SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:P (アイドルマスター)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2018年07月
>>
195件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
>>
1:
◆iSYdJPmEVI2013/04/30(火)17:12:57.58
ID:dqOOdpcDO
P「端的に状況を説明しよう」
P「別に焦っていたわけではないんだ。むしろ落ち着いていた」
P「たしかにここは焦りとともにやって来る場所だ。万人が腹に黒い不浄なる物を抱えて駆けこむ場所だ」
P「しかし一度そこに身を落ち着けると、四辺の真っ白な無垢なる壁が、その不浄ごと優しく俺を包み込んでくれる…」
P「そして、俺のその汚れを、優しく受け取ってくれるんだ。ゆえにそのときの俺は落ち着いていた、間違いなく」
千早「……あの」
千早「なぜプロデューサーが女子トイレにいるのかを、端的に、説明するのでは?」
P「焦っていたんだ」
千早「先ほどは落ち着いていたと言っていましたが」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2012/07/18(水)21:02:28.91ID:0cCa/XPqo
P「ただ今戻りましたー」
小鳥「お疲れ様ですプロデューサーさん」
P「お疲れ様です音無さん。まだ残ってたんですか?」
小鳥「ええ、出来るだけ今日中に終わらせたい仕事がありまして。それに…」
音無さんの目線の先にはソファで寝るあずささんがいた。
成人した女性が寝る場所にしては少し手狭に見える。
仮眠室の導入を検討するよう社長に言うべきなのかもしれない。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1342612948

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/19(木)22:41:47.95ID:luoLt1PP0
やよい「ふぇっ」
真美「に、にーちゃん!? なに言ってんのさー!」
伊織「ばばば、バカじゃないのバカじゃないの!!何いってんのよバカじゃないの!!」
亜美「ふっふーん、アミこれ知ってるよー。 答えは鉛筆っしょ!」
P「あー! おっしぃ! 亜美凄くおっしいなぁー!!」
P「正解は俺のチンコだ。罰として舐めてもらおうか」ボロンッ
亜美「……///」コクリ
やよい・伊織・真美「「えええええええええ!!?」」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/11/14(木)00:59:52.97
ID:ojnxzs8Z0
P「お疲れさま千早、今日も良かったぞ」
千早「ありがとうございますプロデューサー、今日のお仕事はここまででしたよね」
P「ああ、直帰してもいいがどうする?」
千早「そう…ですね。プロデューサーは他にも仕事が?」
P「事務処理くらいかな、千早が一発で終わらせてくれたから今日は早く帰れそうだ」
千早「それじゃあ事務所に一度戻ります、プロデューサーの帰宅時間を遅らせたくはありませんから」ジトー

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/23(月)14:07:56.53ID:uTGm9CYz0
千早「はい、何か気づきませんか?」
P「......」
千早「......」ワクワク
P「うーん......」
千早「......」ワクワク
P「よく分からないな」
千早「えっ......」
千早「本当に分からないんですか?」
P「すまん......」
千早「ほら、ちゃんと見てみてください」
P「と言われてもなぁ......特に変わった所なんて」
千早「ふぅ......仕方ないですね」
千早「
>>3ですよ、
>>3」

4:
忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15)2013/09/23(月)14:09:19.18ID:Hkpw4lJv0
72.1

