SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:P (アイドルマスター)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2018年06月
>>
191件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/09(水)00:51:22.18ID:dVRp+rzR0
響「写真とか見てみたいぞ!」
P「あー、それは無理だな。」
響「どんな猫なんだ?」
P「銀色の毛で髪の長い猫だ」
響「え・・・」
P「好きあらば部屋から出ようとするから困ってるんだよな」
響「う、うん放し飼いは良くないさー・・・」
P「嗚呼、家に帰るのが愉しみだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/07(木)20:14:33.90ID:lm7/ZWzW0
某日都内某所車内pm3:00
P「…」ペラッ
P「はぁ…いいよなぁマンガの中はさ」
P「手が幻想殺しだったり腕が伸びたり…」
P「俺もなんかこういう能力とか欲しいなぁ………こどもっぽすぎるか」
P「…でもやっぱりあこがれるよなぁ…」
美少女「はぁ…なんでプライベートまで女装で…」テクテク
P「たとえばあそこで歩いてる美少女に向かって…」
P「こう手を向けて…ふんってやったら風でもおきてパンツが見れたりしないかな…」
P「………」
P「えいっ!」クンッ
P「…なるわけないか」
美少女「…!?え!?なんで勝手にパンツが落ちてっ!」ズリッ
美少女「ぎゃ…ぎゃおおおん!」ワタワタ
P「………今の…俺が?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/28(木)21:33:21.62
ID:xBgkSwDO0
P「さあて、今日もお仕事頑張りますか」
P「劇場がオープンして1年経ってシアター組の知名度も結構あがった」
P「彼女たちも先輩たちに負けず劣らず頑張ってくれている」
P「だけど彼女たちはもっと上を目指すことができる!だから俺が彼女たちの成長をサポートしてあげないとな!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1530189201
引用元:

【ミリマス】P「なんで琴葉しかいないんだ!」 


アイドルマスターミリオンライブ!トラベルステッカー(11)田中琴葉
postedwith
amazletat18.06.30
エンスカイ
売り上げランキング:83,192
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/25(日)23:10:44.72ID:PQ74NavUO
やよい「……」クッチャクッチャ
小鳥「あ…あのー、やよいちゃん?
事務所の中でそんな座り方は…(ウンコ座り…)」
やよい「…あ?」クッチャクッチャ
小鳥「…だからね」
やよい「ぺっ」ベチャ
小鳥「こ、こら!事務所の床に唾を吐くなんて…」
やよい「うっせえババア」
小鳥「ぴよ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
SS速報VIP:【ミリマス】P「これじゃ648プロだな…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408380070/
1:
鋼鉄虫歯◆lWOcOoOmOQ2014/08/19(火)01:41:10.76ID:cZSjYh4QO
前作
【ミリマス】桃子「お兄ちゃん、どこ行くの?」P「イイところだよ。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408135877/
765プロ
美希「ハニー!ミキとデートに行くの!ついでに歯医者も行くの!」
P「とうとうストレートに来るようになったなお前ら…歯医者ぐらい一人で行けるだろ?」
美希「ハニーと一緒じゃなきゃや!」
P「我儘言うなって…でもなんで急に虫歯が流行りだしたんだ?」
春香「765プロならぬ648プロですよ!プロデューサーさん!」
千早「春香…私でも流石にそれはどうかと思うわ…」
P「でもアイドル+事務員で計50人も虫歯だからな…648プロと馬鹿にされてもしかたない。」
春香「虫歯じゃないのはプロデューサーさんと律子さんだけですもんね。」
P「アイドルの体調管理も出来ないダメプロデューサーだな…俺。」
美希「ミキ、なんでみんな虫歯なのか知ってるよ?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1408380070

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:P「春香と伊織がアイスバケツに指名されたって?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408895225/
1:
◆iUFOzRwgx62014/08/25(月)00:47:15.58ID:z0ABUcKJo
春香「はい、そうなんです」
伊織「別にあんなの寄付すればいいんでしょ、被る必要無いわ」
春香「でもALSという病気を今回これで知りました。
この難病に対する認知と支援のため、私も寄付させていただきたいと思います」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1408895225

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆kBqQfBrAQE2018/06/09(土)23:06:21.84
ID:n8atqcnq0
アイマスSSです。
プロデューサーはP表記。
タイトルそのまんまです。えへ。


