝ご飯ありがとう」
母「」
男「いただきます」
妹「」
幼馴染「」
男「ごちそうさま」
男「いってキマス」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/27(木)14:44:17ID:A1j7kCfk
男「あ、男友だ」
男友「」
男「幼馴染、妹、俺先行くわ」
妹「」
男「お前数学の課題やったか?」
男友「」
男「そうだよな…まぁ女にでも見せてもらおうぜ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/05/20(月)21:27:46.763
ID:UMeNPw/P0.net
男「さあさ、ご覧下さい! この包丁はすごいですよ?!」スラッ
男「この通り、肉や野菜はもちろん、ぶ厚い雑誌だって切れてしまうんです!」ザクザクザクッ
ワイワイ… オオー… スゲエ…
女「ほう、いい包丁だな」
男「あ、一本いかがですか? 今ならお安くしときますよ!」
女「これで切腹してもいいか?」
男「――え!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1333022220/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/03/29(木)20:57:00ID:nONaIYqE
?夏の田舎の田園風景?
男「暑いね?イヤだね?」スタスタ…
男「田舎で緑いっぱいでも暑いもんは暑い…」スタスタ…
男「ん…?あれは…?」
遠く広がる田園の畦道にポツリと人影。
蜃気楼でぼやけた視界の先、おそらく麦わら帽子を被った白いワンピースの女の人が1人佇んでいるのが見えた。
男「他に農作業してる人もいないし…農作業のカッコでもないよなぁ…」
男「夏休みで都会の子がきてるのかな…」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/03/29(木)20:58:20ID:96WxO3tY
ホラーでくねくねっていたよな
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/03/29(木)21:17:50ID:nONaIYqE
男「にしても…なんか絵になるな…」ジ?ッ
男はしばらく彼女を眺めていた。
彼女は男に背を向けたまま、じっと遠くを見ているようだ…
ワンピースが風になびいている。
涼しげに佇む彼女を眺めているだけで、時の流れが止まったかのように、ジリジリと照りつける太陽、うるさく鳴く蝉の声、汗ばんで体に張り付く服の不快感…
男のそれらを忘れさせた。
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/03/29(木)21:28:38ID:nONaIYqE
男「…声…かけてみようかな…」ボーッ
男「ちょっと近づいてみよ…ん?なんだ…?」
今まで佇んでいた女だったが少しづつ動きを見せた。
男「あっ…どっか行っちゃうのかな…。」
それにしては移動する様子もなく女は、その場でユラユラと左右に揺れ動き始めた…。
男「…何してるんだろう…。」
男はまたしばらく女を見続ける。女は次第に動きを大きくしていく。
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/03/29(木)21:41:57ID:nONaIYqE
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/09/26(月)01:50:06.13ID:YbWXPxQ+P
幼馴染「お互い知り尽くしてるし、付き合う必要なくない?」
男「実は俺には隠された秘密が」
幼馴染「『数学課題』と名付けられたフォルダの中身以上の秘密?」
男「なぜバレた……しかし俺はもっと幼馴染ちゃんの事をだな」
幼馴染「今日の私のパンツの柄は?」
男「今日は水曜だから青の縞々……ハッ!」
幼馴染「十分知ってるでしょう」
日記はここで終わっている

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2015/03/24(火)22:47:14.65ID:sfwVX1V00.net
男「あ?だめだ……ムラムラする……」
男「毎日オナニーしてるのに頭の中おっぱいばっかりだ」
男「もう性欲が爆発しそう……」ムラムラ
男「……」チラッ
妹「zzz」スウスウ
男「……」ゴクリ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/04/28(日)19:22:46.308
ID:iTVgMrfw0.net
<スーパーマーケット>
女店員「いらっしゃいませー!」
男「……」
男(夕方頃行くとたまにいる、あの店員さん可愛いな……)
男(なんとかお近づきになりたいけど、俺は口下手だし、うまく話しかけれる自信がない)
男(なにかいい方法はないかなぁ……)
男「……ん?」
男(なんだ、この掲示板……『お客様の声』……こんなのあったんだ)
続きを読む

[ 閉じる ]
07/25 (20:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/06/20(月)22:50:52.76:
BVtLxIGao