続きを読む

[ 閉じる ]
07/26 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358886747/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/01/23(水)05:32:28.09ID:
cAe2onWJo
医者「肺のこの部分、これが、がん細胞です。残念ですが、他の部分への転移も見られます。手術で完全に取り除くのは不可能でしょう」
プロデューサーを始めて6年目の10月、人生で二度目のがん宣告を受けた。
どうやら、半年前に切除したはずの胃がんが転移していたらしい。
P「それで……あとどれだけ生きられるのでしょうか?」
医者「長くて一年ほどでしょう」
一年か……それならIA大賞まではなんとかなりそうだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/18(水)21:47:49.17ID:G7JdYD+S0
P「抱くと折れてしまいそうなきゃしゃな体がいいんだっ!!」
P「ヒザをつけるとももに隙間のできる足がいいんだ!!」
P「片手でつかみきれてしまう…あの細い腕がいいんだ!!」
P「ほんとにあれで歩けるかどうか分からないほど細い足がいいんだ!!」
P「貴様なんかに……貴様なんかに分かってたまるかーっ!!」
律子「……分かるわけないじゃないですか……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/07/16(火)16:27:55.25ID:+pVdKojyo
律子「プロデューサー、気合い入ってますね」
P「ああ、でかい仕事だからな」
律子「下手すればゴールデンよりも影響力ありますよね、マカシンの巻頭って」
P「まあな。だからこそ失敗は許されないだろ?」
律子「でも力の入りすぎはよくないですよ。あの子たち人の不安とかには敏感ですから」
律子「コーヒーでも飲んで落ち着きましょう。プロデューサーはブラックでいいですよね?」
P「おう、ありがとさん」
小鳥「あ、私入れてきますよ」
律子「そうですか? ありがとうございます」
小鳥「亜美ちゃんと真美ちゃんの健康な肢体が白日のもとに晒されるの、楽しみですね」デュフフ
P「おい、そこの鳥」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1373959675

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/09(日)18:36:28.19
ID:pm2flXrmo
プロデューサー宅
小鳥「えへへ……プロデューサーさん、今日も良かったですよ」
P「そ、そうですか……そりゃまぁ…どうも////」
小鳥「なにいまさら顔赤くしてるんですか?あんなことしといてぇ」
P「やっぱり恥ずかしいじゃないですか」
小鳥「ふふっ、なぁんだか思春期の男の子みたいですね」
P「あはは……」
小鳥「ねぇねぇ、次はどんなヤツでいきます?」
P(……来たか)
小鳥「今回は和姦物にしましたけど……次は陵辱系?」
P「…………」
小鳥「……どうしました?」
P「い、いや……あの……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆gKIVhd2ytqPb2013/06/11(火)22:06:00.86
ID:fcS+QImf0
アイマスSS
勢いで仕上げたのでキャラ崩壊諸々注意
2:
◆gKIVhd2ytqPb2013/06/11(火)22:06:46.05
ID:fcS+QImf0
ある日ある時765プロ
P「ただいまかえりましたー……って――」
P「どうした皆そろって、そんな深刻な顔して」
小鳥「あ、Pさんおかえりなさい」
小鳥「今、ちょっと黒井社長がお見えになってまして……」
P「黒井社長が?」
小鳥「はい、それで、そのクッキーを差し入れてくれたんですけど……」
P「へぇ、黒井社長の差し入れ、ね。高級品かな?」ヒョイパクッ
「「「「「!!」」」」」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
1◆6sOGwos0tc
2012/05/11(金)20:21:13.19
ID:df/Ddu8Z0
設定強め。別にアイマスじゃなくてもいいんじゃ……ていうツッコミは抜きでw
それでははじまりはじまり?
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1336735273(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
1◆6sOGwos0tc
2012/05/11(金)20:22:44.30
ID:df/Ddu8Z0
Prorogue
 町外れのとある小さなバーに、ひとりの男が座っていた。彼の名は黒井嵩男。大手芸能プロダクション961プロの社長
である。彼はカウンターに腰を掛け、ウィスキー片手にある男の到着を待っていた。
カランカラン
 暫くするとバーのドアが開き、黒井が待っていた男が来店する。彼の名は菊地真一。元F1ドライバーで、現在は引退
して別の仕事をしている。
「遅かったではないか。元レーサーのくせに、貴様はいつも遅刻だな」
「お前のような男に会う時は細心の注意を払わなければならないんだよ。いつも言ってるが、時間通りに来てほしかったら
もっと真っ当な人間になれ」
「おいおい、憶測だけで善良な市民を悪者にするんじゃないよ。これだから菊家紋の連中は困る」
「どこが善良な市民だ。お前は限りなく黒に近いグレーじゃないか。今は協力関係にあるが、妖しい真似をしたら即座に
 お前の事務所に強制捜査に入ってやるからな。後、俺を菊家紋と呼ぶな。誰が聞いてるかわからんだろう」
 菊地が注意深く周囲を見回す。彼は現在、警視庁公安部に所属している。菊地家は元々先祖代々警察関係に務める家柄
であったが、彼はそんな家が嫌でレーサーになった。しかしレース中の事故で彼は選手生命を絶たれ、家族を養う為に渋々
警察という仕事を受け継ぐ事にした。
3:
1◆6sOGwos0tc
2012/05/11(金)20:23:37.72
ID:df/Ddu8Z0
「ここには私と
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/13(木)02:00:51.98
ID:h5BOIAut0
・・・・・・事務所
P「やよいぃぃぃぃぃぃいいいいいいいっ!!!」バンッ!!
春香「うわぁ! びっくりした!」
P「やよいぃぃぃぃぃぃいいいいいいいっ!!!やっやっやっやよいぃぃぃぃぃぃいいいいいいいっ!!!」
春香「ぷ、プロデューサーさん?」
P「おいそこの毎年リボン!!!やよいはどこだ!!」
春香「毎年リボン!? いきなりひどいですよプロデューサーさん!」
P「やよいぃぃぃぃぃぃいいいいいいいっ!!!うおおおおおおおおおおおお!!!」ダッ
春香「あぁっ!? どこ行くんですかー!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/12(木)18:55:11.25
ID:S8FDc4ZW0
【片方だけだから大丈夫】
春香「千早ちゃ―ん?」
千早「…………」
シャカシャカ♪
春香「ちーはーやーちゃん?」
千早「…………」
シャカシャカ♪
春香「ねぇ!千早ちゃんってば!」
千早「え?ああ、春香……どうしたの?」
春香「あのね?人の趣味に口出しするのはよくないって思うんだけどね?」
千早「うん」
春香「両耳にイヤホン着けるのは、ちょっと遠慮して欲しいかなーって」
千早「え?ああ、そうね。ごめんなさい」
シャカシャカ♪

