SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:P (アイドルマスター)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2018年07月
>>
105件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/15(金)20:49:44.90
ID:vsg2lJU6o
765ASです。書き溜めですので、すぐ終わります。
なお、このSSは皆さまの想像力にお任せする部分が非常に多く含まれております。
想像力豊かにお楽しみください。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/15(金)20:51:38.57
ID:vsg2lJU6o
?765プロ事務所?
P「……」カタカタ
小鳥「はい、はい。…それでは宜しくお願い致します」ガチャ
小鳥「ふぅ」
P「……れた」ボソッ
小鳥「何か言いましたか?プロデューサーさん?」
P「つかれたぁんもぉぉぉん!」バッ
小鳥「ぅわっ!どうしました!?」
P「はぁ???……」タメイキ
P「音無さん」
小鳥「は、はい」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/04/27(土)13:57:40.83
ID:rXr9IupIo
────ある日の事務所。
P「やったぁ!ついに資格認定書が届いたぞ!」
千早「何か資格を取ったんですか?」
P「あぁ!半年間みっちり勉強した甲斐があったってもんだ!」
千早「おめでとうございます」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/27(火)14:39:56.28
ID:W6E+eIqZ0
春香「………チッ」
千早「…………………」
雪歩「………」ケータイトリダシポパピプペ
真「うわっ!?誰だよ、事務所にこんな大きなゴミ置いたのは!邪魔だなぁ」
やよい「うぅー…邪魔だからお掃除したいけど、近づきたくないですー……」
伊織「やよい!ダメよ、あんなのに触っちゃ!」
亜美「真美→、あれ邪魔だから捨てて来てYO!」
真美「ヤだYO→!亜美が捨てて来れば良いじゃん!」
響「うぎゃー!!しかも臭くてたまんないぞ!!!」
貴音「なんと汚らわしい…!」
美希「むぅー…あのゴミから耳障りな音がして、全然眠れないの………」
あずさ「律子さん、ここのゴミの日っていつだったかしらー?」
律子「それが明日なんですよ…はぁ………」
小鳥「困りましたね………」
P「………頼む」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1401169196


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/27(火)14:48:11.82
ID:W6E+eIqZ0
社長「あの事件から、もう1週間か………」
P「…………………………」
社長「未だに『アイドルマスターワンフォーオール』を買っていないだけでも、許されない事だというのに………」
P「…………………………」
社長「よりにもよって………―――」
社長「よりにもよって、『ラブ○イブ』のBlu-ray全巻購入とは、どういうつもりなんだねっっっ!?キミはっっっっ!!!!!」
P「……………申し訳ありません」
12:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/27(火)15:02:10.04
ID:W6E+eIqZ0
社長「何故なんだね?何故、こんな事を………」
P「この前、T○UTAYAに行って借りて見てみたら、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/04/16(水)18:11:54.01
ID:PEWVFXVR0
真「そうですか?」
雪歩「別にそんなことないと思いますけど……」
P「昨日、春香が何持ってきてくれたか覚えてるか?」
真「クッキー、ですね」
雪歩「クッキーだと思いますけど……」
P「そうか……お前たちにはそうなのか……」
雪歩「プロデューサーのは違ったんですか?」
P「ああ、違った」
P「俺の差し入れな……」
P「納豆だったんだよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)2012/10/01(月)21:39:26.81
ID:ydmj7l4c0
P「はぁ...」
小鳥「ため息なんてついてどうしたんですか?」
P「実はバラエティ番組の一部でアトラクションの紹介をする仕事があるんですけど…」
小鳥「何か問題でも?」
P「先方から千早と雪歩にオファーがあったんです」
小鳥「珍しい組み合わせですね」
P「普段大人しい2人だからこそ、良いリアクションが見れるんじゃないか!...だそうです」
P「理由は分かるんですけど、あの2人はバラエティに慣れてないので大丈夫かなと」
小鳥「う?ん...」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/19 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387983521/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/12/25(水)23:58:41.36ID:
Uqtxv6Wn0
25日
午後5時
BBSテレビ本社
「今日の収録は、これで終了です、765プロの皆さんも、クリスマスだと言うのに本当にお疲れ様でしたー」
クリスマスと言えど、収録はある。
今日は新春番組の収録の大詰めだった。
春香、千早、美希、つまりは『生っすか!サンデー!!』のコーナー収録が今終わったところだ。
本来であれば、もう12月も半ばには撮り終わっている筈のものだが、色々と『大人の事情』という奴だ。
「お疲れ様です、プロデューサーさん」
「ああ、春香もお疲れさま。千早、美希も」
「むーっ、プロデューサー。折角のクリスマスなのに、ミキ達にお仕事入れるなんて、デリカシーが無いって思うな」
「いや、本当にすまん…いろいろ出演者の変更とかが重なってなぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/04/05(土)20:06:07.58
ID:AFGCqNE60
P「いきなり皆してどうしたのかと思えば……何だその風評被害」
真「あくまで白を切るつもりなんですね」
雪歩「うぅ……男らしくないですよぉ!」
P「明らかに誤解なのに……全く、律子や小鳥さんまで俺の事そう思ってたんですか」
小鳥「こればっかりは、弁護のしようがないほど……だって今も見てるじゃないですか」
律子「そこまで凝視しているのに、それでも誤魔化そうというんですね」
千早「……プロデューサー、私たちはプロデューサーの腕を信頼しています」
伊織「アンタの力がなきゃ、こんなに早く皆トップアイドルになる事はなかったわ」
春香「プロデューサーさんが優しい事も、ちゃんと知ってます! ……でも!」
響「自分たち、もう限界なんだぞ! 毎日毎日胸ばかり見られて!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hmmxWDMCPs
2018/07/17(火)00:27:14.57
ID:HA0VbX6w0
P「えっ?今日はみくがお弁当を作ってくれたのか!」
の続きものですが読んでなくても問題はありません
秋月涼の作ったお弁当を食べさせてもらうお話ですが、PはデレマスのPです