男「――ってわけで、サイゼリア行くか」
友「おう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/03/31(火)00:25:52ID:uzhek9Cw
町──
男(う?ん、次の取引先に行くまではまだちょっと時間があるな……)
男(今日はまだ、なにも胃に入れてないし、メシにするか……?)
男(だけど、次の取引先で会う担当の人は体育会系の人らしいし、遅れたらマズイ)
男(メシにするにしても、手っ取り早く済ませるようにしないと……)
男(そうだ! ファーストフードにしよう!)
男(ハンバーガーを一つ食べて、腹ごしらえしよう!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2011/08/12(金)13:53:12.70
vXA+gcH+0
1/39
ゾンビ
「うーうー」

「きゃぁぁぁぁ!!!」

「やばい!!逃げろ!!早く!!」
ゾンビ
「あーあー」

「こっちにも!?」

「女、早く!!」

「た、たすけ―――あ」
ゾンビ
「……(はむはむ」

「やだぁぁぁ!!!耳たぶを甘噛みしないでぇぇぇ!!!!」
ゾンビ
「……(はむはむ」

「ひぃぃぃ!!!もうだめだー!!!にげろぉぉぉ!!!」

「まってぇぇ!!!――――あ♪」
ゾンビ
「うーうー」
ゾンビ
「うーうー」
―――2099年 夏 幼女ハザード勃発
幼女ゾンビに耳たぶを甘噛みされた人間は皆、幼女ゾンビになるという凄惨な事件が発生。

元スレ
男「その幼女はゾンビだ!!」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1313124792/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1346783483/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/05(水)03:31:23ID:RMTKItHg
男「なんでっすか?なぞの声の方?」
謎の声「それは・・・貴方の特技にあります・・・銀河全て探しても貴方より優れた方など・・・」
男「特技っすか?昼寝と射的とあやとりとピーナツの投げ食いくらいスけど・・・」
謎の声「いえ貴方には電エースとして相応しい特技があります」
男「なんすか?なんすか?」
謎の声「まず電エースなんですが・・・変身するには強い快楽・快感を得なければなりません・・・でやっぱヒーローには弱点ほしいんで弱点を設定したんですが・・・でもコレが間違いでした・・・」
男「間違いスか?間違いなら直せばイイすよ!」
謎の声「いえ・・・それが・・・かくかくしかじかで・・・」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/05(水)03:34:44ID:RMTKItHg
男「そうなんす?便利っすねカクカクシカジカって!で弱点てなんすか?」
謎の声「その・・・弱点なんですが・・・快感をえたおあと一種の雑念のない無の境地を維持している間しか変身していられないんです・・・」
男「そんなに維持できないすか?」
謎の声「ええ・・・一分と持ったモノはコノ銀河には居ませんでした・・・コレでは・・・」
男「確かに一分では戦えないっすね・・・3分でも厳しいッすけど?・・・なんでそんな弱点にしたっす?」
謎の声「明鏡止水な感じでヒーローぽくてカッコいいかなって金色のガ○ダム見ながら・・・ああれってガン○ムいらないよね・・・生身でで破壊してたし?

男「そんなことはいいっす!自分と弱点とかと何の関係があるす!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/05(水)03:49:02ID:RMTKItHg
謎の声「まず一つ目なんですが・・・快感で変身するもので・・・快楽を即座にれなければ町を人を守れませんので・・・」
男「まさかっす?」
謎の声「はい・・
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1348501341/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/25(火)00:42:21ID:MIs69ndY
男「何してんだよ」
女「いっ!!」
女「あ・・・あのその・・・」
男「男子の部屋に入ったらいけねーんだぞ見回りの先生にすげー怒られるぞ」
女「あ・・あの・・・あの・・・・ごめんなさい」
女(裸にして写真とろうとしてたなんて言えない)
男「全くこの・・・・」グイッ
女「ひゃっ!?」
男「恐がりめ」
女(ベッドに引きずり込まれちゃった・・・/////)