続きを読む

[ 閉じる ]
07/25 (14:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1356625293/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2012/12/28(金)01:21:34.02ID:
0v6S/oHso
アイドルマスターの二次創作SSです。
アニメをベースに他媒体を混ぜています。
P「だたいまー」
真「おかえりんりんまっこまっこり?ん!」
P「……」
真「やっぱり『ご飯にする?お風呂にする?それともア・タ・シ?』の方がよかったかな。Pさんはどう思います」
P「真はなにをやってもかわいいさ」
真「えへへ?。『おかえりなさい』に凝ると新婚さんっぽいですよね」
P「式は春だがな」
真「Pさん、つれないですね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2014/05/18(日)20:38:09.27ID:EqB967FD0.net
――夜
――事務所――
P「なあ、どう思う?」
千早「急にそんなこと言われても……」
千早「……困ります」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/05/09(木)04:24:31.09
ID:tKo0Moi20
グリマス豊川風花のSSになります。
765プロ所属ということで事務員は小鳥さんです。
初めてのSSなんで拙い文章ですが楽しんでくれたらと思います。
2:
tKo0Moi202013/05/09(木)04:25:54.65
ID:tKo0Moi20
事務所内
小鳥「風花さんって凄い胸大きいですよね…。何食べたらこんなに大きくなるんですか?」
風花「うぅ…胸は勝手に大きくなったんです…。特に皆さんと変わりない食生活を送ってるはずなのに…」
小鳥(この大きさはあずささんとほぼ同格…いやそれ以上か?どちらにしても(ry)ブツブツ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/04/26(金)01:50:54.57
ID:N1TdYxVO0
モバP「お疲れ様ですPさん!」
P「モバP君もお疲れ」
モバP「聞きましたよ!今度は映画化するらしいじゃないですか?」
モバP「いやーすごいですね!うちも頑張らないと!」
P「CGプロも最近どんどんCDデビューしるじゃん」
P「それに今は総選挙の真っ最中だって聞いたけど?」
モバP「まぁまぁ立ち話もするのもアレなんで飲みに行きましょうよ」
モバP「もう仕事終わりですよね?」
P「そうだな?気分的に焼酎なんだけど?」
モバP「お供しますよPさん」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/18(月)22:10:24.19ID:i07InN42O
――765プロ事務所
P「小鳥さん、今夜はヒマですか?」カタカタ、カチカチ、
小鳥「えっ?今夜ですか?」カタカタ、カタカタ、チラッ、
P「はい。今夜…ウチに来ませんか?」カタカタ、チラッ、
小鳥「えぇ。いいですよー?」カチカチ、
小鳥「って!えっ?プロデューサーさん?///」バッ
P「ん?どうしたんですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/10(水)20:59:03.62
ID:dsua6nxS0
P「千早の体ってさ・・」
千早「いきなりどうしたんですかプロデューサー?」
P「良い意味で平らだよな!」
千早「・・それはつまりどういう意味ですか?」
P「ははっ胸がないってことだよ!」
千早「フンッ!」ドゴオッ   
P「あべしっ!」・・・バタッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/24(木)23:10:41.44
ID:QE8D/bSm0
書き溜めあり、初投稿です
クソみたいな文章力です
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398348641