2:
◆hmmxWDMCPs
2018/07/17(火)00:28:28.71
ID:HA0VbX6w0
テレビ局
涼「あっ、346のPさん!おはようございます!」
P「やあ、涼君!876…じゃなくて今は315所属だったか、あれ両方だっけ?」
涼「両方ですね、今でも時々876プロのみんなとお仕事をしたりしますよ」
P「876自体に何度かうちの子とも一緒にお仕事してたよね。バレンタインイベントとかゲームイベントとか」
涼「懐かしいですね……みんなとガーナやベルギーに旅行いった時は税関で止められたり大変でした」
P「あっはっはっはっはっはっはっ」
涼「わ、笑い事じゃないですよぉ?」
続きを読む

[ 閉じる ]
ミリマス前作
【ミリマス】P「琴葉、おかえり」【アイドルヒーローズ】

【ミリマス】志保「お父さんごっこ?」

【ミリマス】志保と静香と

SS速報VIP:【ミリマス】P
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531737924/

2:
◆8PvrU9Ob/.2018/07/16(月)19:53:54.87ID:tk8f3rsP0
(だれも、いないのか)
劇場に到着し、扉を開けると、エントランスには誰もいなかった。
事務室へ向かうも、誰の気配も感じられなかった。
ただ、PCだけが稼働していて、モニターには画像が表示されていた。
それは。

続きを読む

[ 閉じる ]
ミリマス前作
【ミリマス】P「琴葉、おかえり」【アイドルヒーローズ】

【ミリマス】志保「お父さんごっこ?」

SS速報VIP:【ミリマス】志保と静香と
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531475319/

1:
◆8PvrU9Ob/.2018/07/13(金)18:48:39.99ID:PYGfUh4Z0
注意事項としては
○キャラ崩壊注意
○ゲッサン版ネタあり(設定として引っ張れらるかも)
○書きためなしのため更新疎ら
といったところ
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1531475319

続きを読む

[ 閉じる ]
07/17 (07:10) SS 森きのこ!
関連SS
P「えっ?今日はみくがお弁当を作ってくれたのか!」
P「えっ?今日は秋月涼のお弁当を食べてもいいのか!」

元スレ
全てのレス
2:
◆hmmxWDMCPs
:2018/07/17(火)00:28:28.71:
HA0VbX6w0
テレビ局
涼「あっ、346のPさん!おはようございます!」
P「やあ、涼君!876…じゃなくて今は315所属だったか、あれ両方だっけ?」
涼「両方ですね、今でも時々876プロのみんなとお仕事をしたりしますよ」
P「876自体に何度かうちの子とも一緒にお仕事してたよね。バレンタインイベントとかゲームイベントとか」
涼「懐かしいですね……みんなとガーナやベルギーに旅行いった時は税関で止められたり大変でした」
P「あっはっはっはっはっはっはっ」
涼「わ、笑い事じゃないですよぉ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
前作
【デレマス】綾瀬穂乃香と魔法使いとカボチャの馬車