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/25(火)00:44:21ID:MIs69ndY
男「ったく。いい年しやがって。俺だけ一人部屋だったから良かったようなものの」
女「//////////」
男「ふう・・・昔の妹を思い出すなー。ぬいぐるみもって「恐い夢見たー」って」ハハハ
女「/////////////////」
男「もう寝たか・・・・早いな。ま、俺も寝ちまうか」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/25(火)00:46:04ID:MIs69ndY
男「くぅー・・くぅー・・・・・」
女「寝息がかわいい・・・・・・っ!!」
女「どうしよどうしよ・・・男くんの顔が横にあるし腕枕だし・・・・」
女「お・・・ちん・・・ちん、あるし・・・・」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/25(火)00:49:06ID:MIs69ndY
女「どうしようどうしようどうしようどうしよう」
女「えっと・・・・手探りで・・・・えっと・・・・うう、みつかんない」
女「・・・・」チロッ
男「すうすう」
女「かわいい・・・・・・・・・・・・・!!!!!!」
女「って、そうでなくて! 男くんの・・・・どうしよう???!すすまない!」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆.nCr.Wy1XQ
2014/04/24(木)22:17:39.55
ID:O3GrOqYp0
男「うん? 今何かいたような……」
男「いや、気のせいだ。まだ寝ぼけてんだな」
男「それより今日は女と約束があったんだよな。たしか13時に駅前だったか」
男「つい昼寝しちまったけど時間は……」
12時45分
男「やべ! 急いで支度しねえと!」
引用元:

男「やばい、つい昼寝しちまった」妖精「…………」 


妖精バイブル(GAIABOOKS)
postedwith
amazletat19.07.24
テレサ・ムーリー
ガイアブックス(2008-07-01)
売り上げランキング:364,022
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆2ey6la8rnw
2017/10/01(日)23:55:26.95
ID:WhEY1hOYO
……俺は30歳で引きこもりの男
30年間友達も彼女も職歴も無し
趣味と言えば部屋に籠ってネットとゲームとアニメくらいだ
今日はたまたま親にお使いを頼まれて久々に外に出たんだっけ
そしたらトラックにひかれて……
男「…………何処だよここ……俺って確かトラックにひかれて……」
男(天国か………いや、違う………)
男(間違いない……ここは俺が大好きなアニメの舞台……)
……………ジャパリパーク……
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506869726
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/05/16(木)00:31:15.563
ID:nwIxcbIe0.net
―会社―
男「悪いけど、これ頼むよ」
同僚女「分かりました」
男「ホント悪いね?」
同僚女「……」
男(ふぅ?、愛想のない女だ。仕事頼む時はいつも汗かいちゃうよ)
同僚女「ボソッ」
男「!」
男(ほら、なんか言った!)
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1382885192/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/27(日)23:46:32ID:Ke/Xexsc
★オリジナルSS
★中?長編

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/27(日)23:48:37ID:Ke/Xexsc
男「というか、君は誰だい?何で俺の部屋に?そもそも何で天使の格好?」
使者「質問が多い人ですね..まあいいでしょう、順を追って説明します」
男(何だこの高飛車な女..)
使者「私は天空の支配者、神により遣わされた使者...謂わば天使とでも言いましょうか。この度は、貴方に重大な知らせを伝令に」
男(.....コイツ..頭大丈夫か?)
使者「...次、私の事を電波とか考えたら半殺しですよ?」
男「ひっ!?」
男(何でコイツ俺の考えてること...)
使者「まぁ、神の使者ですから....っと、冗談はともかく、本題に移りましょう」
男「......」
使者「貴方はこれから自分の体力が数値化されます」
男「.....は?」
使者「...ちょっと低能な人類には難解な話でしたか...まぁ、そうですね、ド○クエのHPと考えて頂ければ」
男「.....ちょ...ちょっとどういうことなんだよ!HP?数値?」
使者「はぁ..これだから理解力の無い低学歴人間は...いいですか!?貴方はこれから、自分の体力が数字で表されるんですよ!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/27(日)23:49:29ID:Ke/Xexsc
男「...じゃ..じゃぁ、体力が50あって、0になったら..死ぬ..みたいな?」
使者「意外に呑み込みが早いですね..ええ、その通りです」
男「.....なんでいきなり?」
使者「神の趣向で、普通の人間に、HPという設定を付けたらどうなるか..その被験者に、貴方が選ばれたと言うわけです」
男「....具体的に説明してくれ」
使者「...貴方は、今のレベルが1です。そして、HPが50ありま
続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/09/03(月)18:17:23ID:jnplf1Ow
男「就職活動に失敗した俺に届いた死んだじいちゃんからの遺言、そこには条件を飲めば莫大な遺産を相続するというものだった」
男「もちろん二つ返事で了解したところ、じいちゃんが住んでいた町から少し外れた所にある家に住めとの事だった」
男「という事で俺は自分の荷物を全て送り、今日初めてその家にやってきた」
男「モノローグはそのくらいにしてと、ずいぶん古い家だな。壁の隙間をつついたらまっくろくろすけとかでないよな」
男「鍵鍵っと、あったあった」ガチャリ
メイド「お帰りなさいませ当主様」
男(誰もいないはずの家をあけると和服とメイド服を融合させたような素敵な格好をした美少女が正座をしていた。なにを言ってるかわからねぇと思うが俺にもわからねぇ)
メイド「当主様?」
男「はっ、あなたは?」
メイド「この家に代々仕える一族で、メイドと申します」
男「え?」
メイド「さっそく遺言について説明しますのでこちらへ来てください」
転載元:
男「おいでよ、妖怪の森」 