続きを読む

[ 閉じる ]
46:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/10(日)18:12:05.88ID:kue4VFHF0
P(765プロに入社して、貴音のプロデュースを始めて数年……)
貴音「あなた様、私、成人いたしました」
P「うん、そうだな。おめでとう貴音!」
貴音「ありがとうございます。……ということで、前々から一度、試してみたかったことがあるのですが」
P「試してみたいこと? なんだ?」
貴音「あの……、お酒を……」
P「ああ、酒か……いいんじゃないか? 暴れたりしてスキャンダルにならない程度なら」
貴音「なんと、それは真ですか!」パァァ
P(わざわざ俺に許可を取らなくてもいいのに……でも、
 大人になったってことがそんなに嬉しいのかな。貴音も意外と、子どもっぽいところがあるんだなぁ)
数時間後
貴音「……んっ……」ズイッ
P「……ん、って……ち、近い近い顔が近い!」
貴音「のんひぇくだひゃい、こほへてしまいまう(飲んでください、零れてしまいます)」
P「……ど、どうしてそうなるんだ……!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/25(月)01:51:52.89
ID:WXGRoQEg0
※BLEACHはスレタイだけ
※調整の是非は置いておく
P「灯織!灯織!大変だ!大変なことが起こったぞ!」
灯織「プ、プロデューサー!?いきなりどうしたんですか!?」
P「Bad調整ができなくなってしまったんだ!」
灯織「Bad調整……?何ですか、それ」
灯織「ふざけているわけじゃ、ないんですよね?」
P「当たり前だ!俺が灯織の前でふざけたりするわけないだろ!」
灯織「そ、そうですか……」
P「取り敢えず相談に乗ってくれ、灯織!」
P「6月11日くらいからできなくなってしまったんだ!」
P「Bad調整が!!」
灯織「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/28(木)21:33:21.62:
xBgkSwDO0

P「さあて、今日もお仕事頑張りますか」
P「劇場がオープンして1年経ってシアター組の知名度も結構あがった」
P「彼女たちも先輩たちに負けず劣らず頑張ってくれている」
P「だけど彼女たちはもっと上を目指すことができる!だから俺が彼女たちの成長をサポートしてあげないとな!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/25(月)01:51:52.89
ID:WXGRoQEg0
※BLEACHはスレタイだけ
※調整の是非は置いておく
P「灯織!灯織!大変だ!大変なことが起こったぞ!」
灯織「プ、プロデューサー!?いきなりどうしたんですか!?」
P「Bad調整ができなくなってしまったんだ!」
灯織「Bad調整……?何ですか、それ」
灯織「ふざけているわけじゃ、ないんですよね?」
P「当たり前だ!俺が灯織の前でふざけたりするわけないだろ!」
灯織「そ、そうですか……」
P「取り敢えず相談に乗ってくれ、灯織!」
P「6月11日くらいからできなくなってしまったんだ!」
P「Bad調整が!!」
灯織「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/10(金)02:33:11.14
ID:RuBnSora0
俺は腹が立っている
事務所をうろつくあの小さく奇怪な化物達が悠々と自分勝手に生きていることに
安月給の俺が苦労してなぜあいつらは楽して生きられる
迷惑しか生み出さないペットの下位互換であるというのに
許さない、そう決意し俺はあいつらを虐待することにした
まずは手始めにゆきぽだ
こいつは事務所に穴をあけるわ何やらで害しか及ぼさない
P「さぁこい、ゆきぽ」
ゆきぽ「ぽ、ぽえ!?」
P「こっちだ……う、うおっ!?」
ズッ…ド、ドドーン!!
俺がゆきぽに近づき制裁を下そうとしっぽを掴もうとした瞬間だ
足下が歪み、重心がずれたと思うと一瞬にして宙を舞った
そして、そのまま重力の赴くまま、俺はビルの2階から1階に突き落とされ、衝撃と共に重低音が響き渡る
P「痛っ……あいつだ、ふざけやがって」
そこらに穴をあけて歩くゆきぽ
その穴を簡易的に補強したところが結果として落とし穴の要領で今に至るのだろう
俺の中の怒りのボルテージはあがる一方だった