【シンデレ落語ガールズ】夢の宝くじ

【デレマス】工藤忍と林檎と初めてのファン

P「えっ?今日はみくがお弁当を作ってくれたのか!」

SS速報VIP:P「えっ?今日は秋月涼のお弁当を食べてもいいのか!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531754834/

1:
◆hmmxWDMCPs2018/07/17(火)00:27:14.57ID:HA0VbX6w0
P「えっ?今日はみくがお弁当を作ってくれたのか!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531446646/
の続きものですが読んでなくても問題はありません
秋月涼の作ったお弁当を食べさせてもらうお話ですが、PはデレマスのPです
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1531754834

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/16(月)23:38:27.00
ID:puk/8yKtO
はじめてかくのでミスってたら教えてください
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1523889507


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
◆PRQFbVrVNc
2018/04/16(月)23:46:24.33
ID:puk/8yKtO
P「ッケイナサンドゥ!ッケイナサンドゥ!」裏声
小鳥「ッ!?」ビクッ
小鳥「…なんですか?どうしたんですか朝から…」
P「あ、すみません、練習してたんですがうるさかったですか…」
小鳥「…なんの練習ですかそれ?突然騒ぎ出して…びっくりしてウィンドウ閉じちゃったじゃないですか!」
P「あ、すみません!!…いやね、かなさんどーってあるじゃないですか、沖縄の。」
P「やっぱり響に言う前に、せっかくなら正しい発音で想いを伝えたいなと思いまして!」
小鳥「えっ?」
4:
◆PRQFbVrVNc
2018/04/16(月)23:50:23.89
ID:puk/8yKtO
小鳥「…琉球弁ですよね、あれ。そんな感じなんですか!?」
P「やっぱり地方の言葉ですからね?、ある程度パンチ効いたはつおんはしてくるでしょう!」
P「しばらく考察してきて、辿りたいのがこれです!きっと喜んでくれるなぁ…!感激して泣くかもしれませんね!!」
P「ッケイナサンドゥワッ??!!!!」
小鳥「」
5:
◆PRQFbVrVNc
2018/04/17(火)00:00:52.89
ID:Vrvvrg+6O
小鳥「絶対違いますし、すごい量の唾がいっぺんに飛んでくるのでやめてください…。」
P「ナハフッ、小鳥さんにもこの愛は止められませんよ!告白は情熱的でないといけませんからね!」
小鳥「笑い方もなんかムカつくでやめましょうよ…なんでそんなに浮かれてるんですか、なんの影響なんですかそれ…。」
ハイサーイ!!バタンッ続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (18:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/25(月)00:04:32.88ID:SXulmkaK0
P「ふう……とりあえず仕事も少し落ち着いたな。そろそろポジパの3人がレッスンから戻ってくるかな」
ドアガチャ
未央「おっつかれー♪」
藍子「もう未央ちゃんそんなに急がないで?」
茜「ちょっと待って下さい!!こっこの服走りにくいです!!」
未央「じゃあちょうどいーじゃんいつも走ってるんだし!」
P「おうお疲…れ…?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1529852672

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
春香「プロデューサーさん、正統派ですよ、正統派!」
真美「真美は、どんなアイドルになればいいの??」
真「AKB48……ですか?」
P「なあ伊織……アイドルを、『踏み台』にしてみるつもりはないか?」
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/25(日)22:31:31.14
ID:11gEvukQo
P「……」
P「…………」
俺がやっていることが、良い事か悪い事か
未来が誰にもわからないように
俺の起こした行動が、
結果として『良い事』になるのか、それとも『悪い事』になるのか
それは結局のところ、誰にもわからない
……誰にもわからないからこそ、
俺は俺の思う、『良い未来』のために
そして自分の考えだけでなく、彼女たちの希望と輝かしい将来のために
彼女達がもっとも輝く舞台を用意出来るように
彼女たちを導いてやらなければならない
それが『プロデューサー』という仕事なんだ……と、思っている
P「……」
P「律子……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/04(木)20:57:29.22ID:jpviRK6i0
P「俺の目の前を横切っていった……間違いない、あれは……」
P「皆にも知らせるべきだろうか?……いや、それではただ混乱させるだけだ」
P「気付かれて騒がれる前に、俺が手を打たないと……」
P「小鳥さん、俺、ちょっと買い物に出てきます」
小鳥「はーい」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
春香「プロデューサーさん、正統派ですよ、正統派!」
真美「真美は、どんなアイドルになればいいの??」
真「AKB48……ですか?」
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/10(土)00:02:53.76
ID:FDjCOELeo
P「―――律子が?」
社長「ああ、そうなんだ。……彼女の本来の希望については、知っていたかね?」
P「ええ、以前本人から聞きました。プロデュース業をやりたいって言って……」
P「普段アイドルのレッスンをしながら、そういう勉強をしていたのは知ってます」
社長「うむ、その通りだ」
P「……でも悩んでいる、ということですけど……」
社長「そうなんだよ。……自分の方針に『確信』が得られない、とね」
P「確信、ですか……」
社長「事務所の子を使っての、アイドルグループの計画も立てていた様なんだが……」
P「自信が無くて、踏ん切りがつかないんですか」
社長「ああ、そのようだ。君の方から、何か言ってあげてはどうだね?」
社長「アイドルの『親』であるプロデューサーとして、そして何より『先輩』として、ね」
P「…………」
P「社長、律子が考えてた計画と、グループに入れる予定だった子たち、誰だかわかりますか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/18(月)23:16:50.97
ID:XrY0S9d00
P「まさか……そんな事が……」
伊織「どうしたの?顔が真っ青じゃない」
P「い、伊織!大変なんだよ!」
伊織「だから一体どうしたのよ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1460989010