決定版日本妖怪大全妖怪・あの世・神様(講談社文庫)
postedwith
amazletat19.07.22
水木しげる
講談社(2014-02-14)
売り上げランキング:16,088
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
07/21 (12:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
◆G6wEqg1O7E
:2016/07/10(日)16:42:03.38:
19E8r8LcO
男「地図は面白いなー」
男「変な地名とか見てて飽きないわー」
男「…」
男「ひらめいた」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/01/09(金)02:18:15ID:PoANRQek
ある日、その子は突然やってきた
父「今日から、一緒に暮らすことになった妹ちゃんだ」
妹「…」
母「男、仲良くするのよ?」
男「うん、わかった!」
妹「…」
男「よろしくな、妹ちゃん!」
妹「……うん」ボソッ
これが、俺が妹とした最初の会話
俺と妹の、物語のはじまりだった

続きを読む

[ 閉じる ]
07/20 (21:01) SSなび
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/22(土)12:57:18ID:qDBhhWuI
男「……」パンパン
妹「あっ、やぁっ……兄さん、だめでっ、すぅ!」
男「おしおきだから」パンパン
妹「そんっなに、激しく、されると私!わたしぃ!きもひよく……!」
男「ただの尻叩きで誤解を招くようなこと言うな」
妹「あ、やめないで…ください」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hibari.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1316686371/
1:
HAM◆HAM/FeZ/c2
:2011/09/22(木)19:12:51.85ID:Xpzh6C/80
ジャジャーン
男「ladiesandgentleman,boysandgirls」
男「30minutesinstantradioの時間だぜ!!」
男「みんないい子にしてたかな??」
男「楽しみで楽しみで眠れなかった君も、今日初めて聞いた君も、楽しんでいってくれよ!!」
?♪?
男「今日のオープニングナンバーはこちら!!」
男「ゲリラライブで強烈なデビューを飾った『サンライト・ダガー』のアルバムから一曲」
男「【メンズ・ガンズ・テリオス】だ!!脳髄まで痺れちまえ!!」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/09/22(木)19:16:27.00ID:Xpzh6C/80
執事「なーんだ??」
の続編的なものです。でも読まなくても別に大丈夫です。
?♪?
男「くはー」
男「ノリノリですねえ、マジで、いーですねえ」
男「こう、体にビリビリッとくるっていうか」
男「神経に稲妻が走る感じがたまらないですね」
男「さ、ではアウトロをBGMに、おれの話でもしましょうか」
?♪?
男「昨日、おれがよく行くスーパーの店員にお勧めを聞いたんですよ」
男「するとなんて答えたと思います??」
男「『テメーが先週買ってったものと同じだよ!!』だって!!」
男「お得意様だからって、ちょっと調子乗りすぎてると思いませんか!?」
男「はっはっは!!」

3:
HAM◆HAM/FeZ/c2
:2011/09/22(木)19:21:26.02ID:Xpzh6C/80
男「ん、じゃあ次の曲いきましょう」
男「えーと…」
男「じゃあ、これ」
男「ロック界の大御所『テレビジョン・ポップス』の名曲」
男「映画の主題歌にもなった【ルージュ・ライフ】だ!!」
?♪?
男「あーこの曲マジで懐かしい…」
男「
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。