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/23(土)21:22:58.52
ID:eqJNpz0V0
P「え」
真「調子の悪い時は、運動すれば治りますよ!」
P「いや、それは」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/29 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/25(月)21:20:48.82ID:
ZjjP/Cys0
P「本当に。良い香りがする」
小鳥「? 何か言いました?」
P「いえ、何でもないです。ありますけど」
小鳥「??」
P「(こう、『女の子』って感じの)」
P「(できることなら、おもいっきり抱きしめて堪能したい)」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/21(木)17:07:13.35ID:uy9WMWY10
ピンポーン
P「はいはい」ガチャ
亜美「やっほ!」
真美「泊まりにきたよ!」
P「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/04(月)13:16:09.91ID:WmNyOa4r0
? 半年前 ?
亜美「兄ちゃん兄ちゃ?ん!」
真美「あれやってよ?、ヤキニクマーン!」
P「おおいいぞー! ヤッキニックマーン!」
亜美・真美・P「あーっひゃっひゃっひゃ!」
亜美「ねぇねぇ肩車ー!」クイクイ
真美「おんぶー!」グイグイ
P「ふたりともお子さまだなぁ。よしこい! ふたりまとめて抱えてやる!」
亜美・真美「わーい!」
? 現在 ?
亜美「ねぇねぇ兄ちゃーん。おんぶー」
P「ええ!? お前、こないだ中学生になって、もうそういうのは卒業するとか言ってなかった?」
亜美「うあうあー! たまにはいいっしょ! 亜美、レッスン頑張りすぎて、なんか疲れちゃったんだもん……」
P「しかたないな……」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/25(月)01:51:52.89:
WXGRoQEg0
※BLEACHはスレタイだけ
※調整の是非は置いておく
P「灯織!灯織!大変だ!大変なことが起こったぞ!」
灯織「プ、プロデューサー!?いきなりどうしたんですか!?」
P「Bad調整ができなくなってしまったんだ!」
灯織「Bad調整……?何ですか、それ」
灯織「ふざけているわけじゃ、ないんですよね?」
P「当たり前だ!俺が灯織の前でふざけたりするわけないだろ!」
灯織「そ、そうですか……」
P「取り敢えず相談に乗ってくれ、灯織!」
P「6月11日くらいからできなくなってしまったんだ!」
P「Bad調整が!!」
灯織「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/28 (23:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530189201/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/28(木)21:33:21.62ID:
xBgkSwDO0
P「さあて、今日もお仕事頑張りますか」
P「劇場がオープンして1年経ってシアター組の知名度も結構あがった」
P「彼女たちも先輩たちに負けず劣らず頑張ってくれている」
P「だけど彼女たちはもっと上を目指すことができる!だから俺が彼女たちの成長をサポートしてあげないとな!」

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】【ミリマス】P「なんで琴葉しかいないんだ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530189201/
続きを読む

[ 閉じる ]
過去作
【ミリマス】P「美奈子が料理を作れなくなった」

【ミリマス】周防桃子「モモコの日記」

【ミリマス】音無小鳥「妹美奈子ちゃんの可能性?」

【ミリマス】プレゼントは
【ミリマス】たまには娘の話でもしようか

SS速報VIP:【ミリマス】P「なんで琴葉しかいないんだ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530189201/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/28(木)21:33:21.62ID:xBgkSwDO0
P「さあて、今日もお仕事頑張りますか」
P「劇場がオープンして1年経ってシアター組の知名度も結構あがった」
P「彼女たちも先輩たちに負けず劣らず頑張ってくれている」
P「だけど彼女たちはもっと上を目指すことができる!だから俺が彼女たちの成長をサポートしてあげないとな!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1530189201