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/18(月)23:21:16.97
ID:XrY0S9d00
P「実はだな……とある大物が業界に殴り込みをかけてきたんだ……」
伊織「ふーん、でもそんなのはスーパーアイドル伊織ちゃんには関係ないわね!にひひっ♪」
P「いや、これは伊織だけじゃない……例えSランクアイドルだって太刀打ち出来るかどうか……」
伊織「な、何よ!私じゃ勝てないってわけ!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/18(月)23:25:27.76
ID:XrY0S9d00
P「もちろん伊織はトップアイドルだ。俺の可愛い大切な人だよ」
伊織「ア、アンタ突然なにを言いだすのよ!バカじゃないの!?でも……ありがと……」
P「だけどな。『彼女』はもっと別次元の存在なんだ」
伊織「アンタがそこまで言うって事は相当の様ね……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/18(月)23:28:57.88
ID:XrY0S9d00
P「ああ。何より『彼女』は仕事を選ばないんだ。あらゆる手を使ってくる」
伊織「…………」ゴクリ
P「正直な話、いつかこんな日が来るかも知れないって……心の何処かで思っていたよ……」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/18(月)23:34:12.64
ID:XrY0S9d00
伊織「そ、それはどうにか
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/01/29(日)22:48:26.11ID:2gFtHr9K0
小鳥「!」
小鳥「い、いきなりどうしたんですか!」
P「…いや、最近誰かにつけられてるみたいで」
P「確か小鳥さんのマンションと俺のマンション近所じゃないですか、だから」
小鳥「そうだったんですか、それなら今日一緒に帰りましょう」
P「ありがとうございます」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
:
2014/02/13(木)21:26:18.92ID:pKttRYPLo
――事務所
P「しくしく……しくしく……」
小鳥「プロデューサーさん、大の大人がさめざめと泣かないでください」
P「ぐすっ、すみません……」
小鳥「残りの感じだと、午後いっぱいかかりますね。頑張りましょう」
P「……はい」
小鳥「…………」カタカタ
P「…………スンッ」
小鳥「…………」カチッカタカタ
P「…………スンッスンッ」
小鳥「あーもーうっおとしいぜッ!!プロデューサーさんッ!!」
P「だって……だって……」
小鳥「チョコなら私あげたじゃないですか!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392294378