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/24(木)23:39:07.53
ID:QE8D/bSm0
ガチャッ
春香「おはようございまーす」
P「おう、おはよう」
春香「あ、おはようございますプロデューサーさん……って雪歩ぉ!?」
雪歩「…………」ギュー
春香「な、な、どういうことですかこれ!?」
P「あー…なんて説明すればいいんだろうな、今朝の事なんだけどさ……」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/24(木)23:46:37.81
ID:QE8D/bSm0
数時間前……………
P「…………」カタカタ
P「………」カタ…
P「うーん…」ガタン
P(今日は事務仕事だけでいいって律子に言われたものの、癖でいつも通りの時間に来てしまった…)
P(まだ誰も来てないし、少し退屈だなー…)クルクル
P(…コーヒーでも淹れようか)ガタッ
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/24(木)23:49:22.31
ID:QE8D/bSm0
ガチャッ
P「ん?」
雪歩「…………」キョロキョロ
P「…雪歩?」
雪歩「!」ダッ
P「お、おぅっ?」
雪歩「…………!」ガバッ
P「うお!?」ボスッ
雪歩「…………」ギュー…
P「え…え……?」
8:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/24(木)23:53:51.99
ID:QE8D/bSm0
そして現在…………
P「…って事があってさ」<
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/04/04(木)14:20:37.39
ID:hZLzCJdG0
千早「血は繋がっていませんので、無理かと」
P「待ってくれちーちゃん! お願いだから話を聞いて!」ガシッ
千早「いっ……?」
P「頼むってば!」ギュッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/09(日)20:34:47.28
ID:VpoTQV/u0
まったりと投下していきます。
P「小鳥さんが鉄壁すぎる」と同じ感じで書いてます。
P「小鳥さん、ちょっといいですか?」
小鳥「はい、どうかされましたか?」
P「これ、指何本に見えますか?」
小鳥「1本ですね」
P「この指をですね、こうやって……」ふにっ
小鳥「プロデューサーさん?」
P「ほっぺた柔らかいですね」
小鳥「あ、ありがとうございます」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/04/14(日)00:07:29.52
ID:6YcOhTsx0
まったりと投下していきます
P「小鳥さん、好きです、付き合って下さい!!」
小鳥「プロデューサーさん?」
P「会った時からずっと一目惚れでした!!!」
小鳥「ふふ……またお芝居の稽古ですか?」
P「違います!!本気なんです!!」
小鳥「プロデューサーさん。あんまり私をからかわないでくださいよ」
P「か、からかうだなんて、俺は」
小鳥「もう、ところ構わずそんなことして、本気にしたらどうするんですか?」
P「本気にしてくださいよ!!」
小鳥「春香ちゃん達が羨ましいです。ここまで本気になって芝居の練習をしてくれる人がいるだなんて」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆mtwYME3HNE-
2014/07/2216:14:45.34
zg/IA9gs0
1/130
P
「765プロのアイドル十三人は、夏休みをつかって楽しい一週間の船旅にでるはずだった」
P
「しかし、出航の前夜、アイドルたちだけを乗せた船は、なぜか港を離れ」
P
「あてどもなく海を漂うことになる」
P
「目が覚めた時、彼女たちはなんと150年前の太平洋にいた」
P
「見わたす限り広がる海、海、海」
P
「GPSも電波も届かない世界で、彼女たちはどう生き抜いたのか」
P
「それでは765プロ劇場のはじまりはじまり」