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/23(水)00:10:00.86ID:TH98PGFO0
P「片付けておくか」ヒョイ
ポトッ
P「ん?なんだこれ」
コンドーム「」
P「」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆RDGcisPe7c2018/06/24(日)17:19:33.78
ID:23Xn3VMP0
以前書いた
王子様と事務所で
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526541056/
と同じく、ユニットごとにプロデューサーがいるという設定です。
2:
◆RDGcisPe7c2018/06/24(日)17:21:00.11
ID:23Xn3VMP0
P「なあ咲耶、もういいだろ?」
咲耶「まだだよ、もう少し待ってくれ。焦る男はみっともないよ、プロデューサー。」
P「お預けにはうんざりなんだよ、いい加減こっちは我慢の限界なんだ。」
咲耶「仕方ないね。もう、トイレじゃあるまいし…はいどうぞ。」
P「おおっ、ありがとう。いやあ待ちくたびれたよ、やっと続きが読める。」
咲耶「まったく。この少女漫画がそんなに気に入ったのかい。」
P「今まで少女漫画は読んだことなかったんだけど、こんなに面白いとは思わなかったよ。最初は話題作らしいから一応目を通しておくかぐらいのつもりだったんだけどな。」
咲耶「そこまでハマるなんて、作者が聞いたら喜ぶだろうね。しかし今更だけどこれ、智代子が持ってきた物だろう。勝手に読んで良かったのかな?」
P「平気だろ。事務所に置いてったんだし、プロデューサーが読んでもいいって言ってたし。」
咲耶「それはアナタにじゃなくて、放課後クライマックスガールズPに言ったんだろう。」
P「俺だってアンティーカのプロデューサーなんだ、同じようなものだろ。それよりじっくり読みたいんだ、少しの間静かにしておいてくれないか。」
咲耶「はいはい、汚さないように気をつけるんだよ。」

続きを読む

[ 閉じる ]
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/23(水)06:34:17.87ID:pXkQ2cxmP
P「765プロダクションへ入社した……がどうもプロデュースするに当たりいまいちピンとくる子がいない……」
小鳥「プロデューサーさん、しっかりしてくださいよ」
P「そうなんですけれどね……この子達はみんなセンスがありそうなんだけど……なんだか求めてるのと違うというか……なんというか」
小鳥「お仕事ですよ?何言ってるんですか……はやく決めてくださいよ、もう悩んで3日も経ちますよ?」
P「まあ、そうなんですけどね……俺だと不幸にしてしまいそうなんだよな……」
小鳥「……どうしても決めれないんですか?」
P「はい……今すごく自分が駄目だなって感じます」
小鳥「はぁ……社長さんってば他のアイドルを見つけるセンスはあるのに……」
P「ごめんなさい……」
小鳥「仕方ないですね……なら、新しく選択肢を増やしましょうか?」
P「……え?」
小鳥「こんど、765プロはオーディションを開く事になってます、そこで採用した子をプロデューサーさんにはプロデュースしてもらいます、よろしいですね?」
P「は、はい!」
小鳥「……じゃあ、明日、○○へ8時半にお願いします」
P「わかりました!」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/27 (21:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/01/10(金)00:06:28.99ID:eSqL9rcb0
P「な?」
真「嫌です」
P「」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆E1jyq2RFLo-
2018/06/2515:40:42.73
cQPlCRYs0
1/6
「"私"も、今日が誕生日なんです。祝ってくれませんか?」
 何を言っているんだろう、と思った。
事務所の控え室でささやかに行われた自分の誕生日パーティー、その最中のことだった。
自分がプロデュースしているアイドルだ、そのプロフィールを憶えていない訳がない。
「わかったわかった、ちゃんと誕生日のお祝いはするから。
 欲しいものとか、食べたいものとか、ちゃんと考えとけよ?」
 チキンを頬張りながら答えると、相手は少しムッとした顔をしてから背を向け、みんなの輪の中に戻っていった。
なんだか不安になってきたので、近くでお菓子を食べている事務員さんにそんなことを話すと、少し考える素振りを見せたあとで「去年の手帳を見たら、何か分かるかもしれませんよ?」と
悪戯っぽく返された。デキる事務員さんは、なにかピンときたらしい。

元スレ
P「誕生日おめでとう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529908842/
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:P「安価で伊織を虐める」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1377252383/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/23(金)19:06:24.01ID:/XHpopCN0
小鳥「またひどいことを…」
P「手に持っているカメラについて説明願います」
小鳥「分かってるく・せ・にっ♪」
P「ちょうど伊織が今日オフですからね。まずは>>4でもしてみますか」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1377252383