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆8PvrU9Ob/.2018/07/09(月)17:16:47.99
ID:ApRGfkc30
アイドルヒーローズネタです。何番煎じなのやら。
「もし撮影後にPが実際に戦っている世界に紛れ込んでしまったら?」という仮定で話を進める予定です。
2:
◆8PvrU9Ob/.2018/07/09(月)17:45:42.43
ID:ApRGfkc30
1、クランクアップ――――
スタッフ&P「おつかれさまでしたー!」
撮影スタッフがみんなに花束を配りながら労っている光景は、何度見てもいいものだ。
正義と悪とに分かれて演じる――不満や不安がありながらも、みんなで解決してようやく撮影が終了した。
P「よく頑張ったな、翼」
真っ先に駆け寄ってきたのは翼だった。
翼「Pさん♪ 見ててくれました?? 『キネティック・スラーッシュ!』」
P「ああ、すごく目立ってたぞー」
翼「ぶー、Pさんのうそつきー。海美さんの方が目立ってたよ! 傷ついたー。おわびに今度パフェおごって?」
そういいつつ翼がネクタイをつかんで上目遣いでまくしたてる。
P「わかったわかった。今度な」
翼「やったー♪ Pさん、約束だからねー!」
撮影の疲れを感じさせない足取りで、翼は走り去っていった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/16(土)17:00:31.40
ID:OkZ3yZYQ0
『―――さて、続いてのニュースです。国内最王手のホテルチェーン、伊瀬島ホテルにおいて、レストランのメニューにおいて、本来使われるべき食材が使われていないにも拘らず、表記を修正していないという事が判り、今日正午過ぎ、都内の本社にて記者会見が行われました――』
P「最近はやってんだなー…プロデューサーたる者、常に流行に敏感であれ!…いや、この流行は乗らなくても良いよな」
小鳥「プロデューサーさん!」
P「はい、何でしょう」
小鳥「その…うちのアイドルの3サイズで、一部表示に誤りがあったと」
P「言った傍からかい!…でも、芸能界の3サイズなんてどうせウソ半分程度だろうし…ちなみに、誰です?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1384588831


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/11/16(土)17:01:25.22
ID:OkZ3yZYQ0
あずさ「…申し訳ありません」
P「あずささん…何故です」
あずさ「…」
P「…何故…」
あずさ「だって…」
P「何故ウエストの値を偽装したんですか?」
小鳥「すいません、私もチェックしていなかったばかりに」
あずさ「ご、ごめんなさい…」グスン
P「…小鳥さん、ちょっと席を外してもらえますか?」
小鳥「は、はい」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/11/16(土)17:01:54.47
ID:OkZ3yZYQ0
P「…訳を…聞かせてくれませんか?」
あずさ「…」
P「あずささんは、嘘を吐くのが下手だ。自分でも分かってる筈です。なのに何で…別に、たとえば相撲取りの様になるとか、それは問題ですが。別にあずささん、今もとても良いスタイルじゃないですか」
あずさ「…だって…その…太った、って思
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/02/16(日)22:52:32.47
ID:l9mEXGjH0
関連SS
P「765探偵社…」美希「なの!」
P「765探偵社」美希「冤罪をはらすの!」
P「765探偵事務所」美希「想い人を探すの!」
続き物です、久々に書きます。
それでも良いよという方は読んで頂けるとありがたいです。
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/02/16(日)22:53:46.44
ID:l9mEXGjH0
事件4「四条家の秘宝を探せ」
美希「ハニー…まだつかないの?」
P「もう少しだから我慢しろ、ほらっ…さっさと歩く」
美希「もう限界なのっ…」
P「弥吉さんとやよいちゃんは一週間に一度ここに来てるんだぞ?」
美希「でもでもぉ」
P「まったく…お前が自分から付いてきたいって言ったんだろうが」
美希「美希とハニーは一心同体なの!」
P「ならグダグダ言わずに足を動かさんか」
美希「むぅ?!ハニーのイケず!」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:P「もうすぐ夏が来る……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1372939629/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/04(木)21:07:09.50ID:uhJimQHr0
P「……死にたい」
のヮの「!?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1372939629

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2018/06/2821:33:21.62
xBgkSwDO0
1/22
P
「さあて、今日もお仕事頑張りますか」
P
「劇場がオープンして1年経ってシアター組の知名度も結構あがった」
P
「彼女たちも先輩たちに負けず劣らず頑張ってくれている」
P
「だけど彼女たちはもっと上を目指すことができる!だから俺が彼女たちの成長をサポートしてあげないとな!」

元スレ
【ミリマス】P「なんで琴葉しかいないんだ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530189201/
続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
P「765探偵社…」美希「なの!」
P「765探偵社」美希「冤罪をはらすの!」
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/02/23(土)15:34:43.73
ID:6sN/9zy10
事件3 「想い人を探せ」
P「…」ずずっ…
美希「ハニ?…ハーニ?!」
P「ん?…どうした?」
美希「どうしたもこうしたもないの!たまにはどこかに連れて行ってよ?」
P「どこかって…萩原堂なら毎日連れてってやってるじゃないか?」
美希「もうっ!そうじゃなくて、二人でどこかに行きたいって言ってるの!」
P「萩原堂以外にってことか?」
美希「そうっ!映画とか、歌舞伎とか!あっ…寄席も捨てがたいの!」
P「やめとけやめとけ、休日なんだから今日はどこもかしこも混んでるぞ」
美希「混んでたっていいの!美希はハニーとお出かけしたいの!」
P「えぇ…」
美希「ね?良いでしょハニー!」
P「まぁ…この様子じゃ今日も仕事は来ないだろうしなぁ」
美希「ぜーったいこないの!だからハニ?!」
P「う?ん…新しい歌舞伎座になってから行ってないし…そこまで言うならたまには遠出でもしてみるか」
美希「やった!それなら早速お着替えしなくちゃ!」
P「着替え?その格好のままじゃダメなのか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/10(金)09:46:35.75ID:96yZhaYti
やよい「ふーん!」プイ
P「ほら、麦茶だ」
やよい「わぁ、ありがとうございますっ!」
コクコク
やよい「ぷはぁ……あ!」
やよい「ふん!」プイ
P(なんだかよく分からんが、可愛い)