元スレ
P「十三少女漂流記」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406013275/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2012/12/24(月)23:18:43.83
ID:4bVvaaObo
春香「12月22日ですよ、プロデューサーさん」
P「まずいな……完全に忘れてた……」
千早「プロデューサー、一体何がまずいんですか?」
P「ちょっとな……」
伊織「何勿体ぶってんのよ! さっさと言いなさいよ」
響「そうだそうだ」
P「……お前ら2日後には雪歩の誕生日ということを忘れてないか?」
春香「知ってますけど」
千早「誕生日プレゼントも用意しましたよ」
響「自分は今頑張って作ってるさー」
伊織「事務所のアイドルの誕生日を忘れるなんて最低ね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/26(金)20:29:55.78
ID:ZJd+PXRA0
?某日、某パーティー会場?
P「とうとう皆トップアイドルか……」
律子「まさか、本当にここまで来れるなんて」
小鳥「お疲れ様です、お二人とも」
P「ははは、何を言ってるんですか。小鳥さんの尽力あってこそですよ」
律子「えぇ、私たちと小鳥さんと、そして勿論アイドルの皆が頑張ったからこそです」
P「全くだな」
P(そう、ついに春香たち全員がトップアイドルになった)
P(今はそのお祝いの真っ最中だ)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/09(日)20:28:43.84
ID:GZXJEjpa0
書き溜めあり、すぐ終わります。
ネタ被りなんて気にしない。
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/09(日)20:29:27.72
ID:GZXJEjpa0
P「……」カタカタ
P「……ふぅ」
P「もう二時か……今日も泊まりかな」
P「……」Zzz

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CS7uVfQgX.2018/07/09(月)01:10:33.01
ID:eMvSGFwh0
何番煎じかのミリマスのSSです。
2:
◆CS7uVfQgX.2018/07/09(月)01:15:37.02
ID:eMvSGFwh0
※キャラ崩壊注意
P「……」ダダダダダダダ
麗花「♪」ダダダダダダダ
P「………」ダダダダダダダ
麗花「♪♪」ダダダダダダダ
P「…ぉおおい!!!」ダダダダダダダ
麗花「どうしたんですか、プロデューサーさん?」ダダダダダダダ
P「どうしたじゃねぇよ!なんで全力疾走で追いかけてくんだよ!?」ダダダダダダダ
麗花「えー、プロデューサーさんが逃げるからですよ♪」ダダダダダダダ
P「誰だってお前から『登山しましょ♪』なんて誘われたら逃げるわ!」ダダダダダダダ
麗花「えー、ひどーい」ダダダダダダダ
P「酷くねぇよ!だって前々回お前の登山に付き合ったらエベレスト登頂に付き合わされたじゃん!しかも前回断ったのに強引に連れてかれてマッターホルン登頂に付き合わされたじゃん!」ダダダダダダダ
麗花「いい運動になりましたね♪」ダダダダダダダ
P「あれを『いい運動』で済ませられんのはお前か真くらいのもんだからね!?」ダダダダダダダ
真「呼びましたかプロデューサー!」ヒュッ
P「読んでないから『剃』で現れんの止めてもらえる!?」ダダダダダダダ
麗花「わーい、わたしもー♪」ヒュッ
P「マジでお前らアイドルやめて海軍になれよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ZL3cxe4sn.
:
2013/07/13(土)20:54:20.08ID:bADKtAQA0
美希「ハニー!」
P「暑い! 抱きつくな!」
美希「ハニー! 今日はね、美希いーっぱいお仕事したい気分なの!」
P「……こりゃ雨が降るな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1373716459

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/16(火)16:27:55.25
ID:+pVdKojyo
律子「プロデューサー、気合い入ってますね」
P「ああ、でかい仕事だからな」
律子「下手すればゴールデンよりも影響力ありますよね、マカシンの巻頭って」
P「まあな。だからこそ失敗は許されないだろ?」
律子「でも力の入りすぎはよくないですよ。あの子たち人の不安とかには敏感ですから」
律子「コーヒーでも飲んで落ち着きましょう。プロデューサーはブラックでいいですよね?」
P「おう、ありがとさん」
小鳥「あ、私入れてきますよ」
律子「そうですか? ありがとうございます」
小鳥「亜美ちゃんと真美ちゃんの健康な肢体が白日のもとに晒されるの、楽しみですね」デュフフ
P「おい、そこの鳥」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。