3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/23(金)19:10:49.99ID:swbjcOkB0
Pの名前入り婚姻届を伊織にプレゼントする。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/07(火)20:45:34.08
ID:nk95QSrh0
桜舞うこの季節
さわやかな風に胸をときめかせ
画面の向こうへ送ったあなたのへ視腺
あぁ、あなたの恋のダンスと歌で私をもっと輝かせて欲しい
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1428407133
引用元:

P「ねるとん?」 

THEIDOLM@STERMASTERARTIST3 01天海春香
postedwith
amazletat15.04.08
天海春香(CV:中村繪里子)
日本コロムビア(2015-04-22)
売り上げランキング:26
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/12(土)07:18:46.24ID:EjmWCwEj0
小鳥「賭け、ですか?いきなりですね……はっ!?ま、まさか賭けるのは私の身体ですか!?そうなんですね!」
P「はい?何を言っているんですか、音無さん?」
小鳥「プロデューサーさんになら賭けなんてしなくても言ってくれればっ!」ヌギヌギ
P「…………音無さん?違いますから落ち着いてください。次の飲み代、全額を賭けてです」
小鳥「ハァハァ……ち、違うんですか?ふぅ……プロデューサーさんにはがっかりです」
P「何か誤解させたみたいですみません。……止めておきますか、賭け事はいけないですよね」
小鳥「私のほうこそ恥ずかしいところを……。まぁそうですね、賭け事はいけませんよね」
P「みんなを試すような内容ですからやっぱり止めておいたほうが良いですよね」
小鳥「みんなを……試す?みんなって春香ちゃんたちのことですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/27(水)00:22:23.13
ID:IoKA8J2X0
アイドルマスターシャイニーカラーズの白瀬咲耶の誕生日SSです
ゲーム内のメタネタなどが含まれてるのでご注意ください

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/27(水)00:24:12.09
ID:IoKA8J2X0
P「♪ラブ!ラブ!ビッグバアアアアアアン!」
咲耶「!?!?!?」
P「♪あなたのことが待ちきれない夜?」
咲耶「プロデューサー、その歌は一体…?」
P「♪ドキドキしてるハート」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/27(水)00:24:55.80
ID:IoKA8J2X0
P「というわけで…お白瀬です」
P「本日6月27日は…白瀬の誕生日だ!おめでとう!」
咲耶「なんで突然苗字呼びなんだい?」
P「そこはほら…お白瀬と合わせてみようかなって」
咲耶「なんだか漢字が違うような気がするが…」
咲耶「フフ…でもありがとう、祝ってくれる人がいるというのはいいものだね…」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1393834434/
1:
◆kBqQfBrAQE2014/03/03(月)17:13:54.74ID:1Vwo2W1c0
事務所 午後3時半
ガチャ
P「ただいま!」
小鳥「しーっ!」
P「えっ、どうかしました?」ボソボソ
小鳥「プロデューサーさんお帰りなさい」ボソボソ
小鳥「急にすみません、ソファで伊織ちゃんが寝てるんです」
P「あっ、そういうことだったんですか・・・」チラッ
伊織「・・・」スゥスゥ


2:
◆kBqQfBrAQE2014/03/03(月)17:16:03.97ID:1Vwo2W1c0
小鳥「でもちょうど良い時にプロデューサーさん来てくれましたね」
小鳥「実はさっき律子さんから連絡があって、善澤さんがこの後事務所に来て取材がしたいみたいなんです。だからお茶菓子を買ってきますね?」
P「分かりました」
小鳥「伊織ちゃん、朝からお仕事だったので少しお休みさせてあげてくださいね?」
P「そうですね」
小鳥「・・・寝てるからって伊織ちゃんに変なことしちゃダメですよ?」クスッ
P「ちょっ、するわけないじゃないですか!」
小鳥「ふふっ、冗談です♪じゃあ行ってきます♪」
P「行ってらっしゃい」
ガチャ パタン

3:
◆kBqQfBrAQE2014/03/03(月)17:18:15.95ID:1Vwo2W1c0
P「しかし、ぐっすり寝てるな」
伊織「・・・zzz」
P「確か今日の伊織の予定って・・・」チラッ
P「そうだよな、朝から竜宮の仕事、昼も取材で忙しかったもんな」
伊織「・・・」スヤスヤ
P「・・・ちょっと、ソファに」ポスン
P「起きてないか?」
伊織「・・・zzz」
P「よかった、寝てるみたいだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。