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
P「伊織に誠心誠意奉仕する」

1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/03(日)22:34:50.02ID:nEzXSjOQ0
―発端―
伊織「ねえ……、今日……いいでしょ……?」
P「ああ、仕事がひと段落ついたら会議室な」
……
「気持ちいい?」
「……ぁ、き、気持ちいい……って、いってるでしょ、あっ……」
「今日は随分素直じゃないか」
「……あっ……そこ……駄目ぇ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
P「765探偵社…」美希「なの!」
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/02/18(月)00:05:33.39
ID:VugtFRxo0
VIPでやったものの続きものです
向こうで立ててたんだけど落ちちゃったからこっちで
時代設定は大正期のつもり
ただあんまり詳しく調べてないから、おかしいと思う方もおられるかも
キャラ設定や呼び方も多少いじっているんで、そういうのが嫌な方は誠に申し訳ない
イメージとしては劇中劇程度に見て下さい
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/02/18(月)00:06:35.35
ID:VugtFRxo0
事件2 「真犯人を探せ」
美希「あふぅ…」
P「…」ずずずっ…
雪歩「あの…どうでしょうか?」
P「うまい!ここの珈琲は本当にうまいよ!」
雪歩「ほ、本当ですか…良かったぁ?…」 
P「萩原堂の珈琲は素晴らしいよ、他の所じゃこんなに安く美味しい珈琲は飲めないからな」
雪歩「そう言ってもらえると嬉しいです」
P「それじゃあ今度はお茶でももらおうかな?これもまたうまいから」
雪歩「は、はい!すぐ持ってきますね!」
P「焦らなくても良いからな?」
美希「ハニーがお茶頼むだなんて珍しいの…」
P「萩原堂は別に珈琲だけの店ってわけでもないからな、それに雪歩はお茶を頼まれた時の方が嬉しそうだし」
美希「ふ?ん…ハニーは雪歩の喜ぶことをしてあげたんだね?」
P「そりゃまぁ…あの笑顔はなかなか良いものだしな…って」
美希「…」
P「待て待て待て待て!つねるなよ!つねるなよ美希!」
美希「それはハニーの心がけ次第なの!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521377308/
1:
◆p7PT31uvn8zf
2018/03/18(日)21:48:28.93ID:ttkM2pK3o
P「明日で卒業か…」
百合子「寂しくなっちゃいますね」
P「そうだな…」
3月18日、765学園の前で俺は彼女の七尾百合子と手を繋ぎながら、しんみりとした空気に浸っていた
理由は簡単、明日は高等部の卒業式であり、俺は大学部へと進級をすることになるからだ
大学部に進級すると高等部以下への進入は禁止されるため、高等部の百合子とは学内では会えなくなってしまう
百合子「はあ…寂しいなぁ…」
P「仕方ないさ」

2:
◆p7PT31uvn8zf
2018/03/18(日)21:52:09.61ID:ttkM2pK3o
百合子「あ、そうです良い事を思い付きました!」
P「何だ?」
百合子「先輩が留年すれば、もう1年同じ校舎にいられますよ!」
P「百合子」
百合子「はい!」
P「ちょっとこっち来なさい」むにー
百合子「いひゃひゃひゃ!」
3:
◆p7PT31uvn8zf
2018/03/18(日)22:02:29.48ID:ttkM2pK3o
P「ん?百合子のほっぺたは柔らかくて気持ち良いな」
百合子「そ、そうれふか?」
P「ああ、一度触るときっと誰もが病みつきになるだろうな、俺みたいに」
百合子「えふぇふぇふぇ…」
P「…」ふにふに
百合子「んっ…」
P「…」むにー
百合子「ひゃん!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。